寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【熟女体験談】童貞街道を爆走中な理系男子大学生が熟女事務員に飲みに誘われ、SEXを教えてもらいながら童貞卒業

2018/07/13 00:02


2018/07/13 (Fri) 俺の童貞を奪ったのは
還暦前のババアでした

俺は典型的な理系男子大学生で
童貞街道を爆走中だった

そんな俺に大学の熟女事務員が
筆おろししてくれた

このおばさん事務員は
年は教えてくれなかったんだけど
たぶん五十路半ばぐらいだと思う

結婚した高齢人妻で
ぽっちゃりと朗らかなおばさんで
大学事務員といえば
ムカつくババアや職員だらけだが

この熟女事務員だけは
学生受けはすこぶる良くて
落ち着きをもった優しい熟女事務員だった

それで、よく研究室で
飲んだりしていたのだけど
学生や教授たちと一緒に杯を重ねて
いい気分でほろ酔ってる姿も
それまでよく目にしていた

皆で酔っぱらって
ついついおばさんの肩を寄せ合ってたり
抱きしめられたりしたこともあった

俺は女性に興味がいっぱいの年頃

相手が五十路の高齢熟女とはいえ
童貞だった俺は、そんな行為にちょっと
(かなり?)ドキドキしていました

ある日のこと、その事務員さん
慶子さん(仮名)が帰りがけに

「飲みに行かない?」

と誘うので、自分のアパート近くの
ショットバーに行って
他愛もない話を
肴に二人で時間を過ごした

夜も遅くなり
店を出るとすっかり千鳥足

自然に腕を組むような感じで歩いてた

「こんなに遅くなっていいんですか?」

とりあえず駅まで送ろうとしたら
甘えるように腕にぴったり寄り添ったまま

おばさんは

「もう帰る?」

って聞いてきて

「部屋、近くなんでしょ。
行ってもいい?飲みなおそう?」

こんな風に言われて部屋に連れて帰った

もうドキドキですよ

自分の部屋に、それもこんな夜遅くに
女性がいるんだもの

母親と同じぐらいの年齢だけど
やはり他人ですから五十路でも
興奮してしまいます

それも酔っていて
大きく開いた胸元やタイトスカートから
覗く脚についつい視線が行っちゃったりして

どんなエロ話をしたかは
全然覚えてません

気がついたら
舌を絡めてベロチューしてたキスは
初めてって訳じゃなかったけれど
興奮した。

「いいんですか?」

「もちろん
じゃなかったらこんな独り暮らしの
男の子の部屋に来ないよ」

俺は服の上から胸を触る

スカートの裾から
太ももをさすりながら手はお尻へ

キスをしながら
右手はブラウスのボタンを外し
さらにブラジャーの下で直接ふくらみをまさぐる

左手は五十路熟女のエロオマンコへ

「あっ」

乳首に触れると
ピクッと身体をのけぞらせる慶子さん

荒い息遣いと
その声に童貞の僕はますます興奮

豊満な乳房がむき出しになると
たまらず揉みしだき
吸いつき、次第にあ
えぎ声も大きくなっていった

その時の慶子さんはもうすっかり
裸に近い状態

「私だけ裸なんてズルイよ」

「え、あ」

「私が脱がせてあげる」

シャツが、ズボンが脱がされて
最後にはトランクスも

お互い全裸になって
絡み合うようにお互いの体をむさぼる

初めて感じる
自分の硬くなったチンコに
女の人の温かかくて
柔らかい肌が絡みついている感触

それだけでもうイキそうな感じ

慶子さんの手が、
僕の一物をまさぐる

「あんまり大きくないから恥ずかしいな」

そう言う僕に

「そんなことないよ」

と優しい言葉をかけてくれた

「あ、もう、出る」

と慶子さんの胸の感触を味わいながら、
あっという間に僕は早漏射精してしまった

思わず謝ってしまった。

「ごめんなさい」

「何で謝るの?」

「いや、俺、初めてで」

「うまくできなくって、すぐに出しちゃって」

「いいのよ。ほら
また大きくなってきてる」

まだ20歳そこそこの頃は、回復も早い。

あっという間に元通りになってきた。
そして、「しゃぶってあげるね」そう言って慶子さんは、僕のものを口に含んでくれた。
あたたかい。

初めての感触。
舌が、唇が、優しく強く、絡みつく。
あっという間にビンビンになった。

「いつもこんなエロいこと
旦那さんとしてるんですか?」

「もうこんな年だし
全然夫とはしてないわ」

そう言いながら
慶子さんは竿から袋に唇を這わせる

慶子さんの舌が、肛門のほうへ

くすぐったいけど、
気持ちいいアナル舐めプレイ

そのうち

「入れてほしい」

と吐息混じりに、耳元で恵子さんが囁く

俺は

「え、でも童貞で
SEXしたことなく」

と情けない事を言ったら

「大丈夫、教えてあげるから」

そう言うと、慶子さんは
布団の上に横たわった

上から覆いかぶさり、
胸がドキドキいってる。

うわあと入らない

「うん、もうちょっと上
あん、そこ」

とリードを受けて、思ったよりすんなりと
俺のものは慶子さんの中に吸い込まれていった

初めて味わう女性の生オマンコ
フェラチオなんか比べ物にならないくらいの
あたたかさ、気持ちよさ。

夢中でサルみたいに腰を振ってみた

「あ、はぁ・・・んっ」

と、感じてるのかな

うまくピストンができてるのかな

慶子さんの声はだんだん大きくなる

「はぁ、はぁ
あ、あ、いっちゃう」

一回出してもらってるから
さっきよりはもったけど
やっぱり気持ちよさに耐えかねて爆発射精

すんでのところで引き抜いて
お腹の上にたくさんザーメンをぶっかけた

そう言いながら優しくキスしてくれる
五十路高齢事務員さんとしばらく二人で
そのまま横たわっていた

ティッシュでザーメンの処理をして
慶子さんの口で、放出した棒を
きれいにしてもらい

それでまたちょっとおっきしたまま
二人で抱き合って横になった

身体のあちこちをまさぐりながら
しばらくして慶子さんが言った

「よかったよでも初めてが
私みたいなおばちゃんでよかったの?」

「え、何言ってんですか。俺の方こそ
ありがとうございます
でも、良かったんですか」

「何が?」

「いや、旦那さんが」

「いいの。大丈夫だよ。それより」

そこで慶子さんは、
俺の耳元に小さな声で言った。

「中に出してくれても良かったのに」

「え、いやでもそりゃ、まずくないですか」

「もう平気なのよ
さぁもう一回しよ。今度は
中に出して」

そういうが早いか、
慶子さんはまた俺に絡み付いてきた

俺のものは、また回復して
硬くなってきている

「今度は私が上になってあげるね」

そう言って慶子さんは上にまたがり、
騎乗位でゆっくりと腰を振り始めた

結局その晩は、もう一度
今度は中出して終わった

夜半過ぎ、慶子さんはタクシーで帰っていった

それからはその後も
何回もSEXして恋愛関係とまではいかないけど
俺は優しい熟女事務員に心を惹かれていった

俺の部屋に来てもらったこともあったし
研究棟の人気のない実験室でしたこともあった

さすがに実験室では大きな声は
出せず、かえって興奮した

初めてホテルで一泊したときには
思う存分にお互いの裸をむさぼった

ベッドでお風呂で、何度も何度も求め合った。

朝、帰るときにはさすがに罪悪感が襲ったけど

俺はこうして、
女性の身体を知り覚えていった

大学卒業の折
優しく微笑みながら見送ってくれたその人には
仕事が忙しくなって
いつしか疎遠になっていったけど

今でもたまに思い出し
懐かしい気持ちになります



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
教室で巨乳女子に生挿入
2016/01/19 12:12
2016/01/19 12:12
637 :えっちな18禁さん:2008/09/22(月) 22:06:11 五年の頃。男子が教室なのに女子が二人ほど教室で着替える奴がいた。 ある日おれのすきなAがいつになく遅い。二人っきりになった。 するとAがいきなり脱いだ。全裸だ。勃起した。こっちに来てと言われたので行った。  642 :えっちな18禁さん:2008/09/23(火) 02:42:46 そこは隣のベランダ。「あのね私前から○○君のことが、、」と言われ「俺も」と 漫画のようなことを言ってしまった。すると押し倒され上にのっかってきた。 巨乳があたる。「知ってる?愛し合ってる人たちはこういうこと…
女の性を教えてくれた羽川
2017/03/03 07:49
2017/03/03 07:49
高校の時に、同じクラスで羽川という女子がいた。 羽川は、まあものすごい美人というわけでもないんだけど、少し天然でありつつ、おしとやかな感じがする女子だった。 出席番号順でいつも席が近かった。 1年の夏前に、はっきりとは口にしてなかったけど、どうやら彼氏ができたみたいで俺は複雑な気持ちになったのを覚えている。 夏休みが終わって二学期。 学校に行って羽川を見ると、何か変わったなぁという雰囲気を受けた。 夏休み前が中学生の延長なら、夏休み後は垢抜けて女子高生になった、という感じかな。 膝上前後だったスカートは膝上15センチぐらいになり、白のソックスだった靴下は、当時流行が終わったのか微…
バイト先で仲良くなった38歳の女性と・・・
2018/06/13 16:02
2018/06/13 16:02
地元のスーパーのチェーン店でバイトしてた時、

まだ高校で学校はバイト禁止。

だから裏で、入って来た野菜を運んだり、

ダンボールを片付けたりとか裏側にいました。

冬には寒くて夏は暑くつらかったけど、

時給良かったし二年から一年半位続けた。

三年の時に、ちょくちょく声を掛けてくれた

当時38歳の美代子さんと親しくなり、

メルアド聞かれるとやりとりしてました。

時々夜に食事したりはあったんですが、

あれは美代子さんが休みで俺が夏休みの時に、

夜九時過ぎに電話が鳴って

「今何してる?」と言われてバイト帰りと話すと

「じゃあさぁ、駅前で逢わない?」と言われて暇だし、

家も…
【人妻・浮気・不倫】人妻と温泉旅行(4)
2016/02/02 21:28
2016/02/02 21:28
俺  「あ、い、イキそう…」 美緒 「…いっへいいほー(イッていいよー)…」 俺  「ああっ!」ドクッ、ドクッ、と4回ぐらい激しく出た。それを全て口の中で受け止めた美緒さん。 美緒 「…ん…一杯出たね。若いっていいなぁ…ふふっ、嬉しい」  なんと全部飲んでくれた。生まれて初めてだったこんなのは。  俺のナニは全く衰えるどころか全然天を向いている。普通は一回出せばごちそうさーんなのにどうしたんだ俺。  やっぱこういうシチュエーションに興奮してるのかな。  出し終わった後もくすぐったくなることはなく(男ならわかるだろ)、むしろ美緒さんの口の中でどんどん膨張するアレ。  美緒さんが「大丈夫?」と…
【姉との告白体験談】私は弟と朝立ちで1回戦、両親が帰ってくるまでに2回戦3回戦しています
2017/12/27 22:15
2017/12/27 22:15
弟も「いいよー」とかいって、さっそくお風呂わかして、二人で入ったんだけど、おたがいすぐにどきどきしてました。 弟は、私の胸(DかEカップあった)気になってしょうがないし、私は、弟のがすごく大きくなってるのをちらって見ちゃったから・・。 でももうこういうチャンスってないと思って、明るく背中を洗いっこしたり、交代でお湯にはいったり。 弟は手でしっかりあれを押さえてるので、ときどきちらって見えるくらい。 私は、もっと見てみたいので、そうだ! と思って、いきなり弟のわき腹をくすぐってやりました。 弟はくすぐったがりで、わき腹がすごく弱いんです。 弟はくすぐったがってあばれて、そのいきおいで…
姉が僕の初めての女、姉は僕が初めての男
2016/04/23 14:05
2016/04/23 14:05
姉と一緒に生活始めて、あっという間に6年たった。 姉は大学医学部卒業して九州の田舎から飛び出して、東京の病院でインターン女医として働いてた。 その1年後に僕は東京の大学で医学部に進学して、東京に移った。 姉から実家に電話で、僕が東京来るなら姉の家で同居すれば家賃も安上がりって話が来て、同居することになった。 同居となったときは、また姉とエッチができると思ったら、早く行きたくてたまらなかった。小さいころは一緒に風呂に入ったし。 3つ違いだから、一緒に風呂入って遊んでた。 姉が中学1年。僕が小学5年の時だったけど、姉に一度だけ酷いことをされたことがある。 姉にしてみれば善意でやったんだけど、僕は拷…
あそこに薬を塗ってくれた母の指に反応
2015/11/22 14:00
2015/11/22 14:00
皮膚が弱い体質の僕は、小さい頃からアトピー皮膚炎に悩まされ、皮膚科によく通院していました。
そんな僕も中1になり、皮膚炎になることもなくなり快適な生活を送っていたのですが、ある朝起きると下腹部に湿疹ができており、寝ながら無意識に掻いたのか、赤く炎症を おこしていました。


その湿疹はものすごく痒くて、日を追う毎に患部は広がり、太もものつけねから、お腹の下辺りまでが赤くなり、おちんちんも例外なく発疹ができていました。

あまりの痒さに、血が出るくらいまで掻きむしってしまうのですが、出来た場所が恥ず
かしく、病院にも行けず、親にも黙っていました。

発病から5…
ネットで知り合ったセフレと田舎の公園で・・・
2018/06/13 20:02
2018/06/13 20:02
もう2年前のことになったので、言っちゃいます。

そのころ結構H好きで、

今風の扱いやすい若い男のコとかと軽く遊んではいたけど、

あんな体験はもう一生ないと思います。

便利だけど物足りないHで流してた感じだったので、

ある日ネットで知り合ったHフレとプレイすることに決めました。

結構勇気いったけど、気に入らなければ逃げちゃえって感じで。

場所は田舎の公園。

夜中で街頭が一つあるだけで、

民家まではかなり距離がありました。

彼はブランコを上のバーにかけて、

私を全裸にして、マイルーラーを着けさせました。

生で、こんな所ですることに、正直言って興奮してました。

でもそれ…
【熟女体験談】鴨川のリゾートでした会社の上司とのスワッピング体験
2015/12/17 12:02
2015/12/17 12:02
2015/12/17 (Thu) 今、会社の都合で大阪に単身赴任中の34才の会社員です。


先月の初めから約3年の予定で大阪に赴任しています。


妻(理恵・28才)とは結婚2年ですが、子供は妻が30才
まではつくらない予定でまだいません。


妻も生命保険会社勤めを続けており、会社を辞めるつもりも
なく私1人が単身での赴任となったものです。


妻との夫婦生活は週2回程度で同年齢にしては少ないほうです
が付き合ってからの期間を入れるとそこそこだと思います。


この単身赴任の命令を会社からいわれる直前にあることから
スワッピングを経験しました。

そのことを書いてみます。

恥辱願望のあるM女な人妻を屋外調教したったwwwwwwww
2018/03/15 16:02
2018/03/15 16:02
私、バツ1の38歳、普通の会社員。

今から約1年半前にある出会い系サイトで37歳のM女な人妻と知り合った。

お互いメールを交わすうちに親しくなり、

わりと近所だったので土曜の昼間にJR駅の改札で待ち合わせデート。

話を聞けば月並みな旦那との不和が原因で初めての出会い系をしたとのこと。

当時はかなり自暴自棄気味でした。

途中のデートの話は割愛し、

その日の内に繁華街のラブホへ入り人妻の体を弄んだ。

Y(人妻)は浮気は初めてでSEXの経験も乏しく、

後から聞いた話だと「こんなことするんだ・・・」だったそうです。

それから暫くは連絡も取らず、Yからの連絡も来なかったので

「…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・偶然の出会い^ ^

・【不倫】巨乳な妻の姉と生エッチ[後編]

・男性にアカスリをされました。

・妻もそんな彼が可愛いく思え・・・

・大学のサークルになんと乱交が

・【完】脳性麻痺の子に向けた優しい笑顔に魅入られた

・【熟女体験談】玄人女とばかりSEXしていた板前が新しく入った仲居の声に惚れた結果

・大工さんと純粋にセックスしたいだけ

・【不倫】巨乳な妻の姉と生エッチ[前編]

・憧れていた美人課長と待望のエッチ!

・女子アナ志望でしたが女子穴で使われています

・【Hな体験】2連続でごっくんしてくれたバイト先のお姉さん

・【人妻体験談】妻の実家にあった秘密のビデオテープの中身は見たこともない淫乱な妻のオナニー姿だった・・・

・【熟女体験談】露天風呂で離婚後もSEXはしている元夫婦に誘われてはじめての3p乱交

・全裸でお化粧をしていたパイパン女性と

・冴えない私の唯一の武器は20センチ砲です

・【Hな体験】頼んでないのにディープスロートしてくる店員さん

・最近嫁がエロくなったと思ったら2

・僕の一言から妻が激変してしまいました

・【不倫】寂しん坊で甘えん坊な妻の母

・クラスの女王様気取りのB子

・【乱交】2年ぶりに再会したセフレの家でウハウハの3P

・メンヘラ糞ビッチに惚れたら地獄が待っていた話

・洗いっこ

・ネットで遠距離女をやった

・【人妻体験談】甥の目の前でマンコを見せつけオナニーする変態叔母

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 5

・【近親相姦】離婚して戻ってきた娘と生で毎日・・・。

・まあいいか

・寝取った人妻の耳元でダンナの名前を囁きながらハメハメ