寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

酔いつぶれた女子社員をアパートまでおぶっていったが・・・

2018/07/19 05:39


冬の寒い時期だった。膝下まで雪が積もっていた。
夜半、新年会が終わって、会場差し回しの送迎バスを降りようとしたら、まだ酔いつぶれた同僚がシートにうずくまっている。
「おい、山下さん!」声をかけたが、反応がない。完全に酔っぱらっている。
「どうしますか、自宅までお送りしますよ」運転手の言葉に甘え、酔いつぶれた同僚のアパートの近くまでバスに乗せてもらった。 バスが入れる限界のところで山下をおぶって降り、あとは約30メートルの除雪されていない新雪の中をアパートまで歩いた。
いつもは威勢の良い山下も、このときばかりは羽目を外して飲み過ぎたようだ。

コート越しの背中に当たる山下の乳房が何ともいえず柔らかく感じられた。
酔いつぶれた山下は自力で俺にしがみつくことができなかったため、ジーンズのヒップを俺がしっかり抱える形になっていたことが、無意識のうちに鷲掴みになっていた。

玄関の鍵は山下のジーンズのポケットに入っていたが、探しているうちにだんだんと意識がはっきりしてきた山下が、「鍵を開けて、一緒に中に入って」と言ってきた。
当時30才独身、男勝りで負けず嫌いな性格とは裏腹に、スタイル抜群で美形の山下に誘われて、俺はふらふらと部屋に上がり込んだところまでは良かったが山下は玄関で靴を履いたままのびてしまった。

部屋の中とはいえ外気は零下15度。
火の気のない玄関に泥酔状態で放置しておいたら凍死の危険性が高い。
とにかく靴を脱がせ、部屋に連れて行った、狭いアパートの玄関でお姫様だっこは腰にきたが、どうにかソファーにおろした。

ストーブに火を入れ、毛布を出してきて掛けてやると毛布を持った俺の腕を山下がはなさない。
「これは・・・?」とおもっていると、意識はほぼ戻っているのに酔ったふりで俺を帰したくないらしい・・・?いや、本当に酔っている・・・?
「帰っちゃいや。朝まで一緒にいて。そこの押入にお布団あるから、一緒に寝よ」
うわごとのようにつぶやく山下。




この段階で俺は「目が覚めたら、ヤッちまおう!」と決意した。
指示通り布団を敷くと、山下を改めて布団に寝かせ、俺も隣に横になった。
「ううん、なんか窮屈。服脱がなきゃ。北村君は脱がなくてもいいの?」
こいつ、わざとやってんのか?とも思ったが、やはり酔っぱらっているらしくそんなことをいいながらも自分ではジーンズのジッパーを下ろせないくらいだった。

セーターを脱がせ、Tシャツを脱がせ、ブラジャーをはずし、ジーンズを脱がせてタンスの中から別なTシャツを探し出して着せる。
メロンのようなバストがぷるんと揺れる。

「ねえ、俺も脱ぐの?」
「そーだよ、寝るときはラクな服装にならなくっちゃ」
「でもさあ、」
「なーに?」
「俺、勃起しちゃってて、脱いだら絶対におそっちゃいそうだよ。今だってすんごい我慢してるんだけど?」

返事はない。
寝息を立てている。
仕方なく服とシャツを脱いで腕枕をしてやり、朝までそのまま二人でねた。

「ワッ!」という山下の驚きの声で目が覚めた。
「なんで北村君がここにいるの?」
「なんだ、昨日どうやって帰ってきたか、覚えてないのか?」
「ゴメン。でもアリガト」
「ちゃんと目が覚めた?」
「うん、びっくりしたから」
「じゃ、ちゃんと言うけど、セックスしたいんだけど、いいかな?昨日の夜から我慢してたから、もう限界!」

返事も聞かずにディープキス。
メロンのようなバストをもみしだき、乳首をしたと唇で転がす。
動転していた山下も、観念したのかアホなことを口走る。
「昨日、しなかったの?ほんとに?」
パンティの中は洪水で、いつでも受け入れOK!
片足を抜きながらおれもトランクスを脱ぐ。

ギンギンのペニスの先端で割れ目に沿って縦になぞりながらクリトリスを刺激すると、吐息ともつかない声が出る。
「ほしいんだろ、これが!昨日はわざと酔ったふりしたのか?」
「こうなりたいとは思ってたけど、ホントに酔っていたの」
おれは頭を入れた状態で、ペニスを膣の入り口あたりで遊ばせ、最後のお願いをいわせる。












興奮状態の女は、中途半端に放置されることがたまらなくなってかならず「もっと奥までいれて、北村君」という。
言わなかったやつは、今までの中にはいない。
最後のお願いを言わせたら、後はこっちのペースだ。

一気に串刺しにしてピストン運動だ。
我慢しすぎで、限界はもうすぐそこにある。
しかも山下の膣は中に亀頭を刺激するくびれれがあり、こいつが亀頭に当たって、めちゃくちゃ気持ちよい!限界だ!!有無を言わさず「中で出すぞ!」ドクッ、ドクッ、ドクッ、ドクッ、・・・・。

俺は女が自分で腰を引かない限りはそのまま中出しをすることに決めている。
ペニスを入れたまま、さらにディープなキス。
「気持ちよかったぜ。このまま、もう一発いくか。今度は山下もたっぷり楽しませてやるからな」

ヌチャヌチャ、ズコズコ、ペチャペチャ・・・・・。
「ひい、ひい、いっくう!ま、また、いくうううう・・・」
こうして、ペニスから煙が出るようになるまでヤリ続け、この日は二人とも「風邪を引いてやすみます」と連絡を入れた。

山下は今では俺の苗字を名乗っている。
女は恐ろしい。
結局ヤられたのは俺だった。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
妊婦になってた元カノとラブホで中出ししまくりエッチ体験談
2015/10/24 15:53
2015/10/24 15:53
就活が終わった6月、渋谷にて元カノと偶然遭遇した。

俺は全く気が付かなくて、声を掛けられた時はちょっと気まずかった。

なんせ高校時代3年近く付き合ってた元カノだったので。

元カノは高校卒業後、短大へ行ってたはず。

今でも忘れもしないクリスマスの「もう別れようよ」という言葉。

俺が受験でイライラしてたせいで、毎回のように喧嘩しまくってたのが原因です。

あれから3年、元カノは軽くギャル系になってて驚いた。
もっと驚いた事は、既に結婚してて妊娠中だという事。

就職してすぐに社内恋愛をし、デキ婚しちゃったらしい。

超嬉しそうに喋り…
【衝撃】枕営業したけど質問ある?
2018/07/07 20:19
2018/07/07 20:19
田舎道でカーセックス
2016/12/23 23:05
2016/12/23 23:05
田舎のわき道に車を止めてのカーセックスにはまってます。 少しずつ服を脱がされながら彼に責められ、イキまくってから 全裸にさせられ更に突かれまくり。 まるで犯されてるみたいで興奮します。この前も、ブラを上にずらされ乳首を下でころがされたり 吸われたりしてじっくり弄られ、それだけでもうパンツはグッショリ。 助手席から後部座席に移動して、スカートを穿いたままM字開脚。 ヌルヌルになった透け透けパンツの上からクリやマンコを弄られ、言葉責め。それから指をグッショリ重くなったパンツの横から滑り込ませ手マン。 車中に響くクチュクチュって音がいやらしく恥ずかしくって思わず 抵抗したら、両手を後ろ手にしばられち…
夏休み2
2017/09/15 05:19
2017/09/15 05:19
字数オーバーで書けなくなりました。 あの日図書館に行ってなかったら今の私は違ってたかもしれないです。 私は小で罪悪感より先に性の快楽を教えられてしまいました。 小さい子を性の対象として見る人には分かるのでしょうか。 私はあの日からずっとせくすの道具です。
男にはありがたい職場のヤリマン人妻
2019/02/14 12:21
2019/02/14 12:21
 職場の人妻のめぐみは、いろんな男とやってる。旦那はうちの会社の出入り業者で、担当してる課長とも関係してる。その他、別の出入り業者にも数人、それに自分がいて、わかるだけでも会社関係で5人は穴兄弟がいる

 会う方法は、こどもや旦那が寝静まってから家を抜け出す。夜中にカーセックスすることがほとんど。騎乗位で腰ふりまくるので、実は中に出しちゃったことも。あまりにも気持ちよくて、セフレみたいにしてるが、なかなか会えない。

 一度事務所でフェラさせたときは、ジュポジュポと音たてて、気持ちよかった。ま、どうしても処理したいときは、はめたときの画像、フェラ画像を保存してあるから、無理にでも呼び出すけど。…
一人暮らししてる俺が人妻を喰いまくった話wwwwwwwwww
2017/11/12 22:02
2017/11/12 22:02
俺は、マンションの管理組合の会長に選ばれてしまった。

一人暮らしなので、できないって言っても、

順番だからっておばさんたちに押し切られてしまった。

最初の仕事が、マンション敷地近辺の違法駐車に対する警告ビラを

ワイパーに挟み込むことだった。

これがまた、夜中にやるって言うんだな。

たまんねえよ。

俺、朝早いのにさ。

そこんとこは考えてくれて、休みの前、

つまり金曜の晩遅くに副会長の奥さんと回ることになった。

風呂に入って、

湯冷めしないように厚着にして待っていた。

ピンポ~ン♪

来た来た。

「はい」

「横山です」
長期停電中に私の妻を抱いた隣の旦那
2017/06/01 18:19
2017/06/01 18:19
これは数年前に起きた話です。 我が家は、街からちょっと離れた所で、山間に出来た住宅地にあります。 週末の午後7時位に、仕事を終え自宅に向かっていると、いつもは家の明かりがいっぱい点いている筈なんですが、何処の家も暗く不気味な雰囲気を醸し出していました。 我が家も例外では無く、明かりは点いていません。 車を停め、玄関を開けようとしても鍵が掛っていました。 その時です。 隣の家から妻が出て来たんです。 「貴方、お帰りなさい!」 「どうしたんだ?」 「停電なの!」 妻に呼ばれお隣さんへ向かうと、隣の武田さん夫婦と子供達(お互いの子供が同級生)、それに妻がリビングでロウソクの明かり…
【Hな体験】私がこれまでに会った2人のエロいメル友
2019/02/17 18:00
2019/02/17 18:00
最初に会った人(仮名・豊田くん)はメル友募集して、エロ話で盛り上がったw隣の県だったけど電車で1時間の距離。でも、最初は会うつもり全然なかった。ところがある日、何かの弾みで「遊びに来なよ」って言ってしまい、本当に来ることになっちゃった。怖かったけど、逃げ足は速いから大丈夫w いざ待ち合わせの場所に行ってみると、長身のイケメンwニヤニヤが止まらない私w見た目とメールのはっちゃけぶりとは裏腹に物静かな彼と行ったのは『白◯屋』。だってあんまりお店が開いてなかったんだもん。 で、やたらと焼酎などを勧められ、気付くと25時。店を出て豊田くんが一言。 「実はホテルとってないんだよね…
【乱交】女友達に日焼け止めオイルを塗ってたら・・・[後編]
2015/12/08 15:00
2015/12/08 15:00
お尻を突き上げたことによって史奈のマンコが見やすくなり、指で思いっきり広げたりして観賞してました。 そして、指で弄り始めました。そこはかなりヌルヌルでマンコもパックリ開いてました。 入り口の辺を弄ったり、クリトリスを弄ったりしていて、ついには史奈のマンコを舐め始めました。史奈は声が漏れないように我慢してるみたいですが、さすがに堪えきれず、「あんっ!!」という声が漏れて聞こえてきます。 そしてついには指を入れてみました。指で史奈の中の感触を楽しみながらGスポットを愛撫したりしてました。そしてマンコを舐め続け、クリトリスを指で弄り続けていると、史奈は咥えてた俊宏のチンポを離し…
夫が見てる前で同僚に種付けセックスされた
2018/01/21 20:33
2018/01/21 20:33
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・騙して中出し!そのままホテルに放置w

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・先週初のハプニングバー体験 興奮と後悔と驚愕!

・【熟女体験談】オナニーを止められたが、我慢できないでいたら手伝ってくれた母

・#嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました【転載禁止】

・【人妻体験談】アナルにローターを入れられながら夫の父のチンポを咥えイチャイチャする妻

・【SM・調教】スタイル抜群な女子にされた金玉いじめ

・毎日抱きたい年上妻

・さっきまで普通に仕事をしていた女性を僕が抱いている・・・

・羽振りの良い社長に紹介された女性

・【熟女体験談】バイト先の店長を酔わせてレイプしたらかなりの変態M女なのが発覚し、初アナル体験もさせてもらった

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第4話(終)]

・30歳で未亡人とはモッタイナイですよね

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第3話]

・【熟女体験談】妻が辱めを受けながら犯されるDVDを観ながら3Pをする最低な夫

・会社の女の子達ミニスカートの魔力

・好きな人に彼氏のフリしてもらったらそのままやっちゃいました。

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第2話]

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第1話]

・【オナニー】インターネットで何本も注文しちゃいました

・非処女と結婚する男はボランティア

・【熟女体験談】訪問営業でスキ者奥さんに大量中出し

・【人妻体験談】女性実業家と旅館の離れでエッチなことをして一日を過ごす

・妻の妄想スワップ

・【不倫】元カレと大好きなバックで繋がった夜の田舎道

・旦那にばれるよりも数段マシ・・・

・SEXで体がトロけたいので男を探す私

・【Hな体験】私がこれまでに会った2人のエロいメル友

・幼馴染との思い出

・エロ出来るセフレが欲しくてほしくて