寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【風俗体験】店に入ったばっかりの美人の人妻をいっぱい可愛がってあげたwww

2018/08/12 02:02


先週思わぬ臨時収入があって、

非常に溜っていたこともあり大塚に遊びに行ってきました。

何時もは、大塚では○○○○○の×××さんという

28歳の人妻さんをよく指名していたのですが、生憎休みでした。

「じゃぁまたにします」と電話を切ろうとすると、店の人間が、

「今日入ったばかりの娘が居るんですがどうでしょうか?」

と聞くのです。

良く聞くと、何でも26歳の人妻で細身の美人だと云うのです。

まぁ泡銭だし店も「美人ですよ」と勧めるのでつい、「じゃぁ頼むわ」

と返事をしてしまいました。

ホテルに入って店に連絡して15分位すると、ドアをノックする音、

ドアを開けると髪をアップにまとめた好みの女性が立っていました。

少し緊張しているのか、少し震声が震えていました。

「千里です、よろしいでしょうか?」

僕は無言で彼女の肩を抱いて部屋に招き入れました。

案の定、少し震えていました。

「今日が初めてなんだって?」

「はい、すみません。」

「謝ることはないよ・・・、僕を夫か彼氏だと思えばいいんだから。」

「はい・・・」

心の中で「これはDCどころか、風俗未経験だぞ」と万歳しました。

そこで、ちょっといじめてやろうと、明るい場所に彼女を立たせて、改めて上から下まで良く品定をしてやりました。

足からずっと舐めるように視線をあげて彼女の顔までじっくり視姦してやりました。

・・・彼女の顔をまじまじとみると「あれっ?」記憶に呼び掛けるものがあるのです。

もう一度良く見ると、どこかで見たことのある顔だという事に気が付いたのです。

そうです、僕の自宅の階の一番端に住んでいる人妻さんにソックリなのです。

僕は現在の所に引っ越したばかりなので、1、2度挨拶を交わした程度ですが、僕好みだったのでつい彼女の姿を目で追っていました。

そういえば、背格好が同じくらいです。

でもまさかねー、漫画じゃあるまいし彼女も僕を見て、動揺した様子も無いし・・・、聞くわけにも行かないし。

まぁ、他人でも”近所の人妻”と思ってやろうと思ってニヤニヤしながら彼女を鑑賞していました。

そんな僕に、彼女はしばらくは目を閉じて立っていました。

が、イヤラシイ視線に耐え兼ねたのか、

「コースはどうなさいますか?」

とか細い声で訪ねてきました。

そんな彼女を一人占めしたくなってしまい、

「240分コースで」

と思わず言ってしまいました。

彼女は?とした顔をして、

「コースは120分までなのですが・・・。」

「0011番○○○さん240分ですと言ってご覧・・・大丈夫ちゃんとあるから。」

彼女は怪訝そうに店に電話しました。

実はこの店には常連にだけに教えてある会員番号があって会員だけのコースがあるのです。

さすがに新人には教えていなかったようです。

電話で店と話している彼女は

「聞いていません」「えっ?」「・・・でも」

と震える声で話していました。

最後には泣きそうな声で「解りました」と言って電話を切りました。

しばらくうつ向いていましたが、意を決したのかぎこちない笑顔をみせて、

「○○○様(僕の会員名、もちろん偽名)こういったお仕事初めてなので、色々教えてください」

「もちろん、今から4時間たっぷり抱いてあげるからね」

「・・・はい、お願いします」

いやぁ、人妻に”お願い”されるのはいいものです。

ましてや、知り合いににた人妻にです。

僕の股間はすでに痛いほどに固くなっていました。

もう辛抱溜らず「じゃぁ始めようか」と彼女に見せ付けるように服を脱ぎワザと固くそそり立ったチンポを彼女に向けました。

彼女は真っ赤になって背を向けましたが、

「君が脱ぐところが良く見えない」

と言ってこちらを向かせて、イヤラシイ目で彼女の行為を見つめ、さらにチンポをワザとしごいて見せました。

「これからこのチンポが君の中に何回も出し入れされるんだよ」

とでもいうような目で見つめながらです。

!思わず息を飲むほどスケベな体でした。

あの人妻が自分の前で全裸になっているような錯覚を覚えて、益々固くなるのが解りました。

恥ずかしがって涙目になっている彼女の手を引っ張って、風呂に入りました。

「まずは、互いに体を洗いっこするんだ」と普通ならまぁしない事をいって、先に彼女の体を洗ってやりました。

というか、洗う名目での愛撫ですね。

スポンジがあるのにワザと手にボディーソープをつけて身体中の隅々までボディーソープを塗り伸ばしていきました。

「あっ、いやっ・・・」

感じやすいみたいで、ちょっと触っただけでビクッビクッと反応します。

股間に手を伸ばすとさすがに、

「あっ、そこは自分でしますから」

と僕の手を拒もうとしましたが、無視をしてバスタブに腰掛けさせて、指で丁寧に広げて、奥の奥まで洗って(愛撫)してやりました。

一通りイタズラをしてやって、

「さあ、同じように僕のも洗ってくれ」と、風呂場にへたり込んで荒い息をしている彼女の目の前にチンポを突きつけました。

しばらく躊躇していましたが、覚悟を決めたのか手にボディーソープをつけ、僕の体を洗いだしました。

「背中やお腹を洗うときは、君の体で洗うんだ」

と何も知らない彼女に教えてやりました。

何のことか解らない彼女にジェスチャーを交えて教えると、見る見る真っ赤になって頭を振りましたが容赦為ず、

「もっとおっぱいを押し付けて全身を使って洗うんだ」

とやりたい放題です。

ついにチンポを洗わせる時が来ました。

恐る恐る触れてくる彼女にワザと過剰に反応してみせ、

「ウマイじゃないか、何時も旦那のしてやってるの」

「してません!」

「旦那とどちらが美味しそう」

「・・・わかりません」

「じゃぁ、最後に聞くからしっかり比べるんだよ」

「・・・。」

さらに追い討ちをかけるように、色々質問攻めにしてやりました。

普通の娘ならまぁ適当に応えるのでしょう。

が、最初から強烈なパンチを見舞ってやっていたので、頭が真っ白になっているようで、ぺらぺら喋ってくれました。

・・・旦那に内緒であること(当り前か)

・・・好奇心で来てしまったこと。

・・・子供は居ないこと。

・・・家は○○区にあること・・・等々。

そこまで聞いて確信しました。

間違いない、彼女は○○さんだ!

近所のあの人妻が目の前で全裸をさらして奉仕している!

僕は興奮しました、もちろん確証はありませんでした。

でも、同じ句に同じ年格好の人妻が何人も居る訳がありません。

僕はある計画を胸にして、彼女と風呂を出ました。

「時間はまだ3時間半もあるよ、何回出来るかなぁ」

と彼女にベットの上の時計を示しながら彼女を抱き寄せました。

「暗くしてください」の願いを無視をして、彼女にキスをしました。

少し抵抗しましたが、「するものだ」というと渋々受け入れました。

僕は彼女が○○さんだと確信していたので、彼女を虜にするくらい感じさせてやろうといつになく丹念に愛撫してやりました。

「うん・・・あっ、いや・・・はんっあああ」

最初は必死に声を圧し殺していました。

しかし、彼女のアソコに舌を這わす頃には、

「あぁ、そこぃぃ!、ああああん・・・ああ」

「いいよ、気持良いならいっぱい声をだしてごらん」

「はっはい・・・あぁあああっ、そこっ!」

女性の性感帯といわれるところは手や指でイヤらしく触り、舌でたっぷり舐めあげました。

それと同時に、固くなったチンポを彼女の体に押し付け、意識させました。

「そろそろこれが欲しくなったんじゃないか?」

いやいやと頸を振るのですが、体はチンポにグイグイ押し付けてきます。

僕は彼女の足の間に体を割入れると、一瞬チンポを彼女の中に入れ素早く抜いて反応を見ました。

一瞬でしたが、彼女の良さが解りました。

正直抜かないでそのままイってしまおうかと思いましたが、ぐっと我慢して彼女をトコトン辱めてやろうと我慢しました。

抜いたとき体は正直で、彼女の腰は私のチンポを追い掛けて来ました。

「素直になりなよ、入れてくださいってお願いすれば直ぐに入れてやる」

「あぁ・・・そんな言えません!」

「じゃあこのまま放っといてやろうか!」

「・・・・。」

彼女から、体を話すような仕草ををすると、

「あぁ、お願いします・・・・」

「何をお願いなんだ?」

「あぁ意地悪・・・、私とセックスしてください!」

「良く言えたね、たっぷりイカせてあげるからね」

僕は、朦朧とした彼女が何も言わないのをイイコとに”生チンポ”を入れてしまいました。

非常に溜っていたので見境無です!

僕は彼女の中に深くチンポを突き入れてしばらく彼女の感触を楽しみました。

「!」

彼女は大きく仰け反ると、軽くイッた様でした。

彼女の感触を十分楽しんだ後、腰を動かしました。

激しく腰を振り、何度も何度も彼女をイカせました。

「あっ、またっ・・・はうっっ!」

「・・・はぁはぁはぁ、あぁ・・・お願い少し・・・いやっ、はうっ!」

最後の方は殆んどイキっぱなし状態でした。

彼女のイヤラシイ表情と、イク度に絡み付く彼女の感触に限界が来てしまいました。

限界に来た自分のチンポを彼女の最奥に突っ込んで腰の動きを止ました。

今なら、風呂場で思い付いた計画を実行に移すチャンスだったからです。

僕は朦朧としている彼女の耳元で、

「そ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
他の男の臭いを漂わせながら朝帰りした妻・・・
2018/01/15 10:02
2018/01/15 10:02
25日に妻は朝帰りした

24日の夕方、私の許可を得て妻は、

以前からネットで仲良くなった男性に逢う為に出かけて行きました。

前日の夜、妻からそのことを聞いた私は、

不安と興奮が混ざり合った奇妙な気分でした。

妻は「勿論、食事をして少しお酒を飲むくらいだから」とのことでした。

複雑な気持ちのまま、少しの期待もあり、その男性と逢うことを了承しました。

夕方の5時過ぎに家をでかけてから11時過ぎに私の携帯にメールが届きました。

内容は「少し遅くなってもいい?」とのことでした。

私はいいよと返事はしたものの、

そわそわした気分のまま、なかなか寝付けませんでした。

4時を過ぎて…
楽天的な妹とエッチ動画を観ていたら中出しセックスになった体験談
2015/07/29 21:00
2015/07/29 21:00

俺は社会人23歳で、妹の恵美(めぐみ、仮名)は高3。

妹とは5歳離れているが昔から仲が良くて、

下ネタなんかも平気で言い合ってたりしていた。

風呂にも妹が中1の時まで一緒に入っていたし、

俺が高3の時に彼女と初体験した時も、

妹にそのことを平気で言ったし、

妹は興味津々といった感じで根掘り葉掘り聞いてきた。

俺も詳しく話してやった。

妹も高1の時に初体験した。

彼氏の家に遊びに行くことになり、

多分しちゃうだろうからどうすればいいか教えてくれと言ってきた。

その日の夜妹は俺に、それは嬉しそうに初体験の報告をしてきた。

痛かったけど、なんとか無事に出来て…
【人妻体験談】30年ぶりに大学時代の彼女と再会
2016/01/16 12:02
2016/01/16 12:02
大学時代に付き合っていた彼女と30年ぶりに会った。と言ってももちろん偶然にであったが。 スーパーで買物をして駐車場に行くと向こうから歩いてくる女性。気に止めることなく買物袋を車に乗せていると、隣の車のドアが開いた。 何気なく振り返るとお互いにびっくり。そこには間違いなく2年間位付き合いしていた彼女がいた。 昔の面影はアチコチに残ってはいるが随分と変わっていた。二人とも既に50歳を過ぎていた。 言葉が見つからずお互い「ひさしぶり・・元気でしたか?」ではあったが頭の中はその頃の二人のことは瞬時に思い出した。 「時間ある?」と聞くと「2時間くらいなら・・」との事であり、私の車に乗せ近くの河川敷に車…
不動産屋のお兄さんがカッコよくて思わず…【エッチ体験談】
2015/11/21 23:10
2015/11/21 23:10

8月のある日、引っ越し先を探してて不動産屋に行きました。
出てきて名刺をくれた担当のお兄さんがかっこよくて一目惚れ!背が高くてがっちりしてて爽やかな感じで「この人とHしたい…」って思った。

希望を伝えて物件を探してもらってる時もキレイな手に目がいっちゃって「この手で触られたら…」なんてHなことばっかり考えてた。


とりあえず内覧する物件をいくつか決めてその日は帰宅。
2日後、密かに期待して気合いの入った格好でお店に行きました。

車に移動し、助手席に座ると話しながらちらちら胸元を見られてるのがわかる。それだけであそこがうずうずしてくるのがわかった。平常心を装いながら最初の部屋に到着し、…
【近親相姦】18金カレーなるものを買って喰ってみた結果wwwwwwww【体験談】
2016/06/06 18:02
2016/06/06 18:02
200:名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/07(火) 23:58:56.61 取り敢えず流れをぶった切るぞ?この前ネタにと思って18KINカレーなるものを買って食ってみたんだが LEEカレー×30より辛いから食べない方がいいと言っても私を騙そうとしてると嫁が全然信じないあまりに頑ななのでひと口放り込んでやったら涙目でのたうち回った挙句に逆切れされた そこそこ値段が高かった事もあり、嫁は俺がカレーを独り占めするつもりだと思ったらしい・・・201:名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/08(水) 01:03:11.96 >>200 それは、馬鹿過ぎてシャレにならんスレ行きの…
バイト先の40代前半の男好きする顔の人妻…1【熟女体験談】
2016/01/30 21:10
2016/01/30 21:10

学生時代、バイト先で出会ったパートの香子さん、40代前半くらいだったかな。
切れ長の目に、ちょっと大き目の口、妙に男好きのする顔のつくり。
背は女性にしては高めで年齢のわりに体型も崩れていない。

そして特筆すべきは胸が大きいって事。
他のバイトの男どもも40代のおばさんには興味なくても、あの胸には一目置いていたようだ。当然、俺もすごい気になったね。

職場は制服と言ったものがなく、男も女も私服にエプロンで仕事していたのだが、ある時、香子さんが前屈みの体勢で、棚の下段の商品を補充しているのを見て、彼女の服の胸元がゆるゆるにになってるのに俺は気が付いた。

中が見えるかなと思い、つ…
母の過ち
2017/03/31 12:05
2017/03/31 12:05
友人のKは、体格がよくガッチリとしたスポーツマンだ。180センチの背丈でなかなかイケメンで 女にももてる。まだ高2なのにかなり年上の熟女と結構遊んでるみたいだ。 デカチンで有名?で前に部活の合宿では一緒に風呂に入ったときに見た一物はすごかった。 ヘアスプレーの缶ぐらいかなぁ。噂では、36歳の英語の人妻教師を孕ませたとか・・おそろしいやつだ。 ある日うちに泊まりに来た時、俺と友人と母親と晩飯を食べているとき、うちの母親のYは、 「K君はもてるんでしょ。うちの子はぜんぜんなんだけどね、ほんと格好いいよね。」 「いえいえ、そんな」 余計な御世話だ。ビールの入った母は、なんかKと話が盛り上がってきて話…
★おじさんなのに若い女が声をかけてきた
2017/08/01 19:23
2017/08/01 19:23
 俺も2月で定年になってしまった俺だが、なんと女子学生が俺に声をかけてきた。其の場所はボウリング場で1人で投げ放題をやっていてストライクが、でるとハイタッチをして遊んでいた。

 小父さん1人そうだよ小父さん、お金を貸してくれる。いくらいるのと聞いた・・エ~10000円。貸すのは良いけれど、どうやって返してくれるのと聞いた。小父さんの家を教えて明日返すからと言ってきた。

 信じた訳ではないが、マ~言いかと言う感じで其の場を終らせた。翌日の16時頃にアノ女の人が、尋ねてきた其れも1人でアノ時は私服を着ていたので、もう少し大人かと思ったら違っていた。

 制服を着た中学1年生でした、どんな所…
【痴漢・レイプ】妹は、本人が知らないだけで、相当な陵辱を受けている
2015/11/16 06:58
2015/11/16 06:58
半年以上前の話。俺の妹は俺の4歳下でM大の3年生でテニス同好会(体同連?)に所属している。 妹は、1個学年が上の先輩と付き合っているが、先輩は2浪してるので年は3つ上だ。一応、練習もシーズン中は週に4回とまじめにテニスもしているようだ。部内の上下関係も厳しく、部内恋愛も原則禁止らしいので、一応内緒ということらしい。(妹の話を聞くとこんな感じの部のようだ。実際はどうだか?) 妹の彼氏(先輩)の話をもう少しすると、部の副部中の次くらいにえらいらしく、総務・会計という役職がついているらしい。とにかく、おもしろてテニスが上手いとのことらしい。一応、付き合っていることは表向き秘密にしているよ…
妹「お兄ちゃんって女の子なの?」兄「えっ?」
2018/02/08 13:12
2018/02/08 13:12
中村瞳♀15歳【橋の下で…】登場人物中村 瞳♀15歳:通学路の途中にある橋から大事なあるものを落としてしまったその日から、この凄惨な陵辱の歯車が回り始めてしまう悲劇の少女。 浮浪者:コレまでにも様々な少女を狙い、鬼畜のようなレイプを繰り返す蟻地獄のような男。  プロローグある日の事。 川にかかる橋の欄干から生徒手帳を落としてしまったのが全ての始まりでした。 川はコンクリートに囲まれ、鉄の網でできた柵に囲われた護岸。 どうしても拾わなくては…だって私の秘密が…。 そう思い必死になって入り口は無いかと探すと丁度人一人が這い出すほどの大きさの、フェンスの解れを見つけたのです。 草の背ににうまく隠…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・酔っ払った近所のオバサンを家まで送り届けた時に欲情して犯した

・盗撮動画に女友達が映った

・先輩のおっぱいに胸キュンして、初めて自分がレズだと気づきました

・ツイッターの趣味垢でオフパコしまくりだけど質問ある??

・社員旅行先のサイパンでした乱交

・女友達に本気で舐められ、レズの快感を知ってしまった私・・・

・【寝取られ】夫の目の前で童貞の高校生に種付けされた妻

・30も過ぎて近親相姦に不倫って死ねばいいのに

・洗脳されている両親

・人妻のお姉さんに童貞を卒業させてもらいました

・地獄絵図のような恥辱の行為 [エロ体験]

・H体験談/サークルの後輩の女の子を3人で 続編

・夫はそんな私に、どうしようもない淫乱女だなぁと・・・

・ デリ嬢呼んだら大学の同級生だったが…清楚系なのにテクニック抜群で堪んなかった

・突然部屋に押し入っていた男に妹が犯され兄妹でSEXさせられたエッチ体験談

・狂った女

・下半身裸四つん這い妻6

・好きな子が自分の悪口を言ってるのを聞いて復讐レイプした

・【オナニー】泥酔してる女友達のおっぱいを舐めながらシコシコ

・映画館で彼女が見知らぬ男2人に触られ、その後も・・エッチな体験談

・メル友の人妻を犯して孕ませ、産ませてみた

・サークル合宿で酔っぱらって寝ている間に彼女がOBのキモ男たちにレイプされて…

・セクハラカウンセラー

・部下にはなんでもバレていた

・ 油断してたら黒人に巨根を挿入されちゃった、でも気持よすぎて失神寸前でした

・生徒の母親に誘われてエッチ

・お隣の奧さんが昼食をごちそうしてくれたので、たっぷり中出しでお礼しました

・高2のとき、離れでエロ本を見ていたJCの妹を犯してしまった…

・【人妻体験談】隣の素人主婦を風俗嬢並のヤリマン売春婦に調教した

・下半身裸四つん這い妻5