寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

JKの露出19

2018/07/13 12:01


前回の露出をした後、体調を崩してしまいました。
おかげで仕事もはかどらない上に、夜も早めに寝ていたので
彼女とも電話であまり話が出来ませんでした。
彼女はとても気を使ってくれる子なので、電話は最小限にしようと
自分の話はあまりせずに、僕の体の心配ばかりをしてくれました。
ただの風邪なので何も心配することはないのですが、彼女はそういう子です。
早く彼女にも安心させてあげたかったので、一週間は体調を戻すことに
専念しました。

彼女の優しい気づかいや、出来るだけ寝て休んだおかげもあって
体調もすっかり良くなりました。
まずはそれを伝えたくて彼女に電話をしました。
『もしもし?起きてましたか?(笑)』
『起きてますよ(笑)・・・体は大丈夫ですか?』
彼女はまずそれを僕に聞いてきました。
『もう良くなったよ!ありがとね(笑)』
『良かった(笑)・・・・でも無理しないでね?』
彼女は念を押すように言いました。
『分かってるよ(笑)・・・・あまり話できなくてごめんね・・・・』
『いいえ(笑)・・・・・なんか・・・らしくないね?(笑)』
変態トークばかりな僕なので、真面目に話をする姿が不自然のようです(笑)
『話出来なくて寂しかった?』
『・・・・・・うん・・・・・・・』
彼女は僕に合わせるようにして真面目に答えました。
でもやっぱりそれではいけませんね(笑)
『そうなんだ・・・・じゃあやっぱり毎日朝から晩までオナニーしてた?(笑)』
『・・・・バカッ(笑)・・・・この雰囲気で言いますか?(笑)』
突然始まった僕のおバカ発言に彼女は言いましたが、どこか安心してくれた
感じもありました。
『ごめん(笑)・・・・じゃあ一緒にオナニーする?(笑)』
この日は僕が先に言い出しました。
『・・・・・え?・・・・・どうしたの?(笑)・・・・』
彼女もいつもは言わせられる立場なのに、僕から提案されて驚いていました。

『え?(笑)どうもしないよ?オナニーしたくないの?(笑)』
『そうやって言われると・・・・・なんか言いにくい(笑)』
彼女は笑いながら言いました。
『じゃあお休み言っちゃおうかな(笑)』
『・・・・やだっ!・・・・・・・一緒にする(笑)・・・・・』
彼女のそんな所が可愛くて仕方ないです(笑)
僕も彼女との電話オナニーは楽しみのひとつでもあります。
電話でも彼女は一生懸命に気持ち良くなろうと頑張ってオナニーをします。
さすがに声はあまり出すことができずに、我慢している感じが少し可哀想にも
なってしまいます。
『・・・・はぁ・・・・はぁ・・・・・はぁ・・・・・はぁ・・・・・』
『大丈夫?そろそろ自分のペースも持たないと(笑)』
彼女も立派にオナニーをするようになったので、後は自分のペースを
持ってくれればと思います。
『・・・・はぁ・・・・・はぁ・・・・だって・・・・はぁ・・・・・
そんなこと・・・・言ったって・・・・・はぁ・・・・・はぁ・・・・・』
『落ち着いてからで良いよ(笑)』
息を荒くしながら話す彼女がまだ幼さを感じ、どこか和んでしまいます。
若く体力があるので、彼女はすぐに息を整えました。
『落ち着きましたか?(笑)』
『・・・・・はい(笑)・・・・・』
彼女は少し恥ずかしそうに言いました。

『じゃあまた週末そっち行こうかな(笑)』
『大丈夫なの?私がそっち行くよ!』
当然のごとく彼女はそう言いました。
『大丈夫だよ(笑)じゃあいつもの場所ね!』
『・・・うん・・・・いつもありがと・・・・・』
彼女はどこか控え目に返事をしました。
『そんなに気を使わないでよ(笑)・・・・じゃあいつもの場所でスカート捲って
待っててくれる?(笑)もちろんパンツ脱いでオマンコ丸出しで(笑)』
『・・・・バカッ(笑)・・・・元気ですね!(笑)・・・・・』
彼女はどこか安心して言いました。
『元気だよ!いつもあなたのオマンコの香りがするアロマ焚いてるからね(笑)』
『そんな香りしません!・・・・・・・クシュンッ・・・・・』
彼女は話しながら小さく可愛いくしゃみをしました。
『ちょっと大丈夫?(笑)オナニーしたあとちゃんとオマンコ拭いてる?
ビチョビチョのまま寝たら風邪ひいちゃうよ(笑)』
『拭いてます!(笑)・・・・風邪うつされたのかなぁ(笑)』
彼女はどこか楽しそうに言いました。
『僕の風邪うつったら大変だよ!たぶん二度とパンツ穿けない体になって
どこでもオマンコ開いて見せるようになるよ!(笑)』
『うるさいなっ!(笑)・・・・ヘンタイウイルス!(笑)』
いつもこんな感じなんです(笑)

少し大げさに体調不良と言ってしまいましたが、本当にただの風邪です(笑)
彼女にも必要以上に心配させてしまい、悪い気がしました。
僕らはいつもの場所で待ち合わせをしました。
この日は彼女が先に着いて待っていてくれました。
『待たせたかな?(笑)』
『今来たばかりだよ(笑)・・・体大丈夫?』
彼女は会うなり気を使ってくれました。
『本当に大丈夫だって(笑)あなたこそ、そんなに足出して
風邪ひかないようにね(笑)』
『私は大丈夫です(笑)こう見えて結構丈夫なんだよ!(笑)』
彼女は笑顔で自慢げに言いました。
確かに彼女の体は細く、おせじにも丈夫には見えません。
しかし、全力で続けて絶頂を迎えてしまうところや、普段の元気なところを
見ていると、そう感じ取れるところもあります。

『じゃあ電車乗っちゃいますか?(笑)』
『そうしますか?(笑)』
彼女は僕に合わせて笑顔で言いました。
僕達がこの場所で待ち合わせる時は、露出をする時と
2人の暗黙の了解になっています。
このホームに降りる時の独特の緊張感は今でも変わりません。
彼女も少し気を引き締めているようで、何となくですが貫禄が出てきました(笑)
いつもの電車に乗り、僕達は目的地に向かいました。
電車の中は比較的空いていて、座ることは出来ましたがあえて立っていました。
『またドアのところでしゃがもうか?(笑)』
『座らないからおかしいと思った(笑)』
彼女は僕の言いたいことが分かっていました。
僕らはドアのところまで移動すると、さり気なく車内を見回しました。
なるべくなら普段見せることのない高校生以上の男性が良かったので、
それらしき男性の近くでしゃがんでもらうことにしました。
『パンツ穿いてるけどバッグ使う?(笑)』
『・・・・どうしよ(笑)・・・・』
彼女は苦笑いで言いました。

彼女はドアのところでしゃがみ込みました。
慣れない見せ方の為、彼女はまずはバッグで股間を隠していました。
しかし、それでも彼女の色白の綺麗な太股は丸見えの状態になり、
それを目にした大学生らしき男性2人組が目を向けました。
彼女は当然、彼らの目線に気付いているので、
目が合わないようにうつむいていました。
彼らは2人でコソコソと何かを話しながら彼女に目を向けていました。
笑みを浮かべながらエッチな目つきで見ているあたり、高校生にはない
余裕のようなものを感じます。
僕は前回の車内露出の時と同じように、
携帯の画面に文字を打って彼女に見せました。
『バッグどかして両手で股間を隠して』
彼女はそれを見ると、恥ずかしそうな笑みを浮かべて僕を見上げてきました。
彼女は両手をバッグにかけると、ゆっくりと自分の横にずらしました。
そして、すぐに両手を股間に持っていき、
なるべく白いパンツが見えないように隠していました。
しかし、パンツすべてを覆える訳がなく、
ほとんど意味のない隠し方になっていました。
彼女もそれを悟ったのか、一度パンツを覆った両手をすぐにどかしてしまい
両膝の上に乗せて彼らに白いパンツを見せ付けました。

さすがの彼らも、彼女のその行為には驚かない訳がありません。
見られていると分かっているのに、自分から両手をどかすという行為は
普通では考えられないところです。
彼らどころかその周辺にいた人ほとんどが彼女のその格好に気がついていました。
彼女は思い切りではないですが、両足をかなり開いてしゃがんでいたので
色白の太股の中心にある、白いパンツは丸見えの状態でした。
彼女は見られていると分かっていながらも、足を閉じることなく
そのままの格好を維持し続けていました。
彼らはコソコソと話しながらも、目線は彼女の下半身に釘付けになっていました。
僕は降りる駅が近づいてきたので、再び携帯に文字を打って彼女に見せました。
『降りる寸前にパンツ捲ってオマンコ露出させて』
それを見ると、彼女は苦笑いして僕を見上げてきました。
この見上げてくる仕草が何とも可愛かったです(笑)
そして、駅に電車が入っていくと、彼女の右手が股間に向かいました。
彼女は人差し指をパンツの股間の部分に引っ掛けると、一気にグイッと
捲りあげました。
彼女のピタッと閉じたオマンコがあっけなく、パンツから完全にはみ出しました。
彼らはそれを見ると唖然とした表情になりました。
もちろんそれに気が付いたのは彼らだけではありません。
その近くにいた、中年の男性も彼女のその行為を見て、目を見開いていました。

そして、電車が止まり、ドアが開くと僕達はすぐに電車を降りました。
彼らは彼女を目で追ってきましたが、電車を降りてくることはなく、
そのまま乗り続けて行きました。
『思い切り見られてたね!(笑)』
『・・・・恥ずかしくて分からないよぉ(笑)・・・・』
彼女はずっとうつむいていたので、どれだけ見られていたかを分かって
いないようでした。
『もしかしてもうドキドキしちゃってる?(笑)』
『・・・・どうでしょう(笑)・・・・』…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【姉との告白体験談】姉の柔肌2
2015/11/12 07:42
2015/11/12 07:42
前編:姉の柔肌1 「・・・賢ちゃん・・・姉さんビールが欲しいな・・・」 「あぁ・・じゃ先に行ってて・・・俺ビール持って直に行くから・・・」風呂から上がった二人は全裸のままリビングを通り、由紀が結婚した後もそのままにしてある由紀の部屋に向かおうとしていた。 賢治は全裸のまま階段を上る由紀の桃のような尻を見上げ、由紀の姿が見えなくなるまで尻の中心の翳りを凝視していた。 (・・・やっと・・・憧れの姉さんと・・・) 賢治は期待と興奮で勃起したままの肉棒をぶらぶらと揺らしながらキッチンへ向い、冷蔵庫から冷えた缶ビールを取り出した。 (・・・俺も飲んじゃおうかな・・・) 賢治は手に取った…
あの真面目な同級生が、AVデビューしていたことを知った僕は
2017/04/05 21:05
2017/04/05 21:05
大学生の時、レンタルビデオで超可愛いAV女優の新作があった。
自分好みの顔で、小柄で爆乳、笑顔がとっても魅力的。
一目惚れして借りました。
一瞬でファンになり、何本ものAVを鑑賞し、ヌキました。

なぜか親近感が湧き、会ったことがあるような感じがしてましたが、あまり気にはせず、その娘のマイブームは静かに幕を閉じました。

それから2年。
卒業して以来の同窓会があり、参加してきました。
その場で僕は目を疑いました。
2年前にめちゃめちゃハマったAV女優にそっくりな娘がいるではありませんか!
親近感が湧いた理由はこれか!
でも、まさかねぇ・・・。
あの真面目な娘(以下『A』とします)が・…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】中坊に目の保養をさせた体験談【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/02 14:26
2017/03/02 14:26
2010/02/16 19:42┃登録者:煮魚◆QEgHZMnU┃作者:名無しの作者昔高校3年の時、友達の家に3人ほどで溜まってたら後輩の中学生が来た。男3人女2人で来たんだけどそのうちそいつらがイジメてる奴の話になった。よくある、とある女の子がイジメの対象だったんだが、その時そのうちの女の一人が「野球拳やって負けたのにそいつ脱がなかったんすよ。」「あ、そうそう、ムカつくよね。」「何かすっげー必死で抵抗してたよね。」などと言い出した。友人Aが面白がって呼び出せと言って呼び出させて部屋に連れ込んだところ、その子が中坊の女2人はブサイクとか言ってた癖に結構可愛かった。スレンダーだし、制服も似合っ…
【母】教育実習生と母(1)【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2016/12/22 05:52
2016/12/22 05:52
朝礼が終わって、教室へと戻ったときに、 「残念ながら、男のほうらしいぜ」 後ろの席の佐藤が、そう教えた。 「…え?」 「実習生。うちのクラスに来るのは、男のほうらしい」 「ああ。そうなんだ」 つまり、いましがたの朝礼で紹介された二人の教育実習生のうち、男のほうがこの二年A組付きになるという情報だった。 「ツイてねえよな。せっかく、女子大生とお近づきになれるチャンスだったのにさ」 「うーん…女子大生つってもなあ」 いかにも無念そうな言葉に、修一は同調する気になれない。女性のほう、佐藤の拘る“女子大生”は正直さほど“お近づき”になりたいタイプでもなかった。 「それでも…
この前嫁と始めてカップル喫茶に行ったんだけど、その時の話していい?
2016/10/08 20:02
2016/10/08 20:02
寝取られたりするのはまったく理解出来ないが、

昔友人の彼女を寝取ったことはあり、

何となくカップル喫茶も存在は知っていた。

嫁も興味があったのか、

誘うと意外にあっさりOKだった。

俺と嫁は結婚して2年目で、

俺が29歳、嫁の香菜は26歳の共働きだ。

交際して半年で結婚したので、

まだラブラブな感じだ。

香菜は真っ黒のセミロングが見合う、

清楚な感じのルックスだ。

菅野美穂を華奢にした感じだ。

黒髪ロングの清楚系は、

実はエロいという都市伝説そのままに、

香菜はセックスが好きだ


お互いに興味を持ったことは、タブーなくなんでも試したりし…
援交目的のテレクラでX7が釣れた
2018/06/26 17:00
2018/06/26 17:00
四年くらい前、10時くらいから援助交際目的でテレクラへ行きました。
目的が援助交際なので最初の会話は単純。
「何歳?」、「いくら?」、「いまどこ?」の三つだけ。
土曜日の午前中だったのでお客さんが少ないためか、電話は比較的とれていました。



10代とやりたかったので、それ以上の女は「何歳?」の会話だけでガチャ切り。
待つ事約三十分。
「何歳?」と聞くと
「X7歳!」
ソッコウOKだったんですが
「処女なのでフェラだけ」とのこと。
いいかげん待つのも飽きていたので、とりあえず待ち合わせ場所の近くの公衆電話へ行く事に。
着いたら、「おいおい!どう見ても、その年令には見えねーぞ!小○…
【レイプ・痴漢】親友の息子【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/01 19:22
2017/06/01 19:22
私は子供はいない33歳の主婦です。 親友の弘美バツイチで中3になる息子琢磨と二人暮らし。 独身の頃から紗英が仕事で遅い時やデートでお泊まりの時はうちで 琢磨を預かってました。 琢磨は私になついてて、小さい頃からキスとかしてたし胸を触られても「子供がする事だから」って気にしてませんでした。 あれは琢磨が中1の時です。 紗英がお泊まりデートに行くので琢磨を預かりました。 その日は旦那は急な出張で留守だったから寂しくなくて良いって 思ってました。 当時の琢磨は160㌢ぐらいで私は155㌢。背は追い越されましたが、 中1の琢磨はまだまだ子供だと思ってました。 だから琢磨に「マコちゃんと一緒に寝たらダ…
言いなり奴隷にされてます・続き2
2018/02/25 23:21
2018/02/25 23:21
元先輩 <6> 「スカートの下はノーパンだなんて…〇〇はるか(〇〇ははるかの名字です、これからは仮に七井とします)は学校に来るのに何を考えているんだ?」 体育教師であり生活指導のC先生ははるかを体育館の倉庫に連れ込むとはるかのスカートを指で摘み上げ下からはるかのスカートの中をじろじろと覗き込み「七井はるかがこんないやらしい生徒だったとはな…まじめそうな顔して…これは徹底的に身体検査の必要があるな」そう言ってはるかのスカートの中に潜り込みはるかの足に頬擦りしたりべたべたと触ったり舐めたりするのでした。「そんな…どうして…先生…やめてください…」「どうしてだと?それはこっ…
大学2年で初体験
2015/11/29 10:05
2015/11/29 10:05
俺は父方の父(おじいちゃん)がアメリカ人で、ちょっと雰囲気が違うので、 中学まではそれでいじめられる事が多く、コンプレックスになって、なんとなく積極的になれず彼女もできずにいた。大学2年の時、サークルの後輩に入ってきたN子は顔立ちも派手で、黒いロングヘアが肩の下あたりまで伸びた、俺好みの明るい子だった。 教養科目の取りかたとか教えているうちに親しくなり、いっしょに映画を見に行くまでになった。 N子は俺の容貌とかには気にする風もなく、自然に接してくれた。ある映画の帰り、外に出たらもう暗かった。 と、N子が俺の腕に手を回してくっついて来た。 N子の胸は普通でそんなに大きい訳ではなかったが、それでも…
【レイプ体験談】教え子にレイプされて妊娠してしまいました・・・
2016/03/23 02:46
2016/03/23 02:46
私は香織、36歳独身で地方にある進学校国語の教師をしています。20代の頃は学校でもアイドル的に扱ってもらええましたが、30を過ぎたあたりからいろいろなお誘いも少なくなり、今では勝手に堅物女とか仕事命の女というレッテルまで貼られてしまう始末です。そんな私を久しぶりにときめかせてくれたのが、昨年の夏休みに行われた6年前に送り出した卒業生たちのクラス会でした。この子達は私が30歳の時に初めて担任を受け持った3年生、当時はまだまだ子どもだった教え子たちも、今ではみんな大人になって見違えるよう、特に女子はみんなきれいに変わっていました。男子生徒たちも半分以上は就職していましたが、私のの隣に座った島崎君…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・オレが中1の時Fカップの同級生とセックスした話

・【痴漢・レイプ】派遣先のキモイ男に汚い所を盗撮されて犯された

・スナックで声をかけてきた淫乱M女のチーママを調教したったwww

・【不倫】一回りも年下の男の子の熱いミルク

・【痴漢・レイプ】特訓

・衣装選択でお客様と・・・

・【熟女体験談】母親のオナニーを見た息子が猛獣のように襲いかかり、激しく近親相姦SEX

・彼女がいるのに、家庭教師先のJKも食っちゃってました

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・パートの人妻さんに媚薬を飲ませた結果⇒アナルセックスできたwww

・品不足で品が必要な人妻がエロ降臨

・不倫して離婚し、そして自殺してしまった元嫁に涙が・・

・1年前女VIPPERと会ってセクロスした時の話をする

・出産後間もないツンデレ嫁の淫語手コキで大量発射

・【不倫】すんごいフェラチオをしてくれる美人な兄嫁

・vipperに彼女を寝取らせた話をする

・自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・ボストロールと満喫でセクロスした話

・友人の知合いの温泉

・私(女)のレズ恋体験です。。。

・【痴漢・レイプ】万引き発見し

・結婚して半年の頃、私の職場にDVDが1枚届きました・・・

・女上司と混浴して筆おろし

・【人妻体験談】スワッピングパーティで義妹にばったり遭遇し、過激な乱交SEX

・彼女に逆プロポーズされた話

・【熟女体験談】ミミズ千匹の名器マンコな美熟女泡姫に勝手に中出しして、妊娠しているか不安になったサラリーマン

・隣の家の女子高生のスクーターを直してあげたら