寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

15歳離れた出戻りの姉と事実上の夫婦になりました

2018/06/21 13:02


姉と年齢が15歳離れている。
両親が四十路過ぎの時に弟である俺が生まれた訳だ。
だから姉と言うより母って感じの姉。
姉は結婚して子供が一人(女の子)出来たけど、離婚して実家へリターン。



世間で言う出戻りってやつ。
俺は結婚とか興味なかったし、適当に彼女を作って実家から仕事に通ってた。
けど両親も程なくしてから他界して、姉と姪の三人暮らしになった。

ある日の夕食時、姉が「結婚しないの?」って聞いてくるから、俺は「ん~なんかピンと来るものがなくて結婚は考えてないんだよね」って答えて、「姉ちゃんは再婚しないの?」って聞くと、「もう結婚はしない」って言ってきた。

その晩に姉が娘を風呂に入れてる時に呼ばれたから行ってみると、髪を洗ってるから娘を出して欲しいって頼まれた。
その時、姉の裸を見て、(姉ちゃんの体って豊満でダイナマイトボディだな~)って初めて意識した。

姉が風呂から出て、「娘を寝かせて来る」と行って部屋へ戻ってからしばらくTVを見てたら、姉が2階の部屋から降りて来て一緒にTVを見ながら何気ない会話をしてた。

「姉ちゃんって服を着てると分からないけど意外と身体のボリュームあるんだね」

そう言うと姉は、「ボリュームねぇ~、良く言えばそうだけど悪く言えば太ってるって事になるわよ」とか笑いながら話してた。

それからまた俺の結婚の話になり、姉が、「アンタもいい加減な年なんだから結婚しなさいよ」って母親みたいに言って来るから、「姉ちゃんみたいな女性だったら結婚しても良いなぁ~」って言うと、「アンタって太った女性が好みなの?」って言うから、「イヤ・・・そうじゃなくて。フィーリングというか言葉では言えないよ」って誤魔化した。

姉のパジャマ姿に少し勃起しながら、「もう寝るよ」っと言って自分の部屋に入った。
でも寝れる訳もなく、姉のダイナマイトボディの裸体を想像しながらオナニーしようとベッドに入ってモゾモゾしてたらドアがノックされた。

姉が、「入っても良い?」って言うから慌てて取り繕って、「いいよ」って返事をしたらドアが開いて姉が入って来た。

なんて言うのかな?
そこは他人じゃないし、お互いにピンっと来るモノがあって口に出さなくても分かった。
姉はベッドの脇に腰掛けて来たので思わず、「姉ちゃん!」っと言って太腿に頭を乗せるようにして腰に手を回し抱きついたら、姉ちゃんが優しく頭を撫ぜながら・・・。

「◯◯(俺)、エッチしよっか?」

俺は声に出さず姉の股間に顔を押し付けながら頷いた。
風呂上りって事もあり、凄くいい匂いが鼻をくすぐり、すぐに勃起してしまった。

「姉ちゃんって良い匂いがするね」

「そう?風呂上りだからじゃない」

そう言いながら布団を捲ってモゾモゾと入って来て、俺のパジャマとパンツを脱がし、自分のパジャマも脱いでパンティだけになりお互いに抱き締めあった。
姉ちゃんに抱きついて胸に顔を押し当ててるだけで安心感と言うか心が落ち着くって感覚で、「姉ちゃん、俺、こうやってるだけで気持ちイイよ」って言うと・・・。

「そうなの~、でもアソコは違うって言ってるんじゃない?」

クスっと笑いながら俺のアソコに手を添えて優しく擦って指コキしてくれる。
アソコを擦りながら唇を重ねてると、姉が上に乗って来て顔を俺のアソコに近づけて勃起したモノを口に含んで舐め出した。
その上手さは過去に付き合った女性とは雲泥の差で、足先から腰まで電気が走る様な感覚。
巨乳とまではいかないけど大きめの胸が太腿に押し付けられ、その相乗効果もあったかも。
姉が俺の脚を広げる様に間に入って来て、袋から裏筋、アナルまで舐めてくれる。
男としてはちょっと恥ずかしい格好だけど、他人じゃないから抵抗感はなかった。

「姉ちゃんも脱いでよ」

そう言うと俺の股間から顔を上げてモゾモゾとパンティを脱ぎ捨て、お尻を俺の方に向けて69の状態に。
マジマジと見る姉のお尻。
胸は大きくないけど巨尻って言うの?
凄く大きなお尻。

姉の身長は170センチ近くあるから互いの性器がちょうど良い感じで顔の上に来て、無理な体勢を取らなくても良いから楽。
姉が俺の袋を手で優しく揉みながらアソコを口に含んで根元まで飲み込んでは先までジュルジュルと音を立てて上下に動かしてくれる。
快感に浸りながらも姉のクリを舌先で舐めながらアソコを広げ舌を差し込んで、お互いに貪り合うように舐め続けた。

姉は何度もペニスから口を離し、「イク、イク」と小さく震えながら何度も昇り詰めてマジイキしてた。
俺の顔は姉の愛液でベトベトになったけど、汚いなんて思わなかった。
むしろもっとベトベトになっても良いとさえ思うくらい。
他の女では感じた事のない気持ち。

程なくお互いの全身を舐め合ってから入れるって時に、「姉ちゃん・・・俺、後ろから入れて良い?」って聞くと、「良いよ」って言ってベッドに両肩を付けて背中を仰け反らせ、自分で大きなお尻を手で左右に広げる体勢になってくれた。

「これで良い?姉ちゃんのお尻が好きなの?」

「うん、姉ちゃんのお尻って大きさだけじゃなく形も好きなんだよ」

姉のパックリ広がったおまんこに顔を押し付け音を立てながら舐めた。
自分のアレを持ってヒダに擦り付けながら、ふとゴムが無いことに気がついた。
その事を姉に言うと、「つけなくても大丈夫」って言うから亀頭をヒダに押し当てヌチュって感じで亀頭だけ入れて、姉の腰を両手で掴んで根元まで入って行くところをゆっくり見ながら腰を押し進めた。

後で聞いた話だけど子供を産んでから病気で卵巣の摘出をしたらしい。
離婚の原因もそれがきっかけとか。

根元まで入れると姉は唸る様な喘ぎ声でシーツに顔を押し付けて叫ぶのを我慢してる。
俺が腰を突き入れる度にお尻の肉がブルンブルンと揺れ、アソコは締まりが良いって訳ではないけど包み込まれるようで味わった事がない感覚。
姉ちゃんにしがみ付くように背後から抱きついて胸に手を回し、乳首をコリコリさせるとアソコから愛液が噴き出るように出てきて何度も軽く昇り詰めてた。
今まで味わった事がないフィット感。
お互いの気持ちいい部分にぴったり来る感じ。

俺は更に姉の背中に圧し掛かるように根元までグイグイ入れた。
気持ち良さと勢いで姉は寝バックに。
姉の脚を閉じて、姉に身体を重ねてお尻の感触を味わいながら、(あ、俺って尻フェチなんだ)って今更ながら実感した。

近親相姦っていうタブー以前に姉の尻は俺にとって理想の尻。
考えてみれば、過去に付き合った女性も、意識してないけどお尻の大きな女性を無意識に選んでた。
たぶん・・・姉の姿を重ねてたのかな?

姉はお尻に力を入れたり抜いたりして締め付けてくる。
ググっと込み上げて来て、発射しそうになるのを堪えてると姉が・・・。

「イキそうなんでしょ?私ばかりイッてるから好きな時に出していいよ」

「姉ちゃん、いくらなんでもマズいよ中出しは」

でも言葉とは裏腹に、このまま果てたいって気持ちもあり・・・。

「いいの?姉ちゃん、俺・・・、このまま出しちゃうよ」

寝バックのまま姉は優しい表情で・・・。

「大丈夫よ、そのまま姉ちゃんの中に出しても」

その言葉と同時に抜く余裕もなく姉の身体にしがみ付きながら童貞のように激しく腰を打ちつけ姉の一番奥でビュルビュル!っと果てた。

今まで付き合った女性だと、射精した後はすぐに身体を離しシャワーを浴びに行くってパターンだったけど、姉とは違った。
射精後も膣の感触と姉の身体の感触を味わいたいって気持ちが出て来て、そのままの状態でしばらく余韻に浸ってた。

程なくして重いだろうと思い、姉から身体を離し姉に仰向けになるように促すと、姉は恥ずかしそうに下腹を手で隠しながら仰向けになった。
盲腸の痕?妊娠線?それとも弛んでるからかな?

「姉弟なんだから恥ずかしがる事ないじゃん」って言うと、「実は・・・」って、手術の痕があるから恥ずかしいって事を話し始めた。

その話を聞いた途端、何か自分の中で覚悟と言うか、なんて言えば良いのかな、凄く姉のことが愛おしくなって、「姉ちゃん・・・恥ずかしくないよ・・大丈夫だよ」って、傷跡に軽くキスしてから勃起したモノを姉の中へと再び入れた。
姉は両脚を大きく広げ、俺の腰に手を回して引き寄せる様にして、俺はさらに奥へと導かれた。
そのまま姉の胸に倒れ込む様に抱きつき、「姉ちゃん・・・俺・・・姉ちゃんの事・・・好きだよ、だから俺と結婚してよ」と腰をゆっくり動かしながら姉に伝えると、姉は目を潤ませて、「いいの?姉ちゃんで良いのね?」って言いながら首に手を回して抱き締めてきた。

「俺・・・姉ちゃん以外の女に興味ないんだ。それに子供は姪だけど俺の血も少しは流れてるだろうし、それで良いよ・・・俺の子供として面倒みるからさ」

姉の乳首を吸いながら激しく奥まで突き入れると姉は痙攣しながらビクビクと何度も昇り詰め、俺も一回出してるのに感極まって来て・・・。

「姉ちゃん、出すよ!また出そう!」

姉が俺にしがみ付いて来るから俺も姉の背中へ手を回し、互いに抱き締めながら・・・。

「出して!イッて!姉ちゃんの中に来て!」

一回目よりもさらに快感度合いが増して、根元まで突き入れ一番奥で擦り付ける様に・・・、ズビュ!ドピュ!
空になるくらいの量が出た。

しばらく二人で抱き合いながら色々と話し合い、誰も知らない土地へ引っ越して3人で暮そうって事になった。
でも親から相続した家と土地を手放すのは申し訳ないと思い、不動産屋を通して賃貸する事にした。

セック…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
入院先の看護師と不倫してしまった時の話です
2017/05/28 20:58
2017/05/28 20:58
僕が新婚の頃、突然の血尿と背中の痛みから救急車で病院に運ばれ入院する事になりました、

病名は腎臓結石、はじめの数日はチンコに管を入れられ、身動きする事も出来ず、妻が居る時には

妻が、妻が自宅に帰っているときは看護婦さんが大の方の世話をしてくれていました。


その病棟は若い看護婦さんばかりでしたが初めは病気の苦しみのあまり恥ずかしさは感じていませんでした。


数日たってチンコからパイプは抜かれましたが、お医者さんは一日は四時間おきに看護婦さんが見にくるから

と言いました、看護婦さんは四時間おきに私のベットのそばに来て私が本を読んでいようと寝ていようとお構いなしに

パンツをず…
露天風呂の過ち【エロ体験談】
2016/08/22 20:10
2016/08/22 20:10
不倫相手と温泉に旅行に行きました。
着いてすぐ別々にお風呂に行き、夕食を食べ、Hしました。
再びお風呂に入ろうと思い、もう夜も遅いので、混浴に一緒に入ることにしました。

彼に「先に行って、待ってるから」と言われ、おふろの支度をして、いそいそと向かいました。

夜遅いせいもあり、だれもいません。脱衣かごには彼の浴衣が。私も急いで扉を開け、入りました。そこは露天になっていて涼しく、広い。湯気の向こうに人影が。

そーっと入り、静かにかけ湯をして(驚かそうと思ったので)、お湯の中を這うようにして、彼のほうへ進みました。

あと50センチのところに来ても、背中向けて知らん顔。しばらくそこでじーっとし…
僕にも夏、きましたぁー!!
2018/05/23 04:24
2018/05/23 04:24
いつも調味料やインスタントコーヒーなんかを買いにいってるスーパーでパートの人妻さんで容子さん。 いつも気軽に話しかけてくれる。 料理の話や日常会話とか、行く度に話をしていた。 昨日、ティーパックの紅茶とマヨネーズなんかを買っていると、優しい声で「こんにちは!今日は、何かってくの?」喋り方がおっとりしてて、直ぐに容子さんだと気づく。 「あははっ、どうも。今日はね、紅茶とマヨネーズがおわっちゃってね」 すると容子さんがエプロンのポケットから紙切れを一枚とりだして、私に「はいっ!!良かったら使って」サービスポイント付きレシートだった。しかも、500円相当。 「いやいや、悪いよ、悪いって」 私はそ…
塾の生徒だった巨乳女子を彼氏から奪った
2015/10/11 08:09
2015/10/11 08:09
97 :えっちな18禁さん:2011/04/18(月) 08:57:14.52 以前彼女を寝取られ、激しく鬱勃起していた俺ですが、逆に人の彼女を寝取る事で、 同様に激しく興奮してしまう事に気づいてしまいました。 その話を書いてみようと思います。  昨年クリスマスに同い年の彼女に振られました。大学の先輩に寝取られちまった… というと言葉は悪いが、要はイケメン野郎に心まで奪われてしまったって事。 俺の敗北です…  で、二年前に塾講師のバイトしてた時の生徒の女の子とバッタリ再開。大阪日本橋の 喫茶店でバイトする彼女に二年振りの再開でした。場所柄、どんなバイ…
従姉にオナニーを見られたおかげで初体験できた
2017/03/18 10:00
2017/03/18 10:00
これと言った体験の無い僕ですが、その昔、従姉とセックスしたことがあるので、その時の体験記を書いてみたいと思います。
それは僕が大学に入ったばかりの時でした。東京の大学に入った僕は伯父さんの家に居候をしていました。伯父さんは、母の兄弟で長男でした。
伯父さんの家には一人娘の尚美という、僕にとっては従姉にあたる一人娘が居ました。
尚美は僕より6歳上の24歳、OLでした。


その日、伯父さんと伯母さんが所用で外泊することになっており、従姉の尚美も会社から帰って来ていなかったため、僕は一人でした。
この頃と言ったら、一番ヤリタイ盛りだった頃で、オナニーは殆ど日課になってい…
彼女の秘密のブログを覗いたら他の男とのセックスが綴られていた
2016/07/06 08:09
2016/07/06 08:09
156 :えっちな18禁さん:2010/10/26(火) 22:23:15ここって元カノから聞いた話しも大丈夫?  159 :えっちな18禁さん:2010/10/26(火) 22:36:18 はぁはぁ 出来る話なら是非お願いします。  169 :156:2010/10/27(水) 01:33:39 んじゃ失礼して ジャンル的には寝取られになる それと今はもう付き合ってないからそのあとのことはわかんない 思い出整理も兼ねてやるんで見苦しいかもしれないけど読んで はぁはぁしてくれたら御の字だわ  あと書きため少ない…
10代前半で男女大勢で大乱交するヤリマン、ヤリチンのエロガキ集団
2015/10/09 09:04
2015/10/09 09:04
あれは李香が15の秋休み(李香の高校は2学期制だから秋休みもあったのよ)。 3日しかない休みを快適にすごそうと思って、シホとミナっていう友達と千葉へ出かけました。 そこでシホが中学生くらいの子5人を見付けたの。 9月って言えばちょうど中学も中間テストだったのね、昼過ぎくらいだったけど。 シホの考えてることなんてすぐに判って、「じゃそういうことにしよ」って言葉巧みに5人を誘います。 ミナは前にも千葉でしたことがあるらしくて全然監視のないとこを知ってたから広い部屋とって8人で入った もう中学生だもん、これからどうなるか知ってたはず。 シャワーなんてなしでいきなりHモードへ。 まずはシホが好みの子…
社員研修2
2018/06/19 23:01
2018/06/19 23:01
「ひ…広崎さ…ん?」 「わっ……」 立花はフロアマットに染み出した未央の小水に驚き声をあげた。 「小便…漏らしちゃったの?」渡辺は未央の顔を覗きこんだ。 「ごめんなさい…ごめんなさい…」 渡辺の鼻にも未央の放った小水のアンモニア臭が感じられた。 「えっ…えっ…広崎さん…漏らしちゃったの?」 田野上は後部座席の様子を耳にして思わず後ろを振り向いた。 「このタオル使って…後ろに何枚もあるから…この車…いやだよ…新車だぜ…」 田野上は慌ててタオルを立花に渡した。 「ひ…広崎さんもうちょっと…腰をあげて…」 「ごめんなさい…本当…私…」 未央は余りの恥ずかしさに涙を浮かべながら立花の指示に従い、バッグ…
【処女じゃなくなったら中出しOK】毎日セックスする女子高生の乳首
2016/09/02 20:00
2016/09/02 20:00
数年前の秋の事です。当時、僕は高校1年で同じクラスの彼女がいました。 僕(仮名しゅん)。約165センチ、細身、サッカー部、腰パンにネクタイもゆるゆる、騒いでるグループ所属。 ちひろ。約155センチ、細身、aikoさんの鼻を普通にした感じ(←失礼)学級委員長やるくらい真面目でスカートも膝ちょい上くらい、おとなしく静観するグループ所属。 高校1年の童貞男だったので興味津々でした。 部活を終えて一緒に下校をしている時、人目のつかない道で彼女を抱きしめました。 冗談で下ネタを言うキャラだった僕は「Aカップの貧乳じゃ興奮しないーww」 みたいな事をいったのを覚えています。照れ隠しなんですけ…
セックス大好き熟女【出会い系体験談】
2018/03/11 23:10
2018/03/11 23:10
某人妻専門サイトで知り合った人妻美幸、41才。
旦那さんと高校一年の娘さんと、小学六年の息子さんの四人家族。


知り合って十ヶ月。
俺、25才独身一人暮らしサラリーマン。


美幸は旦那さんとレスではないという。
月に二回~四回ほど営みはあるという。


普通に会ってセックスする仲だった。
しかし先日会ったときの美幸はドエロ女に変身していた。


理由。
娘さんの受験と家庭の事情
(旦那さんのお母さんが亡くなったとか諸々)
で約三ヶ月ほど会えない日々が続いた。


待ち合わせにきた美幸は開口一番。
『やっと、やっと。久しぶりだね』

満面の笑み、前回会ったときはまだ冬服だったが、
もう薄着、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・妻の「元カレ」人数知っていますか!?

・冬季オリンピック特集

・義父と嫁のセックス 06

・【熟女体験談】少しぽっちゃりした高齢熟女をナンパしてラブホでSEXをする熟女フェチ

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・隣人夫婦とスワッピングしたせいで大変なことになった1

・【人妻体験談】W不倫をした人妻と山の道路の真ん中で全裸でバックから挿入SEX

・乗り合わせたタクシーの女性運転手

・週末にクッソエロい体験したから話す

・おまけ

・女が体を許すとき

・人妻の不倫は飲みに誘われる事から始まる

・主人の上司との出来事・・・

・【人妻体験談】デリヘル店長の親友から虐めて良い人妻新人を紹介され、いじめまくって中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・無毛割れ目の夏

・ストライクゾーンが広い私のエロ観念

・【人妻体験談】車をぶつけてきた人妻を脅してラブホに連れ込み、レイプしてやったら女も開き直って自ら犯してと言うようになった

・【熟女体験談】出会い系サイトでメル友になった人妻の巨乳を揉みながら口の中に思いっきり射精した

・弟が姉の私を見ながらチ●ポ出して触ってる・・・・・・・・・・・・

・下着ラインをなぞられるセクハラに耐える私

・妻は清楚な淑女でしたが処女でなかったといううことは・・・

・ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

・母はエッチなのか?熟睡しながら・・・

・【レイプ】レイプ裁判を傍聴したら事件当日の様子がありありと

・中国マッサージ

・当時のいいオカズ

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス