寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

バイト先で店長とバイト二人に弄ばれて逝かされまくったエッチ体験談

2018/08/12 12:54


2013/04/21 17:15┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者


秋のある日、会社帰りにまどかは友達と2人で飲みに行きました。
お店は少し暗い感じがするお洒落なバーです。
注文を頼もうと1人の店員を呼び、とりあえず飲みものを頼みました。
「ご注文のモスコミュールとカルアミルクになります」
名札に店長と書いてある男がもってきて、コースターに置きました。
その人は店長というには若く、感じのよさそうな人です。
するとその店長が急に
「君、うちでバイトしないかい?」といってきました。

まどかは会社があるし、そんな急にいわれてもと困った顔をすると、
「すごくかわいいねー。会社があるなら土日だけでもいいから。」といってきます。それに普段の時給の2倍だすというのです。
「すこし考えさせてください」というと、
「じゃあ3日後にきてよ。一応面接という形で、ね」
一応返事をし、その日は2時間くらい飲んでその店を後にしました。
バイト風の2人にも
「すごいかわいいねー。一緒に働こうよ」と声をかけられながら、
その店を後にしました。

あ、よくきてくれたね。うれしいよ。じゃあさっそく面接しようか」
感じのいい店長がペンをとりにいきました。更衣室と事務所が一緒になっている部屋へ通され、3分ほど待ちました。すると店長が来て
「はい、君採用です。」
「え、でも面接は?」
「だって来てくれたということは働いてくれるんでしょ?
会社があるから週1にしようか?」
いわれるままに頷くだけでした。 「あ、まだ名前きいてなかったね?」
「はい、高田まどかといいます。」
「まどかちゃんね、いい名前だねー。年はいくつ?週1でいいのかな?」
「はい日曜でお願いします。年は22です。」
「そっか、じゃあ貴志とまさと同じだね。あ、バイトの2人ね。あとで紹介するから。
あと聞くことは・・・あ、バストはいくつ?」
「え?」まどかはそんなこと聞かれるとは思っていなかったのでびっくりました。
「結構大きいよねー張りがあるしね。ほら、制服渡すのにサイズ聞かないと」だったらしょうがないと思い
「90です・・・・」と照れながら答えました。

「おお、すごい!じゃあDカップかな?」
「いえ、Eです・・・・」これを答えるのはいつも相手が胸をみて聞くので嫌でした。
「じゃあこれ着てみて、たぶん丁度いいと思うから。そこの更衣室、狭いけど勘弁してね」
といわれ、カーテン一枚でしきられる更衣室で着替えなければいけなくなりました。
3つ目のボタンをはずそうとしたとき、いきなりカーテンが開いたのです。びっくりして前を隠すと
「ごめんごめん、スカート渡すの忘れてたから。」
黒のタイトなスカートを手渡され、閉めると
「水色のブラジャーかわいいね。見えちゃったー」
「見ないで下さいよ」
「ごめんね。今度は触らせてねー。あははは」
おやじギャグには会社で慣れていたので、軽く流して着替えました
「おお、似あうよ。これで売り上げも伸びるよ。」
「ありがとうございます」ちょっと胸のところが開きすぎなのが気になりますが、似あうと言われまたいい感じがします。
そこに例のバイト2人がはいって来ました。

「紹介するよ。こっちが貴志でこっちがまさ、昌弘。仲良くしてやってね」
「よろしくまどがちゃん。胸の谷間がセクシーだね」
よくみると大きな胸がはみだしています。ちょっと手で隠しながら
「日曜だけですけどよろしくお願いします・・・・」照れながら挨拶し、
その日は面接だけだったので2日後の日曜にくることになりました。
「おはようございます」
初出勤なので元気よく挨拶しました。
バイトの2人は慌ててビデオを消し
「あ、あ、おはよう」
(なにあわててたんだろう)と思いながら、更衣室に入ろうとすると

「おしりのほくろあったな。結構あそこの毛濃くない?」という小声が聞こえました
(Hなビデオでも見てたんだな。こんなところで・・・)
着替えを終えて出ようとすると、ドアが開く音がしました。
「まどがちゃん、着替え終わった?ちょっと来て」
「はい。今いきます」支給された靴を履き、店長の前にいくと
「それはまずいな、ほら透けてるよ」
その日は色のついたブラジャーをつけて来てしまったのです。
「あ、すいません。どうしよう・・・」
「お客さんが興奮しちゃうよ。揉まれたら嫌でしょ?
しょうがないからとっちゃって。」 「え?」
「しょうがないよ。今日は我慢。今度から白いのつけてきてね」
恥ずかしいと思いながらも自分が悪いのでしかたなく脱ぎ働くことにしました。
開店までは掃除などをするのでまだ時間があります。
「じゃあまずゆっくりコーヒーでも飲んでよ。その後に掃除を教えてもらってね。」

2、3口コーヒーを飲んでフロアーに出て、2人に教えてもらいながら
掃除をしていると貴志が
「あれ、まどがちゃん乳首立ってない?興奮してるの?」
「え・・・」みるとその通りです。まさかノーブラで働くことなど
今までなかったので変な刺激を感じていました。
それにつられてまさが
「いいピンク色だね。まだあんまり揉まれてないでしょ?」
「なにいってんですか、もう・・・・」
「僕のおちんちん見たい?もっと乳首たつよー」
「もうーいや・・・・」
「ごめんごめん。ギャグだよ」
そんな話しをしながら掃除も終わり、
「まどがちゃん、店長に報告してきて。事務所にいるから」
「はい、わかりました。」

ドアをノックし部屋に入り
「店長、掃除終わりました。次は・・・」といいかけた瞬間、
テレビの画面をみてびっくりしました。
「あ、ごめん。まずいとこみられたねー」
店長も変なビデオを見ているのです。
そこには女性が着替えをしているシーンが映っていました。
「店長までこんなのみてー」よくみると下着に見覚えがあります。(もしかして私の?)まさかそんなはずありません。
「これみて。この子毛が濃いよね?パンティーの上から透けて見えるよ、ほら。まどがちゃんは濃い?」
「そんなの知りませんよ」と答えると
「じゃあ調べてあげるよ」といって近づいてくるのです
(まさか本当に?)
後ろに下がると、
「違うよ、ごみがついてる。とってあげるよ」
その言葉を聞き安心していると、体がビクッとしたのです
「あ、ごみじゃなかった。これ乳首だ。」

「なにするんですか!」振り払おうとするけど、手が離れません。
より強く摘むのです。
「あ・・・痛いです。なにするの・・・」
「痛いのと気持ちいいのどっちがいい?こっちのほうがいいかな?」
するとその手は乳首をこすり始めました
「押すのはどうかな?ほらほら」
「やめてください!」逃げようとするとドアにはいつのまにか
鍵がかかっているのです。
「乱暴しないから。それにバイトしてるの会社にばれたらまずいでしょ?
いいのかなーばらしても」
そういって近づき胸を鷲掴みするのです
「いや、やめて!」

やさしく弧を描くように揉み始めました。すると不思議にだんだん力が抜けてくるのです。
「さっきコーヒーのんじゃったもんねー。」
何か入れたみたいなのです。
意識ははっきりしているのに眠くなるような感じが襲ってきます。
「じゃあおっぱいみせてもらおうかな。」
というと同時にシャツを強引に破り、ボタンがはじけ飛びました。

「本当にでかいな。こうされるときもちいいんでしょ?」
店長はまどかの後ろからおっぱいを下からもち、上下に揺らすのです。
「すごいプルプルいってるよ。ほらほら」
やわらかい乳房が波を打っているようです。
「あ・・あ・・」段々早くなるに連れて力が抜け、
1人で立っているのが辛くなってきたのです
「あらら感じてきたの?モミモミ・・・じゃあここに座って」
足を180度に拡げられ座り、胸は上下にゆられています
するとそこにバイトの貴志とまさが入って来たのです。

「店長もうはじまってじゃないですかー。仲間にいれてくださいよー」
笑いながら寄ってくる2人にまどがは
「いや、見ないで・・・」
「なにいってるの、乳首たってたくせに」と
いって親指と人指し指でつまんできました。
「あっ・・・いや、だめ・・」
「乱暴はしないからおとなしくしなさいよー」
摘んだ乳首をコリコリ動かします。
「ああ・・・それは・・」

「乱暴はしないからおとなしくしなさいよー」摘んだ乳首をコリコリ動かします。
「ああ・・・それは・・」
店長がいうように乱暴にはしないのでまどがも変にきもちよくなってきているのです
「やさーしく、やさーしく」
そういうとまさが片方の指を口にいれてきました
「かんじゃだめだよ。したら痛くするからね。はい、舐めてー」
嫌がり首を振りましたが口にはいってきたのでどうしようもありません。
「口とんがらせて、舌使ってね」
いわれるままにしているといつのまにか貴志がズボンを、そしてパンツまで脱いでいるのです。
そこには大きくなったものが上を向いています。
「これが口に入るよー」
まどがの目の前にある机に腰を降ろすと、そのおちんちんを押し付けてくるのです
「いや、いや・・・」
抵抗するとまさに頭を抑えられ動けなくなしました。閉じる口に無理やり入って来るのです。

「んぐっ・・・んん・・」
「ほらちゃんとくわえて。あっち見てご覧。」
指の差された方を見るとテレビに映っているのです。自分がおちんちんをくわえてる姿が。どこからかカメラで撮られているのです。
「ほら前後に動かして。フェラチオしたことあるでしょ?」
それでも頑張って必死に抵抗すると
「あんまりしたことないね、それならやりかた教えて…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
セックスしたくなったら就業時間中でも構わず・・・
2017/01/26 20:01
2017/01/26 20:01
3年前の話です。
私の会社は8年前から一般職社員の採用を取り止めている関係もあって、女性が課に1人いるかいないか
という割合でした。
私のいた課にも女性は居たには居たのですが、そのフロアで最年長(wもはや女性というには・・・という様な状況で、
「華やかさ」からは非常にかけ離れていました。
そんな自分の課の惨状とは対照的に、
隣の課には採用を取り止める前年に入社した我がフロア唯一の「華」と言える、女性社員がいました。
この女性社員が鈴木京香似の黒髪の和風美人で名前を香苗といいました。
香苗はとても人見知りが激しく、普段挨拶をしてもあまり目を合わさず軽く頭を下げるだけの、
非常にツンとした…
ドSな美香先輩と俺
2018/08/08 20:04
2018/08/08 20:04
私は27歳サラリーマンです。 会社の2つ歳上の先輩の美香に憧れていました。少し勝ち気で セクシーでした。巨乳を想像させる胸の膨らみとタイトミニから伸びるストッキング越しの脚線美は私のズリネタでした。 ある日、美香と同期の男性の先輩と飲みに行き美香の話になりました。酔った勢いで、美香をオナネタにしてる事や美香のストッキングが欲しい、ハイヒールが欲しいなど無礼講に話しました。しかしその先輩は話の内容を美香にバラしたと言いました。好きだ!エッチしたい!ならまだしもストッキングとかハイヒールなどマニアックなワードに美香さんは、私にドン引がきしてるだろうなとへこみました。一週間後、たまたま仕事で美香と私…
サークルの友達とレズプレイにオナニーショーの過激な乱交パーティ
2015/12/27 10:02
2015/12/27 10:02
1年半位前のある日、

友達のMが私とA君と3人で飲みに行こうと言ってきました。

仮名で私をC、もう一人の女の子をM、男の子をA君としますね。

私とMとA君はインカレサークルが一緒だったので、まあまあ仲良しでした。

「あっ、いいね〜」

位の軽いノリで私達2人はOKしました。

ただMが

「ちょっと2人に相談があるんだよね・・・」

と言うので、

「何だろ?学校のことかな?」

と、ちょっと気になりました。

3人での飲み会は、Mが「落ち着いて話できる所がいい」と言うので、

Mの家で飲む事になりました。

私とA君は買い物をしてからMの家に向かいました。
ギャルっぽい感じのリアルjcと生ハメ中出しエッチ!!!!!!!
2016/09/05 02:02
2016/09/05 02:02
今から約10年前、俺が19の頃のことを書こうと思います。

当時俺は大学生でした。

ある日、友人から電話がかかってきました。

「お前ってさー、年下ってどう?平気か?」

と第一声から、わけのわからないことを言っています。

詳しく聞くとどうやら、

チャットで知り合った*6のK生と遊びにいく約束をしたのだが、

後輩も一緒ということになり、

その後輩がC生だった為、

他の友達は皆ひいてしまって断られたそうだ。

友人が多少哀れになり、

適当に相手するつもりでOKしてやりました。

待ち合わせ場所にいくと、友人はもう相手と会っていて楽しそうに話して、

「よぅ、久しぶり。この子が話し…
彼女の女友達にセックスレスを見抜かれて誘惑された【体験談】
2017/04/27 15:10
2017/04/27 15:10
友子(仮名)と、同棲を始め4年が経っていた。

毎日顔を合わす4年は短いようで長く、信頼や愛情は以前と変わらなくても肉体関係のマンネリは防ぎようもなく、かといって二人で新境地を開発しようなんて欲もなくなっていた。

おのずとセックスレスな日々に陥り約2年半もの間、友子の敏感な部分に触れる事も無く逆に触れられる事もなく、単調な生活だけが二人の共通点となっていた。

俺自身、募った欲求を満たす為に浮気や風俗といった行動を起こす事もなく隠れてオナニーをするのがやっと。

友子に求めては断られ、その度に険悪な空気になるのを見越しての防衛手段。

かといって別れたいとも思わない、そんな日々の中での出来事…
キャリアウーマン(笑)
2015/10/03 09:57
2015/10/03 09:57
キャリアのある責任ある立場のお姉さんが、エロい(笑)仕事が出来るやり手のお姉さん達。 部下には優しく、自分には厳しくを心掛けている。 一昔前には、嫌われ役だった彼女達の先輩達も今ではかなり少なくなっている様だ(笑) 部下に信頼され、慕われ、男性顔負けするくらい頑張る会社にとっても必要な存在だ。 あらゆる修羅場を潜り抜けて、今の地位がある。彼女達も、企業の一コマにハマっている存在だ。 そんな彼女達の話しに耳を傾け、彼女達を癒すことが出来れば、彼女の心の中に自分の存在はでかいだろう(笑) そんな彼女の一人に久しぶりに、仕事場の会場で見かけ声を掛けた(…
H体験談/可愛い人妻が来ました 続編
2018/05/07 02:28
2018/05/07 02:28
前編は以下のとおり可愛い人妻が来ました2回、3回目は1回目と同様会話をしながら普通に上半身だけの施術をした。 子育ての苦労とか、そういう会話をしながら上半身を解す感じ。 元々信用してないって訳じゃないだろうけど身体を触る仕事だからね。 これでA子さんは俺の事を信用してくれたんだと思う。 帰るときには「凄く肩が軽くなりました。ありがとうございます。」って笑いながら言ってくれる感じ。 それも可愛らしくて、正直その時俺はややA子さんに惚れてた。 4回目の時に「じゃあ今日は施術着を着て、全身をやってみましょうか。」 って言うと寧ろA子さんの方が待ってましたって感じだった。施術着を着替えるスペー…
【熟女体験談】変態熟年夫婦のSEXを鑑賞するだけのお仕事
2018/08/07 00:02
2018/08/07 00:02
2018/08/07 (Tue) エロ漫画みたいな倒錯的なSEXする
変態夫婦って以外に世の中には多いんですね

俺が変態熟年夫婦と知り合ったのは
無料のマイナー出会い系サイトでした

荒らしや悪戯ばかりの
超過疎った出会い系掲示板に

「50代の夫婦です
刺激をくれませんんか?」

という投稿を見つけて
サクラ?悪戯かな?と思いながらも
メールしてみました

そしてたら
どうやらマジモンの
素人夫婦らしくトントン拍子に話がすすみ
会うことになりました

待ち合わせ場所に行くと
五十路の高齢夫婦は車で来ていて
そのままラブホテルに連れていかれました

部屋に入るなり2人は裸になって
夫婦の…
小悪魔な元カノに翻弄されて人生初の完全中出し 2【SEX体験談】
2018/04/19 22:10
2018/04/19 22:10
真夜中のベンチで元カノの手コキでイッてしまった後、自分らの洋服や彼女の顔や髪をティッシュで拭き、多少気になるもののジーパンを穿きました。

そして、じゃーそろそろ帰ろうかという頃、元カノが「◯◯の家って、今日行っても大丈夫?」と聞いてきました。
僕は、(これは・・・)と思いつつも平然とした感じで、「あー、別にいいよ」と言いました。

僕のマンションに向かう道中で元カノは、「実はさー、ちょっと前に合コンで彼氏ができてさ・・・。◯◯商事(相当大手です)の人でいい人なんだけど、あんまり好みじゃないんだよね。とりあえず付き合うことにしたけど、この前も部屋に上がるの拒否しちゃったし・・・」と言い始めまし…
他の男性の物に目移りがして
2016/02/14 17:02
2016/02/14 17:02
結婚したけど、仕事が辞められず、今は共働き。でも仕事をしてると、独身気分が抜けなくて。ついつい、浮気してしまったんです。相手は取引先のYさん。同い年の人で主人よりいい男。もう少し彼と出会うのが早ければなんて思ったけど、残念なことに彼も既婚者。それでも彼のことが欲しくなって、飲みに誘ったんです。最初は物欲しそうな感じで甘えるように、それでいてタッチとかハグとかして大胆に。



普段とは違う私を見せて。そうしたら彼もやる気マンマンに。店を出てラブホに直行です。タクシーの中で、激しくキスして、体を触りまくって。私はもう、恥ずかしいくらいヌレヌレになってしまいました。部…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・競パンについて2

・【熟女体験談】スケベで下品なおじさんに犯される変態プレイに何度も絶頂してまた犯されたくなる変態女子

・合唱部の後輩

・ねえ?ちょっと見せてよ

・【人妻体験談】先輩の奥さんと秘密厳守の公認寝取り中出しSEX

・不動産のお客さんできれいな奥さんとの話

・2対2でスキー場のコテージで

・元ホスト兄貴と18才Gカプ子ちゃんのエ口い話

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編(再々補足と再々修正)

・妻を奴隷の様に扱って他人棒をいっぱい差し込んでみたいんです・・・

・何時か撮られたハメ撮りをネタに

・【人妻体験談】ガータベルトに網タイツという娼婦のような格好の息子の嫁とバイアグラ義父の寝取り近親相姦SEX

・【熟女体験談】甥のオナニーを見てしまった叔母が手コキでオナニーの手伝いをさせられることに・・・

・【不倫】借金を抱えた幼馴染に「抱いて」と言われて

・女性の脅し用の画像や動画を撮られ

・おばさんでも女としての用は足せる

・【熟女体験談】母がパシリにしていたデカチンな同級生と中出しSEXしていた

・こんなこと初めてなんだよ、誤解しないでね

・人妻なのに可愛い男の子にナンパされて、乱交しちゃった

・知らない先輩からの誘いは危険

・小学生チアスクール

・【初体験】自分の手でしごくのとは全然違った叔母さんのアソコ

・じゃあここで降りてもらおうか

・【痴漢】プラネタリウムで口の中に出されました

・▲嫁が子作りを始めたいと言ってきたので、寝取られ性癖を告白した完(転載禁止)

・【Hな体験】昨日まで友達だった彼とドキドキ初エッチ

・俺が負けたので、彼女が手コキした2

・寝ている時に嫁に手コキされた

・【人妻体験談】エロ動画やエッチな体験談サイトが好きな主婦が元同級生と人生初の不倫

・【盗撮・覗き】憧れの先輩と鬼畜教師が保健室で