寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【不倫】夫と別居中の女上司の家で激しいセックス[第2話]

2018/06/21 14:00


実はちょっとした人事異動で、京子とはフロアが別々になり、ますます平日はすれ違うようになった。ということで、週末とか休みの日の前日に泊まったり泊まらせたりすることが増えてきた。
ある日、京子の部屋に行くと、「久しぶりね」って言いながら俺に抱きついてきた。そして京子は俺の首に手を回し、キスをしてくる。何度キスしても京子の唇は美味しい。
「いい物を見つけた」って言ってたので、何かと思ったら入浴剤だった。
俺は京子と一緒にお風呂に入ることになった。風呂に行くと風呂の明かりは消えてて、バスキャンドルが浮かんでた。薄暗い中で体を簡単に洗い、浴室のボタンを押して京子を呼ぶ。ドアを少し開けて京子が言った。
「恥ずかしいから向こうを向いてて」
「暗いんだから大丈夫ですよ」
「だめよ。ほら、早く」
俺が後ろを向くと京子が入ってきて、シャワーを浴び始めた。この時点で俺のチンコはビンビン。京子も浴槽に入ってくると、俺は我慢できずに京子を引き寄せ、俺の足の間に座らせた。俺のチンコは京子の腰にぴったりくっついている。京子も俺にもたれかかるようにしている。入浴剤の香りもいい感じで、しばらく2人とも動かずにぼーっとしていたが、俺はいつ京子の胸に手を伸ばそうか、そればっかり考えていた。京子の脇の下からそっと手を伸ばし、AVのエロマッサージ師みたいにじんわり揉む。すると京子は俺の手を外して、こっちを向いた。
「今日は私がしてあげるわ」
京子は右手で俺のチンコを優しく握りながら言った。
「ちょっと腰を上げて」
京子に言われるがままに体勢を変えると、京子の目の前に俺のチンコがあった。
「これ、潜望鏡って言うのよ」
一体誰がこんなエロ単語を京子に教えたのか気になったが、何をされるか分かった俺はドキドキしながら京子の顔を見ていた。京子は俺のチンコを静かに咥え、我慢汁が出てくるのを待つかのように、舌先でチンコの先をチロチロ弄り始めた。明かりはキャンドルだけだったが、京子の仕草ははっきり見えた。
「ん・・・ぺちょ・・・くちゅ・・・くちゅ・・・はぁ・・・」
よだれがこぼれないように時々すするのがとても卑猥だった。口をすぼめた表情はちょっと不細工なんだが、吸引力がたまらない。我慢汁が出ると同時に舌で舐め取られてるようだった。少しすると、さすがに疲れたのか、手でしごき始めた。
「京子さん、気持ちいいです。いつもこんなに激しいんですか?」
「◯◯君が気持ちよさそうにしてるからよ。このままイッてもいいわよ」
「ちょっと疲れたんで腰下ろしていいですか?」
俺と京子は向かい合って座った。京子はずっとチンコを握っている。
「あの、口でイカせてもらってもいいですか?」
「ふふ・・・いいわよ」
「で、その後なんですけど、・・・」
俺はずっと妄想していたことがあったので、思い切って言ってみた。
「ちょっと、そんなこと考えてたの?」
「すみません。やっぱり駄目ですよね・・・」
「ほら、じゃ、そこに腰掛けて・・・」
俺は浴槽の縁に腰掛けると、京子はじゅるじゅると音を出しながら舐め始めた。俺はすぐに絶頂を迎えた。
「京子さん、イキますよ・・・たぶんいっぱい出ますよ・・・」
俺は京子の口の中に全部ぶちまけた。京子が少しむせそうになったが、それもまたエロかった。ゆっくりチンコを抜き、京子を見つめた。京子もこっちを見ている。
「じゃ、京子さん」
京子は俺をじっと見つめたまま口を少し開き、唇の端から白いものをこぼれさせた。最後は舌で押し出すように白いものを全部出した。顎、喉、胸元と流れた跡ができていた。AVとかでたまに見かけるシーンだが、1回やってみたくて、実際やってみたら超興奮した。京子の感想は、「子供がよだれを垂らしてるみたいで恥ずかしいわ」だった。
その後はベッドでヤったんだけど、前に書いたのとそんなに変わらない。ただ、その後の会話を掻い摘んで書くと・・・。
「京子さんって、お尻の形がすごくセクシーですよね。会社でもよく見てました(笑)」
「まあスーツの時はガードルを履いてるからね」
「パンツスタイルはしないんですか?」
「うーん、私はスカートの方がいいわね」
「パンツスタイルだと下着のラインが出ちゃうからですか?」
「あら、最近のは大丈夫なのよ。昔は駄目だったけど」
「じゃ、その頃ってラインが出るのを分かってて穿いてたんですか?」
「そういう時はTバックを穿いたりするのよ」
「Tバックを穿いて出勤してたんですか?」
「まさか。会社以外での話よ」
「ちなみにTバックってまだ持ってるんですか?」
「あるわよ」
ということで、京子のTバック姿を見せてもらった。俺の理想は“会社のスーツにTバック”だったんだが、それだと会社で京子を見かける度に俺の下半身がえらいことになるので、単に下着姿を見せてもらうことにした。
寝室で待っていると、少し丈の長いTシャツを着た京子が入ってきた。今回は、京子に言われない限り部屋を暗くしないつもりだったが、結果から言うと最後まで部屋は明るいままだった。
Tシャツの裾から京子の太腿がちらちら見える。ガリガリでもなくデブでもなく、膝を付けると少し太腿に隙間ができるぐらいの程よい肉付き。俺はベッドの端に座り、京子を俺の前に立たせた。俺は京子のシャツを掴み、ゆっくりと上げていく。京子の下着の色は白だった。そのままゆっくりと後ろを向かせ、少し垂れ気味なお尻を眺める。お尻の割れ目に沿って、白いレースが一本。
「ちょっとシャツを持っててもらえますか?」
京子にシャツを持たせ、下から支えるように京子の尻を掴む。掴んだ瞬間、京子の全身がビクンとなったが、その後はじっと我慢しているようだった。手のひらでお尻を持ち上げたり、指を食い込ませたり、まるで痴漢をしている感じで(実際やったことはないが)、京子の尻の感触を楽しんだ。
その後、まずは俺が裸になり、京子のシャツを脱がせてこちらを向かせた。京子がこっちを向いた時、京子が俺のチンコをちらっと見たのを俺は見逃さなかった。京子をベッドに上がらせ、四つん這いにさせた。京子は抱き枕にできそうなテンピュールの長い枕を持っていたので、それに跨がらせるように寝かせた。京子の隣に座って、とにかくお尻をフェザータッチ。
「・・・はぁぁ・・・」「・・・いやぁ・・・」「・・・そこは・・・だめぇ・・・」
駄目と言われたところを徹底的に撫でる。
「・・・はぅっ・・・」
ロデオの牛に乗ってるみたい悶える京子。まだ肝心なところを弄っていないのに、もう下半身に力が入らなくなってきた感じ。そばにあった枕を京子のおへその辺りに挟み込むと、お尻の位置が少し頭より高くなって超エロい姿勢になったが、京子はされるがまま。持ち上げたお尻の方に回り込み、両手で膝の裏から太腿の裏を撫でた後、右手の手のひらで京子の股間の膨らみをそっと揉んだ。
「気持ちいいですか?京子さん」
「・・・最高・・・」
京子のTバックはビショビショだったので、俺はこのままヤッてしまうことにした。
「京子さん、もうゴムだけ先に付けちゃいますね」
ベッドを下りてゴムを付けたら、すぐに京子の尻に戻る。お尻の割れ目に右手を乗せ、親指で股間をゆっくり揉む。京子は黙っているが吐息はかなり荒い。時々手のひら全体で揉むふりをしてTバックをずらすと、京子のアナルが見えた。俺の愛撫に耐えているのかヒクヒクしていて、それを見ているともう我慢できなくなってきた。京子のTバックを脱がせ、腰からお尻を撫でるように見せかけて京子の腰を掴み、ゆっくりと挿入していった。
「ちょっと、もう?待って、待って」
待つわけがない。京子の尻の感触を味わうように俺の腰をぶつける。
「待って・・・まって・・・ま・・・あぁん・・・あぁん・・・あぁん・・・」
最初から全力で腰を振っていたせいかすぐに疲れちゃったので、京子と繋がったままクリを弄る。
「いやぁ・・・だめぇ・・・」
京子はぶるぶる震えている。
「・・・ねぇ・・・イッちゃう・・・イッちゃう・・・イッちゃう・・・あぁ・・・」
大して弄ってないんだが、京子はあっさりイッてしまった。俺も出したくなったので突きを再開。京子はぐったりして枕を抱いて突っ伏している。バックで出すのは久しぶりだったので、俺もテンションが上がった。
「京子さん、出しますよ、出しますよ・・・ああっ・・・出る・・・」
ゴムを付けてるのに生でやってる感じになってしまった。ハメてる時間はいつもより短かったが、京子はよほど気持ち良かったのか、回復するのにいつもより少し時間が掛かった。
俺の誕生日の話。ただ誕生日当日は平日だったのと、週末の都合がなかなか合わなかったので、実際は結構遅めの誕生日祝いになった。会ったらヤリまくると思っていたので、京子の家に着いたらレイプでもするのかってぐらいのテンションで玄関でいきなり抱きついたりしてたんだが、京子が俺の耳元で囁いてきた。
「今日は◯◯君は何もしなくていいわ。私に全部任せて・・・」
いつもよりちょっと豪華な食事を済ませると、さすがに俺も少し落ち着き、コーヒーを飲みながらまったりしていると・・・。
「じゃ、シャワー行きましょ」
脱衣所で服を脱ごうとすると、なぜかそばにいた京子が言った。
「ちょっと、何もしなくていいって言ったでしょ?」
京子が俺の服に手を掛けると、俺の股間はあっさりMAXになった。パンパンに盛り上がったパンツに手を掛ける時に何か言われるかと思ったが、そこはスルーされた。京子も裸になると俺が先に風呂場に入った。京子は俺の背後で立ってシャワーのお湯を俺にかけ始めた。京子の右手が俺の背中を撫で回す。
「はい。じ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【露出】昼間は普通のOL、夜は変態露出狂
2015/12/31 18:00
2015/12/31 18:00
露出狂なんです。年は27歳で昼間は普通のOLをやっています。でも夜になると露出したくなってしまうんです。 きっかけはレディコミ。読んでいて、自分も街中を裸で歩きたいって欲求が出てきたんです。 実行するまでは勇気がいりましたが、やり始めたらもう止まらない。 ついこの間も、真っ赤なガーターベルト、そして薄いパープルのロングストッキングを着けました。足下は、ヒール高6センチのミュールを履きました。その上に、ニットのノースリーブの一回り小さい前ボタンのワンピースを着ました。色はオフホワイトです。裾は膝上20センチくらいでした。ワンピースの色が薄いためと、一回り小さいため、身体に張…
2次ヲタの真性童貞が泡姫に筆卸ししてもたった初体験を語る
2016/02/22 18:02
2016/02/22 18:02
当方37歳で最近、泡姫に筆下ろしされてきました。

私は2次ヲタの真性童貞で

今までろくに女性と付き合った事もなく

ソープランドで初体験を思い立った訳です。

該当地域のお店のスレを色々と見て

総額61k、120分の高級店を12:00から予約。

1時間前に出勤確認のTELを入れると、

少々お待ちくださいと言われ少し待つと、

予約を入れた姫の出勤時間が

18:00からになっていると言われました。

予約をした時にちょっとした

トラブルみたいなのがあって、

悪戯かと思われたのかもしれません。

お店は当日出勤の他の姫と

振り返ることが出来ると言ってくれましたが、

今回はその…
名器GETしました
2018/07/15 20:01
2018/07/15 20:01
俺は埼玉在住の25歳独身。青木といいます。 音楽好きの仲間3人と趣味でジャズバンドをやってる。 担当はギター。 アドリブに燃えていて、いつもその場で最高の演奏をすることに命かけてる。 追っかけもいて、たまにファンの娘に手を出してはリーダーに怒られてる始末。 さて、この前のライブでまた新しい女性ファンができ、打ち上げで仲良くなった。 リーダーが誘ったらしい。可奈という名前の割と印象のいいコ。 ギター教えてというので、酔っ払ってた俺は二つ返事でOK。 家族も音楽好きで、音楽活動もしていると言う。 どんな音楽談義ができるかと思うと楽しみだった。 数日後家にそのコを招き、自慢の20畳のスタジオに…
四十路の姉妹と不倫したら二人相手でスケジュール調整と体力が大変www【エッチな話告白】
2016/12/28 09:04
2016/12/28 09:04
妻の姉妹ではないけれど、

不倫相手の姉さんと。

この間いつものように不倫相手の陽子の携帯にメールを入れて、

デートの待合せをした。

待合せ場所に行くと、陽子が来ていない。


約束時間から10分ほどしたところ、

知らない女性が声をかけてきた。

「陽子と待合せ?」

「ん?」、、と思ったら、

その女性は陽子の姉で、

この間陽子の家に行っったとき、

陽子が買い物に出かけたときに、

私がメールをしたらしい。

携帯をテーブルの上に置いたままだったようだ。

なんとなく見てしまったら、

私からのデートの約束メール。
いたずら心で返信して、

どんな相手と浮気してるか見たい、、
パチンコ勝って風俗行ったら妹の友達登場wwwwwwwwww
2017/11/25 16:02
2017/11/25 16:02
先日パチンコで珍しく大勝ちしたのでソープに向かった。

行くのは毎回同じソープなんだけど、

安く若い子も多いのでお気に入りの店だ。

急いで予約の電話を入れたんだけど、

かなりの回数行っていたので名前を言うと

受付の兄さんもすぐに私だと分かった。

お気に入りの子を指名しようとしたら、

その日は生憎女の子の日でお休みだとの事だった。

仕方ないので別の店に行こうかなと思ったら

「今日体験入店の子がいるんですけどどうですか?まだ予約入ってないんで最初ですよ」

と言ってきた。

話によると、とても若くて自分好みの童顔だとの事。

しかし素人か…本当だったらお気に入りの子でと抜きたい…
【痴漢・レイプ】学校での盗撮がバレたけど強引に犯して口封じ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/18 19:21
2017/01/18 19:21
中学時代の話。クラスメートに、気が強くてそれほど可愛くないけど巨乳の女子がいた。彼女は不良ってほどでもないけど、茶髪にしていて先生に怒られたりするちょっと生意気な女子で、吹奏楽をやっていた。俺は結構地味目で顔もブサだったけど、エロい事にはめちゃくちゃ興味あった。もちろん童貞だけど。ちょうど暑くなってきて制服が夏服に変わった頃。その巨乳の子仮にA子としよう。夏服になったんだが、スカートが膝に全然届いてないくらい短く、しかもワイシャツのボタンを1つ2つ外して着てるから、これでもかっていうくらい巨乳が強調されてる。しかも、蛍光色にキャミソールみたいなの着てたからそれが透けて見えて超エロかった。毎日…
自宅訪問マッサージ
2016/09/13 19:36
2016/09/13 19:36
現在進行中の話を書きます。俺の特技はマッサージ。部活時代に先輩にしごかれたお陰です。俺は既婚者、45歳、会社員。相手の方は独身の独り暮し。日本人とロシアのハーフ女性。年齢は30代半ば。20代前半はレースクィーンとして活動してて、現在はイベントコンパニオン。とにかく綺麗な女性。スタイル抜群で身長も高い。知り合った時は我社の新規社屋落成記念パーティーでケータリングのスタッフリーダーをしていた。テキパキと指示を出す彼女は仕事の出来る女性として光っていた。この女性と現在は親しくなり下記のような交流をしている。①彼女の自宅へ訪問②彼女にマッサージを俺が施術③セックスは無し④彼女の身体中…
母親失格かしら
2015/12/12 18:00
2015/12/12 18:00
ひとり息子を連れて夫と離婚したのは10年前、私が28才のときでした。
夫の両親は、私に父がいなかったこと、私がモデルやコンパニオンガールだったことが気に入らなかったらしく、決して祝福された結婚ではありませんでした。そんな中、ひどい難産の末、夫の両親が待ち望んでいた男の子を生むことが出来ました。
でも、息子は普通の子とちょっと違っていました。脳に障害を持っていたんです。


当然のように、夫の両親は私を責めました。
そして日に日に外見は普通の子と同じように大きくなるにも関わらず、知恵遅れの目立ち始めた息子にも冷たく当たるようになったんです。

子供を連れて家を出た…
【Hな体験】バイトの送り迎えのお礼にフェラしてくれた女友達
2017/08/04 10:00
2017/08/04 10:00
大学時代にサオリという女友達がいた。身長は155センチくらいで胸はCカップ。体は細くもなく太くもなく、顔はキレイ系。大学2年のとき、講義のノートを貸したことがきっかけで話すようになった。 3年生の春が終わる頃、サオリと話していると「バイトをしたい」と言ってきた。サオリは隣の市から電車で通っていて、時間の都合でバイトをするにはかなり制限があった。 「オレがやってるとこで1人募集してるけど、やる?」「でもあたし電車だから、帰りどうしよう・・・」 「帰りはオレが送ってやるよ」「マジで?往復2時間以上かかるよ」 「いいよ、サオリなら」 店長に話を通し、サオリもバイトをするように…
すげぇ気持ちよかったけど彼女がビーチフェチってwwwwwwwww
2017/12/22 14:02
2017/12/22 14:02
去年の夏のある日の事です。

彼女と2人で家でゴロゴロしていました。

ただ2人でテレビ見てただけなのですが、

コマーシャルが入った時、

彼女が疲れたのか寝転びました。

するとそこに昨日買物したゴミ袋を見つけ、

何をするかと思ったら1枚出して膨らまし始めました。

俺は彼女に、

「何やってるのー」

と言いましたが、

彼女は笑いながら膨らまして口を結びました。

すると彼女が、

「私ね、風船嫌いなの。

割れる音が怖くて風船遊びしないの」

と言いました。

「でもこういうゴミ袋とかビーチボールは大丈夫よ」

と言い、膨らましたゴ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【寝取られ】チャラい先輩とのセックスをブログ公開してた元カノ

・【不倫】バスケサークルで知り合った若い男の子に告白されて

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・社長のおちんちんを咥えています

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・交際初日に初SEX。そして・・・。

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[後編]

・スロベニアから来たシビルとのセックス

・亭主が寝ている横で、バックからつきまくった・・・

・手マンから結局最後までいっちゃった

・【人妻体験談】痴漢にアナルまで弄られて感じる妻に興奮する夫

・【熟女体験談】還暦を迎えた母の黒の下着に興奮し、夜這いしてしまった

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[中編]

・スイミングスクールに妹を迎えに行ったら

・お祭りに参加していやらし事されぱなしでした

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[前編]

・【人妻体験談】ちんぽが大好きで手コキマニアな変態女上司

・【熟女体験談】同じ介護職場の熟女の薄く透けてたブラに興奮し、フェラしてもらった

・不倫相手との甘い甘いSEX行為の告白

・職場で集団レイプを見せられた。

・【浮気】修学旅行の夜、先生に隠れて潜った布団の中で

・【熟女体験談】彼女のお母さんにマッサージをしてたらムラムラしてしまい、中出しフィニッシュ

・【人妻体験談】お隣の奥さんと出会った日にいきなりホテルでセックス

・芽生えたころに

・星の綺麗なキャンプ場でフェラチオ大会

・【盗撮・覗き】トイレから聴こえてきた大好きだった子のフェラ音

・黒ギャルのフェチ料金は破竹値

・女房が21年前に出ていた裏本

・【人妻体験談】温泉ホテルで偶然知り合った同郷の熟女とSEXし、思いっきり果てた

・タダマンがビックリする程に楽勝