寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】同級会で目を付けられた挙句に

2018/06/21 15:15




短大を卒業した私は、地元企業に入り受付業務を担当していました。
24歳の時に夫(29)と知り合い結婚、夫の実家で暮らしていたんです。
結婚後、直ぐに長男を出産し私は会社を辞めたんです。
そんな時、義父が病気で他界(64歳)し義母(61歳)との4人暮らしが始まったんです。
義母も子育てを手伝ってくれたり、家事も押し付ける事も無く、いい関係にありました。
そんな生活が6年程経ち、私は30歳を迎えようとした時でした。
中学時代の友人から、同級会の連絡が来たんです。
義母に話をすると、”いいんじゃない!行って来たら。
子供は私が面倒見ているから”と言う事になり、15年ぶりの再会を楽しみにしていたんです。田舎の学校で、同級生と言っても35人程の小さな学校です。
当日、私は薄紫色のワンピースに白いカーディガンを羽織り、慣れないヒールの高い靴を履いて家族に見送られ出かけました。
電車で3駅程乗った所に地元の集落があり、駅から歩いて15分の場所に会場(小さなスナック)があったんです。
久しぶりに訪れる地元の商店街は、昔と変わらない風景です。
店に入ると、既に20人位集まっていて盛り上がっていました。
 「しおり!こっち・こっち」手招きしていたのは、中学時代に仲良しだったレイナだったんです。
 「久しぶり!みんな元気だった?」 「しおりこそ変わらない?何か凄く綺麗になって・・・」 「そんな事無いわ!みんなも元気そうね」結局35人中26人が出席し、9人は遠くに行った人や仕事で都合が付かない人、中には海外で頑張っている人もいました。
始めはみんなぎこちない感じもあったのに、いつの間にか昔話に大盛り上がりです。
気づけば3時間も過ぎていて、中には仕事だの家事だので帰る人もいました。
そんな中、料理やお酒を運ぶリナの姿があったんです。
この会場のスナックはリナの実家で、母親が経営している店でした。
 「リナもこっちで休んだら・・・」 「ん~、一応商売だからね」 「じゃ、私が一時変わってあげるわ」リナとは中学時代同じ部活で、ライバル的存在でした。
(仲は良かったんですよ)リナに代わってカウンターの仕事をしていると 「しおり!凄っげ~綺麗になったな?しかも色っぽいし」 「もう!お世辞も上手になったのね」 「何!将太、しおりに一目惚れ?」 「馬鹿な事言うなよ!そうじゃないけど・・・」 「でもさぁ!本当しおり綺麗だし、胸も大きくなったわよね?サイズ幾つ?」 「え~恥ずかしいじゃない・・・秘密よ」 「昔から大きかったけど、益々大きくなって・・・羨ましいわ」 「ん~子供出来てから2サイズも大きくなったから」 「昔は幾つだったけ?」 「前はFかなぁ」 「じゃ、今はHカップだ!」 「もう!ばれちゃったじゃない」酒の酔いもあって、そんな話で盛り上がったりしていると夕方6時を迎えていました。
気づけば10人程になっていて、女性は3人になっていたんです。
私は、義母が子供の面倒を見てくれているし、”遅くなっても大丈夫だからゆっくり楽しんで来な”と言われていたので、時間は気にしていませんでした。
女性陣3人で酒を飲みながら話をしていると、リナが”ねぇ!しおり店で働けない?”と聞いて来たんです。
 「急に言われても・・・どうして?」 「私、今1人でこの店やってるの?母親が体調崩してね・・・」 「そうなんだ!大変ね」 「ん~でも私1人じゃ、やっぱり手が回らなくて・・・お客さんに迷惑掛ける事もあるんだ」 「地元の人達が気を使って飲みに来てくれても、サービス不足って感じ」 「そうか?リナ頑張ってるんだね」 「しおりみたいに綺麗な店員だったらみんな喜んで来るんじゃないかなぁ・・・」 「それは大袈裟!でも・・・子供も小さいからなぁ」 「専業主婦なんでしょ!お義母さんだって見てくれるんでしょ、毎日じゃなくっていいの」 「しおり・・・ちょっと手伝ってあげたら・・・私は仕事あるから手伝えないけど・・・」 「お金はちゃんと払うし、電車賃も出すわ」 「お義母さんや夫に相談しないと・・・」リナとは中学時代だけの友達だったんですが、部活帰りにリナのお母さんに夕食を食べさせて貰ったり試合の時は送迎や差し入れなどして貰って、随分お世話になっていました。
リナもライバルであったけど、お互い助け合って頑張ってたのも確かです。
リナはちょっと不良とも付き合いがあって、怖い部分もあったけど根は凄く優しくていい人でした。
週に2日位だったら、何とかなるかなぁ?と思いながら家に帰って家族に相談したんです。
義母は”いいわよ!友達困ってるんでしょ?まだ若いんだから仕事の1つや2つしないとね。
子供は私は見て上げるから、気にしないでいいよ”と凄く優しい言葉を頂きました。
夫も義母が良いと言うならいいよって賛成して貰ったんです。
翌日、リナに話をすると”良かったわ?いつ来れる?”と言うので、水曜と金曜の夜かなぁと答えました。
そして水曜日の夕方、私はリナの店に向かったんです。
店に行くと既にリナが準備を始めていました。
 「ごめんね!助かるわ」 「ん~ん、いいの、何すればいい?」 「着替えてくれる?普段着じゃね?」 「そっかぁ!服貸してくれるの?」 「もちろん!そこに用意してあるよ」 「じゃ、着替えて来るね」奥の部屋に入ると着替えが用意してありました。
着替えてみると、如何にも御水って感じの服装で、スカートは超短い白いタイトスカートです。
上着もリナが着ていたのか?胸の辺りが小さくボタンがはち切れんばかりです。
 「ちょっと小さいかなぁ?」 「ん~私のだからね?ちょっと我慢して・・・でも色っぽいわよ。お客さんウケは良いと思う」 「もう!リナったら・・」初めての接客業に緊張しながら待っていると、中年のおじさん3人が入って来ました。
 「おっ、りなちゃん、新入りかい・・・」 「そうなの?今日から手伝って貰う、しおりちゃん・・・よろしくね」 「初めまして、よろしくおねがいします」 「いいねぇ!初々しくて・・・」注文を取って、テーブルに運ぶと、”一緒に飲もうよ”と手を引っ張られ男性の元へ・・・お客さんのお話を聞きながら頷く私。
ビールも1杯・2杯と勧められ、程よく酔いが回っていました。
 「平日はこんな物なの?週末が忙しいのよね」 「そうだよね」その日は10人位が来てくれて、お客さんのお話聞いて一緒に飲んで、それなりに接客をしていたんです。
でも中には、やっぱり肩に手を回してくる人や、太腿を擦って”色っぽいね”と言いながら私の胸をガンミする人もいました。
酒の席ですから多少は想像していたんですが・・・。
初日に気合入り過ぎて、飲み過ぎた事もあって帰りはタクシーで帰ったんです。
ヘロヘロなりながら家に帰ると夫が待っていました。
 「大丈夫か?こんなに酔っぱらって・・・」 「ごめんなさい」 「子供は母親の所で寝てるから、大丈夫」 「そうなの?風呂に入って来るわ」そうして金曜日の夜を迎え、平日の数倍の客に忙しく働きました。
余りの忙しさに、太腿を擦られたり胸を触れられたりしたんですが、気にしている余裕もありませんでした。
客の前でしゃがんで落ちたツマミを拾ったりしていると”純白だね。
色っぽいね”と冷やかされたりしました。
途中、同級生の姿もあって、私が手伝っていると聞きつけて来てくれた様です。
 「はぁ!疲れたわね」 「しおりの評判が良いからいつもより多くの人が来てくれたわ。ありがとう」 「リナ、凄いね!こんなの毎日だなんて・・・」 「そうかなぁ?高校生の時には手伝ってたからね!慣れよ」そうしてリナの店で働いて1ヵ月程が過ぎ、仕事も大分慣れ客との接し方も随分上手になったと思います。
その頃になると、常連客とも顔馴染になり会っただけで”○○さんまた来てくれたんですね。
嬉しいわ”何て褒め言葉まで出る様になっていました。
そんな客の中に、一見怖そうな常連客がいました。
彼は見た目40代半ばでしょうか?いつも決まって陰のテーブルに座り携帯を弄りながら煙草をプカプカ吹かしていました。
リナも彼には気を使っている様で、時間が空くと直ぐに彼の元に座って話をしていたんです。
彼は決まってリナのお尻に手を回し、胸やお尻を触れ捲っていました。
リナも嫌な顔をする事も無く、彼と話をしていました。
そんな2人の行動が気にはなっていましたが、特にリナも何も言わないから他の客の接客をして彼の元には近付かない様にしていたんです。
11時を過ぎ、店には彼だけになるとリナが”ちょっといい?”と手招きして来ました。
嫌でしたが彼のテーブルに向かうと彼を紹介するリナ!相変わらず彼の手はリナの腰に向けられ、今にもキスする位に顔を近づけています。
 「しおりって言うんですよ!綺麗な女性でしょ!あなた好み・・・」 「おぉ~別品さんやなぁ」低い声で、私の体を舐める様に見ると、”姉ちゃん!胸デカいなぁ!いっぺん揉ませてくれるか?”といきなりセクハラ発言です。
 「それはちょっと困ります・・すいません!」 「何だ!そんなツンケンしなくてもいいじゃないか?まぁ一緒に飲もうや」彼に勧められ、焼酎を飲んでいると眠気が増して意識が薄れて行くのが分かったんです。
気が付いた時、私は知らない部屋の椅子に縛られていました。
しかも全裸で椅子の肘掛けに両手を縛られ、足もM字に開いた状態で同じように肘掛けに縛られています。
アソコにはバイブが突き刺さり”ウィ~ンウィ~ン”と音を発てて動いています。
”誰か助けて~”その時、目の前にあの男がニヤニヤしながら歩いて来たんです。
 「いい身体しちょるのぉ~。前からこうして…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
結婚紹介所の偽弁護士
2017/11/14 05:49
2017/11/14 05:49
結婚紹介所の大手企業勤務です。 そんなに給料いいわけじゃないけど、やめらんないのよ。 四月登録の女子大学(横浜)卒歳。 うちなんかに登録する必要ないような美人。 私が自らトップバッターで見合いしましたよ。 職業は弁護士でね。 歳、弁護士、年収万円。 三回目のデートでプロポーズ。そのまま、海の見えるホテルで、 朝まで、メークラブ。 キスしながら、乳首周辺を攻めまくったら、ビクビクッと 身体震わせ・・両足抱えて・・突きまくりよ。 ゆれるパイオツ揉みながら・・いきなり中田氏。 お嬢様の肢体、一年間タップリ楽しんで、他の男紹介してやったよ。 いつまでも、こんな生活続けられないけどさ。 やめられないのよ…
幼なじみって恋愛対象にならないの?1
2017/12/30 04:31
2017/12/30 04:31
?「ピンポーン」 私「こんな時間に・・」 男「起きてた?よかったー」 私「男にい?」 男「ゴメン!今日泊めて」 私「いいよ」男「いやー帰ってきたのは良かったけど家鍵しまってるっていうな 私「そうだよ!私の家とオバサン達温泉旅行くって」 男「私がおってくれてよかった」 私「男にいは就職決まったんだよね」 男「ああ!お金貯めたくてあっちのバイト辞めてあとはこっちでしよっかなって」 私「じゃあ帰ってくるの?」 男「そうなるな!」 私「ほんと?」 男「ほんと!ナデナデ」 私「ちょっと!子供扱いしないでよ!」 男「してないよ!なんかかわいかったから撫でただけ」 私「もー」 男「そういえば静かやな」 …
【近親相姦体験告白】撲と母のこと
2017/11/13 02:24
2017/11/13 02:24
僕は一人息子で27歳です。 母は52歳。 父はサラリーマンで母より7歳年上です。 僕はよく父が出張の時、父の車で母の買い物に付き合わされることがあります。 そんなとき、母は僕と二人きりになるとまるで恋人のよう僕の腕に手をまわして歩いたりします。 僕も車の中で外の様子を伺いつつ母の体に触れたりしてじゃれたりしていました。 家の近くでは人に見られる心配がありますので、遠出をした時はここぞと思って、堂々と母と手を握って歩いたりしていました。 父が出張だった先週の週末も、母とお歳暮の買い物に出かけて食事をしたあと、夜景の綺麗なところを通って帰ろうと、高台の公園へと車を走らせました。 高台に…
Sな私の強制連続射精【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/23 07:37
2017/11/23 07:37
私の彼はどうやらMみたいで、私もSなので強制射精させてます(´∀`)初めて彼としたときはまだ彼がMだってこと知らなくて、普通にやってたんですけど、2回戦目が終わったあたりから何か彼の様子が普通(Mじゃない人??)とは違ってきて、やけに私に責めさせるんです。んで、私が「もしかして犯って欲しいの?」って聞いたら彼は「実は俺Mなんだ、ごめん」って言うんです。私はSですからもちろんOK!って感じになって、その時から射精責めをする事にしました。私とする時はかならず事前に一週間くらい溜めさせておいて、やるときとなったらもう本気です。初めはゆっくり1時間くらい立ったモノには触らないで彼を焦らしていって、そ…
出会い系で知り合った釈由美子似27歳との体験談
2015/07/30 20:10
2015/07/30 20:10

俺 海外 26歳♂ 180/60 メガネ男子

相手 都内 27歳♀ 155/細い 釈由美子似

メール期間3ヶ月。日本出張の為に暖めていた物件。写メで判断する限り、服装や化粧等は派手目だが、中身は素朴な子。

電話やメールで話す限り凄く明るいが、軽いメンヘル。事前にエロ話は全く無し。
当初はディズニーランドの予定だったけど、事前の天気予報によると面接日は雨。

無難にお台場でも行こうということで、某駅で待ち合わせ。ホームを出て、電話をかけてみると既に向こうは待ち合わせ場所に到着しているとのこと。



待ち合わせ場所に到着してみるとビンビンキテルヨコレー!!!!!!
そこには少し唇を薄く…
別れ話で集団レイプ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/03 09:54
2017/10/03 09:54
だいぶ長い彼氏と別れるとか別れたくないとか3ヶ月以上ゴタゴタしてた。 私はその間に醒めきってて、どうすれば後腐れなく切れるかばかり考えてた。 彼氏とは生活圏も知人友人もだだ被りだったからFOできないし揉めたくない、 けどもう気持ちもないしさっさと終わりにしたいって思ってた期間でした。 若さ故か、間に彼友とか入れて何とか収めようとするのもうざくて 夏休み前に無理矢理FOに持って行こうと彼氏の着信総シカトでそこから1ヶ月位過ぎた。 彼氏ももうどうにもならないってわかったのか お互いの所に置きっぱの私物返して終わりにしようって連絡が来た。 待ち合わせのファミレスに行くと彼氏とその友人3人。 …
【人妻体験談】旦那ではもうイケない勤め先の人妻事務員さんに「相手が変わればまだまだセックスを楽しめるのでは?」と言ってみた結果
2016/02/29 22:02
2016/02/29 22:02
私は、先日勤め先の人妻事務員さんとセックスしてしまいました…古川さんは、いわゆるアラフォーのぽっちゃりサンで、ショートヘアの似合う、笑顔が素敵な人妻です。 帰り掛けに時々見かける私服姿がまた艶っぽくて、ニット越しにチラ見えする胸元は、おそらくFカップはあろうかと思われる巨乳です。ただ、社内では超ベテランの事務なんですが、ベテラン過ぎるが故に、少し声が掛けづらい空気を持っていました。 そんな古川さんと、先日帰りのエレベーターで偶然一緒になりました。2人きりなのをいいことに、軽く食事に誘ってみると、アッサリOK! 気が変わらないうちに彼女を車に乗せて、速攻移動しました。何が食べたいか話していると…
新婚なのに男達にフェラしまくった妻
2015/11/08 11:00
2015/11/08 11:00
私たちは新婚です。
先日結婚式を挙げたのですが、2次会がすごいことになったので報告します。
以前から私は妻の寝取られに興味があり、普段からエッチのときに指を咥えさせながら「これは何?もう一本咥えてるみたい?」などと言って3Pなどを意識させていました。
妻もそんなときには「いやっ、そんなのダメ・・」などと言いながらあそこをぐしょぐしょにしていました。


そして先日の2次会です。
昔の同級生(男女15人ほど)と多少酒も入ってきた頃に、
定番のキスコールが始まりました。
まあキスぐらい普通にできるので、少し勢いづいてディープキスを披露しました。

周りからも…
【レイプ・痴漢】【レイプ】俺みたいなやつを好いてくれてた子が犯された話【体験談】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/06 09:13
2017/04/06 09:13
551 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/05/20(木) 21:59:16 ID:nQj5tXkEOここってsage進行?好きな子っていうか好いてくれてた子が知り合いに喰われた話はあるよ。めっちゃ純粋(いや、純粋というより白よりな感じ)な子がオレのこと多分好いてくれてたんだけどヤリチンの友人と話してたら喰ったって言われてなんかモヤモヤした。オレは当時別に好きな子がいたからダメージはさほどでもなかったけど今思うと欝立ちするな。553 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/20(木) 22:13:29 ID:nQj5tXkEOまぁ適当に飽きるまで書くわ。簡…
【人妻体験談】働く人妻OLが通勤電車でよく見かけるイケメンと痴漢プレイしラブホに直行
2018/09/09 18:02
2018/09/09 18:02
私は35歳の働く人妻OLで電車の中で危険な恋愛関係を持ってしまいました 彼は8歳年下の27の独身会社員で最初は通勤電車の中でよく見かけて、イケメンで素敵な男性だと思っていました でも、そのうちに毎朝通勤電車であう年下の彼が何となく私を意識しているようになってきて 私も好意を抱くようになりお互い会話はなくても両思いって事に気づいていたんです そして会話はないけど微笑むくらいの中になってきた時 彼はついに私のお尻を触って痴漢してくるようになりました それから私はわざと体のラインがでるようなピタっとした服やミニスカートにして彼をそそるようになり 彼はたまならくなってきたみたいで遠慮しがちにスカート…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【寝取られ】チャラい先輩とのセックスをブログ公開してた元カノ

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・【熟女体験談】本屋で不倫物を立ち読みしている熟女を痴漢したら簡単に中出しさせてくれた

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・交際初日に初SEX。そして・・・。

・あんなイイ思いは何だったのか不思議

・スロベニアから来たシビルとのセックス

・亭主が寝ている横で、バックからつきまくった・・・

・【人妻体験談】痴漢にアナルまで弄られて感じる妻に興奮する夫

・【熟女体験談】還暦を迎えた母の黒の下着に興奮し、夜這いしてしまった

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[中編]

・スイミングスクールに妹を迎えに行ったら

・【人妻体験談】ちんぽが大好きで手コキマニアな変態女上司

・【熟女体験談】同じ介護職場の熟女の薄く透けてたブラに興奮し、フェラしてもらった

・不倫相手との甘い甘いSEX行為の告白

・職場で集団レイプを見せられた。

・【浮気】修学旅行の夜、先生に隠れて潜った布団の中で

・妻しか知らない私~初体験は非処女妻~

・【近親相姦】義父から性的暴行を受けていた実の娘と

・【熟女体験談】彼女のお母さんにマッサージをしてたらムラムラしてしまい、中出しフィニッシュ

・【人妻体験談】お隣の奥さんと出会った日にいきなりホテルでセックス

・芽生えたころに

・【盗撮・覗き】トイレから聴こえてきた大好きだった子のフェラ音

・黒ギャルのフェチ料金は破竹値

・女房が21年前に出ていた裏本

・社員旅行でパート主婦と・・・

・【熟女体験談】営業のオバハンと飲みに行き、出来上がったオバハンと中出しSEX

・【Hな体験】楽器屋でギターの試奏したら処女のセフレができた

・【人妻体験談】温泉ホテルで偶然知り合った同郷の熟女とSEXし、思いっきり果てた

・タダマンがビックリする程に楽勝