寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

出会い系で知り合った人妻美沙さん

2018/08/12 00:00


3年ほど前ですが、出会い系で美沙さん(33歳)と知り合いました。
旦那さんとは親の知り合いの紹介で知り合い、結婚したそうです。
旦那さんは実家が会社を経営しており、旦那さんも次期社長なのは
間違いなく、毎日仕事が忙しいとのことでした。
その分、すれ違いが多く、寂しくて出会い系に手を出したそうです。
最初の3ヶ月ほどはメールのみで会うことはなく、これはもう実際
会うことはないのかな~と半ば諦めていたところ、たまたま僕の仕事が
美沙さんの家の方であり、夕方時間が作れたのでメールしてみました。
僕「今近くに仕事できてますよ!何してますか?」
美沙「家でテレビ見てます。仕事は順調?」
僕「そろそろ終わるので今日は直帰ですよ。」
美沙「まだ15時なのに早いね~。会社戻らないの?」




僕「今から戻っても定時過ぎちゃうし、上司も一緒で直帰するって
 いうから、便乗しちゃおうと(笑)」
美沙「そうなんだ~、こちらは旦那さんが接待で遅いって言うから
 夕飯は惣菜で済まそうと、ダラダラしてます」
僕「へ~、惣菜は寂しいですね。といっても僕も帰ってスーパーの
 惣菜コーナーへ直行だけど(笑)」
美沙「そうなの?それはお互い寂しいね(笑)」
僕「もし良かったら一緒に夕飯はどうですか?」
美沙「え~、どうしようかな…。ちょっと怖いし。」
僕「それは僕も一緒ですよ~!ファミレスとかでだったらどうですか?」
美沙「う~ん…。」
彼女は迷っているようでしたが、これ以上時間がかかると帰るのも
遅くなりそうでしたので、
僕「迷ってるうちは無理しないほうがいいですよ。今上司と一緒に
 電車に乗りました。またの機会にしましょう!」
とメールをすると、
美沙「せっかく近くまで来てるんだし、夕食一緒します!」
と決心したようでした。上司に適当に理由を話し、電車を降り、
逆戻りしました。でも美沙さん最寄駅はまずいと言うことで、
3駅くらい離れた駅で待ち合わせしました。

僕「美沙さんですか?」
美沙「はい、○○君(僕の名前)?」
僕「そうです。はじめまして!」
美沙「はじめまして~。」
写メの交換は嫌だと言うことで、初めて顔を見たのですが、
だいたひかる似の割と可愛い方でした。当時はだいたひかるは、
メジャーではなかったので、適当に芸能人に似てますね、とか
言って、その日はホントに夕食のみで初対面を済ませました。

それから月1,2回ペースでお茶やら食事をするようになり、
5,6回会った頃でしょうか。旦那さんが帰りが遅い日にまたまた
たまたま近くで仕事になり、その日は居酒屋でお酒を飲むことになりました。
僕「美沙さんはお酒強いの?」
美沙「そうでもないよ、すぐ赤くなっちゃうし」
といってるそばからビールをゴクゴク飲んでました。
いい具合にお互い酔ってきて、時間も21時を過ぎたので、
僕「そろそろ帰りましょうか?旦那さん帰ってたらまずいでしょ?」
美沙「まだ大丈夫だよ。帰りは多分0時過ぎるし。」
僕「僕の帰りが遅くなるし、これ以上酔うと美沙さんに抱きついちゃい
 そうだからさ(笑)」
美沙「そんなこといってもう帰りたいんでしょ~?」
僕「そんなことないですよ!」
美沙「ホントに~?じゃもうちょっと付き合ってよ。」
僕「いいけど、抱きついても知りませんよ(笑)」
美沙「いいよ~、抱きついても平気だもん!」
僕「じゃホントに抱きついちゃお~♪」
といってちょっとずつボディタッチを始めました。
美沙「あ~、ホントに抱きついてくるの~!」
といいつつ、そんなに嫌な顔はされませんでした。
僕は調子に乗り、二の腕の裏側をつまみながら、
僕「ここっておっぱいと同じやわらかさっていいますよね」
美沙「そうなの?う~んどうかな~(自分で触りながら)」
僕「美沙さんのおっぱい触ってるのと同じだね(笑)超柔らかい!」
美沙「実際おっぱいはそんなに柔らかくないかもよ。」
僕「そんなことないでしょ~!」
美沙「触ってみる?」
その居酒屋は個室タイプに近く、テレホンセンターみたいに左右が
パネルで区切られていましたので、ある程度は目隠しされていて
他の客からは見えない状態でした。
僕「ホントに触ってもいいの?触っては見たいけど…。」
美沙「いいよ、ちょっとなら。」
ということでちょっとだけってことでおっぱいに触らせてもらいました。
僕「おっぱいの方が柔らかいよ~!弾力もあるし大きいね!」
指で上から突付いたり、下から持ち上げてみたりしました。
美沙「そんなに大きくないよ。ブラのおかげで大きく見えるだけ」
僕「そうなの?」
美沙「そうだよ、最近のブラはスゴイ偽乳作りが上手なんだから(笑)」
僕「へ~、でも肌も白いし、綺麗なんだろうね!」
美沙「そんなことないよ。もう垂れてきてるもん。だからブラは重要!」
なんてくだらないことを言いながら、ボディタッチを楽しみました。
僕「さて22時近いし、そろそろ出ますか!」
美沙「もう?まだ大丈夫だよ。」
僕「もう結構飲んだし、お店も混んできたしさ」
ってことで美沙さんはまだ飲み足りないようでしたが、僕の帰りの時間も
あるのでその店は出ることにしました。

駅に向かい歩きながら、
僕「おっぱい触らせてくれちゃうからちょっと興奮しちゃった(笑)」
美沙「またまた。33歳過ぎたオバサンの胸触っても楽しくないでしょ。」
僕「そんなことないよ、柔らかいし、生で見てみたいもん(笑)」
美沙「え~、全然綺麗じゃないから、見たら幻滅するよ!」
なんて歩きながら話していると、駅前には定番のラブホが…。
僕「ここで、スーって入ったら怒る?(笑)」
美沙「え~、だって33だよ、身体もたるんでるし、引くって!」
僕「そんなことないでしょ~、肌も白くて綺麗だし、見てみたいよ。」
美沙「本気で言ってる?絶対見たら幻滅だって(笑)」
僕「見てみたいな。入っていい?」
美沙「ホントに…?」
美沙さんはちょっと僕の気持ちを伺うように見ていました。
拒否反応を示す様子はないので、思い切って手を引いてラブホに入りました。

美沙「うわ~、ホントに入っちゃった…。」
僕「嫌なら拒否してもよかったのに。いいの?」
美沙「いや、その暇もなく連れ込まれちゃったから(笑)」
僕「もう遅いね(笑)さて、綺麗なおっぱい見せてもらおうかな!」
美沙「え~、ホントに~?」
僕「いやいや、ここまで来て、そのまま帰るのなんて無理!」
といいながら抱きしめキスをしました。抵抗もなく、舌を入れると
絡めて来ました。服を脱がすと、色の白い、綺麗な胸があらわれました。
僕「やっぱり綺麗じゃん。乳首もピンクでカワイイ!」
美沙「そうかな~?垂れてきちゃってるよ。」
と美沙さんが言い終わる前に乳首にしゃぶりつきました。
僕「綺麗な乳首だね。気持ちいい?」
美沙「うん…。気持ちいい…。」
そのまま全部服を脱がし、アソコに手を伸ばしました。
美沙「ちょっと、まだシャワー浴びてないから汚いよ。」
僕「大丈夫だよ。もう濡れてるよ」
美沙さんはすでに濡れてヌルヌルでした。
美沙「だってあんなに乳首舐めるから。気持ちよくて…。」
僕は美沙さんのアソコを舐めて指で愛撫し、更にビショビショにしました。
美沙「ちょっと、シャワー浴びさせてよ…。」
僕「大丈夫、もうヌレヌレだもん(笑)」
美沙「でも…。」
僕「俺のも舐めてくれる?」
美沙「初めてのHでもう?」
僕「嫌ならいいけどさ。」
美沙「嫌じゃないけど…。」
といいながら僕がパンツを脱ぐと、手で握ってきました。
僕「シャワー浴びたほうがいい?」
美沙「私のも舐められちゃったし、いいよ。」
といい、僕のチンチンを咥えてくれました。
自然と69の体勢になり、僕のチンチンも最高潮に大きくなったので
僕「すごい気持ちいい。もう挿れたくなっちゃった。」
美沙「うん、私も挿れてほしい…。」

男のマナーでゴムはしっかり着け、美沙さんの中に深々と挿入しました。
美沙「あ~、すごい、入ってきた…。」
僕「気持ちいい?」
美沙「う~、すごい…。」
僕「美沙さんの中、ヌレヌレだよ」
美沙「…。」
もう美沙さんは返事もなく、声を出さないように堪えているだけでした。
僕「声出しても大丈夫だよ?」
美沙「うん…。」(でも堪えている)
美沙さんはアエギ声を堪えるタイプのようでした。

僕「やばい、もうイキそう。」
美沙「…。」
僕「イってもいい?」
美沙「うん…。」
ほとんど聞こえない声でうなずきながら返事をしていました。
初めてのセックスということで、目まぐるしい体位変更はなく、
正上位のまま、フィニッシュを迎えました。
僕「あ~、気持ちいい、もうそろそろイクよ。」
美沙「ん~…。」
最後の最後でちょっとだけ声がでてしまったようです。

僕はゴムをつけてはいましたが、一応外で放出しました。
しばらくお互い放心状態でしたが、
僕「Hしちゃったね。気持ちよかった?」
美沙「うん、しちゃったね。すごい良かった(笑)」
美沙「なんでイク時外に出したの?」
僕「一応、外のほうがいいかなと思って。」
美沙「やさしいね、ありがとう」
といってキスをしてきました。

その日は僕の帰りの電車の時間もあり、1回だけの1時間30分ほどで
ホテルを後にしました。
その後も何度も身体を交わしました、その後、中で出させてもらえる程に
なるのですが、その話はまた次回で。
レスが批判が多かったら止めておきますが(笑)


想像とは反して以外にも好評?だったので続き書いてみます。
書いた途端に調子乗りやがってとか言わないでくださいね(笑)
ちなみに言うとウソ臭いけ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【熟女体験談】30近くでやっと童貞卒業
2016/10/09 00:02
2016/10/09 00:02
2016/10/09 (Sun) 僕は熟女さんとしました。40代。

小柄で僕好みでした。

仮性包茎でコンプレックスを感じていました。

手で剥かないと剥けないので。

風呂でしゃぶってもらいました。

亀頭は敏感でした。

何かかゆっぽい感じがしてこれがフェラかと感じました。

すぐに射精するという感じではありませんでした。

そしてベットへ。キスしてもいいですか?と頼んだらOK。

初めてのキス。やわらかかった。

Aカップのおっぱいですが、夢中に吸った。

小さいおっぱいが好き。

パンティーを脱がしアソコを愛撫。

クリがどこか分からなかった。

説明してもらいました…
【痴漢・レイプ】最高の卒業記念になったろ?【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/16 20:38
2017/06/16 20:38
不謹慎承知で投稿させて頂きます。その日は某中学校の卒業式だったらしく、夕方立ち寄ったコンビニには、卒業生と思われるJCが数人いました。程度の低い学校なのか…"おめかし"した可愛いJCばかりでした。しかも、制服のスカートがかなり短いんですっ!つい、ベタなAVを連想してしまいました。「あ~もう少しでパンツ見える…もう少し…もう少し…」コンビニの外でたむろってるJCを、車内からガン見していました。正直いって、私は異常者だと思います。もう頭の中は「あのJCとヤリたい」としか思い浮かばなくなっていました。例え、無理矢理でも。そのうち、チャリ組と歩き組が別れて「じゃあ、20:00?21:00?」などと、…
【人妻体験談】パチンコ屋の隣席のミニスカート
2016/02/25 15:22
2016/02/25 15:22
先日の日曜日のことです。 バイトのない日は朝からパチンコに行っています。 今日の勝負台は人気機種シリーズの新台『CR牙狼魔戒閃騎鋼』です。 爆裂機ですが、ハマるとかなり怖い台です。 その日も開店前から並んで台を確保して、最初2万円ほど投入しましたが当たり来ず。 さらに追加で1万円札を投入。 すでに左隣の台に座っているおっさんは確変を引き7連チャンで6箱積んでいます。  右隣は珍しくミニスカートのちょっとお水っぽいお姉さんが座っていましたが、左手の薬指に指輪をしていたのできっと人妻さんでしょう!?俺と同じくまだ当たりはない。 それにしても、ミニスカートから伸びた細い脚にそそられる。 追加…
老人ホームの妻
2016/06/13 12:01
2016/06/13 12:01
私は、老人ホームを経営しています。と言っても現在入っいる人は7人で、MAXでも10人が精一杯な小さな所です。 従業員も私の他に、妻とパート従業員(男2人)で何とかやっている状況です。 結婚5年になりますが、仕事も忙しく子供はいません。元々、妻の親が経営していたのですが、突然亡くなり私が 引き継ぐ形となったのです。 (私32歳・妻30歳・パート男25歳と27歳)老人ホームと言うのは、非常に大変な所で、24時間体制で仕事をします。 現在は7人入居していているのですが、幸いな事にみなさん若い(65歳~75歳で、みんな男)く特に手が掛りません。 だから、夜はほとんど妻が専属で仕事に付いていて、たまに…
893【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/18 07:53
2017/10/18 07:53
この前、私は妻から衝撃的な告白を受けました。私の妻がヤクザの情婦にされてしまたのです。 妻は31歳168センチ 肉感的な体をしています。内容は、ある日マンションの回覧を届けに5軒隣の部屋に行った時、その部屋の男に犯されてしまったのです。その男は、お茶でもどうぞと部屋に招き入れ、妻も毎日の挨拶で顔は知っていたので安心して、近所づきあいと思い部屋に上がってしまったそうです。お茶を飲みながら30分くらい世間話をして油断した所で、ソ\ファーに押し倒されたそうです。その頃、私は何も知らずに会社で仕事をしていて、8時間近くも犯され続けていたそうです。その日以来、真面目な妻は誰にも相談できず、平日は殆ど毎…
❤悪ママ友に誘われ禁断な遊び
2017/11/01 14:59
2017/11/01 14:59
 先日仲の良いママ友に誘われて乱交パーティに行ってきました。最初この話を聞いた時はエッ暖暖信じられないって感じだったんだけど、好奇心から見学だけと言う事で承諾してしまいました。

 旦那とは長い間レスだけど浮気なんて考えていなく、ママ友二人は浮気もしていてそれだけでショッキングな事なのに乱交パーティなんて別世界の事だと思っていました。

 当日は朝からソワソワして、一応洋服やら下着をそれなりに着込んでいる私でした。三人で都内の有名な高級ホテルに行きカフェでお茶していると、ママ友の彼氏が現れ自己紹介しました。

 彼はいかにもってぐらいのエリートぽい雰囲気で、私達を最上階のスイートルームに案…
山小屋で巨根に貫かれた妻に大興奮
2015/10/18 10:00
2015/10/18 10:00
半年前に起こった夫婦の体験談です。
数年前から始めた登山は、夫婦共通の趣味でもありました。
私達夫婦は出遅れ結婚で、私が34歳、妻が32歳の時に結婚しましたが、子宝に恵まれず寂しい暮らしを送っていました。特に趣味も無い2人だったので、会話も少なく私も妻も毎日、会社と自宅を行き来するだけ生活でした。
そんな時、私の友人が「登山でもしないか?気持ちいいぞ!」と言われ、妻に話してみました。
 
妻も初めは「疲れるだけでしょ?」と嫌がっていたのですが、休日も特にやる事も無かったので、友人と登山に行く事に決定しました。初めは初級者と言う事で、2時間程度で登れる所にしてもら…
キス好きの風俗嬢と生ハメ中出ししまくった
2017/05/08 22:09
2017/05/08 22:09
1ヶ月前、出張の帰りに途中下車して福原へ。

午後3時、サービスの良さで評判の中級店に飛び込み、5枚の写真の中から選んだのが、美穂。
26歳、160cm。
上からB89、W58、H87のナイスバディで顔も可愛い。

会った途端に、俺は彼女に一目惚れ。
サービスも最高で、キス好き。
90分の時間中、ほとんどキスしっぱなしだった。
彼女もどうやら俺を気に入ってくれたようで、ゴム装着が基本なのに、生入れ、生出しOK。
しかも、良い鳴き声で悶えてくれ、生入れ4回、生出し2回で堪能。
帰り際にはお互いのメールアドレスも交換した。
それ以来、10日に1回は彼女に会いに出掛けた。 昨日も…
★部で一番の子を飲ませて送り狼
2017/07/28 14:48
2017/07/28 14:48
 週末に会社の飲み会があり、スナックで皆で飲みました。目当てのアケミも参加したので、ここは落とし時か、と思ってカクテルを頼んで飲ませた。

 21歳のスラッとした、俺の部で一番の、清楚な感じの可愛い女子で、誰が手を付けるかで男子連中の密かな話題になっていた。カクテルがだいぶ効いたようでふらついている。

 送って行く事にして、何とか駅へと歩かせる。酔ってフラフラしながら歩いているので、危ないなと抱きかかえる。良い匂いがする、若い娘の匂いがする、俺の股間がズキンと膨れた。

 途中まで行くとアケミはしゃがんでしまい、どうにも仕方なくてタクシーを拾った。乗るとこっちに寄りかかって来て、何やかん…
夫との露出デート3
2017/04/20 20:01
2017/04/20 20:01
お風呂からあがり 食事をして部屋に戻り くつろいでいると 夫が私にマッサージを呼んでくれて 来たのがマッチョな男性で 夫と何か話をして 私はベットに横になり 《とくにどこか注目はありますか》 「とくにはないのでお任せします」 『じゃあ俺はまた風呂行ってくるから』と言って出てってしまいました 《じゃあ失礼します痛かったら言って下さい》 「はい」 (浴衣の下は何も着てないのに大丈夫かな見えないかな) 背中から腰のあたりに進むと 《すみません帯が邪魔になるのでほどいてもらっていいですか》 「ごめんなさいこれでいいですか」 (これじゃ浴衣がはだけちゅう) 《腰の辺りが凝ってますね》 《腰はお尻からほぐ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】眠ってる妹の中を指で探検!

・競パンについて2

・合唱部の後輩

・ねえ?ちょっと見せてよ

・【人妻体験談】先輩の奥さんと秘密厳守の公認寝取り中出しSEX

・不動産のお客さんできれいな奥さんとの話

・【乱交】妹がデビューだから3Pでしてもらえない?

・2対2でスキー場のコテージで

・元ホスト兄貴と18才Gカプ子ちゃんのエ口い話

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編(再々補足と再々修正)

・妻を奴隷の様に扱って他人棒をいっぱい差し込んでみたいんです・・・

・何時か撮られたハメ撮りをネタに

・【人妻体験談】ガータベルトに網タイツという娼婦のような格好の息子の嫁とバイアグラ義父の寝取り近親相姦SEX

・【熟女体験談】甥のオナニーを見てしまった叔母が手コキでオナニーの手伝いをさせられることに・・・

・【不倫】借金を抱えた幼馴染に「抱いて」と言われて

・病気で入院したときのこと

・【露出】見たがる女友達と見せたがりの俺

・【人妻体験談】フェラさえしたことがないウブな人妻とザーメンをごっくんさせて不倫SEX

・【熟女体験談】母がパシリにしていたデカチンな同級生と中出しSEXしていた

・こんなこと初めてなんだよ、誤解しないでね

・知らない先輩からの誘いは危険

・じゃあここで降りてもらおうか

・【痴漢】プラネタリウムで口の中に出されました

・▲嫁が子作りを始めたいと言ってきたので、寝取られ性癖を告白した完(転載禁止)

・【Hな体験】昨日まで友達だった彼とドキドキ初エッチ

・妻のヌード 三上氏

・【熟女体験談】従兄弟を挑発した結果、近親相姦レイプされてしまった花嫁

・寝ている時に嫁に手コキされた

・【人妻体験談】エロ動画やエッチな体験談サイトが好きな主婦が元同級生と人生初の不倫

・高野ゆかり/サンバパレードの悪夢