寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

一生忘れられないスワッピング体験

2018/07/13 02:02


私42歳、妻40歳。

今から3年前の出来事をお話します。

私の息子が小年野球をしていた頃、

途中でI君親子が同じチームに入って来ました。

I君の父親は大学時代まで野球をしており、

実際に野球の話をしていても、

チームのコーチや監督よりも

野球の指導方法や理論に長けているという感じがしていました。

I君は気さくな子供で、

チームにも直ぐに溶け込み父親の指導方法も良いのか、

野球センスも抜群で当時キャッチャーをしていた私の息子と大の仲良しになり、

校区は違うものの息子同士も学校が終わった後に

お互いの家へ行き来するようになり、

家族ぐるみでの付き合いも始まりました。

・・・とは言っても、Iさんはそれより2年程前に離婚しており、父子家庭です。

私とIさんは同年齢で打ち解けるのも早く、話も合い、暇を見つけては食事や酒も一緒にするようになり、お互いの家庭の話や息子の野球や将来の事、離婚の経緯等、時には冗談も交えながらも真剣に話をするような間柄となってきたのです。

或る日、私がIさんに「今度私の家で食事でもどうですか?」と誘うと、Iさんは「良いですね、是非奥さんの手料理をご馳走して下さい、楽しみにしています」との事。

早速、妻にその事を伝えると妻は「息子もお世話になっている事ですし、良いじゃない。腕によりを掛けておもてなしするわ」との返事です。

「あなた、Iさんはお魚が好きなのかしら?それともお肉かしら?」と妻が訊くので、

「どちらでも良いはずだよ」と言うと、

「ではどちらも用意しておきますね」と答えました。

私の妻は家庭的で、料理も手早く上手に造り、顔は元アナの近藤サト似。

社交的で若い頃はとてもモテていました。

今は少し肉体的な衰えは有るもののそれ程の衰えも無く、所謂“自慢の妻”です。

勿論SEXも大好きです。

その夜、我が家の4人と、Iさん一家2人の楽し食事会は無事平穏に終了し、Iさん親子も満足している様子でした。

子供はTVゲームに夢中になり、3人でお酒を飲んでいる時にIさんがふと「Yさんが羨ましいですよ、こんな綺麗な奥さんで、しかも、料理も美味くて・・・。私もこんな奥さんなら絶対に離婚しないだろうな」と淋しそうに呟いていました。

妻は褒められた事が満更でもなく「そう言って貰えて嬉しいですわ。Iさんとうちの都合が合えば、また食事をご一緒しましょう」と答えていました。

妻がIさんの事を気に入っている様子は会話の中でも受け取ることが出来ました。

それから暫くして野球チームの中で小さな揉め事が発生した為、監督コーチを交えて緊急父兄会を開催する事が有りました。

その話し合いもスムースに終了したので、その後「近くのスナックで一杯どうですか?」という話になり、二人で出掛け、チームの揉め事も一件落着し安堵したのと少し酒が回ってきたのか、女性の話題となり、盛り上がりました。

その中でIさんは私の妻をベタ褒めで「Yさんの奥さんいいですね~、好みのタイプですよ。今一番抱きたい女性は?って訊かれたら迷わずCちゃんって答えますよ」と臆面も無く言う始末です。

私は「ハハハ」と笑って答えるしかありませんでした。

しかし、私はIさんなら妻を抱いても私自身後悔しないだろうなと妙な納得をし、私はこの時に、もしIさんと妻がSEXしたら?と想像しとても興奮したのを覚えています。

私は帰り間際Iさんに「妻は徐々に激しくなるSEXが好みで感度抜群だよ」言うと、Iさんが嬉しそうに頷いていたのを鮮明に覚えています。

その夜、洋裁をしていた妻が珍しく遅くまで起きていたので、SEXの後、妻に・・・。

私「Iさんは君の事をとても気にいっているみたいだよ」

妻「えっ???」

私「今この世の中で一番抱きたいのは君だって」

妻「へ~そうなの?私も満更捨てたものじゃ無いわね。SEXは別にして女として嬉しいわ」

私「もしIさんが迫って来たら君はどうする?」

妻「Iさんは素敵だし、考えちゃうわ?でもSEXは出来ないと思うわ」

私「じゃどこまでなら許すの?」

妻「意地悪!何もしません!」

私「ハハハ・・・」

私はこの会話に途轍もなく興奮し、妻がIさんに抱かれる姿を想像し第2ラウンドに突入したのです。

第2ラウンドには妻を焦らしながら・・・。

私「IさんとのSEXはどう?」

妻「ダメ~、あなたなの」

私「『Iさん、気持ちいいわ』って言ってごらん?」

・・・と、妻の敏感な部分を焦らしつつ、攻めながら執拗に耳元で囁くと、妻は根負けしたのか、ついに「Iさん~もっと強く~」と叫んだのです。

私は妻のその言葉だけで絶頂に達し、白濁した液を妻の中へ放出したのです。

それから少しして、別の用件も有ったのでIさんに電話。

私「今度の土曜日は野球も休みだから家で一杯やりませんか?子供は近くの父母の実家に預けるので大人だけでゆっくり美味い食事とお酒をしましょう」

I「本当ですか?いいですね、じゃ私の息子も近くの姉の家で預かって貰えるよう話しましょう」

その夜妻に「土曜日Iさんが食事に来るよ、また料理を頼むね」と言うと、妻は「分かりました。今回のお料理は何にしようかな?」と楽しみな様子で答えていました。

その間、SEXの最中やピロー・トークで妻にIさんとのSEXを想像させ、Iさんに抱かれる抵抗を無くするように仕向けていました。

妻が段々その気になり、抵抗も薄れていることを私はヒシヒシと感じ興奮していました。

さて、ついにその土曜日です。

妻は買い物を午前中に済ませると、子供を実家に預け料理の下ごしらえも済ませシャワーを浴び、普段風呂上りは殆どスッピンで化粧をする事も無いのですが、入念にお化粧をした妻はIさんが待ち遠しい様子でした。

妻には出来るだけ露出度の高い服を着るようにと言っていましたので、妻は夏の開放的なリゾートで着るような背中が大きく開き、胸元も大きくVカットの入った服装です。

下着はノーパンはどうしても嫌だというので、横を紐で結ぶTバック、上はノーブラです。

凝視すれば乳首が薄く透けて見え、形の良い乳房は一目でそれと分かります。

その妻の活き活きとした表情と綺麗な顔を見ると、これから始まるであろう出来事と、本当に後悔しないだろうか?と言う自問自答とで複雑な心境になりました。

7時頃、Iさんはビールと焼酎を持参して我が家を訪れ、最初はまず軽く乾杯、他愛無い会話に少しエッチな話でその場を和らげて、妻も軽いジョークのやり取りをしていました。

しかし、Iさんは紳士的な部分と緊張感からか、なかなか妻にアプローチを掛ける事が出来ません。

仕方なく私はIさんと打合わせ通り予定の行動を取る事にしました。

私「C(妻)ちゃん、口直しに缶チューハイが欲しいけど?」

妻「ごめん買ってないの」

私「じゃ俺が買ってくるよ」

Iさんに目配せをしながら家を出て行きました。

Iさんには「俺がチューハイを買いに出たら30分程度は帰らないから、その間にモーションをしてみれば?」と言っていましたが、コンビニでの30分は異様に長く感じられ、雑誌を捲っても今起きているであろう妻とIさんの痴態を想像し、全く内容も頭に入って来ません。

しかも情けない事に私の心臓はバクバクし、喉はカラカラに乾き下半身は既に堅く鋭く屹立していました。

やがて時間も過ぎたので缶チューハイを片手に家に帰る事にしましたが、コンビニのレジでお金を渡す時と貰う時に興奮で私の手が震えており、従業員から少し怪訝な顔をされたのを覚えています。

それ程私は興奮していたのです。

玄関を開けて居間へ行くと二人は笑って談笑しており、Iさんと妻は声を揃えて「随分遅かったじゃない?」等と言う始末で、私はこれは何も無かったのかな?と少しガッカリしましたが、部屋の匂いは誤魔化せません。

居間には女の匂いというより、雌の匂いが充満しています。

Iさんの唇を見ると妻のルージュが付いているのを発見し、妻の唇のルージュが完全に剥がれ落ちているのを確認し、激しいキスを交わしたのだなと想像出来ました。

もうそれだけで私の心臓は早鐘のように鳴り出し、頭はくらくらとまるで夢遊病者のような気分でした。

Iさんがトイレに立った隙に妻の股間へ手を伸ばすと、既にTバックは剥ぎ取られ妻の蜜壷は愛液で溢れています。

私「触られたの?」

妻「うん・・・。あなた本当にいいの?」

私「今夜CちゃんはIさんの物になるんだよ」

妻はただ俯いて頷くだけでした。

妻にベッドルームへ行くよう促し、トイレから出て来たⅠさんにその旨伝えると、

Ⅰ「本当にいいのか?」

私「いいよ、Cも納得してるし、君もそのまま帰れないだろう?」と言うと、苦笑いをしながらベッドルームへと消えていきました。

5分もすると妻の悲しそうな哀願するような声が聞こえてきます。

これは妻が十分感じている時の喘ぎ声です。

Iさんが何か妻に言っているのですが、いくら聞き耳を立てても聴き取る事が出来ません。

そのうち妻の「そのまま入れて~」と言う声が聞こえました。

ゴムを着けるか、生で入れるのか妻に聞いていたようです。

暫くすると妻の「アッアア~ン」と言う喘ぎ声が徐々にリズミカルになります。

Iさんのペニスを受け入れているのだなと想像しましたが、その時私は居ても立っても我慢出来ずベッドルームへの禁断の扉を開けてしまいました。

そこには妻は大きく足を拡げられ、その中に中腰で奥深く…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦体験告白】自分の姉ちゃん  =近親相姦体験=
2016/01/07 08:34
2016/01/07 08:34
116名前:こぴぺ1投稿日:02/12/2601:14ID:j/GPsdd0余りに暇でネットであちこち見ていたらココ見つけました!いやー、すごいサイトがあったもんですね。 ここに書いてある事見てワクワクしました。 だって俺も近親相姦してんだから。 俺は姉です。 自分の姉ちゃんを思いっきり犯しました。 俺も近親相姦者として姉を犯った時の事書きます!あれは3ヶ月前くらいだったかな。 フリーターしてる時の事です。 今もそうだけど。 バイトもないので家でグータラしてるときです。 親が何かの用事で東京まで出かけてる時の事でした。 いきさつは忘れましたが姉が俺を説教しはじめまし…
【Hな体験】俺に処女を捧げてくれた後輩の玲奈
2015/12/14 06:00
2015/12/14 06:00
先週、MステにSKEが出てたのを見て、松井玲奈って子に似てた後輩を思い出したから書いてく。名前は玲奈で。 玲奈は、小・中学校の1個下の後輩。 その当時は特に接点もなく、名前と顔を知っている程度だった。ただ「一人可愛い子が後輩にいる」というのは周りからもよく耳にはしていた。 しかし俺が高3で玲奈が高2の時に、駅でばったり会ったのがきっかけで、その後は会えば話をするようになった。その時に連絡先も交換し、メールを中心に徐々に仲良くなっていった。 ここで玲奈のスペック。色白で、スラッとした華奢な体型。胸の位置くらいまで伸びてるツヤのある黒髪が印象的。前髪はパッツン。一見、幸薄な顔…
❤卑猥な汁の音で幸福感を
2017/12/18 14:43
2017/12/18 14:43
 あるコンビニでパートをしている、41歳のごく普通の人妻の直子です。毎朝私は7時出勤で、カウンター内のフランクやら、フライドチキンを揚げたり、そのあと、洗い物をします!!いつも責任者の佐藤さんと、一緒でこの頃佐藤さんの視線を感じて、

 私の大きなお尻を見ているような気がしていました…私は思わずキャッ!!女の子のような声をあげてしまいました。私の上ある物を取ろうとした佐藤さんのアレが私のお尻に押し付けられたようになり、それが主人のより、硬くて大きいんです!?

 主人のアレで一度も逝って事が無かった私は思わずコレを入れられたら…想像だけでパンティが濡れてしまいました。二日後、私は、相談歯た…
欲求不満な浮気エッチ
2017/07/31 07:15
2017/07/31 07:15
数年前に知り合いに花束をプレゼントする事になり、花屋に行って
いろいろな花を物色していたら、後ろから「俺君?」と、声を掛けられた。
振り替えって見ると高校時代の一つ上の先輩だった。
「あ!久しぶりです。真弓さん(先輩)」
「どーしたの?」
「花束をプレゼントするから選びにね。」
「あらー?そんな良い人が?(笑)」
「ちゃいますよー!」
などと雑談しながら花を選びながら花束を作ってもらった。
そして会計の時に携帯の番号を書いた紙を渡し
「またゆっくり話しをしたいです。電話して下さい」と言い残し、その場を離れた。
数日後、仕事帰りに見慣れぬ番号が携帯に…
「もしかして?」
と…
無防備彼女がアルバイト (寝取られ体験談)
2015/12/10 21:30
2015/12/10 21:30
うちの彼女(28歳、敢えて言うなら広末似)は地元の本屋に勤めてる そこの夏服は紺の膝下まであるロングスカートに白のYシャツなんだけど このYシャツの胸元がかなり思い切ったV字に開いてる 普段は気にしてなかったんだけどある時、他の店員さんにレジで領収書書いてもらってると 前屈みになった胸元から胸の谷間と白いブラのセンター部分がバッチリ! 少し体ずらしたらブラのカップまでは確認できた(乳首は見えなかった) これは美味しいな~と気付いたんだけど、それからよくよくフロアで仕事している店員さんを見ていると 同じように胸チラ狙いの男が結構い…
おばさん2【エッチ体験談】
2016/04/30 08:30
2016/04/30 08:30
高1の昭彦だ。オレは大発見をした。おばさんのアソコは蛸なんだ!  おばさんは、オレのエッチの先生だ。オレに彼女が出来たときに備えて、いま、おばさんはオレを猛特訓してくれてる。そのせいか、最近おばさんもオレのチンボでいくようになった。それが問題なんだ。  おばさんがいくと、アソコがギューッと締まってきて、オレのチンボが動かなくなっちゃう。押しても引いてもダメなんだ。特に精子が出かかってるときなんかは、困っちゃう。  しょうがないから、おばさんが終わるまで待ってるしかない。  おわって、アソコが緩くなったら、今度はオレが動き始める。まだ、おばさんのアソコはヒ…
テレクラで出会った33歳森尾由美似の人妻との体験談
2015/11/17 12:10
2015/11/17 12:10

火曜日。
たまりまくっているデスクワークを速攻でこなし、外出。
時間は午後4時45分。

ここで私は困っていた。
出撃場所である。
巣鴨、渋谷、町田のうち、どこにするべきか。
結局、渋谷へ出撃することにした。

巡回もせず、店へ。
待ち人一人。
30分で入れるとのことなので、待つことにした。

18時50分 同じ歳の人妻。

既婚者同士の話をする。
結婚して1年半。
でも、もうすぐ離婚するという。

「誰かに似てるっていわれたこと、ある?」
「ずーっと前だけど、森尾由美とか」

なにーーー? 本当か?しばらく話をして、マイアミ前でアポ。
速攻で出撃。
 
マイアミ前にいくと、いた。
おおお…
温泉で幼稚園の先生とバッタリ
2016/07/02 14:05
2016/07/02 14:05
私は8月に入ると、嫁さんと子供を嫁の実家に送って数泊し、 その帰りに温泉に立ち寄って(私だけ>当然嫁公認)帰るのが恒例になっていた。 数年前のこと。 その年は不景気で仕事が(自営)暇だったので、いつもより遠回りだが 良い露天風呂のある温泉地に行くことにした。運良く宿も取れた。私は、数種類ある露天風呂から一番離れたところにある「混浴」を迷わず選んだ。 そこは脱衣場は別々だが後は全くのオープン、多少岩陰があるが高台なので見晴らしは最高である。湯は鉄分を含んでいるのであかい(所謂金泉、入浴剤じゃない>笑)私は独身時代からよく各地の露天風呂を回っていたが、混浴があるときは必ず混浴に入った。 別にエッチ…
可愛いと評判だった友達の美人ママと[前編]
2017/06/06 15:19
2017/06/06 15:19
俺は小学校時代からサッカーに明け暮れ、中学に入るとクラブチームのジュニアユースで活躍していた。 俺はサッカーが上手く、見た目もそれなりだったので女子達にモテた。 同じチームに、翔という名の、俺と小中学校が同じ同級生がいた。 俺は選抜メンバーの補欠だったが、翔君はCチームだった。 つまり3軍である。 翔君の母親は俺達が小学校時代から可愛くて有名な人だった。 とにかくメチャクチャ可愛かった。 歳は30代後半だったと思うが、そんな年齢には見えなかった。 皆から『翔君のママ』と呼ばれていた。 普通は誰々の母ちゃんと呼ばれるのだが、翔君の母親だけは『翔君のママ』と自然に呼ばれていた。 …
【痴漢・レイプ】同僚の嫁さんを計画的にレイプしたった【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/21 23:38
2017/01/21 23:38
ちと強引にやっちゃう話だけどいかがですか? お待たせしました。こんな時間だけどやっと書く時間ができました。俺は某独立系ソフト会社のSEです(起きてる時間でわかってくれると思うけど。。。) 現在32歳、独身。問題の後輩H雄は、専門学校卒で3年前に入社してきました。入社から同じプロジェクトに部下として配属され、去年の春それも一段落しました。ずっと一緒に仕事をしてきたこともあり、年齢は8歳も離れていますが、H雄は大変俺を慕ってくれ、よく飲みに行って愚痴を言ったり、一緒に遊びに行ったりする仲間でした。そんなH雄が結婚する、と打ち明けてくれたのが去年の春。プロジェクトが終わっての打ち上げ会の時でした。…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・酔っ払った近所のオバサンを家まで送り届けた時に欲情して犯した

・先輩のおっぱいに胸キュンして、初めて自分がレズだと気づきました

・ツイッターの趣味垢でオフパコしまくりだけど質問ある??

・駅で酔った超かわいい女の子をお持ち帰りしたときのエッチ体験談

・【不倫体験】生徒の母親とホテルで密会してる教師です。。。

・社員旅行先のサイパンでした乱交

・女友達に本気で舐められ、レズの快感を知ってしまった私・・・

・【寝取られ】夫の目の前で童貞の高校生に種付けされた妻

・H体験談/スーツのまま犯すっていうシチュに興奮 続編

・バイト先の巨乳の彼女

・人妻のお姉さんに童貞を卒業させてもらいました

・地獄絵図のような恥辱の行為 [エロ体験]

・H体験談/サークルの後輩の女の子を3人で 続編

・夫はそんな私に、どうしようもない淫乱女だなぁと・・・

・【Hな体験】蛇に噛まれて絶命寸前の夫の同僚に頼まれて・・・。

・ デリ嬢呼んだら大学の同級生だったが…清楚系なのにテクニック抜群で堪んなかった

・突然部屋に押し入っていた男に妹が犯され兄妹でSEXさせられたエッチ体験談

・狂った女

・下半身裸四つん這い妻6

・好きな子が自分の悪口を言ってるのを聞いて復讐レイプした

・泥酔して抱きついてきたかわいい巨乳女のストッキングを破いて公園で生挿入

・【オナニー】泥酔してる女友達のおっぱいを舐めながらシコシコ

・映画館で彼女が見知らぬ男2人に触られ、その後も・・エッチな体験談

・メル友の人妻を犯して孕ませ、産ませてみた

・セクハラカウンセラー

・ 油断してたら黒人に巨根を挿入されちゃった、でも気持よすぎて失神寸前でした

・生徒の母親に誘われてエッチ

・お隣の奧さんが昼食をごちそうしてくれたので、たっぷり中出しでお礼しました

・【人妻体験談】隣の素人主婦を風俗嬢並のヤリマン売春婦に調教した

・下半身裸四つん這い妻5