寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

彼氏のいる女にマッサージして貰っていたら勃起してしまい・・

2018/06/18 01:01


T子は大学で同じクラスだった。
色白で美人なんだけど、うるさいくらいよくしゃべることが彼女の色気を失わせていた。
いつも地味な服装なので、よけい色気を感じさせなかった。
でも僕はT子が結構おっぱいがでかいことと、
ぽっちゃりした肌の感じがすごくいろっぽいことに気付いていた。

僕はT子と何かと交流が多かった。
飲み会とか、海とか山にグループでよく遊びに行っていた。
だからわりと気軽に馬鹿な話でもできる間柄だった。
僕は当時彼女がいなかったので、チャンスがあればT子とエッチなことしたいなあ
と思っていたがT子には残念ながら彼氏がいた。
T子は馬鹿話やしもねたでも平気で話すくせに、ガードは固かった。
彼氏絶対だった。

僕はT子の彼氏と面識はなかったが、社会人で同い年くらいだった。
T子は彼氏に絶対服従している感じだった。
呼び出されたらすぐ駆けつけていたし、少々無理な命令にも従っていようだ。
そんなT子と僕がああなったことは何年か経ったいまになっても興奮するできごとだ。

僕はその日運動系の大会に出ていてくたくただった。
まあマラソンみたいなものだ。
もう歩くのも面倒くさい、そんな感じだった。
帰宅した僕は(安アパートの一人暮らし)食べ物はいらないからシャワーをあびて
ビールを飲んで軽く酔っ払ったらすぐ寝るつもりだった。
が、冷蔵庫を見るとビールが無い。
「あっ。」僕は数日前にここでT子を含めた何人かで飲み会をしたことを思い出した。
その時に僕のキープしていたビールを飲まれたんだ。
僕はすぐさまT子に電話した。

T子は「そんなの知らないよ。」と言った。
でもくたくたな僕はビールをコンビに買いに行く体力が残っていないので
頼むからビールを買ってきてくれと頼んだ。
本当にこのときは体力が残っていなかったのだ(笑)。
T子は少し渋りながらも、買ってきてくれることを承知してくれた。
僕が運動系の大会に出ていて疲れていることもT子は知っていたし。

なにせもうくたくただった。
布団をひいて横になり、疲れすぎて寝れない体を伸ばしていると、
ビールを持ったT子が現われた。
お金を払ってそのまま帰すのも申し訳ないので、
「まあ一本よかったら飲む?」と声をかけたらT子は「うん。」といって
飲み始めた。
僕は相当疲れていて精を失っていた。
それが彼女に安心感を与えたのかもしれない。

話題は自然とその運動系の大会の話になった。
それはほんとに過酷な競技だったのでほんとに今にも眠りそうになっていた。
だんだんとT子のほうがしゃべって僕は聞き役のようになっていた。
そして、疲れている僕を見かねてT子が足をマッサージをしてくれることになった。
すごくありがたかった。
僕はもうこのまま確実に寝てしまうなあとうつらうつらしながら考えていた。

足の裏からマッサージしてもらって、段々とふくらはぎ、太ももへと上がっていった。
筋肉痛で少し痛いときがあったので眠ることはなかった。
そしてマッサージが足の付け根の辺りにきた時に、
僕の股間は疲れているにも関わらず硬くなっていた。
疲れすぎていて変に体が興奮しているのかそれは収まらなかった。
恥ずかしかったけど、疲れている僕はどうでもいいやと思って
目を閉じて寝ているふりをした。

T子はそれが大きくなっていることに気づいていた。
でも気づいていないフリをして太ももをマッサージしていた。
しかし、しばらくしてついに「○○くんの大きくなってる。」と指摘された。
僕は「そこも、こってるんだよ。」と冗談できり返した。
するとT子は笑いながらあれに”さわっ”と触れた。
ほんの一瞬だった。
僕はすごく興奮した。
そしてすごく変な雰囲気で時が流れた。
T子は笑いながらあそこの周辺をマッサージしてくる。
僕の心臓はバクバクしている。
目が充血してるんじゃないかと思うほど興奮していた。

僕は我慢できなくなってお願いした。
心の中ではそれまで何度もお願いしていたんだが。
「あそこももんで。」
T子は笑いながら2,3回あそこをズボンの上からこすってくれた。
「あっ。」僕は思わず声が出た。
・・・・・・・・・・・
そしてまた、触ってもらえない時間が過ぎた。
「もう一回お願いします。」
僕はどす黒く疲れた血がすべてあそこに集中して行くような気がした。
またさわさわっと触ってくれた。
T子は笑っている。

ぼくはもう理性を失った。
あの時僕はT子にキスをしただろうか。
それともT子の彼氏に悪いと思ってキスはしなかっただろうか。
それさえも思い出せない位興奮していた。
僕はズボンをずらした。
あそこはパンツ一枚で覆われているのみ。
T子は触ってくれるだろうか。
まな板の鯉のようにして待った

息の荒さからT子も興奮してきているのがわかる。
ぼくのあそこを見て興奮してきたのだろう。
さっきまでの笑いもなくなった。
そしてついにパンツ一枚越しで触ってくれた。
今度はなんどもこすってくれた。
きっと先走り汁がパンツにしみているに違いない。
しかしそんなことはもう関係ない。
僕はT子のほうに手を伸ばした。
最初は頭とか顔とか触っていたけど、
ぼくはおっぱいに触りたかった。
疲れている腹筋を必死で使って体を起こすと
T子のおっぱいを服の上から触った。

今までの経験からして拒否されるかと思ったがそのまま触らせてくれた。
T子はしっとりしてきている。
女の子が同意してくれた時になる
柔らかくなるようなそんな感じだ。
おっぱいは想像したとうり大きめだった。
DかEくらいのやわらかめのおっぱい。
服の中にも手をいれて乳首を触る。
二人ともはあはあしていた。
汗でしっとりしている。
僕はついにパンツを脱いだ。

今度はすぐに触ってくれた。
直にだ。
やっぱり先走り汁がたっぷりとでていた。
ぬるぬるしている。
すごくはやく動かしてくれるので僕はこのまま
いきそうだった。
もうこのままいって寝よう。
そう思っておっぱいを触るのをやめてもう一度あお向けに寝転んだ。

その時、にゅるっ!とした感じが亀頭の辺りにあった。
「えっっ」て僕は思った。
まさかなめてくれてる?

「えっ、もしかしてなめてくれてるの?」
T子に聞いてみたら「うん。」て。
すごく感動&興奮した。

それからはぺろぺろと丁寧になめてくれて。
一生懸命こすってくれた。

僕は「今度はいつかT子の事気持ちよくしてあげるからね。」
といいながらいきそうになっていた。
T子は硬いのであそこを触らせてくれたりしないだろうと考えながら。
「T子のを今度いっぱいなめてあげるからね。」
そういいながら僕はT子にあそこをべろべろになめられていってしまった。
すごく気持ちよかった。
疲れていた割には大量に出た。
ちょっと顔にかかったかもしれない。
ティッシュで後始末をしたあと、僕はT子がいとおしくなって
少しの間抱きしめていた。

しばらくするとT子が恥ずかしそうに「気持ちよくして。」
といってきた。
T子は裸を見られるのを極端に嫌がるので、僕は電気を消して
あそこを触った。
すごくぬれていた。
暖かいヨーグルトが500g分あそこにかかっているような。
白いにゅるにゅるの感じ。
ぼくは女の子をいかすのは得意なので
めちゃめちゃ気持ちよくしてあげた。

最初はパンティーの横から指をいれて栗ちゃんを触って。
でもすごくぬれていたのでいつもと勝手が違った。
T子はすごく乱れた。
がっくんがっくん体を動かす。
僕は約束どうりあそこをなめてあげた。
T子は最初ためらったが、少し力をいれると
股を開いた。
いっぱいくりちゃん重視でなめてあげるといったようだった。

僕たちはそのまま抱き合って寝たが朝起きるとT子はいなくなっていた。
T子とはそれいらいそういうことはしていない。
次の日学校で友達に指摘されて気づいたのだが、
首の辺りに何箇所もキスマークができていた。
たぶんなめてあげている時につけられたんだと思うんだけど
女の人ってわけわからなくなって夢中でキスまーくをつけてしまう人が
いるんだなあ。と思った。おしましです。
だれかのずりねたにでもなったうれしいです。

その後は大学卒業してT子はその彼氏と結婚。
落ち着いた生活をしていると思います。
もう連絡も取れないです。

僕は波乱万丈な生活をしております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
デリヘル呼んだら幼稚園から高校まで一緒だった親友の奥さんがwwwwwwwww
2016/05/17 12:02
2016/05/17 12:02
久々の平日休みだったから

デリヘル呼んだら連れの奥さんが来てビビった。

まぁ、やることやったけどww

幼稚園から高校まで一緒だった親友の奥さん。

玄関開けた瞬間お互い固まったけど、

どうする?って聞かれて

否定しなかったら普通に部屋に入ってきた。

リビングで、お互い爆笑しながら話をして、

旦那には言うなと釘をさされて一緒に風呂に入った。

風呂の中では事務的に体を洗われたけど

久々の生身の体にチンコがフル勃起ww

それを見て元気だねと茶化されつつ

軽くフェラしてくれた。

親友とは月に何回か飲みに行ったりするけど、

幸せな家庭を築けて羨ましいと思ってたけど現状は違うみ…
主人のバツイチ同僚との1泊不倫旅行【人妻体験談】
2016/10/06 20:10
2016/10/06 20:10
私は45才で会社員、彼(50才)は×1で主人の同僚です。時折家にも来る事があり、私は本当に主人の同僚としかみていませんでした。それは2ヶ月前のことです。

どうやら主人が浮気をしているらしく、その方に恥ずかしながらも相談しました。彼の離婚の原因は奥様の浮気でしたから私の気持ちが理解してくれると思ったからです。


とても親身に相談に乗ってくれました。主人とは数ヶ月、夜の営みはなく、いわゆる「レス」状態。

比較的時間に余裕のある彼は私の「相談」との口実に快く遭ってくれました。私の中では既に彼に対する想いが膨らんできていたのでしょうね。

彼もまた私に対する思いを遠回しに言ってくれるようになって…
俺が体験したことを書く−第四部【エッチ体験談】
2015/12/13 00:45
2015/12/13 00:45
554名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2008/07/18(金)15:48:28.79ID:QaqzN2kb0退屈な人生は人から忌み嫌われる 人生にはほどよい刺激が必要だ 人は言う だが加減が難しい 加減を少し間違えるとその刺激は大きな事件の引き金となる 退屈を嫌がるあまり無闇に刺激を求めてはいけない 山葵を入れすぎたお寿司は、とても不味くて食えないのと同じように 今回はそんな話558名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2008/07/18(金)15:52:38.76ID:QaqzN…
【妹との告白体験談】 ランドセル
2016/04/27 11:26
2016/04/27 11:26
<第一章…写真…>「ちょっとつき合えよ」4時限目の授業が終了し、昼休みに入って直ぐに鈴木達に声をかけられた直紀。そして、半ば強引に屋上に連れてこられた直紀に数十枚は有ろうかというおびただしい数の写真を手渡した。「おい、ちょっとみてみろよ」同級生でありながら鈴木の子分的存在の佐藤がニヤつきながら直紀にそう言う。直紀は言われるがままゆっくりとその写真に目を移した。 “やっぱり………”見る前から大凡の検討はついていた。がしかし、実際にそれを目にした時のショックは計り知れない程大きく、そして、直紀を打ちのめすには充分の破壊力を備えていた。「ユリ………」思わず口から漏れた言葉。その写真全ての被写体は…
【人妻体験談】大学時代の妻は一晩中中出しされた
2015/11/04 00:31
2015/11/04 00:31
私も妻も34歳です。 妻は173cmのスレンダーな肉体に、きつい印象の顔立ちです。 美人なことは間違いないと思います。 可愛いというのとは違うと思います。 私は165cm特に取り柄のない男です。 唯一の取り柄がこの妻を持っていることぐらいです。 大学の同級生で付き合い始めて卒業後に結婚しました。 子供は欲しいのですが、まだいません。 妻は2年前まで仕事を続けていたのですが、人間関係など面倒なことも多く、私の収入だけでもそれほど困ることもないので辞めてしまいました。 というのは、妻の実家が地元で不動産やパチンコなど手広い商売をしているため、かなり裕福で、何かと援助をして貰っている…
住宅展示場の寝室でパイパン女性とセックス
2015/12/30 20:12
2015/12/30 20:12
701 :展示場の怪:04/09/16 11:16:39皆さん住宅展示場って行ったことあります? ちょっと現実離れしてる処がありますが夢があっていいでしょ、私は某中堅メーカーに 勤めてます。 展示ハウスには会社によって違いますが、奥に事務所があります。 そこが営業所になってる場合や、たんに営業マンの待機場所のところもあります。 私の会社は後者のほうで、基本的には夜は無人になります。 展示ハウスでアンケートを取ったりお茶を出してくれる女性は多くの場合契約社員やパートです。  704 :展示場の怪:04/09/16 11:30:19…
【Hな体験】ボスの腰巾着してたら美人な営業さんに性接待された
2017/01/11 22:00
2017/01/11 22:00
ホテルのラウンジで戸田さんが微笑む。夜景も酒の甘みも申し分ない。 戸田「俺さん、もっとしゃべってくださいよぉ。私、俺さんの話好きですよ」 俺は突然の指名に困惑することしきり。戸田さんは、俺の職場に出入りする取引先企業の営業さん。『戸田さん』と呼んでいるが、ルックスが戸田恵梨香に似ているということだ。 戸田さんは先ほどから、他愛のない話に短い矯声を上げ笑い、酒気をはらみ、潤んだ上目で俺を見る。その左手は俺の太ももに置かれ、彼女が笑うたびに、微妙に股間の方へ落ち込んでは、また元のポジションに戻る。 (何の意趣か?) 俺「ちょっと戸田さん、酔ってるんじゃない?」 戸田「まだ水…
ソープで童貞を卒業した人の体験談?鶯谷編? 
2017/11/01 22:28
2017/11/01 22:28
当方27歳、今日吉原で卒業してきました。 店は120分55kのところ。 記憶が鮮明なうちにと思い、無駄に長いのはご容赦を。 以前から気になっていた姫を勇気を出して予約。 その後はオナ禁スカイウォーカーになって、 暗黒面に陥ることなく、期日までの3日を無事やり過ごす。 今日は朝起きて、爪を切りやすりをかけ、風呂では念入りに 体と髪を洗い、歯を丁寧に磨く。 超暑い日で体臭が気になるので(ワキガじゃないけど)、 制汗剤を使っておきました。 今日はご飯を食べる気にならなかったので、とりあえず ウィダーインゼリーを摂取するに留め、いざ電車で鶯谷へ。 鶯谷の駅トイレでモンダミンみたいなので口をすすぎ…
セクハラされてるのに欲情してしまい、激しく乱れてしまった私
2017/04/25 14:00
2017/04/25 14:00
私は32歳になる営業職の女です。
自分では、あまり表に出ることが好きではなく、体は164センチくらいあるのですが、気は小さいと思います。
会社の配置転換で、一般事務から営業部に行かされ、この不景気で転職したくてもできなくて、部長からやればできるとおだてられ、現在の仕事をしています。

大学を卒業して、人材派遣という仕事が流行ってた時に入社したので、そこそこの給料はもらっているのですが、だんだんと人材派遣業界は競争も激しくなってきて、1人暮らしはしているものの、なかなか給料が上がらずに、半ば我慢しながら働いています。

営業で取引先に行っても、女性であるためか、担当者はほとんどが男…
【痴女】SS
2016/01/28 00:27
2016/01/28 00:27
ケーイチは暗く狭い箱の中で目を覚ました。体中に鈍い痛みが響く。 どうやら気を失っていたようだ。 頭が混乱している。今までの記憶がはっきりしない。 突然、何度も何度も殴られて、訳が分からないままここに押し込まれたようだ。 箱は厳重に閉じられていた。とても自力で開けられそうにない。 「仕事が済んだ後で、海の中にでも放り込んでやれ」 男の邪悪な声が脳裏に蘇った。そうだ、自分は殺されるところだったのだ。 そっと、僅かなすきまから外の様子を伺う。無骨な男たちが何人もいた。 みんな、法律で規制されているはずの拳銃を無造作にぶら下げている。 全然事態が飲み込めないが、明らかにこれは冗談な…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・衣装選択でお客様と・・・

・【熟女体験談】母親のオナニーを見た息子が猛獣のように襲いかかり、激しく近親相姦SEX

・彼女がいるのに、家庭教師先のJKも食っちゃってました

・コンプレックスのある女性の相談に乗ってやったら、処女の体を堪能できた

・かみさんとセックスレスなのでヘルス嬢とやっている

・夫とのSEXを拒否する40代妻に寝取られプレイを提案したが最悪の結末にw

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・品不足で品が必要な人妻がエロ降臨

・不倫して離婚し、そして自殺してしまった元嫁に涙が・・

・1年前女VIPPERと会ってセクロスした時の話をする

・【不倫】すんごいフェラチオをしてくれる美人な兄嫁

・vipperに彼女を寝取らせた話をする

・はじめて母乳風俗いってきた!!!!!

・自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・ボストロールと満喫でセクロスした話

・私(女)のレズ恋体験です。。。

・【痴漢・レイプ】万引き発見し

・結婚して半年の頃、私の職場にDVDが1枚届きました・・・

・女上司と混浴して筆おろし

・【人妻体験談】スワッピングパーティで義妹にばったり遭遇し、過激な乱交SEX

・彼女に逆プロポーズされた話

・隣の家の女子高生のスクーターを直してあげたら

・【浮気】巨根の友カレを自慢のFカップ美乳で強奪

・【痴漢・レイプ】片思い 2

・意地で結婚しなかった俺だったが・・・

・酔っぱらった女友達に剥けチンの説明をしてたら

・スワッピングは、とてもよい妻孝行の一つだと思います