寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】同級会で目を付けられた挙句に

2018/06/21 15:15




短大を卒業した私は、地元企業に入り受付業務を担当していました。
24歳の時に夫(29)と知り合い結婚、夫の実家で暮らしていたんです。
結婚後、直ぐに長男を出産し私は会社を辞めたんです。
そんな時、義父が病気で他界(64歳)し義母(61歳)との4人暮らしが始まったんです。
義母も子育てを手伝ってくれたり、家事も押し付ける事も無く、いい関係にありました。
そんな生活が6年程経ち、私は30歳を迎えようとした時でした。
中学時代の友人から、同級会の連絡が来たんです。
義母に話をすると、”いいんじゃない!行って来たら。
子供は私が面倒見ているから”と言う事になり、15年ぶりの再会を楽しみにしていたんです。田舎の学校で、同級生と言っても35人程の小さな学校です。
当日、私は薄紫色のワンピースに白いカーディガンを羽織り、慣れないヒールの高い靴を履いて家族に見送られ出かけました。
電車で3駅程乗った所に地元の集落があり、駅から歩いて15分の場所に会場(小さなスナック)があったんです。
久しぶりに訪れる地元の商店街は、昔と変わらない風景です。
店に入ると、既に20人位集まっていて盛り上がっていました。
 「しおり!こっち・こっち」手招きしていたのは、中学時代に仲良しだったレイナだったんです。
 「久しぶり!みんな元気だった?」 「しおりこそ変わらない?何か凄く綺麗になって・・・」 「そんな事無いわ!みんなも元気そうね」結局35人中26人が出席し、9人は遠くに行った人や仕事で都合が付かない人、中には海外で頑張っている人もいました。
始めはみんなぎこちない感じもあったのに、いつの間にか昔話に大盛り上がりです。
気づけば3時間も過ぎていて、中には仕事だの家事だので帰る人もいました。
そんな中、料理やお酒を運ぶリナの姿があったんです。
この会場のスナックはリナの実家で、母親が経営している店でした。
 「リナもこっちで休んだら・・・」 「ん~、一応商売だからね」 「じゃ、私が一時変わってあげるわ」リナとは中学時代同じ部活で、ライバル的存在でした。
(仲は良かったんですよ)リナに代わってカウンターの仕事をしていると 「しおり!凄っげ~綺麗になったな?しかも色っぽいし」 「もう!お世辞も上手になったのね」 「何!将太、しおりに一目惚れ?」 「馬鹿な事言うなよ!そうじゃないけど・・・」 「でもさぁ!本当しおり綺麗だし、胸も大きくなったわよね?サイズ幾つ?」 「え~恥ずかしいじゃない・・・秘密よ」 「昔から大きかったけど、益々大きくなって・・・羨ましいわ」 「ん~子供出来てから2サイズも大きくなったから」 「昔は幾つだったけ?」 「前はFかなぁ」 「じゃ、今はHカップだ!」 「もう!ばれちゃったじゃない」酒の酔いもあって、そんな話で盛り上がったりしていると夕方6時を迎えていました。
気づけば10人程になっていて、女性は3人になっていたんです。
私は、義母が子供の面倒を見てくれているし、”遅くなっても大丈夫だからゆっくり楽しんで来な”と言われていたので、時間は気にしていませんでした。
女性陣3人で酒を飲みながら話をしていると、リナが”ねぇ!しおり店で働けない?”と聞いて来たんです。
 「急に言われても・・・どうして?」 「私、今1人でこの店やってるの?母親が体調崩してね・・・」 「そうなんだ!大変ね」 「ん~でも私1人じゃ、やっぱり手が回らなくて・・・お客さんに迷惑掛ける事もあるんだ」 「地元の人達が気を使って飲みに来てくれても、サービス不足って感じ」 「そうか?リナ頑張ってるんだね」 「しおりみたいに綺麗な店員だったらみんな喜んで来るんじゃないかなぁ・・・」 「それは大袈裟!でも・・・子供も小さいからなぁ」 「専業主婦なんでしょ!お義母さんだって見てくれるんでしょ、毎日じゃなくっていいの」 「しおり・・・ちょっと手伝ってあげたら・・・私は仕事あるから手伝えないけど・・・」 「お金はちゃんと払うし、電車賃も出すわ」 「お義母さんや夫に相談しないと・・・」リナとは中学時代だけの友達だったんですが、部活帰りにリナのお母さんに夕食を食べさせて貰ったり試合の時は送迎や差し入れなどして貰って、随分お世話になっていました。
リナもライバルであったけど、お互い助け合って頑張ってたのも確かです。
リナはちょっと不良とも付き合いがあって、怖い部分もあったけど根は凄く優しくていい人でした。
週に2日位だったら、何とかなるかなぁ?と思いながら家に帰って家族に相談したんです。
義母は”いいわよ!友達困ってるんでしょ?まだ若いんだから仕事の1つや2つしないとね。
子供は私は見て上げるから、気にしないでいいよ”と凄く優しい言葉を頂きました。
夫も義母が良いと言うならいいよって賛成して貰ったんです。
翌日、リナに話をすると”良かったわ?いつ来れる?”と言うので、水曜と金曜の夜かなぁと答えました。
そして水曜日の夕方、私はリナの店に向かったんです。
店に行くと既にリナが準備を始めていました。
 「ごめんね!助かるわ」 「ん~ん、いいの、何すればいい?」 「着替えてくれる?普段着じゃね?」 「そっかぁ!服貸してくれるの?」 「もちろん!そこに用意してあるよ」 「じゃ、着替えて来るね」奥の部屋に入ると着替えが用意してありました。
着替えてみると、如何にも御水って感じの服装で、スカートは超短い白いタイトスカートです。
上着もリナが着ていたのか?胸の辺りが小さくボタンがはち切れんばかりです。
 「ちょっと小さいかなぁ?」 「ん~私のだからね?ちょっと我慢して・・・でも色っぽいわよ。お客さんウケは良いと思う」 「もう!リナったら・・」初めての接客業に緊張しながら待っていると、中年のおじさん3人が入って来ました。
 「おっ、りなちゃん、新入りかい・・・」 「そうなの?今日から手伝って貰う、しおりちゃん・・・よろしくね」 「初めまして、よろしくおねがいします」 「いいねぇ!初々しくて・・・」注文を取って、テーブルに運ぶと、”一緒に飲もうよ”と手を引っ張られ男性の元へ・・・お客さんのお話を聞きながら頷く私。
ビールも1杯・2杯と勧められ、程よく酔いが回っていました。
 「平日はこんな物なの?週末が忙しいのよね」 「そうだよね」その日は10人位が来てくれて、お客さんのお話聞いて一緒に飲んで、それなりに接客をしていたんです。
でも中には、やっぱり肩に手を回してくる人や、太腿を擦って”色っぽいね”と言いながら私の胸をガンミする人もいました。
酒の席ですから多少は想像していたんですが・・・。
初日に気合入り過ぎて、飲み過ぎた事もあって帰りはタクシーで帰ったんです。
ヘロヘロなりながら家に帰ると夫が待っていました。
 「大丈夫か?こんなに酔っぱらって・・・」 「ごめんなさい」 「子供は母親の所で寝てるから、大丈夫」 「そうなの?風呂に入って来るわ」そうして金曜日の夜を迎え、平日の数倍の客に忙しく働きました。
余りの忙しさに、太腿を擦られたり胸を触れられたりしたんですが、気にしている余裕もありませんでした。
客の前でしゃがんで落ちたツマミを拾ったりしていると”純白だね。
色っぽいね”と冷やかされたりしました。
途中、同級生の姿もあって、私が手伝っていると聞きつけて来てくれた様です。
 「はぁ!疲れたわね」 「しおりの評判が良いからいつもより多くの人が来てくれたわ。ありがとう」 「リナ、凄いね!こんなの毎日だなんて・・・」 「そうかなぁ?高校生の時には手伝ってたからね!慣れよ」そうしてリナの店で働いて1ヵ月程が過ぎ、仕事も大分慣れ客との接し方も随分上手になったと思います。
その頃になると、常連客とも顔馴染になり会っただけで”○○さんまた来てくれたんですね。
嬉しいわ”何て褒め言葉まで出る様になっていました。
そんな客の中に、一見怖そうな常連客がいました。
彼は見た目40代半ばでしょうか?いつも決まって陰のテーブルに座り携帯を弄りながら煙草をプカプカ吹かしていました。
リナも彼には気を使っている様で、時間が空くと直ぐに彼の元に座って話をしていたんです。
彼は決まってリナのお尻に手を回し、胸やお尻を触れ捲っていました。
リナも嫌な顔をする事も無く、彼と話をしていました。
そんな2人の行動が気にはなっていましたが、特にリナも何も言わないから他の客の接客をして彼の元には近付かない様にしていたんです。
11時を過ぎ、店には彼だけになるとリナが”ちょっといい?”と手招きして来ました。
嫌でしたが彼のテーブルに向かうと彼を紹介するリナ!相変わらず彼の手はリナの腰に向けられ、今にもキスする位に顔を近づけています。
 「しおりって言うんですよ!綺麗な女性でしょ!あなた好み・・・」 「おぉ~別品さんやなぁ」低い声で、私の体を舐める様に見ると、”姉ちゃん!胸デカいなぁ!いっぺん揉ませてくれるか?”といきなりセクハラ発言です。
 「それはちょっと困ります・・すいません!」 「何だ!そんなツンケンしなくてもいいじゃないか?まぁ一緒に飲もうや」彼に勧められ、焼酎を飲んでいると眠気が増して意識が薄れて行くのが分かったんです。
気が付いた時、私は知らない部屋の椅子に縛られていました。
しかも全裸で椅子の肘掛けに両手を縛られ、足もM字に開いた状態で同じように肘掛けに縛られています。
アソコにはバイブが突き刺さり”ウィ~ンウィ~ン”と音を発てて動いています。
”誰か助けて~”その時、目の前にあの男がニヤニヤしながら歩いて来たんです。
 「いい身体しちょるのぉ~。前からこうして…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ官能小説】尚子【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/27 19:23
2017/06/27 19:23
中2の尚子を調教中。尚子は去年の夏、塾に入ってきた。制服を着た尚子はとても可愛いと思った。ただ、成績はあまり良くなかった。っというか頭は良くない。そこで、マンツーマンの指導ということで時間外に指導してやることに。最初はまじめに数学等、指導していたのだけど、尚子をみる度に、もんもんとしていた気持ちが堰を切ってその日の補習中におそってしまった。それまで、尚子が問題をまちがったり、変なことを言う度に頭をはたいたりしていた。。その日も2学期の中間試験の試験中で、同じような態度で(性的興奮を感じつつ・・・)接していた。そうすると「いつも言うんだけど?、それって虐待だよ。」って言ってきた。ふたりっきりっ…
雀荘を営む奥さんの暴れるおっぱい[第2話]
2017/05/07 08:49
2017/05/07 08:49
次の日も(奥さん今日もカーディガン脱ぐかな?)と、楽しみで楽しみで、閉店時間が待ち遠しくてたまりませんでした。 お客さんもみんな帰り、閉店後の作業を始めました。 窓を開けると、今日もむわっとした空気が流れ込んできます。 奥さん「エアコンつけてるとわからないけど、今日も暑いのねえ」 俺「今日もすごい蒸してますね」 奥さん「脱がないと汗びっしょりになっちゃう」 期待していた瞬間が来ました。 奥さん「ふぅ、上着脱ぐと少しはマシになるね」 白いTシャツでした。 しかも身体にぴったりとしています。 おっぱいの形がはっきりわかるデザインです。 ものすごい盛り上がりです。 生地も薄め…
【妹との告白体験談】妹とエロ同人
2015/12/04 06:53
2015/12/04 06:53
俺のエロ同人、エロ漫画コレクションをJK1年の妹がこっそり借りていくようになった。読みたい本が無くなって次の日に戻ってきていたり、好きなサークルは発行順に並べているのだけど、それが前後していたり…。おかしいと思い、妹のいない時にこっそり部屋を調べた時、引出しを調べようと座った椅子が変な感触。妹の奴、椅子の座布団カバーの中に入れて隠してた。これで気のせいではなく、妹が俺のエロ漫画をこっそり借りていると確信した。妹はゲーオタではあるがなかなか可愛く、見た目も言動もまだ幼い感じ。俺から見たらまだエロい事には興味なさそうだったから意外だった。オナッてるのか、ただの興味本位なのか…スポブラつけてるよ…
【近親相姦体験告白】 お母さんの指
2016/08/09 16:17
2016/08/09 16:17
皮膚が弱い体質の僕は、小さい頃からアトピー皮膚炎や湿疹などに悩まされ、皮膚科によく通院していました。 そんな僕も中1になり、皮膚炎になることもなくなり快適な生活を送っていたのですが、ある朝起きると下腹部に湿疹ができており、寝ながら無意識に掻いたのか、赤く炎症を おこしていました。 その湿疹はものすごく痒くて、日を追う毎に患部は広がり、太もものつけねから、お腹の下辺りまでが赤くなり、おちんちんも例外なく発疹ができていました。 あまりの痒さに、血が出るくらいまで掻きむしってしまうのですが、出来た場所が恥ず かしく、病院にも行けず、親にも黙っていました。 発病から5日経った夜のことです。 お…
サッカー少年団の人妻が、抱いてほしそうだったのでラブホへ
2016/07/11 21:00
2016/07/11 21:00
あれは先週でした。子供が入れて貰っている、サッカー少年団の保護者会で飲み会がありました。私は酒が呑めず、又、車で来ていたため、一次会だけ参加し帰ろうとした時、二人の奥さんが「私たちも帰るので送って頂けませんか?」と聞いてきた。その奥さんの一人、伊藤さんは美人でスタイルもよく、そして朗らか。この会のマドンナ的存在で私も以前から気に入っていた。


私は快くOKした。

私は当然、もう一人の山口さんを先に送り届けた。

二人っきりになり、何かを期待しながら伊藤さんの家に向かった。

途中、「すみません、コンビニに寄って頂いてもいいですか?」と聞く。

私はコンビニの駐車…
トラック運転手
2018/02/14 13:28
2018/02/14 13:28
すみません。誤爆です。 実は近親スレから誘導されて見に来ました。 実は俺も姉と関係を持って約1年になる野郎です。 きっかけ 2003年のクリスマスに姉から告白され初キス 2004年の成人の日に初H 2004年の4月から同棲スタート それでは書かせてもらいます。 何分1年近く前の話なので、詳しい会話の内容は覚えていないので、その辺はご容赦を…、 2003年12月中旬…、 仕事で地方を走っていた時…、 姉「今度いつこっちに帰って来れる?」 俺『…24日の夕方には…』 姉「本当に!?じゃ、その晩会えない?」 俺『別にいいけど…、○○はその晩用事とか無いの?その日は世間では…』 姉「あの…それは…
バイト先の先輩の虜に…。(続き)
2017/09/09 00:28
2017/09/09 00:28
 ←前回分です。 美樹さんの手コキにより洋服などにかかってしまったのを見て、「口でイカせてあげれば良かったね」と言われたので、「もう少し我慢しようと思ったんですけど、我慢できませんでした…」と返すと、「1週間我慢してたんだもんね」と笑顔で言われ、大人は余裕があるな…と思いつつ、今すぐもう一回でも…と思う気持ちもありました。 そして、「髪とかにも飛んじゃってるし、おフロ入ってきなよ。その間にご飯作っちゃうから」と言われ、フロ場に入って湯船に浸かっていると、自然とつい先程の美樹さんの舌使いや手コキを思い出し、1週間溜めてイッたのが手コキだったことに少しもったいなかったかななどと思いつつ、次は口…
恥ずかしかったけど
2016/01/03 01:43
2016/01/03 01:43
23歳OLです。数ヶ月前のこと。通勤中にいつもお尻を触ってくる50歳くらいのおじさん。それほど気にとめていなく放っておいたのですが、ある日帰りの電車でも偶然出会ってしまい、ついに声をかけられてしまいました。「少しだけ時間ある?」正直私も嫌ではなかったのですが、恐怖心が全くなかったわけではなく、ただ黙って頷きました。とりあえず適当な駅で一緒に電車を降り少し歩きましたが、次第に怖くなり「どこ行くんですか?」と尋ねると、「この辺でいいよ」と少し木の繁ったところへ。「おっぱい見せてもらっていいかな?」私がまた黙って頷くと、ゆっくりブラウスのボタンを外し、ブラのホックも外しておっぱいがあらわになりました…
別れを切り出してから最後のエッチを彼とすると・・・
2016/04/11 03:27
2016/04/11 03:27
別れ話をした日、彼の所に泊まる予定になっていたので、

そのまま同じ布団で寝た。

夜中、多分3時頃だったと思うけど、

彼が私の下着の上から手を触れてきた。

別れ話をした事もあって私は眠りが浅かった為に、すぐ気が付いた。

ドキドキしてる私にキス。

彼が舌を入れてきた。

私も舌を絡ませる。

そして彼の手は私の胸に。

乳首をつままれ、すぐに声が出てしまった。

私が乳首に弱いことを知っているので、

いつも乳首は念入りに愛撫してくれた。



この日も乳首を痛いくらいに抓まれたり、指の腹でさすられたり…。

自分でもどんどん下半身が濡れてくるのを感じてい…
山菜採りで起きた…
2018/02/02 07:41
2018/02/02 07:41
群馬県/名無しさん(40代)からの投稿?-最近起きた、出来事を書きたいと思います。私45歳、妻42歳は子育ても終わり、この時期になると山に山菜採りに出かけます。初めは、休日に暇を持て余し、家でゴロゴロしていたんですが、TVを見て山菜採りに出かけてみる事にしたんです。始めてみると結構面白く、妻共々ハマってしまいました。我が家から車で20分位走った山道に車を止め、田んぼ道を進むと草木の多い茂った所に山菜は生えていました。私と妻はいつもの様に、2手に分かれ山菜を採り始めました。夢中で採り続け、ふと気づけば2時間が過ぎようとしていて、私は妻と合流しようと辺りを探したんですが見当たりませんでした。この…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・衣装選択でお客様と・・・

・彼女がいるのに、家庭教師先のJKも食っちゃってました

・コンプレックスのある女性の相談に乗ってやったら、処女の体を堪能できた

・かみさんとセックスレスなのでヘルス嬢とやっている

・夫とのSEXを拒否する40代妻に寝取られプレイを提案したが最悪の結末にw

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・パートの人妻さんに媚薬を飲ませた結果⇒アナルセックスできたwww

・不倫して離婚し、そして自殺してしまった元嫁に涙が・・

・【人妻体験談】弟が目の前で兄嫁を寝取りレイプしているにも関わらず、何もできなかった兄

・淫乱OL

・妻の妹に性感マッサージしてSEX寸前にwwwwwwwww

・出産後間もないツンデレ嫁の淫語手コキで大量発射

・vipperに彼女を寝取らせた話をする

・はじめて母乳風俗いってきた!!!!!

・自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・友人の知合いの温泉

・ショートカットの可愛い素人主婦にスカートを捲って・・・

・私(女)のレズ恋体験です。。。

・【痴漢・レイプ】万引き発見し

・結婚して半年の頃、私の職場にDVDが1枚届きました・・・

・【人妻体験談】スワッピングパーティで義妹にばったり遭遇し、過激な乱交SEX

・彼女に逆プロポーズされた話

・隣の家の女子高生のスクーターを直してあげたら

・【浮気】巨根の友カレを自慢のFカップ美乳で強奪

・【痴漢・レイプ】片思い 2

・酔っぱらった女友達に剥けチンの説明をしてたら

・スワッピングは、とてもよい妻孝行の一つだと思います