寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴女との体験談】舞の復讐

2018/07/13 06:27


1ヶ月前に別れた彼女から突然メールが来た。
「おひさー。元気?今度、SMの女王様のバイトするんだけど、縛るのとか練習させてくれない?」舞が風俗でバイトするなんて・・・ショックだったけど、痛いことをしない約束で、承諾。
後日ホテルに行った。
まず、二人でシャワー浴びて軽くイチャついた。
以前なら、流れでベッドに行って愛し合ったけど、今はそういう関係ではないので、残念。
「じゃぁ、縛るから座って。あ、あと恥ずかしいからコレつけといて。」ベッドの上に座った俺に舞がアイマスクを手渡した。
相手に目隠しプレイすることはあっても、されることは初なんで、ちょっととまどったけど一応つけた。「じゃぁ、手後ろに回して。」手を後ろに回した。
縄で縛られるの初めてだけど、素材がそんなに硬くなかったから、思ってたほど痛くなかった。
でも、けっこうきつく縛られたので手の自由は完全になくなった。
「次は足ね。」くるぶしのところを重ねるように縛られた。
「あれ?ちょっと感じてる?おっきくなってるよ?」「Sの俺が感じるわけないだろ!これがデフォルトだから。」正直ちょっと感じてた。
手足の自由がきかないのと、何も見えないことがこんなに興奮するなんて思ってもなかった。
「もうちょっと足縛るね。横になってー」足を曲げさせられて、すねと太ももの部分を縛られた。
現在こんな感じ  ● ■<>で、ベッドの上に転がってます。
「ふーん。肛門もおちんちんも丸見えだねー」「そういう言葉責めとか、好きじゃない。」「でも、やっぱり少したってるよね」「それは、このあとおまえとやること考えてるからだよ。早くほどいていいことしようよ」「あ、やっぱりそういうこと考えてるんだ」「そりゃ、おまえみたいないい女とホテルにきたら考えるよ。ね、いいじゃいいじゃん」確かに舞はいい女だと思う。
170cm近くありスレンダーで整った顔をしている。
「だめ!てか、今の状況分かってんの?」「え?」「あんたさぁ。私とつきあってるとき二股してたでしょ。まじありえないんだけど」「何言ってんだよ。そんなことない。おまえ誤解してるよ。」二股はしてなかった。
舞と別れてすぐに他の女ができたので、それを誤解したんだと思う。
「今日はその復讐。覚悟しときな。女王様のバイトなんてやるわけないじゃん」今、俺はそうとうやばい状況にいるのではないだろうか?二股されたと思ってる女の前で縛られて身動きができず、視覚も奪われている。
生きて帰れるんだろうかとさえ心配になった。
舞「とりあえず、女の気持ち分かっとく?」肛門に何かが触れた。
「おい、何してんだよ。誤解すんな。とりあえず、話合おう」「いつもそう言って、ごまかしてきたじゃん。もういい。」舞はそういいながら、お構いなしに肛門になにか押し付けてくる。
肛門を女に犯されるのは俺のプライドが許さない。
アナルに力をいれて応戦した。
「力抜きなよ。何時間もそうやってガマンできると思ってるの?」俺も意地になって、ずっとアナルに力をいれ応戦。
諦めたのか、悪の司令官舞率いる肛門進行軍の攻撃が止んだ。
助かったのか?しかし、俺は甘かった。
今度は、ひんやりとしたものが肛門を責める。
この感触はよく知ってる。
ローションだ。
「はーい。力抜いてくださーい。行きますよー」嬉しそうな声。
こいつ、喜んでやがる。
もう、終わった。
この防衛戦に勝ち目はないと悟り、下手に抵抗して切れたり出血を伴うのもバカらしいので、肛門の力をゆるめ、無血開城。
かなり入ってきた。
気持ち悪い。
「舞、、、気持ち悪いよ。。こんなことやめて。」「いっつも入れてばっかりだから、ちょっとは入れられる方の気持ちも分かれ。」「ごめん。悪かったから。もうやめて。」「認めたな!やっぱり、そうだったんだ。まじ許せねー」あぁ、下手に妥協したのが裏目にでた。
「てか、気持ち悪いとか言って感じてんじゃん。ちんこ上向いてるし。」たしかに、俺のちんこは元気になってきた。
「もうちょっと女の気持ち分かろうか。」肛門に入ってるものが前後に動かされてた。
「ほら、あんたの好きなピストン運動だよー。あれー、さっきよりか大きくなってるねー」「ん。気持ち悪いって。やめよう。舞のこと気持ちよくしてあげるから。縄ほどいて。」「はいはい。そんな手にはのらないよー。スイッチオン!」肛門の中をウネウネとかき回される感触。
どうやら、バイブが俺のケツに刺さってるらしい。
「おねがいです。なんでもします。もう、こんなことやめてください。舞さま?」「惨めな気持ちでしょー。私はもっとみじめな気持ちだったんだから!もっと反省しろ。」バイブで肛門をほじられ続け、そのうち俺のちんこがビンビンになってきた。
内臓的に気持ちは悪いんだが、性的に気持ちいい。
よく分からん表現でスマン。
「ねぇねぇ。ビンビンだよ?あんた変態?こんなんきもちいいんだ?いやらしぃ。」「うるせぇ。気持ちよくねぇよ。てか、手コキでいいから抜いてくんない?それくらい頼むよ。」「えー、どうしようかなぁ。それくらいしてあげよっかなぁ」「お願いします。舞さま?」「そうね。でも、バイブは入れたまんまね」舞の手が俺のちんこを握ってくれた。
そして、上下にゆっくりと動かす。
ケツにはバイブが刺さったまま。
そして、緊縛&目隠し。
恥ずかしい話だけど、こんな変態プレイに興奮してしまった。
「どう?イキそう?イキそうだね?」「うん。いいよ。すごい。このまま出させて」「だめ!」「ぇ?」「さっきも言ったけど、今日はあんたに復讐。気持ちいいことしてやるわけないじゃん」そう言って、舞は俺のちんこから手を離した。
今までにない快感を経験してるのに、最後までイケない。
なんとも気分が悪い。
てか、発狂しそうだった。
頼むからイかせてくれと何度も言ったが、舞は無視を続けて、返答がない。
近くにいないのかと思い、身をよじって、バイブをケツから抜こうとした。
「ばーか、ちゃんと見てるんだよ。何、バイブ抜こうとしてんだよ。ちゃんと咥えとけ」そういわれて、さっきよりも深くバイブを突き刺された。
そして、少しちんこが萎えてきたところで、舞の手コキ。
イク寸前にやめられ、理性が飛びそうだった。
また、萎えてきたとこで手コキが始まった。
「さっきから無口だけどどうしたのー?子供は元気なのにパパは元気ないねー?イキそう?」「別に。いくわけないじゃん。てか、オマエの手コキへたくそなんだよ。分かってた?」ここで、舞の負けず嫌いを利用して最後までイク作戦に出た。
思ったとおり、舞の手コキが激しくなる。
よし、これはイケるぞ!もうそろそろでイけそうだ。
「はぁ。オマエまじセンスないわ。全然気持ちよくない」ますます舞の手コキ速度が早くなる。
よし、イケる。
これだけガマンしたんだ。
遂に!いーー、イクーー。
ああああぁぁぁああ、あれ?なんで、やめちゃうの?「あんたの考えは分かってる。パパは嘘つきでも、この子は正直でちゅねー」そういうと、俺のちんこをビシっと叩いた。
もう、だめかも。。。
このまま発狂すんのか?「目隠しは外してあげる」そう言って、舞は俺の目隠しを外した。
まぶしい。
明るさに慣れるまで少しかかった。
舞はベッドから降りて、向こうへ行ってしまった。
俺の脱ぎ捨てたズボンをあさり、携帯を取り出した。
「あんたの女にこの情けない姿見せてやるよ」確かに今の俺の姿は情けない。
ケツにはウネウネと動くバイブが刺さり、縄で縛られ身動きできないのに、チンコだけはギンギンだった。
舞は俺の携帯で写真を撮ろうとしてるが、こういうときはいつも暗証番号でロックしているので安心だ。
「おい、番号教えろよ。」「さぁ。俺も忘れた。一万通り試せば絶対そろうよ」舞は携帯の暗証番号に熱心に取り組み始めた。
しかし、そんな簡単に番号が見つかるはずもなく、方法を変えてきた。
「ねぇ。番号教えてよ?」舞はひたすら甘い声を出して。
俺のチンコをしごき始めた。
「忘れたって。無理無理」「いかせてあげるからさぁ。教えて。」そう言って、右手でチンコをしごき左手でタマを転がし始めた。
「だめ。だめ。携帯で写真なんか撮るな。いかなくていいから、早く縄解けよ」俺がいきそうになると、舞はまた手の動きを止めた。
さすが昔の女だ。
俺がイキそうになるのを絶対に見抜いてくる。
「いかせてくれたら、番号教えるよ。とりあえずいかせて。もう、ガマンするの無理。いじわるしないで」舞はにっこり笑いながら首を横に振った。
「番号を教えたらいかせてあげる。てか、あんたもうガマンできないんでしょ。」舞は少し長めの下を出して、俺の裏筋をチロチロ舐めだした。
ヤバイ。
ヤバイ。
コレは相当に気持ちいい。
フェラを特訓させただけあってやっぱり気持ちいいし、俺のツボを完全に把握してる責め方をしてくる。
俺のチンコが爆発しそうなくらいに固くなったところで舞の舌が動きを止めた。
そして、暗証番号教える教えないの問答が始まる。
まじでいかせてくれるなら、教えてもいいんじゃないかと脳裏をよぎる。
そうしたら、変態的な格好をしたまま精子を撒き散らしてる彼氏の姿を彼女は見ることになる。
やっぱり無理だ。
そのうち少し萎えてきたとろで、俺のちんこをぱっくりと舞がくわえた。
首を縦に激しく振り、ジュバジュバと大きな音をたてながらのフェラ。
もうだめだ、今が気持ちよければそれでいい。
さよなら、佳織(今の彼女の名前)。
「0219・・・おまえの誕生日だよ。暗証番号は。早くいかせて」フェラが止まった。
「お願いやめないで。いかせてくれる約束じゃん。はやくいかせて」「えーー、そんな約束…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
バスで隣に座った子連れで巨乳の人妻に、バックで挿入
2016/10/21 21:00
2016/10/21 21:00
海の日の前日に嫁の父親が骨折して嫁が病院に看病に行くことになりました。
海の日は子供会で市民プールに行くことになっており、嫁が行けなくなったので私が代わりに子供を連れて行きました。バスに乗ると子供は友達と座ったため、私は1人で座っていました。そろそろ出発の時間にギリギリ間に合った親子がいました。その子供も友達の所に座ったので、お母さんが「となりよろしいですか?」と言ってきました。


もちろん「どうぞどうぞ」と言い座ってもらいました。

色々話をしているとそのお母さんは若林さんと言う私と同じ36歳でバツイチでした。

とても素朴な普通の奥さんです。

旦那の暴力で…
ローターで何度も絶頂を味わう女に中出し!!
2016/09/27 21:05
2016/09/27 21:05
先日何気なくスーパーへ買い物に行きました。中で買いたい物を探していると、ふと一人の高校生に目がいきました。ついでだから、お尻でも触っていこうと思い近づきました。近くに行くと、その子は周りをチラチラ見ています。おかしいなと思い、少し離れて見ているとその子は万引きしているじゃありませんか・・・そして移動しようとしていたので、私は買い物カゴを下に置きついていきました。レジの横を堂々と通ってその子は外へ・・・そしてその子は自転車置き場に歩いてます。私は周りに人がいないのを確認して、その子に声を掛けました。 続きを読む
【姉】姉とは8年相姦関係が続いていて【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/27 19:18
2017/08/27 19:18
姉とは俺が高校3年以来8年間近親相姦が続いてます。 姉貴は俺の3歳上。今は29歳。 お互いに独身。 姉は女優の杏さんみたいな顔です。まあ美人って言えば美人。で、看護師やってる。 俺が高校3年の6月でした。 オナニーしてる現場を姉貴に見つけられてしまったのです。 「ふーん、直之もオナニーするんだね。」 姉貴に見られたのが、何より恥ずかしかった。 「ねえ、ただ出すだけじゃダメでしょ。どんだけ勢いよく出るかが問題よ。いい?精子が子宮に届かなければ赤ちゃんできないんだからね?直之はどれだけ飛ぶのか見てみたいわ。」 「姉さん。そんなことできないって。」 「いいから。ち…
【人妻体験談】検査のため義母に禁欲させられてオナニーを手伝ってもらった
2016/09/29 18:02
2016/09/29 18:02
結婚してから3年目に、義父が他界し、一人になった義母(45歳。とても若い!賀来千賀子似か?)と一緒に暮らすこととなりました。 われわれ夫婦には、まだ子供がいなく、そのころから、義母は、早く子供を作れと、ことあるごとに言うようになりました。 女房(24歳)と義母は仲がよく、こうした方が子供ができやすいとかをよく話していました。 女房は、産婦人科で何回か検査をし、特に問題がないことがわかり、医者に今度は、俺(29歳っす)の方の検査を進められたので、医者に行くようにと促されました。 俺は、あんまり気が進みませんでしたが、女房と義母が執拗にすすめるので、会社が休みの土曜日にしかたなく泌尿器科にいきま…
【熟女体験談】ショタコン団地妻が近所のウブな子供を逆レイプするシチュに興奮して筆下ろし
2018/01/04 12:02
2018/01/04 12:02
2018/01/04 (Thu) 結婚して団地妻になった私

団地って人との付き合いが濃くて
すぐに同じ団地に住むおばさんと
仲良くなりました

そして結婚2年目の時、
私に子供が産まれ、
子育てのことなどを聞いたりと、
私を妹か娘のように接してくれた
おばさんには孝一君という息子さんがいました

当時中2の孝一君

私が掃除とかしてると、
団地の中庭でブラブラしてた孝一君を見かけ、
お茶しにきなさいよと誘うと
ニコニコしながら来ました

学校は体育祭の代休だとのこと

お喋りしてたら子供がグズりだし、
私は別室で母乳をあげました

母乳をあげて寝かせつけて
孝一君がいる部屋に戻ると、
短…
【露出】いつもパンツルックの妻にミニスカを穿かせて
2018/03/07 18:00
2018/03/07 18:00
はじめまして。地方都市に住む会社員35歳です。妻(33歳)とは職場結婚で4年目。子供はいません。 結婚以来、みなさんから刺激を受け、私もいくつかの願望を実現することができました。これまで貴重な体験を読ませていただいた皆さんへのご恩返しのつもりで、私の『妻物語』を披露させていただきます。あまり過激な内容ではありませんが、初心者の奮闘記として温かくお読みいただければ幸いです。 結婚当初の私の願望は、妻の露出でした。露出系のサイトを覗いては1人で興奮していましたが、実現には踏み切れませんでした。妻はいわゆる総合職で勝ち気なタイプ。願望を伝えることはありませんでしたが、おそらく…
美しいパート妻を罠にはめて
2017/09/30 20:50
2017/09/30 20:50
私は不動産関係の仕事をやっていまして、正社員として女性を二人雇っていますが、今度、パートとして主婦の方に来て頂くことにしました。
真弓さんという綺麗な女性で、スタイルも良く、とても小学 生の子供がいる様には見えません。
はっきり言って抱きたいと思っていました。

明るい性格なので他の二人ともすぐに仲良くなり、色んなことをお喋りしている様で、ある日、私が外出先から戻って来たときも、三人は私が戻って来たことに気付かずにずっと話をしていました。
どうやらエッチな話をしていた様で、真弓さんの「旦那はもう相手してくれないわよ~」と言う声が耳に入りました。
私は聞こえなかったふりをして、「ただい…
妻・慶子を貸し出してしまった(3)
2016/09/01 00:01
2016/09/01 00:01
 慶子がこんなになってしまうとは思ってもみなかった。脇田に好きなように調教され、その調教がエスカレートして行っている。阻止するべく脇谷は話したが、慶子がエスカレートしているとはぐらかされた。  露出プレイで何かが弾けたように淫乱になり、露出することに興奮して悶え狂っている。  自宅に戻ると貞淑な母の顔になり、妻の笑顔に戻っている。肉体の疼きに耐えられなかったこともあったと思えるが出産を経験し30歳を越えると敏感になり、貪欲になっていた。  30歳代の熟女セックスすることが一番楽しいし満足すると言われている。性に対する考え方も大らかになり、恥ずかしさが無くなったことも言える。  脇田からのメール…
何度も何度もイキまくってお漏らしまでした大学の女友達との体験談
2015/09/17 21:10
2015/09/17 21:10

大学2年当時のお話。

俺は親元を離れて、1人暮らしをしていた。

冬も近くなっていた頃、バイトが終わってアパートの最寄り駅に着いた時の事だった。

改札で、学部は違うが同じ大学の同級生で女友達のKに会った。

1年生の入学間もない頃、俺は色んなサークルやら部活やらを見て回っていて、そこで2,3回同じ顔を見かけたので、どちらからともなく声を掛けて彼女と友達になったのだ。

でも友達と言っても、電話番号は交換したけど共通の友人もおらず、2人で遊んだ事もなく、たまに学校で会った時に話したり食堂で飯を食ったりしたぐらいの関係だった。

彼女はキツい感じの顔立ちだが、美人で理系で頭もよく、何よりも…
【レイプ体験談】上司の奥さんに悪戯
2015/10/31 14:46
2015/10/31 14:46
俺はバツイチ独身男38才の健 今、俺の目の前に会社の上司と その奥さんの孝子さんの二人が イビキをかきヨダレをたらして 熟睡中だww それというのも俺が 二人のお酒にかなり強力な睡眠薬と 安定剤を適量以上に溶かし混んだからだ。 とにかく俺は孝子さんに悪戯したい! との思いで前々から機会を伺い狙って いたのだ。我ながら生まれついての変態鬼畜野郎だなw気分を害する行為や描写も ありますのでご注意下さいww いきさつや詳細ははしょるが 場所は上司のマンション 一応孝子さんのスペックだけ報告 年は39才 だが子供がいない為かかなり若く見える。もちろんかなり美形だ。 スタイルもまぁ悪くない。特に…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・男性にアカスリをされました。

・妻もそんな彼が可愛いく思え・・・

・大学のサークルになんと乱交が

・【完】脳性麻痺の子に向けた優しい笑顔に魅入られた

・【人妻体験談】騎乗位で母と筆下ろし近親相姦したママショタ体験

・大工さんと純粋にセックスしたいだけ

・【不倫】巨乳な妻の姉と生エッチ[前編]

・□名家に生まれたばかりに、妻が一族に種付けされることになりました(転載禁止)

・女子アナ志望でしたが女子穴で使われています

・【人妻体験談】妻の実家にあった秘密のビデオテープの中身は見たこともない淫乱な妻のオナニー姿だった・・・

・【熟女体験談】露天風呂で離婚後もSEXはしている元夫婦に誘われてはじめての3p乱交

・全裸でお化粧をしていたパイパン女性と

・同僚のご夫婦と温泉にいきましたが

・単身赴任先で出会った愛くるしい人妻

・冴えない私の唯一の武器は20センチ砲です

・最近嫁がエロくなったと思ったら2

・僕の一言から妻が激変してしまいました

・【乱交】2年ぶりに再会したセフレの家でウハウハの3P

・【熟女体験談】セフレの淫乱痴女でドスケベなおばさんと残業中に会社でガチイキ絶頂SEX

・洗いっこ

・ネットで遠距離女をやった

・【人妻体験談】甥の目の前でマンコを見せつけオナニーする変態叔母

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 5

・自治会の役員が縁で不倫SEXし放題

・【近親相姦】離婚して戻ってきた娘と生で毎日・・・。

・寝取った人妻の耳元でダンナの名前を囁きながらハメハメ

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 4

・JKに言い寄られて処女をもらっちゃいました

・会社の誰もいない給湯室はエロ室

・男性の生殖器への魅力