寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴女との体験談】ようこそ北の楽園へ

2018/07/14 03:11


623:579改619:04/04/2318:13ID:PlwVP8CW 世の中には二種類の人間がいる。
ブスにばかり縁のあるヤツと、そうじゃないヤツ。
(キむタク風に)俺は前者なんじゃないかと思う。
5年ほど前のお話。
まだ学生だった俺は、同じ大学の友達♂と居酒屋に入った。
座敷に案内され、隣のテーブルとは人間一人が通れる程の距離。
二人とも酒には強いので、ビールをピッチャーで注文し、飲み始めた時だった。
なんか隣のカプールから漂ってくる空気が思い・・・俺も友達も何気無い会話を交わしながら、どうも隣が気になっていた。
625:579改619:04/04/2318:34ID:PlwVP8CW訂正。思い→重い俺の向かいに座っている友達は、丁度俺の通路を挟んで隣に座っている女の方を気にしている。
俺の方からは男しか視界に入らない。
ちょっといかつい感じのごついガタイの兄ちゃん。
勤めて気にせず飲んでいると、隣から「いいかげんにしろよ!!!」という男の怒鳴り声が響いた。
はっとして隣のカプールに注目する店の中。
俺もこの時初めて隣の女をまっすぐ見た!後ろ姿はなんだか丸い背中という印象しか無かったが、なんかもう、丸い体型よりも、ゴワっと広がった長いクセ毛と、ごつごつした顔。
眼鏡・・・・・・将軍様じゃん・・・627:579改619:04/04/2318:45ID:PlwVP8CW思わず目が釘付け。
に、なってたら、男が立ち上がって、「じゃーなっ!」と言って出て行こうとした。
あわてて立ち上がり、男の前に立ちふさがる首領様。
「待ってよ!」「どけよ!」と、一人しか通れないテーブルの間でもみ合う二人。
当然首領様のこの上無く太い足がこっちのテーブルにも余波を・・・!おいおいおいおいおいおい!やばいって!ガタガタすんなって!止めろよ店員!!反対側が壁だったから逃げられず、悪い予感は的中。
男は首領様を突き飛ばし、バランスを崩した金正日はこちら側のテーブルの上にすごい勢いで倒れてきた!ガッシャーン!!っとピッチャーは倒れ、まだ満杯入っていたビールは全部俺の方に。
腰から下ビールだらけで放心状態の俺。
友達は去っていく男の背中に「こら!てめぇ!」とかなんとか言っていたが追いかけようとはせず。
(分かってる。
俺と同じヘタレだから。
)倒れて来た将軍様は泣き崩れて、なんだか俺はその丸い背中をわけもわからずさすったりしていた。
629:579改619:04/04/2319:06ID:PlwVP8CW慌ててやって来る店員(遅いだろ!)に、お絞りをもらったが、そんなのでは間に合うワケもない。
泣きながら将軍様は「ごめんなさい・・・」と繰り返し、小学生の粘土細工のような顔をすさまじく崩して謝っている。
「いえ、あなたが悪いわけじゃないし・・・」まあ、こいつも悪いんだけど、男が突き飛ばしたワケだし。
ビール代はタダになったが、すっかり飲む気も無くなり、将軍様と一緒にその店を出る事にした。
ジーパンが気持ち悪い・・・「本当にごめんなさい・・・あの、洗いますから・・・」大きな生き物が大きくない態度で謝る姿はなんだか哀れ。
「いいですよ。別に。」と、遠慮していたが、友達が「あんただけが悪いんじゃないみたいなんだけど、クリーニング代、払ってくれる?」と言い出した。
(お前に被害はないだろうw)「はい・・・」と言って将軍様は財布を出し、中を見て手が止まった。
「千円・・・しかないんですけど・・・いいですか?」持ち合わせが丁度無かったらしいし、それを払ったら帰れなくなるらしかったので、ま、いいかって諦めて帰ろうと思った。
630:579改619:04/04/2319:13ID:PlwVP8CWしかし当時住んでいたのは風呂無しの1Kのアパート。
銭湯は夜の11時に閉まってしまう。
今から帰って間に合うか微妙・・・等と考えていたら、将軍様の方から、「あの・・・洗います。家で・・・」とか言い出した。
思いがけない事に「え?!いや、ここで脱ぐのは・・・」と焦ったが、どうやら彼女の家に一緒に行き、そこで服を洗濯してくれるという事らしかった。
「良かったじゃん!お前の家、風呂無いし。ついでにシャワーも借りれば?」と気楽な友達。
ま、こいつも目の前の生き物が女に見えていなかったのだろう。
「じゃあ・・・」と、俺は将軍様と一緒に行く事にして、そこで友達とは別れた。
これが、北の楽園への入り口とも知らずに・・・633:579改619:04/04/2319:36ID:PlwVP8CW支援ありがとうゴザイマスwこの格好で電車の乗ると、他の人達に迷惑だろうと、三駅先の彼女の家に徒歩で向かう事になり、40分程のその間に、お互いの自己紹介も軽くして、さっきの男の話になった。
「へー、Sちゃん(将軍様改め)、あの男に二股かけられてたんだ。」ま、予想できる罠。
「うん・・・許せなくて、彼の家に押しかけて、彼女の荷物を全部捨てたり、私があげた彼の下着を全部切ったりして、怒らせたの・・・」・・・おいおいおい・・・「何回かやったんだけど、カギを変えたみたいだったから、彼のバイト先の近くで待ち伏せしたり・・・」・・・あんたそりゃ・・・そりゃもう・・・スト(ry「でも、自分でも自分がイヤだったから、思い切って別れてスッキリかな?」いや、違うだろ!別れたっていうより、見事なまでに捨てられたんだよ!何、お前ほろ苦い大人の女の自立した系の言葉使ってんの?!635:579改619:04/04/2319:48ID:PlwVP8CWなんだか彼女の家に向かう足取りも重くなったが、ここで逃げてしまえば良かったのに、やっぱしべたつくジーパンが気持ち悪かった。
「大変だったねーははは・・・」とか適当に相槌を打ちながら、彼女の家に到着。
小奇麗なワンルームマンションで、ちゃんと片付けられていた。
女の子のイイ匂いもほんのりする。
「じゃ、気持ち悪いでしょ?そこのバスルームで脱いで、こっちに服を出して。」と、言われるがままにジーパンを脱ぎ、バスルームのドアの隙間から外に出して彼女に手渡した。
受け取ったまま彼女は、隙間からこっちをじーっと見ている。
「え?何?」「全部脱ぐんでしょ?」「うん。まあ・・・」「じゃ、全部洗ったげるから、こっちに頂戴。」「え?でも着替えが無いし、下着はいいよ。」「乾燥機あるから、すぐ乾くよ。ついでに洗ったげる。」637:579改619:04/04/2320:05ID:PlwVP8CWまあ、確かに、気持ち悪かったし、さっさと身体も洗ってしまいたかったので、彼女に見えないように全部脱いで、バスルームの外に投げ捨て、急いでドアを閉めた。
なんか緊張する・・・シャワーを浴びている外で、洗濯機がガタゴト言っている。
「シャンプーそれでよければ頭も洗っていいよ?バスタオルここに置いておくね。」と、言われ、お言葉に甘えさせてもらった。
シャワーを終え、バスタオルで身体を拭いても、当然まだ自分の服は乾いていない。
なんか、着替えのシャツだけ用意されていた。
バスタオルを腰に巻いた状態で困っていると、「ごめんね。乾くまで、それ着てて。」「でも、パンツないと落ち着かないな・・・」「大丈夫。何もしないしw」←当たり前だ!しょうがないから腰にバスタオルを巻き、上には彼女のシャツ(ダブダブw)を着て、乾くまで待つ事になった。
「なんかカワイイw」という彼女の言葉にちょっと寒気を覚えながら、彼女の手料理とビールの用意されたテーブルに座った。
646:579改619:04/04/2323:24ID:PlwVP8CW続き将軍様Sはもう俺が座る前から飲んでいたみたいで、コップ片手にシャツ姿の俺を見てニヤニヤしている。
怖い・・・改めて正面からみると、明らんだ顔、唇からおでこに向かってセロテープでいたずらされたみたいに、ちょっと捲れた上唇、鼻・・・盛り上がったほっぺに眼鏡が乗っていて、鼻にはかかっていないようだった。
こんなヤツにも男がいたなんて・・・「あのさ、どうやって彼と知り合ったの?」「ああ、友達の紹介。」  ひどい友達だなおい!!!「別に私は興味無かったんだけど、彼女欲しくてしょうがないからって。」  だったらストーキングすんなよw「何でもするからって言われて」  こいつが言ったんだ。
まちがいない。
「三ヶ月で終わっちゃった。」  よくそんな続いたもんだ。
あの野郎、スゴイなw648:579改619:04/04/2323:41ID:PlwVP8CWなどと、Sの妄想による栄光の過去を聞かされ、コップにビールが注がれ、飲みながら手料理を頂いた。
手料理は肉じゃが。
昨日作ったらしく、結構美味かった。
まだSの話は続いている。
こっちが聞かなくてもどんどん出てくる昔話。
半分くらい聞き流しながら、後ろにある洗濯機の音がはやく終了ブザーに変わらないかと待ち遠しかった。
「あんまりしゃべらないね。T君、彼女いるの?」「今はいないよ。」何気に正直に答えてしまった俺。
いるって言えば良かった・・・「じゃ、大丈夫なんだ!」 何が?!何がなの??!!「こんな、女の一人暮らしの家に来て!」 女に見てませんから。
はい。
「どれくらいいないの?彼女・・・」 Sの目が、獲物を狙うスナイパーのように鋭くなった。
笑っているが目が笑っていない。
そしてなんだか前歯が黄色い。。。
「どれくらいって・・・いや・・・」649:579改619:04/04/2323:55ID:PlwVP8CWなんだか口篭もる俺。
その時、洗濯機の終了のピピピ音!よっしゃ!帰れる!と思ったのもつかの間。…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
現役JK○野杏奈ちゃんの、恥ずかしい染み付きハート柄パンティ!中編
2017/09/18 23:19
2017/09/18 23:19
○野杏奈ちゃんのハート柄パンティを堪能する前にも、何枚かの忘れ物パンティや女子脱衣場のゴミ箱に捨てられたパンティをゲットしました。 ドライヤーと共に忘れられていた、濃紺のナイロン製で前面がレースの、片手に収まる程の小さいパンティ。サイドの腰部分も紐タイプ程ではありませんでしたが、結構細めのモノでした。 クロッチ部分は白いコットンで、ほんの僅かにレモン水を垂らしたような染みがありました。 匂いを嗅いでみましたが、期待はずれな事に殆ど感じられませんでした。忘れ物は23週間程保管した後に、夜勤責任者の私が処分を任せられていました。 当然、私一人で忘れ物を一点一点確認しながら、 保管台帳と照らし合わせ…
★睡魔の中で夫のモノと勘違い
2016/10/25 21:19
2016/10/25 21:19
 27の子供のいない人妻です。うちのアパートはよく風が通るのでいつも南北の窓を開けているのです。山の麓の斜面の袋小路に立つアパートで、用のない人が通り過ぎることもないので安心していました。夫が飲み会で遅くなると連絡があった日、小さな灯りにした部屋で寝ていました。

 庭に面した部屋で、いつもどおりに網戸一枚でした。一度、眠り込んでました。何かの違和感でぼんやり眼が覚めると、うっとり乳首が気持ちいいのです。舌で舐められ唇で咥えられている感触。(ああ・・夫が帰ってきてるんだわ。飲んできてエッチになってるのかな・・)ぼんやり思いました。

 キャミソールが首までたくし上げられて、乳房があらわにな…
寝てる姉にアナル責め
2017/04/11 15:16
2017/04/11 15:16
100 :えっちな18禁さん :2014/07/15(火) 01:26:38.83 姉は寝てる時、ある程度は俺の悪戯を黙って我慢してくれてた。 ダメな時は唸ったりして、これ以上やると起きるよと合図を出す。 それが姉弟の間で暗黙の了解になってた。 シャツ捲る→〇 ブラずらす→〇 生乳見てシコる→〇 生乳揉む→〇 乳首指でイジる→〇 乳首引っ張る→〇 乳首舐める→〇 乳首甘噛み→× みたいな感じで徐々にやってた。触ったり舐めたりはOKだったけど、 痛がる事したり、チ〇ポ擦り付けたりするのはNGだったみたい。 101 :えっちな18禁さん :2014/07/15(火) 01:47:1…
【フェラチオの練習台になりました】オナニーで我慢できずに中出しエッチ
2016/06/02 22:00
2016/06/02 22:00
俺の姉は不思議ちゃん。姉はそこそこ美人で、スタイルも抜群ですが、その行動は、いつもどこか変です。 こないだは、こんなことがあったのです。 台所のテーブルで、姉が何かしていました。 向こう側を向いているので、よく分かりません。 反対側へ回ってみると、何と姉は、キュウリを丸ごと、口に押し込んでいるのです。 「な、何やってるの?姉貴・・・。」 姉は俺の目を見て、片手を上げました。 (ちょっと、待って。)と言ってるみたいです。 しばらくすると、キュウリは半分ほど姉の口に入り込んでしまいました。 「んぐっ。んんっ!ぷはっっ。」 姉の口が、キュウリからはずされました。 テーブルの上…
【人妻】妻の仕事仲間 4
2015/12/17 17:59
2015/12/17 17:59
前回からかなり時間が経ちますが、3/22に掲載しました「妻の仕事仲間3」の続編になります。 俺は優子ちゃんと付き合うことになったのだが、次の日からは後悔しっ放しだった。 俺には千裕という妻がいるのもかかわらず、千裕の友達である優子ちゃんと肉体関係を結んでしまった。しかも中出しという最低な行動を取ってしまった。 もし子供ができたらどうしよう・・・そんなことを考える不安な毎日とは裏腹に優子ちゃんはとてもうれしそうで毎日メールが届くようになった。 1週間も経てば1日に15通前後来るようになった。 会いたいという内容もあったが、俺はこれ以上深みにはまると取り返しの…
【人妻体験談】33歳美人人妻とのエッチな体験談
2015/12/27 18:42
2015/12/27 18:42
33歳美人人妻とのエッチな体験談以前はよくテレクラを利用していて素人女性と出会っていました。 テレクラは相手に会う前に直接声を聞くことができるので相手の性格や雰囲気などが掴みやすいので自分としては気に入っていました。 しかし、近頃は私が住んでいる地域では援助目的の女性が増えてきたのに嫌気がして、利用者が圧倒的に多い出会い系サイトを利用するようになりました。 はじめの頃はサクラ満開の詐欺のようなサイトの餌食になってお金ばかり使わされて、まったく出会えない状態でした。 「○○駅の前で待ってます」とか「○○市役所の前で待ってます」などと言われて、ノコノコ出かけていたのですから、思い出すと赤…
合鍵の隠し場所を知ったオレは、女子高生が一人でいるのを見計らい、家に忍び込んだ
2018/01/26 15:43
2018/01/26 15:43
ある朝、いつものように通勤路を歩いていると、同じ町内のかわいい女のコが制服を着て歩いていた。(かわいーなー!)そのコは、女子校に通う白鳥レナちゃんである。最近のギャルっぽい感じで、アイドルにでもなれるんじゃないかと思う程かわいかった。俺はそんな事を考えながら会社へ向かった。何日かたったある日の夕食中、お袋が、「今週の土曜、白鳥さんち海外旅行なんだってー。羨ましいわー。お父さん聞いてるの?」「あぁ」親父は興味なさそうに返事をした。「レナちゃんは、夏休みだけど受験あるから一人で留守番なんだって!あんたも見習いなよ」今度は息子の俺にとばっちりだ。 俺は次の夕方、会社から帰る途中にレナの自宅付近で…
【人妻体験談】憧れだった彼女と、10数年ぶりに再会して思いを遂げることができました
2017/06/08 12:02
2017/06/08 12:02
同期入庁した裕子は、有名大学出の聡明で清純そうな美人で人気があった。 もちろん俺も恋心を抱いていたが、イケメンでもない三流大出の俺には高嶺の花だった。 俺は高卒で入庁した同期の昭子に告られて、まあまあ可愛かったので付き合って、処女を貰った責任を取るような結婚をした 昭子は俺の転勤と同時に退職して専業主婦になり、育児しながら家庭を守った。 裕子は、一流大出の先輩キャリアと結婚し、俺はその後、出先ばかり転々として、裕子に憧れていたことさえ忘れていった。 昨年、十数年ぶりに裕子と会った。 裕子は、俺のいる出先の課長、つまり係長である俺の上司として出先に単身赴任で異動してきたのだ。 同期ということで…
【痴漢・レイプ】10才で犯された【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/16 18:26
2017/06/16 18:26
当時、私は小学4年、10才でした。私は身体は幼かったですが、(胸はぺたんこ、おまん@もつるつるでした)Hに対する知識だけは豊富にありました。オナニーも小1の頃からしていましたし。その頃のオナニーは、右手の人さし指でクリトリスをクリクリとこすって、イッていました。ある日、私は学校の帰りにおしっこをしたくなって、すぐそばにあった森に入って行きました。そこは山になっていて木もたくさん生えていたので、あまり人眼につかないところでした。なので、ここでしようと思って、パンツを下ろしておしっこをしました。すっきりしてそこから離れようとしたら、近くに雑誌が落ちていました。なにげに見てみると、それには女子高生…
【Hな体験】潮吹きバスガイド
2016/04/07 00:00
2016/04/07 00:00
もう時効だと思うんで書いちゃいます。10年以上前の俺が高校生だった頃の話。 高2の時、遠足でバスに乗った。その時のバスガイドさんが凄いキレイな人でさ。 共学だったんだけど、女の子まで一緒に写真撮ってたぐらいキレイな人だった。だから始めから終わりまで大盛り上がりだった。 別にそこで出会いが・・・なんてうまくはいかないわけで、その後は普通の生活に。 その頃の俺や友達はパチンコ屋によく入り浸ってた。夕方になると先生が来るから、来る前だったら余裕だったんだよね。 大雨が降ってたある日、もうこのまま朝から並んじゃう?って事で、朝からパチ屋へ行った。高校生だって店にもバレバレだったけ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】アパートの隣人の金髪デカパイギャルママと不倫SEXしたら滅茶苦茶嫉妬してくる恋愛体質になった

・女子高生を調教してたら天罰で妻が調教された

・美人もイケメンは3日で飽きると聞いたことがある

・居酒屋で仲良くなった夫婦の奥さんが酔っ払っていたのでホテルに連れて行った

・居酒屋で店員さんにバレないように足をのばして足コキされた

・妻にお金持ちの愛人がいた

・【Hな体験】留学先でトルコ人男性とラブラブセックス

・ワタミ社長大好きな奴

・【人妻体験談】竹薮で露出オナニーを見せつけ、男たちに性処理道具にされる童顔妻

・出張先で田舎娘を出会い系で募集した

・夫婦交換で妻が緊縛調教されるアブノーマルなSEXビデオ

・偶然の出会い^ ^

・高2の時、私の処女を奪ったのはモテモテな彼氏でした

・主人の同僚に主人の浮気を相談した結果・・

・男性にアカスリをされました。

・妻もそんな彼が可愛いく思え・・・

・大学のサークルになんと乱交が

・【完】脳性麻痺の子に向けた優しい笑顔に魅入られた

・【人妻体験談】騎乗位で母と筆下ろし近親相姦したママショタ体験

・【熟女体験談】玄人女とばかりSEXしていた板前が新しく入った仲居の声に惚れた結果

・【不倫】巨乳な妻の姉と生エッチ[前編]

・□名家に生まれたばかりに、妻が一族に種付けされることになりました(転載禁止)

・憧れていた美人課長と待望のエッチ!

・女子アナ志望でしたが女子穴で使われています

・【Hな体験】2連続でごっくんしてくれたバイト先のお姉さん

・【人妻体験談】妻の実家にあった秘密のビデオテープの中身は見たこともない淫乱な妻のオナニー姿だった・・・

・【熟女体験談】露天風呂で離婚後もSEXはしている元夫婦に誘われてはじめての3p乱交

・全裸でお化粧をしていたパイパン女性と

・同僚のご夫婦と温泉にいきましたが

・単身赴任先で出会った愛くるしい人妻