寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

初めてのセックスの相手は貧乳のお姉ちゃん

2018/07/21 00:00


僕も姉としてますよー。

でも、最近はあまり頻繁ではないけど・・・。

きっかけは妹が中3、僕が高2、姉が大1の冬でした。

妹が高校の推薦貰って、両親とTDSに泊まり(金~日)で行った日。

姉ちゃんと学校の話とか、恋愛の話してたんだけど流れで初恋のことになって、

「姉ちゃんのことが大好きだった」と告白しました。

<スペック>

妹:ちょっと肉食。

陸上やってて、焼けてた。

少し胸でかい。

僕:草食。

自宅警備以外、あまり才能ナシ。

いたって普通か。

姉:草食。

優しい。

ひんぬー。

高校まではブラバンやってた。

基本、3人とも仲はいいほうだと思います。

ただ妹のみ、かなり活発で、小さい頃から男女の区別なく結構モテてたかな。

姉と僕はどちらかと言えば、本読んだり、楽器やったり・・・、そんな感じ。

それで、妹と両親がTDSに行った日は、姉ちゃんが「夕飯作る」とノリノリだった。

ま、フツーのカレーだったんだけどね・・・。

姉は別にショタとかではないと思うんだけど、姉と僕はもともと仲良かった。

この日も姉ちゃんは缶チューハイとか買ってきてて「夫婦みたいだね」とか。

ただ、少し前に姉ちゃんがサークル(ジャズとかの音楽系)の男の先輩に家まで送ってもらったことがあったんだが、軽そうな男で僕はイヤだった。

で、カレー食いながら「あの男は軽そうで、趣味悪い」とか言ってちょっと姉にからんだり。

ちなみに、姉は古風ってワケじゃないんだが、黒髪さらさらのひんぬーさん。

高校の時に突然デビューしようとした姉ちゃん、髪染めようとしてアレルギーってことが発覚して凹んでたw

姉「梨沙(妹)から聞いたよ。

駅で彼女連れてたらしいじゃない」

何日か前に、地元駅で彼女(でも、まだ何もしてない)と一緒にいたのを妹に目撃されたんだが、どうやらそれを姉ちゃんに話したらしい。

ちなみに彼女は姉ちゃんに似てる、っていうか似てたから告ったんだ、ホントは。

ついでに妹は「梨絵(姉)と似たような感じwww」とか強調してたらしい。

姉ちゃんは勝ち誇ったように「やっぱり私がいいだねーw」とか言うので、負けじと「だって、姉ちゃんとは付き合えないじゃん」とか答えてみた。

で、そこからお互いの現状を確認しあったんだが、オレは言うまでもなく童貞。

姉ちゃんはキスはしたことがあるが処女。

姉ちゃんは、僕の彼女が姉と同じタイプってのが嬉しいとか、でもちょっと妬けるとか、キスはまだなんだ、とか嬉々としてた。

で、「やっぱり私のことがいいんだね。

お姉ちゃんのドコが好き?」とか聞くので、本心ではないが「高校の時の制服姿w」とか適当に答えた。

いや、ホントは姉ちゃんのこと、全部好きだったんだけど。

姉「明日デートするなら、今、高校の時の制服着てあげようか?w」

この時はデートって言っても買い物に付き合うくらいかな、と思ってた。

ついでになんか興味半分でもう一度、制服姿も見たかったのでOKした。

ちょっとだけ酔った姉ちゃん、ダッシュで着替えてリビングに再降臨。

それが、なんと高校のときよりカワイイかも。

YUIとか吉高由里子系かも。

あまりこちらの気持ちを悟られるのもイヤなので、5分くらいで飽きたふり。

でも、姉ちゃんは嬉しかったのかクルクル回ってみたり、ポーズとったり。

ちょっとムラムラしてたんだが、テレビ観たりして必死に脳を冷却しました。

で、3年くらい前なんで、おぼろげなんだが・・・。

姉「明日は一緒に買い物行こうね、カラオケも行く?デートだよ」

僕「いつも買い物くらい行ってるじゃん・・・」

姉「じゃあ、手を繋いで行こうよ。

キスしたことないのかwww」

・・・とか、隣に座って嬉々としてた。

僕は「いいだろ別に。

もうすぐだよ、もうすぐ」と半ギレ。

『じゃあ、姉ちゃんが練習台になってくれ!』と言おうと思った時に、姉ちゃんが僕の頬にキスしてきた。

「特別サービス」とか、「明日のおまけ」とか言って。

すんません、この時点で半ギレ→半立ちに。

慌てて隣に座る姉ちゃんを見ると、じっとこっちを見てる。

我慢できなくて、姉ちゃんの手を握ると、今度は目を閉じた・・・。

(う、うわあーーーん、でも、もういいや・・・)

ということで、ファーストキスは姉ちゃんになりました。

と言っても、ディープではなく、お互いの舌先がちょっと触れるくらい。

姉ちゃんは「2人のヒミツー」とか、相変わらず嬉々としてる。

「着替えてくるね」って2階に向かう時も、制服のスカートの裾をもって、ヒラッとかやってくし・・・。

でも、エロ事件は翌日でした。

明けて土曜日。

慣れないチューハイの影響もあって、目が覚めてぼーっとしてました。

昼前になって、姉ちゃんが起こしに来ました。

これは普段もあるか・・・。

ちょっと前の話なので、セリフはイメージということで。

姉「そろそろ起きて、出かけようよー」

と、これもたまにあるか・・・。

違ったのは、姉から手を握ってきたことです。

手を握って、腕を引っ張ります。

僕・・・動揺。

でも、昨晩のこともあって、ちょっと甘えてみようかと思い、逆に手を引っ張り返して、ベッドにグっと引き寄せました。

「キャー」とか「ギャー」とか言いながらも姉ちゃんはオレに馬乗りに。

ロンTの胸元からちょっとだけ姉ちゃんの胸が見えました。

やはり、ひんぬーw

朝立ちもあって布団から出られないので、「すぐ起きる」とだけ言いました。

姉ちゃんはベッドから転がり落ちながら、また頬に軽くキスしてくれた。

今まで、こんなことなかったし、姉ちゃんは風呂上りとかもガード固くて。

昨晩は何も起こらなかったんだけど、寝る前に洗面所で歯を磨きながら「姉ちゃんが憧れのタイプで、ずっと好きだったんだよ」と軽く告ってみたので、姉ちゃんは朝からめちゃめちゃご機嫌でした。

で、姉の言う『デート』に出掛けました。

今までも姉ちゃんとは仲も良かったので、買い物に付き合ったりしてたけど。

映画が観たいと言うので電車に乗ると、土曜なのに結構混んでて。

で、姉ちゃんがずっと腕に掴まってきて、朝から微妙な気分に。

『バイオハザード』と『三丁目の夕日』でもめて、『三丁目の夕日』に・・・。

内容はどうでもよくて、姉ちゃんが時々手を触れてくるのが嬉しかった。

で、買い物付き合って、カラオケはやめてゲーセン行って・・・。

この頃になるとずっと手を繋いでた。

なんか妙に緊張したのを覚えてる。

よく家でパンチラとか胸チラ、みたいな話を友達からも聞かれたしたけど、妹はよくそういうことがあっても、姉ちゃんは全く記憶にない。

マジでガード固かったらから、処女っぽいなとずっと思ってた。

そして帰宅します。

あ、地元駅からは知り合いの目もあるから手は繋がず。

途中、モスで夕飯買って、姉ちゃんはコンビニでまたもチューハイを調達。

家で2人で夕飯を食べつつ、テレビを観つつのダラダラした時間が過ぎます。

なんだか勢いもついて、チューハイも2缶目。

姉「昨日の制服好きにはビックリしたよ。

彼女に頼んじゃダメだからね」

僕「いや、あれ半分は冗談だから。

姉ちゃんも彼氏作りなよ」

姉「いや、ワタシも人には言えないけど、弟が結構好き。

いや、かなりwww」

再び昨晩のような空気になりました。

僕「彼女は姉ちゃんに似てるのが良かったんだけど、やっぱり違うんだよね」

直球ではないんだけど、お互い超変化球で好き好きアピールに。

たまらず姉に顔を近づけて、覗き込むと目を閉じました。

(あぁ、2日連続で姉ちゃんとキス・・)

でも、今度も舌先が触れるくらい。

いや、もう我慢が限界!と姉の肩を抱き寄せてみた。

無抵抗・・・だったので、抱き締めてみた。

姉は「なんか嬉しいね」と・・・。

(抵抗してくれ!)

ロンT越しに姉ちゃんの背中とか腰とか触ってみた。

細いんだけど、やっぱり女の子という感じで柔らかい。

そして同じ風呂使ってるハズなのにいい香り。

姉ちゃんが「1日出かけてたからお風呂入ってくる」と・・・我に返る。

「あ、僕も」と続けると「一緒に?」と聞くので、「いや後で」と。

(一緒に入ればよかったのか?一緒に入ってくれたのか?)

で、風呂上りもちょっとだけ飲んで、お互いの部屋に。

リビングから出る時に、姉ちゃんがちょっとだけ手を引っ張るので、見ると目を閉じた。

さすがにまだ“姉弟”という意識もあったのでホントに軽く唇にキスした。

お互いの部屋に戻って、10分くらいすると神妙な面持ちで姉来訪。

姉「弟としてずっと好きだったけど、自分に似た彼女に取られるのはイヤ。

姉さんが誰かと付き合うとしたら、どんな気分?」

いや、もうこれがスイッチになりました。

姉「先は分からないけど、お互い好きなら、最初は弟がいい・・・」

僕「本当にいいの?勢いだったら後悔するかも」

なぜかビビる。

姉ちゃんは無言で頷いて、後ろに持ってたコンドームを出す。

僕、本気でビビるw

なんでも、サークルで協力したイベントで貰ったそうな。

どんなイベントだよ。

「ちょっとだけ暗くして」

そう言うので、机のスタンドだけにすると姉ちゃんは自分からパジャマを脱ぎました。

でも、ブラジャーは着たまま。

「抱き締めて」とベッドの上に座る姉。

とりあえず、手を握るとちょっと冷…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ドキドキした一夜でした
2016/04/19 23:01
2016/04/19 23:01
 私は32歳の主婦です。 小学校の娘と幼稚園の息子の母です。 夫は37歳、まじめな夫です。そんな私が体験したエッチな一夜です。 先日娘が通う小学校の保護者会の行事で一泊二日のキャンプがありました。 大きなバンガローでしょうかコテージでしょうかそんな小屋で家族5組で一晩過ごしました。 外でお決まりのバーべキューを楽しみ、私たち父兄は楽しく飲み明かしました。 寝る場所は特に決まってなくどこでもその辺で寝るという感じでした。 子供たちグループは上のロフトで遊びつかれて寝てるようです。 私は夫と少し離れたところに寝ていました。 何時間かしてウトウトしていると、何にやら私のお尻を触られてる感触になりまし…
彼女と別れたら私を彼女にしてね
2017/02/14 07:19
2017/02/14 07:19
俺は21才の大学生です。 そして下には高校生の妹、マドカ(17才)が居ます。 俺は今まで妹に特別な感情も無く、この21年間家族として過ごしてきましたが、先日思わぬ事件が起きました。 俺は妹の事は可愛いと思うのですが、容姿をどうこうとか思った事は一度もありませんでした。 ただ、俺の友達が度々家に来ては「お前の妹、マジで可愛いよなぁ~」と羨ましがっていました。 先日、風呂に入ろうとして俺が脱衣場で服を脱いでいました。 風呂場の電気が点いていなかったので、勿論誰も居ないだろうと思い・・・。 で、スイッチを入れたのに電気が点きません。 “あれ?”と思い、風呂場の中を覗いてみると、妹が入…
【犯され】二度犯された母
2016/01/06 10:22
2016/01/06 10:22
部活が中止になり、いつもより早めの帰宅。 普段は開けっぱなしの玄関に鍵が…留守かぁ?と思い狭い庭の方に廻ると、和室で母が男に抱かれて居るのを目撃… 和室のガラス戸の内にある障子が半開きに成っている隙間から、母のデカイ尻が剥き出しに…男の毛深い尻が乗しかかり深々と母の中に突き立てられている。 男の激しい突きに母は絡められた尻を男の動きに合わせるように揺らしている。 「ぃい?ぃ…ダメ…ダメ?ェ。こんな事…本当はダメなのに?ぃ!あぁぁ…ぁ」 喘ぎながら母は声を上げている。 「秀子?ぉ、いくぞ…いくぞ?ぉ。アッ!出る…出すぞ?ぉ」 「ダメ?ェ、ダメ?ェ…中は困るぅ」 「アッ…アッ…私もいくぅ…
入院すると抜くのが困ります
2018/11/27 22:56
2018/11/27 22:56
 つい何日か前まで入院してました。二人部屋だったんですが、38才の足の筋を切ったおじさんが相部屋の人で、なかなか退院できないらしく、毎日少し若い奥さんが見舞いに来ていて、ほしのあき似の小さくてカワイイ人でした。

 病院に長くいると、かなり溜まるもので、いつもそのおじさんとあの看護師がいいとか、あの女医はエロイとか話してたんですが、ある日そんな話しをしていると朝からなんかエロモードになり、おじさんは嫁に抜いてもらうと言い出しました。
人妻の私は新幹線のトイレで、行きずりの中年男性とアナルSEXしてしまいました
2019/02/03 10:22
2019/02/03 10:22
32歳の人妻です。実家に行くために1人で新幹線に乗った時の話です。
用を足しにトイレに行こうとしたんです。
それで洋式トイレに入ろうと思ってドア開けたら、
何と34歳ぐらいのサラリーマンの男性が目を閉じて本気でオナニーしてたの。
ドアが開いてもまったく気づかずにオナニーに夢中。
どうやら鍵かけ忘れてたみたいで、これはちょっといけないものを見てしまったと、
見なかったフリしてカーテン付いた洗面台に隠れました。

カーテンの隙間から見てたんですけど、
新幹線のドアって手動じゃなくて
スイッチで電動で開くからとっても静音。
電車の騒音もそれなりにあるせいか、
その男…
【近親相姦体験告白】強制近親相姦 3
2015/12/27 01:39
2015/12/27 01:39
前編:強制近親相姦 2この話は「強制近親相姦 2」の続編になります。同タイトルの話が別にありますので注意してください。同タイトルがあると知らずにこのタイトルをつけてしまった事をお詫びします。妹とはあれ以来ずっと会話をしていない。妹の体内に3回も射精してしまったのだから当然だ。どう話していいのかわからない。俺のかおりに対する怒りは最大限にまで達し、高3のときに久々に妹と交わした会話の第一声が「俺、仕返しする」妹の目からは涙がポロポロ出てきた。「私も一緒に行く」この言葉を待ってたんだ・・。俺にはすぐにわかった。俺達はどうなてもいい。ただ、かおりだけは絶対に許せない。 この想いだけは同じようだ。…
携帯が。。。
2017/10/23 19:49
2017/10/23 19:49
外出先で携帯電話が鳴るだけで、身体が熱くなるの 人目につかない場所をすぐに探して電話に出るだけで、子宮がウズウズして 突然挙動不審になるわたし テレセを外で強要され、従ってる最中に発見されて、そのまま犯された過去 がよみがえる あの時の快感とスリルが忘れられず、毎日ピルを飲んで外出する 多くのテレセフレンドがいても、そんなに毎日電話があるわけでもない 快感を求めて、毎日下半身のヘアを綺麗に剃って「変態女」と罵られて笑わ れて犯される自分を想像しながら街を歩く 耳元で呻きながら、私の中に熱い精子をたくさん出してくれる瞬間を思いな がら街を歩く 見知らぬ男性の精子を子宮にたっぷり浴びて恍惚に震え、…
【痴漢・痴女】合コンに来たキャバ嬢と・・・続き
2016/09/01 10:52
2016/09/01 10:52
905:831:2008/07/29(火)18:09:30ID:c53L+lnY0仕事が一息ついたんで、投下開始しようと思います。紫煙していただいて、感謝します。話を思い出しながら書いてるのと、多少ドラマチックにするために若干の脚色はもちろんありますが、99%本当の話なんでよろしく。 906:831:2008/07/29(火)18:32:50ID:c53L+lnY0キャバ嬢合コン話の続き。土曜日の合コンから一夜明け、サナエの家から戻ってきた俺は、携帯の充電がずっと切れていることに気づいた。電源を入れてみると、ヒロトからの留守電とメールが入っていた。その内容が馬鹿らしくも、ビックリするないよう…
バレンタインデーのほのぼの体験談【エロ・彼女】
2016/02/14 00:05
2016/02/14 00:05
バレンタインデーの日は毎年居心地が悪かった。 無駄に期待して、ソワソワして疲れて、 その割りに結果は無残なもの。 今年度の戦果は、義理5、 家族から2だった。 世の中の女ウケの良い男達にくらべたらささやかなものだけど、 やはりうれしい。 甘い物は苦手だ。 人から何かをしてもらうのも苦手だ。 申し訳なくて。 でも渡してくれる時の彼女たちの身振りがかわいいから、 この日はwktk。 あの年のバレンタインデー。 妹は、俺の好みをよく解ってらっしゃる。 甘いものが苦手な俺でも時々食べたくなるラミー。 それを、もちろん包装紙無しのまんま、 目を合わさず、腕だけこっちに伸ばして …
隣の部屋のOLがレイプされたので助けたが、それは思っているのとは全然違っていた
2015/12/19 20:10
2015/12/19 20:10
信じられない出来事が起きた。

エレベーターを降りると、男が突進してくる。

なんだ!と身構えたが、勢いよく走り去っていった。

ほんの一瞬だが、俺の隣の部屋から出てきたのが見えてた。

ドアが少しだけ空いていて、ドアの下にドライバーらしきものが挟まってる。

妙に気になり、チャイムを押したが応答はない。

拾ってみると、ドライバーではなくアイスピックだった。

アイスピックと逃走男?

ゾッとし、思わずドアを空け、すいませんと呼んだ。

すると、奥の方から「うぅーうぅぅ」と声がする。

「すいません、すいません」と連呼すると、さらに大きく唸り声がする。

「隣の部屋の者ですが、勝手に…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・先週初のハプニングバー体験 興奮と後悔と驚愕!

・#嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました【転載禁止】

・【人妻体験談】アナルにローターを入れられながら夫の父のチンポを咥えイチャイチャする妻

・中古妻エレジー

・お持ち帰りされる腰軽るなパート人妻です

・【SM・調教】スタイル抜群な女子にされた金玉いじめ

・毎日抱きたい年上妻

・さっきまで普通に仕事をしていた女性を僕が抱いている・・・

・羽振りの良い社長に紹介された女性

・【人妻体験談】嫌がる妻を説得して3P乱交を実行

・【熟女体験談】バイト先の店長を酔わせてレイプしたらかなりの変態M女なのが発覚し、初アナル体験もさせてもらった

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第4話(終)]

・股も心も開いたメンヘラ女w

・姉と僕の初体験の遠い思い出

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第3話]

・会社の女の子達ミニスカートの魔力

・好きな人に彼氏のフリしてもらったらそのままやっちゃいました。

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第2話]

・【オナニー】インターネットで何本も注文しちゃいました

・【人妻体験談】女性実業家と旅館の離れでエッチなことをして一日を過ごす

・妻の妄想スワップ

・【不倫】元カレと大好きなバックで繋がった夜の田舎道

・旦那にばれるよりも数段マシ・・・

・SEXで体がトロけたいので男を探す私

・【人妻体験談】パートの美人なおばさんに素股でせめるサラリーマン

・【Hな体験】私がこれまでに会った2人のエロいメル友

・幼馴染との思い出

・会社の若い子をセフレにしてスポーツみたいなセックス

・エロ出来るセフレが欲しくてほしくて

・【レイプ】悲しい成人式