寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

軽い気持ちでソープ嬢に生入れをお願いした結果

2018/07/14 10:04


3年前、とても気が合うソープ嬢がいて、いつもお世話になっていました。名前は、はづき(仮名)、年齢24歳(当時)で、身長150cmくらいで、スレンダーでした。胸はAカップ、お尻も小さく、体全体に細く僕ごのみの体形でした。いつも会話も弾み、とても楽しい時間を過ごせて、彼女と一緒にいるみたいでした。
 
 
 
3回目にはづきに逢いに行ったとき、ダメもとで、「生でやりたい!」と言うと、「え~、ダメ!、赤ちゃん出来ちゃうじゃない、私ピル飲んでないんだぁ~」「えぇ!ピル飲んでないんだぁ~、ゴムが破けたりしたら、危ないんじゃない?」「そーなんだけど、私借金があってそれを返す為に働いているの、だから節約のため飲んでないの、それになんか合わないみたいだし」「う~んそーなんだ」「だから、赤ちゃん出来たら、あなたに私と、赤ちゃんと、借金セットで面倒見てもらうことになるわよ、それでもいい?」「いいよ、俺、はづきのこといいなぁて思っているし、好きだよ!」「もぉ~、心にも無いこと言ってもダメよ」僕は、軽い気持ちで生入れをお願いしたのを、怖く感じました。やっぱり、ソープで働いている女の子は少なからず、理由が有るんだなぁ~と思い、軽々しく中出ししたいと思ってはいけないなと反省しました。でも、はづきの事は、気に入っていたのでいやに成ることはなく、がんばってほしいな、と思いました。それから、その日はいつも通の、サービスが進んで行き、ベットではづきが、フェラしていて何時もながら気持ちがいいと思っていました。はづきがキスをして来て、「いけない事してあげる」と言うと、僕の上に又がり、ちんぽをまんこに挿入しました。あまりの気持ち良さに、生であることに気づき、「えぇ!、生ジャン!やばいって」と言っているのに、はづきはゆっくり腰を振りながら、「ふふふぅ、さっき「好き」て、言ってくれたじゃない、私もあなたのこと好きよぉ~だから」僕は、焦りました、やはり生だと気持ちがよく、このままだと本当にはづきの中に出してしまうので、「とりあえず、腰フルのやめて!」と言うと、「嫌よ、私も久しぶりに生で入れて凄く気持ちがいいわぁ~あなたも生の方が気持ちいいでしょ?」「気持ちはいいけど、ダメだって、俺責任取れないよ」と言うと、はづきは、「あら、ひどい人!責任取れないのに私に「好き」って言ったの?私は、あなたのお嫁さんに成ってもいいなぁって思ったのにぃ」こんな会話をしている間も、はづきは腰をゆっくり振り続けています。情けないですが僕は早漏気味なので、生の快感に5分ともたないので「ヤバイ!」と思い、体を起こしはづきをどけようとしました。それに気づいたはづきは、僕に完全に覆いかぶさり押さえつけてきました。「ダメ、このまま中出ししてくれなっくちゃイヤ!!今日は中に欲しいの、ダメ?」その言葉を聴き、僕は、「もうどうにでもなれ!!、結婚でも何でもしてやる、思いっきり中に出すぞ!俺でいいんだな!」と言うと、「あなたがいいの!中に沢山ちょうだい」と言うはづきの言葉に僕は下から激しくはづきのおまんこを突き上げました。「あぁ~ん、いいぃ~、すご~ぃ」と言いながら、僕のちんぽを締め上げてきます。いつもなら、この段階で我慢の限界が来て、射精してしまうのですが、やはり妊娠させるのは、「マズイ」と言う本能的なものですか、射精するのを必死に我慢できました。10分くらい、付き続けたところはづきが、「あぁ~ん、わたしもうダメ、行っちゃうぅ!、一緒に行ってぇ~」と、はづきが膣を収縮させながら、上り詰めました。それでも、僕の方は、ちんぽをひきつかせながらも、射精を我慢することが出来ました。はづきがイったので腰を振るのをヤメ、荒い息遣いのはづきをやさしく抱きしめながら、キスをしていました。はづきの、息遣いが少し落ち着いて、「今日は、随分長持ちするのね、そんなにイヤなの?わたしに赤ちゃんができるの」「いや、そうじゃないよ!はじめて、はづきと生でえっちしてるから、少しでも長くしてたいんだよ」と、思わず、気持ちとは裏腹のことを言ってしまい、また僕は心の中で、後悔して「俺はなにいってんだぁ」と思いました。「そうなの?うれしい、じゃぁ今度は、あなたが上になって!今度はちゃんと一緒に行ってね」僕は、はづきの誘導に身を任せて上になり又、生のまま挿入しました。僕は、中出ししてもはづきは僕の名前も住所も解らないんだし、もうこの店に来なければ大丈夫なことに気がつき、中出しを決心しました。こうなれば、さっきより激しく腰を振りまくり、ものの3分で我慢の限界がきて、「出すよ、はづきのおまんこの中にいっぱい出すよ!」「出して!いっぱい出して!わたしも行っちゃうぅ~」と、はづきの締め上げと同時に、先ほど我慢した分と2回分の量の精子が、いきよいよくはづきの子宮に注ぎ込んでいくのが解りました。「あぁ~、出てるぅ~いっぱい出てるぅ~、すごいぃ~」といいながら、はづきは僕に息を切らしながら抱きついてきました。しばらくして、ちんぽが萎えてきたところで、まんこからゆっくり抜くと、大量の精子と愛液が混ざった液体が、どろどろと溢れ出してきました。「うわぁ~すごいいっぱい出てきたよ」「うんわかる、あなたのが出てきてるのが、SEXしたって感じする、中に出されるの気持ちいい」残り時間が少なくなっていたので、休憩もそこそこに、体を洗ってもらい残りの時間ではづきが、「わたし、実は今日でこの仕事やめるの、だからあなたが最後のお客さんよ、最後に一番相性の会うお客さんだったから、記念にしたの」僕は、すごく驚き、「えぇっ!!!、辞めちゃうの」「そうよ、田舎にかえって今度は、まじめに暮らすつもり、それから明日か、明後日に生理が来るから妊娠のことは心配しなくて大丈夫よ」そんな、はづきの言葉に僕はいとおしい気持ちになり、先ほど自分の快楽だけの事を考えていたのがとてもはずかいしく、「そうなんだぁ~」としか言えませんでした。「もう時間よ、行きましょう。今日は本当によかったわよ、あぁ~またあなたのが出てきたわよ、いっぱい出しすぎよ」「だって、すごく興奮して、いつもの3倍位は出たと思うよ」「じゃぁ、今までで一番気持ちいいエッチだった?」「うん、最高だったよ」「本当に、時間を少しオーバーしてるから、怒られちゃうわぁ、行きましょ」僕は、後ろ髪を引かれる思いで、店を後にしました。後日、本当に辞めてしまったのか確かめる為に、店に電話してみると、「はづきは辞めました」との解答がきて、本当に最後の客だったんだなと思い、少し後悔的な感情になりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻体験談】停電で隣の家にお邪魔したら妻が隣家の旦那にヤラれた
2017/03/23 01:17
2017/03/23 01:17
福島県/名無しさん(30代)からの投稿?-これは数年前に起きた話です。 我が家は街からちょっと離れた所の、山間に出来た住宅地にあります。 週末の午後7時位に仕事を終えて自宅に向かっていると、普段は家の明かりがいっぱい点いている筈なんですが、何処の家も暗く不気味な雰囲気を醸していました。 我が家も例外では無く、明かりは点いていません。 車を止め、玄関を開けようとしても鍵が掛かっていました。 その時です。 隣の家から妻が出て来たんです。 「貴方、お帰りなさい!」「どうしたんだ?」「停電なの!」妻に呼ばれてお隣さんへ向かうと、隣の武田さん夫婦と子供達(お互いの子供が同級生)、それに妻がリビン…
虐待ではないですが
2017/10/24 08:49
2017/10/24 08:49
小六の時です。お姉ちゃんが急に入院する事になってお姉ちゃんの彼氏に報告 しにいった時のことでした。お姉ちゃんは中でしたが彼氏は歳位でした。 彼氏の事をウチはユウちゃんと呼んでいました。報告すると 「じゃあ、さーちゃん遊ぼう」と言いました。カラオケとか何回か遊んでたので 「いいよ」とOKしました。学校サボってたので暇だったのでした。 ユウちゃんは高級車に乗ってるのでドライブをお願いしました。 ユウちゃんが休憩したいと言うのでラブホに入りました。 ユウちゃんは東京に住んでるので3時間くらいかかるそうです。 ベッドでマッサージしてあげてたらベッドに倒されて言われました。 「エリ(お姉ちゃん)とするは…
バイト仲間が同じ職場の美人さんを輪姦しとったwwww
2017/10/17 10:02
2017/10/17 10:02
実質、被害者でも加害者でもないし、

現場を見た訳でもないので

どこまで真実かわからないけど・・・。

俺がコンビニで働いてた時、

よく同じシフトで入ってた同僚の女性Sさん(25)が

常連客のDQN数人に拉致られて輪姦(?)されたことがあった。

Sさんは綺麗な茶髪のショートカットが似合う美人。

さぱさぱした性格とボーイッシュな雰囲気もあって

お客さんからも親しまれて、

加害者の数人ともたまに話してたのを憶えてる。

うちの店はわりと田舎のほうで、

夜は近くに電灯も少ないので

夜間帯までかかる勤務は車で通ってる人のみ、

女性は22時までとしっかり決められてたんだけども。
夫婦交換体験談。。友人の奥さんを抱ける悦びと友人に妻を抱かれる複雑な思い7
2015/09/21 16:31
2015/09/21 16:31
前編は以下のとおり







今日、悪友に会って話を聞いた。
一言、”セックス三昧”

何回くらいしたのか?
”回数なんて数えるか”って。

”出るものが無くなって流石に痛みを感じた”
って笑いながら。

悪友が”家の中では裸で居よう”って頼んだら、
嫁はそれは無理だって。

次に”じゃあ下着姿は”って聞いたら、
それならって事になったらしい

”胸の膨らみや谷間が手の届く範囲にあるってのは男の幸せ”
”Hしてなくても精液が充満していくのがわかる”

”横からのあの膨らみカーブな、あれはうちの嫁とは違う生物に思える”
”動く度に揺れるのな”
ってニヤニヤ笑って

どん…
夫婦とも離婚の意志のある友人の女房を調教中【人妻体験談】
2016/01/08 16:10
2016/01/08 16:10

今、一人の女をM女として調教中。
良かったら詳細を読んでくれないか?

まずは周辺の状況から。
俺には20年来の友人がいる。女はそいつの女房だ。

夫婦ともに離婚の意思あり。子供2人。女房(仮に「紀美」とでもしておくか)は友人のグチを俺にこぼし、俺はそれを逆手にまずはセフレの関係になった。

一方、友人とは離婚の原因となっている浮気の手助けを同時進行中。

相手はいわゆる「行きつけの飲み屋のママ」というヤツ。

俺は彼に頼まれ「飲みに行こう。奥さん、彼を借りるよ」と言わされ、ママの店に行き、頃合を見計らって、友人とママを置いて退散。

その後、紀美の元に戻り「彼?さぁ…はぐれちゃったよ」と…
会社の忘年会で泊まった温泉旅館の仲居さんと…【エッチ体験談】
2017/11/20 21:10
2017/11/20 21:10
あれは一昨年の会社主催の忘年会旅行での出来事です。
私の会社は、いわゆる金属加工品販売の中小企業で、毎年12月に泊まりで忘年会をします。
場所は会社から比較的近い鬼○川温泉です。


旅行の参加者は総勢18名、内男性社員16名、女性社員は2名で、二人ともオバちゃんです。
悲しいことに、女っ気など全くありません。

振り分けられた和室の4人部屋には、私(26歳)のほかに40代前半の社員が3名。
皆はっきり言って、さえない感じのオジさんです。


そんな中、ちょっとだけ嬉しかったことといえば、私たちの部屋担当の仲居さんがすごく可愛かったことです。
若槻千夏を少し大人っぽくした感じと表現すればいいで…
最高級の手コキで速攻フィニッシュ
2015/12/14 12:12
2015/12/14 12:12
84 :えっちな18禁さん:2010/05/20(木) 17:09:04 バイトの皆(男2女3)で集まって宅飲をした時の話。 その日はちょっと強いお酒ばっか買ってきてしまったからか 全員すぐフラフラになってしまっていた。 そんな時一人の女の子が王様ゲームをやろうと言い出した。  85 :えっちな18禁さん:2010/05/20(木) 17:16:43 はじまってみると 「最初は軽くねーディープキス!」 軽くねーよと思いながらもおいしいシチュだったから喜んでしたけどさ。。。笑 まぁその後も乳首攻めとか…
【妹との告白体験談】Yシャツを着せた妹との話
2016/02/25 21:43
2016/02/25 21:43
俺22歳、妹18歳。 たまにTVで「Yシャツのボタンが女性の胸ではちきれてしまう」と言うのをやってるけど、ある日妹にそれをやってくれないか頼んでみた。 ちなみに妹の名前はあや。 金髪のギャル系。 俺が見る限りでは胸は大きいので、ボタンを飛ばすのは成功するのではと思う。 俺は妹の部屋を訪ねた。 俺「なぁなぁ、今ヒマ?」あや「まぁぼちぼちヒマ。何か用?」俺「あのさ、このYシャツ着てさ、胸でパーンってボタン飛ばすやつやってみてくんない?」あや「え!?なにそれ、なんでいきなりw」俺「いやなんとなく思いついてさ。あや胸大きいし、できるだろ?」あや「まぁ…じゃあやってあげる。でもできるかわ…
【寝取られ体験談】妻はピアノ講師
2017/05/04 11:48
2017/05/04 11:48
2006/09/02 18:28┃登録者:えっちな名無しさん◆cz8IRt6w┃作者:183氏 それは、つい数年前のこと。 妻の美紗子は月一回、土曜日の午前中に来る生徒のピアノレッスンをしている。 その生徒とは、私と同じくらいの年齢、30歳中頃の男性で妻の友人の夫、石橋氏である。 石橋夫妻とは私達夫婦と交互に行き来があり仲良くしております。一緒に外食したり、カラオケに行ったりなどしている仲です。 その石橋さんですが、以前から私の妻、美紗子の事をとても気に入ってると言うことに私は気づいていました。 妻も石橋氏が面白い人なので会話を楽しみ、彼に対してはまんざらでもない様子でした。 以前…
妻の入院中、妻の母親とものすごく深い関係になってしまった(3)
2016/10/02 06:00
2016/10/02 06:00
心のどこかで妻の気持ちを推し量ってみる事もありましたが、それにも増して義理の母親との情事に心をとらわれて、背徳感が興奮に変わってしまい、妻の前でさえもそれを抑えるのに苦労していました。
余り大きくない屋上へ娘と出て行くと、いつものように家族がそろった病室に水を差さないようにしている義母がベンチに腰掛けてお茶を飲んでいました。


周りには何人かの患者さんとお見舞いの人らしき人がいました。
私が声をかけると

「せっかく家族そろったのに、そばにいてあげなくちゃ」

とたしなめてきました。

狭い病室で他の患者さんもいることから、余計に窮屈で静まり返った場所から開放され…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・偶然の出会い^ ^

・【不倫】巨乳な妻の姉と生エッチ[後編]

・高2の時、私の処女を奪ったのはモテモテな彼氏でした

・主人の同僚に主人の浮気を相談した結果・・

・男性にアカスリをされました。

・妻もそんな彼が可愛いく思え・・・

・【人妻体験談】騎乗位で母と筆下ろし近親相姦したママショタ体験

・【熟女体験談】玄人女とばかりSEXしていた板前が新しく入った仲居の声に惚れた結果

・大工さんと純粋にセックスしたいだけ

・【不倫】巨乳な妻の姉と生エッチ[前編]

・憧れていた美人課長と待望のエッチ!

・女子アナ志望でしたが女子穴で使われています

・【Hな体験】2連続でごっくんしてくれたバイト先のお姉さん

・【熟女体験談】露天風呂で離婚後もSEXはしている元夫婦に誘われてはじめての3p乱交

・全裸でお化粧をしていたパイパン女性と

・同僚のご夫婦と温泉にいきましたが

・単身赴任先で出会った愛くるしい人妻

・冴えない私の唯一の武器は20センチ砲です

・【Hな体験】頼んでないのにディープスロートしてくる店員さん

・最近嫁がエロくなったと思ったら2

・僕の一言から妻が激変してしまいました

・【不倫】寂しん坊で甘えん坊な妻の母

・クラスの女王様気取りのB子

・【乱交】2年ぶりに再会したセフレの家でウハウハの3P

・【熟女体験談】セフレの淫乱痴女でドスケベなおばさんと残業中に会社でガチイキ絶頂SEX

・洗いっこ

・【人妻体験談】甥の目の前でマンコを見せつけオナニーする変態叔母

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 5

・まあいいか

・寝取った人妻の耳元でダンナの名前を囁きながらハメハメ