寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

私の今までの体験談

2018/07/18 03:04


高校生2年生の時から好きな人が居ました
ちょっと不良っぽい彼のことを2年間ずっと憧れていました私は大学、彼は専門学校に進学しました
5月にばったり電車の中で彼と会って話したのがきっかけで、たまに会って食事をしたりするようになり、1ヵ月後に告白されて付き合うようになりましたある日、友人のN子とその彼氏、私と私の彼との4人で一緒に遊びました
N子は彼氏とベタベタ、イチャイチャしまくりで見てる私の方が恥かしくなるくらいでした
私たちが見てる前でも平気でキスしたり彼氏のオチンチンをズボンの上からですが摩ったり、彼氏は彼氏でN子のオッパイを揉んだり、お尻を触ったりしてました
私は見ているだけでドキドキしていました
私たちは付き合い始めたばかりということもあり、手を繋いだり腕を組む程度でした夜になってN子たちはラブホテルに行くと言って車で何処かに消えていきました彼が「俺達はどうする?」と言ったのですが私は「どうしようか?」と答えただけでした
行くあても無く、彼としばらくドライブしているうちに河川敷に駐車しました
しばらく話していると急に彼が助手席に座っている私に覆いかぶさりキスをしてきました
そして私のオッパイを触ってきました
私にとって初めてのキスやオッパイを触られた時でした
そして私は急なことでビックリしてしまい体が硬直してしまいました彼の舌が私の口の中に入ってきて私の舌と絡めようとします
それと同時に私の手を取り、自分のオチンチンに導き触らせようとしました
手に硬い棒のようなものを感じた瞬間に我に返った私は自然と彼を突き放しました
そして早く家に帰りたい気持ちでいっぱいになり、「もう帰ろ」と口にしていました彼は予想外だったのか少し驚いたような顔をしていましたが、また私にキスしてこようとしました
私は雰囲気を悪くするのも悪いと思ったので、笑いながら「ちょっと・・・お願いだから帰ろ!遅くなるとお父さんに怒られちゃうから」
と言うと彼は「あ、ごめん」と言って不機嫌そうでしたが車のエンジンをかけて走り出しました
私の家に付く前までは普通に会話をしていました
車を降りて帰り際に彼は「なんかごめんね」と言ったので「私のほうこそごめんね」と言いましたその日の夜、私は今日の出来事が嫌で嫌でしかたありませんでした
ずっと憧れの彼と付き合うことが出来て、キスすることにも憧れていて
ここだけの話し、彼のことを想ってオナニーをしたことさえありました
それなのに、キスやオッパイを触られたことを思い出すとたまらなく嫌でした
彼のオチンチンの感触が手に残っていて、それも気持ち悪くてしかたありませんでした次の日から彼を避けるようになりました
電話では話したりしましたが、彼が会おうとすると都合が悪いといって誤魔化しました
通学時間も会わないようにするために1時間も早い電車に乗って大学に行っていましたそんな頃、大学の女友達Y美と一緒に帰った電車の中でY美の高校時代のクラスメートだったという人達に会いました
その人達は高校時代からバンドを組んでいた仲間だったそうで、まだバンドを組んでいてこれからライヴハウスに行くとのことでした
Y美はとてもテンションが上がっていて行きたそうにしていました
ですが私にとっては見ず知らずの人達だったので私は少し離れて無言でいました
そのバンドの人達の中でそんな私を気にかけてるのかチラチラと見てるひとがいました
その人はギターを肩にかけて穴の開いた皮の手袋をした長めの髪で女の人のような綺麗な顔立ちの今で言うDAIGOっぽい人でした電車が私の降りる駅に着いたので、私は「Y美、じゃあね」と言うとY美はそれどころじゃないという感じで「あ、ごめんね!じゃーね」とあっさり・・・
私は少し寂しい気もしましたが仕方ないなという思いで電車を降りました
駅のホームの階段を上がっていると、「彼女!待って!」という声と共に私の腕を掴んでくる人が居ました
振り向くと、あのDIGOっぽい人でした
彼はせっかくY美と一緒だったのに自分達が居たせいで私につまらない思いをさせちゃったねと気を使って謝ってくれました
そして良かったら自分達のライヴに今からおいでよと誘われました
「え~!」といきなりで驚いてる私でしたが、「あ、ライヴ遅れちゃう!早く行こう!と私の手を握って無理やりホームに引っ張られて行き、ちょうど次に来た電車に飛び乗りました
なんて強引な人なんだろうと思いましたが、私を気にかけてくれた優しさと、何もなかったようなキョトンとした笑顔に私はついつい微笑んでしまっていました
「あいつら俺が居なくなったことに気が付いてねーんじゃないのかな?」と彼は笑いながら言った後に「あ、ごめんな~!無理やりつれてきちゃって!」と言いました
ライヴハウスに着くまで、高校時代のY美の話しやバンドの話を一生懸命してくれて私を暇にはさせませんでした
彼の名前はHideと言ってギター&ヴォーカルでしたライヴハウスの前にはY美や他の仲間達が居ました
私たちを見て「あー!やっぱり連れてきちゃったよ!」爆笑してましたその後、裏口からバンドの人達は楽屋に向い、私たちは観客席に・・・
何組かのアマチュアバンドの人達が数曲やる程度のライヴでしたがとても熱狂していて楽しかったです
彼らの演奏も凄くて、すごい熱狂的な女性ファンもたくさん居ました
Hideは歌もうまくて凄く高い声が出るんだなーと関心してしまいましたその日は彼らが出てくるのを待って、一緒に打ち上げに行きました
それというのも、行く時に誘われててY美にそのことを伝えると絶対行こうと言われたのもあったからです
打ち上げ中、Hideはずっと私に気を使ってくれていたのかそばに居てくれて、沢山話しかけてくれました
その日に初めて会ったようには思えない雰囲気を私に与えてくれて、私も安心して楽しめました
ただ、前から熱狂的だという女性ファン数名も来ていたのですが、私に向けられる視線が怖かったですその日、遅くなってしまったせいもありHideは私の駅で一緒に降りて家まで送ってくれました
遠慮したのですがHideの何気ない強引さに負けてしまいました
その強引さは嫌ではなく、逆に心地良い強引さでした家に向ってる間に、「彼氏いるの?」と聞かれたので「居るんだけど・・・」と今までの経緯を初対面だったHideに素直に話していました
そして彼に対して私がとっている態度に罪悪感があるとも話しました
そんな私にHideは特に多くを語らず「そういうこともあるよな」となんとなく私を慰めてくれてるようでした家に着くと玄関には父が・・・
私の父はそれは厳しく、門限を過ぎるといつも玄関で待ち構えてるような人です
付き合っていた彼と少し門限が送れた時も怒って、「二度とあの男と出かけるな!」と言われていました
今回も案の定、カンカンで怒られました
Hideはそんな父に事情を話して自分が悪いんだと謝ってくれていましたそれからというもの、Y美と私はHide達のバンドの練習に付き合ったり、ライヴにも行ったりしました
そうしてるうちにHideは私にとって特別な人になりました
でもその想いは高校生の時に抱いていた彼に対しての気持ちと同じでした
数ヶ月してHideに告白されました
「お前、俺の女にならない?」
でも彼とのこともあり、付き合ってしまうとまた嫌になってしまうんじゃないかと付き合うのは無理と断ってしまいましただいたいにして、彼女でもない私のことを「お前」と呼ばれるなんて生まれて初めてでした
でもHideに言われると嫌ではありませんでした
口や行動で強引なところもありますが、それ以上に気遣いや優しさを感じました
しかも私に対してだけではなくて、男女問わず誰にでも気遣い出来る彼に魅力を感じました
そのせいか、Y美も周りに居る女性達も目当てはHideでしたその後、正式に彼と別れた私はHideに何度も告白され断りを繰り返していました
Hideには彼との話をしていたので、きっと理解してくれていたのだと思います
断りながらもいつも着いていく私だったので本心はわかっていたのだと思いますそれから半年後にHideの強引さについに私は負けて付き合うことになりました
付き合うとなったその日にキスをされました
いやな気分になるどころかウットリしてしまいました
そして何度もキスしました
数回目からは私から求めてキスをしてもらったり、私からHideの口の中に舌を入れて絡めたりするようになっていましたそれから数週間後に彼の部屋ではじめて体を触られました
キスをされてベッドに倒され、服の上からオッパイを触られたかと思うと服をたくし上げられ、ブラジャーを外されオッパイを見られました
緊張と見られる恥かしさで赤面状態の私を可愛いと言ってくれるHideが愛おしく素直に抱かれたいと思いました
オッパイを直に揉まれながら乳首を舐められると体中が性感帯のようになってしまい感じてしまいました
Hideの手が太ももに触れると、その快感にたまらず私は乳首を吸っているHideの頭を力いっぱいに押さえつけてしまっていましたHideは急にバタバタと暴れだして、我に返りました
「窒息するかと思った!」とHideが笑って言ったことで私の緊張も少しほぐれました私はそのままHideに体を預けました
Hideはパンティーの上からオマンコに触れてきました
そしてパンティーを脱がされました
ワレメに沿って指を動かされクリトリスに触れるたびに私はビクンと反応して腰を浮かせてしまっていました
Hideに見られてる、触られてると思うと恥かしさで気が遠くなったような気がしました誰にも見られたこ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ガキの頃に、近所のおばさんのおまんこを目撃した衝撃エロ体験www
2018/08/11 10:02
2018/08/11 10:02
ガキの頃に家族ぐるみでお付き合いのあった近所のおばさんと、

同じく近所のおじさんの不倫現場を目撃

物凄くそれは鮮明に覚えてて、

その後の俺のオカズネタのNo.1だね。

確か・・・今頃の季節だと思ったんだけど、

どういう経緯でそのおばさんの家にいたのかは覚えてないんだけど、

コタツに入って鍋だか、おでんだかで夕食とってたんだけど、

しばらくすると近所にあるダンプ屋の運ちゃんやってる田中のおじさん

(みんなからはテッチャン、テッチャン言われてた)

が来て、何故だか一緒にコタツの中に入って飯を食ってたね。

後で分かったんだけど、おばさんの旦那は夜勤で居なかった。

俺とそこの…
【盗撮・覗き】童貞の後輩に彼女を貸したら俺の時より激イキ
2016/05/12 00:00
2016/05/12 00:00
ちょっと昔の話なんだけど、大学の後輩が、父親が倒れたとかで急に実家に帰ることになったんだ。一人っ子なので、大学中退して介護しながら家業を継ぐんだと。実家はとんでもない田舎で、当時で帰省に片道6時間かかるような所。 そいつとはアパートもすぐ近くで、すごく懐いてくれてたんで何かしてやりたいと思ったんだよな。けど、本人に聞いても「いや、気にしないでください。それより今までありがとうございました」みたいな感じで埒が明かない。 あんまり酒に強い方でもなかったから、じゃあ酔わせて本音を出させようとか考えて、引越しの2週間くらい前かな、俺の部屋で送別会っつって飲んだ。送別会って言っても…
今でもオナネタに出来るバイトの打ち上げでセックス現場を目撃
2015/08/24 20:02
2015/08/24 20:02
高校生の時に夏休みに

小さい民宿でバイトでした時の乱交したエロ話です。

そのバイトにアイドルレベルに神級に可愛くて細身で

人気あった女の子のバイトがいたんだけど、

大学生ふたりが俺に

「その娘とヤろうと思ってるんだけど一緒にどうか」

と誘ってきた。

俺は「真面目そうだし、彼氏もいるみたいだから無理じゃないの?」

と言ったが、

結局計画に乗ってしまった。

その大学生の先輩も強姦とかレイプする鬼畜タイプじゃないし、

うまい事エスコートしてやるんだろうなぁと妄想して

打ち上げ前日からギンギンになっていた

バイトの最終日、打上げを口実に

大学生のマンションへ行く事になった…
【近親相姦】高校生の娘の白い太ももに興奮して
2018/11/21 02:00
2018/11/21 02:00
娘は高校生です。1年ほど前に2人で裏山に行った時、つい娘の白い太ももに興奮してしまって、半ば強引に犯してしまいました。 「ちょっと目を閉じとけ」 そう娘に言い、自分の一物を取り出して指で触らせました。 大きくなっている一物を握り、娘はとてもびっくりしました。 「ちょっとだけ大人のことをするけん、おかあさんには絶対言ったらいかん」 呆然とする娘を四つん這いにしてパンツを下ろしました。そのときの白い尻と赤っぽい割れ目はとてもすばらしいものでした。 「男がみんなすることばするけん、すぐに終わるけん」 ツバで穴を濡らして挿入しました。終わった後、泣いている娘を見てとても後悔しまし…
【義家族との体験】従姉妹のオナニー  =近親相姦告白=
2016/01/14 04:46
2016/01/14 04:46
僕が中学1年生、従姉妹M子が高校二年生でした。 夏休みや冬休みになると、泊りがけで遊びに行くのが習慣になっていて、その日も夏休みが始まってまもなく姉と二人で泊まりに行ったのです。 家に着いたのは確か昼過ぎでした。 M子は部活で居ませんでした。 しばらくは姉とM子の姉S子と三人でトランプやオセロをしていました。 やがて三人ともゲームに飽きてきて、姉とS子がおしゃべりを始めると僕はM子の部屋に入っていきました。 そして帰宅したM子を驚かそうとベッドの下に潜り込んだのです。 今か今かとM子の帰宅を待っていたのですが、なかなか帰って来ず、僕はいつの間にか眠ってしまったのでした。そ…
【不倫】私にとって男性はバイブと同じ道具なんです
2019/02/03 02:00
2019/02/03 02:00
私は31歳の主婦ですが、出会い系を使って浮気してます。浮気は30歳までにしようと心の中で決めていたのですが、お手軽に性欲発散できると思うとなかなかやめられず、月に1人のペースでずるずると続けてしまっています。 家には子供もいますし夫とはご無沙汰ですので、今さら夫に「しようよ」と言うのも少し気が引けてしまうんですね。 でも、同い年の夫だって性欲発散したいはずですから、夫の方からお声が掛からないということは、実はどこかで浮気しているのかもしれません。 私が出会い系で選ぶ相手は、目的が一致していて今日すぐに会える男性です。私は人生相談をしたいわけでもなく、愛情やお小遣いが欲しい…
【浮気】あんまり可愛いから年下君を襲っちゃった
2015/12/30 03:00
2015/12/30 03:00
えーっと、あの日は酔っ払って年下君の家に飛び込んだというか。朝起きた時はちょっと驚きましたけど、服も着たままだったし、年下君は寝袋で寝てた。でも、お風呂借りた後に年下君の服借りて着た時、服がちょっとだけ男臭くって、なんとなくHモードになったんですよね。 それから年下君と話して、その時にヤツの視線を感じて・・・、でも我慢してるみたいで、(ん~っ、カワイイッ!)って思って、ついつい襲ってしまいました。 年下君は体格もいいし、結構男っぽいんですよね。それなのに、いきなり飛び込んできた私にも気を遣ってくれて。私、そういうタイプに弱いんで・・・。我慢してる年下君を見てると、ついつい…
【M男】俺が女子高生の集団に性奴隷にされていた話をする 【痴女】
2015/11/02 20:31
2015/11/02 20:31
当時俺は小学5年。 従妹のねーちゃんとその友人たち数名。高校の2年だった(はず) 最初は従妹のねーちゃんと風呂にはいってて、チ●コにいたずらされたところから 最初は俺がふざけててねーちゃんのおっぱいを触ったりしてた。 ねーちゃんは「チ●コに毛も生えてない癖になにやってんだー」とか いっしょにふざけてた。 で、体を洗ってるときに、俺は当時包茎チ●コで、 チ●コの皮を剥いてきれいに洗うって習慣が無かったから 体全体を洗って湯船に戻ろうとしたらねーちゃんに 「こら、ちゃんとちん●んも洗いなさい。汚いでしょー」 って引き戻された。 「やだよー皮剥くと痛いもん」 「ゆっくり剥けばだいじょうぶでし…
【出会い系】大洪水だったので待ちきれず【体験談】
2016/02/26 03:24
2016/02/26 03:24
関東♀30代バツイチ、崩れた広末似 相手 27会社員、178位、向井理系、金持ちの坊 メールやりとりして盛り上がって、年末年始休みのうちに会いたいね ⇒明日暇ならお茶しよう!程度のノリで。 事前写メ要求されなかったので良いのかなと思いつつ待ち合わせ、 カフェでダラダラおしゃべり。 マイペースなタイプらしくぬるい会話が快適。 ガツガツもしてないし、品も良い。 夕方からカフェが貸切になるとのことで移動。ビストロ的なところへ。 ワイン飲みつつ性癖の話をしはじめて、 意外に乱暴系なことが分かりドMの血が騒ぐ。 このまま飲んで帰すのが惜しくなって、…
【いとこ】レースクイーンの従姉との体験談【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/03/03 21:32
2017/03/03 21:32
5歳年上の僕の従姉はレースクイーン。 けっこう有名で雑誌にもよく載っててカメラ小僧のファンも付いてる。 小さい頃から活発だった従姉によくいじめられたけど、なぜか僕はこの従姉が好きで、 親戚が集まった時はいつも彼女の後ばっかりついて回ってた。 いとこは他にもいたけど。 従姉が高校生の頃はもうほんとうにきれいになってきて、自慢の従姉だったな。 まだ小学生だった僕は相変わらずいじめられてて、従姉に捕まって化粧されたり おもちゃにされてた。 「やめてよー、○○姉ちゃん」 なんて言いながら心の中ではこのきれいな従姉と遊ぶのが嫌じゃなかった。 すごくいい匂いがしたし・・・・・ 僕…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・騙して中出し!そのままホテルに放置w

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・先週初のハプニングバー体験 興奮と後悔と驚愕!

・【熟女体験談】オナニーを止められたが、我慢できないでいたら手伝ってくれた母

・#嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました【転載禁止】

・【人妻体験談】アナルにローターを入れられながら夫の父のチンポを咥えイチャイチャする妻

・中古妻エレジー

・お持ち帰りされる腰軽るなパート人妻です

・【SM・調教】スタイル抜群な女子にされた金玉いじめ

・さっきまで普通に仕事をしていた女性を僕が抱いている・・・

・【人妻体験談】嫌がる妻を説得して3P乱交を実行

・【熟女体験談】バイト先の店長を酔わせてレイプしたらかなりの変態M女なのが発覚し、初アナル体験もさせてもらった

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第4話(終)]

・姉と僕の初体験の遠い思い出

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第3話]

・【人妻体験談】浮気三昧な妻を後輩に寝取らせ満足する夫

・【熟女体験談】妻が辱めを受けながら犯されるDVDを観ながら3Pをする最低な夫

・会社の女の子達ミニスカートの魔力

・好きな人に彼氏のフリしてもらったらそのままやっちゃいました。

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第1話]

・【オナニー】インターネットで何本も注文しちゃいました

・妻の妄想スワップ

・【不倫】元カレと大好きなバックで繋がった夜の田舎道

・旦那にばれるよりも数段マシ・・・

・SEXで体がトロけたいので男を探す私

・【人妻体験談】パートの美人なおばさんに素股でせめるサラリーマン

・【熟女体験談】息子を誘惑し、お風呂の中で手コキしてきた母親

・【Hな体験】私がこれまでに会った2人のエロいメル友

・幼馴染との思い出

・会社の若い子をセフレにしてスポーツみたいなセックス