寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】このあいだ

2018/07/13 15:56




【痴漢・レイプ】このあいだ商店街を歩いていると、25才前後の上品な若奥さんが子供を連れて歩いていた。
おれはちょっと溜まっていたこともありむらむらしていたので、あとをつけて、自宅をつきとめてそれから1週間くらい調べ上げた。
旦那とその子供の3人暮らしで、奥さんは仕事をしていなく専業主婦で旦那の帰りはだいたい夜の8時くらいだということを。
その奥さんの感じは、ちょうど、おれの好きな 水○真紀に似ていて上品で、こんな人をおれの言うとおりにいう事を何でも聞くおれのおんなにできたら最高だと思い、レイプするチャンスをしずかにねらっていた。
そしてある日、朝7時半ごろ旦那を送り出してしばらくした頃、掃除をしていたときに宅配便のふりをしてチャイムをおした。バッグの中に、ガムテープ・ナイフ・ビデオを持って。
奥さんの名前は、香織だ。
「○○便です」 「はーい ちょっと待ってください」かわいい声が聞こえて香織がドアを開けた。
その瞬間 香織のおなかに突きをいれて気絶させた。
手加減したつもりだったがタイミングがよかったのかうまいぐあいに玄関にたおれこんだ。
すばやくドアを閉めて中にはいりこみ、香織をだかえて居間に運んだ。
子供が泣くといけないので、あやしてやり(結構とくいなんんだ)別の部屋へつれていった。
居間で気を失っている香織の上品な顔をしばらくながめていたおれはこのおんなをこれからどうやっていじめてやろうかと頭のなかでいろいろと想像していると、それだけでチン○がたってきた。
おこしてしまう前に、上品な顔のそのなかですいこまれそうなかわいいくちびるにキスをした。
旦那以外に何人のおとこが、この唇に触れたのかと考えながら何度も何度も吸ってやった。
旦那が帰るまでは、まだ10時間以上あるので とことんこの上品な顔とからだをいたぶって、おれの奴隷にしたい。
そのときの香織の格好は、ピンクのシャツに薄い黄色のカーデガンと下は白のハーフミニのスカート。
こんな格好の上品な清楚なおんなが、目の前に無防備でいたら、やる事はひとつだよな。
散々かわいいくちびるをおれのくちでいたっぶたあと、黄色のカーデガンをぬがしてピンクのシャツの上から胸をちょっと揉んでみた。
大きさは85前後か、とっても柔らかい上品な顔にふさわしいさわりごこちのいい感じだ。
たまらなくなってシャツのボタンをはずしたら、真っ白のブラジャーがあらわれて、色白の胸の谷間を見たらおれのチン○は痛いくらいに勃起していた。
シャツのボタンをひきちぎって、すばらしい胸をブラジャーの上から揉みまくり、ブラジャーを脱がせて、胸をだして 触りまくった。
乳首のいろも黒くなくとってもかわいかったので指でさすったり、強く揉んだり、なめたり、30分くらい楽しんだ。
その後、もう一度キスしまくった。
ほんとにかわいい。
そのあとは、いよいよ一番たのしみたいところだ。
白いハーフミニのスカートをすこし捲くってみたら、ふと腿もすごくすべすべでその感触でおれのチン○は、またおおきくなった。
我慢できなくなって腰の上までスカートを捲り上げると、薄いピンクのパンティが目の前にあらわれた。
少しレースのもようがあってとってもかわいかった。
こんなすてきなひとが、毎晩旦那とセックスをしているのかと思うと無償に腹が立ってきて、とことん苛めてやりたくなってきた。
  続く 目の前には上半身はだかで、白いハーフミニのスカートそれに靴下だけの上品な若奥様の香織が意識を失ったまま横たわっている。
そろそろ意識が戻るといけないので、騒がないように両手をガムテープで縛ってこたつの足につないで、口にもガムテープをはった。
そしてビデオをちょうどいい位置にセットして録画スタート。
 水○真紀をもう少しきゃしゃにしたような清楚な顔と白い肌、子供を産んだとは思えないようなかわいい体型をもう一度抱きしめて、おれの手に余るくらいのかわいい形のむねを揉んで乳首を吸ってやった。
そして顔をじょじょに下げてすこし捲くれあがったスカートと薄いピンクのパンティに顔を近ずけた。
パンティの上から手でさわってみると、やわらかくてそしてしゃりしゃりした感触、今度は指でお○このあたりを触ってみた。
縦になぞったり、指先をおしあてたりすると何ともいえない柔らかい感触に興奮して、おれも服を脱いでジーパンもパンツも全部脱ぎ裸になった。
もう一度パンティの上からいじっていると、どうやら意識がもどったみたいだ。
目を開けておれの顔を少し見ていて、何か叫ぼうとしているようだがガムテープされているので、むぐむぐしているだけだ。
そして自分の置かれている状況が分かったらしく、からだを激しくゆすって足をばたばたさせている。
「香織さんだよね、町であんたのすがたを見かけてからずっと狙ってたんだ。子供は隣の部屋でねかせてあるからね、あんまり暴れるとどうなってもしらないよ。旦那の帰りは8時くらいだよね。ちゃんと調べてあるからね」おれの言葉を聞いて、香織の顔から血の気が引いて、そして涙が溢れてきたようだ。
 涙にくれた上品な顔を見ていると、ちょっとかわいそうな気がしてきたが、欲情は増すばかりだ。
顔を近ずけておれの舌で涙を舐めてやり、顔中にキスをしまくった。
かわいい口がガムテープで塞がれているのはちょっと残念だが、おとなしくなったら思いっきりしてやろう。
もう一度胸を揉んでやると、からだをよじって激しく抵抗しようとするが、構わずに乳首を舐めたり、指でころがしたり、揉んだりしまくった。
そしてスカートをはいたままの状態のままでパンティに手をやりいじってやった。
一生懸命抵抗しようとするが、両手を縛られた状態では、おれの欲情を増すだけの結果だ。
お○この部分を指でいじくりまわしていると、そこは少し熱くなってきた。
腰を上げてパンティを脱がそうとすると、腰を激しく動かして抵抗したが、するりと脱げたので足から抜きとって手に持ち広げて匂いをかいでみた。
これが香織のお○この匂いか、と、うっとりしていると香織は、はずかしそうな、くやしそうな顔をしていた。
 さていよいよこれからが本番だ。
香織の足を少し広げて、お○こをじっくりとながめた。
毛はあまり濃くなくやわらかい、ひだはまだ開いてないので指で開けてみた。
そんなに使ってないのか体質なのか、きれいなピンク色だ。
クリトリスは小さいほうで、指でこりこりといじってみた。
そして穴に指を入れてみたら少し濡れていたので、指を入れたり出したりを繰り返すとまた濡れてきた。
抵抗がまだ激しいので、「香織さん、あんまり抵抗すると子供がどうなってもしらないよ。そうだこっちに連れてきて見せてあげようか。まだ6ヶ月くらいかな。性教育の為にお母さんのエッチな姿をみてもらおうか」というと、観念したのかおとなしくなった。
じっと目を閉じて何かを耐えているような顔をしている。
ますますいじらしくなって、今度はクリトリスを舌でやさしく舐めてやり、指でお○この穴をちゅぽちゅぽいじってやると、腰を指の動きに合わせるように動かしてきた。
顔を見ると赤みをおびてきて、興奮してきたようだ。
「香織さん 感じてるのかな だいぶ濡れてきたよ」と言うと、顔をふって違う、違うというようなふりをしたが「体は正直だよ あきらめて おれと気持ちいい事しようよ」というとますます、顔をふった。
おれは、もっと感じさせてやり、この上品な奥さんを屈服させてやろうと思い、指と舌で15分ほどいじってやると、腰を激しく振り出してきて、顔を見ると明らかに欲しがっている表情だ。
おれのち○ぽも、もう最高潮の状態で少し我慢汁が出てきたので、いよいよ入れてやる事にした。
 足を思いきり開いて、ち○ぽをお○こに押し当てて、先っぽでクリトリスをいじってやると、香織はなにをされるのか分かったらしく、目を見開いて、腰を振って入れさせまいとしたが、腰をがっちり捉まれているので、無駄な抵抗だ。
ゆっくりと挿入すると、ちょうどいいくらいに濡れていてすっぽりはいった。
ものすごく気持ちよく、最高のお○こだ。
入れたり出したりしていると、ちょっとひだが当たりすごい感触だ。
今度は体を裏返してバックにして少しいじくってからまた挿入してやると、おれのち○ぽが気に入ったのか腰を合わせて振ってきた。
スカートをはいたままというのも、ほんとに犯しているようで興奮する。
まあほんとうだから、あたりまえか。
香織も激しく興奮しているようで、おれはその声を聞きたくなったが、子供が起きてしまうとまずいので、そのままでやることにした。
おれもそろそろ我慢できなくなり、もう一度性上位にしてかわいい顔をみながら発射することにした。
   続く おれは、香織の上品でかわいい顔を見ていると我慢できなくなり、発射する事にした。
香織もほんとうに気持ちがいいらしく、腰をおれの動きに合わせてまるでおれの精液をせがんでいるみたいだ。
「香織 いくぞ たっぷりと中に出してやるぞ」香織は、はっとした表情になり、いやいやというふうに腰をひねっておれのチンポを出そうとしたが、無駄な抵抗だ。
おれは思いっきり腰を入れてそのまま、中に出してやった。
最高の気分だ。
あまりの気持ちよさに香織をそのまましばらく抱きしめていた。
そして香織の顔を見ると、くやしいような怒った顔をしていた。
 おれは口のガムテープをはずしてやり、久しぶりにかわいい口にキスしようとすると、「あなたは誰 なぜこんなことをするの 絶対ゆるさない」と言うので、「ゆるさないと言っても もうお前のお○こには、おれの精子がたっぷりはいっているんだし、…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
中2の春休み
2016/07/05 09:01
2016/07/05 09:01
 中2の春休み、部活の帰りにタメの女子と帰ってたら、田んぼで犬がつながってた。立ち止まって見てたら、 そいつは「やばっっ!」と言って、「なあ、してみたいとか思う?」と言うので、 「まあな」と言うと「うちも~」と笑ってる。「するかー?」と冗談で言ったら、「どこでする?」と言うので (まじかよ!)と思って、そいつの体操服の胸を揉んだ。けっこう大きくて柔らかいで、両手で揉んだら、 そいつも立ってるチンポをジャージの上から握って揉んだ。    誰もいないので、藁の積んである陰に行って、下脱いでちんぽと割れ目を入れあった。 最初は痛がってたけど、抜き挿ししてたらぬるぬるになって、そいつも「あ~」と言って…
名器持ち熟女のよがり声【人妻体験談】
2016/09/21 23:10
2016/09/21 23:10
51歳の奥様の膣の素晴らしさに、本当にラッキーだと思いました。
次の月曜日の休日にはご主人をお連れして、月島の隅田川のウオーターフロントの高層マンションの21階へご案内しました。

あの時のベッドルームには真ん中にシミが着いていました。アレは多分奥様の愛液が流れた後だと思いました。

ご主人も凄く気に入り「5300万円を何とか5千万にならないか相談して欲しい」という事でした。

早速、北海道の札幌の製薬会社の支店長で行かれた方に相談しました。

「ベッドも冷蔵庫も、後のものを処分してもらう約束で5千万円で結構です」という返事を貰いました。


翌日の火曜日には奥様だけでしたが、川崎市はるひ野の…
出会い系で援交から始まった関係は、中出しを繰り返す仲に
2016/09/09 18:31
2016/09/09 18:31
恵子(21歳)と出会ったのは出会い系サイトであった。
援助を求めての書き込みであったので、最初の1回は普通のサポートで終わった。
しかし携帯番号を交換してあったため、それから数日してからまた携帯が鳴る。
今度は普通に会いたいということであった。
夜9時頃に恵子と待ち合わせをする。
恵子は小柄で割りとすらっとした体型である。




着ている服はやや野暮ったい感じもするが、まだ女子高生でも通るような幼さも持ち合わせた、いわゆる可愛い系である。
一方の俺は36歳で、まずお世辞にもハンサムとは言えないダサイ感じであるが、優しさだけは持ち合わせていると自負しており、そのおかげか、会った子…
【妹との告白体験談】妹とエロ同人
2015/12/04 06:53
2015/12/04 06:53
俺のエロ同人、エロ漫画コレクションをJK1年の妹がこっそり借りていくようになった。読みたい本が無くなって次の日に戻ってきていたり、好きなサークルは発行順に並べているのだけど、それが前後していたり…。おかしいと思い、妹のいない時にこっそり部屋を調べた時、引出しを調べようと座った椅子が変な感触。妹の奴、椅子の座布団カバーの中に入れて隠してた。これで気のせいではなく、妹が俺のエロ漫画をこっそり借りていると確信した。妹はゲーオタではあるがなかなか可愛く、見た目も言動もまだ幼い感じ。俺から見たらまだエロい事には興味なさそうだったから意外だった。オナッてるのか、ただの興味本位なのか…スポブラつけてるよ…
友人の母のアナルを愛液で濡らし、舌を肛門に突っ込んでみる
2016/08/30 21:07
2016/08/30 21:07
昔から世話をしていた後輩がいる。彼は今は世界を放浪していて、どこかの国でアルバイトをして、また旅に出るという生活をしているらしい。俺が世話をしていた理由の一つに、この後輩の母親もあった。小柄で若作りしていて、今年49になるらしいが、見た目は30代後半と言っても過言ではない。後輩から父親が昔から浮気をしている話は聞いていたし、夫婦が崩壊するのも時間の問題だと思っていた。


後輩が高校を中退し、旅に出た理由は両親の不仲が原因だった。ある日、後輩から連絡が入り、「親父が完全に出て行ったどころか、実は子供までいたらしい・・母親が心配だから、様子を見てきて欲しい」と頼まれた。なんで俺が・・と…
中学生になってもオムツ
2017/03/23 09:01
2017/03/23 09:01
      私は葵といいます私はなんと高校生になってやっとオムツが取れました       なぜ高校生までオムツか言うといくら夜にトイレに行っても私は毎日お漏らし       らしをしていたからです 毎日朝起きるとアンモニア臭と黄色いシミそれで高       校までオムツでしたそんなある日小2の時にある時初めて友達ができました       名前は凛華ちゃんといいますその子は少し障害があり学年からいじめをうけ       ていましたしかも先生も加わっていて見るのがつらかったですその凛華ちゃん       はとてもエロくて凛華ちゃんの家に行くと親は不在でしたそれもいつも部屋に       入ると凛華…
研修先で【エッチ体験談】
2016/04/12 08:54
2016/04/12 08:54
父親の会社の研修でとある県の提携会社に3年研修に。当時は勿論周りに友達もいないしつまらない毎日だった。ある日工事科の人に飲みに誘われそこには同じ科と工事科の事務員さん2人がいて4人でのみ地元の話しなどを聞かれ、たわいもない話をしていた。工事科の人は社内でも風俗遊びが有名な人で酒がまわるにつれデリヘルの体験談を話し今度風俗に行こうと言われた時に工事科の事務ゆうこさんが○○君はいかないよね。と聞いてきたので時と場合によりますよ。男の子だしエッチはやっぱり好きだと勢いで話したりしてました。その会社は5月決算で在庫管理をするために手伝って欲しいとゆうさんに言われ…
【レイプ】トイレに連れ込まれ犯されて【体験談】
2015/10/18 07:31
2015/10/18 07:31
私は、29歳のOLです。 数年前迄は、お天気お姉さんの三浦奈保子ちゃんに、 最近は、料理研究家の森崎友紀先生に似てると言われます・・ 意識してるかも・・。 お二人同様、胸も大きく89cmのFカップあります。 ジムにも通っておりスタイルには今でも自信があります。 見た目は、森崎先生のようにSに見られますが、 実際は三浦奈保子ちゃんのような大人しい娘です・・ドMかも・・。 ある日、高校からの友達と飲みに行って・・その帰りに・・。 終電に何とか乗って・・友達が一つ手前の駅で降り・・ 私一人になり・・一人暮らしの部屋の最寄り駅で降りた時には、 酔いと…
麗しの未亡人はSMエッチにハマり密会する【不倫・熟女】
2016/09/19 00:05
2016/09/19 00:05
私は45歳の既婚です。 お相手は4つ下の他部署にいる未亡人N子さんで、2年前に旦那が亡くなっています。 前から気になっていたのですが、きっかけは半年前の社員旅行で、隣に座るこ ととなり、なんだか話が合って2次会も楽しく過ごしました。 そのときは、そのまま「また今度飲みにいこうな」と言う感じで、終わったの ですが、1週間ほど後で「週末、飲みに行く?」と誘ったら「OK」と言うこと になりました。 彼女はどんな感じかというと、自称155/85/58/88で、まぁ実際に嘘でない感じ のスタイルが良い細身熟女です。 見た目は30代半ばで通る、ちょっと可愛い感じ+熟女の色気ありです。…
【泥酔状態】知らない人3人くらいに輪姦された【体験談】
2015/10/29 12:06
2015/10/29 12:06
ちょうど去年の11月なんだけど、 知らない人3人くらいにされちゃいました 起きたときはすごく安そうなラブホテルで テーブルの上に私の財布と免許証が出されてて 身体中精液いっぱいつけられてて、 髪にもいっぱいつけられてて匂いすごかったです 最初はあーやられちゃったなーって思って お風呂いってシャワー浴びながら泣いてました 何となく顔とか覚えてるんだけど、 財布からお金はへってなかったので警察には行ってないです たぶんその時私も気持ちよかったの何となくだけど覚えてるから 撮られてたら訴えても負けちゃうかな、忘れようってその時は思ってました 今は忘れ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・妻もそんな彼が可愛いく思え・・・

・大学のサークルになんと乱交が

・【完】脳性麻痺の子に向けた優しい笑顔に魅入られた

・【人妻体験談】騎乗位で母と筆下ろし近親相姦したママショタ体験

・大工さんと純粋にセックスしたいだけ

・【不倫】巨乳な妻の姉と生エッチ[前編]

・□名家に生まれたばかりに、妻が一族に種付けされることになりました(転載禁止)

・憧れていた美人課長と待望のエッチ!

・女子アナ志望でしたが女子穴で使われています

・【Hな体験】2連続でごっくんしてくれたバイト先のお姉さん

・【熟女体験談】露天風呂で離婚後もSEXはしている元夫婦に誘われてはじめての3p乱交

・同僚のご夫婦と温泉にいきましたが

・単身赴任先で出会った愛くるしい人妻

・最近嫁がエロくなったと思ったら2

・僕の一言から妻が激変してしまいました

・【不倫】寂しん坊で甘えん坊な妻の母

・クラスの女王様気取りのB子

・【乱交】2年ぶりに再会したセフレの家でウハウハの3P

・メンヘラ糞ビッチに惚れたら地獄が待っていた話

・【熟女体験談】セフレの淫乱痴女でドスケベなおばさんと残業中に会社でガチイキ絶頂SEX

・洗いっこ

・【人妻体験談】甥の目の前でマンコを見せつけオナニーする変態叔母

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 5

・自治会の役員が縁で不倫SEXし放題

・【近親相姦】離婚して戻ってきた娘と生で毎日・・・。

・まあいいか

・寝取った人妻の耳元でダンナの名前を囁きながらハメハメ

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 4

・彼女は少し呼吸を荒くしながらだまって言うとおりに・・・

・JKに言い寄られて処女をもらっちゃいました