寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴女との体験談】ヤンキー女4人との・・・(後日談)

2018/07/13 18:18




前篇:215氏:ヤンキー女4人との・・・〔外部サイト〕そのその※4人組のヤンキー娘と215(逆レイプ体験談) (そのの途中まで掲載されている)577名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2009/11/19(木)08:09:35ID:5rJ+C6PFO流れを無視して申し訳ないのですが、以前のこのスレに書いていた者です今、需要って有りますか?中途半端なところで中断してしまったので、最後まで書きたいのです585名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2009/11/21(土)01:15:08ID:XFxSgF4cOこんばんは。581です。
現在、携帯で書き貯めしています。
もう少ししたら、投下します。
因みに以前は『215』と名乗って書いていた人間です。
昔過ぎて覚えていらっしゃる方がいらっしゃるかは分かりませんが595名前:585[sage]投稿日:2009/11/24(火)22:07:34ID:EuiD6mZDOこんばんは。
少しまとまったので、投下します。
以前、このスレの2やまとめサイトで215と名乗って書いていた人間です。
前回の最後は5人のうち4人までは話をしておりましたので、最後の1人からいきます。
598名前:585こと215[sage]投稿日:2009/11/24(火)22:12:17ID:EuiD6mZDO最後の話す相手はTだ。
5人の中で一番暴力的な彼女に話すのは、一番気が引けた。
何せ短気でビンタを喰らわす程の彼女のことだから、何かあるんじゃないかと思っていた。
案の定、会った時の彼女は機嫌悪そうだった。
県外に進学することや皆に今までエッチなことをしてもらったことに感謝することを話しても、全く聞く耳を持たない感じだった。
そんなことなんてどうでもいいという感じだった。
599名前:215[sage]投稿日:2009/11/24(火)22:19:07ID:EuiD6mZDO一通り俺の話が終わると、Tは話し始めた。
T「それでも、アンタを許さない。許さないっていうより・・・  県外に行きたきゃ行けばいい。むしろ帰って来るな。」俺「ちょっと待って。そんな、そんなつもりじゃ」T「それに、アンタが一番気に掛けなきゃいけないのは、アタシじゃないだろ。そんなことも分かんねぇのか。」俺「えっ、何?」T「・・・鈍クセェなぁ。マジで言ってんなら、お前終わってるな。あいつが可哀想。」俺「可哀想って・・・」T「気付けよ!気付いてやれよバカ!!」そう言って学食の机を叩いて、彼女は帰っていった。
人気の少ない学食に残された俺は、ただその言葉の意味を考えていた。
600名前:215[sage]投稿日:2009/11/24(火)22:28:39ID:EuiD6mZDOその日、一人チャリンコに乗り帰りながらTの言葉を考えていた。
『あいつ』『可哀想』『気付け』誰のことなのか。
可哀想ってどういうことなのか。
気付くとは。
正直、心当りはあった。
鈍臭い人間だが、なんとなく感じていたことはあった。
ただ、それはあくまでも自分勝手な憶測なので、口に出して言うことに抵抗があった。
何かやりきれない感じを残しながら、時間だけが過ぎていく。
自分にとって都合の良い考えを、そのまま行動にとって良いのか。
彼女達に気を使って、笑顔で接するべきなのか。
自分の中で葛藤があった。
2月の末の話。
602名前:215[sage]投稿日:2009/11/24(火)22:46:57ID:EuiD6mZDO自分の高校の卒業式は毎年3月3日。
ガキ臭いというか、何か感動的な展開を期待していたが、結局その日は何も無く卒業式のみ。
卒業式が終わると、皆それぞれ。
泣いている女子もいれば、流行りだったダンディー坂野の『ゲッツ』をしながら写真を撮りあったりしていた。
俺は友達と話しあったりした。
その後は男友達と焼肉食い放題とカラオケに。
散々食って歌って飲んで騒いだ。
好きな歌で騒いで騒ぎまくったが、あとには虚しさだけが残った。
どうにもすっきりしない。
どうしようか未だに迷っていた。
一人で悩んだ。
自分の気持ちにウソをついている方が良いんじゃないか。
その方があの娘には、良いことなんじゃないか。
でも結果的には最後だからという理由で、何か話そうと思った。
卒業式の10日後、俺はNに連絡を取って会う約束をした。
今思えば好きだという感情なのだろうが、当時は惹かれていたというような感じだったと思う。
610名前:215[sage]投稿日:2009/11/26(木)11:16:24ID:MOVJQywqO最後にNと会った。
二人きりで会いたいと言うと、「分かった。んじゃ、12時に学校の近くのファミマ前に」とだけ言われた。
約束の時間の30分前にはついていたと思う。
Nが来るのが待ち遠しくもあり、来たら最後の会話にどんな言葉を言えば良いのかと考えていた。
自分の気持ちを素直に言葉にすることが、これ程難しいと思ったことは無かった。
時間の数分前にNが来た。
会うなり第一声、N「何しんみりした面してんだ?どうせ今日が会うのが最後なんだから、もっとちゃんとした顔作れって。」見透かされていて、何も言えなかった。
611名前:215[sage]投稿日:2009/11/26(木)11:18:33ID:MOVJQywqONの言葉に俺は戸惑いがあった。
正直、どういう表情をすれば良いのか。
Nの笑顔が痛かった。
明るく振る舞ってくれるNをまともに見ることができない。
何も言えない俺にNが一番きつい言葉を投げ掛けた。
N「・・・だからお前はダメなんだ。人の顔色伺って物事を考えたりするから、ダメなんだよ。」ハッとした。
続けてNが言う。
N「最後の最後くらい、男らしく何か言えよ!今まで私と居たんなら、自分ってモノを分かれよ。」N「もっと自分の気持ちに正直になれよ。  私はエッチが好きだからアンタとしたんだよ。  アンタのことだって最初から好きだったんだから!」612名前:215[sage]投稿日:2009/11/26(木)11:23:12ID:MOVJQywqON「お前、自分から誘っておいて・・・なんとか言えよ。」そうだ、彼女に言うには今しかない。
自分の気持ちを。
俺「ねぇ、Nさん。ちょっとそこのファミレス行こう。ゆっくり正面きって話したいし。」Nが仕方ねぇなぁというような表情を浮かべて言った。
N「やっとかよ。わーったよ。」二人きりで近場のファミレスに行った。
昼飯時だったので人が多かったが、かえって周りの雑音で恥ずかしいことも言えた。
613名前:215[sage]投稿日:2009/11/26(木)11:26:10ID:MOVJQywqO窓側の席に座るなり、俺は思っていたことを全て話した。
Nに惹かれていること。
それが好きという感情なのかも知れないけど、何と言って良いのか分からない。
今までNの顔色を伺っていたこと。
そして今は遠距離になるけど付き合って欲しいこと。
今思っていることを全て話した。
Nの顔をじっと見つめながら。
Nは満足そうな顔で言った。
N「やっと言ってくれたか。待ってたよ。」俺「それじゃあ・・・」N「しっかしまぁ・・・何て言うか、遅ぇよな。そういうこと言うの。もう少し早く言えよな。」614名前:215[sage]投稿日:2009/11/26(木)11:32:07ID:MOVJQywqONに思いの丈を告げた。
つっかえていたものが無くなった。
そんな安堵感からか、会話が終わると腹の虫がなった。
思いきって話をした分だけそれが恥ずかしかった。
俺「あっ・・・」N「ハハハ、マジな話の後にそれかよ。何か食うか?」時計を見ると、昼時を過ぎていた。
さっきまでの周りの喧騒がウソの様に静かになっている。
安い日替りランチを二つ頼んで、Nと話しながら食べた。
高校三年間の思い出を、それぞれの視点から話す。
Nによると、同じクラスだった一年時の最初の日から気になっていたらしい。
自分から好きだということを言わずに、俺から言わせたかった。
それならとのことで、I・T・Yの3人に話をした。
3人もそれを協力する形になった。
ただその手間賃代わりに、乱交という形になったらしい。
615名前:215[sage]投稿日:2009/11/26(木)11:36:07ID:MOVJQywqOそして集団でいじめる毎に、俺が他の3人(後に4人)が好きになるんじゃないかと心配した。
だから体育祭の後日、俺を呼び出してたっぷりとSEXした。
他のメンバーもそれは分かっていた。
だから一人一人とした時も、最後は彼女達が身を引く様な形だった。
この話を聞いて、何ともいたたまれない気持ちになった。
Nがそれまでに思ってくれたこと。
そしてそれらに気付かなかった俺の鈍感さ。
この時、都合が良すぎることだが、俺は無性にNを抱きたい衝動に駆られた。
やっぱりNがいないのは考えられない。
俺にとって大切な人だと感じた。
616名前:215[sage]投稿日:2009/11/26(木)11:39:36ID:MOVJQywqO食事も終わり、外に出た。
時間を見ると、4時を過ぎていた。
陰り始めた空の影響で、外は薄暗くなっていた。
俺「Nさん。」N「ん?どうした?」俺「あのね、今日でNさんに会うのが最後になると思うんだ。明後日には行くから。」N「おう。行くのか。」俺「うん。だから今日、Nさんに思っていたことを話せて良かったと、本当に思っているんだ。」N「うん、うん。」俺「話してくれたり、時間を割いてもらって本当に感謝してる。ありがとう…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦体験告白】僕の姉 コスプレ着せ替え人形  ■近親相姦体験告白■
2016/01/02 06:48
2016/01/02 06:48
「もう?、○○。どうしてこんなに簡単な問題解らないのぉ?」姉はあきれ返った様に俺に言う。「そんなこと言ったって、俺チンプンカンプンだよ」俺は現在中学三年。今年受験だというのに偏差値40そこそこという状況。このままではロクな高校へ行けない、と心配した両親が姉を家庭教師に抜擢した。姉は高校二年、俺とは違い、成績優秀、県内の進学校へ進み、そこでもトップクラスだ。その上運動神経もよく、ルックスもいけてる。同じ姉弟で、どうしてこんなにデキが違うのだろう。そんな姉に俺はずっとコンプレックスを感じていた。「もうっ。いつまでボンヤリしてるの? 早く、次の問題っ!」「わ、わわかったよ…」と言ったものの、すぐ…
【近親相姦体験告白】親戚のおばさんと
2017/11/20 14:38
2017/11/20 14:38
中学校1年生の時に親戚のおばさんとやってしまった。 父の弟の奥さんで当時20代後半か30ぐらいだったと思う。 見た目は背が高く170近い身長にムチムチ系ボディで顔は秋吉久美子系の美人。 とにかくズバ抜けて綺麗だったので小さい時からやたらなついてたし、 向こうも俺のことをやたら可愛がってくれてた。 俺が中1のときに親戚みんなで旅行にいくことになって、リゾート地みたいなところで男親や大学生ぐらいの 兄ちゃん達はみんなゴルフ、子供はプールで遊んでた。で、俺はプール組だったが、小さい子の相手にも 疲れて部屋に戻った。するとおばさんがベッドでくつろいでテレビ見てた。 「あら、どしたん?もうプー…
バイト先のオーナーの息子さん
2018/11/27 12:01
2018/11/27 12:01
私も彼も20歳、大学は別々だけど私のバイト先のオーナーの息子でした。 見た目はチャラくないが下からエスカレーターで大学まで進んでるし オサレで優しくてトークが上手くて、モテる人なんだろうなという第一印象。 自分なんて田舎育ちでこういう人とは一番合わないだろうと感じていました。 ですがオーナーの手伝いで繁忙期に日雇い感覚でたまに働きに来る彼に何度も 口説かれ、とりあえず一度デートすることに。 昼間はお台場で遊んで、夜は私のマンションの最寄り駅近くまで送ってもらい 近所のチェーン店の居酒屋で飲みながら楽しく過ごしたのですが 確信犯だったんだろうけど、楽しすぎたという理由で彼が終電を逃しました。 …
援の待ち合わせしてるJKが間違えて俺に声をかけてきたから横取りした
2015/10/24 07:45
2015/10/24 07:45

夕方のまだ明るい頃だった。
俺は駅前のガードレールに腰を掛けて携帯をいじっていた。
誰かを待っていたわけでもなくただ暇をもてあましていた。
するとあからさまに短いスカートを履いた女子高生に声をかけられた。
黒くて長い髪で目元がキリッとした女の子だった。
「こんにちは・・・。」
「はい・・・?」
「フジワラさんですよね・・?」
「えぇ・・・?」
確かにそう言われた。
何故自分の名前を知っているのか分からなかったが俺は訝しがりながらも返事をした。 「じゃぁ、こっちで。」
女の子はクルリとターンをして歩き始めた。
ふわっと捲れ上がったスカートに目を奪われた。
俺を残したま…
【熟女体験談】テンションアゲアゲなおばさんと職場でバレないようにSEX
2018/01/26 00:02
2018/01/26 00:02
2018/01/26 (Fri) テンションアゲアゲな
いつも笑顔で元気な中年おばさんがいる

おばさんの名前はF子

そんなテンションアゲアゲなおばさんだが
私生活はかなりハードらしい

婿養子の旦那が浮気して、家出中!

そんな昼間のメロドラマみたいなシチュエーションを
体験しているアゲアゲおばさんと
現在セックスフレンドの関係になりました

セフレになる以前は、
ちょっとムチムチな体形の
F子さんの作業ズボン越しのパンティーラインの浮き出た
ヒップにいつも目が行っていて、
多少はエッチな目でおばさんを視姦していた

セフレ関係になったキッカケは長くなりますが、
ムラムラしている時や、…
巨乳のホステスさんに筆おろししてもらった
2018/06/12 14:28
2018/06/12 14:28
僕が高校生の頃、ある個人経営の飲食店でバイトをしてました。
そこによく来るホステスの春菜さん。
年齢24で、細身だけど結構おっぱいは大きめでEぐらいでした。
春菜さんは、仕事が休みの日でも、店に来て呑んで帰る事が何度もありました。
僕も、人が足りない理由から週に5日前後シフトが入っていて、春菜さんとも常連さんって事でよく話したりしました。
たまに閉店までいたりして、春菜さんは飲酒運転ながら家まで送ってくれた事もありました。
とにかく気持ちのいい人で、職業柄か楽しい人でした。
下ネタも軽く言うような事もありました。

僕がバイト始めてから半年ぐらい経った頃、春菜さ…
2年ぶりの再会…
2018/11/29 14:04
2018/11/29 14:04
今年のある日俺は後輩の結衣に電話をしてみた。 2年間あっていなかったので、電話番号変わってたらもう終わりだって思っていた。 しかしつながった!! 結衣『もしもしはい、◯◯(苗字)です』 オレ『もしもし…久しぶり…◯です』 結衣『え?◯◯先輩?!』 オレ『久しぶりだね』 結衣『そうですね…どうしたんですか?』 オレ『久々にコッチに帰ってきたんだけど今からどっか行かない?』 結衣『そうですね?いいですよ!』 オレ『じゃ、△△駅でいい?』 結衣『わかりました』 結衣とは大学の頃に知り合った後輩で、学部も同じでよくテストの時に過去問をあげたり情報を交換していた。 俺の卒業とともに連絡がなく、お互い知ら…
【近親相姦】絵梨に遅すぎた告白2【体験談】
2016/02/03 12:16
2016/02/03 12:16
絵梨に遅すぎた告白1:オレは、高校卒業後に予備校に通うことにした。 Aと絵梨は二人で某有名私大に行った。しばらくは欝で何もやる気がおきなかった・・。 家では卒業アルバムばかりを眺め、絵梨との楽しかった思い出が頭の中を巡る。 オレの絵梨を・・・Aは・・・。 しかし、いつまでもこんなことをしてるわけにはいかなかった。オレの道を切り開かねば。予備校生活にも慣れて、一人で黙々と自習室で勉強に打ち込んでいた時のことだった。 日も暮れたので、帰宅しようと準備をしていた時、クラスのYに「一緒に帰ろう。」と言われた。Yとオレは同じ大学を志望していた。 二人で、駅前のレストランで夕飯を食べることになった。 しか…
けんちゃんの出会い系日記
2017/02/27 12:01
2017/02/27 12:01
なおぼんのセフレ、けんちゃんの視点で書きました。またオナニーしてしまった。 賢者タイムになると、猛省してしまう毎日。 ぼくは、ダメな人間だ。 「あ~あ、彼女ほしいなぁ」Xhamster とかyou pornの動画で抜きまくっている自分がなさけなかった。 おかげでパソコンの周りは精液の飛まつの跡で、黄白色の抽象絵画が出来上がっている。 「まるでポロックだな・・・」ぼくは童貞ではない。 割り切りの出会いを利用して、何人かにお相手はしてもらった。 みな、おばさんばかりだけど。 だって、若い子は平気で「諭吉三枚ね」って言うんだもんな。 その点、四十以上のおばさんなら、「別イチ」でしっぽり遊んでくれるの…
彼女の浮気現場を目撃した
2018/03/06 22:29
2018/03/06 22:29
春休みに2週間位実家に帰ったんだけど、彼女の電話での様子がいつもと違うのに気づき、内緒で実家から戻る事にした。


夜21時頃自分の家に到着し、すぐ彼女に電話してみると

「これからバイト先から家に帰る」

との事。


俺の家から彼女の家は自転車で20分位の距離なので、何も言わず、急いで彼女の家まで行き、合鍵使って部屋の中で待つ事にした。


万が一の事に備え、靴をベランダに隠し、テレビだけつけて彼女の帰りを待った。


この時点で

「もし何かあったら…」

と既に興奮しまくっていたが、これまで浮気した形跡も掴んだ事も無いので、どうせ取り越し苦労に終わるだろうと思っていた。
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・無職夫のため同級生達に体を開く妻

・【人妻体験談】ママ友の上半身真っ裸を見てしまい、頭から離れず、酔ったママ友を家まで送ってパイズリSEX

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・【Hな体験】夢に出てきた爆乳同級生とリアルガチの肉弾戦

・女友達とwww俺氏www3Pしてきたwww

・企画物AVに出まくることになった妻 4(ビーチでおっぱい盗撮編2)

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・妹夫婦が泊まりに来てエッチを始めた

・【人妻体験談】バツイチのシングルマザーが勃起したチンポを觀て擦ってきたので、そのまま汗だくセックス

・【熟女体験談】ディルドで腰を振るバツイチ熟女の頭を掴んで思い切りイマラチオ

・【Hな体験】19歳の美容師の卵と人生初の中出しセックス

・見た事がある人を思い出し赤面

・【乱交】会社の男達に輪姦されてる現実が余計に私を高ぶらせる

・【熟女体験談】名器な独身OLの機関銃の様な早打ち振りのエロさに超興奮

・美人女医の恥ずかしい姿 完成版

・刺激を求めてる専業主婦で出会い系デビュー

・【Hな体験】ハーフ姉妹のエッチな身体検査

・どこか孤高な雰囲気だった彼女

・【男×男】小さいヤツに気配りのできる女顔のデカチン

・幼馴染に睡眠薬飲まされてレイプされた

・長澤まさみの顔にかけてみたい

・義母、義祖母

・保育園からの幼馴染と8年ぶりに再会して彼氏から奪った

・夜中にコンビニ行ったら青姦発見!もしかしたらレイプだったかも...

・【人妻体験談】信じていた嫁からヤクザの肉便器になって調教されていたことを暴露された

・再婚妻の過去

・SEX好きな主婦との出会い物語

・ 無防備な妻が上司のおかずになった話

・【SM・調教】若い警官に犯されたあの夜、私は変わった