寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

イクときの締めつけが半端なかった年上の女性

2018/07/13 14:12


少しだけ年上のその女性は、くりっとした目の可愛らしい方でした。
待合わせの駅で、メールと同じ服装の女性に思いきって、「あの、失礼ですけど・・・、Nんですか?」と声をかけると、「あ、はい、そうです・・・」と恥ずかしそうな声でお返事が。

「僕でよろしいですか・・・?」と尋ねてみると、「あ、はい・・・こちらこそ私でいいんでしょうか・・・?」とのお返事。

謙虚な女性だなあと感動しながら、駅から5分ほどの所にあるネカフェへ移動しました。
彼女は僕が以前投稿した体験談を読んでくれたらしく、歩きながらも、そのことについてしきりに訊いてきます。

「待ち合わせをする女性って、どんなタイプが多いですか?」 「僕もそんなに経験あるわけじゃないですけど、僕が今まで待ち合わせしてもらった女性の方は、皆さんNさんと同じで、ごく普通の大人しい感じの女性でしたよ」

僕がそう言うと、「そうなんですかぁ・・・」と、とても意外そうに何度も頷いていました。

ネカフェのペアシートに入り、メールで約束していたエッチな動画をセッティングしていると彼女が急に席を立ちました。
しばらくすると戻ってきて、手にはビールを2本持っています。

「売ってたのを見かけて、つい・・・」

彼女は恥ずかしそうに笑い、僕にビールを手渡しました。
待ち合わせ初体験の彼女。
あまりの緊張に、お酒で気を紛らそうとしたようです。
彼女の緊張がほぐれるまで、2人でビールを飲んでしばらくお話していました。
喋って緊張を紛らそうとしているのか、僕に色々尋ねてきます。












少し落ち着いてきたかなと思い、「これ、観てみますか?」と動画の入ったCD-ROMを見せてみると、顔を赤くして俯き、「え、・・・はい」と頷きました。
僕より少し年上なんですが、かなり可愛い感じです。

動画を再生して、彼女にヘッドフォンをつけてもらい、彼女を残してトイレに立ちました。
ついでに追加のビールを買い、少ししてから戻ってみると、少し目を潤ませて顔を上気させた彼女が僕を出迎えてくれました。

「あの・・・モロなんですね・・・」

彼女が耳を赤くして僕に言います。

「・・・こういうの、嫌いでした?」

僕が尋ねると彼女は首を横に振って、「ふふっ・・・」と、照れたように笑いました。

彼女はその日、ベージュに近い明るい茶のロングスカートでしたが、よく見ればボタンが上までついているタイプの巻きスカートでした。
ボタンが一つ外れ、彼女の太股の辺りが少し覗いています。
手を伸ばして触ってみると、素肌の感触が指先に伝わりました。
彼女がピクッと身体を震わせます。

まだ緊張しているようなので、服の上から胸と首筋、それと耳の方を優しく刺激してみました。
ピクン、ピクンとたまに身体を反らしながらも、彼女の全身から徐々に力が抜けていきます。
服の下に手を入れ、ブラの隙間から指を差し込み、指の腹で乳首の先を何度も擦りながら、もう一方の手は彼女の太股から上の方へ、つぅーっと指を這わせていきました。
両方の乳首を交互に責めながら巻きスカートのボタンを上まで外していくと、下半身は下着だけの姿に。
さらに足を開いてもらうと、普通にスカートを脱ぐよりかなりエッチな格好になってしまいました。

そのままの格好で、パンツの上から割れ目をなぞります。
彼女はもう動画を見ておらず、画面から顔を背けて声を必死にこらえています。
乳首を強弱をつけて摘みながらパンツをずらし、脇から指を滑り込ませました。
穴の方に指を這わせて行くと、すでにかなりの濡れ方です。
ヌルヌルを指に絡ませてクリに塗りつけて擦ってあげると、我慢できずに少し声が漏れてきてしまいます。
彼女の耳元で、「声、我慢してくださいね・・・」と囁くと、彼女は眉間にしわを寄せ、真っ赤な顔で小刻みに頷きました。












メールでは『舐められるのが大好き』と言っていたので、パンツを脱がし、腰を前にずらして足をM字に開かせ、脱がしたパンツを彼女に咥えてもらいながらクンニを始めました。
剥いたクリを優しく何度も口で吸い上げ、穴の周りを指でかき混ぜるようにしてあげると、咥えたパンツの隙間から、止め処なく声が洩れてきました。
たぶんその声も、ぴちゃぴちゃといういやらしい音も、周りの部屋全部に聞こえていたと思います。

パンツをもう一度咥えさせても、気持ちよさが先に立っているのか、彼女はすぐ口を離して、「ぁ・・・気持ちいいっ・・・気持ちいいっ・・・ぁぁすごいのぉ・・・」と、切ない声で僕に訴えてきます。
すごく感じていることはアソコの締まり方ですぐ分かりました。
彼女のおまんこはかなり狭く、途中で指の動きが止められるほど締まりが強いんです。
クリを舐めるたびに、きゅっ、きゅっと断続的に指を締め上げてきます。
すぐに最初の絶頂が来ました。

「・・・もうイッちゃいそぉっ・・・ぁあっイクゥーッ」

腰をくねらせ、両脚を痙攣させ、しばらくの間ビクンビクンと身体を波打たせてから、ガクっとソファーに腰を沈めました。
僕は指を挿入したまま彼女の耳元に口を寄せ、「指、もう1本入れてもいいですか?」と囁きました。
彼女は息を荒くしながらその言葉に反応し、さらにアソコをぎゅうっと締めてきました。

「・・・入れてぇ・・・」

その後、彼女は2本指でおまんこの中を掻き回され、クリをちゅーちゅー吸われながら・・・。

「すごい、またイッちゃう・・・。すごぃ・・・初めて・・・またイッちゃう・・・」

結局、指を挿入したまま2回もイッてくれました。
どうやら満足してくれたみたいで、お褒めの言葉までいただいちゃいました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
東日本大震災で、姉貴を
2018/06/28 00:01
2018/06/28 00:01
僕には4つ違いの〇子と言う姉貴がいます。 東日本大震災が起きて少し経った3月下旬に姉貴と被災地にボランティアに行った時の話です。 ボランティア活動が終わり花巻のホテルに着くと被災地に入っている報道、業者の人達で一杯で、やっと一部屋なんとかしてもらい姉貴と二人で同じ部屋に寝る事になりました セミダブルのベッドは二人で寝るには狭く、お互いに背中を向けたまま寝る事に。 姉貴は長時間に及ぶ活動で疲れたのか直ぐに微かな寝息をたてはじめました、大震災が起きなければこんなチャンスは無く、すでに僕の股間は張り裂けそうに勃起していました。 そして寝息を伺いながら寝返りをうつ振りをして薄い浴衣越しに姉貴のお尻に軽…
【人妻・浮気・不倫】人妻のみゆきさん(7)
2016/01/31 20:52
2016/01/31 20:52
鼓動を確かめる事で、すぐそばにみゆきさんが確かにいるんだってことを再確認したかったのかもしれません。 そんな俺をみゆきさんは包み込むようにして優しく抱いてくれました。 「最後にもう1回いっしょにお風呂入りたいっ。」 自分でも『最後』という言葉を発してしまってから、しまった!と思いました。 けれどもみゆきさんは気にも止めない様子で、 「入ろっか♪」 って言ってくれました。 おとといの夜は、恥ずかしがるみゆきさんが電気を消してしまいましたが、今回は明るいなかでの入浴となりました。 みゆきさんの、そのあまりの衝撃的な体を目にした俺はクラクラと眩暈を感じました。 高岡早紀のヌード写真集を見たときく…
上級生の女子二人に勃起してるのを見つけられ、中を見せろと言われた
2016/02/22 12:52
2016/02/22 12:52
厨房のときブラバンにいたんだけど、一人で教室で立ち上がって練習してたらなぜか勃起した。

ほっといたら上級生の女子二人が入ってきて、それを見て爆笑され…

それから「中どうなってるか見せて」と言われた。




俺は案外発育がよかったのでもう陰毛も生えてたし、皮も半分むけていた。

男子の前ですら見せたことがないペニスをまさか女の人に見せるなんて・・・

もうオナニーも覚えていた俺は、いつの間にか興奮でおれは我慢汁まで出していた。

そしたら片方の女子が「あー・・おもらし?」とか言ってるのが聞こえたが、もうひとりのほうが結構耳年増なのか、我慢汁を説明していた。

「射精って・・・…
【近親相姦】日本の若者が働かない理由 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/13 21:46
2017/10/13 21:46
8年前の出来事です、僕は22歳で社会人1年生の時に就職先で 知り合ったパート社員の美人なl妻さん32歳に一目惚れしてしまいました、その奥さん32歳は優しい人で色々お世話をしてくれたり僕の悩み事を聞いてくれたりしました。 ある日奥さんが顔を腫らして暗い顔で職場に来ました。 僕が心配して話しかけると 「何でも無いの大丈夫だから…」と言いました僕は心配でした定時日だったので奥さんに「駅まで一緒に帰りましょう」 と声を掛けた所、奥さんが何か僕に言いたげだったので 僕は奥さんを食事に誘いました、居酒屋でお酒を飲みながら奥さんの不満や旦那の暴力やでレスの話を真剣に聞いてあげました。 奥さんの話を聞いて…
寄り道(1)
2018/01/08 02:14
2018/01/08 02:14
「あっ。お疲れさま。」 仕事場のビルを出て帰宅するため駅へ向かっていたボクは、曲がり角で突然声を掛けられて吃驚した。 それは同じフロアで働く娘だった。席は確か、ボクらの背中を見る位置にある隣のシマだったように思う。 「あれっ、お疲れさま。君も?珍しいねぇ。」 「ええ。ふふっ。ちょうどキリがよかったので。…いつも遅くまで、お仕事なさってますよね?」 そう言った彼女もほぼ毎日残業していた。夜遅くまで女の子を働かせて良いのかなと思いながら、別会社という事もあり、余り深くは考えずにいた。同じフロアで働いてはいても様々な会社の集まりなのである。 「君こそ。いつも遅いようだけど、大丈夫なの?」「わたし…
妻が犯されるのを見てしまった
2016/03/28 20:05
2016/03/28 20:05
妻が犯されるのを見てしまいました。ここに妻のことを書き込むことになるとは思ってもいなかった。 しかし興奮して見てしまった自分が居て、かといってまさか知り合いにはき出せる話の訳もなく、ここに書いておくことにしました。 思い出しながらなので、思わず多少の誇張はあるかもしれませんが。 結婚数年目になる私の妻、里沙(仮名)27歳は、美人と言われもしますが、どちらかというと可愛い系の顔立ちだと思います。 私の同僚などに妻を紹介する機会があると、胸が大きめなこともあり、女房はエロい体だな、などとからかわれることもあります。しかし夜の生活は普通の夫婦より少なかったことは否めません。 私は妻の清楚な雰囲気が気…
映画館で知らないおじさんに調教された20代後半で処女な私 2
2017/09/25 00:30
2017/09/25 00:30
「足は開いたまま、そう、もっと大きく開いて」
男は私のひざを押し広げるようにして言いました。

完全に男の前に秘部をさらけだしてしまった私は、
「イヤーッ、ハズカシイ……」
そう言い、自分の姿から目をそむけました。

「ハッハッハッ、まるみえだよ、ようこちゃんの一番はずかしいところ。
ほーら、こうやるともっとよくみえる、奥の方までみえる、恥ずかしいねぇ、こんなことされるのはじめて?」
男は私の秘部のヒダを指で広げて言いました。

「はじめてです……ぃゃーっ、見ないで……」
私は、男の視線が一点に集中されてるのを感じながら答えました。

「じゃぁ、今度は、ようこちゃんが自分で開いてみせてくれる?…
【Hな体験】ナメクジみたいだったおじさんの舌
2017/02/16 14:00
2017/02/16 14:00
私は26歳のOLのさきです。普段は会社では、明るく振る舞って、テキパキ仕事して割と上司の受けもいいんだけど、結構ストレス感じちゃってる。だから会社が終わってからの私の本当の姿をみんな知らないと思う。 実はファザコンでMの淫乱女なの。仕事終わってからたまに、会社から離れた街をぶらついて、おじさんに声かけられるの待ってる。私、色白でちょっと肉付きがいいので、おじさん好きするタイプみたいで、だいたい声を掛けてくるけど、なかなか声を掛けられない時は、それとなしに道を聞いたりして私から声をかけることもある。 最近あったのは、金曜日の夜、街歩いてたら目の細くて少し頭の薄くなった50…
【H体験談】セーラー服の17歳JKの従姉妹とHした話
2016/08/20 06:26
2016/08/20 06:26
俺が25歳従姉妹が高2の17歳で

逢うのは7・8年ぶりでした。

その日、たまたま逢った俺たちは昔話をしてて

俺が煙草を吸い出すと従姉妹も”ちょうだい”と

言ってきて”お前煙草吸うんか”と聞きながら

煙草を出した。

偉そうに吸ってるのを見て

思わず笑っていたら”何よ〜”って恥ずかしそうにしてた。

その日は そのままお互い帰ったんだけど

次の日 俺は休みで家に居たら4時ごろ誰か来たので

玄関を開けると従姉妹がセーラー服姿で立ってた。 ”お〜、何や学校のの帰りか?”聞いたら”うん”といった

でも学校帰りだと電車通学で学校から自宅まで2駅だが

自宅を通り過ぎ…
【近親相姦】二次元嫁との妄想結婚生活楽しいおwwwwww【体験談】
2017/10/07 18:40
2017/10/07 18:40
550:おさかなくわえた名無しさん2012/10/22(月) 21:24:07.62 ID:8oZOz3kd 20代、30代の女が結婚したくないのはわかる。 でも、40代、50代になったらどうかな? 体も疲れやすくなり、無理がきかなくなる。 どんなに粋がっていても初老をむかえると心細くなってくる。深夜、誰もいない部屋で独り目が覚めることがある。 誰に愛されることもなく、誰に関心をもたれることもなく、 ただ老いて死ぬという厳然たる事実。 仲の良い友人がいても、しょせん他人。家族とは違う。 家族を形成できなかったことの寂しさに戦慄する夜は辛いものです。この寂しさは、死を身近に感じる年齢になるほど痛…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】母親のオナニーを見た息子が猛獣のように襲いかかり、激しく近親相姦SEX

・彼女がいるのに、家庭教師先のJKも食っちゃってました

・コンプレックスのある女性の相談に乗ってやったら、処女の体を堪能できた

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・品不足で品が必要な人妻がエロ降臨

・不倫して離婚し、そして自殺してしまった元嫁に涙が・・

・1年前女VIPPERと会ってセクロスした時の話をする

・【人妻体験談】弟が目の前で兄嫁を寝取りレイプしているにも関わらず、何もできなかった兄

・出産後間もないツンデレ嫁の淫語手コキで大量発射

・【不倫】すんごいフェラチオをしてくれる美人な兄嫁

・vipperに彼女を寝取らせた話をする

・はじめて母乳風俗いってきた!!!!!

・自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・ボストロールと満喫でセクロスした話

・友人の知合いの温泉

・ショートカットの可愛い素人主婦にスカートを捲って・・・

・私(女)のレズ恋体験です。。。

・【痴漢・レイプ】万引き発見し

・女上司と混浴して筆おろし

・【人妻体験談】スワッピングパーティで義妹にばったり遭遇し、過激な乱交SEX

・彼女に逆プロポーズされた話

・【熟女体験談】ミミズ千匹の名器マンコな美熟女泡姫に勝手に中出しして、妊娠しているか不安になったサラリーマン

・隣の家の女子高生のスクーターを直してあげたら

・【浮気】巨根の友カレを自慢のFカップ美乳で強奪

・【痴漢・レイプ】片思い 2

・意地で結婚しなかった俺だったが・・・

・スワッピングは、とてもよい妻孝行の一つだと思います

・【痴女との体験談】すげえセクロスモンスターがいたww