寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【不倫】夫と別居中の女上司の家で激しいセックス[第2話]

2018/06/21 14:00


実はちょっとした人事異動で、京子とはフロアが別々になり、ますます平日はすれ違うようになった。ということで、週末とか休みの日の前日に泊まったり泊まらせたりすることが増えてきた。
ある日、京子の部屋に行くと、「久しぶりね」って言いながら俺に抱きついてきた。そして京子は俺の首に手を回し、キスをしてくる。何度キスしても京子の唇は美味しい。
「いい物を見つけた」って言ってたので、何かと思ったら入浴剤だった。
俺は京子と一緒にお風呂に入ることになった。風呂に行くと風呂の明かりは消えてて、バスキャンドルが浮かんでた。薄暗い中で体を簡単に洗い、浴室のボタンを押して京子を呼ぶ。ドアを少し開けて京子が言った。
「恥ずかしいから向こうを向いてて」
「暗いんだから大丈夫ですよ」
「だめよ。ほら、早く」
俺が後ろを向くと京子が入ってきて、シャワーを浴び始めた。この時点で俺のチンコはビンビン。京子も浴槽に入ってくると、俺は我慢できずに京子を引き寄せ、俺の足の間に座らせた。俺のチンコは京子の腰にぴったりくっついている。京子も俺にもたれかかるようにしている。入浴剤の香りもいい感じで、しばらく2人とも動かずにぼーっとしていたが、俺はいつ京子の胸に手を伸ばそうか、そればっかり考えていた。京子の脇の下からそっと手を伸ばし、AVのエロマッサージ師みたいにじんわり揉む。すると京子は俺の手を外して、こっちを向いた。
「今日は私がしてあげるわ」
京子は右手で俺のチンコを優しく握りながら言った。
「ちょっと腰を上げて」
京子に言われるがままに体勢を変えると、京子の目の前に俺のチンコがあった。
「これ、潜望鏡って言うのよ」
一体誰がこんなエロ単語を京子に教えたのか気になったが、何をされるか分かった俺はドキドキしながら京子の顔を見ていた。京子は俺のチンコを静かに咥え、我慢汁が出てくるのを待つかのように、舌先でチンコの先をチロチロ弄り始めた。明かりはキャンドルだけだったが、京子の仕草ははっきり見えた。
「ん・・・ぺちょ・・・くちゅ・・・くちゅ・・・はぁ・・・」
よだれがこぼれないように時々すするのがとても卑猥だった。口をすぼめた表情はちょっと不細工なんだが、吸引力がたまらない。我慢汁が出ると同時に舌で舐め取られてるようだった。少しすると、さすがに疲れたのか、手でしごき始めた。
「京子さん、気持ちいいです。いつもこんなに激しいんですか?」
「◯◯君が気持ちよさそうにしてるからよ。このままイッてもいいわよ」
「ちょっと疲れたんで腰下ろしていいですか?」
俺と京子は向かい合って座った。京子はずっとチンコを握っている。
「あの、口でイカせてもらってもいいですか?」
「ふふ・・・いいわよ」
「で、その後なんですけど、・・・」
俺はずっと妄想していたことがあったので、思い切って言ってみた。
「ちょっと、そんなこと考えてたの?」
「すみません。やっぱり駄目ですよね・・・」
「ほら、じゃ、そこに腰掛けて・・・」
俺は浴槽の縁に腰掛けると、京子はじゅるじゅると音を出しながら舐め始めた。俺はすぐに絶頂を迎えた。
「京子さん、イキますよ・・・たぶんいっぱい出ますよ・・・」
俺は京子の口の中に全部ぶちまけた。京子が少しむせそうになったが、それもまたエロかった。ゆっくりチンコを抜き、京子を見つめた。京子もこっちを見ている。
「じゃ、京子さん」
京子は俺をじっと見つめたまま口を少し開き、唇の端から白いものをこぼれさせた。最後は舌で押し出すように白いものを全部出した。顎、喉、胸元と流れた跡ができていた。AVとかでたまに見かけるシーンだが、1回やってみたくて、実際やってみたら超興奮した。京子の感想は、「子供がよだれを垂らしてるみたいで恥ずかしいわ」だった。
その後はベッドでヤったんだけど、前に書いたのとそんなに変わらない。ただ、その後の会話を掻い摘んで書くと・・・。
「京子さんって、お尻の形がすごくセクシーですよね。会社でもよく見てました(笑)」
「まあスーツの時はガードルを履いてるからね」
「パンツスタイルはしないんですか?」
「うーん、私はスカートの方がいいわね」
「パンツスタイルだと下着のラインが出ちゃうからですか?」
「あら、最近のは大丈夫なのよ。昔は駄目だったけど」
「じゃ、その頃ってラインが出るのを分かってて穿いてたんですか?」
「そういう時はTバックを穿いたりするのよ」
「Tバックを穿いて出勤してたんですか?」
「まさか。会社以外での話よ」
「ちなみにTバックってまだ持ってるんですか?」
「あるわよ」
ということで、京子のTバック姿を見せてもらった。俺の理想は“会社のスーツにTバック”だったんだが、それだと会社で京子を見かける度に俺の下半身がえらいことになるので、単に下着姿を見せてもらうことにした。
寝室で待っていると、少し丈の長いTシャツを着た京子が入ってきた。今回は、京子に言われない限り部屋を暗くしないつもりだったが、結果から言うと最後まで部屋は明るいままだった。
Tシャツの裾から京子の太腿がちらちら見える。ガリガリでもなくデブでもなく、膝を付けると少し太腿に隙間ができるぐらいの程よい肉付き。俺はベッドの端に座り、京子を俺の前に立たせた。俺は京子のシャツを掴み、ゆっくりと上げていく。京子の下着の色は白だった。そのままゆっくりと後ろを向かせ、少し垂れ気味なお尻を眺める。お尻の割れ目に沿って、白いレースが一本。
「ちょっとシャツを持っててもらえますか?」
京子にシャツを持たせ、下から支えるように京子の尻を掴む。掴んだ瞬間、京子の全身がビクンとなったが、その後はじっと我慢しているようだった。手のひらでお尻を持ち上げたり、指を食い込ませたり、まるで痴漢をしている感じで(実際やったことはないが)、京子の尻の感触を楽しんだ。
その後、まずは俺が裸になり、京子のシャツを脱がせてこちらを向かせた。京子がこっちを向いた時、京子が俺のチンコをちらっと見たのを俺は見逃さなかった。京子をベッドに上がらせ、四つん這いにさせた。京子は抱き枕にできそうなテンピュールの長い枕を持っていたので、それに跨がらせるように寝かせた。京子の隣に座って、とにかくお尻をフェザータッチ。
「・・・はぁぁ・・・」「・・・いやぁ・・・」「・・・そこは・・・だめぇ・・・」
駄目と言われたところを徹底的に撫でる。
「・・・はぅっ・・・」
ロデオの牛に乗ってるみたい悶える京子。まだ肝心なところを弄っていないのに、もう下半身に力が入らなくなってきた感じ。そばにあった枕を京子のおへその辺りに挟み込むと、お尻の位置が少し頭より高くなって超エロい姿勢になったが、京子はされるがまま。持ち上げたお尻の方に回り込み、両手で膝の裏から太腿の裏を撫でた後、右手の手のひらで京子の股間の膨らみをそっと揉んだ。
「気持ちいいですか?京子さん」
「・・・最高・・・」
京子のTバックはビショビショだったので、俺はこのままヤッてしまうことにした。
「京子さん、もうゴムだけ先に付けちゃいますね」
ベッドを下りてゴムを付けたら、すぐに京子の尻に戻る。お尻の割れ目に右手を乗せ、親指で股間をゆっくり揉む。京子は黙っているが吐息はかなり荒い。時々手のひら全体で揉むふりをしてTバックをずらすと、京子のアナルが見えた。俺の愛撫に耐えているのかヒクヒクしていて、それを見ているともう我慢できなくなってきた。京子のTバックを脱がせ、腰からお尻を撫でるように見せかけて京子の腰を掴み、ゆっくりと挿入していった。
「ちょっと、もう?待って、待って」
待つわけがない。京子の尻の感触を味わうように俺の腰をぶつける。
「待って・・・まって・・・ま・・・あぁん・・・あぁん・・・あぁん・・・」
最初から全力で腰を振っていたせいかすぐに疲れちゃったので、京子と繋がったままクリを弄る。
「いやぁ・・・だめぇ・・・」
京子はぶるぶる震えている。
「・・・ねぇ・・・イッちゃう・・・イッちゃう・・・イッちゃう・・・あぁ・・・」
大して弄ってないんだが、京子はあっさりイッてしまった。俺も出したくなったので突きを再開。京子はぐったりして枕を抱いて突っ伏している。バックで出すのは久しぶりだったので、俺もテンションが上がった。
「京子さん、出しますよ、出しますよ・・・ああっ・・・出る・・・」
ゴムを付けてるのに生でやってる感じになってしまった。ハメてる時間はいつもより短かったが、京子はよほど気持ち良かったのか、回復するのにいつもより少し時間が掛かった。
俺の誕生日の話。ただ誕生日当日は平日だったのと、週末の都合がなかなか合わなかったので、実際は結構遅めの誕生日祝いになった。会ったらヤリまくると思っていたので、京子の家に着いたらレイプでもするのかってぐらいのテンションで玄関でいきなり抱きついたりしてたんだが、京子が俺の耳元で囁いてきた。
「今日は◯◯君は何もしなくていいわ。私に全部任せて・・・」
いつもよりちょっと豪華な食事を済ませると、さすがに俺も少し落ち着き、コーヒーを飲みながらまったりしていると・・・。
「じゃ、シャワー行きましょ」
脱衣所で服を脱ごうとすると、なぜかそばにいた京子が言った。
「ちょっと、何もしなくていいって言ったでしょ?」
京子が俺の服に手を掛けると、俺の股間はあっさりMAXになった。パンパンに盛り上がったパンツに手を掛ける時に何か言われるかと思ったが、そこはスルーされた。京子も裸になると俺が先に風呂場に入った。京子は俺の背後で立ってシャワーのお湯を俺にかけ始めた。京子の右手が俺の背中を撫で回す。
「はい。じ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
コインランドリーは妻の浮気?現場
2016/08/27 01:01
2016/08/27 01:01
♪:ゴゴゴ・・・ ♪:あら、故障? ♪:パパぁ~、ちょっと来て ♪:どうしたんだよ。 妻に呼ばれ脱衣場へ向かう。 ♪:洗濯機壊れちゃったみたいなの? ♪:どれどれ・・・確かに駄目みたいだな! ♪:このまま出来ないし・・・コイナランドリーに行って来るわ! ♪:こんな時間に! ♪:大丈夫、空いているから直ぐに終わるわ私:36歳 妻:35歳 子供:中学1年/小学6年 共働きで、洗濯はいつも夜10時以降に風呂に入りながら妻が洗うのが日課だ。♪:じゃ、ちょっと行って来るね ♪:そんな格好で行くのか?     ※タオル時のワンピース姿!!!まぁパジャマだけど ♪:誰も居ないんだし・・・良いんじゃない ♪:…
【女×女】先生が教えてくれた“大人になっていく証拠”
2016/03/13 03:00
2016/03/13 03:00
18歳の唯です。わたしのオナニー体験を告白します。 わたしって、今から思うとすごく早熟だったんです。小学校4年の初めに生理が始まり、胸もかなり膨らんでいました。 たぶんみんな、私の発育ぶりについては知ってはいたと思うんですが、口に出して言う人は居ませんでした。小学校4年の夏には、おまんこの毛も生え揃っていました。 夏休みに、クラスのすごく仲が良かった友人達5人で2泊3日のサマーキャンプに参加して、温泉に入る企画に参加することになり、楽しみにしていたんです。ところが、1つどうしても解決しないといけない問題がありました。それは、わたしの“陰毛”の問題です。まだ友人の中には、生…
連れの彼女とはわかってるけど、好きでした・・・
2018/02/14 20:01
2018/02/14 20:01
俺の連れの彼女は、めっちゃかわいい。

気立てもいいし、スタイルもいい。

俺たちのエロ話にも話を合わせてくるし、連れとのセックスの内容も

恥ずかしがらずに教えてくれる。
「○○はお尻にいれるの好きだから」とか

「お尻もまんざらでもない」とか

「お漏らししちゃうときある」とか

「こないだハメ撮りしちゃった」とか

「○○の前で一人エッチさせられるとか」

はっきりいってうらやましすぎる。

こんないい女とこんなことできるなんて、ある意味嫉妬心もありました。

「今度俺にも一回やらせてよ」っていうと

「彼氏と別れたらね。浮気はしない主義なんだよ」って

俺は連れには申し訳ないん…
会った日に起きたこと
2017/01/15 03:05
2017/01/15 03:05
彼とであったのは去年の秋、県の免許センターでした。 私は30代後半。彼は年上で50に手が届く頃でした。 免許センターの献血室で休んでいる時にたまたま近くに座って話をしたのがきっかけでした。 彼は長身のメガネをかけたインテリタイプ。勿論結婚していて真面目で優しそうな外見でした。 声はやや低音で聞き取りやすく、肯きながら話を聞いてくれる彼は、家庭外では引っ込み思案気味に大人しかった私が、いつの間にか夢中で話をしてしまうほど聞き上手でした。同じ時間に免許を受け取るので、免許を待つ間も並んで座りました。 待合室はソファー式の5人かけの椅子でした。 私は左隅に座り彼が隣でした。 最初はゆったりと座ってい…
【レイプ・痴漢】痴漢される妻
2016/06/02 05:11
2016/06/02 05:11
今年の3月から、妻は新しい職場に通い始めた。 子供も中学生になり、手が掛らなくなったので小遣い稼ぎに仕事を始めたんです。 通勤は、家から1km歩きバス停に向かいバスに乗り15分で最寄の駅に 到着。電車に乗り換え30分で職場近くの駅に着き、徒歩で会社まで歩く といった感じらしいです。 「毎日の通勤は大変!!!」と毎日ボヤいていた。 妻が仕事を初めて1ヵ月が過ぎた頃、妻のボヤきが聞けなくなりました。 「最近通勤の事言わなくなったなぁ」と聞くと、「もう、慣れたのかな?」と平然と言われた。 まぁ、そうなんだろうと思い、その時は気にする事も無かったが、数日後、疑いを持つ事が 起きた。 その日の…
二穴調教
2017/12/15 12:19
2017/12/15 12:19
私を犯した4人組の男たちは、50代前後だったと思います。 全員が作業服を来ていたので、その日に来るエアコン取り付け工事の 人だと思い、何の疑いもなく家へ入れてしまいました。 リビングへ入った途端、彼らの1人がいきなり背後から 私を羽交い絞めにしてきました。 突然のことに驚く間もなく、 今度は残りの3人も協力して、私を床に押し倒し、両手足を押さえつけました。 逃げようともがく私を、1人が何度か平手打ちして「おとなしくしないと、 ぶっ殺すぞ」というようなことを言って脅しました。 1人の男が私の両手を、1人づつが両足を、痛いくらいの力で 押さえ つけ、リーダー風の男がのしかかってきました。…
職場の可愛いバツイチさん[第4話]
2017/05/13 21:19
2017/05/13 21:19
俺たちは幸せな日々を過ごしていた。 子供もすっかり俺に懐いてくれていた。 学校は冬休みに入り、その日はしん君が一緒にサッカーをしてる友達の家に泊まらせてもらうとのことだった。 夕方、俺の車でみどりさんと一緒に、しん君を友達の家まで送る。 みどりさんと一緒に友達の母親によろしくおねがいしますと頭を下げ、しん君と別れた。 俺はみどりさんに「少しドライブしよう」と言い、海まで車を走らせた。 冬の海、夜の海には誰もいない。 哀しげな波の音だけが聞こえる。 俺は助手席のみどりさんに「年が明けたら籍を入れよう」と言った。 みどりさんは俺の方を向き「嬉しい・・・」そして「ありがとう・・・」…
【近親相姦】運転中に息子が【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/14 10:49
2017/08/14 10:49
私38歳、夫46歳、子供高1の男の子16歳の3人家族です。 夫は仕事の為、一足先にお盆に私の実家に子供と2人で帰省しました。 車で三時間位かかります私が運転、息子(哲哉)は助手席に乗って出発しました 息子は、夫とは日頃から余り話しません。 私には友達、学校の事など何でも話してくれます。 車の中で哲哉が友達の話しを始めました。 「お母さん、同級生の〇〇知ってるでしょ、母親見たことあるよね」 「喋った事ないけど顔なら知ってるわよ」 「あいつのお母さん、ちょっとケバいと思わない、この前遊びに行ったんだよね、そしたらさ、ジュース持って来てくれたの、胸元の開いたTシャツ着てさ、俺の前で…
【父】ウブだったボクと彼女とのヌードを彼女のお父さんに撮られた【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/06/28 08:34
2017/06/28 08:34
僕の中学の時の思い出を書きます。 僕が中3の時のことです、僕の行っていた中学は私立大学の付属だったから 高校進学もほとんどの生徒がエスカレーター制で付属高校に進学だったので 受験勉強も無くて気楽だったんですよ。     クラスの中では男女は仲が良くて和気藹々の雰囲気で僕も楽しくすごしてい たんですよ。 それで中3の2月のバレンタインの時だったけど、僕はそれまで余り話しも した事の無かった女の子からチョコをもらってしまった。 前の年までは1つももらえなかったけど、初めてバレンタインのチョコを もらえたんです。 僕は本当に嬉しかったです、それで彼女と話しをするようになっ…
【痴漢体験談】毎日、電車で痴漢してくる男にとうとう処女まで奪われてしまいました
2016/09/01 16:00
2016/09/01 16:00
私が高校一年の時の体験です。 ようやく学校生活も慣れてきた頃友達も沢山増えて楽しい学園生活を過ごしていました。 それでも慣れない事がありそれは痴漢でした。 私は、毎日電車通学だったので決まって痴漢に会い乗る所を替えたり時間を替えても必ず痴漢に会ってしまい痴漢に会っても電車を降りて違う車両に移動するけど其処でも痴漢に会うのでお尻を動かしたりして抵抗をするけどそれでもお尻を触ったり撫でられたりされました。 その頃は自分を可愛らしく見せようとスカートの丈を短くしていたのも原因だと思うけどそれでも同じ路線を使っている友達の中には痴漢に会わない子もいました。 学校に行くにはその路線を使うしか…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【初体験】大学生の俺より大人だった中2の従妹

・【熟女体験談】キチガイ痴女な母二人という異常な三人暮らしが始まり、騎乗位で逆レイプされてしまった・・・

・美人もイケメンは3日で飽きると聞いたことがある

・まだ若いので

・居酒屋で仲良くなった夫婦の奥さんが酔っ払っていたのでホテルに連れて行った

・【Hな体験】愛人希望の19歳は最高の締まり具合だった

・ちょいポチャとセクロスしたったwwwww

・【不倫】熟女記録を更新しようと釣り糸を垂らした結果・・・。

・妻にお金持ちの愛人がいた

・【熟女体験談】事務所のカギを閉め、誘惑してきた女上司と残業中に中出しSEX

・幼なじみの恋人と友人カップルで3

・【人妻体験談】竹薮で露出オナニーを見せつけ、男たちに性処理道具にされる童顔妻

・夫婦交換で妻が緊縛調教されるアブノーマルなSEXビデオ

・偶然の出会い^ ^

・【不倫】巨乳な妻の姉と生エッチ[後編]

・高2の時、私の処女を奪ったのはモテモテな彼氏でした

・主人の同僚に主人の浮気を相談した結果・・

・男性にアカスリをされました。

・妻もそんな彼が可愛いく思え・・・

・大学のサークルになんと乱交が

・【完】脳性麻痺の子に向けた優しい笑顔に魅入られた

・大工さんと純粋にセックスしたいだけ

・□名家に生まれたばかりに、妻が一族に種付けされることになりました(転載禁止)

・憧れていた美人課長と待望のエッチ!

・女子アナ志望でしたが女子穴で使われています

・【Hな体験】2連続でごっくんしてくれたバイト先のお姉さん

・【人妻体験談】妻の実家にあった秘密のビデオテープの中身は見たこともない淫乱な妻のオナニー姿だった・・・

・【熟女体験談】露天風呂で離婚後もSEXはしている元夫婦に誘われてはじめての3p乱交

・全裸でお化粧をしていたパイパン女性と

・同僚のご夫婦と温泉にいきましたが