寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

俺も元カノも、最初からやる気満々できていた同窓会

2018/06/21 11:23


私は35歳になるサラリーマンです。
今のところ、まだ独身を楽しんでいます。というか、結婚してしまうと、一人の女性としかできないというのが、どうも自信がない。ほかの女性にすぐ目移りするような気がして、いまだ独身というのが本当のところです。
ということは、女性に不自由していないのかということになりますが、いなくても、気にならないし、複数の女性と同時になっても、何とかうまくやってきました。
ところで、先月2月の寒い日曜に、中学時代の同窓会がありました。
中3に進級するときに、父親の転勤で離れることになった中学の同窓会で、ある意味楽しみにしていました。

それは、初めて付き合い、お互い、童貞と処女から、一緒に開放された仲だっためぐみという女性も同窓会に来るということで一番の楽しみにしていたのです。
実は、めぐみとは中1のときから、クラスメイトで、すぐに仲良くなり、一緒に宿題したり、登下校する仲でした。

それが、中2の3月、一緒に宿題していたのですが、たまたまその日は、私の家が留守で、2人だけの時間でした。
そして2人はそのとき、自然とわからないなりに、キスをし、お互い舐めあい、エッチにいたったのでした。

しかし、その後、父親の転勤による引越しで、めぐみとのエッチはそのとき1度のみだったのです。
そして、同窓会当日、私はこの日のために、スーツを新調し、勝負下着的なブリーフを履いてやる気満々でした。












会場に着くと、懐かしい顔がそろっており、何人かと世間話をしながら、めぐみを探しました。
すると、奥で女性数人としゃべっているなかにめぐみを見つけました。
私もそうですが、すっかり大人の女性になった、めぐみを見て、ますますやる気が充満していました。

めぐみは、ひざ上5センチくらいのタイトで短めのピンクのワンピースを着ていました。
中学時代も背が高いほうでしたが、見た感じ165センチくらい、スカートの裾から程よくむっちりした脚がスーっと見えています。
胸は推定Gカップはあろうかという巨乳に育っていました。
私は近づき、めぐみに声をかけました。

「めぐみ、久しぶり、俺のこと覚えてる?智史だけど…。」
「智史、覚えてるに決まってるじゃない…。スーツ決まってるよ」
「最近どうしてるの?もう、結婚して子供もいる感じ?」
「3年前に結婚して、いま8ヶ月の子供がいるの、今日は、主人にお願いして、見てもらってる。」

「そうか、幸せそうだね、ちなみに胸が立派だなと思ったらそういうことなんだね…」久しぶりの再会で、ちょっと言い過ぎたかと思ったが、もう戻らない。
「智史、どこ見てるの?もうエロ親父だね…。まあ実際そうなんだけど…。エロついでに見たんだったら教えてあげるけど、いまバスト96センチでGカップなんだよ。想像通りでしたか?智史さん?」

まさか、こんな展開になるとは…
「あぁ、そうだね、想像通りだよ、僕の好きなサイズ感だね」
「ふーん、智史は結婚してないの、早くいい人見つけなよ、それとも、私がまだ独身だと思ってた?」
もちろんそんなことは思っていなかった。
でももし独身だったら…。
という期待は少ししていたのも事実だった。

「そんなことないよ、めぐみが、この年で独身だなんて思ってないよ…。」
「智史が独身だなんて、私はちょっと今、後悔してるかな…。なんて、そんなわけないよ!期待するなよ!智史!また後でね」
今の一言で、僕は一気に期待感が高まった。
わざわざそんなこと、向こうも期待しているからこその一言に決まっている。
そう信じて、同窓会は始まった。












2時間の同窓会はあっという間に終わった。
スタートが5時という早い時間だったこともあり、みんなそれぞれにグループになり散りじりにになっていった。
僕は、当然のようにめぐみに声をかけた。
「もう1軒飲みに行かない?お勧めがあるんだけど?」
「もちろん受けて立ちましょう!今日は時間大丈夫だから」
私と、めぐみは2人、近くのショットバーへと移動した。

時間にして1時間。
いろいろ話をした。
別れてからのこと、結婚してからのこと、すごく楽しかった。
しかし、家族のことを話すときは少し寂しそうにしていた。

どうも、社内での相手だったようで、特にめぐみのほうは、好きではなかったようだが、なんとなくその部署の雰囲気が、2人は結婚するんだろ的な空気になりそうなったようで、相手の作戦だったようです。

しかも、子供ができたとたんまったく手を出してくれなくなり、また、子供の面倒もよっぽど頼まないと協力してくれないようで、今日は半分脅しのような頼み方をしてきたといいます。
それで、私のちょっとエッチな会話にも乗ってきたのだと思いました。

2軒目を出た2人は、かなり気分よくなっていました。
私は強いほうなので、まだ、まっすぐ歩けます。
めぐみは、完全に私に寄りかかって歩かないと無理な状況です。
しかももう歯止めが利かないようです。

「智史!私とやりたいから誘ったんでしょ?もう早くやろうよ!ほら、もう準備OKじゃない!智史!何のことかわかるでしょ!」
「めぐみ、声が大きいよ、まだ時間早いから、大丈夫か?」
「わたし、何言ってるかわかってるよ!智史の固いのが欲しいっていうことだよ!」
半分あわてていましたが、半分はこれはいただくしかないと心に決めました。

2人はまもなく、ラブホに到着していました。
私は、めぐみの腕をグッと引っ張り、中へと入っていきました。
部屋を選んだ私は、鍵を手に部屋へと進みました。
鍵を開け、中に入ったとたん、めぐみは、靴も脱がず、コートも脱がず、そのまま私に抱きついてきました。

すぐさま、私の唇にめぐみは重ねてきました。
互いの唇を重ね、やらしい音が部屋中に響き渡ります。
10分以上はキスをしたでしょうか。
その後、2人は何も言わず、着ている服を次々脱ぎ始めました。
そして、私は今日のための勝負下着とも言える、真っ赤のハイレグビキニタイプのブリーフ1枚になりました。

めぐみは、上下黒のレースの肌着、ブラは、ハーフカップで谷間は全開、ショーツはTバックでお尻丸出しです。
「わたし、今日こうなると思って…子育てしていると、こんな下着着ることないし…。智史もひょっとしてそういうこと?そのブリーフ」
「もちろん、そうなると思って、このブリーフだよ」

もう2人は、自然と、ベットに横になり、お互いのやらしい部分を、激しく舐めあっていました。
もうめぐみはピチャピチャ、やらしい音を立て、おまんこから、いっぱい汁をたらしています。
私は、固く勃起した先から、先走った汁が垂れ始めています。

「めぐみ、あの日以来だね、今日はあの日と違って、たっぷりじっくり入れてあげるよ。」
「智史、早く来て!わたしもう待てない!その太くて硬い智史のおちんちん、いっぱい入れて!!」
私は、めぐみのおまんこの中へと、ちんぽを挿入していきました。

あの日以来の挿入、キュッと引き締まり、おつゆでヌルヌルののおまんこ。
私のちんぽにおつゆが絡まってきます。
さらに、8ヶ月の子供にあげている、めぐみのおっぱい。
当然ながら、私は激しく乳首を吸い上げていきました。
母乳もちょろちょろ吸い上げていきます。

「智史それは、私の子供のおっぱいなの…。でも智史!いっぱい吸って!!お願い、私がおかしくなるまでいっぱい吸って!!」
私は、おっぱいを吸い続けさらに、腰を浅く、深く、右に左にと動かし続け、硬いちんぽはおまんこの中で、グラインドし続けます。
そして、2人は、絶頂を迎えました。

私は、相手が人妻なので、何か、冷静になり、外に発射しました。
「智史、今日は大丈夫だよ、智史の精子いっぱい中に欲しかった…。ねえもう一回できるでしょ…。今度は中にいっぱい来て!」
私は、リミットがはずれ、再びめぐみを愛し続け、2回戦も無事遂行することに成功しました。
もちろん2回目は中出しです。

ホテルを出るときにはもう12時近くになっていました。
わたしはめぐみを家の近くまで送り、別れました。
もちろん、互いの連絡先は交換し、次の約束も取り付けて…。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
気持ちいい事
2018/07/14 00:04
2018/07/14 00:04
小1の頃おしっこをした後校庭を友達と走り回っている時パンツが段々食い込んじゃって足を拡げて直している時に手が当たったら ビクンてなるところを発見。机や椅子の角に押し付けると気持ち良くてドキドキした。小2の頃男の子と秘密の遊び見せっこ、お医者さんごっこをしておちんちん見たりおまんこを見られるとドキドキする事に気が付いた。小3の頃従兄弟のお兄さんにおまんこ見せてと言われパンツを脱がされ触られたら机の角や椅子に押し付けるより気持ちが良い事 に気が付いた。お兄さんのおちんちんも大きくなることも発見。 その日の夜お風呂でおまんこを鏡に映して気持ちい所を見てみた。中2の頃好きな子が出来て一緒に帰ったり話し…
二年付き合ってた元カノ
2018/05/07 23:01
2018/05/07 23:01
暇だったので久しぶりに二年付き合ってた元カノに電話した 適当に世間話してたら彼氏居る事わかって 「彼氏と今どうなん?」って聞いたら 「うーん…メールや電話毎日何回も掛かってきてちょいウザイ。好かれてるのわかるんだけどね」 あれ?もしかしてヤレるかもって思って誘ってみた 「次の日曜日遊ぼうや」 速攻 「嫌!絶対やられるもん」図星突かれて焦ったけど 「俺も彼女居るしやらへんよ。電話してたら懐かしくなって○○の顔見たくなってん。信じてマジで」 元カノは渋々OKして日曜日会うことに 当日はカラオケ行って彼氏の愚痴色々聞かさた 今彼はすごく真面目すぎて物足りないらしい 冗談半分で 「お前まだ俺の事好き…
改訂版 全く覚えがない、あねさん の、後日談
2018/03/18 05:01
2018/03/18 05:01
 の続きです。 初デートの後あたりからちと書いてみます。 おれのちらかってるアパートに来たあねさん、「ふ?ん」って感じで見回してる。 「ソファーにでも座って」といいつつ一応ビールなどを用意するおれ。 ふと見るとあねさんベッドの下や枕の下をチェックしてる。 にやにやしながら「おれくんがエッチな本とか隠してないかと思ってね?」あんたは昭和のお母さんか!! 「あの、今はそういうのはDVDか動画なんですけど?」 「(笑)」 ビールを飲みつつ色んな話しを。 話しが一段落したとこで夜も更けたので「じゃあ先にお風呂入りますね」とシャワー。 上がってあねさんに「お次どうぞ」 で、部屋着を着てだらだらとテ…
友人の知合いの温泉
2018/07/18 20:04
2018/07/18 20:04
             友人Aちゃんと、Aのおばあちゃんが運転する車に乗って よく知ってる田舎道を通って、国道沿いの温泉街に着いた 表札に『△△観光社員寮』と書かれた建物で 木の古い建物、薄暗い廊下のかなり奥だったと記憶してる あれ?って、子供なりに何か違和感はあった 木戸をがらがら開ける、そこが脱衣所らしい 温泉のさらに強い硫黄の臭いがした Aとばあちゃんはさっさと入った、けど 奥に、裸の女の人が!お尻がちらっと見えて! (女湯?) おれ、一瞬後ろに引いた、悪さして怯える子供みたいに Aとばあちゃんが振返る ただの温泉だっていうからさ、いいのかよお 躊躇するおれに、Aちゃんが小声で言う 「…
【母親との告白体験談】 堕とされた母
2016/05/01 18:47
2016/05/01 18:47
堕とされた母 ?11?ホックを外され、肩紐は二の腕にズリ落ちている。窮屈な戒めから解放された豊かな双乳は、ともに達也の手に掴みしめられて、粘っこい愛撫を施されていた。「気持ちいい? 佐知子さん」執拗な口吸いを中断して、達也が問いかける。「……あぁ……達也く…ん……」解放された口から、掣肘の言葉を吐くことも、佐知子は、もう出来なくなっている。薄く開けた双眸に涙を光らせて、か弱く達也の名を呼ぶだけ。揉みしだかれる乳房から伝わる感覚は、快美すぎた。(……熱い……)直接、達也の手を感じる部分が、火のような熱を孕んで。その熱に、肉が溶かされていく。ドロドロに。「ほら、見て、佐知子さん」達也が重たげな…
【近親相姦体験告白】 無防備な義母 Ⅲ
2016/06/21 14:46
2016/06/21 14:46
前節で書いた様に、私は妻と義母の3人で暮らしています。 義母はとても無防備な方だったんです。親子ですから妻も似ています。 義母程では無いですが・・・3人が一緒に暮らして(嫁と結婚)1年3ヶ月が過ぎます。この一年の出来ごとを書いています。去年の秋、私の自宅から車で15分程走った所に、神社があって毎年秋にお祭りが行なわれています。 妻と義母は3年前から、お祭りが気にいって必ず見に行っているそうです。今年は私を含めた3人で出かける事になりました。 妻も義母も浴衣姿です。私も浴衣来たらって言われたのですが、車運転するからって事で1人私服です。2人の浴衣姿もまた、綺麗でした。私  「浴衣の時、下着は…
貸与
2016/04/06 12:05
2016/04/06 12:05
妻は私より3歳したの31歳の女医です。男性経験のなかった妻と結婚して2年になり、まだ子供はいません。 私が単身赴任することになり、仕事の関係で一緒に行けない妻を私が行きつけの居酒屋で親しくなって55歳の単身赴任中のA氏に貸与しています。 当然、貸与妻になるように話をした当初は、怒って2日程は口も聞いてくれませんでしたが、根気強く説得してお話し相手としてだけでもと言う条件で、会うだけ会ってみますと言って、妻はA氏とお見合いをしました。 22歳年上のA氏は上手に妻と接してくれて、それからたびたび妻はショッピングや食事等のデートをしていましたが、 私の赴任日が近くなったある日、普段よりもずいぶん妻が…
急に女っぽくなった鬼課長に興奮
2016/07/18 11:00
2016/07/18 11:00
入社して3年。正月明け。俺営業部の平社員。
あまりの部の営業成績の悪さに業を煮やした社長が連れてきた上司。
紺色のスーツに縁無しメガネ。髪は後で結び、化粧は派手じゃない。
天海祐希を彷彿とさせるその容姿と言動は周囲を恐怖に陥れた。


エリート。キャリア。
有名大学を卒業後語学留学。経済学を学び博士号。
めちゃくちゃキツイ。年下の俺には容赦なく命令。
失敗すればイヤミたっぷりの説教。鬱っぽい。
「後藤君(俺ね)!あなたまた間違えてる、しっかしりて頂戴!」
イキナリ怒鳴り調子。

こんなヤツの歓迎会など誰も行きたくないしやりたくも無い。
俺も”いきたくない派”でなるべ…
止まらないおしっこ (露出の体験談)
2015/10/21 02:00
2015/10/21 02:00
16 :名無しさん@ピンキー :2006/04/13(木) 14:21:23 何年か前に、当時付き合っていた彼女と二人でドライブで山に遊びに行った夜の帰り道、 彼女がおしっこをしたいと言い始めました。 辺りは真っ暗で、あと10分ぐらい走るとスタンドやコンビニがあるのは知ってたが、 悪戯心でおしっこをしているところが見たくて、「俺が見張ってやるから」と人気の無い場所で車を止めた。 恥ずかしがって、嫌だと言ってましたが、当分トイレが無いぞというと、 渋々ジーンズとパンツを下ろして「誰か来たら教えて」と言って、しゃがんでおしっこをし…
【人妻体験談】久しぶりの恋人気分
2016/02/07 10:54
2016/02/07 10:54
取引先の運送業者の従業員と仲良くなり、仕事以外のお付き合いをするようになってはや一年、お互いの夫婦で熱海へ旅行に行った時の事です。 待ち合わせの東京駅で、彼から、奥さんが風邪をひいてしまい同行出来なくなったと聞かされた時・・・私は唖然としました。 仕方なく、私達は3人で熱海へ1泊旅行する事になったのです・・・。 観光地を訪れる度に、妻は彼と打ち解け、息投合といった感じで、久しぶりの恋人気分・・・さながら様子でした。 時より彼の視線が、妻の目を盗んで、妻のスレンダーな体からせり出すように膨らんだ乳房を盗み見ているようです・・・。 観光地を歩く度に、妻の乳房の揺れは彼を魅了し、時より彼は、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】母親のオナニーを見た息子が猛獣のように襲いかかり、激しく近親相姦SEX

・彼女がいるのに、家庭教師先のJKも食っちゃってました

・かみさんとセックスレスなのでヘルス嬢とやっている

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・パートの人妻さんに媚薬を飲ませた結果⇒アナルセックスできたwww

・品不足で品が必要な人妻がエロ降臨

・【人妻体験談】弟が目の前で兄嫁を寝取りレイプしているにも関わらず、何もできなかった兄

・淫乱OL

・妻の妹に性感マッサージしてSEX寸前にwwwwwwwww

・出産後間もないツンデレ嫁の淫語手コキで大量発射

・【不倫】すんごいフェラチオをしてくれる美人な兄嫁

・vipperに彼女を寝取らせた話をする

・はじめて母乳風俗いってきた!!!!!

・自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・ボストロールと満喫でセクロスした話

・ショートカットの可愛い素人主婦にスカートを捲って・・・

・私(女)のレズ恋体験です。。。

・放課後の教室で好きだった同級生とキスした青春時代の恋愛話

・結婚して半年の頃、私の職場にDVDが1枚届きました・・・

・女上司と混浴して筆おろし

・【人妻体験談】スワッピングパーティで義妹にばったり遭遇し、過激な乱交SEX

・彼女に逆プロポーズされた話

・【熟女体験談】ミミズ千匹の名器マンコな美熟女泡姫に勝手に中出しして、妊娠しているか不安になったサラリーマン

・【浮気】巨根の友カレを自慢のFカップ美乳で強奪

・【痴漢・レイプ】片思い 2

・意地で結婚しなかった俺だったが・・・

・酔っぱらった女友達に剥けチンの説明をしてたら

・【痴女との体験談】すげえセクロスモンスターがいたww