寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【レイプ体験談】片思い

2018/07/13 10:11




武藤:俺。
某飲食チェーン店の店長(22歳)友紀:バイトの女の子(20歳)小野田:バイトの子(男)。
吉田と仲良しだがあまりいい噂は聞かない。
吉田:バイトの子(男)。
小野田と仲良しだがあまりいい噂を聞かない。
俺が某飲食チェーンの店長として転勤したときの話です。
その店のバイトは23名。
その中でもちょっと変わった子がいた。
友紀という子で仕事中は普通だがプライベートになるとものすごくボーイッシュな子になる。
外見は至って普通な女の子。
いつも膝までのスカートを履いていてショーットカット。
ただ、言葉使いが男みたいだ。
「わたし」というところをいつも「オレ」と言っている。そんな普通とちょっと違うところに俺は惚れ込んでしまった。
しかし、そんな言葉使いと、もう一つ彼女には「やりまん」との噂もあって他の女の子はあまり友紀に近づかなかった。
逆に男の方は寄ってくる人が多いようだ。
近づきやすいというのもあるが、友紀といるといつもパンチラが見れるのだ。
スカートで椅子に座っていても平気で片膝立てていてパンツがモロに見える。
この前、仕事後に休憩室を通ると友紀と小野田と吉田の3人が楽しそうに喋っていた。
吉田が立ち上がって友紀の後ろに回りこむと、友紀の目を両手で塞いで「だ?れだ?」とわざとらしく声を変えて言う。
その隙に小野田は友紀のパンツを携帯カメラで写している。
そのときは見て見ぬフリをしたが、友紀がそういうことされてるのに耐えれなくなって別の日にご飯に誘った。
「お前、いつもパンツ見えてるけど恥ずかしくないの?」「ん??、別に見せてるつもりは無いんだけどね」「店長は見られると恥ずかしい?」「え?俺は男だから別に・・」「じゃあ、ここで見せてよ」「え・・それは無理」「なんで?」「恥ずかしいじゃんか」「それよそれ!見せてって言われると恥ずかしくて嫌だけど、見えちゃってる分には気になんないね。たかが下着だし。。。  パンツの中はさすがにやばいけどねーー」と言って笑っている。
「そっか・・。せっかくかわいいんだからもうちょっと女の子らしくしたら?」「かわいい?・・・そうかな・・・? 一応ありがと」そんなやりとりが続く中、不意に「店長もオレのパンツ見てたの?」と言われて「え・・?い、いや・・その・・・」「ああ??、見てたんだぁ??いやらしい??」と言って微笑む友紀。
もうその姿がかわいくてどんどん惚れ込んでいってしまった。
それから俺と友紀は頻繁に二人でデートする日が続いた。
「やりまん」の噂は本当なのだろうか?確かにHのチャンスはいくらでもあった。
しかし、俺は純粋に友紀が好きなので必死になって堪えた。
俺はこの心のモヤモヤをどうにかしたくなって告白する為に夜の海辺までドライブに連れて行った。
そして、最初はたわいもない会話をしていたが、会話が無くなってきたので立ち上がって、ついに「俺、友紀がすきだ。付き合ってほしい」と言った。
こっちが真剣なので友紀も立ち上がったが「ん??・・」と言ってしばし無言状態が・・・「オレさぁ?、一人の人と付き合うとか考えてないんよね?。束縛とか嫌いだし」「ムトさん顔も正確もいいし、絶対私よりいい人見つかるって!」「でも、ありがと。うれしい」と言って俺の胸に体を預けてきた。
俺は「好きだ!」と言って抱きしめた。
その状態がしばらく続いて俺は勃起してしまった。
大好きな友紀を抱きしめているのだから当然だろう。
しかし、バレると恥ずかしいので腰は引いておいた。
「オレなんかと付き合っても何にもいい事ないよ?変な噂も流れてるしね。ムトさんまで白い目で見られちゃうし」男ぶってもその中で女らしさがたくさんチラチラする友紀が大好きで、思いっきり抱きしめた。
俺のチンポが友紀の体に思いっきり当たっていた。
すると突然雪が俺のチンポを掴んで揉んできた。
「欲情しちゃった?ごめんね」と耳元で言うとズボンの上からチンポを扱いてくる。
俺はどうしていいのかわからずそのまま身を任せる事しかできなかった。
「気持ちいい?」「う、うん・・・」友紀はずっとズボンの上からシュッシュッシュッと扱いている。
俺は友紀にもたれかかるようにしてハァハァと息を荒くして快感に浸っている。
そのうち俺はいきそうになってきた。
「で、出ちゃいそう・・・」「あ、ごめんごめん、ズボン脱ぐ?」と言って俺のベルトを緩める友紀。
俺はズボンとパンツを脱いで石段に腰かけた。
友紀は俺の横に座って手で扱いてくれる。
シュコシュコシュコシュコ・・・・俺の息遣いがどんどん荒くなってくると「口でしたろっか?」と言って俺の膝と膝の間にしゃがみこむ。
そして俺のチンポをペロペロ舐めたかと思うとパクッと咥えてきた。
気持ちいい・・・俺のチンポを大好きな友紀が咥えてるところを見るとどんどん射精感が高まってきた。
俺がいきそうになるとチンポから口は離し、玉を揉んでくる。
そして少し回復するとまた咥えてくる。
最高に気持ちよくてずっとこのままの状態が続けばと思った。
10分くらい経ったときに友紀は「もういっかな?」と呟くと、今度は射精に追い込む責めをしてきた。
チュパチュパチュパチュパという音と同時に友紀の頭が上下する。
そしてその上下が速くなって俺はいきそうになった。
さすがに口の中に出すのは抵抗があったので「出そう・・」と言って友紀の肩をポンポン叩く。
友紀はひたすら咥えながら「んん」と言うだけである。
(え?どういうこと?聞こえてないのかな?)そして限界だった俺は「出ちゃう出ちゃう!!」と言って肩をパンパン叩く。
友紀は「んん」と言うだけ。
(ああ、だめ、もう駄目・・)ドクン・ドクン・ドクン・ドクン・・・友紀の口の中に射精した。
友紀は最後まで吸い取ると、口を離して足元に吐き出した。
俺は何も言えずにハァハァとするばかり。
「どう?すっきりした?」と言われ「うん、、、ありがとう・・」ありがとうという言葉が適切かはわからないが他に言葉が出てこなかった。
そして俺は友紀の家まで送った。
友紀の家に着いて友紀が車から降りるとき「やっぱりムトさんも身体目当てなのかな?いい人見つけてね」とニコっと微笑んで帰ってしまった。
俺はものすごく後悔した・・・・あそこでやめておけば・・・次の日からも友紀はいつも通り出勤して、いつも通り俺と話もした。
お互い何もなかったということにしようという事なんであろう。
しかし友紀への思いは変わらなかった。
そして店の従業員全員での忘年会。
そこで事件は起こった。
忘年会も盛り上がって後半に差し掛かったときです。
みんなはカラオケで盛り上がっている。
その反対側(みんなが向いているカラオケをしている方とは逆側)ではベロンベロンに酔って壁にもたれて寝ている友紀。
そしてその両サイドには小野田と吉田が友紀を挟んで密着して座っている。
俺よりも後ろの方にいたが気になってチラチラと見ていた。
なんといっても小野田と吉田の行動が気になるからだ。
あいつらは悪い噂ばっかり飛び込んでくる。
そしてその予感は的中した。
そーっと後ろを見ると吉田が服の上から友紀の胸を触っている。
起きないようにコソッと手を添えて静かに揉んでいる。
これはまずい! 誰も小野田達には関心が無いようで誰も見てないと思ってやりたい放題だ。
すると小野田が毛布を持ってきて3人の腰から下にかぶせた。
毛布の中でモゾモゾしていると思ってチラチラ見るとおかしい光景が飛び込んできた。
友紀の右側にいる小野田の左足と、友紀の左側にいる吉田の右足の上をもう1本の別の脚が交差するように乗っているのだ。
毛布で隠れて見えないが、その脹らみはどういうことなのかすぐにわかった。
そう、友紀の両脚は毛布の中で大きく開いているのだ。
友紀の右脚が小野田の左足の上を、友紀の左脚が吉田の右足の上を交差する形だ。
そして小野田の左腕は毛布の中へ入っていて、ちょうど友紀のあそこのあたりでモゾモゾと動いている。
(そんなばかな・・・。
あいつら許せない。
俺の大好きな友紀に悪戯しやがって。
しかしどうする?とめるべきなのか?とめて逆切れされたら俺の立場の方が危うくなる)その間も小野田はニヤニヤしながら友紀のあそこを弄っている。
友紀は時折「うう??ん・・」と言うだけで起きる気配が無い。
(友紀、起きてくれ!)小野田と吉田の会話が微かに聞こえた。
「おい、友紀のやつ濡れてきてるぞ」「まじか?やっちゃう?」ヒソヒソと話していたがこんなような会話だった。
すると小野田と吉田は友紀を抱えて立ち上がると「友紀のやつ吐きそうなんでトイレ連れて行きまーす」と言う。
みんなはカラオケに夢中で「お願いしまーす」とか言って無関心だ。
小野田と吉田は友紀を抱えて消えていった。
(やばい、まじでやばい!助けなくちゃ!しかしどうやって?でも本当に吐いてるだけだったら・・・)待つこと5分・・・まだ帰ってこない。
待つこと10分・・・まだ帰ってこない。
みんなが俺に話しかけるも俺は上の空で返事すらできない。
時計ばかり気にしている。
そして待つこと15分、もう限界だ!「トイレ行って来る」と言って立ち上がった。
そして俺たちのいる3階のトイレへ行った。
男子トイレに入るが誰もいない。
女子トイレをコソっと開けるがここもいない。
2階へ行く。
男子トイレには入り口に「故障中」の張り紙がしてあるので女子トイレに行くが誰もいない。
1階へ行く。
男子トイレは他の飲み会のグループの人がいるだけ。
女子トイレは中から声がするが全然関係ないだろう。
そして女子トイレから人が出るときにチラッと覗いたが…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【母親との告白体験談】 洗濯機のカドにあそこを当ててオナニーする母
2016/08/03 22:51
2016/08/03 22:51
まさか、高三にもなって夢精をしてしまうなんて。と、すすり泣くような声を聞いたような気がした。「ああっ。くぅっ」子犬の鳴くような、痛みに耐えるような・・・ そっと流しのあるほうから、洗濯場の方に回ろうとしたとき、洗濯機の前にたたずむ女の姿が目に入った。「なおこだ」 彼女は横山尚子といって、父の後妻に入ろうとしている女だ。 母が死んで、はや六年が過ぎ、弁護士の父はさみしさからか、事務所のこの女とねんごろになったらしい。そして彼女はおしかけてきたのだ。年の頃は三十半ばで女ざかりとでも言うのだろうか。弁護士事務所に勤めているだけあって、ケバさはない。むしろ地味だ。 黒いふちの眼鏡と、ひっつめ髪と…
お前ら一家全員死ね【エッチ体験談】
2016/08/14 02:05
2016/08/14 02:05
今日、駅前から100メートル離れたところで、見ず知らずの奥方に言われた一言が、ショックだった。 年齢は、30歳後半近く。 そのとき、その奥方の夫と、小学生高学年くらいの娘二人もいた。 その夫と娘二人のいる前で、俺に対して言った一言は 「半勃起だし」 だった。 はっきりこのとおりに言っていた。 間違いではない。 だからこそ、殺意がこみ上げた。 蔑視する声色で、まるで、お前も、女を前にすれば発情し、半勃起もする、いやらしい、普通の男だろと言わんばかりだった。 俺はよく、実年齢よりも5歳年上に見られがちで、クールな表情をしているといわれる。中身は全然違うんだけ…
貧乳で可愛い妹を抱きしめ、処女膜を破って初体験する童貞兄
2016/03/11 00:07
2016/03/11 00:07
妹の美歌を抱きしめ、キスをすると、唇が震えているのが分かった。
かなり緊張しているのがよく分かった。
いや、俺もかなり緊張していた。

俺から離れ、意を決したように、衣服を脱ぎ始めた美歌だが、ぎこちない。
俺も脱ぎ始めると、美歌はチラッとこちらを見た。
お互い全裸になると、美歌はまた俺の胸に身を寄せてきた。
ベッドに寝かせ、キスをして、美歌の美しい乳房を手にした。
俺の手はぎこちなく震えていた。

エロ雑誌のモデルの胸とは違い、貧乳で硬いと思った。
ゆっくりと両手で両方の乳房を揉んでみた。
そして恐る恐る、まず右の乳首を吸ってみようと、顔を近付けたら、息を感じとったのか、美歌の乳房はピ…
家族旅行で他人棒に濡れた人妻
2016/03/10 00:01
2016/03/10 00:01
34歳の子持ちの主婦です。 去年の夏、伊豆七島のある島へ家族で遊びに行った時のことです。 はじめて船旅で良くわからずに、とりあえず手頃な価格だった 2等の乗船券を買ったのですが、まるっきり雑魚寝でした。 人1人が横になるのに丁度くらいの広さに区切りの線のような物が 引かれてるだけで、そこに毛布を借りてきて、広い部屋に皆が横に なって寝るんです。 私も、パパ・娘・私と川の字で横になりました。 寝相が悪い私は、パパに寝ぼけて転がるなよ?などと 言われながら横になりました。 はしゃいでた娘がまずねむりについて、その寝息を聞いていた パパが軽くいびきをかきはじめたあたりで、私もねむりに…
【体験談】人妻の相談に乗っていたら、ヌーブラを見せてもらえることになった
2016/07/22 22:30
2016/07/22 22:30

もともとその奥さんとは、独身時代からの知り合い。


結婚してから旦那を紹介されて、何度か旦那を交えて飲んだりした関係です。


旦那は美容師をやっていたので、何度か切りに行ったぐらい。



奥さん(ミサト)から久し振りの連絡がありました。



「相談した事があるから飲みに行かない?」

当然旦那も一緒だと思っていました。


ですが待ち合わせの駅に行くと、そこにはミサトしかいません。



「あれ?旦那は?」

「今日は来ないよ。

来るって言ったっけ?」

拍子抜けしたが、その瞬間思いました。




友達の結婚式で再会した同級生と酒飲んだ結果、大満足の中出しセックスにwww
2017/08/23 10:02
2017/08/23 10:02
高校時代の友人の結婚式があり、田舎に帰った。

僕は親の反対を押しきって結婚したので

両親とは断絶状態だ。

そういうわけで帰省しても実家には戻らず、

結婚式の会場だったホテルに部屋をとって一泊した。

結婚式で昔クラスが同じだったS子に再会した。

S子も同じホテルに泊まっているそうで、

夜に二人で一杯やろうということになった。

夜の8時ごろ、S子が俺の部屋のドアをノックした。

俺はどこかのバーで飲むつもりだったが、

S子が「疲れたし昼間の料理でお腹いっぱい。部屋で軽く飲めればいいよ」

と言うので、冷蔵庫の中のビールで乾杯した。

S子はパーティ用のドレスから、

ラフな服…
中学の頃家庭科室で中出しセックスしまくってたエロ体験談
2016/01/09 19:49
2016/01/09 19:49
中学校の卒業間近に、いつもオカズにしていたクラスメートの女と放課後に喋ってたらいい雰囲気になり、何故か誰もいない家庭科室に移動した。




付き合ってるわけじゃないんだけど、Dキスとかしちゃって、ブラウスの上からおっぱいも揉んでしまった。




その子のドテにビンビンのティムポ押し付けて



「勃ってるの分かる?」



って聞いたら恥ずかしそうに頷いた。




その子の手を掴んでズボンの上から触らせ、俺はまたおっぱいをモミモミ。




その子が恥ずかしがって手をどけちゃう度にまた手を掴んで触らせた。




それを何回か繰り返してるうちにその子も興奮してきたのかズボンの上…
★大人の勉強をしました
2016/02/18 21:15
2016/02/18 21:15
 わたしは京都に住む40歳と32歳の夫婦です。子供もようやく手を離れ、妻と最近はよく食事や散歩へとよく出歩きます。今までは妻も私もSEXには淡白な方だと思ってました。現に月に2~3回くらいがせきのやまでした。

 先週の日曜日、大阪の日本橋と言うところに妻とテレビを買いに行った時の話です。地下鉄のホームで電車のスポーツ新聞を見ていたら、いろいろHな記事がズラリ並んでいました。妻と人目を気にしながら読んでいたら、カップル喫茶の欄があり妻がこれなあにと私に聞いてきました。
 私も実際行った事なかったんですが、大体の想像はついていましたので知りえる範囲で妻に説明しました。妻は相当の衝撃があったら…
【驚愕】世界10カ国で体売ってバックパッカーしたけど質問ある?wwwww
2018/02/06 20:02
2018/02/06 20:02
【近親相姦体験告白】家庭教師の従姉
2017/11/25 15:24
2017/11/25 15:24
僕が中1のとき、僕の家に女子大に通う従姉が下宿してました。 従姉は僕より6つ年上で、顔は普通でしたが、ものすごくグラマーでした。 僕が小5まで、当時女子高生の従姉と一緒にお風呂に入ってました。 性に目覚め始めたころで、一緒にお風呂に入るのがものすごく楽しみで、夏休みなどはお互いの家に泊まりにいき、一緒にお風呂に入りながら、毛の生えていないチンポをフル勃起させていました。 一緒に体を洗うときは、おっぱいを揉ませてもらいました。ただ、従姉のあそこはびっしりと毛が生えていて、なんとなくそこだけは触りませんでしたし、触らせてもくれませんでした。 たまには、おっぱいも揉みながら、吸わせて…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・男性にアカスリをされました。

・妻もそんな彼が可愛いく思え・・・

・大学のサークルになんと乱交が

・【完】脳性麻痺の子に向けた優しい笑顔に魅入られた

・【人妻体験談】騎乗位で母と筆下ろし近親相姦したママショタ体験

・【熟女体験談】玄人女とばかりSEXしていた板前が新しく入った仲居の声に惚れた結果

・大工さんと純粋にセックスしたいだけ

・【不倫】巨乳な妻の姉と生エッチ[前編]

・女子アナ志望でしたが女子穴で使われています

・【Hな体験】2連続でごっくんしてくれたバイト先のお姉さん

・【熟女体験談】露天風呂で離婚後もSEXはしている元夫婦に誘われてはじめての3p乱交

・単身赴任先で出会った愛くるしい人妻

・冴えない私の唯一の武器は20センチ砲です

・【Hな体験】頼んでないのにディープスロートしてくる店員さん

・最近嫁がエロくなったと思ったら2

・僕の一言から妻が激変してしまいました

・【不倫】寂しん坊で甘えん坊な妻の母

・クラスの女王様気取りのB子

・メンヘラ糞ビッチに惚れたら地獄が待っていた話

・【熟女体験談】セフレの淫乱痴女でドスケベなおばさんと残業中に会社でガチイキ絶頂SEX

・ネットで遠距離女をやった

・【人妻体験談】甥の目の前でマンコを見せつけオナニーする変態叔母

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 5

・自治会の役員が縁で不倫SEXし放題

・【近親相姦】離婚して戻ってきた娘と生で毎日・・・。

・寝取った人妻の耳元でダンナの名前を囁きながらハメハメ

・さっき手コキ風俗に行った話をはじめようと思う

・彼女は少し呼吸を荒くしながらだまって言うとおりに・・・

・JKに言い寄られて処女をもらっちゃいました

・男性の生殖器への魅力