寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴女との体験談】舞の復讐

2018/07/13 06:27


1ヶ月前に別れた彼女から突然メールが来た。
「おひさー。元気?今度、SMの女王様のバイトするんだけど、縛るのとか練習させてくれない?」舞が風俗でバイトするなんて・・・ショックだったけど、痛いことをしない約束で、承諾。
後日ホテルに行った。
まず、二人でシャワー浴びて軽くイチャついた。
以前なら、流れでベッドに行って愛し合ったけど、今はそういう関係ではないので、残念。
「じゃぁ、縛るから座って。あ、あと恥ずかしいからコレつけといて。」ベッドの上に座った俺に舞がアイマスクを手渡した。
相手に目隠しプレイすることはあっても、されることは初なんで、ちょっととまどったけど一応つけた。「じゃぁ、手後ろに回して。」手を後ろに回した。
縄で縛られるの初めてだけど、素材がそんなに硬くなかったから、思ってたほど痛くなかった。
でも、けっこうきつく縛られたので手の自由は完全になくなった。
「次は足ね。」くるぶしのところを重ねるように縛られた。
「あれ?ちょっと感じてる?おっきくなってるよ?」「Sの俺が感じるわけないだろ!これがデフォルトだから。」正直ちょっと感じてた。
手足の自由がきかないのと、何も見えないことがこんなに興奮するなんて思ってもなかった。
「もうちょっと足縛るね。横になってー」足を曲げさせられて、すねと太ももの部分を縛られた。
現在こんな感じ  ● ■<>で、ベッドの上に転がってます。
「ふーん。肛門もおちんちんも丸見えだねー」「そういう言葉責めとか、好きじゃない。」「でも、やっぱり少したってるよね」「それは、このあとおまえとやること考えてるからだよ。早くほどいていいことしようよ」「あ、やっぱりそういうこと考えてるんだ」「そりゃ、おまえみたいないい女とホテルにきたら考えるよ。ね、いいじゃいいじゃん」確かに舞はいい女だと思う。
170cm近くありスレンダーで整った顔をしている。
「だめ!てか、今の状況分かってんの?」「え?」「あんたさぁ。私とつきあってるとき二股してたでしょ。まじありえないんだけど」「何言ってんだよ。そんなことない。おまえ誤解してるよ。」二股はしてなかった。
舞と別れてすぐに他の女ができたので、それを誤解したんだと思う。
「今日はその復讐。覚悟しときな。女王様のバイトなんてやるわけないじゃん」今、俺はそうとうやばい状況にいるのではないだろうか?二股されたと思ってる女の前で縛られて身動きができず、視覚も奪われている。
生きて帰れるんだろうかとさえ心配になった。
舞「とりあえず、女の気持ち分かっとく?」肛門に何かが触れた。
「おい、何してんだよ。誤解すんな。とりあえず、話合おう」「いつもそう言って、ごまかしてきたじゃん。もういい。」舞はそういいながら、お構いなしに肛門になにか押し付けてくる。
肛門を女に犯されるのは俺のプライドが許さない。
アナルに力をいれて応戦した。
「力抜きなよ。何時間もそうやってガマンできると思ってるの?」俺も意地になって、ずっとアナルに力をいれ応戦。
諦めたのか、悪の司令官舞率いる肛門進行軍の攻撃が止んだ。
助かったのか?しかし、俺は甘かった。
今度は、ひんやりとしたものが肛門を責める。
この感触はよく知ってる。
ローションだ。
「はーい。力抜いてくださーい。行きますよー」嬉しそうな声。
こいつ、喜んでやがる。
もう、終わった。
この防衛戦に勝ち目はないと悟り、下手に抵抗して切れたり出血を伴うのもバカらしいので、肛門の力をゆるめ、無血開城。
かなり入ってきた。
気持ち悪い。
「舞、、、気持ち悪いよ。。こんなことやめて。」「いっつも入れてばっかりだから、ちょっとは入れられる方の気持ちも分かれ。」「ごめん。悪かったから。もうやめて。」「認めたな!やっぱり、そうだったんだ。まじ許せねー」あぁ、下手に妥協したのが裏目にでた。
「てか、気持ち悪いとか言って感じてんじゃん。ちんこ上向いてるし。」たしかに、俺のちんこは元気になってきた。
「もうちょっと女の気持ち分かろうか。」肛門に入ってるものが前後に動かされてた。
「ほら、あんたの好きなピストン運動だよー。あれー、さっきよりか大きくなってるねー」「ん。気持ち悪いって。やめよう。舞のこと気持ちよくしてあげるから。縄ほどいて。」「はいはい。そんな手にはのらないよー。スイッチオン!」肛門の中をウネウネとかき回される感触。
どうやら、バイブが俺のケツに刺さってるらしい。
「おねがいです。なんでもします。もう、こんなことやめてください。舞さま?」「惨めな気持ちでしょー。私はもっとみじめな気持ちだったんだから!もっと反省しろ。」バイブで肛門をほじられ続け、そのうち俺のちんこがビンビンになってきた。
内臓的に気持ちは悪いんだが、性的に気持ちいい。
よく分からん表現でスマン。
「ねぇねぇ。ビンビンだよ?あんた変態?こんなんきもちいいんだ?いやらしぃ。」「うるせぇ。気持ちよくねぇよ。てか、手コキでいいから抜いてくんない?それくらい頼むよ。」「えー、どうしようかなぁ。それくらいしてあげよっかなぁ」「お願いします。舞さま?」「そうね。でも、バイブは入れたまんまね」舞の手が俺のちんこを握ってくれた。
そして、上下にゆっくりと動かす。
ケツにはバイブが刺さったまま。
そして、緊縛&目隠し。
恥ずかしい話だけど、こんな変態プレイに興奮してしまった。
「どう?イキそう?イキそうだね?」「うん。いいよ。すごい。このまま出させて」「だめ!」「ぇ?」「さっきも言ったけど、今日はあんたに復讐。気持ちいいことしてやるわけないじゃん」そう言って、舞は俺のちんこから手を離した。
今までにない快感を経験してるのに、最後までイケない。
なんとも気分が悪い。
てか、発狂しそうだった。
頼むからイかせてくれと何度も言ったが、舞は無視を続けて、返答がない。
近くにいないのかと思い、身をよじって、バイブをケツから抜こうとした。
「ばーか、ちゃんと見てるんだよ。何、バイブ抜こうとしてんだよ。ちゃんと咥えとけ」そういわれて、さっきよりも深くバイブを突き刺された。
そして、少しちんこが萎えてきたところで、舞の手コキ。
イク寸前にやめられ、理性が飛びそうだった。
また、萎えてきたとこで手コキが始まった。
「さっきから無口だけどどうしたのー?子供は元気なのにパパは元気ないねー?イキそう?」「別に。いくわけないじゃん。てか、オマエの手コキへたくそなんだよ。分かってた?」ここで、舞の負けず嫌いを利用して最後までイク作戦に出た。
思ったとおり、舞の手コキが激しくなる。
よし、これはイケるぞ!もうそろそろでイけそうだ。
「はぁ。オマエまじセンスないわ。全然気持ちよくない」ますます舞の手コキ速度が早くなる。
よし、イケる。
これだけガマンしたんだ。
遂に!いーー、イクーー。
ああああぁぁぁああ、あれ?なんで、やめちゃうの?「あんたの考えは分かってる。パパは嘘つきでも、この子は正直でちゅねー」そういうと、俺のちんこをビシっと叩いた。
もう、だめかも。。。
このまま発狂すんのか?「目隠しは外してあげる」そう言って、舞は俺の目隠しを外した。
まぶしい。
明るさに慣れるまで少しかかった。
舞はベッドから降りて、向こうへ行ってしまった。
俺の脱ぎ捨てたズボンをあさり、携帯を取り出した。
「あんたの女にこの情けない姿見せてやるよ」確かに今の俺の姿は情けない。
ケツにはウネウネと動くバイブが刺さり、縄で縛られ身動きできないのに、チンコだけはギンギンだった。
舞は俺の携帯で写真を撮ろうとしてるが、こういうときはいつも暗証番号でロックしているので安心だ。
「おい、番号教えろよ。」「さぁ。俺も忘れた。一万通り試せば絶対そろうよ」舞は携帯の暗証番号に熱心に取り組み始めた。
しかし、そんな簡単に番号が見つかるはずもなく、方法を変えてきた。
「ねぇ。番号教えてよ?」舞はひたすら甘い声を出して。
俺のチンコをしごき始めた。
「忘れたって。無理無理」「いかせてあげるからさぁ。教えて。」そう言って、右手でチンコをしごき左手でタマを転がし始めた。
「だめ。だめ。携帯で写真なんか撮るな。いかなくていいから、早く縄解けよ」俺がいきそうになると、舞はまた手の動きを止めた。
さすが昔の女だ。
俺がイキそうになるのを絶対に見抜いてくる。
「いかせてくれたら、番号教えるよ。とりあえずいかせて。もう、ガマンするの無理。いじわるしないで」舞はにっこり笑いながら首を横に振った。
「番号を教えたらいかせてあげる。てか、あんたもうガマンできないんでしょ。」舞は少し長めの下を出して、俺の裏筋をチロチロ舐めだした。
ヤバイ。
ヤバイ。
コレは相当に気持ちいい。
フェラを特訓させただけあってやっぱり気持ちいいし、俺のツボを完全に把握してる責め方をしてくる。
俺のチンコが爆発しそうなくらいに固くなったところで舞の舌が動きを止めた。
そして、暗証番号教える教えないの問答が始まる。
まじでいかせてくれるなら、教えてもいいんじゃないかと脳裏をよぎる。
そうしたら、変態的な格好をしたまま精子を撒き散らしてる彼氏の姿を彼女は見ることになる。
やっぱり無理だ。
そのうち少し萎えてきたとろで、俺のちんこをぱっくりと舞がくわえた。
首を縦に激しく振り、ジュバジュバと大きな音をたてながらのフェラ。
もうだめだ、今が気持ちよければそれでいい。
さよなら、佳織(今の彼女の名前)。
「0219・・・おまえの誕生日だよ。暗証番号は。早くいかせて」フェラが止まった。
「お願いやめないで。いかせてくれる約束じゃん。はやくいかせて」「えーー、そんな約束…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
寿退社の女の子と横浜で
2015/10/12 12:05
2015/10/12 12:05
俺37歳♂営業部 営業MG、既婚部下の子(27才♀)が、結婚して寿退社することになった。。 見た目は、木村カエラに似ていると俺は思う。 頭も良く仕事ができる子なので他の男子社員より重宝していた。 礼儀作法は教えるまでのなく、何気ない会話もそつなくこなせ、 何よりも彼女が作る議事録は自社内ならず顧客サイドにも好評なので、 大口の仕事や大事な顧客の時には、必ず彼女をパートナーにした。。 ウチはインセンティブがあり、大口担当の俺と組むと平社員は月にして10万は、 給料が違ったせいもあって、いつしか俺と彼女は不倫してると言う噂さえ、 社内で噂され、社内会議の議題にすらあがったことがある。ある日、2人で…
【罰ゲーム】王様ゲームでお目当ての男性に指フェラ
2018/03/30 06:00
2018/03/30 06:00
私は今23歳で、販売店の受付をしています。当時は20歳で、働き始めて間もないときでした。その販売店に出入りしている3つ年上の男性(A)に、何度かデートに誘われていたのですが、軽く返事をするのも嫌なので断っていました。見た目はまあまあな感じだったのですが、ちょっと遊んび慣れている雰囲気のある人でした。 あんまり私が断るので、「じゃあ3対3くらいで合コンは?」と聞かれました。それならいいかなと思い、私も友達2人を連れてAとの合コンに行きました。そこにはAと、その友達のBとCが来たのですが、私はそのBに一目惚れ、とまではいかないにしても、かなりいいなぁという第一印象を持ちまし…
【乱交】巨乳の姉に「オッパイ見せて」と頼んだら
2015/11/19 18:00
2015/11/19 18:00
俺は中1のとき既に性に興味があり、そして飢えていた。俺には5つ上、つまり高3の姉がいた。姉はめちゃくちゃ可愛いというわけではなかったと思うが、とにかく胸がデカかった。 当然だが、クラスの女子とは比べものにならない。俺はどうしても姉をエッチな目で見てしまった。 夏休み明け、姉は受験生だし、夜7時頃までは学校に残って勉強してるから姉の部屋で何しようがばれない。親も共働きだから帰るのが遅い。そんな浅はかな考えで俺は姉の部屋に入った。まあやっぱり、まずは下着が見たい。ブラジャーやパンツは色々なものがあり、白、水色、ピンクなどが多かった。紫とか赤もあったが、女子高生ってこんな派手な…
彼氏の家でお泊まりした朝、朝立ちしてたからパクッとしました
2018/01/11 10:10
2018/01/11 10:10
付き合っていた彼氏の家にお泊りエッチに行きました。
季節はちょうど夏真っ盛り。
朝だというのに、まるで熱帯夜のような暑さで目が覚めてしまいました。
彼氏も起きていて、「おはよう」と朝のご挨拶。

私「おはよう・・・って!」

私が目を開けると、彼はボクサーパンツ一丁になっていました。

私「何で下着姿なの!」

彼「暑いから脱いだ」

私「お前は、おっさんか!」

私は思わずツッコんだのですが、ふと彼の股間を見ると・・・。

私「しかも、朝勃ちしてるし」

明らかに大きく膨らんでいて、(こんなに大きいのが私のおまんこに入ってたなんて・・・)と、彼氏と激しくセックスした昨夜のことが頭の中かに浮か…
【熟女体験談】友だちのママがものすごくいやらしくて手を出した小学生の時の思い出H話
2015/12/25 00:02
2015/12/25 00:02
2015/12/25 (Fri) 優んちにいくのは楽しい。


優は僕よりふたつ年下の、小学校1年生。

ひとりっ子の僕としては弟みたいで

すごくかわいい。


同い年の子とも遊ぶけど、やっぱり優んちで遊ぶ方が楽しい。


もちろん優がかわいいのもあるけど、おばさんに会えるのがうれしい。


おばさんというのは、優のお母さんのこと。

名前は美由紀さんって言うんだ。

美由紀さんは綺麗で、やさしくてとっても素敵な人。


僕のお母さんとはずいぶん違う。

優がとってもうらやましい。


優んちのインターホンを鳴らすと、は〜いといって美由紀さんがドアを開けてくれた。


僕は美…
野球観戦の帰りに…
2018/09/02 03:04
2018/09/02 03:04
北海道にあるドームで試合が始まり、 大勝した帰り道で、立ち寄った居酒屋で出会った女の子とエッチをした時の話です。俺は久々にチケットを購入し、指定席に座り、いつものように片耳でラジオを聴きながらスコアブックをつけ試合を観戦していた。その日は、投打がかみ合い見事大勝することができた。いつも試合が終わったあとは、ある居酒屋に行くことが日課であり、そこにいるマスターとは長い付き合いであり、勝った日には料金を安くし、負けた日はお店を開けないスタイルを5年続けている。この日は大勝だったし、かなりおまけなどをしてくれた。 そんな、居酒屋でカウンター席の方でレプリカユニホームを着て、スマホをいじってる人妻がい…
いつも溜まり場になっていたYの部屋に、その日いたのは男連中が4人で女の子はMだけ
2018/07/22 20:01
2018/07/22 20:01
俺が中学の時の話。細かい部分は脚色してあるのであしからず。 いつも溜まり場になっていたYの部屋に、その日いたのは男連中が4人で女の子はMだけ。 Mの彼氏であるNはこの日、他の男連中と遠出していたので不在。 そこにいた女の子がどっかでナンパしてきた知らない女の子だったら、俺もYもみんな大興奮で すぐにエロい事が起きてたんだろうけど、Mも彼氏のNも俺達と毎日いっしょに遊ぶ仲良しグループの 一員だったから、誰の頭にもMに対してのエロい感情は無かった。 ちなみに当時のMの詳細は・・・まず、何より背が低い。150cm無かった。 髪はストレートでセミロング、顔は学校で一番!っていう事はないけど中の上…
巨乳先輩とファーストキス
2016/06/01 03:53
2016/06/01 03:53
私(♀)は当時中学2年生。

ある日、廊下の角を曲がった瞬間に唇と胸に柔っこい感触がした。
ぶつかったのは3年の先輩(♀)で、有名な巨乳美人。
もちろん容姿なんぞ中の下の私には、接点のないお方である。

どうやら出会い頭に衝突してしまい、私と先輩はキス。
同じような背丈だったので唇と胸とがぶつかってしまったらしい。

相手があの巨乳先輩と分かり、私は、「すみませんすみません、すみません!」と頭を下げまくった。
周りの視線が痛かった。



しかし、巨乳先輩は必死に謝る私がおかしかったのか、笑って許してくれた。

先輩「私こそごめんね」

私「とんでもございません!…
エッチな専務は私の口の中で果てました
2015/10/28 06:00
2015/10/28 06:00
ある日の飲み会に、私、みわ先輩、パートさん二人(40代)、
男性社員6人の計10人が参加した時です。
二次会はラウンジ?でした
みんな軽く酔って、盛り上がったころ、踊ろうってことになりました。
踊りって言ってもチークなんですが。誘われるまま数人と踊りました。
その時の男性はみんなチンコが硬くなってきてて…


ブラウスの下から手を入れられ乳首コリコリされながら踊ったり、
チンコ握らされそうになったり、
トイレに行く通路でキスされて胸揉まれたり…は、また別の話し。笑

その時のメンバーに専務(30代社長の息子、超真面目)がいました。
その専務に踊ろうかと誘われた時、思…
子供の幼稚園が一緒のパパさんと不倫関係になっています
2016/10/10 13:11
2016/10/10 13:11
31歳の主婦です。うちの主人はまだ30代半ばなのにすっかりセックスレスです。

主人はあちらが弱いほうで、もう4年は主人としていないです。

わたしの彼も奥さんとレスだそうです。

子供が出来てからなぜかさせてくれなくなったと言ってます。




恥ずかしいですけど彼とそうなった時、私も半年以上もシテ無かった時期で、今から思えば笑えますけど、いっそ出会い系でもしてみようかなと真面目に悩むような欲求不満な時でした。

彼は実はご近所の旦那さんで子供の幼稚園が一緒です。

本当はすごくいけない関係ですね。わかっているんです。

でもお互いに初めて会った時に、なんとなくビビッと感じるも…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・無職夫のため同級生達に体を開く妻

・【人妻体験談】ママ友の上半身真っ裸を見てしまい、頭から離れず、酔ったママ友を家まで送ってパイズリSEX

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・【Hな体験】夢に出てきた爆乳同級生とリアルガチの肉弾戦

・SMパートナー探し専門の掲示板での事

・企画物AVに出まくることになった妻 4(ビーチでおっぱい盗撮編2)

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・妹夫婦が泊まりに来てエッチを始めた

・日本の行為は「侵略」だったのか?

・見た事がある人を思い出し赤面

・人間万事塞翁が馬

・元妻の姉とエロ仲になり重宝している

・【乱交】会社の男達に輪姦されてる現実が余計に私を高ぶらせる

・【熟女体験談】名器な独身OLの機関銃の様な早打ち振りのエロさに超興奮

・美人女医の恥ずかしい姿 完成版

・刺激を求めてる専業主婦で出会い系デビュー

・「母がやくざ風の男から息子2」の続きが読みたいです

・【Hな体験】ハーフ姉妹のエッチな身体検査

・どこか孤高な雰囲気だった彼女

・【男×男】小さいヤツに気配りのできる女顔のデカチン

・幼馴染に睡眠薬飲まされてレイプされた

・長澤まさみの顔にかけてみたい

・義母、義祖母

・【露出】人前でも平気で授乳する嫁の的はずれな羞恥ポイント

・保育園からの幼馴染と8年ぶりに再会して彼氏から奪った

・超若い

・再婚妻の過去

・SEX好きな主婦との出会い物語

・【SM・調教】若い警官に犯されたあの夜、私は変わった