寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】ふみ○くん、ゴメンナサイ。。

2018/07/13 23:33




全部、僕のせいです。
連休の予定がまだ決まってない。。。
って迷ってるようだったんで候補地の一つのつもりで一ヶ所提案したのが失敗でした。
アトラクションもなにもない自然がメインの原っぱです。
お金もかかりません。
観光スポットでもないので人ごみも避けられるという場所でした。
奥さんも興味を示してくれたので言葉で道案内をしてあげましたが、僕の説明力が不足していたせいか、分かりづらく説明したせいかわかりませんが言葉で伝えるのは無理でした。
『じゃ、下見も兼ねて行ってみる?』奥さんはすぐに同意したのでそのままドライブしました。
車は山の中腹の拓けた原っぱに無事到着。
人っ子一人いません。『長い連休、一日ぐらいこんな場所で過ごしても・・』という僕の案に乗ってくれたようです。
いわゆるピクニックを連想させつつサッカーボールを持ってきてだのキャッチボールだの自然の中で過ごす一日を想像させて、ひたすら時間をつぶしました。
そのときでした。
ワンボックスがやってきました。
『ライバル出現』なんて軽い冗談をかましたのもつかの間、現れたのはファミリーとは思えない若い奴ら。
周りの空気が一変しました。
にやけ顔に囲まれまずい空気でした。
奥さんだけでもと思いましたが男3人にとてもかないませんでした。
軽くおなかに触れたボディーで僕はもんどりうって倒れました。
足で踏みつけられた僕の目の前で奥さんは奴らにつかまってしまいました。
ぐっすん。。。
およよ。。
車から引っ張り出した布団の上に投げつけられる奥さん、『やめろ!!!!!』ふみ○くんに負けないくらいの声を張り上げました。
『目の前で女房ヤっちゃうから、残念!!人妻斬り!!』奴らの笑い声の中、僕は必死に夫婦じゃない事を訴えました。
『不倫かぁ?お前ら』『ふざけんな!彼女がそんな女に見えるか!!』清楚でおしとやかな園夜ちゃんを汚すような真似は許せなかった。
『んじゃ他人じゃねーか。こいつが回されても関係ないってこった。な?』単なる隣同士だからって無視できるわけがなかった。
目の前でふみ○くんの大事な奥さんがめちゃくちゃにされる姿なんて直視にたえられません。
僕は何度もやめるように叫び続けました。
僕の必死の叫びは奴らの心に訴えかけたようでした。
『そんなに大事ならお前がやれよ』僕にそんな事が出来るわけがありません。
『できるわけないだろう!!!!』『んじゃ、俺達でまわそうか?どーする?』奴らはまるで俺の返事がわかってるみたいに、打ち合わせどおりみたいに話を展開されてしまいました。
園夜ちゃんにも奴らは二者択一の質問をしていました。
園夜ちゃんが僕のとエッチを選択した時は思わずガッツポーズ・・じゃなくってガックリきました。
僕は立たされて布団に横たわる彼女に近づきました。
『いつでも俺がかわってやるぞ!』という言葉に彼女は顔をふってイヤイヤしました。
『はやくやれよ!』『一線越えちゃえ』『旦那さんには内緒、内緒』『はやく入れてーって言っちゃえ』などとはやしたてる奴らをぶん殴りたい気持ちをこらえ、『ごめんね』と彼女につぶやきしろー。
彼女は小さくうなずきました。
彼女の体を起こして上に羽織っていただけのブラウスを脱がし、シャツを捲り上げて頭からすっぽりを抜き取りると奴らの歓声が彼女を辱めました。
『可愛いおっぱい』『せっかく旦那以外とやれるのに色気のねー下着だな』『自分から外しちゃえよ』奴らの言葉に従って園夜ちゃんは俺の目の前で乳房をさらけ出しました。
『ちょっと茶色くねぇ?』『いいとこ、Bカップ?』思わず手で覆い隠す彼女の姿がこれまた可愛い。
『早くやれよ』『俺が代わりに吸ってやろうか、ん?』僕は奴らに汚されてたまるか!って気持ちで一杯でした。
『ごめんね』もう一度、彼女につぶやいてから彼女の背中に両腕をまわしてぐっと引き寄せて触れ合いました。
肩口から胸元に唇を伝わせて柔らかなふくらみとちょっと固めの先端をいじくりました。
彼女が耐えているのが伝わってくるようでした。
そんな2人をいたぶるように奴らは・・『手抜きすんなよ!』『疲れたらいつでも言えよ。リリーフは準備オッケーだからよ』さらに『声だせ、声』『僕ちゃんが一生懸命頑張ってるんだから、奥さんも答えてやれよ!!!』園夜ちゃんの甘えた声が奴らを喜ばせていました。
『もう、おっぱいは飽きただろ?』奴らの目は残ったジーンズに向けられました。
抱きしめていた園夜ちゃんを寝かせ、おへその下に手を伸ばしました。
ヒップとモモのラインをアピールするようにフィットしてるジーンズはとても脱がしにくいものでした。
奴らの手伝いはきっぱりと拒否し、かかとの方から引っ張りジーンズを剥ぎ取りました。
『もうひとつ、残ってんだろ』後ろから蹴られました。
彼女の最後の守りに指を引っ掛けました。
ジーンズとは比べられないほどズルズルと足を滑りました。
『奥さん、エム字だよ、エ・ム・字』『なんだよ、回されたいのか?』園夜ちゃんの堅く、堅く、堅?く閉じ合わさっていたひざ小僧が・・。
扉を開いた彼女に奴らは食い入るように視線を送っていた。
『いきなり、ぶち込むつもりか?』また蹴られた。
痛みに耐えつつ僕は顔を埋めました。
『声はどうした、声は』僕の未熟な舌使いにあわせて彼女は吐息を漏らし始めました。
彼女が自ら開いてくれたので容易にクリちゃんもいじれました。
表面的に随分濡れ光ってしまいました。
彼女の清楚な感じがどんどん薄れてしまいました。
彼女が僕の指を飲み込みました。
人差し指と中指を交互に・・・ピンポイントで触れていない事を願いつつ撫でて奴らの目をごまかしました。
『こうやるんだよ』僕の右腕を勝手に前後にゆすられました。
仕方なく相槌をしていた園夜ちゃんが嫌がりましたが『俺と代わるか?』の言葉に僕の腕は動き続けました。
引っこ抜いた指に太陽の光が反射してプリズムのようでした。
少し息があがってる彼女・・『もう準備できたってさ』『なにじらしてんだよ、さっさと逝け』『輪姦に興味あんならそう言えよ』『分かった!!分かったから!!!』僕は意を決しました。
奴らの魔の手から彼女を守る為に仕方ありませんでした。
ビンビン!!にそそり立っていました。
少しでも彼女の苦痛を和らげようとしっかり唾を塗り付けました。
裂け目にぐっと押し付け、、、真一文字に口を閉じた彼女の横顔、、ふみ○くんを裏切るようで、、申し訳ない気持ちで突っ込みました。
拒むような抵抗感の在る膣にぐいぐい押し込んでしまいました。
ちょっとだけ腰をふってみましたが、『手抜きはどうなるか分かってるよな!!』『ふざけてんのか、コラ!』一つになったくらいでは許してもらえませんでした。
僕はふみ○くんの「やめてくれーー」みたいな顔を思い浮かべながら腰を大きく振り回してしっかり膣をアイドリングしてから覆い被さってガンガン!!いきました。
相槌のような甘い声が途端に激しい抵抗的な苦しそうな声に。
『大丈夫?』『大丈夫だから・・・』重なった体勢を利用して彼女の耳元でそっと言葉を交わしました。
『ごめんね、、、ふみ○くんより太いけど我慢してね』奴らの目はごまかせないので仕方なく、思いっきり打ち込みました。
園夜ちゃんの泣き悶える姿が目の前で。。
奴らに回されない為に一心不乱にこねくり回しました。
『顔にぶっ掛けろ!!!』奴らの指示が飛びました。
『中は嫌なんだろ?』園夜ちゃんは何度も首を縦に振って『だめ、だめ』ってさけびました。
耐えられませんでした。。。
彼女の清楚な顔が汚れました。
泣き出してしまった彼女・・ご満悦・・じゃなくって放心してる僕に『ちゃんと、いかせろ!』涙をこらえながら僕は指まんとクリを同時プレーしました。
横に回り、右手一本でクリと指ピスをこなし、乳房もプレーの中に加えました。
彼女は顔を振って「それ以上はだめ!!」て顔でしたが止まりませんでした。
『だめ、、だめ』声をあげたのはすぐ後でした。
ひざ小僧を絞り、僕の右手の自由を奪うのが目的かと思いましたが、、すでに彼女は痺れていました。
二度、恥骨を突き出すようにお尻を浮かせました。
『次、バック。休まず逝け!!!』『二発目無理なら、俺が・・』奴らのお決まりの脅迫だった。
まるで「自分達はいいからお前1人で楽しめ。俺のときもこの調子でよろしく」と言わんばかりの展開だった。
弱弱しくなった彼女を転がして足首を大きく広げた。
ひざ歩きで前に進み出て距離を詰めてから骨盤をわしづかみ。
丸みを帯びた白尻が競りあがりアナルをさらけ出す園夜ちゃん、、彼女の清楚さが地に落ちてしまう。。。
が、回されるわけにはいかない一心だった。
自然の中で男と女ではなくオスとメスになり、バックから交尾のようにばっちりしとめました、申し訳ない思いを抱きつつ。
柔らかく、ぶつかるたびに波打つ尻肉。
『ああー、ああーー』泣き声で吠える姿に萌え、、悲しみを覚えつつも行き止まりを探るように突きまくってやりました。
僕は彼女の体に抱きつくように腕を回して抱き起こしました。
ゆっくり後ろに体を倒して背中をむけた騎乗です。
『あんたも少しは頑張れよ』『年下のがきに任せっきりじゃ、可哀想だろ』園夜ちゃんのそんな姿なんてみたくもなかったのに・・。
お尻がボディーブローのように僕の腹筋をせめてきました。
ペニスが性欲で伸びるピノキオの鼻だったら宇宙にまで達してしまうくらいの衝撃でした。
下品な言葉だと、「たまんねーーよ、これ。園夜がケツ振ってやがる。このメス犬が、ざまーみやがれ、ふみ○!!!」園夜ちゃんの騎乗は縦ピストンの繰り返しで奴らを怒…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
全裸いじめ④
2017/03/12 22:01
2017/03/12 22:01
「キャーー、本当こいつ中学生にも成ってまだ全然毛が生えてな~い」 「本当、皮かむりだしこれじゃ小学生のおチンチンね、フフフ」 そう僕のおチンチンは小学生並で、 同姓にも見られたくない物だった。 それをあろう事か女子に見られているのだ。 しかもこれだけ大勢の女子に。 「わあぁ、見ないで~」 と僕が恥ずかしがれば恥ずか しがるほど女子達は調子に乗って僕のおチンチンを凝視する。 「はははは、何か先っぽが尖がっててロケットみた~い」 「あははは、確かに、でも何か朝顔の蕾にも 似てない?」 「あ、そう言えば似てる似てる~」 「それにしても可愛いおチンチンね~、キャハハハ」 僕のおチンチンは完全に見世物に…
もう、時効なので(2)
2017/08/10 19:19
2017/08/10 19:19
ちょっと時間が出来たので、この前の続きを‥ ダンナは、子供は今寝付きました。 通勤費のゴマカシがバレてから、最初はあんまり何もなかったんです。 ちょっと安心しかけてて、次の月の部員スケジュール渡されたてビックリ 広島に泊まり出張で、新卒筆記試験と面接で一緒に行かなきゃいけなくて‥ 行きは一人で新幹線。主任は新幹線で福岡から現地合流でした。 一人で筆記試験官を終えてホテルに戻ると、先日撮られたあの時の写真が 貼付されたメールがケータイに届き、すぐ部屋に来るよう指示されて、 そのまま行くと、まず部屋でハダカにされ、スーツとカットソー以外は 取り上げられ、「メシに出かけるぞ」 下着をつけずに駅前から…
恐怖の体育教師
2017/10/23 21:28
2017/10/23 21:28
オレの田舎は、過疎真っ只中の寂れたところにあんだけど、 オレのいってた学校は、教師がむちゃんこ厳しくて、 特に中学での生徒に対する人権無視はホントにひどかった。 ここでは体育の話するけど、当時の体育教師はむっちゃ怖くて、 毎回ビビりながら授業にでてたもんだ。 オレの学校では、人数少ないから男女一緒に授業やってて 毎回ちょっとしたことで罰をうけた。 例えば、少しでも授業に遅刻すると、とりあえず服をぬがされる。 どのくらい脱ぐかはその時の教師の気分次第だ。 男子は基本的に上半身裸、機嫌が悪いとパンイチにさせられる。 女子の前でパンイチになんのはめっちゃハズイけど、 文句を言えるような空気は…
処女のお嬢さまの白いカラダに一番乗りしませんか?可愛いオ○ンコにぶち込めるチャンス!絶対安全。
2016/06/19 22:02
2016/06/19 22:02
その部屋に住もうと決めたのは、

都心の駅から近く家賃が安かったからだった。

今年の春に三年目の大学生活を迎えた彼女は、

昨年まで親の仕送りに頼って生活していた。

しかし、前回帰郷した際に進路のことで

両親と折合いが悪くなり仕送りを止められてしまったのだ。

仕送りを止めればすぐに反省して謝るだろうと両親はタカをくくっていたが、

娘は自立の道を選んだ。

二年間住んだ部屋は気に入っていたけれど、

仕送りなしで住めるほど安くない家賃。

引越しすることを決めると、女子大生の娘は、すぐにバイトを始めた。

地方都市で良家の箱入り娘として育ってきたため、

自立して生活することに憧れを…
中絶経験のあるメンヘラ女子を好きになってしまった
2017/04/15 20:16
2017/04/15 20:16
104 :名無しさん@ピンキー :2009/03/20(金) 11:57:27 俺にも経験ある。最近のことだ。 俺鬼38、女毒25。実はメンヘルで3年前入社後、仕事中にフリーズしてるのを 俺が助けたことから始まった。最初は少し下心もあったが、そんな状況では ないと判明し、とにかくこの子が仕事できるように世話を焼いた。 時々食事やドライブに連れて行き、話もたくさんした。 ようやくそのかいもあって最初の1年を乗り切り、仕事が徐々にできるようになってきた。 105 :名無しさん@ピンキー :2009/03/20(金) 12:01:33 ただどうしても落ち込みが酷いときに、手をつないだ…
【妹との告白体験談】図書館でオナニーしてる少女を見つけたのでトイレに連れ込んだエッチ体験談
2017/12/29 17:21
2017/12/29 17:21
図書館でオナニーしてる少女を見つけたのでトイレに連れ込んだエッチ体験談。 今日いたずらしてきたのは図書館です。 近所の図書館は書棚の並んだ脇に机と椅子があって、そこではよく、小学生や中学生、高校生等が勉強をしています。 大抵、2,3人できていて、今日も中学生くらいの女の子二人が居ました。 まわりにも人はいますが、本を探すふりをして、その子たちの斜め前方の書棚の前にしゃがみこみます。 ちょうど書棚の隙間から、座っている彼女たちのスカートの位置に目線がいくのです。 一人はキュロットでしたが、もう一人の子はデニムのミニスカートでした。 彼女たちは勉強しているため顔を下に向けたまま、こちらにはまっ…
ロリ系の元カノが…。 (寝取られ体験談)
2016/01/27 12:00
2016/01/27 12:00
僕が居酒屋でバイトをしてた頃の話です。 当時、僕は20歳・大学生、彼女は17歳・高校生(151cm・Cカップのロリ系)で、彼女が入ってきた時に僕が一目惚れをして付き合ってました。 彼女は僕が初めての相手ということもあり、キスからエッチまでの全てを教え、最初はつたなかった口のテクニックも徐々に上手くなってきてエッチの方も充実し始めてました。 しかし1年付き合った頃、「バイト以外の時間は受験勉強にあてたい。大好きだけど会えなくなるし別れた方がいいかも…」と突如言われ、相当悩んだ挙句、彼女が勉強に専念したいというなら仕方ない…と苦渋の決断で別れ…
遠隔地異動の内示があった美熟女上司との出張【熟女体験談】
2018/05/25 21:10
2018/05/25 21:10
課長は紺野美沙子に似た53歳の美人だった。
15歳年下の俺をよく可愛がってくれた。
憧れがいつしか、ほのかな恋心になっていた。
可愛い女房には無い、大人の色気が感じられた。

年に数回、課長のお供で出張したが、お泊りとかは無かったし、男女の関係にはならなかった。

それが、一昨年の2月下旬にあった遠隔地異動内示で、課長が営業所長となって転勤することがわかった。
そして3月中旬、課長との最後の出張は1泊だった。

「課長、お部屋、ツインで取りました。」
「それって、どういう意味かしら?」
「思い出・・・ダメですか・・・」

課長は深いため息をついて、仕方がないわねとでも言いたげ…
【近親相姦】さくっとレントゲン技師の話【体験談】
2017/01/30 12:03
2017/01/30 12:03
233:おさかなくわえた名無しさん:2007/07/14(土)22:44:22ID:VPFAwPxW 流れ読まずに投下病院でレントゲン技師をしとるのだが、一度だけ現像が出来上がったばかりのフィルムを その場で破棄。撮り直した経験がある。 末期の肺ガンの患者さん。胸部写真で病巣が何故か真っ白に写ってた。不審に思って良く 見てみると、病巣全面に渡って小さな顔がビッシリ(全部同じ顔)。 ドクターに相談して患者には見せずに破棄。次に撮り直した写真には、何故かちゃんと癌 組織が写ってました。 病院勤めだからいろいろあったが、あれほどゾッとした事は無かったな。 ちなみに撮影した患者さんは三ヶ月後に亡くなら…
【痴漢・レイプ】死ぬ前に一発
2018/06/15 19:42
2018/06/15 19:42
あれはある夏に入る前の時期の事でした。 幼いときから近眼で眼鏡をかけており、23で髪の毛は薄くなっている。 そんな自分が毎日いやでいや仕方がありませんでした。 (どうして自分だけがこうなのか?) (どうして自分だけは取り柄がなにもないのか?) 僕はそんな自分が憎かった・・・。 そして何よりも自分以外の楽しそうにしている奴らが憎かった・・・。 そんな事を思い続けていたある日の事でした。 僕は人生の全てがいやになり自殺を考えたのです。 どうせ自殺してこの世からいなくなるのだからやりたいことを全てやり終えて から死んだ方がいいのではないかと。 そう僕は犯罪に手を染めてから死のうと考えたので…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【寝取られ】チャラい先輩とのセックスをブログ公開してた元カノ

・内妻の友達を旦那の前で

・【不倫】バスケサークルで知り合った若い男の子に告白されて

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・【熟女体験談】本屋で不倫物を立ち読みしている熟女を痴漢したら簡単に中出しさせてくれた

・社長のおちんちんを咥えています

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[後編]

・あんなイイ思いは何だったのか不思議

・スロベニアから来たシビルとのセックス

・亭主が寝ている横で、バックからつきまくった・・・

・【熟女体験談】還暦を迎えた母の黒の下着に興奮し、夜這いしてしまった

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[中編]

・スイミングスクールに妹を迎えに行ったら

・お祭りに参加していやらし事されぱなしでした

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[前編]

・【人妻体験談】ちんぽが大好きで手コキマニアな変態女上司

・【熟女体験談】同じ介護職場の熟女の薄く透けてたブラに興奮し、フェラしてもらった

・不倫相手との甘い甘いSEX行為の告白

・【Hな体験】有名なエロレイヤーの処女をいただいた話

・【浮気】修学旅行の夜、先生に隠れて潜った布団の中で

・妻しか知らない私~初体験は非処女妻~

・【人妻体験談】お隣の奥さんと出会った日にいきなりホテルでセックス

・【盗撮・覗き】トイレから聴こえてきた大好きだった子のフェラ音

・黒ギャルのフェチ料金は破竹値

・女房が21年前に出ていた裏本

・社員旅行でパート主婦と・・・

・【熟女体験談】営業のオバハンと飲みに行き、出来上がったオバハンと中出しSEX

・【人妻体験談】温泉ホテルで偶然知り合った同郷の熟女とSEXし、思いっきり果てた

・タダマンがビックリする程に楽勝