寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【熟女体験談】マッサージで寝ている美魔女な叔母に痴漢行為をしたら筆下ろしされた

2018/07/13 18:02


2018/07/13 (Fri) ミセスマダムで極上に美しい
叔母に筆下ろしされました

俺が中学生の時で
叔母は三十路後半か四十路前半だったと思う

本当に綺麗な叔母で
背も高い高身長な美魔女で
ムチムチ系ボディで
二重の美しい顔立ちをしていた

叔母はズバ抜けて綺麗で
親戚のオッサン達もチヤホヤしてたし
俺も小さい時から憧れの女性って感じで
叔母にやたらなついていた

向こうも
甥である俺のことをやたら
可愛がってくれてた。

そして、俺が中1のときに
親戚みんなで旅行にいくことになった

リゾート地みたいなところで
男親や大学生ぐらいの
兄ちゃん達はみんなゴルフ

子供はプールで遊んでた

で、俺はプール組だったが

小さい子の相手にも
疲れて部屋に戻った

するとミセスマダムな叔母が
ベッドでくつろいでテレビ見てた

「あら、どしたん?
もうプールいいの?」

「うん、なんか疲れた」

とか言ってたが
中学生でエロガキな俺は
叔母の薄着で丸見えの谷間にくぎづけ

オナニー覚えたての俺には
叔母の胸の谷間はきつかった

エロい煩悩を振り切ろうと必死に

「あああ、疲れたわあ」

とかなんとか
普通の会話をしようとすると

「そんなに疲れてるんやったら
おばちゃんマッサージしたるわ
上手いねんで」

ときて、ベッドにうつ伏せに
寝かされ、上に乗ってきた

もうこの時点でフル勃起

背中や腰を指圧してくれるものの
腰に感じる叔母のお尻や
股間の感触がダイレクトに伝わって
すぐにでも射精しそうだった

すると叔母が

「はい、終わり、次おばちゃんやって」

と寝転んできた

Tシャツにショートパンツなので
太ももがまぶしかった

叔母の背中を
マッサージしていると

「あ、ブラ邪魔やなあ、とっていい?」

と聞いてきた

「何言うてんのん
アホちゃう?あかんわ」

というと

「アッハハ、T(僕)も
男の子になったなあw」

と言いながら

「隠れてとるから。な?」

と言って風呂場にいって
ブラをはずしすぐ戻ってきた

マッサージを再開してしばらくすると

「気持ちええわあ
なんか眠たくなってきた
このまま寝ていい?」

って聞いてきたので

「うん、いいよ」



この瞬間叔母の太ももの感触を
オナネタに2回はシコろうと
チャンス到来に心が踊った

5分ぐらいで寝息を
たてだしたのでそっと揺すってみた

反応なし

よし、寝てる

まず叔母のブラを見にいく

頭にかぶってみたり
匂いをかいだり

そのあとベッドにもどると
横向きに布団を抱き枕にする形で
ミセスマダムな叔母は寝ていた

ショートパンツから出る真っ白な
ムチムチの太ももが
あまりにエロかったので
そっと触ってプチ夜這い

無反応

その瞬間脳みその奥がギューン
って音をたてたように
何かすごい感覚に襲われて

ものすごく興奮状態に陥った

ンフー、ンフー

って鼻息たてながら
太ももをなでるながらシコった

すぐに射精してしまったww

しかし一回ザーメンを
放出しただけでは
興奮は冷めず

「ふわー」

とか白々しいあくびをしながら
横に寝てみた

布団を抱いて寝てる叔母の
後ろからそっと添い寝してみる

腕を太ももにあててみたり
手の甲で触ってみたりして、
徐々にタッチしてみたり
美魔女叔母に痴漢行為をしまくり

ここまでまったく無反応なので
どんどんエスカレートする

もう脳がビリビリするほどの
興奮で気がつけば体は
密着させて着衣してるが

ギンギンのチンコをおばさんの
お尻にこすりながら太ももや
おしりを触っていた

もうどうにでもなれ

脳内はエロに支配され
暴走してしまっていた

もっと叔母の生肌に触れたくなり
少しずつ叔母のTシャツを
まくり上げる。少しずつ。少しずつ

5分ぐらいかけて
背中がまる見えに

きれいな真っ白な肌に頬ずりする

そして叔母が
モゾモゾしだした

ビックリして手を離す

ちょんちょん、と触ってみる。また触る

しばらくするとまたモゾモゾしだす

起きてるのか?

と怖かったが起きてたら怒られるはず
と思って続行

夜這い、痴漢行為は
エスカレートしてショートパンツの
すそから手を入れて生尻をさわりまくってた

このあたりから叔母の息が
寝息じゃないような気がしてきた

体全体を密着させて
どうしていいかわからず
とりあえずちんこをこすりつけてみる

すると叔母の手が
俺の手を払いのけるように
後ろにまわってきた

ドキドキして少し距離をあける

そしてまた距離を縮めると
叔母の手がちんこにあたりそうになる

そのままギンギンのちんこを
叔母の手にあててみた

ものすごく興奮してズボンを脱ぎ
生ちんこを叔母の手にあてる

もう心臓はバックバクで
脳はギュンギュンのエロエロで
わけわからなくなっているw

そして叔母の手で
ちんこをしごいてみた

するとその手が勝手に動いている

何が起こったかわからなかったが
とにかく気持よかったので身を任せ
美魔女叔母にしがみついていた

あっという間に
叔母の手の中に射精

叔母が手についた精液を
ティッシュでふきとりながら振り返る

何も言えず固まる俺

何も言わず悲しそうな顔で
俺を見る美魔女叔母

俺がみんなにばれると思って
怖くなってきて泣きそうになると

叔母が手を広げて
軽くうなずきながらおいで
と言わんばかりに俺をだきよせてくれた

胸元に顔をうずめ
どうしようか考えていたら

またエロい気持ちに火が付いてきたw

叔母は何も言わず俺の頭をなでたり
背中をトントンしたりしてる

そして俺は性懲りも無く
また叔母の太ももや
おしりをまさぐる

しかし抵抗するでも
怒るでもなくされるがままの叔母

この異常な状況に
また脳みそがビリビリしてきて
そっと顔をあげてみた

至近距離で目が合う

この後、どうしていいかわからず
叔母のおしりを揉みしだきながら
目を見る

叔母んは困った表情だったが
嫌そうではなかった

ハァハァ言いながら
鼻がつきそうなぐらい
至近距離で見つめ合いながら

俺にお尻を揉まれる叔母

何も言わないけど許されてると確信し
でも怖いので徐々に唇を近づける

おしりも揉まれてちんこも
擦りつけられてるのに
決して抵抗しない叔母

唇と唇がもうほとんど触れてる

この先どうしていいか
わからずにいると叔母の唇が
そっと開いた

ネトっとした感覚に唇が襲われた

俺も応じて口を開けてみた

すると叔母の舌が
俺の口の中に入り込んできた

もう、ここで完全に何かが壊れた

ただひたすらむさぼった

豊満なおっぱいも
揉みまくり吸いまくり
フンガフンガなっていた

すると叔母が

「もうそろそろ誰かかえってくるから、な?」

とささやくので終わりか
と思いがっかりすると叔母が
俺の股間に顔をうずめてきた

びっくりする間もなく
ちんこをカプっとくわえ
叔母はフェラチオしてくれたんです

手と口の濃厚なストロークに
1分もせず3度目の口内射精

叔母はそのままゴックンしてくれた

少し冷静になって
ものすごい罪悪感に襲われて
落ち込んでいると叔母が

「このことは2人だけの秘密やで?
おばちゃんも怒られるわw」

と笑ってくれていくらか落ち着いた

そして

「いつから
オナニーしてるか?」

とか

「女性の体に
興味もったのはいつからか?」

とか
いろいろ聞かれた

そして

「Tかわいいから
またHしたくなったら言うんやで」

と言うので素直に

「今すぐHしたい」

というと笑いながら
もう誰か帰ってきそうやから
また夜にでも、と言われた

そして夜に宴会が始まって
しばらくしたら叔母が

「気分悪いって言って
部屋に戻っとき」

と耳打ちしてきた

すぐに母に

「気分悪いから部屋で寝とく」

と言って部屋に戻った

しばらくすると
叔母が来てくれた

すぐにキスをして
体中舐めまわして叔母の体を
堪能した

叔母が

「ここもなめてくれる?」

とまたがってきたので
顔面騎乗になって
叔母の美まんこを舐めまくった

すると叔母がフェラしてきて
69の体勢になってすぐに射精

でもちんこはまだビンビンで

「どうする?もうイったけどまだする?」

と聞いてくるので「うん」と言うと
そのまま騎乗位で挿入

「ほら?入ったよ?
セックスしてしもたなあ」

と言われ叔母が
ゆっくりネットリ腰を動かしてきて

あまりの気持よさに
3分ぐらいでイってしまった

「ああ、中でだしちゃった?
おばちゃんピル飲んでるから
大丈夫やけど他の子とするときはあかんで」

と言いながら服を着て
叔母に筆下ろしされて
童貞喪失

その日はそのまま宴会に戻り旅行中は
2人きりになるチャンスがなく帰った

それからは叔母の家に
しょっちゅう行って叔母相姦しまくった

中学3年間はエロ猿と化していた

1回会うと平均4回はやってた

関係は俺に彼女ができる高2まで
頻繁に続いた

それ以降はたまにやる感じ

最近はもう2年ほどまったくしていない

中学時代はかなり早漏でした

とにかく1回でも多く気持よくなりたいって
感じで限られた時間内に何回イケるか
みたいなセックスばかりしてた

叔母はそんな猿みたいな中学男と
やっているのが興奮するみたいで

「何回でもイってええよ」

と言ってくれていました

なぜやらせてくれるのか
はわかりません

僕が求めるからでしょうか

ただ、叔母も


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【保険営業のOL】完全な枕営業で契約ゲット
2016/07/18 22:00
2016/07/18 22:00
先日、保険の勧誘で某大手ゼネコンの作業現場に行くようにと先輩から言われ、T氏の所を訪問しました。 時間は8:45指定でしたから、その宿舎?プレハブの中ではすでに食事が終わり、10名くらいの作業員の人たちが良い調子で焼酎で盛り上がっているところでした。 「お、珍しいナーこんな時間に」 「tサンは支社に帰るって行ったから、あと2時間もすればかえってくるよ」等と親父たちは冷やかしてきました。 「こんな田舎の現場までわざわざ来てやったのに・・」出直すのも中途半端なので、とりあえず隅の椅子で待つことにしました。 15分ほどしたころでしょうか。50代位の180センチはあろうかという、ごついオ…
巨乳短大生の従姉がヤラせてくれた童貞切りの思い出
2017/08/12 17:50
2017/08/12 17:50
当時、高2だった俺は童貞でした。

従姉の朱美(仮名)ちゃんは、

3つ上で19歳だったと思います。

小さい頃から仲が良かったのですが、

暫く会ってなかったです。

朱美ちゃん家の法事で久しぶりに会いました。 朱美ちゃんは可愛い系でしたが、

背は150もないチビで、胸は巨乳でした。

夏休みが終わり、東京に戻ってから、

朱美ちゃんと会いました。

(朱美ちゃんは短大で東京に一人暮らし)

朱美ちゃんは、ヤリコンが大好きだったらしく、

初体験は13歳で、その時すでに、

50人以上経験があるらしい。

13歳といえば、最後にあった時くらいだった。

俺が童貞だと知る…
斜めおばさんとちゃら男さん二人
2016/03/10 23:01
2016/03/10 23:01
923 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 16:01:13.05 ID:hDrg8Kcf 以前、仕事で心がすっかりまいって、とにかく人込みが怖くてたまらなかったことがあった でも、それじゃいけない、と人込みに行ってみることにした 街中の交差点を渡っていると向こうからよそ見しながら斜めに渡って来る女性とぶつかった 「すいません」とあやまっても許してくれず頭ごなしに怒られ、しかも「ったく」と歩いて行こうとしたので内心、ほっとしてこっちも行こうとしたら 「待ちなさいよ」 と呼び止められがんがん怒られた 背筋がすーっとして周りが歪んで来る 倒れそう、と思…
【いとこ】2つ年上の従妹が寝ている間にこっそりイタズラしたエッチ体験談 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/29 06:56
2017/07/29 06:56
2つ年上の従妹が寝ている間にこっそりイタズラしたエッチ体験談。 昔、小六の頃二つ上の従姉が遊びに来て、その日泊まっていったわけ。 彼女はセミロングの黒髪が綺麗な美少女で自分達にやさしく、あこがれてた から、邪心なしに素直に嬉しかったな。 まだ子供だったし、妹、弟と従姉と4人で一部屋で寝る事になって、ふとん を並べてしばらくおしゃべりしたあと、みんなすやすやとオヤスミ~。 早朝、はっと目が覚め時計を見たら5時頃。まだ3時間くらい眠れるし、 もっかい寝よ…と思った時、ふと従姉の寝顔が目に。 その寝顔を見た瞬間、どきりとして「さわってみたいな…」という衝動が。 小六といえばまだ性に対する知識なん…
台所で準備する義母のお尻と生脚を見て・・・
2018/02/17 20:01
2018/02/17 20:01
妻が会社の仕事で出張になり俺の家に3日間義理の母妻の母親が食事の世話としてやって来ました。

子供も小学生が二人いて俺よりも孫の為にです。

二日目の日急に取引先の飲み会が入り飲み会から帰り着いた夜の0時過ぎ帰りシャワーを浴びて脱衣場で洗濯機の中に義母の下着らしきものがありました。
妻のものではないのは酔った俺でもわかりました。

ベージュの紐パンティにDの75と書いてあるブラがあり手に取り匂いを嗅ぐとだんだんチンポが大きくなってきてリビングへ持っていきパンティをチンポに巻き付け鼻にはブラを嗅ぎオナニーしました。

しばらくするとリビングの入口付近に気配を感じたのがわかりました。

お…
【女子高生のエッチ】学校で文化祭の準備中
2015/09/18 22:00
2015/09/18 22:00
文化祭の準備の話当時高三で夜まで文化祭の準備してた。 周りには女子五~六人、オレ、可愛い人形三体がいた。 それで女子が夜遅くまでがんばってんだから何か一発かましてやろうと思い考えた。 近くにあった人形の一番可愛い子に、オレ様の部活で鍛え上げた体を上半身をあらわにして彼女の名前を叫びながら抱きついた。 案の定、女子は爆笑してくれてそれで終わりにしようとしたら、クラスのギャルのかなちゃんがいきなり乳首に絵の具の筆で攻撃してきたオレは気持ち良かったから「ア~」と言ってしまった。 そしたらもう一人のさよちゃんも参戦してきて二人で攻撃してきた。 オレは流石に彼女にバレたら不味いと思って「その…
昔年
2017/10/27 15:19
2017/10/27 15:19
高校時代に貧乏だった私は、地元資産家の美人娘で同級生だったに散々コケにされていた。私は若いときに会社を立ち上げ苦労して地方ではそれなりの地位と資産を築いた。は地元の資産家に嫁いだものの、嫁いだ先は新規事業に失敗しの実家の資産さえも失う程没落した。 旦那の債権者だった私は当然、昔年の怨みを晴らすべく、没落したものの上品な奥様の雰囲気を残すに対し関係を迫った。 愛する旦那と娘、そして生活の為には要求を飲んだ。 隣街のラブホに隠しカメラを仕掛けた上で、を呼出した。カメラはの後の裏切り防止と個人的快楽の為。 始めて関係をもった日。 泣きそうで暗い表情の。上品な細身の美人、 全裸にし、過去散々屈辱を受け…
妻の友人にHなマッサージをしてあげたら愛液がドロっと出てきた
2016/05/30 11:04
2016/05/30 11:04
私は大阪に住む31歳の会社員です。




去年の事なんですが、嫁さんの友達夫婦と4人で温泉旅行に行った時の話です。




うちの嫁(31歳)・嫁の友人E(31歳)・友人の旦那H(35歳)との4人です。




室内での食事が終わり、4人で雑談をしていました。




その時主婦業は大変だと言う話になり、うちの嫁さんが私のマッサージの事を話し出しました。




私は昔に柔道をしていた事があり、接骨院で色々とマッサージやツボを教えてもらった事があったのですが、そのマッサージを時々嫁さんに施してあげています。




Eは羨ましがって私にマッサージをせがんできました。




私は仕…
生保レディとセフレ契約
2016/09/19 12:05
2016/09/19 12:05
職場で新規採用された時によく生命保険の勧誘にあいました。特に印象的なのはY生命の由香(当時23歳で俺と同い歳)。茶色に染めたロングヘアとケバイ化粧で、いかにも元ヤンキーという感じの女だったがまあまあの美人でかつカラダはムチムチ。胸が開いたブラウスとみじかめのタイトスカートでいつも営業廻りに来るので。前屈みになると胸元から谷間や黒ブラが見えてたまらなかった。ある日の昼休みのこと。由香はいつものように俺の職場に勧誘に来た。 「ね、お願い。Nクン。ウチの保険に入ってもらえない・・・?」同い歳ということもあり由香が馴れ馴れしく俺に問いかける。「今月はノルマが厳しいのよ・・・」 「入ってもいいけど、他の…
初めてお酒を飲んだ新歓コンパで…【エロ体験談】
2016/08/14 00:30
2016/08/14 00:30
わたしはずっと真面目で地味な女の子でした。遊びとかも知らないし、男性とお付き合いしたこともありません。もちろん処女です。

ていうかキスの経験もないんです。
お酒を飲んだのも大学に入って、クラブの新歓コンパが初めてだったんです。

そんなわたしの秘密は、左足の太腿の付け根、内側にちいさなチョウテョの刺青があることです。親元を離れて下宿生活を始めてから、すぐに彫りました。ささやかな反抗だったんです。だって、同級生たちの話をきいてると、わたしって本当にいままで真面目なだけで、なんにもなかったから。髪もそめて、お化粧も少しだけ派手にして。服もかわいいのや色っぽいのやらを買い揃えました。

家はわりと…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・偶然の出会い^ ^

・【不倫】巨乳な妻の姉と生エッチ[後編]

・高2の時、私の処女を奪ったのはモテモテな彼氏でした

・主人の同僚に主人の浮気を相談した結果・・

・男性にアカスリをされました。

・【人妻体験談】騎乗位で母と筆下ろし近親相姦したママショタ体験

・【熟女体験談】玄人女とばかりSEXしていた板前が新しく入った仲居の声に惚れた結果

・大工さんと純粋にセックスしたいだけ

・【不倫】巨乳な妻の姉と生エッチ[前編]

・憧れていた美人課長と待望のエッチ!

・女子アナ志望でしたが女子穴で使われています

・【Hな体験】2連続でごっくんしてくれたバイト先のお姉さん

・【人妻体験談】妻の実家にあった秘密のビデオテープの中身は見たこともない淫乱な妻のオナニー姿だった・・・

・【熟女体験談】露天風呂で離婚後もSEXはしている元夫婦に誘われてはじめての3p乱交

・同僚のご夫婦と温泉にいきましたが

・単身赴任先で出会った愛くるしい人妻

・冴えない私の唯一の武器は20センチ砲です

・【Hな体験】頼んでないのにディープスロートしてくる店員さん

・僕の一言から妻が激変してしまいました

・【不倫】寂しん坊で甘えん坊な妻の母

・クラスの女王様気取りのB子

・メンヘラ糞ビッチに惚れたら地獄が待っていた話

・洗いっこ

・【人妻体験談】甥の目の前でマンコを見せつけオナニーする変態叔母

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 5

・自治会の役員が縁で不倫SEXし放題

・【近親相姦】離婚して戻ってきた娘と生で毎日・・・。

・まあいいか

・寝取った人妻の耳元でダンナの名前を囁きながらハメハメ

・さっき手コキ風俗に行った話をはじめようと思う