寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

~亜美との出会い~

2018/07/17 22:04


大学のバイト時代の話をしよう。当時バイトしていたのは、湯島のダイニングバーで名前を「星座」と言った。2フロアあって、2階フロアはグランドピアノのあるオープンでゴージャスな感じ、
一方3階は、黒い壁と黒い天井、そしてテーブルとテーブルを区切る厚くてダークなビロードのカーテン。
そして天井にはミニランプで疑似プラネタリウムをモチーフにしていた。ゆえに3階フロアはほぼ真っ暗にしてあり、お客様が入るたびに小さなアルコールランプを持って行き、
ムーディーな雰囲気をかもしだしていた。俺は3階フロアの統括責任者かつ、バーテンをやっていた。基本的に暗い3階フロアの利用客は、それなりに出来上がったカップルばかりで、
あまりの暗さとカーテンで仕切られたパーティション席に恐怖を感じるのか、
付き合い始めの初々しいカップルなどは「キャ!」と悲鳴を上げ、2階フロアに降りていくのが常だった。
ある時、中国人のカップルがやってきた。男性はチビ、デブ、ハゲで眼鏡を掛けた厚顔無恥で横柄なタイプ。
女性は30歳前後のホステスだろう。ハッキリ言って美人ではなかったが、
ワンピースの深くえぐれた胸元からはDかEはありそうな巨乳がこぼれそうなぐらいにハミ出していた。俺はファースト接客の為、暗闇を静かに近づいてひざまずくとアルコールランプの光で、
女性のトライアングルゾーンが丸見えだった。暗いながらもハッキリとレース模様が見えたので、白のパンティだったろうが
俺はそれだけでドッキドキだった。ドリンクオーダを聞いてバーカウンター内に戻るが、実は店内の造りとしては、
バーカウンターを中心に扇状にホールが広がっており、各テーブルの横方向こそ
厚いカーテンで仕切られており、お客様同士の視線は絡まない様に設計してある。しかし、その一方で扇状、つまり劇場の様に作ってあるので、
バーカウンターからは全てのテーブルが見渡せる構造になっているのである。よって、お客様の一挙手一投足がバーカウンターから把握でき、
その中国人カップルは、次第に身体の密着度合を高めていった。俺はカクテルを作り、平静を装い、持って行った。
すると、女性客は見せつける様に男性客にキスを求め、男性客はそれに応じた。見せつける事で興奮する客なのだろう。
俺は無言でカクテルを置いた。ただ、中国人カップルはキス以上の事はせず、カクテルを一杯だけ飲んで帰って行った。
またとある日は、不倫中と思われるカップルが来た。
男性客は50代、女性は20代半ばで、ビックリするくらい美しい女性だった。その不倫カップルは、たった2席しかないスポットライトの当たる席に座った。女性がとっても美しいというのは、そのスポットライトの明かりによって判明したものだった。髪はセミロング、長い睫は化粧のマスカラによるものではなく、地毛と思えるくらい自然で、
細い卵型の輪郭に、綺麗な二重の瞳、鼻、口唇が美しく配置されたその顔は、ナチュラルな美人顔で、
会社にこんな女性が居たら間違いなく男どもはギャーギャーと騒ぎまくる事間違いないであろう。芸能人で言えば矢部美穂に似ていたと思う。
真っ白なスベスベに光る肌と、キラキラ輝くパンストに包まれた脚は細く長くまっすぐだった。
俺は当たり前の様にファースト接客にゆく。不倫カップルの前でひざまずき、いつもどおり顔を上げれば、女性のトライアングルゾーンが目に入る。この女性客はスケスケの赤いパンティを履いていた。
瞳を凝らせば、うっすらと陰毛らしきものが見える。俺は心臓バクバクになった。それに気づいてか、女性客は微笑みつつ、脚を組んだ。
その結果、パンティは隠れてしまったが、組み換えの瞬間にパンティの全容が見えてしまい、その幸運に感謝した。一方、男性客は全く動じず、バリトンヴォイスでカクテルの王様マティーニをオーダし、
女性客はカクテルの女王アレキサンダーを。カクテルを作っている間、あまりに美しいその女性を俺はチラチラと盗み見ていた。
するとその美穂様は男性の肩に頭を乗せ、男性と手を握って幸せそうに微笑んでいた。俺はカクテルをトレンチに乗せ、運んでゆくと、
その美穂様美穂様でほおずえを付き、小さくて形良い顔をの手のひらに乗せ、俺に話しかけてきた。美穂様:「お兄さんバイト?」
俺:「はい。バイトです。(ドギマギ)」まっすぐ座り直した事で、せり上がったタイトミニスカートが、マイクロミニ状態になり、
再び赤いレースのパンティが見える様になっている。俺のパンティへのチラチラという視線をわかっているのに、それを隠さず、むしろ微笑んいるところが小悪魔っぽい。美穂様:「このあたりでおいしいお鮨屋さん知りませんか?ニッコリ」
俺:「申し訳ありませんが、存じ上げません…」
美穂様:「本当にバイトさん?すごくしっかりしてらっしゃるのね♪微笑み♪」
俺:「あ、ありがとうございます。。」俺はひょんな事から超美人の矢部美穂様に褒められ、照れまくってしまった。
そんなシーンを男性客が怒るかと思っていたら、バリトンヴォイスで
男性客:「ハハハ!」
と大人の男の懐の深さを見せていた。後日、この美穂様と驚く様な出来事が起こるのだが、それはまた今度書くことにしよう。
そして、またまたとある某日、合コンで6名の大学生っぽい男女が来た。大学生と書いたが、実は高校生だったかもしれない。つまりそれほど言動が幼いものだったからだ。その団体は階段を上ってる時はギャーギャー騒いでいたが、3階にあがってくるとその怪しい雰囲気にのまれ、すっかり静かになってしまった。
席に案内してもなお、静かで誰も口を開こうとはしない。そんな静けさを破ったのが、亜美と呼ばれる女の子だった。
その女の子は女子三名の中で一番背が小さいものの、フェロモン溢れるファッション、
黒のスェードのピンヒールロングブーツに、ピンクとホワイトの超ミニのプリーツスカート、
上はラメの入ったYシャツを第三ボタンまで開け、その上に薄手のパーカーと紺ブレを重ね着していた。言い換えると、ド派手になった女子高生ルックと言っても良ファッションだった。
幼い顔立ちとそのファッションでどう見ても高校生が夜遊びしている様に見えてしまう。その一方、ヘアスタイルや化粧は高校生離れしたものだった。
髪は一際艶やかでゆるいパーマで前髪にウェーブをかけ横に流し、メイクはつけまや濃い目のアイシャドウ、頬紅、
お決まりのカラコンで決めていて、まぁ言うならばキャバ嬢っぽい派手な雰囲気の持ち主だった。ただ実際に顔自体もかなりの可愛さ、男どもはその娘がいるおかげか、妙にソワソワしているのが傍目から見てもわかった。
亜美の名を具現化した様な可愛さ、つまりタレントで言えば全盛期の鈴木亜美にそっくりだった。「みんな何静かになってるの?今日はじゃんじゃん盛り上がるわよ!」亜美のその一声で、皆我に返ったのか、再び声を出し始めた。彼女らは飲み放題付きのパーティプランだった為、ピッチャでビールを持って行った。
皆、それぞれの杯にビールを注ぎ「乾杯!」の掛け声でビールを口に含んだものの、
決して美味そうな顔はせず、しかめっ面になるのを我慢している様な感じだった。やはり高校生なのか?と思っていたら、亜美が早速ゲームをしようと言い出し、
合コン慣れしている感を醸し出していた。

ゲームはいわゆる山手線ゲームだったが、負けた人が罰ゲームとして、ビールを一気飲みするというもので、
皆均等に負け、すぐに全員酔っ払った様な言動になっていった。男どもは声を荒げ、行動もだんだんアクションの大きいものになっていったが、
3階には他の客もおらず、その合コン客で貸し切り状態だったので、特に注意はしないでおいた。すると、盛り上がりがピークになったころ、亜美が王様ゲームをしようと言い出し、
皆、一瞬で静かになった。どうやら誰も王様ゲームをしたことがなかったらしい。亜美がすっと立ち、俺のところに来て、「バーテンさん、お箸ください♪」と。その時、亜美をまじかで見ることになったのだが、高校生にしてはかなりの極上娘だった。
パッチリ二重で大きな瞳がくるくる動く感じは、まるで子猫の様。
残念ながら少々地黒だったが、大きい瞳の白眼が際立つ感じで悪くない。背も小さい上に、顔もとても小さく、男に媚を売る様なアヒル口がたまらなかった。
瞳のクリクリ感と、アヒル口、それに小さくて華奢な体がまるでロングヘアにした鈴木亜美の様だった。
俺は亜美に箸を3セット渡すと、カバンからペンを出し、慣れた手つきで王様マーク、番号を箸に書いていた。「せーの!」皆で箸を選び、亜美の手の中から、箸を一斉に引き抜いた。「王様!やったー!」まだニキビが消えていない赤ら顔の男が嬉しがる。「1番が3番を20秒間ハグする!」
「えー!男同士じゃんよー!」
「キャハハ!」盛り上がってはいるものの、当然だがバーテンとしての自分は全く楽しくなかった。
そんな雰囲気を亜美が突然一蹴した。「子供っぽくてつまんない!もっと大人っぽいのにしてよ!」皆、一瞬で何が始まるかを理解した。
しかし誰もそれに異を唱える者はいなかった。その瞬間、ゴクリと生唾を飲む音が聞こえた様な気がした。何が始まるか俺もドキドキしだしたが、次の王様はなんと亜美になった。「6番が4番とディープキスをする。時間は1分間ね♪」亜美はニカニカ笑っているが、他のメンバーは真顔で、6番と4番が誰なのか名乗り出るのを固唾を飲んで待っている様だった。亜美の思惑通りか不明だが、見事男女のペアとなった。女の子は顔は普通であるものの、Eカップはありそうな巨乳だった。
男が席を立ち、女の子の座っているソファに近づく。女の子は顔を上…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
★ドキドキの初乱交パーティー
2017/09/05 15:55
2017/09/05 15:55
 先日、某大人のパーティに参加した時のことをお話します。事前に予約をしていた私はその日の夕方6時頃錦糸町から、パーティ会場に電話して、これから行く事を告げて場所を聞きます。

 亀戸方面へ歩いて5分ほどのとあるマンションの7階。何しろ初体験です、ドキドキしながらチャイムを押します。すると人の良さそうな兄ちゃんが出てきて2万円を渡し、奥の部屋で着替えます。

 女性陣が4名きていて熟女と20代2名と30前半といった面々です。奥の部屋で全裸になりタオル一枚でリビングに座り、何か仕切っている熟女ママがテーブルの上の飲み物を勧めます。

 しかしタオル一枚で恥ずかしく慣れていないせいもあり、何かぎ…
★こんな私(女)の人生のエロ話・・1/2
2015/11/09 14:30
2015/11/09 14:30
 私の母は私が中2の時に倒れてしまいました。父の仕事は今もですが、昼夜を問わないシフト制の仕事です。私は母が倒れてから、家事はもちろんのこと、母の介助と7歳下の妹の面倒を見るようになりました。学校が終わると、友達付き合いは全くせずに、自宅に急いで帰って、母の面倒を見ながら、家事をする生活が続きました。

 その母は私が高校1年の秋に亡くなると、心のどこかに穴が開いたような感じになりながらも、身に付いていた家事と妹の面倒を見ていました。泣いている暇なんてなかったものの、その空しさを包み込んでくれた、当時の担任の先生に処女を奉げました。
 しかし、先生は既婚者だったので、その1回しか抱いてもら…
YUKI似の姉ちゃんと久しぶりにあったので
2015/11/22 20:00
2015/11/22 20:00
YUKI似の姉ちゃんと久しぶりにあったのでスペック見た目姉 YUKIちゃん(ジュディマリ)のに似てるってよく言われてる。 超モテる。俺 カッコいいとか一切言われたことない。普通。 よってモテる為、超努力。体姉 身長 150 超色白 スタイルはかなり良い。ヤセ型じゃなくムチムチ しかし決してデブではない俺 身長 182 色白 ヤセ頭スペック姉 Bラン俺 Fランのクソバカ俺が社会人になって何年か経って、お互い彼氏彼女がいて、姉ちゃんと久しぶりに会って ①メシ(焼肉屋) ~ ②帰り道 ~ ③俺の家 の流れ。①メシ姉ちゃん「ねぇ、〇〇(俺の名前)、今日しない?生理前だから胸大きくなってる…
【人妻体験談】綺麗になるまでしゃぶってくれる淫乱でかわいい人妻
2015/11/18 22:02
2015/11/18 22:02
今日はパート主婦のケイコ(34歳)とホテルに行く約束をしていた。昼飯を食べ話していると、生理が遅れているという・・・途端にやる気が萎えてしまい、生理が来るまでそんな気にならないといってホテル行きは取りやめた。 大きな病院の駐車場のはずれでケイコの車で話していたのだが、ホテル行きが駄目になったケイコはふてくされている。「普通、生理が遅れていたら気になって女の方がそんな気にならないと思うぞ」「だってしばらくぶりだからしたかったんだもん」ケイコはもう何年も旦那とはしなくなっていたのに、俺と会ってから忘れていた体に火が付いたそうだ。 「昨日から楽しみにしてたのに・・・」なんと言われてもしたい気分には…
パチンコ屋で見かけたエロい熟女【熟女体験談】
2016/07/19 20:10
2016/07/19 20:10
36歳のスケベな男です。

毎日でもヤリたい、朝、昼、晩とヤリたいほどのスケベです。

良い女を見るとすぐに勃起してしまいます。

今日はエロエロな熟女とエッチしてきて、どうしても誰かに聞いて欲しくて投稿しました。

その熟女とはパチンコ屋でよく出会い、時々話す間柄でいつかはヤリたいと思ってました。

40前後で色白ムチムチ、俺の大好きなタイプです。

今日は二人共朝から1回もかからず、お昼頃には互いに休憩所で溜め息をついてました。

俺「出ないねぇ~!」

熟「そうよね!ヒドいよ。私なんか1回もリーチ無しよ」

俺はふいに、今日はヤレると思いました。

俺「どっかさ?遊びに行かない?」

恋・・・進行形
2017/12/30 13:15
2017/12/30 13:15
夕暮れの駐車場。車内で彼の腕の中、彼の指先が私の耳を撫でる。彼からプレ ゼントのピアスが光っている。唇に触れる指先。彼からのルージュグロス。 「いい香りがするよ」彼からの香水。指先で撫でる髪。彼の好みの髪型。私は 彼のものかな、彼の彼女として、一人の女として、こうして見詰め合ってい る。母親でなく、妻でもなく・・・ 「指切りだよ」彼と交わした約束。来週のデート。彼から強引に約束させられ たこと・・・ その日、朝、大学1年生の息子が同好会先輩の送別会で送り出した後、42歳 の私は急いでシャワーを浴び、髪を梳き、お化粧を整え、彼好みの洋服に着替 え、最後にルージュを引いた。玄関で黒のハイソック…
★イケメン君を責められるなんて快感
2017/01/03 20:51
2017/01/03 20:51
 この前の飲み会の後、その中で一番かっこよかった男の子と女友達三人でもう一軒飲みに行き、その後さらに友達の家で飲み、そこでそのイケメン君を三人でいやらしーくじっくりといじめちゃいました。犯され状態のかっこいい彼は女の子みたいに悶えてました。

 その彼のルックスが抜群だったのもありますが、それよりもなによりも、彼がそれって反則でしょっ、てぐらいもの凄いピチパン穿いていて、そんな凄いカッコイイ彼のアソコの形が、クッキリと出てて丸わかりなんです。移動中も女子3人で「彼のモッコリすごいね、左だね、すっごい超ピチピチ」とか言って盛り上がってました。
 だから部屋についてまた飲みだしてからは私達は彼…
【近親相姦】今も大切に保管している妹のオナニー動画
2016/10/06 15:00
2016/10/06 15:00
中2の時3つ下の小5の妹がいた。俺が部屋で漫画を読んでいると隣の妹の部屋から、「うっ~~~あぁ~~~」などの叫び声が聞こえた。(なんだろう?)と思い耳を良く澄ますと、どう考えても妹の声だった。 「あぁ~~~ダメ~~~」と聞こえてきた。 (もしかして・・・)と思い、妹の部屋にこっそり近づいた。 中を覗くと妹は全裸で自分の胸やおまんこを弄りまくっていた。俺はそれに目を奪われ、じっ~と見ていた。妹は俺に気付かず、ずっとオナニーしていた。 俺は我慢できずトイレに行き、抜いてから戻ると、妹はまだおまんこを弄っていた。俺は自分の部屋から携帯を取って妹の部屋に行き、写真を2~3枚撮っ…
全裸ドライブ
2015/09/19 12:01
2015/09/19 12:01
私たちは、ある会社の寮に住んでいます。 1階は事務所、2階は会議室と休憩室がありまして、3階4階がワンルームタイプの女子寮になっています。  私たちは、同じグループの企業ですが、1階の事務所とは別の会社で働いています。  女子寮は、1フロアーに4ルームあって、8ルームありますが、今のところ入っているのは、私もいれて6名です。  残りの2部屋のうち1つは、みんなの共同のリビングルーム代わりに使われています。  9月の夜のことです。いつものように、私たちは、そのリビングに集まって、お菓子を食べたりしながら、ダベっていました。  その日は、いつもと少し雰囲気が違って、なんだかエッチっぽい…
妻に若い男をあてがったみたら、夢中になってくれた(1)
2016/09/16 15:00
2016/09/16 15:00
自分はいわゆる「妻に他人棒」という欲望が数年前から湧き上がってきていて、昨年の1回だけですが一応成功しました。
凛太郎(仮名・21)という男の子がいて、彼は私たち夫婦が住む某市内の簿記専門学校に通うために、2年ほどに隣県から来て一人暮らししています。市が定期的に開催する市民交流の場で、1年半ほど前に私たちと知り合い、それからはそこでよく出会うようになりました。


妻(37)は短大生時代に取得した簿記1級を活かし今でもOLをしていますが、凛太郎が簿記合格を目指しているということで、たまに夕食を兼ねて自宅に呼んでは簿記の問題を解いて教えたりもしていました。
凛太郎も解…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・騙して中出し!そのままホテルに放置w

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・【熟女体験談】オナニーを止められたが、我慢できないでいたら手伝ってくれた母

・【人妻体験談】アナルにローターを入れられながら夫の父のチンポを咥えイチャイチャする妻

・お持ち帰りされる腰軽るなパート人妻です

・【SM・調教】スタイル抜群な女子にされた金玉いじめ

・羽振りの良い社長に紹介された女性

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第4話(終)]

・股も心も開いたメンヘラ女w

・30歳で未亡人とはモッタイナイですよね

・姉と僕の初体験の遠い思い出

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第3話]

・【人妻体験談】浮気三昧な妻を後輩に寝取らせ満足する夫

・会社の女の子達ミニスカートの魔力

・好きな人に彼氏のフリしてもらったらそのままやっちゃいました。

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第2話]

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第1話]

・【オナニー】インターネットで何本も注文しちゃいました

・非処女と結婚する男はボランティア

・【熟女体験談】訪問営業でスキ者奥さんに大量中出し

・【人妻体験談】女性実業家と旅館の離れでエッチなことをして一日を過ごす

・妻の妄想スワップ

・【不倫】元カレと大好きなバックで繋がった夜の田舎道

・旦那にばれるよりも数段マシ・・・

・【人妻体験談】パートの美人なおばさんに素股でせめるサラリーマン

・【熟女体験談】息子を誘惑し、お風呂の中で手コキしてきた母親

・【Hな体験】私がこれまでに会った2人のエロいメル友

・幼馴染との思い出

・エロ出来るセフレが欲しくてほしくて

・【レイプ】悲しい成人式