寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

私の今までの体験談

2018/07/18 03:04


高校生2年生の時から好きな人が居ました
ちょっと不良っぽい彼のことを2年間ずっと憧れていました私は大学、彼は専門学校に進学しました
5月にばったり電車の中で彼と会って話したのがきっかけで、たまに会って食事をしたりするようになり、1ヵ月後に告白されて付き合うようになりましたある日、友人のN子とその彼氏、私と私の彼との4人で一緒に遊びました
N子は彼氏とベタベタ、イチャイチャしまくりで見てる私の方が恥かしくなるくらいでした
私たちが見てる前でも平気でキスしたり彼氏のオチンチンをズボンの上からですが摩ったり、彼氏は彼氏でN子のオッパイを揉んだり、お尻を触ったりしてました
私は見ているだけでドキドキしていました
私たちは付き合い始めたばかりということもあり、手を繋いだり腕を組む程度でした夜になってN子たちはラブホテルに行くと言って車で何処かに消えていきました彼が「俺達はどうする?」と言ったのですが私は「どうしようか?」と答えただけでした
行くあても無く、彼としばらくドライブしているうちに河川敷に駐車しました
しばらく話していると急に彼が助手席に座っている私に覆いかぶさりキスをしてきました
そして私のオッパイを触ってきました
私にとって初めてのキスやオッパイを触られた時でした
そして私は急なことでビックリしてしまい体が硬直してしまいました彼の舌が私の口の中に入ってきて私の舌と絡めようとします
それと同時に私の手を取り、自分のオチンチンに導き触らせようとしました
手に硬い棒のようなものを感じた瞬間に我に返った私は自然と彼を突き放しました
そして早く家に帰りたい気持ちでいっぱいになり、「もう帰ろ」と口にしていました彼は予想外だったのか少し驚いたような顔をしていましたが、また私にキスしてこようとしました
私は雰囲気を悪くするのも悪いと思ったので、笑いながら「ちょっと・・・お願いだから帰ろ!遅くなるとお父さんに怒られちゃうから」
と言うと彼は「あ、ごめん」と言って不機嫌そうでしたが車のエンジンをかけて走り出しました
私の家に付く前までは普通に会話をしていました
車を降りて帰り際に彼は「なんかごめんね」と言ったので「私のほうこそごめんね」と言いましたその日の夜、私は今日の出来事が嫌で嫌でしかたありませんでした
ずっと憧れの彼と付き合うことが出来て、キスすることにも憧れていて
ここだけの話し、彼のことを想ってオナニーをしたことさえありました
それなのに、キスやオッパイを触られたことを思い出すとたまらなく嫌でした
彼のオチンチンの感触が手に残っていて、それも気持ち悪くてしかたありませんでした次の日から彼を避けるようになりました
電話では話したりしましたが、彼が会おうとすると都合が悪いといって誤魔化しました
通学時間も会わないようにするために1時間も早い電車に乗って大学に行っていましたそんな頃、大学の女友達Y美と一緒に帰った電車の中でY美の高校時代のクラスメートだったという人達に会いました
その人達は高校時代からバンドを組んでいた仲間だったそうで、まだバンドを組んでいてこれからライヴハウスに行くとのことでした
Y美はとてもテンションが上がっていて行きたそうにしていました
ですが私にとっては見ず知らずの人達だったので私は少し離れて無言でいました
そのバンドの人達の中でそんな私を気にかけてるのかチラチラと見てるひとがいました
その人はギターを肩にかけて穴の開いた皮の手袋をした長めの髪で女の人のような綺麗な顔立ちの今で言うDAIGOっぽい人でした電車が私の降りる駅に着いたので、私は「Y美、じゃあね」と言うとY美はそれどころじゃないという感じで「あ、ごめんね!じゃーね」とあっさり・・・
私は少し寂しい気もしましたが仕方ないなという思いで電車を降りました
駅のホームの階段を上がっていると、「彼女!待って!」という声と共に私の腕を掴んでくる人が居ました
振り向くと、あのDIGOっぽい人でした
彼はせっかくY美と一緒だったのに自分達が居たせいで私につまらない思いをさせちゃったねと気を使って謝ってくれました
そして良かったら自分達のライヴに今からおいでよと誘われました
「え~!」といきなりで驚いてる私でしたが、「あ、ライヴ遅れちゃう!早く行こう!と私の手を握って無理やりホームに引っ張られて行き、ちょうど次に来た電車に飛び乗りました
なんて強引な人なんだろうと思いましたが、私を気にかけてくれた優しさと、何もなかったようなキョトンとした笑顔に私はついつい微笑んでしまっていました
「あいつら俺が居なくなったことに気が付いてねーんじゃないのかな?」と彼は笑いながら言った後に「あ、ごめんな~!無理やりつれてきちゃって!」と言いました
ライヴハウスに着くまで、高校時代のY美の話しやバンドの話を一生懸命してくれて私を暇にはさせませんでした
彼の名前はHideと言ってギター&ヴォーカルでしたライヴハウスの前にはY美や他の仲間達が居ました
私たちを見て「あー!やっぱり連れてきちゃったよ!」爆笑してましたその後、裏口からバンドの人達は楽屋に向い、私たちは観客席に・・・
何組かのアマチュアバンドの人達が数曲やる程度のライヴでしたがとても熱狂していて楽しかったです
彼らの演奏も凄くて、すごい熱狂的な女性ファンもたくさん居ました
Hideは歌もうまくて凄く高い声が出るんだなーと関心してしまいましたその日は彼らが出てくるのを待って、一緒に打ち上げに行きました
それというのも、行く時に誘われててY美にそのことを伝えると絶対行こうと言われたのもあったからです
打ち上げ中、Hideはずっと私に気を使ってくれていたのかそばに居てくれて、沢山話しかけてくれました
その日に初めて会ったようには思えない雰囲気を私に与えてくれて、私も安心して楽しめました
ただ、前から熱狂的だという女性ファン数名も来ていたのですが、私に向けられる視線が怖かったですその日、遅くなってしまったせいもありHideは私の駅で一緒に降りて家まで送ってくれました
遠慮したのですがHideの何気ない強引さに負けてしまいました
その強引さは嫌ではなく、逆に心地良い強引さでした家に向ってる間に、「彼氏いるの?」と聞かれたので「居るんだけど・・・」と今までの経緯を初対面だったHideに素直に話していました
そして彼に対して私がとっている態度に罪悪感があるとも話しました
そんな私にHideは特に多くを語らず「そういうこともあるよな」となんとなく私を慰めてくれてるようでした家に着くと玄関には父が・・・
私の父はそれは厳しく、門限を過ぎるといつも玄関で待ち構えてるような人です
付き合っていた彼と少し門限が送れた時も怒って、「二度とあの男と出かけるな!」と言われていました
今回も案の定、カンカンで怒られました
Hideはそんな父に事情を話して自分が悪いんだと謝ってくれていましたそれからというもの、Y美と私はHide達のバンドの練習に付き合ったり、ライヴにも行ったりしました
そうしてるうちにHideは私にとって特別な人になりました
でもその想いは高校生の時に抱いていた彼に対しての気持ちと同じでした
数ヶ月してHideに告白されました
「お前、俺の女にならない?」
でも彼とのこともあり、付き合ってしまうとまた嫌になってしまうんじゃないかと付き合うのは無理と断ってしまいましただいたいにして、彼女でもない私のことを「お前」と呼ばれるなんて生まれて初めてでした
でもHideに言われると嫌ではありませんでした
口や行動で強引なところもありますが、それ以上に気遣いや優しさを感じました
しかも私に対してだけではなくて、男女問わず誰にでも気遣い出来る彼に魅力を感じました
そのせいか、Y美も周りに居る女性達も目当てはHideでしたその後、正式に彼と別れた私はHideに何度も告白され断りを繰り返していました
Hideには彼との話をしていたので、きっと理解してくれていたのだと思います
断りながらもいつも着いていく私だったので本心はわかっていたのだと思いますそれから半年後にHideの強引さについに私は負けて付き合うことになりました
付き合うとなったその日にキスをされました
いやな気分になるどころかウットリしてしまいました
そして何度もキスしました
数回目からは私から求めてキスをしてもらったり、私からHideの口の中に舌を入れて絡めたりするようになっていましたそれから数週間後に彼の部屋ではじめて体を触られました
キスをされてベッドに倒され、服の上からオッパイを触られたかと思うと服をたくし上げられ、ブラジャーを外されオッパイを見られました
緊張と見られる恥かしさで赤面状態の私を可愛いと言ってくれるHideが愛おしく素直に抱かれたいと思いました
オッパイを直に揉まれながら乳首を舐められると体中が性感帯のようになってしまい感じてしまいました
Hideの手が太ももに触れると、その快感にたまらず私は乳首を吸っているHideの頭を力いっぱいに押さえつけてしまっていましたHideは急にバタバタと暴れだして、我に返りました
「窒息するかと思った!」とHideが笑って言ったことで私の緊張も少しほぐれました私はそのままHideに体を預けました
Hideはパンティーの上からオマンコに触れてきました
そしてパンティーを脱がされました
ワレメに沿って指を動かされクリトリスに触れるたびに私はビクンと反応して腰を浮かせてしまっていました
Hideに見られてる、触られてると思うと恥かしさで気が遠くなったような気がしました誰にも見られたこ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【妹との告白体験談】 妹のこと(オナニー現場)
2016/04/23 05:54
2016/04/23 05:54
妹のこと 投稿者:内気な兄 投稿日:01月21日(火)22時06分01秒 私も妹も学校に行っていた頃のことです。今となっては懐かしいような思い出です私が妹のオナニーを初めて見たのは妹が中学2年で自分は高校に入った年だったと思います。その日,もう夜の10時頃だったのですが,妹の部屋の前を通る時,ドアが少し開いていたので,何げなく覗いて見ると,妹の机に座って勉強している姿が見えただけでしたが,その様子が何となく違っているので,思わず立ち止まって,そっと覗いていました。 よく見てみると,後ろ姿なのでよく分かりませんが,スカートが上の方までまくれ上がっていて片手であそこをいじっているみたいなのです…
【忘れられない体験】酒以外で【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/17 11:12
2017/08/17 11:12
知子とは、けっこう長く付き合っている。もう年くらいだっけか。ナンパしたら、高校生って言うんだもん、ビックリしたよなぁ。押して、押して、押しまくって、やっと付き合うようになって、初めてのキスの時俺の人生のなかで、たぶん一番勃起した。もう痛いくらい勃起した。というか痛かった。キスをした瞬間たまらなくなって、何度も何度もキスをした。キスをしながら、彼女を激しく抱きしめながら、愛してると何度もつぶやきながら、ズボンの中の、トランクスの中で、下向きに勃起してしまった息子を彼女の腰あたりに必死でこすりつけた。しかし、知子はそれに気がついていないようだった。「あの時、ナオがすっごい情熱的なキスをするから私…
【熟女体験談】いくつになってもSEXがしたい還暦母が息子と近親相姦
2018/11/06 18:02
2018/11/06 18:02
2018/11/06 (Tue) 一人息子も30歳になりましたが
結婚出来ず実家ぐらしをしています

でも普通に正社員で働いているので
そこまで心配していません

そして母親の私も
60歳になり今さら女なんていえる年齢じゃありませんが
それでも時々無性にSEXしたくなり
男の体が欲しくなって自慰をする事もあります

還暦を迎えてこんなに淫らなのはオカシイのかしら?

と思いネットで調べると70歳や80歳のお婆さんになっても
SEXしているのを見て勇気づけられました

そんな還暦の私は
トイレやお風呂場や台所でスカートを捲り、
パンティーの隙間に指を挿入して
陰部を擦りたてて自慰をするんです…
妻を普通のマッサージから性感マッサージへ【寝取られ体験談】
2016/04/05 14:10
2016/04/05 14:10

今から7~8年前の私と妻の初めての勇気ある体験談をお話します。


勇気あるといっても私独りの勇気ある挑戦であったかもしれません。
私が、貞淑な妻の裸を他の男性に、見せたり触らせたりてみたいという願望に駆られ、ある日、「妻を性感マッサージに」で検索したところ、自分の妻に性感マッサージを受けさせ、そのマッサージ師に、自分意外に触られたこと無いお尻どころか、大切なアソコや、もしかしたら最も人には見られたく無い小さなお尻の蕾を呈してしまったその男性の妻の体験談を見たのです。


私も、その体験談を見て、いてもたってもいられなくなり、その体験談に出ていた、M先生(性感マッサジ師)に連絡を取り、小心…
都内某所にあるマニアックな風俗での体験談
2018/02/06 00:00
2018/02/06 00:00
平日の昼、空いている時間を狙ってそこへ行った。

何度か通っている為、

会員証もあり、

スムーズに受付を終えた。

プレイルームとなるマンションの一室に移動し待機すること10分、

指名した23歳の女性が部屋にきた。

初めてきた時、受付で見せてもらったアルバムで一目ぼれした子だった。

実物はさらに綺麗で清楚、独特の雰囲気をもっていた。

髪が長くスリムで少女時代のメンバーの1人に似ている。

私生活でも出会えないこんな理想のタイプの子が、

まさか風俗にいるなんて・・・。

正直緊張した。

彼女はスーツを着ていて、僕を子供扱いするような口調でやさしく言った。

『それじゃあ、はじ…
Tバックのパンティーが丸見えなだらしない友人の嫁
2017/08/01 11:46
2017/08/01 11:46
今年の3月、友人が結婚した。
友人は、結婚直後から自分の妻(28歳)の不満を語っていた。

そんなある日、友人の誘いで私は彼の自宅に招かれた。
もちろん妻には言っていなかったらしく、突然の自宅訪問で妻の失態を暴露したかったと言う。

彼の家は、マンションで帰ると“ピーンポーン”と呼び鈴を鳴らした。
彼いわく、妻は出て来る事は無い!お前にこの事を教えたくて鳴らしたと笑った。

彼は自分でドアを開け、中に入ると手で合図するかの様に、私に付いて来いと言ってきた。
私も友人の後を追いかけ、リビングに向かった。
「ただいま・・・」
「・・・・」

「帰ったよ」
「だから何!」

冷…
人妻妊婦に中出しした出会い系でのエッチ体験【エロ体験談】
2016/05/03 09:01
2016/05/03 09:01
一昨日人妻さんに中出ししてきた。
でも、俺の精子ではらませることはできない相手。

きっかけはふつーに出会い系サイトで引っかけた。

妊娠してから旦那の浮気が発覚し、とっちめたはいいが
腹の虫が収まらない、という人妻さんだった。


とりあえず離婚はしないし、かといってただ我慢するのも悔しい。
不倫も本気でしたいとは言わないけど、ちょっとした浮気には興味あり。

子供が生まれる前に一度、他の男を知りたいという事で
タイミング良く会えたのが俺。ただただ、いい目を見させてもらったw

妊娠7か月目という人妻さん、会う時の条件は
とにかく母体に負担をかけない事。
ゴムはつけて欲しいし、あまり激しい…
自分の妻が他人に視姦されているのが興奮する奴
2016/01/29 21:01
2016/01/29 21:01
私の妻は26です。 自分で言うのもなんですが、可愛くて、よくもてていました。 スタイルも抜群です(言い過ぎ?)。 身長は160で体重48です。胸はDです。 以前から、私がミニスカートが好きだと言ってあったので、出かけるときは9割方、ミニとストッキングを履いてくれていました。やっぱり、買い物に出かけたりした 時に男の視線が脚や胸にきているのが解ってそれだけでも興奮していました。 しかし、もっと、いやらしく、たっぷり、自分の妻を人に視姦してもらいたくて、私は考えました。 掲示板で「私の妻のパンチラ見たい人募集」と載せました。もちろん、妻には何も言っていません。 なんと返事が来たのが30人でし…
天然ミクロ系の彼女の希望で銭湯の男湯に連れてった
2017/03/02 06:19
2017/03/02 06:19
え~と、銭湯で危険な実験を試みた体験談です(汗) オイラの彼女は身長142センチのミクロ系大学生なんですが、顔は化粧してても童顔なんですよね。 すっぴんだと更に「小学生?」って感じで、実際に小中学生と間違われて補導された事も何度か・・・。 しかも好きなファッションがロリ系とは(汗) 昨年成人式を迎えた彼女に「記念に旅行でも行くか?」だったかな? そんな軽いノリで言ったはずだったのに、彼女はナント!「◯◯と一緒に銭湯の男湯に入りたい!」とフツーに言われてしまいました。 冗談だと思ってたのに、彼女は完全に本気モードだったんですよ。 な~んか禁断の領域に入るスリルが味わいたいとか(汗)…
Hな体験談。。母親がサッカー部の先輩にバックで突かれてた
2015/07/27 16:48
2015/07/27 16:48
母親が先輩と関係持ってます。

俺17歳、母45歳、父49歳。
父は単身赴任だから、ふたりで暮らしてる。

今年のゴールデンウィークくらいから母の様子が、
具体的にこれ、って訳じゃないけど
雰囲気が変わった感じになりました。

同じくらいの時期に元サッカー部の先輩が
部にちょくちょく顔を出すようになりました。

先輩(20歳)は地元に就職してて、
仕事の途中に顔を出してるみたいでした。

一言二言会話をする程度で、仲がいいという感じではないです。

チャラい外見でしたし、自分とは正反対のタイプだったからです。
あっちも同じように思っていたと思いますが。

ある日、部活が早めに終わって家…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・私達夫婦のセックス

・【オナニー】妹の下手くそな手コキで発射しちゃいました

・驚愕!人間の女と交尾する海亀

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・つづきのつづき

・【人妻体験談】世話焼き女房のように尽くしてくれる母とドライブに出かけて屋外露出

・俺氏・・・遂に卒業に成功

・チエちゃんのハードな人生

・デリヘルにハマって貯金がやばいことになった

・後輩とえっち

・嫁から衝撃カミングアウトがあった・・・

・人助けしておいしい思いをした体験です

・主人があまりSEXしてくれないので

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・一回500円 1

・会社でエロエロな動作で男を誘うOL

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・俺の彼女はカウガール?

・結婚相手に妻を選んだ理由

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・身長体重測定

・お堅い女上司の意外な趣味

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた