寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

俺も元カノも、最初からやる気満々できていた同窓会

2018/06/21 11:23


私は35歳になるサラリーマンです。
今のところ、まだ独身を楽しんでいます。というか、結婚してしまうと、一人の女性としかできないというのが、どうも自信がない。ほかの女性にすぐ目移りするような気がして、いまだ独身というのが本当のところです。
ということは、女性に不自由していないのかということになりますが、いなくても、気にならないし、複数の女性と同時になっても、何とかうまくやってきました。
ところで、先月2月の寒い日曜に、中学時代の同窓会がありました。
中3に進級するときに、父親の転勤で離れることになった中学の同窓会で、ある意味楽しみにしていました。

それは、初めて付き合い、お互い、童貞と処女から、一緒に開放された仲だっためぐみという女性も同窓会に来るということで一番の楽しみにしていたのです。
実は、めぐみとは中1のときから、クラスメイトで、すぐに仲良くなり、一緒に宿題したり、登下校する仲でした。

それが、中2の3月、一緒に宿題していたのですが、たまたまその日は、私の家が留守で、2人だけの時間でした。
そして2人はそのとき、自然とわからないなりに、キスをし、お互い舐めあい、エッチにいたったのでした。

しかし、その後、父親の転勤による引越しで、めぐみとのエッチはそのとき1度のみだったのです。
そして、同窓会当日、私はこの日のために、スーツを新調し、勝負下着的なブリーフを履いてやる気満々でした。












会場に着くと、懐かしい顔がそろっており、何人かと世間話をしながら、めぐみを探しました。
すると、奥で女性数人としゃべっているなかにめぐみを見つけました。
私もそうですが、すっかり大人の女性になった、めぐみを見て、ますますやる気が充満していました。

めぐみは、ひざ上5センチくらいのタイトで短めのピンクのワンピースを着ていました。
中学時代も背が高いほうでしたが、見た感じ165センチくらい、スカートの裾から程よくむっちりした脚がスーっと見えています。
胸は推定Gカップはあろうかという巨乳に育っていました。
私は近づき、めぐみに声をかけました。

「めぐみ、久しぶり、俺のこと覚えてる?智史だけど…。」
「智史、覚えてるに決まってるじゃない…。スーツ決まってるよ」
「最近どうしてるの?もう、結婚して子供もいる感じ?」
「3年前に結婚して、いま8ヶ月の子供がいるの、今日は、主人にお願いして、見てもらってる。」

「そうか、幸せそうだね、ちなみに胸が立派だなと思ったらそういうことなんだね…」久しぶりの再会で、ちょっと言い過ぎたかと思ったが、もう戻らない。
「智史、どこ見てるの?もうエロ親父だね…。まあ実際そうなんだけど…。エロついでに見たんだったら教えてあげるけど、いまバスト96センチでGカップなんだよ。想像通りでしたか?智史さん?」

まさか、こんな展開になるとは…
「あぁ、そうだね、想像通りだよ、僕の好きなサイズ感だね」
「ふーん、智史は結婚してないの、早くいい人見つけなよ、それとも、私がまだ独身だと思ってた?」
もちろんそんなことは思っていなかった。
でももし独身だったら…。
という期待は少ししていたのも事実だった。

「そんなことないよ、めぐみが、この年で独身だなんて思ってないよ…。」
「智史が独身だなんて、私はちょっと今、後悔してるかな…。なんて、そんなわけないよ!期待するなよ!智史!また後でね」
今の一言で、僕は一気に期待感が高まった。
わざわざそんなこと、向こうも期待しているからこその一言に決まっている。
そう信じて、同窓会は始まった。












2時間の同窓会はあっという間に終わった。
スタートが5時という早い時間だったこともあり、みんなそれぞれにグループになり散りじりにになっていった。
僕は、当然のようにめぐみに声をかけた。
「もう1軒飲みに行かない?お勧めがあるんだけど?」
「もちろん受けて立ちましょう!今日は時間大丈夫だから」
私と、めぐみは2人、近くのショットバーへと移動した。

時間にして1時間。
いろいろ話をした。
別れてからのこと、結婚してからのこと、すごく楽しかった。
しかし、家族のことを話すときは少し寂しそうにしていた。

どうも、社内での相手だったようで、特にめぐみのほうは、好きではなかったようだが、なんとなくその部署の雰囲気が、2人は結婚するんだろ的な空気になりそうなったようで、相手の作戦だったようです。

しかも、子供ができたとたんまったく手を出してくれなくなり、また、子供の面倒もよっぽど頼まないと協力してくれないようで、今日は半分脅しのような頼み方をしてきたといいます。
それで、私のちょっとエッチな会話にも乗ってきたのだと思いました。

2軒目を出た2人は、かなり気分よくなっていました。
私は強いほうなので、まだ、まっすぐ歩けます。
めぐみは、完全に私に寄りかかって歩かないと無理な状況です。
しかももう歯止めが利かないようです。

「智史!私とやりたいから誘ったんでしょ?もう早くやろうよ!ほら、もう準備OKじゃない!智史!何のことかわかるでしょ!」
「めぐみ、声が大きいよ、まだ時間早いから、大丈夫か?」
「わたし、何言ってるかわかってるよ!智史の固いのが欲しいっていうことだよ!」
半分あわてていましたが、半分はこれはいただくしかないと心に決めました。

2人はまもなく、ラブホに到着していました。
私は、めぐみの腕をグッと引っ張り、中へと入っていきました。
部屋を選んだ私は、鍵を手に部屋へと進みました。
鍵を開け、中に入ったとたん、めぐみは、靴も脱がず、コートも脱がず、そのまま私に抱きついてきました。

すぐさま、私の唇にめぐみは重ねてきました。
互いの唇を重ね、やらしい音が部屋中に響き渡ります。
10分以上はキスをしたでしょうか。
その後、2人は何も言わず、着ている服を次々脱ぎ始めました。
そして、私は今日のための勝負下着とも言える、真っ赤のハイレグビキニタイプのブリーフ1枚になりました。

めぐみは、上下黒のレースの肌着、ブラは、ハーフカップで谷間は全開、ショーツはTバックでお尻丸出しです。
「わたし、今日こうなると思って…子育てしていると、こんな下着着ることないし…。智史もひょっとしてそういうこと?そのブリーフ」
「もちろん、そうなると思って、このブリーフだよ」

もう2人は、自然と、ベットに横になり、お互いのやらしい部分を、激しく舐めあっていました。
もうめぐみはピチャピチャ、やらしい音を立て、おまんこから、いっぱい汁をたらしています。
私は、固く勃起した先から、先走った汁が垂れ始めています。

「めぐみ、あの日以来だね、今日はあの日と違って、たっぷりじっくり入れてあげるよ。」
「智史、早く来て!わたしもう待てない!その太くて硬い智史のおちんちん、いっぱい入れて!!」
私は、めぐみのおまんこの中へと、ちんぽを挿入していきました。

あの日以来の挿入、キュッと引き締まり、おつゆでヌルヌルののおまんこ。
私のちんぽにおつゆが絡まってきます。
さらに、8ヶ月の子供にあげている、めぐみのおっぱい。
当然ながら、私は激しく乳首を吸い上げていきました。
母乳もちょろちょろ吸い上げていきます。

「智史それは、私の子供のおっぱいなの…。でも智史!いっぱい吸って!!お願い、私がおかしくなるまでいっぱい吸って!!」
私は、おっぱいを吸い続けさらに、腰を浅く、深く、右に左にと動かし続け、硬いちんぽはおまんこの中で、グラインドし続けます。
そして、2人は、絶頂を迎えました。

私は、相手が人妻なので、何か、冷静になり、外に発射しました。
「智史、今日は大丈夫だよ、智史の精子いっぱい中に欲しかった…。ねえもう一回できるでしょ…。今度は中にいっぱい来て!」
私は、リミットがはずれ、再びめぐみを愛し続け、2回戦も無事遂行することに成功しました。
もちろん2回目は中出しです。

ホテルを出るときにはもう12時近くになっていました。
わたしはめぐみを家の近くまで送り、別れました。
もちろん、互いの連絡先は交換し、次の約束も取り付けて…。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【性的虐待体験】六年生になってから…
2016/05/29 03:44
2016/05/29 03:44
幼少じゃ無くて、つい最近なんだけど、私の家の近くに建設現場があって、そこの警備員さんにエッチされました。 一年くらい毎日いるからお話したりして仲良かったんだけど、たまに私の体、特に夏なんか薄着だから、シャツに透けた胸とか目で見たりしてたから友達連れてからかったりして遊んでました。 警備員さんが立ってる反対側の駐車場の壁に昇ってでパンツ見せて反応見て楽しんだり…。 で、私たちは日頃から近所のスーパー銭湯に行くから、その話を警備員さんに話して顔がデレデレするのを見たり、本当にからかっていました。 そしたら、『おじさんも行きたいなぁ、スーパー銭湯』と言うので『坂下にあるよ』と教えると『明日の土曜は…
【レイプ・痴漢】【逆レイプ】誘拐されて【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/12 11:52
2017/03/12 11:52
2007/06/16 12:47┃登録者:あつし┃作者:あつしもう10年前の話になりますが告白します。当時僕は中2でした。僕は医者の息子ということもあり、家は裕福な暮らしをしていました。ただ、世間はその裕福な暮らしを妬む人も多いのです。そんな事が誘拐に発展したのだと思っています。学校の帰り、途中までは友達と一緒に帰ってましたが、途中から家の方向も違うということもあり、途中から一人で帰っていました。人気の無い道を歩いていると後ろから車来るのがわかりました。僕は道の端に寄って車が通り過ぎるのを待ちました。すると僕のすぐ横で車が止まったかと思うといきなりドアが開いて目と口を手で押さえられて車に無理…
医学部ひゃっほい (複数での体験談)
2015/10/04 21:00
2015/10/04 21:00
俺は去年、中高一貫の男子校を経て現役で某国立医科歯科大学へ合格した。 格差時代の昨今医学部はモテテモテテしょうがないわけ。 加えて、俺は読モでよく撮影してて雑誌のってるし、街歩けばモデルのスカウトされまくるしね^^;マジ参るわ^^;; 親は開業医だしね・・・恵まれすぎだろ。。。 昨日は立教のViViの読モの子達と合コンのあとラブホ。 一昨日は上智の子と合コンで王様ゲームしてそのまま乱交~。 ま、全部遊びだけどな。 医学部つーだけで金目当ての女ばっか寄ってきてよー なかなか本気にはなれんよ^^; お金なんて興味ない女の子いたら紹介…
【近親相姦】気持ちいい金縛りと嫌な予感
2018/02/09 10:00
2018/02/09 10:00
俺が17歳で、姉が19歳の頃の話なんだけどいいかな?人によっては怖い話と思うかもしれないけど、俺にとっては人生の中で一番悲しい話だ。 その日の夜、俺は借りてきたAVを観ながらオナニーしていた。しかし、眠くなってチンコを出したまま寝入ってしまった。 「ひろくん、ひろくん」 肩を揺さぶられて、俺は目を覚ました。目を開けると、大学進学のために独り暮らしをしていた姉ちゃんがいた。 「あれ?お姉ちゃん、帰ってきてたの?」 俺は寝ぼけながら言うと、姉ちゃんはくすくす笑いながら・・・。 「うん。でも、ひろくん、おちんちん出して寝てたらだめだよ。風邪引くよ」 そう言われて俺はチンコ出…
夫に優しくしてもらえない寂しい主婦は、出会い系サイトで癒やしSEXを求めるらしい
2016/01/09 21:07
2016/01/09 21:07
子供を出産してから、夫との夫婦の営みがなくなりました

ここ1年まったく夜の営みがなくなり
完全にセックスレス

ただ淋しかったのです

後数年経てば私も四十路になる

このまま女として人生が終わってしまうと思うと
本当に悲しくて

でも夫は私に全然やさしくしてくれなくて

だから勇気を出して出会い系サイトに登録してみました。

出会い系サイトにプロフィールを載せると、
すぐにものすごい反応がありました。

いろいろ迷ったのですがメールの内容が誠実そうな人を選びました。

 2才年下のサラリーマンをしている男性と会うことにしました。

主人には久々に昔の友達と会うということにして
子…
全裸でジョギング【エッチ体験談】
2016/05/29 02:35
2016/05/29 02:35
その日も天気が良かったので夜11時 頃から出かけました。私のアパートからしばらく走ると恵庭から千歳に向か って通る道があります。(恵庭方向に進むと○庭の湯に出る道です) その辺りをよく走っていましたが、たまに横の道に入ると車も人の通行もま ばらでそこで隠れて露出をしています。  その日は調子が良かったのでちょっと遠くまで走って火葬場がある所まで きてみました。そこから奥に道に入ると車も通らず人もいません 先には石材店があるくらいで目立った建物もありませんでした。 脇道に入ってそばの防風林に隠れてウェアを脱ぐのですが、いつも上着やT シャツ、ブラを脱ぐのま…
【痴漢・レイプ】好きだった黒髪処女娘が先輩に目の前でレイプされた
2018/06/24 18:44
2018/06/24 18:44
暇だから大学時代の話する 正確には彼女じゃないんだけどおれ 当時18歳 田舎の地方国立大学の新入生・工学部 大学デビューを目指すキモメンA子 当時18歳 俺と同じ大学の1年生・文学部 黒髪処女(当時)、服装地味で大人しいけど色白巨乳童顔 っていうねらーにもてそうな感じ。 おれも超ストライクゾーンだった…A子とは講義のオリエンテーションが一緒になって仲良くなった。 その大学は教養の講義が文系理系一緒でオリエンテーションを受けて選択で 講義を埋めていく形式だった。 (どこでもそうかも?) おれとA子は地方国立といっても違った県から来てて知ってる友達もほとんどいなかったってのもあって、 講義のオ…
久美子先生の体罰?
2016/01/01 20:05
2016/01/01 20:05
"久美子先生の言葉に、女子達から先程とは比べ物にならない凄まじい歓声が上がり、すかさず脱げ脱げコールが教室内に鳴り響く。  これも又、先程よりも数段 速いテンポで。  後ろの席に座る女子数人が、自分の椅子の上にあがり、手を叩いてはしゃぎながら脱げ脱げコールをしている。  女子達はもうお祭り騒ぎだ。 「みんなー、もう分かったから静かにしてー」  久美子先生が興奮状態の女子達をいったん落ち着かせる。  「さっ、いいわよ早く脱いでちょうだい。 それ と他の男子達、下を向いてないでしっかり見てなさいよ、あなた達もスカートめくりをしたら同じ目に遭わせるからね!」  男子達は、前で立たされている男子 3人…
【妹との告白体験談】新入社員な妹・・
2016/03/16 00:14
2016/03/16 00:14
去年の4月から新社会人として某会社のOLを始めた妹の沙智子は毎日の様に夜遅く…、とは言っても9時~10時頃の帰宅で、帰ってくるなり自分のベッドへ倒れ込む様に就寝していた。 そして翌朝、慌ててシャワーを浴びて身支度をし、出掛けると言った感じで慌ただしい生活をしていた。 そんな妹も週末だけは唯一の安息出来る時で、何時もの様に遅く帰ってきても金曜だけは必ず、俺の部屋に来て、「ただいまぁ~」と言っては人のベッドにうつ伏せになって「はぁ~やっと週末だぁ♪」と幸せそうに呟くのが唯一の安息できる時らしく…そんな妹に「新人社員は大変だな」と、それはそれは他人事の様に言うと「そうなのぉ~新人は色々やるこ…
【痴漢体験談】女子大生に無理やり挿入【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/10/16 02:11
2016/10/16 02:11
女子大生に無理やり挿入した変態親父です。今日は俺にセフレが出来た話でもしてみます。何時ものようにダチの行きつけの居酒屋に気持ちよく騒いでいると1人の女性が話しかけてきたこの女性の名は嬢としよう。ダチの知り合いですかと話しかけてくる。俺:そうですよ、もうかれこれ30年以上の付き合いですかね。嬢:そうなんですか、えっ・・・いくつですか俺:三十代後半ですよ嬢:全然見えません、てぃうかダチさんも・・俺:もしかして、ダチの事が気になるの嬢:違います、良くここであったりするけど幾つなのか聞いてなくて・・・俺:そうなんだ、幼稚園からずっと一緒にいる仲間なんだよたわいもない会話が続いた。そうそう、俺のスペッ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・中3の時に体験したエロ話をする

・【初体験】たまたま知り合った高2の女の子に惚れられて

・直美4

・【Hな体験】中学生の頃、市営プールで彼女に挿入した

・直美3

・妻は公衆便所まんこ

・【熟女体験談】スナックの若いけどデブの女の子に乳揉みが日常化し、送り狼をして朝までSEX

・直美2

・先月おいしい思いが出来たのだが…

・たまらない募集記事

・出会い系の女性は裕福な変態好みの女性

・【不倫】配達先の奥さんとの玄関先で激エッチ

・浮気がバレた女の末路wwwww

・うちの中学にはアイドルがいる

・不倫希望の人妻にため息・・あぁ~奥さん

・その人妻、何と知り合いの奥さんだった

・【熟女体験談】息子を恐喝していた不良達にジーンズを脱がされ、レイプされて雌犬となった母親

・刺激が欲しい彼との危険な関係

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・姉は無防備

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・姉とセックス

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい

・【熟女体験談】推定六十路の老婆に逆レイプをされたのがきっかけで熟女に興味を持った