寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【浮気】手コキしながらオナニーでイッた中学の同級生

2018/07/13 10:00


私は大学生の男です。4月の中頃、中学の同級生の道雄からGWに同窓会をすると連絡があり、参加することに。
当日、会場の居酒屋に行くと、急な話だったのでバイトだったり、旅行だったり、地元に居なかったりで、38人中集まったのは16人だけだった(男7人、女9人)。それでも懐かしい顔が集まったので嬉しかった。
「しかし、それにしても急な話だった」という話題になると、幹事役の道雄が照れくさそうに立ち上がって、「実は俺、博美(同じく同級生)と結婚する」と発表したので一気に盛り上がり、飲めや歌えの大騒ぎになった。
2次会のカラオケも超ハイテンションだった。幸せそうな2人にちょっと嫉妬した。私は中学時代、博美に告白してダメだった経験がある。3次会にも誘われたが、次の日からツーリングを予定していたので断った。他にも帰る奴らもいて3次会組みと別れて電車に乗った。
最寄りの駅に着いてそこで解散したが、私は同じ方向の和美と一緒に和美の自転車で帰ることにした。和美を後ろに乗せ走り出すと、カラオケでもしきりに羨ましそうだった和美がまた言った。
「道雄君と博美いいよねー、結婚かぁー、私は何歳で結婚できるかなー」「そんなに結婚に憧れるかな?」
「うーん・・・、でもやっぱり羨ましい。博美、すっごい幸せそうだったし・・・」「ふーん、じゃ俺と結婚する?」
当然冗談である。
「ばぁ~か」
そう言ったきり和美が黙ったので私は焦った。
「本気にすんなって・・・」「ゴメン・・・」
「え?」「ちょっと止めて・・・気持ち悪い・・・」
その時はちょうど住宅街の真ん中を走ってたので、こんなところでゲーゲーされるのはヤバイと思って私は言った。
「ちょっと我慢してよ、もうすぐでS公園だからそこのトイレにして」
「・・・」
和美が何も言わないので私は焦りまくってダッシュでS公園まで走った。S公園に着くと私は和美を引きずりおろすようにして抱え、車イス用のトイレに駆け込んだ。間一髪だったが、和美は私が便座を上げた瞬間発射した。私は顔を背けながらも仕方なく背中を擦ってやった。
和美の身体はプヨプヨして気持ちよかった。そういえば中学時代、ぽっちゃり型の和美は他の同級生より胸やお尻の発育が良くて、顔はイマイチだったが、よくブルマ姿を想像してオカズにさせてもらった。今日会ったときは体型はぽっちゃりというにはギリギリだったが、化粧が上手になったのか綺麗になったように思った。
和美が苦しそうにしてしているので私は様子を見ようと顔を覗き込んだ。イタリアンカラーの胸が大きく開いたシャツから和美の柔らかそうな谷間が見えている。背中を擦る手にブラの紐が引っ掛かる。私は中学時代の記憶と目の前の光景が重なり合って不謹慎にも勃起してしまった。
やっと落ち着いたのか、和美は私を押しのけるようにして手洗いに行くと、うがいをしてからやっと言葉を出した。
「ゴメンゴメン、自転車で揺れてたら急に気持ち悪くなって」
「気にしなくていいよ、それより大丈夫なん?」
「まだちょっとしんどいかな・・・、ゴメン向こう向いて」
私は言われるままに背を向けたが手洗いの鏡に後ろが映っていた。和美は背中に手を回してどうやらブラのホックを外しているようだ。私はますます勃起してしまった。思わず鏡を見つめていると、和美も雰囲気を察して鏡を見たので目が合ってしまった。お互いギクッとした。気まずい・・・。
「なんだ、見えてたのか、お金払ってよ」「まぁ500円かな」
「なにそれ・・・、私、もうちょっと休んでいくから先に帰ってもいいよ」「えー、そんなヤバイことできるかって、1人でこんなとこにいたら明日新聞に載っちゃうよ」
「松田と一緒にいた方が載ったりして・・・」「バカか?そんなことしたらおじさん(和美の父親)に殺されるって」
「ほんとにそう思ってるー?」「思ってるって、するわけないじゃん」
「でも・・・前、膨らんでるじゃん」
和美は私の股間を見た。
「!!」
和美の指摘に狼狽し、私は絶句してしまった。
「松田、彼女いないの?」
ツーリングは彼女にしたいと思っているガールフレンドと行くことになっていたが、この時点で彼女いない歴1年だった。
「ん?うん・・・」
「だから性欲溜まってんでしょ?しょうがないねぇー・・・したい?」
「!」
私は反射的に肯いてしまった。
「ダァーメ!私、彼氏いるもん・・・だからセックスはダメだけど・・・手でしたげようか?」
『彼氏いるからセックスはダメ。でも手ならOK』
今考えると無茶苦茶な理論だが、このときの混乱した頭にはそれが至極もっともなことに思えた。私はまた肯いた。
和美は無言で手招きした、私は2、3歩、歩み寄った。和美はGパンのボタンを外し、ファスナーを下げると一気に膝までズボンを下ろした。それに引っかかってトランクスもずれて半ケツ状態になり勃起した息子の亀頭も露出した。和美はそれを見て可笑しそうに笑ったが、すぐ真顔に戻って潤んだ目でじっと見つめた。そして恐る恐る手を伸ばし、すでに滲み出していたカウパーを人差し指につけると糸を引くように親指の間で伸ばした。
「もう出てきてるじゃない、よっぽど久しぶりなんだね」
本当は一昨日も抜いたばかりだったが黙っていた。こんなスケベな状況なら当たり前だ。
和美はトランクスに手を掛け、今度はゆっくりと下ろしていった。息子は完全に和美の目の前に晒された。私の心臓の動悸とリンクしてドクンドクンと波打っている。和美はしばらくいやらしい目つきで見ていたが、やがて右手で袋に触れて撫上げるようにしてから息子の根元をギュッと握った。
「長さは一緒くらいだけど、ちょっと太いかな・・・?」
彼氏と比べているらしいが、(そんなより早く手を動かせよ!)と思った。和美の手が動き出した。
「イテッ!」
カウパーはそれほどたくさん出ていなかったのですぐに乾いてちょっと痛かった。
「あ、ごめん痛かった、ゆるくのほうがいい?」
「ん?いや、擦れるのがちょっと・・・」
「そうなんだ・・・」
和美はそう言うと、顔を息子の上に突き出して、口から2度、唾液を垂らした。再び手が動き出した。今度は具合がよい。和美の手のひらは身体同様にふっくらしているので、それで握られると柔らかくて気持ちいい。唾液で湿らせて動きも滑らかになったのでゾクゾクする快感だ。
「どう?」
「う、うん大丈夫、気持ちいいよ」
俯いて和美の手の動きを見ていると、また胸元の谷間が目に入ってくる。神経がそっちの方に集中してしまって息子の感覚が鈍い。さっきと違ってホックが外れているのでブラが浮いて乳首ギリギリのところまで見え、余計に気になる。
「ねぇねぇ」
「ん?なぁーに」
妙に色っぽい声になっている。
「ちょっとだけ胸を触ってもいい?」
「えぇー・・・」
和美はしばらく考えて小さく肯いた。私はそっとシャツの首元からてを差し入れていった。ぷよんぷよんした気持ちのよい感触が指先に伝わった。私はすぐに和美の意外に小ぶりな乳首を探り当て、親指と中指で摘まんで人差し指で先っちょを撫でた。
「ンンンン・・・!」
和美は身体に力を入れて、ピストンの手が一瞬止った。私はもう一方の手を和美の手に添えて動かすように促すと、また聞いた。
「ボタン外していい?」
和美はまた肯いた。私は和美のシャツのボタンを外し、前を大きく肌蹴させると、ブラを跳ね上げて胸を露出させた。ぷっくりした鳩尾の上にCカップくらい(それほど巨乳ではない)の真ん丸いオッパイが現れた。その真ん中に小さめの乳輪と小さめの乳首が充血したような赤黒い色をしていた。私は堪らなくなって乳首を口に含もうとしゃがみかけたが和美に制止された。
「だぁーめ、触るだけ」
そりゃないよと思って強引に和美にキスした。舌を絡めると和美も応じてきたのでこれで大丈夫だろうと再び顔を下げようとしたら、また止められた。
「ダメだって、それ以上したらしてあげないよ・・・」
そりゃないよと思った。ここまでしておいてまったく・・・、和美の貞操観念と言うのは何が基準だったのだろう。仕方なく私は手摺にもたれかかって和美のオッパイを手で揉みながら息子の方に神経を集中した。和美は玉袋も揉みだした。息子もカウパーが溢れてますますニュルニュルだし、袋の刺激がたまらない。私はオッパイからも手を離してさらに集中した。かなり良くなったところで和美は袋の刺激をやめてしまった。息子だけでもいいことはいいのだが、少々物足りなくて、しばらく我慢してから和美に袋もお願いしようと閉じていた目を開けて和美の方に目を向けると、私の息子を擦りながら和美も目を瞑って息を荒くしている。(?)と思って、さらに目を下におろしてドキッとした。和美は左手を自分のチノパンに突っ込んで股間をゴソゴソ弄っているではないか。私はしばらく呆気に取られて見入っていたが、急に無茶苦茶いやらしい気分になって便器の脇の呼び出しボタンに向かって思いっきりザーメンを飛び散らした。
ところが自分の世界に浸っていた和美はそれに気づかなかったのか、私の息子のピストンをやめず、依然としてオナニーを続けている。私の息子も全然萎む様子もなく、自分の精液でますますニュルニュルになりながら、これ以上ないというくらいに充血してはち切れそうだった。
その状態が2~3分は続いただろうか。私が見ているのもお構いなしに和美はさらに激しく左手を動かし、私の息子とは明らかに別のクチュクチュ音が聞こえてきだしたと思ったら、「ハァハァハァハァ、ンンンン、ゥンーーーーーーーー!」と言って腰を浮かし、ピクピクと身体を震わせた。そして私の息子を掴んだ手にも力が入り、ギュー…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【妹との告白体験談】エロ本の使い道  ■近親相姦体験告白■
2016/01/11 01:32
2016/01/11 01:32
748名前:えっちな21禁さん[sage]投稿日:05/03/1110:03:31ID:UEy/jbTA0これは自分が20歳、妹が16歳のときの話。 自分の実家はマンションの高い階にあって、自分の部屋の外がベランダになっていることもあって、自分はよく景色を眺めながらタバコを吸ってた。 それで、その日もぽけーと外の風にあたってたんだけど、その時、誰かが俺の部屋に入ってくる音が聞こえてきた。 自分がチラッと見ると、妹だった。 俺はベランダにいたんだけど、ちょうどその自分の部屋から見て死角になる位置にいたから、妹は気づいてなかった。 それで、妹が勝手に俺の部屋に入ってきて何するんだ…
外国人2人に遊ばれた主婦の体験談
2018/12/04 21:30
2018/12/04 21:30
 48才主婦です。留学してる娘のところにひとりで行って来ました。実は昔友達が外国でツワコンしててその時もひとりで遊びに行きました。その時友達と夜遊びに出てホテルまで送って貰いましたが、部屋に入った瞬間に2人の男が入ってきて遊ばれました。

 そのことは今まで誰にも言ってませんが、大人しくしてれば大丈夫!的なことを言われて、怖くて逆に無抵抗だったからふたりから全身に濃厚な愛撫を受けながらのSEXで、犯された感よりその時の行為が頭に残っちゃっていました。
犯されて妊娠
2017/08/19 00:19
2017/08/19 00:19
寿退社で送別会を開いてくれた同僚の中に前から告られていた人がいました。 今夜は主人となる人の家に泊まる予定で、早めに帰りたかったんです。 カラオケやろう。と、私に未練たっぷりのその人が言いました。他の人達も 賛成するんで、帰りたかったんですが、仕方なく付き合う事にしました。 私は数曲歌いましたが、心ここに在らずで、早く彼の元へ行きたかったのです。 意図的なのか、その人は言葉巧みにお酒を勧めてくるんです。 サワー系だけでも杯は飲まされ、気分が高揚してきたのも事実です。 何回かお手洗いに行き、驚いたのは、お手洗いから出た瞬間その人が立ってて 暗がりに引きずり込まれキスされたんです。顔をひねって拒否…
私からのクリスマスプレゼント
2017/05/17 05:01
2017/05/17 05:01
先日のクリスマスイブの夜のことを書きます。 それは、自分でも、気持ちの整理をしたかったから。 イブの夜に、旦那が二人の友人を連れて簡単なパーティーをやろうって言ったんです。 いつもクリスマスのごちそうが残るし(私、料理が得意だから作りすぎちゃうんです)、 4人くらいだと楽しいからって。私は、二人だけでロマンティックにやって、 結婚前のときみたいにプレゼントを交換して、それから愛を確かめあいたかった。 でも、結局、旦那に説得されちゃって、友人二人が一緒に来ちゃった。 私、たくさんのお料理を作って待ってた。それに、旦那の話しだと2時間くらいでパーティーも終わりそうだから (皆、妻帯者だって言う…
【不倫】脚のきれいな人妻OLと残業中に制服エッチ
2016/02/19 12:00
2016/02/19 12:00
俺は10人ちょっとの小さな会社だが一応専務(36歳)。彼女K(27歳)は去年採用した事務員。 もちろん面接、採用したのは俺。 ちょっと細めで、顔はそうだねー、敢えて言うなら深田恭子をちょっと細くしたような感じ。身長は160センチくらい?髪は肩まで位のミディアムストレートでかなり茶髪。ちょっと唇が厚めな感じで、もろに俺のタイプだったんだよね。『昔はちょっとヤンキーしてただろ?』って感じだけど、仕事は真面目にしてくれるし、明るいのでお客さんにも受けが良い。俺も妻子持ちだが彼女も結婚している。旦那がフリーのジャーナリストだそうで、たまにしか家に帰ってこないっていうのは聞いていた…
中出しエッチが辞められない。
2017/09/26 01:11
2017/09/26 01:11
隣に最愛の人がお疲れの中まどろんでいる。


つい先ほど私の女性器奥深くに温かな精液をたっぷりと注ぎこんでくれた。

私も彼自身をピクッピクッとしっかりと包み込みながら、至福の時を味わった。

地方の高校を卒業し、都内の大学に進学した。

付き合っていた彼も都内の大学に進学しデートを楽しんだ。

私にとってファーストキスも、そして男性経験もこの彼が初めてでした。
彼はノースキンで優しく私の中に入り、一度も中に出すことはなかった。

妊娠が恐かったのかもしれない。

でも愛されている実感はあった。

そして別れが来た。

彼の手を離すべきではなかった。


大学3年の時、年…
合コン帰りの女が大当たりすぎて興奮が止まらなかった 2【体験談】
2017/07/16 22:10
2017/07/16 22:10
バッグを持ち肩を貸しながら店を出たが、駅前にはタクシーすらない状態。「家は駅から近いの?送るからちょっと教えて?」
俺の問い掛けに「ふぁ~ぃ・・・」としか言わない。

疲れたので花壇に座らせようとすると倒れちゃうし、さすがに困った。

俺「じゃそこのホテル行くけどイイ?」
彼女「はぁ~い」
俺「じゃおんぶするから乗って?」
彼女「はぁ~~い」

巨乳を背中に感じつつ、彼女をおんぶしながら200メートルぐらい歩いた。

さすがに汗をかくほど疲れたが、巨乳のお陰でなんとかホテルに到着。フロントで怪しまれたが、「酔っ払って寝ちゃって・・・ね?返事は?」「はぁ~い・・・」みたいな事をして通過。
【レイプ/犯された私】電気工事の人に【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/27 16:18
2017/01/27 16:18
電気工事の人にレイプされました。我が家は古い農家で、義父母が主に農業をしています。夫は平日は会社に行っていていません。先月から、簡単なリフォームをすることになり、しばらく前から家の中の配線工事をするので業者が出入りしていたのですが、その人に裸を見られ、レイプされてしまいました。午前中のことで私は家事を済ませて汗を流すためにシャワーを浴びていました。義父母は畑に出ていて家の中には私一人でした。シャワーから出て洗面所にいた時、玄関からこんにちはー、○○ですという声がしました。工事で出入りしているさんの声でした。田舎のことですし、工事期間中は毎日出入りしていることもあってさんはさっさと上がってきま…
【痴漢・レイプ】最高の卒業記念になったろ?【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/16 20:38
2017/06/16 20:38
不謹慎承知で投稿させて頂きます。その日は某中学校の卒業式だったらしく、夕方立ち寄ったコンビニには、卒業生と思われるJCが数人いました。程度の低い学校なのか…"おめかし"した可愛いJCばかりでした。しかも、制服のスカートがかなり短いんですっ!つい、ベタなAVを連想してしまいました。「あ~もう少しでパンツ見える…もう少し…もう少し…」コンビニの外でたむろってるJCを、車内からガン見していました。正直いって、私は異常者だと思います。もう頭の中は「あのJCとヤリたい」としか思い浮かばなくなっていました。例え、無理矢理でも。そのうち、チャリ組と歩き組が別れて「じゃあ、20:00?21:00?」などと、…
【レイプ体験談】4年前の記憶
2015/09/29 22:31
2015/09/29 22:31
355:えっちな18禁さん:2008/04/01(火)15:43:34ID:33PC8tnSO やっと自分の中で過去の事にする事が出来るようになったから、 決別の意味でここに書かせて下さい。 4年前の今頃の事です。 私は見知らぬ男に強姦されました。 夜22時を過ぎてから、その日のうちに済ませないといけなかった支払いがある事に気付き、 翌日に先延ばし出来ないのでコンビニに行って支払って来る事にしたんです。 私は田舎に住んでいて、一番近いコンビニでも 小高い山の麓の雑木林の横を通らなくては行けませんでした。 街灯も小道を入ったばかりの所にあるだけで、 コンビニのある…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・モモとノンタン 再開後 03 前半

・冬季オリンピック特集

・義父と嫁のセックス 06

・【熟女体験談】少しぽっちゃりした高齢熟女をナンパしてラブホでSEXをする熟女フェチ

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・隣人夫婦とスワッピングしたせいで大変なことになった1

・【人妻体験談】W不倫をした人妻と山の道路の真ん中で全裸でバックから挿入SEX

・乗り合わせたタクシーの女性運転手

・スワッピングで夫婦のマンネリ化の解消を試みました

・週末にクッソエロい体験したから話す

・女が体を許すとき

・人妻の不倫は飲みに誘われる事から始まる

・主人の上司との出来事・・・

・知らない世界を覗いてしまいましたOLです

・【熟女体験談】出会い系サイトに挑戦し、ダンデイなおじさんにホテルで襲われ中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・無毛割れ目の夏

・ストライクゾーンが広い私のエロ観念

・【人妻体験談】車をぶつけてきた人妻を脅してラブホに連れ込み、レイプしてやったら女も開き直って自ら犯してと言うようになった

・【熟女体験談】出会い系サイトでメル友になった人妻の巨乳を揉みながら口の中に思いっきり射精した

・弟が姉の私を見ながらチ●ポ出して触ってる・・・・・・・・・・・・

・飲み会のあと、欲情した年上のパート女子とハメまくりました

・【レイプ】乱交サークルで充実の大学生ライフ

・ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

・母はエッチなのか?熟睡しながら・・・

・【レイプ】レイプ裁判を傍聴したら事件当日の様子がありありと

・中国マッサージ

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス