寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻の協力で、後輩の巨乳の新妻に生挿入した

2018/07/20 17:21


私45歳、妻47歳で結婚16年目です。
子供は全寮制の学校に通わせていて、家には2人だけで最近はいつもマンネリの夫婦生活をしています。ある日、後輩の伊藤(39歳)が涼子(27歳)と最近結婚したので我が家でお祝いもかねて食事会をしました。
涼子は幼さが残る童顔で、至って普通に可愛い顔。
少し茶髪のショートカットで、体は丸みのある肉付き。 色白で女性特有の曲線美で、オッパイがGカップあるエロティック体型で胸元を強調する大きく開いたU字のセーターを着ていました。
テーブルでホームプレートを4人で囲み、私の向かいに涼子が座っていたので、正面から豊満なオッパイの谷間をチラチラと見ながら談笑して食事をしていた。

するとほろ酔いで目がトロンとしてきた涼子が、気付いたのか意識しだして前かがみになったり、テーブルに肘をついてきた。
テーブルに胸を乗せたりとGカップをチラつかせてきました。

私は興奮し、下半身が勃起してきてますます涼子のGカップに視線を注いでいたら、涼子も私にわざと見せやすいようにエロイ体勢をとってきて挑発してきました。
妻も後輩も涼子が酔っている行動を、見て見ぬふりをしながら食事が終わり夜の11時頃お開きとなって後輩夫婦は帰って行きました。












その後寝室で床に入り、私はまだ先ほどの涼子のGカップのオッパイがどんな形や乳首をしているのか頭から離れず妄想しながら妻に抱きつきました。
妻を涼子と思ってセックスしたい為、いつもは電気をつけてするのですが消してやりました。

すると妻が電気を消した事を聞いてきたので、私は別になんでもないよと答えると、涼子の事を想像しながらやったんでしょうとバレてました。
私はドキッとしましたが明るくバレたかーと返事をして、冗談ぽく涼子と2人きりだったら襲っていたよ、やりたいなーと言ったら、やればいいじゃんと言う妻にビックリ。

妻は、私が風俗とか知らない所で知らない女とするより涼子の方が許せると言い、条件を出してきました。
涼子に本気にならない事、中出ししない事、妻のいる時に我が家でする事。
それだったらアシストするから、後は自分で涼子を口説き落としなさいと言ってきました。

私は興奮して勃起してきたのでもう一度、先ほど中だしをした妻のマンコにぺ二スを挿入すると、ヌルっとした感触で入り妻も凄く興奮して2人で一緒にいきました。
それから数週間が過ぎてチャンスがきました。

妻が買物のスーパーで涼子に会い世間話をしていたら、後輩が明日から2日間出張との事なので、夜中に家で1人だったら寂しいしので我が家で夕飯食べて色々お話しましょうと誘うと、涼子は後輩に電話を入れて了解を取り、嬉しそうにご馳走になりに行きますとの事。

次の日、仕事から帰ると我が家に涼子がタンクトップの上にパーカーを着て、下は膝までのスカートに黒のレギンスの服装でお帰りなさい、おじゃましていますっと明るいカワイイ声。
私も今夜はゆっくりしていっていっぱい食べてねっとワクワク。

3人で炬燵に入り左隣に涼子、向いに妻が座りまずはビールで乾杯して、しゃぶしゃぶを食べだしたら涼子はビールのピッチが早く直ぐに酔いが回って目がトロンとしてきました。

私は、涼子に子供の予定はあるのかと聞くと、後輩が仕事の帰りが遅くてなかなか作る暇がないんですよーとの事。
それじゃ欲求も溜まってるなと聞くと顔を赤くしてヤダーっと言って笑っていました。
1時間位たって涼子もかなり酔ってきて、体が火照ってきたのか上のパーカーを脱ぎピンクのタンクトップ姿になりました。

オッパイがポヨンポヨンとなんともエロく揺れ肩紐のないブラも透けて見える状態になり、すかさず妻が女子の特権で涼子のバストを触り、涼子ちゃん本当に大きいとわーと私に見せ付けました。

私も巨乳だねっと言うと涼子は「そんなことないですよ触ってみますかー?でも触るだけで揉まないでくださいよ」何で?と聞くと冗談で「感じてしまうから(笑)」と微笑。
もちろん触るだけと言いながら少し揉んだらやだぁ揉まないでーっと意外と嬉しそう。

私は炬燵布団の中から、涼子の内モモをレギンスの上から触りだすと直ぐに気付いて私の目を見つめてきた。
妻も察したのか、眠くなってきたので隣の部屋で少し寝ると言ってその場を離れてくれました。

涼子が「奥さん大丈夫ですか?」と私に聞いたので、「いつもあんな風で30分位で起きるよ」と答えると安心したみたいで、私は涼子の股間に手を持っていき愛撫をしだしました。

涼子は中ハイを飲みながら私の目を上目つかいでジッーと見つめて「奥さんに見つかるから止めてください」っと意味深な甘えた声で言い出したので、私は大丈夫、大丈夫と安心させてパンツの中に手を入れると、なんと涼子はパイパンでビックリ。











耳元でやらしいなっと言うと恥ずかしそうに頷いてました。
そのまま押し倒してタンクトップを捲り上げ、ブラを取って大きな柔らかいおっぱいとご対面。

乳輪は思ってたより大きめで、乳首はすでに立っています。
おっぱいに顔を埋めて揉んで、乳首を吸ったり噛んだりしたらあぁんあぁあんと小さな喘ぎ声を出してきました。
感じてきた様で、唇にキスをしたら涼子から舌を絡ましてきて長いディープキスに。

レギンスとパンツを脱がして脚を大股に開かせると、既にねっとりと濡れているオマンコに顔を埋めて臭いを嗅ぐと、意外な事に無臭でした。
クリトリスを舌で転がしヒダを唇で挟んだりと口で愛撫。
パイパンなので、邪魔になる陰毛がなく滑々と舌が絡んで愛液も堪能しました。

人差し指と中指をオマンコの穴に入れて刺激を与えて動かしていると、Gスポットに当たりピチャピチャとエッチな音がします。
涼子は潮を噴き出してしまい、私の手のひらと涼子の内モモは潮でビショビショになってしまいました。

私の興奮も絶頂になりそそり立ったぺニスを涼子の口元に持っていくと大きく口を開けてパクリと咥えました。

顔を上下に振り暫くするとチュパチュパと音を立てて亀頭を刺激しながら舌でコロコロと。
そのまま69の体勢になり指で涼子のオマンコを開いて舌を入れて舐めまわしました。
愛撫もこの辺にしてそろそろ入れたくなってきました。

すると涼子が騎上位になり、自分で私のものを掴み膣穴に挿入させて腰を振ってきました。
何とも言えないエロイ腰振りで、私は暫くその状態で目の前を揺れるGカップの柔らかい巨乳を揉んだり乳首を摘んだりしてました。

今度は涼子のお尻に両手を当て、奥深くペニスで突く様にすると、涼子は体を弓なりに反らしながら私の手を取って激しく腰を振りイッてしまいました。

それから今度は力が抜けた体を四つん這いにして、モチっとした丸いお尻を突き上げさせると涼子は下つきらしく、アナルのすぐ下にオマンコがあり、少し開いた穴がくっきりと見え、ペニスを再び挿入してバックで快感を味わいながら突きまくっていたら涼子は自分の手を口に当てて声がでない様にしていました。

私もそろそろ出したくなり、涼子の感じているやらしい顔を見ながらフィニシュしたかったので正常位にしました。
涼子の股関節は、脚が仰向けの顔に着くほど柔らかく、大きくM字に開かせもう一度クンニしてから覆い被さって腰を振っていたら、私の耳元に甘えたやらしい声で中に出してと言ってきました。

しかしアシストしてくれた妻との約束があるし、もしかしたら覗き見しているかもしれないと思ったので、残念ですが「口の中がいいな」と言うと頷いたのでフィ二シュの瞬間オマンコからぺニスを抜いて口の中で精子を一杯出しました。

精子を出し終えるが気持ちが良いエレクトは口の中で暫く続きました。
涼子は精子を飲み干してくれて、綺麗にぺニス舐ってから脱いだパンツとレギンスを持って、トイレに行って何事も無かったように炬燵に入ってきました。

妻もそれを確認して起きてきて、炬燵に入って何も知らないふりをして談笑をし、デザートのケーキを食べていたら涼子の携帯が鳴り、後輩が出張が日帰りになったらしく、これから車で迎に来る事になり、後輩にお礼を言われ涼子は帰って行きました。

私は涼子がお泊りしてお風呂でもやらしい女体を楽しもうと思っていましたが、仕方がなく次の機会の楽しみになってしまいました。

妻はやはり様子を一部始終見ていたらしく、我慢できずにまだシャワーもしていないさっきまで涼子のオマンコに入っていた乾いていない私のぺニスをフェラチオしてきました。
たちまち勃起したのでオマンコに挿入すると、妻は今までにないくらい凄く狂ったように感じまくりました。

妻にありがとうとお礼を言い次の作戦を一緒に考えました。
すると次回は妻も行くので涼子の家でやりなさいと言ってくれました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
俺の嫁ちゃんとの大学生の頃のエッチな思い出
2016/03/14 18:09
2016/03/14 18:09
今日は、大学時代から6年の付き合いの優子との結婚式だ。 優子とは、大学2年の時に友達の紹介で出会った。 たまたま趣味が同じ映画鑑賞で、一緒にちょくちょく映画を見に行ったりするうちに、優子の方から告白してくれた。 ナヨッとして、男らしさの欠片もない僕は、それまでモテたこともなく、女の子と付き合ったことも一度もなかった。 それどころか、女の子と二人で映画に行ったり、デートっぽいことをするのも、優子とが初めてだった。 それに引き替え、優子はかなり可愛いと思う。 大島麻衣の前歯を引っ込めたような感じだと思う。 そして、着衣の上からでもはっきりわかるくらいの大きな胸をしている。 お尻も…
【人妻体験談】妻だと思って夜這いをかけたら妻の友人だった
2016/01/05 12:02
2016/01/05 12:02
昨日の事ですが、僕達夫婦の家に妻の友達が泊まりに来ました。その友達は仙台に住んでいる主婦で、東京で結婚式があったので、ついでに妻と遊ぶ事になって家に泊まって行く事になりました。 その奥さんはメグと言って、29才ですがかなり童顔で可愛い顔をしていました。妻は少しぽっちゃり系ですが、メグはもうちょっと太りぎみで、デブではありませんが、柔らかそうな体をしていました。 僕達3人はお酒を飲み始めると、すぐにメグの旦那の話になりました。そしてお酒が進むに連れてエッチな話になって、メグの口から「私イキやすいのに旦那がイカせてくれない!」とか「旦那のアレはたぶん小さい!」とか聞いてしまうと、僕はケッコー興奮…
育児放棄の父を持つ俺が教師と関係を持った話
2015/09/20 16:02
2015/09/20 16:02
長い話になってしまうが、発端は中学生の時だった

中3の三者面談の日、

学校で親父が来るのを待っていた。

けど、いつになっても来なくて、呼び出すこと数回。

やっと連絡があったと思ったらまだ仕事中。

「自宅に来てもらえ」といつも勝手なおやじ。

事情を説明して夜に家庭訪問となった。

けどやっぱり親父は来なかった。

何度も電話しても応答ナシ。

会社に連絡したところ、得意先との接待に突入中とのこと。

ほんとムカツクくそオヤジ。

先生に何度も謝った。

だけど嫌な顔ひとつせずその日は帰っていった。

日を改めて再度家庭訪問。

いつもジャージなのに今日は

スーツを着てきたのでスカ…
お互い人助け
2019/02/01 17:04
2019/02/01 17:04
定年退職というと何やら寂しい響きだが、在職中の様々な楽しいことも思い出される。 私も、昨年、定年退職し寂しくもあり懐かしくもある気持ちでいました。 私の勤めていた会社は誰でも知っているような大手の企業でそこの社員であることは誇りだった。 そこの社員であることが誇りであるということは私だけではなく他の社員も同様だったと思う。そういう心理的なこともあってなかなか美味しい体験もできるということになります。 私も地方の事務所に勤めていた時、欠勤が多く問題児の10歳くらい年下の女性社員(T)と特別な関係になっていました。 いわば、現地妻です。こういう転勤が多い会社は現地妻になる社員も多くいますし、会社も…
【熟女体験談】素人風俗で出会った人妻と本当に惚れて付き合っていた
2016/07/02 18:02
2016/07/02 18:02
2016/07/02 (Sat) 素人女性だらけの風俗に一時期ハマった事があります

そこは、リアルに普通の主婦が集まる
売春サークルみたいな風俗

事の発端はポストに入っていたチラシ。


裏ビデオやら出張ヘルスやら、
毎日何通ものアダルト系のDMが入っています。


そんな中に不思議なチラシが入っていたんです。


文面は忘れましたが、確かこんな感じ。


・不景気で辛い人妻を助けて下さい!

・料金は1万円ホテル代別(部屋への出張はNG)

・写真指名あり。

指名料金無料

・全員主婦のため10時~17時まで

・土日祝日は基本的に休み

明らかにペンで書いた紙を
コピ…
ドSな巨乳上司とドMな新入社員
2018/02/03 12:53
2018/02/03 12:53
魅力的なバツイチ女性にゾッコンになって
2016/08/26 13:00
2016/08/26 13:00
私が妻と出合ったのは、私が不動産会社を経営していたところに彼女が賃料の支払いに来た時でした。その時はまだ「人妻」の紀子31歳でした。
その後7年後ぐらいに住所変更の手続きに訪れた時、苗字が変わっていたので離婚したことが分かりました。最初は余り気にもとめていなかったのですが、何度か紀子を見ているうちにものすごく魅力を感じはじめました。


石田ゆり子似でスタイルも良く、ウエストから大きなヒップにかけてのラインが魅力的な女性で、何とかして自分のものに出来ないか考え始めたのです。

そして意を決して来店した時にメアドを書いた手紙を渡しました。
その後3日後に連絡がきて紀子…
巨乳人妻の万引きを黙ってるかわりにセックス!中出し写メってセフレ強要www
2015/08/26 20:02
2015/08/26 20:02
最近、近所に若い夫婦が引越してきました。

その妻の名はM美。

俺の留守中に旦那と挨拶に来たらしいい。

旦那は銀行マンで銀行名が入ったタオルを置いて、

何かありましたら、○○銀行をと俺の妻に言って帰ったと聞きました。

銀行のタオルを持って来るあたりは、

堅いのかケチなのか理解し難いが、

妻の話だと「奥さん、可愛い人だったよ。でも胸が凄く大きくて何か頭弱そう」

妻は巨乳にコンプッレクスがあり

(自分が貧乳だから)巨乳の女を見ると嫉妬心が湧くらしい。

俺は巨乳好き!見たかったなぁと思ったが、

まぁ近所だし、そのうち見られると思っていました。

機会はやって来ました。
夏日和
2015/12/08 12:01
2015/12/08 12:01
あけ放った縁側から田舎道をはさんでさわさわ竹林をなびかせる涼風に頬をなでられ、 さかさまに見上げる垣根とひさしで陰になっていても午後の日ざしはうだるようで、肩甲 骨までまくりあげられたワンピースの下、こんなにもひんやり気持ちいい畳にシャワーを 浴びたばかりの裸の背中を横たえさせているというのに、一本づつ深々とからめた指の先 までも汗ばみ、びくんびくんといやらしく背中が跳ねて、そのたびに彼女にコントロール される体がきゅぅっと芯から引きつってしまう。  からめとられ、ほどきようのない……聡美さんの指は、しなやかでとてもエッチなのだ。  純和風のほっそりした面立ちにものやわらかな笑みをたたえ、しっ…
❤ご主人の代わりにですよと言われ
2017/08/18 18:40
2017/08/18 18:40
 主人が春から単身赴任になりました。月に一度は通って片づけをしています。ここ数年は子供たちが大きくなりエッチもご無沙汰だったけど、赴任先に泊りで行くのでその夜は昔の様に激しく抱いてもらうようになり、単身赴任も悪くないかもねと主人と話してました。

 ポチャッとなった私に、主人がネットで買ったエッチな下着をつけてカメラで行為を撮影するようになり、それをわからないようにネットで投稿するようになりました。

 最初はこんな40過ぎたオバサンの身体なんて誰が見るのかと思ってたら、コメントの多さに驚きました。主人の興奮に私も嬉しくなって、あそこも丸見えで撮ってもらうようになりました。

 主人に言わ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・先週初のハプニングバー体験 興奮と後悔と驚愕!

・【熟女体験談】オナニーを止められたが、我慢できないでいたら手伝ってくれた母

・#嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました【転載禁止】

・【人妻体験談】アナルにローターを入れられながら夫の父のチンポを咥えイチャイチャする妻

・中古妻エレジー

・毎日抱きたい年上妻

・羽振りの良い社長に紹介された女性

・【人妻体験談】嫌がる妻を説得して3P乱交を実行

・【熟女体験談】バイト先の店長を酔わせてレイプしたらかなりの変態M女なのが発覚し、初アナル体験もさせてもらった

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第4話(終)]

・股も心も開いたメンヘラ女w

・姉と僕の初体験の遠い思い出

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第3話]

・【熟女体験談】妻が辱めを受けながら犯されるDVDを観ながら3Pをする最低な夫

・会社の女の子達ミニスカートの魔力

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第2話]

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第1話]

・【オナニー】インターネットで何本も注文しちゃいました

・非処女と結婚する男はボランティア

・【熟女体験談】訪問営業でスキ者奥さんに大量中出し

・妻の妄想スワップ

・【不倫】元カレと大好きなバックで繋がった夜の田舎道

・旦那にばれるよりも数段マシ・・・

・SEXで体がトロけたいので男を探す私

・【熟女体験談】息子を誘惑し、お風呂の中で手コキしてきた母親

・【Hな体験】私がこれまでに会った2人のエロいメル友

・幼馴染との思い出

・会社の若い子をセフレにしてスポーツみたいなセックス

・エロ出来るセフレが欲しくてほしくて