寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

再会した元彼のチ○○が愛おしくて、毎日SEXしてます

2018/08/12 00:55


彼が高校生の時にセフレになり、卒業と同時に終わりになりました。
大学生になった彼は、隣県で一人暮らしを始め大学に通っていました。別れた数ヶ月は何度、彼の所に行こうと思った事か・・・でも寸前で思い留まっていました。
月日は流れ、その年の暮れの事でした。
お馴染みの商店街で買い物をしていると、八百屋のご主人から耳寄りな話を聞きました。
彼が帰省すると言う話です。 その八百屋の次男さんが彼と同級生で仲良しで、先日帰省するような事を電話で言っていたそうです。

買い物を早々に済ませ一旦、家に戻り彼の自宅前まで行ってみましたが、人の気配が無いので帰りました。

どうしても会って話をしたかったので、自宅2階の部屋から彼が通るか見張ってしまいました(笑)・・・刑事みたいですね?
1時間程経った頃でしょうか・・・諦め掛けた時でした・・・彼が大きなバックを持って歩いてきました。

私は、彼をお茶に誘う為に簡単に準備だけして、彼のお母様にお裾分けのお菓子を持ち、家に向かいました。

すると、彼が家から出て来た所でした・・・
「裕太・・・お久しぶり・・・大人っぽくなったね。勉強頑張ってる?」
「寛美さん、勉強は一生懸命やってます。寛美さんは、一段と素敵な女性になりましたね」

「ところでどうしたの?」と、聞くと「お母さん・・・昔の知人と旅行に行ったみたい・・・」
「帰省する事知らせてなかったの?」
「驚かそうとしたんだけど・・・残念!・・・しょうがないからよっちゃん(八百屋の次男さん)の家に泊めてもらいます」

私は、この絶好の機会を逃したくないと無意識に感じていたようで
「裕太・・・私の家に泊まらない?・・・」
「え?でも・・・悪いですよ」
「いいのよ・・・どうせ、私しか居ないから・・・それに・・・」
「え?それに??何ですか?」
私は言葉に詰まってしまいましたが、自然と裕太の手を掴み自宅に向かっていました。

「寛美さん・・・お世話になります」
私は、もう喜びの余りもう言葉になりませんでした・・・自宅に入ると、2階の小さな応接室に行きお茶をしながら裕太の大学の話やバイトの話など時間を忘れ話をしました。

時計を見ると、夕方6時を回っていましたので私は裕太に「ここで待っていてね・・・隣の部屋で休んでいてもいいわよ・・・疲れてるでしょ?」と言い、夕食の準備に取り掛かりました。

30分程して、彼を呼びに行くと、彼はベットの上で気持ち良さそうに寝ていました。

夕食は、すき焼きでしたので材料等一式を先程の応接室に持って行き直ぐに食べられる様に準備しました。
彼を起こしに部屋に入り、彼の頬にキスをして起こしました。

「寛美さん?今、キスしました?」
「愛情タップリのキスよ!夕食の準備出来たわよ・・沢山食べてね?」
私達は、すき焼きに舌鼓を打ち・・・アルコールも少し・・・夕食の片付けも終わり・・・リラックスしている彼にそっと囁きました・・・

「今夜は・・・私を抱いてね・・・貴方が高校生の時に激しくシテくれた様に・・・お願いね・・・」
彼は、黙って頷くと私の右手を持ち・・・寝室に向かいました。

寝室に入るなり彼は、私を抱きしめ唇を奪いました。
「前より激しいわね・・・」
キスはディープキスになり、どの位の時間していたでしょう?彼は、胸を服の上から揉み始めました。

そして耳元で「寛美さん・・・今夜は一晩付き合って下さいね」
私は無言で頷き自ら服を脱ぎ下着姿になり、彼の服は、私が脱がせてあげました。

当然、彼の下半身は戦闘体制は完了してました。
そして、最後にトランクスを脱がせ立ったままフェラ開始!!
「クチュ・・クチュ・・ズボッ・・ズボッ・・・」イヤらしい音をたててフェラを続けました。

「寛美さん・・気持ちいいです・・・とても懐かしいです・・・あぁ~気持ちいぃ~~出していいですか?」
私は、フェラをしながら上目遣いでOKのサインを・・・その瞬間・・・大量の精液が口の中に発射させました。

その量の多さ・・・エッチしてないのか疑いたくなる位でした。
射精された精液は・・・当然、彼の目の前でゴックン!!「裕太・・・凄く沢山出たけど・・・シテないの?」
と聞くと「寛美さんと別れてから、数人の女性と何回かしただけ・・・」次に私はベットに横になり、彼を誘いました。












彼は、先ずブラを取り乳首を舌で弄り回しました・・・
「あっ・・あっ・・・いい・・・いい・・・」
「寛美さん?乳首がビンビンですよ・・・気持ちいいの?」
「あっ・・いいの、気持ちいい・・・」すると彼は、私をM字開脚させパンティの上からオマンコを愛し始めました。

あっと言う間に、オマンコから愛汁がパンティを汚し始めました。
「あっいい~~早く~オマンコを直接愛して~~」彼は、パンティを脱がせて・・・
「寛美のオマンコ・・凄い濡れてる・・・キレイだよ・・・」そしてクンニ・・・余りの気持ち良さに感じてしまいました。

すると、私は体を反転させられ、裕太は私の体の下に体を入れて69を始めました・・・激しく愛し合いました。

そして、二人仲良く同時にイッちゃいました。
でも・・・彼のペニス・・・衰えていません。
固くて大きいままなんです・・・裕太は、今度は私の後ろから攻め始めました。

挿入された瞬間・・・思わず言ってしまいました。
「あう~・・・・いい~~!!もっと~~!!!」
「寛美・・・凄くいいよ!気持ちいいよ~!!」
「私もよ!!あっああ~・・いいっいいっ~奥までイッて!」
部屋中に”パンパン!!”と言う音と、私の喘ぎ声が響き渡りました。

「裕太・・・もうダメ~~オマンコが壊れちゃうよ!!」
「寛美!そんなに気持ちいいの?オチンチンは、まだまだだって・・・どうする?」
「あ~~気持ちいい・・・オマンコ気持ちいいの・・・・・・あっ・・・いい!いい!!い、いい~!!ダ、ダメ!!ダメ!!イっちゃう!!ダメ!!あ~~イ、イク~~~!」

裕太の激しい攻めに、イカせれてしまいました・・・しかし、裕太の腰の動きはまだ続いていました。

私も気持ちよくされてしまった事もあり、激しく腰を振り捲りました。
すると、「寛美・・・もうダメ・・・イキそう・・・そのまま出していいかな・・・」と言い終わった瞬間・・・”ドクッ!ドクッ!”と生で中出ししてきました。

裕太と私は重なる様に倒れました。

「裕太・・・生で出しちゃたね・・・」
「寛美さん、ごめんなさい。寛美さんの腰の振りが気持ちよくて・・・それにオマンコも・・・」












「いいのよ・・・久しぶりに貴方と一つになれて、凄く良かった・・・」
すると裕太は、私を仰向けにしてキス・・・首筋を愛撫・・・胸を優しく揉み・・舌で乳首を・・そのまま舌を使い全身を愛撫・・・愛撫する舌は、オマンコに向かっていきました・・・いよいよオマンコをと思った瞬間、舌は太腿を・・・そのまま指先まで・・・

もう両足の先まで愛されて・・・私は満足でした・・・裕太は、オマンコから垂れている自分の精液と舌を絡ませて、オマンコを愛してくれました。

この時、私はアタマが真っ白になり何を言ったのか何も覚えていませんでした。

正気に戻ったのは、裕太が優しく髪を撫でてくれていた時でした。
「寛美さん、意識が飛んでたみたいだけど・・・」
「ごめんなさい・・・気持ち良くって何処かに行っちゃったみたい」
「いいですよ・・・そろそろ寛美さんの上に乗っていいかな?」

私は無言で頷き、彼のペニスを触りました・・・当然の様に、太く固く熱くなっていました。

裕太は、私の上に・・・正常位で最初から激しくしてくれました・・・生での挿入です。

激しいピストン運動にオマンコは嬉しい悲鳴でした。
「あっああ~もういいわ~~裕太のチンポ、ずっとずっと入れたままにして~~!いい~!!いい~!!もう離れたくない!!」

「寛美!オ、オレも・・・離れたくない・・気持ちいい!!」
この後、正常位と騎乗位の体勢を入れ替わり・・・本能の向くまま二人とも求め合いました・・・その夜、部屋中には朝まで二人の喘ぎ声とベットが壊れてしまうかと思う位の軋む音が、朝まで響き渡っていました。

その日から、年明け3日まで毎日毎晩・・・愛し合いました。

一度は終わった関係でしたが、この時から関係が復活しました。
彼が大学卒業するまで、学校が長期休みの時は私の自宅で・・・それ以外の時は、私が彼のマンションに行って愛し合ってました。
彼が就職しても関係は続きました。

回数は減りましたけど・・・彼とのセックスは止められません。
変態と思われてもいいのです。
女は、男に愛され抱かれセックスをすることで綺麗になるのですから・・・


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ビル君、やりすぎっス (外国人との体験談)
2015/12/07 21:30
2015/12/07 21:30
俺の高校時代の情けねえ話。叩かれる覚悟はできてる。 うちの高校に交換留学生が来て、我が家がホストファミリーになったんだ。 ビル(本名はウィリアムというらしい)って名前で、マイアミ出身。 WASPってのか?あっちのドラマとかにそのまんま出てきそうな、 分かりやすいアメリカ人だった。 身長185cmくらいで、暇さえあれば筋トレやってるから、 細身ながらかなり筋骨隆々。茶色がかった金髪に緑の瞳(灰色っぽく見える)。 彫りが深くて…う~ん、元光GENJIの赤坂を白人にした感じか。 外人ってことを別にしても男前だったと思う。 外人自体が珍しい田舎だ…
【近親相姦体験告白】 母子相姦の夢
2016/08/09 21:54
2016/08/09 21:54
僕は18歳の高校三年生です。来年の春には東京の大学に進学します。初めての一人暮らしに心時めいているはずなのですが・・・・僕には一つだけどうしても引っ越す前に実現したい夢がありました。それは・・母との「母子相姦」です。僕は2年前から母を一人の女性として見てきました。いえ、僕の自慰の一番の対象相手だったのです。 母との様々な淫らな行為を妄想しては何百回も自慰してきました。 母は今42歳です。 女優の鈴木京香によく似たグラマーな美人です。胸は大きく、脚は美脚で良くミニスカートをはいています。こんな美しい母が身近にいるのですから淫らな妄想をしても仕方ない・・ そう自分に言い聞かせて自慰してきました…
ザッピングノベル2 「真夜中の海岸・TYPE?B・浩之36歳」
2018/06/04 23:01
2018/06/04 23:01
私は、毎年夏には海の家で仕事をしています。浩之といいます・・・36歳になります。 これからお話することは、まるで夢のような事です・・・。 私はいつもの通り海の家での仕事が終わり、その日は仕事仲間達と海の家で飲み会をしていて、 夜中の12時くらいまで騒いでいました・・・。そして、お開きにした後は、私は酔いを さましたかったので、後片づけを全て1人で引き受け、ほかのみんなには先に帰って もらいました・・・。 ”真夜中の海岸の砂浜を少女が全裸で歩いている!?” 後片づけも終わり、それでも私はまだ酔いを完全にさましたかったので、そのまま 海の家に留まっていました・・・。この日は異常に暑く、家内の裸…
部屋飲み
2017/04/06 20:05
2017/04/06 20:05
幼なじみのなみことその友達の涼と部屋で飲み。前にも三人で飲んだことがあり涼の部屋で雑魚寝したこともあり。ある日なみこから涼が俺の事が好きと聞かされ当時付き合ってる人がいたので付き合う気はなかった。ある部屋飲みの日焼酎を飲みほし歩いて数分のコンビニに酒を買いにいく事になりじゃんけんでなみこが負け買いにいくと涼が隣に座り抱きついてきた。酔った勢いに負けてその場に倒し込みキスをしてスエットの中にいきなり手を入れ下着の上からアソコを触った。Tシャツをめくり上げ上半身をお越し後ろから乳とクリを触るとピクピク体を震わせ感じている。なみこ帰ってくるよと言うので、じゃやめよっかと言うと 意地悪と言うので下着に…
男友達にクンニされたら上手すぎてイッちゃった話
2017/01/19 08:03
2017/01/19 08:03
仕事の愚痴を聞いてもらいながら飲んでたんだけど、話は下ネタに移行。


結構イケメンなのに3年ぐらい彼女が居なかったので、
あんたセックスどうしてんの?wって聞いたら、オナしてる~wとのこと。

そこからオナ話で盛り上がり、セックステクの話になって、
クンニ・フェラが重要で挿入はオマケ!!とゆう同意見で 更に盛り上がった。

特に友達はMの気質がある(普段もMぽいけど性的にも)ので、Sの気質がある私と仲が良かった。

実はお前をオナネタにしたことあるwとかゆう暴露から、ちょっとピンクな雰囲気になったw
 
 
舐めるだけでいいから舐めさせてwって言われて、最初はバカか~wとか言ってた…
隣の旦那が外泊してる間に奥さんを抱いた【エッチ体験談】
2017/04/10 05:18
2017/04/10 05:18
隣のご主人さんが車のミーティングで一泊二日で 遠出するとのこと。 ひとり残った奥さんのお相手をたっぷりとさせて貰いました。 旦那さんは一泊二日のロッジに泊まったらしい。 俺も誘われたんだが、一度参加した時に あまりのキモさに退いた。 数えてないが4~5回はやったと思う。 部屋に入って1回、飯食ったあと1回、お風呂で1回。 ベッドで1回。そのあと深夜に ベッドで寝てる時全裸だった奥さんの股に手を這わせてるとう~~ん、う~んって声出して感じ始めて マンコを触るとぐちょぐちょ。 コンドームなしで挿れると、 「ナマヤバい、ナマはダメ」って言いながら …
【痴漢・レイプ】能面に犯される。
2016/06/12 10:33
2016/06/12 10:33
僕が高1の頃の話。 いつも通学している電車内に能面のような無表情の女性がいました。 服装は地味なわりに、いつも黒いストッキングばかりはいているのでちょっとメンタル「イカレ」系の人かなと思っていました。 ひそかに仲間内で「能面ねえちゃん」とよばれており、気持ち悪がられていました。 どういうわけなのか、僕と行き帰りの電車が一緒になりだしたので、正直電車を遅らせようともしてみましたが、いつも忘れてしまい、結局また能面ねえちゃんと同じ電車になってしまうのでした。 あれは確か、学校祭の練習で帰宅が遅れた秋のことです。 先頭を行く電車が先の駅で車両故障を起こしてしまい、バスでの代行輸送になるため、電車を…
性交率80%を誇る専業主婦とセックスやデートを楽しむ方法とは?
2018/07/02 10:08
2018/07/02 10:08
僕の専業攻主婦略法を書いてみます。


皆さんの参考になるかわかりませんが、良かったら利用してください。


ちなみに僕は結構この方法を利用してますが、約80%の性交率です。


ミクシーでも2人会いましたが、基本は仕事関係で知り合った普通の主婦が多いです。



まず、アポイントを取ります。


他府県の女性の場合は、理由が付きやすくアポイントが取りやすいので性交率が高いと思います。


僕が思うには、女性の心理は自分にはその気が無かったのにそんなシチュエーションになってしまったと思わせてあげることが必要だと考えています。


そのため、ただ飲みに行こうと言うより、例えば

「出張でそっちに…
早漏すぎて困ってるんだがどうやったら治るのこれ?wwwwwwwwwwww
2017/12/10 17:19
2017/12/10 17:19
ガーターベルトを身につけ休日に一日中SEX【ナース・医者】
2016/03/17 15:05
2016/03/17 15:05
法人病院でナースしています。 私は25、相手は職場のドクターですが、 彼は離れた都市にある本院で勤務しているので隔週で 私の勤める病院に外来と当直に通って来ています。 彼の年齢は正確にはわかりかねますが、30代中〜後半 普段は当直の時に救急当番だったら、 患者さんが来て帰ったあとにちょっと顔を合わせて一言二言挨拶程度に話す程度。顔見知りではありますが、親しい関係には程遠い感じでした。 あれは私が手術室兼務のために、本院へ手術室研修に出かけた時のことです。 研修は2週間でしたが、はじめの1日と第一週目の金曜日は 病棟に見学(という名目のお手伝いでフリー業務)と、 消化器外来で胃カメラに…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【寝取られ】すべては夫の性癖を満たすために・・・。

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・モモとノンタン 再開後 03 前半

・【レイプ】リアルレイプは本当に恐かったです

・義父と嫁のセックス 06

・【熟女体験談】少しぽっちゃりした高齢熟女をナンパしてラブホでSEXをする熟女フェチ

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・乗り合わせたタクシーの女性運転手

・スワッピングで夫婦のマンネリ化の解消を試みました

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]

・おまけ

・女が体を許すとき

・人妻の不倫は飲みに誘われる事から始まる

・主人の上司との出来事・・・

・知らない世界を覗いてしまいましたOLです

・【人妻体験談】デリヘル店長の親友から虐めて良い人妻新人を紹介され、いじめまくって中出しSEX

・【熟女体験談】出会い系サイトに挑戦し、ダンデイなおじさんにホテルで襲われ中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・無毛割れ目の夏

・ストライクゾーンが広い私のエロ観念

・【レイプ】車に拉致ったJKを犯しまくり

・【熟女体験談】出会い系サイトでメル友になった人妻の巨乳を揉みながら口の中に思いっきり射精した

・弟が姉の私を見ながらチ●ポ出して触ってる・・・・・・・・・・・・

・飲み会のあと、欲情した年上のパート女子とハメまくりました

・【レイプ】乱交サークルで充実の大学生ライフ

・ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

・母はエッチなのか?熟睡しながら・・・

・【レイプ】レイプ裁判を傍聴したら事件当日の様子がありありと

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス