寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻体験談】後輩に寝取り相談され、後輩の嫁を淫乱痴女のエロエロに調教することになった

2018/07/20 18:02


37歳の独身で彼女はいません
建設会社に勤めているんですが後輩の佐藤君から
「相談があるのですが」
と深刻な顔で言われたので会社の帰りに飲みに行きました
佐藤君はわたしの8年後輩で可愛がっている後輩の1人です
佐藤君が結婚をしたのは半年前で後輩の結婚式にも出席をしました
結婚する前には良く飲みに言ったり遊んだりした後輩です
その佐藤君から「相談」と言われたので仕事の事か何かで悩んでいるのかな?
と思っていましたが相談内容に驚いたのです
「伊藤先輩(俺)僕の嫁さんを口説いてくれませんか?」
と寝取られ相談
「はぁ?何を言ってるの?お前、マジか?」
「はい、本気なんです」
と真面目な顔
よくよく聞いてみると佐藤君の嫁さんはエッチには淡白である
嫁さんを調教して淫乱痴女のエロエロにして欲しい
との事
どうやら後輩は自分のチンポに自信が無いらしい
以前に後輩の嫁さん(香織)が僕の事を
「優しそうで格好良い」
と言っていたようで、佐藤君もわたしを信頼しているのでお願いする事にしたらしいのですが
「そんな事をして夫婦生活に支障が出たらどうする?」
「何とかエロい嫁に調教して欲しいのです」
「もしエッチになったとして佐藤はチンポに自信が無いのなら困るんじゃないのか?」
「いえ、それは大丈夫です」
と妙な自信があるらしい
嫁さんが他人に寝取られて抱かれて乱れている所が見たいらしいのと嫁さんを満足させていないと言う脅迫観念があるようです
とは言えやはりそう簡単に
「よっしゃ!」
とも言えず、その日はあいまいなまま帰る事にしました
後輩の嫁さん香織は26歳身長160体重48くらいで細身ですが胸も結構あるし顔も可愛い清楚な感じの若妻です
可愛いとはいえ後輩の嫁さんを寝取って調教する
と思うとなかなか気が乗らないのも事実です
それから数週間して佐藤君から
「先輩、明日金曜日仕事の帰りにうちに寄ってくれませんか?」
とイキナリの誘い
「え?あ、良いけどお前この前言っていた事を?」
「はい、先輩が良ければお願いしたいのです」
と神妙な顔
「わかった、寄るわただ、無理な事はせぇへんでそれはわかってや」
「はい、改めて僕の嫁さんを見て抱きたくなればお願いします」
との事
曰く、伊藤先輩ならしつこくしないだろうと言う事とチンポが大きいと言う事、らしい
慰安旅行などでは一緒に風呂にも入るので確かにお互いのアソコは見ているが立っている所は見ていない
ただ飲みに行ったり下ネタなどでは
「立ったら何センチある」
とか話した事は覚えがあります
ちなみにわたしのチンポは立つと19~20cmほどになりますし太さも普通よりは太いです
自分のチンコにはまぁまぁ自信はあります
現在でも独身で結構遊んでいますし後輩の真面目な佐藤君とは対照的だと思います
金曜日
仕事が終わり、帰りにと一緒に家へ向かいました
「ごはんを食べて、少し飲んだら僕は寝たフリをしますので様子を見て誘って下さい」
「わかった。ただどうなっても俺は責任は持たないぞ!良いのか?」
「はい、お願いします」
「それと、完全に拒否されたら無理にはしないからな」
「はい」
わたしと夫婦と三人でごはんを食べお酒を飲み冗談などで盛り上がっていました
久し振りに見る後輩の嫁さん香織はなかなか可愛くて思わず立って来たのを抑えていました
香織は始終にこやかで、かなり良いスタイルがわかるような短パンにタンクトップと言う軽装です
お酒を飲みだして1時間くらいでは顔が真っ赤になりだし
「アカン眠い」
と言って相談した通り寝たふりをしました
「おい、大丈夫か?」
「先輩すみません、ちょっと横になります先輩はゆっくりして行って下さい」
と言って部屋へ行きました
香織は
「大丈夫?伊藤さんをほったらかして寝るの?」
「ちょっとだけ寝かせて先輩の相手を頼むわ」
と言って寝室に消えました
「伊藤さんすみません。あの人お酒弱いですから」「佐藤はお酒弱いからなぁ~俺も少ししたら帰るから」「本当にすみません。もう少し飲んで行って下さい」と言ってお酒を注いできます。
タンクトップのすき間から見えるの脇や胸辺りをチラチラ見てしまう自分。やはり良い体をしている。無理にはしない、と言っていたけど、無理にでもしたくなって来たのです。
何気にの隣へ座りなおし「香織ちゃんも飲みや!」と言ってお酒を注ぎました。「とは仲良くやってる?あいつは真面目やから良い旦那やろ?」「はい、仲良くしていますよ」「は真面目すぎるかも?夜は?」と冗談っぽく下ネタを振ってみると「いえ~最近は全然ないので欲求不満なんです~」と想定外の答え。下ネタOKなんやなと思ったので「欲求不満って?浮気したらアカンで」「浮気はしないですよ~でも、、、」と言いかけて黙りました。
「でも?って?」「ううん、何でもないですよ」と笑ってごまかしていました。恐らくオナニーをしているのだろう、と察したわたしは「もったいないなぁ~自分でしてるんやろ?」「え~伊藤さんのエッチ!そんな事ないですよ」と否定していましたがの肩を抱いて耳元で「俺は嫌いなタイプ?」と囁くように聞くと少し間を置いて「そんな事無いです」すかさずの首筋に口を近づけて、息がかかるように囁きました「俺ならこんな可愛い嫁さんなら毎日抱くのに」と言うとは潤んだ瞳をこちらへ向けて「本当?」「もちろん本当。でもに悪いし」と肩透かしを与えてみる「・・・」黙っている「本当に毎日のように抱くよ。ほら、本当の証拠」と言ってに手をとり硬くなったムスコへ。
は少しびっくりして手を引っ込めようとしたが、そのままズボンの上からムスコへ手を引っ込めようとしていたは大人しくなり手はそのままに・・・「香織ちゃんを見ていたらほら、こんなになってしまった」「すごい、、、大きい」とつぶやきました。もうOKも同然です。わたしはすぐにへキスをし、胸を揉みました。
は嫌がるどころか舌を絡めて来ます。わたしは(この子、清楚どころか本当はかなりの好きモノでは?)と思いました。は「伊藤さん、ちょっと待って」と言い、寝室へ。
どうやらの様子を見に行ったようです。それから何も言わず戻って来ました。「は?」「寝ています」「シャワー借りて良い?」「はい」「一緒に入ろう」と言って手を掴んでお風呂場へ行きました。
は全く嫌がりません。シャワーを浴びキスを再開しを全裸にしました。もう完全に濡れています。
はわたしの服を脱がせて行きます。元気なアソコを見て黙った咥えて来ました。(え?佐藤君の言っていたのと違う。清楚どころか何このテクは?)と驚いたのです。
は竿から袋、それにアナルにまで舌を伸ばして来たのです。そして69へ。溢れるようなの愛液はどんどんとどまる事を知りません。
「すごい、大きい」と言いながらわたしのムスコを一心不乱にしゃぶっています。「香織ちゃん、すごい、上手い」本当にすごい感じたのです。かなりの経験があるようです。
「早く欲しい、、、伊藤さん入れて下さい」「香織ちゃんってエッチなんや」「だって、、、欲しい」わたしの20cm砲を挿入すると今までの清楚な思いは見事に吹き飛びました!「あ、あ~~すごい!奥まで当たる~ああ~~」と狂ったような声。今まで清楚なイメージを持っていたし、後輩の嫁さん、と言う思いがあったので遠慮していましたが、もう遠慮しません。正常位で挿入しながら右手をのアナルへすると驚く事に嫌がるどころかは余計に声を上げ出しました。
指を1本、2本とアナルへ。のアナルはすんなりと指の進入を許しました。「香織ちゃんはアナルも好きなんや?」「イヤ、そんな事無い」と言っていますが「じゃぁ指を抜こうか?」「・・・」指を3本入れてみるとそれもすんなり挿入出来ました。
アソコへチンポを、アナルへ指を入れてかきまわしました。「どう?チンポも指も抜こうか?」「イヤ、、、ダメ、、、抜かないで、、、もっと」と淫乱な答え。「すごい!感じる!もっともっと!ああ~~!」と完全に雌犬です。
香織を責めたてながら寝室へ目をやるとがこっちを見ています。自分でしごいているようです。わたしはに聞かせるように、見せ付けるように「香織ちゃんはチンポが好きやろ?」「うん、大好きです!大きいチンポ大好き!」「結婚前まではかなり経験があるやろう?正直に言ってみろ。何人とエッチした?」「いや~ん、わからない。覚えていない」「わからないくらいエッチしたの?じゃぁ10人や20人ではないな?」「彼に言わないでね」「もちろん、二人だけの秘密」「たぶん100人以上はやってると思う」と驚きの告白。
どこが清楚なのか?と改めて思い、「アナルも経験済みやろ?」「うん、アナルも大好きなの」それからの性経験を色々と告白させました。中学二年で初体験それから結婚まで100人以上と経験している事。実際何人か覚えていないらしいので、100人は軽く超えているようだ。
複数でのエッチも何度も経験している。何と男が5人では1人の時もあったらしい。アナルはもちろん複数ではアソコとアナルの同時挿入も経験済み。
浣腸も経験済みで、数人が見ている目の前で排泄した事。精液を飲まされるのが好きな事20歳くらいの時は公衆便所と言われていた事。かなり変態Mである。
単なる淫乱な女である。わたしはが失神するまで責め上げました。しかし聞き出したのは良いがはどう思うのか?と少し心配になってしまった。
がはその行為を除きながらかなり興奮しているようだ。とのエッチはその時だけの約束なので、それからは一切会っていない。は相変わらず真面目で仕事も一生懸命である。
あれから夫婦生活はどうなっているのか?少し心配でに聞こうかと思ったの…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
どんなヤツでも一つくらいは武器がありますよね、アイツの武器は巨根でした
2016/10/22 12:19
2016/10/22 12:19
俺が勤めている地元中小企業に去年、中学で同級生だったK(♂)が入社してきたんだ。
中2と中3で同じクラスだったんだが、別に友達でもなかったし、3年間で言葉を交わしたのは4回くらい(笑)
隣町の底辺私学へ進学したと聞いてたが、同窓会にも来ないし、卒業してからずっと音信不通だった。
俺だけじゃなく、中学時代にKと友達付き合いしてた奴はいなかった。




まず、外見が人を寄せ付けない。
チビのくせに猫背で、欠食児童みたいな骸骨体型。
土色のニキビ面に銀縁メガネをかけて、ギョロリと剥いた目は濁ってて全然生気がない。
悪相というか死相というか、死神そのものだったな。

性格にも問題があっ…
近親相姦、隣の布団で父と母が・・・
2016/03/20 21:00
2016/03/20 21:00
 


私の家族は、両親と妹の4人家族です。これは私が14歳頃のことです。

 当時の家は1LDKの平屋で、10畳の和室で家族全員が寝ていました。部屋の端から妹、私、母、父、の順で布団を並べていました。
 ある夏の蒸し暑い、土曜の夜でした。寝苦しさで目を覚ました私は、「ぁ、ぁっ」という小さな声を耳にしました。
紛れもなく母の声です。荒い息とチュッチュッと水気を帯びた音、布団の衣擦れ。私はすぐに何が起きているのか理解しました。
 (両親がセックスしている!!)
 脈拍が跳ね上がり、股間は急速に硬度を増します。自慰は3日前で、妹や両親がいないときにエロ本でしたきりでした。
初めて聞い…
【妹との告白体験談】 妹と一緒のお風呂
2016/05/20 00:28
2016/05/20 00:28
親から「妹をお風呂に入れるのは、お兄ちゃんの仕事のひとつ」と躾けられていたので小学校の頃はよく妹とお風呂に入れさせられていました。よく、というよりほぼ毎日一緒にお風呂に入っていました。 妹もお風呂は兄ちゃんと入るものと思っていたため、観たいテレビがあって早めにお風呂に入り、早く出ようとしても僕がお風呂に入っていることに気づくと、妹が入ってきてお風呂の世話をさせられテレビに間に合わないということが多々あり、風呂場で妹に悪態をついたりもしていました。それは僕が小学校高学年になっても続いて、いい加減妹とお風呂に入るのが嫌になっていました。 姉や妹を持つ同級生が、「まだ一緒に風呂入ってんの?」とか…
大学生の甥と妻
2015/12/12 03:05
2015/12/12 03:05
嫁の明子とは結婚して20年経つ。俺が25歳で嫁が22歳の時に、いわゆるできちゃった婚で一緒になった。 今時は、授かり婚などと呼ぶらしいが、その言い方は違和感があって嫌いだ。出会いは、俺が彼女のバイト先のカフェによく行っていたことがきっかけで、アナウンサーの田中みな実によく似た嫁に、俺が一目惚れして色々頑張った結果、何とか結婚まで行けた。子供が出来たことでそれまで以上に頑張って、弁理士の試験にも合格し、就職、独立と順調に来た。 嫁は、少し天然なところがあるが、いつもニコニコとしていて、息子に対しても愛情を持って接していた。 そんな感じで、何一つ文句のない生活が、長く続いていた。 しかし、息子が高…
巨根な紳士に尻コキする四十路熟女
2016/04/20 13:01
2016/04/20 13:01
私は43歳の人妻です。



40代にみえないってよく言われるのが自慢なんです。



そんな私にある日、知らないアドレスから携帯に

「何してる?久しぶりだねー元気?」

とメールがきた。


全く見覚えがないアドレスで、検討もつかなかったので
「誰ですか?」と送っても、
それ以降メールが来なく次の日になり携帯を見たら
またあの知らないアドレスからメールが。



「誰ですかって、俺だよwAだよw」仮にAとします。



私はそんな人知らずわからないと言いました。



どうやら間違いメールみたい。







何をどうしたら登録しているアドレスを間違えるのが
わかりませんが…
★こっち2人なんだけどいいですか?
2016/10/21 17:31
2016/10/21 17:31
この間時間があったので、某2ショットダイヤルの逆ナンパ伝言板に円で会いたいのでって伝言入れておきました。他の出会いサイトにも入れておいたのだが、しばらくして逆ナンのほうから電話が鳴ったので出てみた。電話に出た女が最初に「あのーこっち2人なんだけどいいですか?」俺「え?3p希望なの?」女「はい、2人で2で良いですか?」と聞いてきた。

 値段的には美味しいし、3pも好きなので、とりあえず向こうのスペックとかを聞き出すことに。詳しく聞くと二人共ショップ店員でデブとかではないと。俺からの希望はマグロの女性は苦手なのと、レズプレイ見せてくれたらさらに1万上乗せすると言ってみた。
 レズはさすがに経…
見られたらヤバイよっ・・・
2018/06/18 20:01
2018/06/18 20:01
土曜の朝、友達のユキちゃんの家に遊びに行ったときのことです。
ユキちゃんにはK君という彼氏がいて3人でよく遊びに行ったり、ユキちゃんの家で焼肉を食べたりします。
ユキちゃんには連れ子のR太(4才)がいます。前の旦那さんと別れて今はK君と同棲中(3人暮らし)です。R太はK君のことをもう「パパ」と呼んでいるくらいユキちゃんとK君は仲が良いです。
土曜の朝、遊びに行ったらユキちゃんは急に同じ市内に住むお母さんを市民病院に(土曜は午前中のみの診療)付き添って行く事になり、「しのぶちゃんごめん、急に行かなくちゃならなくなってR太が起きたら一緒にテキトーに遊んであげて。午後には戻ってくるからさ。」…
【盗撮・覗き】憧れの先輩の肛門が目の前でもりもり動いて・・・。
2017/04/22 06:00
2017/04/22 06:00
僕が独身時代に住んでいたのは男子寮だったんだけど、ロビーが広くてソファーとかがあったんで、社内の飲み会とかによく使われてたんだ。そういう時にはトイレは男子トイレしかないので、女子社員とかもみんなでって感じで使ってたんだ。 ある週末の深夜、普通に寮に帰ってくると憧れの先輩がいたんだよね。今からスノーボードに行くんで寮で誰かと待ち合わせしているらしい。その先輩ってのが、本当に何でうちの会社にいるのかが不思議なくらいの美人で、俺的には乙葉にそっくりだと思ってた。ちょっとぽっちゃりなんだけど、お目々パッチリの童顔な上にすんげえナイスバディで、いつも制服の下から見える体のラインを…
腕を骨折した兄嫁とまさかの介護混浴
2017/11/18 22:47
2017/11/18 22:47
去年、兄貴の嫁さん(37歳)が足の怪我で入院しました。
退院した矢先、今度は転倒して腕を骨折してしまったんです。
入院は避けられたのですが、義姉は恥ずかしいと半泣きで、旦那(兄)は単身赴任なので介護を私の妻に頼んでいます。
と言っても風呂に入れないので身体を妻に拭いてもらう程度でした。

数日後、携帯が鳴ると義姉でした。
「頼み事があるから来て」と言われ、行くと恥ずかしそうに、「私をお風呂に連れて行って」と言うのです。
もうびっくりです。 「それなら家内が連れて行きますよ」と言うと、同性に身体を見られのは恥ずかしいと言うのです。

そんなものかと納得し、「私で良いな…
妻が職場の後輩に・・
2016/08/13 00:01
2016/08/13 00:01
「先輩、今週も飲みましょうよ!」 「今週もか?」 「駄目っすか?新入社員にも週末の教育必要でしょう!」 後輩の言葉に、頼られていると言うか?入社初めての気分だった。 「よ~し、じゃ家でいいんだよな?」 「え~勿論!奥さんも一緒に・・・」 「そうだな」 そうして、週末飲む事になったんだが、そんな日に限って仕事が多くドンくさい私は残業確定状態だった。 「すまん!今日、残業確定だ!」 「え~、じゃ先輩先に俺達飲んでて良いですか?」 「先?」 「待ってますよ。先輩早く仕事片付けて帰って来て下さい」 「あっそうだな?」 そうして、私以外の4人は先に我が家に向かって行った。 早く片付けてって言うけど、直ぐ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・騙して中出し!そのままホテルに放置w

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・先週初のハプニングバー体験 興奮と後悔と驚愕!

・【熟女体験談】オナニーを止められたが、我慢できないでいたら手伝ってくれた母

・#嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました【転載禁止】

・【人妻体験談】アナルにローターを入れられながら夫の父のチンポを咥えイチャイチャする妻

・中古妻エレジー

・お持ち帰りされる腰軽るなパート人妻です

・【SM・調教】スタイル抜群な女子にされた金玉いじめ

・毎日抱きたい年上妻

・さっきまで普通に仕事をしていた女性を僕が抱いている・・・

・【人妻体験談】嫌がる妻を説得して3P乱交を実行

・【熟女体験談】バイト先の店長を酔わせてレイプしたらかなりの変態M女なのが発覚し、初アナル体験もさせてもらった

・股も心も開いたメンヘラ女w

・姉と僕の初体験の遠い思い出

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第3話]

・【人妻体験談】浮気三昧な妻を後輩に寝取らせ満足する夫

・【熟女体験談】妻が辱めを受けながら犯されるDVDを観ながら3Pをする最低な夫

・好きな人に彼氏のフリしてもらったらそのままやっちゃいました。

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第2話]

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第1話]

・【オナニー】インターネットで何本も注文しちゃいました

・【人妻体験談】女性実業家と旅館の離れでエッチなことをして一日を過ごす

・【不倫】元カレと大好きなバックで繋がった夜の田舎道

・旦那にばれるよりも数段マシ・・・

・SEXで体がトロけたいので男を探す私

・【人妻体験談】パートの美人なおばさんに素股でせめるサラリーマン

・【熟女体験談】息子を誘惑し、お風呂の中で手コキしてきた母親

・幼馴染との思い出

・エロ出来るセフレが欲しくてほしくて