寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【不倫】年寄り相手の整体院にやって来た可愛い若妻さん[前編]

2018/07/13 14:00


整体師っていいよ。まぁ色々あったんだが、プチ高級住宅街のプチ裕福な爺さん、婆さんを狙って始めた店。正直、じじぃやばばぁを相手にマッサージをやってるお店なんてなかった。だから、お洒落な感じの雰囲気に心がけて店作りをした。いわゆる“変態悪徳整体院”って感じじゃなくて、皮張りのソファとか50インチの大画面ハイビジョンテレビなんかを置いて高級ブティックの一室みたいな雰囲気。
しかし最初の数ヶ月は、(もう死んじゃおうかなあ・・・)と思うくらい客が来なかった。でも、マンションやら色々な家に決死の売り込み。胡散臭いと思う殺し文句を並べたビラ巻き。これが意外にも効果があって、だんだん客は来るようになった。フェイスブックやツイッターなんかで使った広告費がバカのように思えるほど簡単だった。
狙い通り、やって来るのは騙されやすい爺さん婆さん。マッサージ自体は整体師の人に数ヶ月弟子入りって言うか、給料ほぼ無しでただ働きして教えてもらってたからそれでやってたんだけど、まあ爺さん婆さんなんかはマッサージより話中心みたいなもんで、俺もそこは心得てたから、半年もするとそれなりに食っていけるくらいは客がつくようになった。
お爺ちゃんお婆ちゃんにあんまり力入れると後で痛くなるから、施術中はほとんど擦ってるようなもんだったけどね。でも、「ここに来るようになってずいぶん楽になった」とか言われて評判は悪くなかったと思う。客は8割が爺さん婆さん、残り2割はサラリーマンって感じ。サラリーマンにはそれなりに真面目にやったよ。
で、そのうちに、あるお婆ちゃん紹介っていうか、「お嫁さんがどうも肩が酷く凝るから見てやって欲しい」って言われたのよ。俺としては客が増えるのは大歓迎だから、「是非来てください」ってことで来てもらった。
仮に『A子さん』とするけど、A子さんが来た瞬間に、(おっ!)と思った。年齢は30歳と言っていたけど、もっと若く見える。俺がその時32歳だったんだけど、5歳は年下って感じ。しかも結構可愛い。鼻筋が通ってて少し垂れ目の甘い顔立ち。ちなみに40歳以下の女性のお客はその時が初めてか2人目くらいだった。そんだけ爺さん婆さんに特化してたわけだ。
「はじめまして。院長の◯◯です(つっても俺1人だけど)」って言うと、「宜しくお願いします」って言って頭を下げてくる。
しかも、なんかいい匂いがする。俺も男だからちょっと張り切った。
「最初だから30分にしましょうか」
そう言ってから、まずは椅子に座ってもらって背中から肩の辺りを触ると確かに凝ってる。
「今日は施術衣には着替えなくてもいいです。今日は肩を中心にやりましょうね」と言うと、「はい」と頷く。
ちなみに施術衣ってのは、マッサージの時に着替えるやつね。水色の短パンと上着みたいなやつ。女性の場合は背中がマジックテープで開くようになってた。
その時、うちでは上半身だけの時は治療台じゃなくてソファみたいなものに座ってもらって、テレビか本でも読んでてもらって、俺が立って後ろから肩を揉むというスタイルにしていて(出来るだけ家に近い感じでがコンセプト)、A子さんにもそうしてもらった。
ゆっくりと背中から肩にかけて凝りを解していったんだけど、やっぱり触るときは結構緊張した。いい匂いしてるし、髪は上に纏めて真っ白なうなじが見えてて、仕事とはいえ役得だなと思った。しかもA子さんは柔らかめのシャツとスカート姿だったんだけど、上から見たら細身のスタイルの割におっぱいもデカい。触ってて得だと思える客なんてそうは居ないから俺も頑張った。最初はホントガチガチだったけど10分くらいしてるとだいぶ解れてきて話も弾んで結構楽しかった。
「凄い気持ち良いですね」「この背中の部分をしっかりと解すと肩が楽になるんですよ。この肩甲骨の下の部分、判ります?」
「あ、そこです」「整体とかは結構いらっしゃるんですか?」
「いえ、全然。今日が初めてなんです」
A子さんは26歳で結婚して3歳の子持ち、ということもそこで判明。子供はお婆ちゃんに預けてここに来たらしい。あまりに楽しくて、微妙に時間をオーバーしたくらいだった。A子さんもそこそこ満足してもらったようで、「何回かいらっしゃって徐々に体質の改善していきましょう」とか言うと、「はい、是非」とか言ってくる。
そんな感じでA子さんは週に1回来てくれる上客になった。2回、3回目は1回目と同様、会話をしながら普通に上半身だけの施術をした。子育ての苦労とか、そういう会話をしながら上半身を解す感じ。元々信用してないって訳じゃないだろうけど身体を触る仕事だからね。これでA子さんは俺のことを信用してくれたんだと思う。帰るときには、「凄く肩が軽くなりました。ありがとうございます」って笑いながら言ってくれる感じ。それも可愛らしくて、正直その時、俺はちょっとA子さんに惚れてた。
4回目の時、「じゃあ今日は施術着を着て、全身をやってみましょうか」って言うと、むしろA子さんの方が待ってましたって感じだった。施術着を着替えるスペースがあってそこで着替えてもらうんだけど、そっちに全神経が集中したね。膝丈上のブリーツスカートを今脱いでるのか!とか諸々(笑)
着替えて出てきたA子さんを見た瞬間、頭に浮かんだのは、『エロい』の一言。施術着って一切の色気のないパジャマみたいな服だったんだけど、ブラを外したからか胸の部分がクンと持ち上がってて胸の形が丸判り。婆さんばっか相手してたんで、(体のラインが判るってのがこれほどエロいとは!)と思った。
そしてそこで初めてA子さんに治療台に乗ってもらったんだけど、もうね、身体がいやらしい。治療台にうつ伏せになっても身体のラインが全然崩れない。施術衣の上からでも身体のラインが判る色白でスレンダーだし、肌とかも柔らかくてきめ細やか。
(仕事だよ、仕事なんだけど役得だ)と、俺は思わず溜息をついた。
爺さん婆さん、凝り固まったサラリーマンと比べるとやる気がまるで違ってくる。触るだけで俺の方がパワーを貰うんじゃないかって感じ。本気でちょっとやってやろう(整体をね)と思って上半身中心に。その頃は結構軽口を叩けるようになってたんで、上から背中辺りを揉みながら・・・。
「徐々に身体が楽になってませんか?」
「あ、すっごいよく眠れるようになりました」
「そうでしょう?お子さんの夜泣きが終わってから寝つきが悪くなって、身体の調子崩す人も結構いるんですよ」
などと会話をしつつ、柔らかくて良い匂いのするA子さんに施術。それまでのソファでの施術が効いていたから、A子さんはかなり慣れた感じで施術を受けてくれた。やっぱり整体でも他人に身体を触られるってのは緊張するから、1回目の人とかは本当に身体が硬いこととかが多い。でもA子さんは結構ふにふにと力を抜いた感じで施術を受けてくれて、手とかをやっても、「あーそこです。すごい」とか言って力が完全に抜けた状態。脇腹の辺りとか、こっちも微妙に緊張する所も力を抜いたまま。今までやってなかった腰の辺り中心にやると、凄く気持ち良さそうにする。
「あー、こっちも凝ってますよね。結構お子さんを抱っこしたりしながら立ってる時間多いんじゃないですか?」
「そうですね~。3歳だからもう結構重くって」
普通に腰を押してるんだけど、俺としてはかなりその下の柔らかそうなお尻に意識が行ってた。しかも俺が腰を押すたびにお尻の形がくっきりと判る。もちろん俺もお客さんだから何かをするって訳じゃなくて、その日は目と指を楽しませたって感じだった。
それ以降は、「腰もやりましょうね」ということで治療台でやることに。正直、もうその頃は、A子さんが来る日が楽しみで仕方なかった。昼の2時か3時からが多かったんだけど、自分でもどうかと思うけど、その後の30分を空けたりした(会話のためにw)。
「もう来ない」とか言われたら、マジで「金は要らない」と言ったと思う。
A子さんは専業主婦だったからか、会話に飢えてるって感じで会話も結構弾んだ。友達風に喋っても、ちゃんと受け答えしてくれる。っていうかそっちの方が好みのようなんで、回数を重ねるたびに俺も徐々にタメ口になっていった。
「子供がね、もうディズニーに夢中になっちゃって」
「へえ、子供ってそういうの好きだもんね。ジブリとかも好きなんじゃないの?」(腰揉みながら)
「トトロも大好きなの」
5回目くらいからはそんな感じ。仕事から外れたらマズいとは思いつつ、でもタガが外れたのはしばらくしてから。思い返すとタメ口がマズかった。何か美人の女友達の身体を揉んでるみたいになってたから。
<続く>


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
職員会議で3人の教師に処女を奪われた【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/18 23:24
2017/09/18 23:24
32歳の小学校教員です。これは、私が隠し続けていた話で、私が思う限り当事者以外は誰も知らない真実です。もう5年も前の話になります。 とっくに時効になっているし、今更騒ぎ立てても何も変わらないのですが、自分が婚約したのを機に、結婚する前に何とか気持ちの整理をつけたくて、告白という手段を選びました。かと言って、友人や知人、ましてや婚約者に話す訳にはいかない内容です。他に方法も見つからないので、ここに記す決心をしました。 当時、私は27歳。教員生活5年目にして、初めて6年生の担任を受け持った年でした。その年の10月の職員会議で、私はその場で複数の男性教員に犯されました。 閑静な団地街の中…
【痴漢・レイプ】痴漢の皆さんに、少しでも女の子の苦しみを知ってもらいたい
2015/10/21 04:23
2015/10/21 04:23
私は22歳の学生です。東京郊外のワンルームマンションから、ほぼ毎日、都 内の大学まで通っています。はっきり言って、痴漢に悩まされない日はありま せん。このホームページを発見して、とても黙っていられなくなり、こうして 文章を送ることにしました。  痴漢をする皆さんは、大変な勘違いをしています。女の子は、快感を感じた り、イッてしまったりしたときは、喜んでいると思っているのでしょう。これ は大間違いです。嫌な相手に嫌なことをされて、意に反してそんなことになっ てしまったら、むしろ自己嫌悪にさいなまれ、怒りと悲しみでおかしくなりそ うになるのです。そういう体験の多い私は、声を大に…
女の喜びを知らない東北の色白熟女
2017/03/17 18:00
2017/03/17 18:00
昨年7月に、山形市郊外に住むE子48歳と出会ったのはメルトモサイトであった。

私のメッセージに返信してきたことからメールの交換が始まった。
良くあるケースであるが、旦那がワンマンで暴力的に抑え込まれてた生活を送り、子供もようやく手から離れて自分を振り返った時、既に閉経が迫る年代となっていた。

もう女でなくなるのかと焦る気持ちと、今までそれほど楽しみもなかった。子供も手元から離れていこうとする今、これからどう生きていったらよいのか。そう思う時に、自然と異性を求める行動に程される。彼女もメルトモサイトへのチャレンジを始めたのである。

その時に、私の「大切にしたい」との言葉に引かれて…
私が父と寝たのは11の初潮を迎えた一週間後・・・
2018/05/15 21:48
2018/05/15 21:48
姉のアナルに挿入して発射
2016/08/26 21:32
2016/08/26 21:32
705 :すみす:04/01/24 02:1917才の1月2日。この日はお年玉でギターを買った日なのでよく覚えている。 夜十二時半頃、居間で買ったばかりのギターをいじっていた。その日姉は 新年会の飲み会で遅くなると言っていた。姉は23才で性格が父親似で酒が強い。 30分もしないうちか、家の前に二台の車が止まった。姉の友達の車だった。 母は挨拶に外に出たがすぐに戻り私の名前を読んだ。何事かと玄関を出て 車の近くへ向かった。そこには白いセダンの中で酔い潰れていびきをかいて 寝ている姉の姿を見た。私は恥ずかしくなった。  706 :すみす:04/01/24 02:32&nb…
性の家庭教師
2015/10/23 03:05
2015/10/23 03:05
俺が中3のとき、4つうえで大学1年の従姉が下宿していて、わが家から女子大学に通ってました。 俺の家庭教師をするのが、条件でただで下宿していたみたいでした。 ただ、彼女はあまり頭が良くなかったせいか、英語だけ教えてもらっていましたが、 そのうち、お互いに違う英語の勉強に・・・・・・ しかし、AからCまであっという間でした。GWに両親が留守のとき、なんとなく俺がムラムラしていたら・・・・・ だってDカップの彼女は家の中ではいつもノーブラ、Tシャツ、ミニスカートなんですよ。 風呂上りにはバスタオル1枚でうろうろするわ、涼むわ。・・・ ちなみに彼女と俺は同じ部屋で寝ていました。 ということで、GWに2…
覗き穴からSEXが鑑賞出来るアパートwwwwwwwwwwww
2018/04/16 16:02
2018/04/16 16:02
新築マンションに2年間一人暮らしをして住んでいた。

部屋は6畳のワンルームと2畳のキッチンがあるマンションだった。

とても閑静な住宅街で住み心地は抜群だった。

最初の半年くらいは仕事が休みの時はずっと近所をブラブラ歩き回ったり、

どこに、どんなマンションがあるのか確認しながら

入念なチェックをしながら歩いていた。

(実際はいろんな洗濯物やら見てたけどね。近所の若妻とかも)

オイラが探しているマンションはもちろんワンルームマンション。

だいたいベランダを見てワンルームマンションか判断していた。

別にハイツでもアパートでもワンルームだったら良かったけど。

ワンルームでも玄関…
課長の色っぽい奥さんとは、当分つづきそうです
2016/10/12 21:00
2016/10/12 21:00
私は34歳になりますが、未だいい相手に恵まれておりません。
何度かは、結婚してもいいかなという相手はいたのですが、お互いの結婚へのタイミングが合わず、今に至っています。もちろん女性が嫌いなのではなく、むしろ大好きで、そこそこ遊んではいます。1人の方が自由に遊べると思っているので、実際のところ結婚は当分先の話かなと思っています。


そして、このことが決定的になるような楽しみができてしまったのです。
それは、私が職場で所属している総務部で課長をしている上司の奥さんと男女の関係になってしまったからなのです。

課長は47歳で仕事一筋のまじめな方です。
一緒の課に配属にな…
不倫の末に孕んだ妻と離婚したが…
2016/09/04 21:00
2016/09/04 21:00
私は3年前、4年の結婚生活に幕を下ろしました。
中学の同級生だった元妻綾子が産んだ子供は、B型でした。A型とO型の夫婦から生まれませんよね。綾子は浮気を白状しました。
相手は綾子の職場の24才の男でした。前年入社してすぐ関係したそうです。1週間のうち月~金までほぼ毎日、妊娠4ヶ月までの約1年間関係していたそうです。


単純に計算しても、250回は抱かれていたことになります。私とは週に1,2回でした。
その男が言うには、不倫SEX中、綾子は
「孕ませて~」
と叫ぶので中出ししたそうです。

100枚以上のDVDに、画像・動画が残されていました。
4,5枚見ましたが、…
ヘルスに勤める妻
2018/02/01 00:26
2018/02/01 00:26
寝取られ、というわけではないのですが、今現在、妻が熟女ヘルスで働いております。 金銭的な理由からではなく、これは私が勧めたことであって、はっきり言えば、互いの幸せを思ってのことです。 妻は、今年で42歳になりますが、まだまだ魅力的な身体をしていますし、正直、顔なども、とても可愛らしい方だと思います。 ただ、互いに成人前に結婚をしたせいか、さすがに私は飽きが来てしまって、ここ数年は、ずっとレスでした。 人妻と遊ぶのが好きな私は、熟女ヘルスなどに通い、適度にガス抜きをしていたのですが、良識派というか、「浮気」などという、非社会的な行為に嫌悪感を持っていた妻は、私に隠れて遊ぶ、ということも出…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・無職夫のため同級生達に体を開く妻

・【人妻体験談】ママ友の上半身真っ裸を見てしまい、頭から離れず、酔ったママ友を家まで送ってパイズリSEX

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・【Hな体験】夢に出てきた爆乳同級生とリアルガチの肉弾戦

・SMパートナー探し専門の掲示板での事

・企画物AVに出まくることになった妻 4(ビーチでおっぱい盗撮編2)

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・妹夫婦が泊まりに来てエッチを始めた

・日本の行為は「侵略」だったのか?

・【熟女体験談】ディルドで腰を振るバツイチ熟女の頭を掴んで思い切りイマラチオ

・【Hな体験】19歳の美容師の卵と人生初の中出しセックス

・見た事がある人を思い出し赤面

・人間万事塞翁が馬

・【人妻体験談】金に困ってる女を紹介してもらい、スレンダーな援交マダムと種付けSEXモードで子宮責め

・美人女医の恥ずかしい姿 完成版

・刺激を求めてる専業主婦で出会い系デビュー

・「母がやくざ風の男から息子2」の続きが読みたいです

・【Hな体験】ハーフ姉妹のエッチな身体検査

・【男×男】小さいヤツに気配りのできる女顔のデカチン

・幼馴染に睡眠薬飲まされてレイプされた

・長澤まさみの顔にかけてみたい

・義母、義祖母

・保育園からの幼馴染と8年ぶりに再会して彼氏から奪った

・超若い

・【熟女体験談】隣のベランダにいる短いスカートを履いたおばさんの綺麗な足にムラムラし、見られながらペニスをしごいたら尺八してもらった

・夜中にコンビニ行ったら青姦発見!もしかしたらレイプだったかも...

・【人妻体験談】信じていた嫁からヤクザの肉便器になって調教されていたことを暴露された

・再婚妻の過去

・【SM・調教】若い警官に犯されたあの夜、私は変わった