寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ネットで知り合ったセックスが大好きな普通の女性

2018/08/12 01:00




明日香は、僕に空っぽの口の中を見せながら、楽しそうに笑っています。僕は、SMの拘束台に繋がれ、口にボールギャグを嚙まされた状態でそれを見つめています。
僕は、全身の無駄毛を剃られ、メイクにウィッグで完全に女の子の状態です。ブラジャーとショーツも身につけさせられていますが、ショーツからは勃起して大きくなってしまったアレもはみ出ています。

『こんなに大っきくさせて、ホント、はじめちゃんは立派なヘンタイだね』

明日香は、僕のアレを指でもてあそびながらそんな事を言います。150cmと小柄で、ツインテールにした少女のような彼女……。清楚で純情なイメージしかありません。
でも、いま目の前にいる彼女は、SMの女王様みたいな雰囲気すら感じます。

「じゃあ、はじめちゃんに口でしてもらおうかな? 私も若くないんで、一度出すと回復に時間がかかるからね」
松浦さんは、温和な顔でそんな事を言ってきました。優しそうな顔をしていますが、目が笑っていないような、怖い印象があります。

『良いね! ほら、練習の成果を見せる時だよ!』
明日香は、本当に良い笑顔で言いました。そして、私の拘束具とボールギャグを外しはじめます。

僕は、口を聞けるようになった途端、
「どうしてこんな事を……。こんなの、浮気だよ」
と、弱々しく言いました。
『どうして? はじめちゃんのためだよ。はじめちゃんに、もっと立派なヘンタイさんになってもらうために、苦労して探したんだよ。松浦さん、男の娘(オトコノコ)やニューハーフのセフレたくさんいるんだって。もちろん、マゾの女の子の調教もしてるんだよ』
明日香は、そんな事を言いました。僕は、意味がわからないという気持ちです。

「よし、こっちでしてもらおうか」
松浦さんは、ソファに座ると、僕を手招きします。僕は、どうしていいのかわからず、思わず明日香のことを見つめました。
『ほら、早くしないと! 教えてもらうチャンスだよ!』
明日香は、そんな風に僕を煽ります。僕は、正直なところ、松浦さんのアレに興味を持ってしまいました。
普段、僕をメチャクチャに狂わせるペニスバンド……。あの、黒光りするペニスバンドと同じくらいの彼のペニス……。
オモチャではなく本物ならば、どんな感じなんだろう? シリコンは、固すぎる時があります。特に、奥のS字を抜ける時、痛みを伴うことが多いです。
きっと、本物ならばそんな事もないのかな? と、考えてしまっています。そして、想像すればするほど、前立腺のあたりがキュンとうずくのを止められない気持ちです。

「ほら、早くして。言いつけ聞けないなんて、ワルい子だな」
松浦さんが、厳しい口調で言いました。僕は、思わず謝りながら、彼の前にひざまずきました。目の前には、ダランと垂れている彼のアレがあります。
勃起していなくても、大きくて太いのがわかります。彼のアレは、膨張率が低いのかもしれません。僕は、恐る恐る彼のモノを握りました。勃起していないこともあり、ペニスバンドよりもかなり柔らかい感じです。
僕は、それをしごき始めました。すると、すぐに反応し、徐々に固くなってきました。

僕は、手の中で固くなっていくソレに、ドキドキしていました。僕の手によって、固くなっている……。なんとなく、牝の喜びみたいなものを感じてしまいます。

「ほら、早くくわえなさい」
松浦さんは僕に命令をしてきます。その口調は、日頃から命令することに慣れているような感じです。
僕は、まったく抵抗感がなくなったように、すぐに彼のソレをくわえました。ペニスバンドで何度も経験済みですが、本物はまったく感触が違います。柔らかい感触と鉄のような固さとが入り混じったような感じです。何よりも、暖かさが違います。
僕は、気がつくと、ペニスバンドにするように舌と唇を使ってフェラチオをしていました。
「上手いね。初めてとは思えないよ」
松浦さんが、そんな言葉を漏らします。僕は、褒められて嬉しいと感じてしまいました。
『はじめちゃん、美味しそうにくわえるんだね。ホントに女の子みたい』
明日香は、そんな事を言います。確かに、美味しいと思っている僕がいます。特に今日は、メイクにウィッグで、完全女装をしているせいもあるのかも知れません。

僕が夢中でフェラチオをしていると、いつの間にか後ろに回り込んだ明日香が、僕の乳首をブラの上から触ってきました。僕は、あまりの快感に声が漏れてしまいます。ブラジャーの生地が、より摩擦と刺激を増すようで、切ないような何とも言えない快感が走ります。

『フフ。乳首もカチカチだよ。淫乱な女の子だね』
明日香は、そんな事を言いながら僕を責めます。僕は、口の中にアレが、さらに固く大きくなるのを感じながら、前立腺のあたりがキュンキュンとうずきっぱなしでした。

「よし、もういいぞ。じゃあ、明日香ちゃん、上においで」
松浦さんは、僕に対してとは違う優しい口調で明日香に言いました。
『じゃあ、はじめちゃん、松浦さんの大きいおちんちん、入れちゃうね。でも、ちょっと怖いな。こんな大きなおちんちん、初めてだから』
明日香は、興奮と不安が入り混じったような顔で言います。僕と付き合い始めた頃、彼女は驚くほど可愛い女の子でしたが、奇跡的に処女でした。なので、僕以外のモノを経験していないはずです。

「こんなに大きなって、大きくないのは経験してるの? 旦那さんだけしか知らないんじゃなかったっけ?」
松浦さんは、そんな疑問を口にしました。僕も、同じ疑問を持っていました。
『してないですよ。でも、オモチャでしちゃうことはあります』
明日香は、顔を真っ赤にして言いました。いつも、僕のことは色々なオモチャで責める彼女ですが、僕が彼女をオモチャで責めたことはありません。

「へぇ。1人でしてるの?」
松浦さんが、興味深そうに聞きます。明日香は、耳まで赤くしながらうなずくと、
「夫婦そろって、エッチなんだね」
と、松浦さんは言いました。僕は、明日香が1人でオモチャでしていると知り、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。普段、僕が責めてもらうばかりで、なかなか彼女のことを責めるシチュエーションがありません。
きっと、欲求不満がたまっていたのだと思います。
「じゃあ、おいで。後ろ向きでまたがってごらん。入るところ、はじめちゃんに見てもらわないとね」
松浦さんは、そんな事を言いながらコンドームを装着しはじめました。見るからキツそうなコンドーム……。締めつけられている感じがします。

『じゃあ、失礼しますね』
明日香は、そんな風に彼に声をかけ、またがりはじめました。小柄な彼女がまたがると、父親と遊ぶ少女のように見えてしまいます。僕は、ドキドキしながら迷っていました。止めるべきなのではないか? そんな思いでした。

いくらプレイとはいえ、明日香が他の男とエッチをしてしまう……。そんなのは、ダメに決まっています。今まで、僕しか知らなかった彼女……。アブノーマルなセックスをしていましたが、彼女を独占している幸せを感じていました。

『はじめちゃん、誘導してくれる? はじめちゃんの手で、松浦さんのおちんちん、私のアソコに入れてね』
明日香は、うわずったような声で言います。興奮しているのが伝わるようです。でも、不安そうな顔も垣間見えます。

僕は、激しく迷いながらも、松浦さんのアレに指を伸ばしました。そして、そのいきり立った剛直を握ると、明日香の膣口に誘導していきます。
明日香は、
『……ヘンタイ』
と、小さく吐き捨てるように言うと、腰を降ろし始めました。僕は、松浦さんのペニスが、正確に明日香の膣口に行くように、微調整をします。
嫁の膣口に、他人のアレを導く夫……。そんな話は、聞いたこともありません。あまりにも異常だと思います。でも、僕は微調整をしながら明日香の膣口に松浦さんのモノが押し当たるのを見つめていました。

彼の太いアレは、明日香の陰唇をかき分けるようにして入っていきます。意外にすんなりと入っていくソレは、あっという間に半分ほど入ってしまいました。
『拡がってる……。本当に大きいいよ』
明日香は、うわずった声で言います。僕は、ギチギチな感じになっている明日香の膣口を見て、裂けないかと心配していました。

『はじめちゃん、見てる? 太いのが入ってるよ。でも、全然痛くないの。ゴリゴリこすれてて、本当に気持ち良いの』
明日香は、そんな説明をしてきました。僕は、身もだえするような嫉妬を感じながらも、結合部を見つめていました。いつも綺麗に剃り上げているヘア。色素が薄いのか、色白でアソコのビラビラもほとんど色素沈着していない感じです。
まるで、幼い女の子のような身体に見えてしまいます。でも、そんな華奢な身体に、極太がほとんど全部入ってしまいました。内臓はどうなってる? と、思わず考えてしまうような状況です。あの感じだと、ヘソのあたりまで行っているのではないか? そんな気がします。

『入っちゃった。松浦さんのおちんちん、子宮にギュッと当ってるよ』
震えるような声で言う明日香。僕は、思わず痛いの? と、聞きました。
『ううん。痛くないよ。気持ち良い。なんか、幸せな気持ちだよ』
明日香は、笑顔のような表情になっています。多幸感というのか、気持良すぎてそんな顔になっているみたいです。

「凄くキツいね。ホントに名器だよ」
松浦さんが、感心したよ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【姉】美人巨乳姉妹と 続編【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/27 11:29
2017/10/27 11:29
前編は以下のとおり 大通りに出たらなんとタクシーの列が!! なんだったんだ・・・_| ̄|○ と思ったが、なんとかAちゃんをタクシーに乗せ、Aちゃんのマンションに向かう。 タクシーの中でAちゃんをまじまじと確認する。身長は160センチくらい、胸は良く分からないが横から見ると大きく前に張り出してるのが分かる。肌は白く、まつげが長い。 ハッと我に返り、「変態か俺は」とボソッと毒づくとAちゃんのマンションに到着していた。タクシーの運ちゃんにマンションの目の前につけてもらう。 俺「Aちゃん!着いたよ!!」だんだん馴れ馴れしくなる俺。 A「んん・・・ここどこぉ?」まだ寝ぼけていた。 俺「A…
保険の査定
2017/11/11 23:49
2017/11/11 23:49
僕はある資格を持って不動産の鑑定事務所をやっている。不動産屋さんから の依頼で土地とか建物の鑑定をすることが主。たまに保険会社から保険金支 払いの査定なんかを受けることもある。先日は地方のひなびた民宿を査定に わざわざ時間かけて行った。雪深いとこで雪の重みで屋根が傾いたんだと か言う。見ようによっちゃそうも見える。保険の適用は難しい旨伝えると屋 根に上ってよく見ろとのこと。旦那が買出しででかけていて歳の体格の いい奥さんが案内した。天窓にはしごをかけて奥さんの後を上った。スパッ ツに覆われたでかいお尻がムチムチいってる。屋根に上ると確かにところど ころ窪んでいて雪の力を感じさせた。一通り見ては…
どうでも良かった初体験の思い出
2017/08/11 23:19
2017/08/11 23:19
中学生くらいの頃から私は歳になったら アダルトビデオに出たいとずっと思っていました。 女優になりたいと思っていました。 レディースコミックの募集をチェックしたり 風俗アルバイト情報誌などを見ていつもどこのプロダクションが良いかなどと直接電話したりしてリサーチしていました。 今考えたら変な女の子でした。 運良く新宿辺りでキャッチなどされたら喫茶店で内容やギャラの話を聞いたり名刺をもらったりもしましたが、やはり自分で探して面接するのが一番良いと思っていました。 それには、処女は邪魔でした。の時、私の初体験の相手はテレクラで知り合った大学生。かっこよかったけ ど…今思えば何の感動もなく、これがセック…
シェアハウスの女をセフレにたエロ話
2016/05/31 11:05
2016/05/31 11:05
現在、婚活シェアハウスなるものを友人が運営していて、そこのお手伝いさんとして俺(28)は呼ばれている。




婚活シェアハウスは名前の通り、一つ屋根のしたで複数の男女が暮らし家賃を払って生活し、その中から結婚相手を見つけるというものだ。




そこで暮らす人達は、日中は仕事、夕方は各自用意されたキッチンを使ったりして料理をする。




消灯時間は無くいつ寝ても騒いでも文句を言われない防音設備がされている。




そこに呼ばれない日はほとんどなく、毎日のように通っていた。




仕事内容は主に施設の掃除、ぼっちの人の助っ人(誰がフリーか誰がどんな好みかを熟知し、合いそうな人を…
聞きたい事があります
2017/02/09 23:05
2017/02/09 23:05
聞きたい事があります。自分の彼女が、ほかの男とやっているのを見て本当に チンポが立つものなのでしょうか。2泊3日の出張だったが、思いのほか仕事が順調に進み1泊で 帰ってきた。 彼女(奈美 /仮名)にはすぐに帰るとは連絡を入れず、奈美のアパートへ 駅に停めてあった車で直行した。 ちょっとビックリさせようという気持ちがあったからだ。 奈美とは3年の付き合い。そろそろ結婚とお互い考え出した頃だった。 アパートの脇の駐車場に着くと、部屋の電気は点いていた。 あっ、居る居る。びっくりするだろうなぁと思った。車から降りながら窓を見ていたら、もう一人の人影があった。 そのときは友達が来ているのかと思って、お…
【近親相姦体験告白】母親とやったけど
2017/11/12 16:45
2017/11/12 16:45
俺は17歳の高2だが、みんなもそうだと思うけど、俺はいつも寝るとき、オナニーをしている。 時々パンツをずり下げたまま寝てしまうことがある。 目覚まし時計がなってもなかなか起きないと母親が起こしに来て「早く起きなさい。」とふとんをはぐのだが、パンツが下がっていると朝立ちのチンポを母親に見られてしまう。  ある朝、寝たふりをしてパンツを下げたまま寝ていると母親が起こしに来た。 チンポはびんびんに立っている。母親はふとんを持ち上げるとほんの数秒だが俺のチンポを見ているようだった。 母親は腰のあたりが隠れるくらいに少ふとんを元に戻して「起きなさい。」と言った。  俺の母親は、41・2歳で、ス…
【近親相姦】会社の飲み会から酔っ払って帰ってきたバツイチの姉
2015/10/31 03:00
2015/10/31 03:00
先日姉から電話があり、「会社の飲み会があるから子供を見てて欲しい」と。 その日は俺もこれと言って用事も無かったので「OK」の返事をした。 姉は30才のバツイチで、小2の子供とニ人で俺と同じアパートに住んでいる。 学生の俺はよく晩飯をゴチになりに行っていた。 当日の夕方、姉の部屋に行くと見なれないスーツ姿の姉がいて・・・。 「そんなに遅くならないからお願いね」 そう言って出掛けた。 俺は甥とテレビやゲームで時間を潰し、気が付けば9時を過ぎていた。姉から「9時には寝かせて」と言われていたので、俺は寝室に甥を連れて行き、寝かしつけた。 寝室には姉の下着が干してあった。今まで気に…
出張で【エッチ体験談】
2016/01/13 14:00
2016/01/13 14:00
昨年末、製品の市場点検で、10日程の出張を言い渡された。 それも地方で。。。でも、家電品なので、田舎の方が家に人が居るので、アポも点検も結構簡単だったりする。 現地のサービス拠点に行き、宿泊場所へ。 ビジネスホテルじゃなくて、旅館。 まあ、風情があって良いのだが、暖房の効きが悪い。 送ってきてもらった人と明日から回るようで、明日朝迎えに来てくれるとのことで、帰っていった。 やる事もないので、回りを散歩でもと出かけた。 これと言って何もない。 晩飯を食うところを物色。 小さなスナックと、定食屋、コンビニが1軒づつあるだけ。 部屋に戻り、リラックス出来る格好…
妻の妹にションベンを飲ませた話
2017/04/13 18:02
2017/04/13 18:02
俺は数年前から妻の妹を狙っていた。

JCになってからやけに女性らしくなり、

夏場にチラチラと見える胸の谷間と

白いブラジャーは最高の眺めだ。

妻の妹の名前はミカ、

ミカが中3の頃に部屋で寝転んで

雑誌を読んでいた時に

ミカのノーブラおっぱいを至近距離で見てしまった。

上着の胸元が大きく開き、

ノーブラおっぱいが垂れ下がって

乳首まで丸見え状態だった。

俺はワザとらしく

「何か欲しい物あるの?俺にも雑誌見せてよ。」

とミカに近づき雑誌を見る振りで視線は乳首へ…

超至近距離、40cm程度!!

乳輪の産毛まで見える。

優しい嬢と童貞卒業
2017/04/13 14:19
2017/04/13 14:19
吉原の高級店にて今日卒業してきたのでレポします。 当方24歳の新社会人で、彼女イナイ歴=年齢。 容姿スペックはイケでもブサでもないはず、告られたことも一回ほど。 体型=ガッシリ。 顔=四角。 三週間前に卒業を決意し、初任給で即行してきた。 女の子と喋ることはできるけど、どうやって先に進めばいいかわからず、またこの歳にもなって童貞ってのが凄い負い目になって鬱になったりしてた。 三週間みっちりネットを彷徨い、これだ!って嬢を見つけてお願いしてきた。 午前6時半に起きて、念入りにシャワーとハミガキとヒゲ剃りを済ませ、嬢の体が良く見えるよう普段は使わないコンタクト+よそ行きの服で出陣。…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・競パンについて2

・合唱部の後輩

・ねえ?ちょっと見せてよ

・【人妻体験談】先輩の奥さんと秘密厳守の公認寝取り中出しSEX

・競パンについて

・不動産のお客さんできれいな奥さんとの話

・【乱交】妹がデビューだから3Pでしてもらえない?

・元ホスト兄貴と18才Gカプ子ちゃんのエ口い話

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編(再々補足と再々修正)

・妻を奴隷の様に扱って他人棒をいっぱい差し込んでみたいんです・・・

・【熟女体験談】甥のオナニーを見てしまった叔母が手コキでオナニーの手伝いをさせられることに・・・

・【不倫】借金を抱えた幼馴染に「抱いて」と言われて

・病気で入院したときのこと

・女性の脅し用の画像や動画を撮られ

・おばさんでも女としての用は足せる

・【人妻体験談】フェラさえしたことがないウブな人妻とザーメンをごっくんさせて不倫SEX

・【熟女体験談】母がパシリにしていたデカチンな同級生と中出しSEXしていた

・こんなこと初めてなんだよ、誤解しないでね

・知らない先輩からの誘いは危険

・小学生チアスクール

・【初体験】自分の手でしごくのとは全然違った叔母さんのアソコ

・【痴漢】プラネタリウムで口の中に出されました

・続2・借家の寝室に開けられていた覗き穴

・▲嫁が子作りを始めたいと言ってきたので、寝取られ性癖を告白した完(転載禁止)

・【Hな体験】昨日まで友達だった彼とドキドキ初エッチ

・【熟女体験談】従兄弟を挑発した結果、近親相姦レイプされてしまった花嫁

・寝ている時に嫁に手コキされた

・【人妻体験談】エロ動画やエッチな体験談サイトが好きな主婦が元同級生と人生初の不倫

・高野ゆかり/サンバパレードの悪夢

・【盗撮・覗き】憧れの先輩と鬼畜教師が保健室で