寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】家庭教師先。

2018/07/13 05:42




この間、家庭教師先で、勉強が終わった後にちょっと母親が飲みに行こうというので、付いて行った。
そしたら、母親があんまり話もせずに、酒を浴びるように飲んじゃって、1時間もしたら、泥酔状態。
結局なんだったんだろうと思っていたが、家まで送る途中の公園で休みたいと言ったので、ベンチに座らせ、俺も何をしていいのかわからず、隣にちょこんと座って、母親を抱き寄せていた。
その母親はスタイルが良く、父親は単身赴任で家にはいない。
背中を軽く擦ると、ブラのホックが手のひらにあたり、多少興奮してしまった。
母親はぐったりしながらも、俺の手を握り、「ごめんねぇ」と言ってくる。
俺の空いている方の手は、ズボンの上からとはいえ、股間付近にあるので、たまに俺の手を握る母親の手が俺の股間に当たる。俺は調子にのり、ばれないように母親の手をわざと股間に近づけ、スリスリしていた。
もちろん、俺の息子は反応し、半立ちしてしまった。
俺は背中をさする振りをして、なんとかブラのホックをはずそうとしてたら、「胸に触りたいの?」と聞いてきた。
俺は驚いたが、頷くと、「ここから手を入れていいよ」とトレーナーの下の方を少し捲り上げた。
俺は腹から優しく愛撫をしていき、ブラの上から胸を回すように愛撫すると、母親の体と声が反応してきた。
手を後ろに回し、ブラのホックをはずし、生で乳首を中心に愛撫すると、母親は感じてきたのか、寄り添っている俺の、頬から耳を舌で舐めていた。
耳元で聞こえる息遣いがより一層興奮させてくれる。
俺は母親の手にズボンの上から息子を握らせるようにすると、母親は一生懸命しごいたいた。
「ズボンから開放させていい?」と聞いてきたので、「ここじゃぁ、やだから、続きは、○○さん(母親の家)でやりません?」と聞くと、母親は携帯を取り出し、自宅に電話する、誰も出ない。
子供たちが寝ているかチェックしたらしい。
電話を切ると、「いいよぉ。うちで思いっきりやりたいし」と言ってきた。
家に着くまで、母親は俺にずっと寄り添っていた。
玄関に入ると、「ここならいいでしょ?」と言って、靴も脱がずにそのまましゃがみこみ、俺の社会の窓を開け、息子とご対面したかと思うと、すぐに口に含んだ。
俺は母親をいじめてやろうと思い、頭を抑え、腰をガンガンに振って、のどの奥まで突いた。
母親はケホッケホッ言っているが、どんな事があっても、息子を放そうとはしなかった。
しばらくして、母親を立たせ、玄関でズボンの上からまんこ辺りを愛撫してみると湿ってる感じがしたので、ズボンを脱がせ、今度は俺がしゃがみこみパンツが濡れているのを目で確認し、母親の耳元で「こんなに濡れてるんだぁ、そんなにしたかったの?今日はやりたかったんでしょ?」と聞くと、頷いた。
玄関から母親の寝室まで行く間、ずっと母親は社会の窓から出た、俺の股間を握り続けている。
俺もパンツに手を入れ、アナルや丘の辺りを愛撫してあげた。
寝室につくと、母親は我慢できなくなったのか、俺のベルトを手早くはずし、俺のズボンとトランクスを下ろし、咥えた。
「そんなに、ちんこ好きなの?」と聞くと、咥えながら頷いている。
俺は母親のトレーナーとブラを脱がし、パンツ一丁にさせ、自分は全裸になった。
母親がベッドに寝たので、俺も覆い被さるように寝た。
パンツを脱がし、舐めたり、指を出し入れしたりしているうちに、母親が「おしっこ漏れちゃう、おしっこ漏れちゃう!!」と叫びだしたので、「ここでしろよ」と言うと、首を横に振り、「やだやだやだやだ・・・」というが無視して、指を3本挿入し、ガンガン突いていると、潮を吹いた。
ベッドのシーツはもうビショビショである。
「潮吹いちゃったねぇ、いったの?」と聞くと、すでに息遣いは荒いながらも、ぐったりとしている母親は頷いていた。
「綺麗にしてあげるね」と言って、俺は69の体勢を取った。
母親はもうぐったりしていて、舐めるどころではない。
俺の息子は握りつづけているが、もう俺がちょっと尻でも触ろうものなら、顔をビショビショのシーツに擦り付けて、感じてしまっている。
ある程度、息子が大きくなったので、母親を寝かせ、正常位で挿入すると、体がビクンッと跳ね上がる。
「あーーーーーーっ」とため息のような声を上げた。
腰をはじめからがんがんに振ると、母親はよがりながら、シーツをつかんでいる。
「気持ちいい?」と聞くと、「いいーーーっ!!」と叫ぶように言いつづけるので、「どこが?」と聞くと、しばらく黙って感じていたが、俺が腰の動きを止めると、細い声で「まんこ・・・」と言うので、改めて、ガンガンニ突き、「どこが?」と聞くと、「まんこ、まんこ、まんこ・・・」と叫ぶように連呼している。
俺もいきそうになり、「どこに出して欲しい?」と聞くと、「お口、お口、お口」とまた叫ぶように連呼しているので、口元に持っていくと、自分から手を伸ばし口に含んで、全部綺麗にしてくれた。
それが終わると、母親は眠ってしまった・・・。
続きはまた。
俺は母親と終わった後、もう興奮して、しょうがなく。
このまま帰るのも、嫌だったので、とりあえず、母親の寝室を漁り、下着類を床にばら撒けた。
母親はベッドの上で全裸のままいびきを掻いている。
俺は娘(中2)の部屋に行き、娘の部屋も物色していたが、つまらなくなって、娘も全裸にしておいてあげよう、と思った。
興奮した俺は全裸のままである。
初めは寝ている娘の口元に息子を口紅のようになぞってあげた。
顔をまたぎ、玉を口元においた状態で、パジャマのボタンをはずしていった。
娘は起きるどころか、口を少し開き、玉がすこしだけ娘の口の中に入っている状態であった。
とりあえず、ボタンをはずし終え、下半身に移動し、下半身を持ち上げるようにして、パンツとズボン一緒に下ろし、脱がせて、M字に足を開いた。
うっすらと毛が生えていたので、風呂場に行き、母親の無駄毛処理用であろうかみそりで毛を剃った。
クリトリスを舌で突付くと、体はビクッっと反応し、口が開いたので、俺は息子を口元に持っていき、指でクリトリスをはじいたら、すっぽりと息子が口に含まれた。
腰を動かし始めると、娘が目を開いたので、一瞬びびッたが、「最後までやらないならいいよ」と寝ぼけ眼で言うので、「じゃ?、口でしてよ」と言うと、息子を握り、口に含んで頭を動かし始めた。
やっぱり下手だったので、「やったことあるの?」と聞くと、一旦、口から物を出し、「ないけど、ビデオで見たことあるから・・・・まだ処女だし」と言って、また口に含んだ。
「舌もちゃんと使わなきゃ・・・・歯があたらないように・・・」など指導をしながら、俺も腰を動かした。
30分くらい続けたであろうか、かなり長い時間を要して、やっと放出。
口の中に出したが、すぐにティッシュに出してしまった。
「オナニーとかすんの?」とか、下ねたを聞いていると、素直に答えてくれる。
「オナニー見せてよ」と言うと、「ちょっとだけだよ」と言いながらも、左手で胸を触り、右手でクリを刺激していた。
10分くらいして、自分が満足したのか、顔を真っ赤にさせながら、「はい、おわり??」と笑顔で言うので、「わかったよ?、また今度見せてね」と言うと、「うん、いいよ?」と返答が帰ってきた。
「じゃぁ」と言って、俺は母親の部屋に戻った。
手にはかみそりを持っている。
娘の部屋から、油性のマジックも持ってきた。
母親はぐっすり寝ていた。
俺は母親の股間を広げ、剃毛し始めた。
剃毛が終わると、恥丘のあたりに、俺の名前を書き、へその上に「私は今日(○月○日)から、□□(俺の名前)の性欲処理になることを誓います。今後はなんでも言う事を聞き、浮気をしたら罰を受ける事を誓います」と書いた。
胸の谷間にも、「□□の奴隷です」と書いた。
俺は自分でしごき、息子を復活させると、ちょっとだけまだ濡れている、母親のまんこに入れた。
母親は目を閉じながらも、腕を俺の首に回し、抱きついてきた。
「今度は中で出すよ」と言うと、寝ぼけながらも我に返ったのか、「やだやだやだ」と言うので、俺は腰を両手でしっかりと固定し、離れさせないようにして、中に出した。
母親はチンコが好きなのか、中出しされながらも、チンコだけは舐めて綺麗にしてくれた。
そのまま、俺は帰宅した。
家庭教師は週に一回している。
(しかし、テスト期間などはほとんど毎日だ。
)この間、ごちそうになった母親とまた次の週ももちろん会う。
楽しみにして、家庭教師宅に着いた。
息子に勉強を教えているのだが、俺が来る直前までずっと宿題をしているので、自分の部屋にこもっていて、大体、母親が出迎えてくれる。
娘(中2)は部活がほとんど毎日あるため、この時間はいつもいない。
この日も、母親が出迎えてくれた。
俺は息子の部屋に向かおうとすると、「ちょっと待っててもらえます?」と俺をリビングに残して、母親が息子の部屋に行った。
「息子からOKが出たんで、少しお話が・・・」と言われたので、「なんでしょう?奴隷さん。」と笑いながら言うと、母親の顔が凍り付いていた。
母親はあくまでも割り切った一回きりの関係だと思っていたようだった。
こわばったまま、「そのことなんですが・・・」「言う事を聞かないと、罰がありますよ。酔っていたから覚えてないだろうけど、自分で言ってたんですから」とかなり嘘を付くと、「そうなんですか?」と驚いたように声を上げた。
「そうですよ」と言うと、しばらく下を向いていた。
俺はどんどん悪い方向に持っていきたいため、「しかも、その後に娘にも同じような事をして欲しい。なんてことを言って…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
バスツアーで行きずりの素人四十路熟女をマジイキさせる【パコる】
2016/09/21 22:08
2016/09/21 22:08
よく一泊のバスツアーに参加します。



安いのと気軽に一人で参加できて色んな物が見れますし。



そして、もうひとつの楽しみはツアーの参加者と親しくなる事。



主婦同士で三人とか四人で参加するツアー方なんかもいます。



俺はそういう女性と親しくなって○○しちゃうこともあります。


最初は45歳の人妻さんからの誘いでした。



みんなで宴会して隣に座った女性の細身で清楚な方で、



「えー24歳!若〜い!」



とお仲間の女性とかと話をされて、そのうちに



「ねぇ・・・お部屋は一人なの?」



と聞かれ、頷くと



「後でお酒のみに…
【人妻】○○営業所の佐藤さん
2015/12/02 16:56
2015/12/02 16:56
623 :えっちな18禁さん:2008/06/21(土) 17:21:35 ID:sBidbTNxO 当時、俺は入社2年目、相手は3つ先輩の営業事務。当時勤めてた会社は関東に幾つか拠点があり、 その中でも「○○営業所の佐藤さん(仮名)」と言えば誰でも名前を知ってるくらい綺麗な人だった。 割りと上品ぽい雰囲気で、目立つような派手さはないが、話し掛けると後輩にも笑顔で優しく接してくれた。 俺は当時学生の彼女がいたが、飲み会とかで誰が好みか議論になると 「おれは断然佐藤さんがいい!」 「じゃあアタックしろよ、絶対無理だから」 「えー、そうかなー」とか言って楽しんでた感じ。恋愛感情には至らなかった…
夫に相手にされなくて7
2017/04/07 15:01
2017/04/07 15:01
ある日夫が新入社員を連れて 家に帰って来た時の事なんですが 『ただいま、新入社員の○○君だ』 「こんばんは、散らかってますけどゆっくりしていって下さい」 《こんばんは始めまして》 『遠慮しないで上がってくれ』 『○○君はお酒は飲めるのかな?』 《はっはい少しなら》 『ビールでいいかな?』 《はい》 『なんかつまみもたのむよ』 「わかりました、ただいま」 「お口に合うかわかりませんが」 《はい、いただきます》二人はだんだん酔って来たみたいで 夫は○○君に下ネタを話したりして 『○○君は彼女は居ないのか?』 《はい、いません、欲しいです。 出来れば奥さんみたいな綺麗な方と付き合いたいです》 『誰か…
恋愛相談してきた同僚女子にエロテク教えたった
2016/07/01 09:00
2016/07/01 09:00
まだ仕事始めて数年の頃。花見やら温泉ツアーやら、色んなイベントの企画が好きな上司がいて、交流が多い職場だった。若手だったこともあり、準備や後片づけや、場の盛り上げなど、今ではあんまりやらないような事もよくしてた。新人の女の子で、それをよくサポートしてくれたりする子がいた…。


職場ではあまり接触がなく、ちょっとカワイイなと思う程度だったが、気が利く良い子だなーと思うようになった。

その頃、俺は社内の違う部署に彼女がおり、婚約したかしないかという時期だった。
ある日、その子(アユちゃんとでもしておこう)から相談を持ちかけられた。俺の同僚からアタックを受けていて、…
ビンビンになっていた僕は見られるだけで感じた
2016/12/26 06:49
2016/12/26 06:49
3年ぐらい前の話です。 大きな道路を車で走っていると、アジア系の外国人が2人歩いていました。 外国人に興味のあった僕は勇気を出して声を掛ける事にしました。 何せ北海道の田舎なので外国人は珍しいから。 「こんにちは!」 彼女達も満点の笑顔で「こんにちは!」。 日本語が少し出来るみたいだ。 そこで僕はお財布を見せた。 彼女達は近づいてきた。 そして、指を五本出した。 直ぐに話が分かり、車に乗せた。 かなりこの時は興奮していた。 ホテルは車で入れるホテルを選んだ。 直ぐにシャワーを浴びるように言われた。 興奮状態の僕は直ぐシャワー室に向かった。 急いで洗った特にちんぽを…
心配で戻ってみたら妻が友人のものをくわえてた
2015/12/03 18:00
2015/12/03 18:00
自分の妻が他の男に抱かれる姿を想像しては1人興奮している私でしたが、つい先日現実になってしまいました。
興奮したのも事実ですが、同時に不安がつのって落ち着かない毎日なのです。友人にも相談できず、書き込めば少しは落ち着くかと思い投稿させてもらいました。
その日、電車の中で20年ぶりに大学時代バンドをやっていた友人に会いました…。


友人は地方都市に住んでいて出張で都内に出てきたそうで、あまりの懐かしさに私は家に誘いました。私は50歳、妻は41歳、子供はいません。
家では昔の話に花が咲きついつい飲みすぎました。

友人は出張の疲れも有ったのでしょうつぶれてしまいリビン…
ガキだと思ってた妹に筆下ろしされてしまった童貞の兄
2015/10/02 11:00
2015/10/02 11:00
妹(当時高1)は俺より4つ下って事で、それまでガキ扱いしてきた。 ところが夏休みに入った頃、妹が度々俺のビデオカメラ持って出掛けるようになった。 で、ある日妹の部屋に入ったらビデオカメラがあったんで、何撮ってんだろ?と思って見てみたら、豪華な感じの部屋で妹が同級生くらいの男数人とピースをしていた。 ??と思いながら巻き戻してみると、なんとハメ撮りだった! そこにいた妹は、3人の男のチンポを楽しそうにしゃぶってたり、マンコをドアップで映されたり、次々にまわされて体中に精液をかけられたり。 それを見た俺は、突然の妹のSEXシーンの衝撃とガキだと思ってた妹なんかに先を越されたという焦…
【不倫】イケメン店長の中出しザーメンがパート中にドボドボと
2017/06/26 02:00
2017/06/26 02:00
今、33歳。子供が小学校にあがり、家計を助けるために4月からパートに行ってます。小さな食堂でランチ時間だけだったんですが、夜も人が足りない時は来て欲しいと言われ、週に何度か夜も手伝うようになりました。 店長さんは34歳で、凄くイケメンですが、3年前に離婚して今は一人だと聞きました。夜の片付けの時は店長さんと二人きりになり、楽しい話で笑いっぱなしで、いつも私は楽しみでした。 一度、夜に宴会が入り、もう一人のパートさんと一緒に仕事をしてると、そのパートさん(Oさん)から、「あなた、店長とまだなの?」と聞かれました。なんのことか判らずに「エッ」と答えると、「まだなんだ・・・、…
南の島での旅行中に独身の熟女ナースと中出しセックス三昧だった件
2017/06/26 10:02
2017/06/26 10:02
スキューバダイビングが趣味で、

毎年GWに沖縄へ行っている。

今年はGWに仕事が入り、

その後にひとり寂しくお気に入りのガイド目当てに沖縄へ。

いつもは沢山のダイバーで賑わう島も

時期をずらすと静かだった。

夜になり、翌日のスケジュールを確認しに行くと、

女優の“りょう”似の熟女がガイドと話していた。

「明日から一緒に潜る美紀さんです。」

とガイドが紹介すると

「よろしく」

と握手を求めてきた。

「MAKOTOっていいます。よろしく」

とドキドキしながら手を差し出した。

翌日のスケジュールを確認し宿へ帰ろうとすると
人間オナホールな母乳ギャルママに勝手に中出し
2016/10/11 14:06
2016/10/11 14:06
掲示板でなんだけど、人妻、それも22歳のギャルママに会えた。



若いのに子供がいるばかりか、子供を連れて現れた。



そのギャルママ、マナミちゃんっていうんだが、茶髪だけど化粧がケバいわけではなく、おちょぼ口の綺麗系の可愛い人だった。



「赤ちゃんいるけど大丈夫ですか?エッチしてる間、3時間は寝てるから。午後1時頃からでお願いします。ほんとお金が必要なんです」



って返信貰ったのが始まり。


子連れ!?ってのに気が向かないんでそのままにしてたら、再度メールが来た。



「別イチでいいし、生でも構いませんから、お願い!」



こりゃ好条件、と思って返…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】アパートの隣人の金髪デカパイギャルママと不倫SEXしたら滅茶苦茶嫉妬してくる恋愛体質になった

・【熟女体験談】キチガイ痴女な母二人という異常な三人暮らしが始まり、騎乗位で逆レイプされてしまった・・・

・まだ若いので

・居酒屋で仲良くなった夫婦の奥さんが酔っ払っていたのでホテルに連れて行った

・【Hな体験】愛人希望の19歳は最高の締まり具合だった

・居酒屋で店員さんにバレないように足をのばして足コキされた

・ちょいポチャとセクロスしたったwwwww

・【不倫】熟女記録を更新しようと釣り糸を垂らした結果・・・。

・妻にお金持ちの愛人がいた

・【Hな体験】留学先でトルコ人男性とラブラブセックス

・【熟女体験談】事務所のカギを閉め、誘惑してきた女上司と残業中に中出しSEX

・幼なじみの恋人と友人カップルで3

・【人妻体験談】竹薮で露出オナニーを見せつけ、男たちに性処理道具にされる童顔妻

・出張先で田舎娘を出会い系で募集した

・夫婦交換で妻が緊縛調教されるアブノーマルなSEXビデオ

・偶然の出会い^ ^

・主人の同僚に主人の浮気を相談した結果・・

・【完】脳性麻痺の子に向けた優しい笑顔に魅入られた

・【熟女体験談】玄人女とばかりSEXしていた板前が新しく入った仲居の声に惚れた結果

・大工さんと純粋にセックスしたいだけ

・【不倫】巨乳な妻の姉と生エッチ[前編]

・□名家に生まれたばかりに、妻が一族に種付けされることになりました(転載禁止)

・憧れていた美人課長と待望のエッチ!

・女子アナ志望でしたが女子穴で使われています

・【Hな体験】2連続でごっくんしてくれたバイト先のお姉さん

・【人妻体験談】妻の実家にあった秘密のビデオテープの中身は見たこともない淫乱な妻のオナニー姿だった・・・

・全裸でお化粧をしていたパイパン女性と

・同僚のご夫婦と温泉にいきましたが

・単身赴任先で出会った愛くるしい人妻

・冴えない私の唯一の武器は20センチ砲です