寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

家に泊まった義弟に無理やり犯されて言葉責めで感じちゃう私・・・

2018/06/15 10:02


28歳、結婚3年目の主婦です。

去年の秋に夫が突然の転勤で仙台に転勤になりました。

子供もまだなので一緒に行こうとも思ったのですが新居を建てたばかりなのと、

転勤といっても1年間の研修みたいなものだから

ということで夫は単身赴任することになりました。

私たちは自分で言うのも何ですが仲が良く、

旅立つときにはお互い本当につらくて泣いてしまったくらいです。

やさしい夫は、なるべくたくさん帰るからということで、

最初のうちは頻繁に帰っていたのですが、

やっぱり無理があったようで

ひと月半ほどで過労でダウンしてしまいました。

そんなことがあってから私も責任を感じて、

「私の方は大丈夫だから、気を遣わなくていいよ。」

と帰ることを断るようになりました。

しかし、愛し合っていた二人が何週間も会えなくなると、

時間をなんともどかしく感じるものか。

最初の頃は学生の頃から好きだった英会話や

パソコンにのめり込んで気を紛らわせていましたが、

一人の時間をもてあますようになりました。

特に夜に・・・。

私にとって夫は初めての、そして唯一の男でした。

高校時代は女子校でしたし、

同級生でも遊んでいる人はいましたが、興味無かったんです。

大学の頃につきあった人はいましたが、

いい人過ぎたのか何となくそういう関係になりませんでした。

そんな自分が別にイヤでなかったし、

セックスに興味無い女なんだと自分で信じてました。

夫と出会い、セックスするようになってからも、実は全然良くありませんでした。

良くなかったけど愛情を確かめ合う手段として、私は受け入れていたのです。

結婚してからというもの夫は毎日体を求めてきました。

特に変わったことをするわけではありませんが、

ひたすら「愛してる。大好きだ。」

といいながら抱きしめてきたのです。

半年ばかり経った頃から私の体は変わり始めました。

すごい快感に襲われるようになり、イクことも覚えました。

セックスが楽しみになり、昼間から夜が待ち遠しく、

体が熱くなるようになりました。

こんなに淫らだったかと自分で驚くほどでした。

そんな私を見て、夫は喜び、ますます積極的に愛してくれました。

そんな矢先だったのです、転勤の話が来たのは。

夫と離れて以来、何がつらかったかというと

実はHを覚えてしまった体をどうして静めるかでした。

夫からは2~3日おきに電話が入りますが、

でも、声を聞くと反射的に体が疼いてしまい、返って何とも困ったことになるのです。

どうにもモヤモヤしたときは

インターネットのその手のサイトを見てオナニーすることも覚えました。

私の住む町に夫の弟が住んでいます。

夫と3つ違いの弟は私と同い年ですが、私は何となく好きになれませんでした。

地元の大学を卒業して自動車のディーラーに勤めていますが何となく野卑な感じで、

話をしても「できの良かった」という夫に何となく劣等感を抱いているようでイヤな感じだったのです。

夫のいる間は盆と正月くらいしか会うことはありませんでした。

ところが、我が家に一台の車を夫が持っていってしまったので

私の足が無くなりもう一台車を買うことになりました。

それならばということで義弟から買うことになったのです。

何度か商談で我が家を訪れた弟は、

それで気易くなったのかちょくちょく顔を見せるようになりました。

でも、基本的に警戒をしていた私は

せいぜいお茶を出す程度で早々に帰ってもらっていました。

ところが1月のある日。

買った車の1ヶ月点検で、

預かった車を返しに来た義弟にちょっと上がってもらいお義理の話をしている内、

かなりの雪が降り始めたのです。

2時間ばかりして帰ろうとしたときには

もうちょっと積もってしまい我が家の駐車場から(出口が坂になっているので)

滑って出られなくなってしまいました。

明日取りに来るからということで帰るためのタクシーを呼んでも

急な雪でとても来られないということでした。

仕方なく私は「じゃあ、今日は泊まっていけば?」

というしかありませんでした。

初めて夫以外の男性と二人で食べる夕食は、

やっぱりなんだか変で普通に話をしてるのですが何だか緊張してしまいました。

食事の後、義弟がお風呂に入っている間に

夫から電話がありましたが心配するといけないので義弟のことは話しませんでした。

風呂上がりの義弟にビールをつきあっていい気持ちになった私は

義弟が二階の部屋に上がった後、風呂に入り寝につきました。

ほろ酔いの意識の中で私はいつしか夫のイメージを追い始め、

いつの間にか下着の中に手を伸ばし、軽くイッた後まどろんでいました。

夢の中で夫と私は愛し合っていました。

とっても気持ちよく高まっていく感覚を楽しんでいたと思います。

ところが、はっと目を覚ますと・・・。

私のそばに誰かいます。

「えっ!」

と思って起きようとしましたが、がっしり押さえられており起きあがれません。

ビックリして目を覚ますと私の下半身は裸で

ネグリジェは首のことろまでまくられており、

それを全裸の義弟が押さえ込んでいたのです。

「なにっ??」

「えっ!!だめ!」

みたいなことを言ったと思います。

でも、義弟の手はすでに私の股間にあり、

押さえ込んだまましきりに動き回っていました。

足をばたつかせても全然動けずに、口で精一杯諭そうとするのですがダメでした。

それから義弟は一気に入ってきました。

正直言って本気で抵抗したら、十分に防げたと思います。

でも、あの時、妙に体が興奮状態で快感に負けてしまったのです。

入れられた後はもう、もっと変になってしまいました。

言葉にならないような獣めいた息を耳元で吐きながら

今まで私が経験したことがないような勢いで激しく突きまくる義弟。

あんなに奥を圧倒的なパワーで突きまくられたのは初めてでした。

自分で自分の体をコントロールできず、

自然と獣のような声が出るのを私は初めて経験しました。

真っ白になりました。

私の中で果てた義弟は、

そのまま私に腕枕をしてしばらくおとなしくしていましたが、

その間も、私の体はビクンビクンとイキ続けました。

「どうしちゃったんだろう、私の体。」

なんて、まるで第三者的に思っていると義弟の指がまた乳首を転がし始めました。

とっても切ない気分になり自然と声が出ました。

すぐに二度目が始まりました。

すごい快感です。

しばらくされてると、

「上になって。」

と私は上にされました。

「腰使って。」

といいますが、私にはどうしていいかわかりませんでした。

しがみついていると突然お尻を抱えられてバックから突かれました。

あの時の私には騎乗位もバックも初めてのことでした。

私はただ異様に感じまくってされるがままでした。

疲れ切って寝てしまい、気が付くと昼の1時過ぎでした。

私は裸のままでした。

隣で同じく裸の義弟が寝ていました。

「とんでもないことになってしまった・・・。」

私は我に返って義弟を起こしました。

起きてもニタニタしている義弟にイライラして、

「どうするの!こんな事になって。」

と言うと、何にも言わず覆い被さってきました。

そんな気分じゃなかった私は避けようとしましたが

キスをされて胸をまさぐられると、心地よくなり抵抗できませんでした。

義弟はすぐに入ってきました。

すごい快感です。

もう、何が何だかどうでも良くなってきました。

終わって外を見ると雪がさらに積もっていました。

「こりゃ帰れないな。」

と義弟は言い、結局、次の晩もウチに泊まりました。

その週末の金曜日の晩から土曜日

そして日曜日と三日間ずっと家にいてずっと抱かれ続けました。

「またくるよ。」

と言い残して日曜日の晩に義弟が帰ったすぐ後に夫から電話がありました。

なんか、信じられない3日間の後、

現実に引き戻されたようで話しながら涙が出ました。

話しながら、夫に悪いと心の底から思い、立ち直ろうと誓いました。

でも、その日から二日と空けずに義弟が家に来始めました。

来ると必ず長い激しいセックスです。

拒もうとするのですが、始まってしまうともうダメです。

一月もすると、密かに義弟の来訪を心待ちにするようになってしまいました。

義弟のお遊びも始まりました。

最初はバイブや手錠を持ってきてSMっぽいことを始めました。

変態みたいでイヤだったのに、いつも以上に感じてしまいます。

手錠をかけて後ろから犯しながら、

「兄貴もかわいそうだな。

エリートコースを歩いてるうちに、愛する嫁さんがこんな事になってるなんて。」

などと言葉で辱めます。

そんな言葉にしびれるような快感を感じる私は、

さらに深みにはまる事になりました。

もう、彼の妻である資格がないようなことになってしまっています。

私は今でも夫を愛していますし、

冷静になったときはこの関係を何とかしなければと心の底から思っています。

でも・・・。

書いてもどうしようもないことですが、今夜は何となくいたたまれなくなってしまって・・・。

オススメエッチ体験談














































































  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻体験談】人妻
2017/08/25 04:25
2017/08/25 04:25
 静岡の人妻と体験を書かせて貰います。  名前は「恭子(仮名)」、年齢は45歳、ちなみに私は当時29歳でした。 それは今年の3月の連休の前々日のことです。連休の予定が無かったので、チャットでエッチが出来る人妻さんを捜してました。「熟女のお姉さん、今度の連休にドライブしませんか?」のメッセージで待機していたところ、少しして、恭子さんが入ってきました。  最初は恭子さんの方から「今度の連休に神奈川の不動産屋を回りたいのだけど、案内してもらえませんか?」と言ってきました。  よくよく聞いてみると、4月から娘さんが神奈川の大学に入学することに成ったのですが、ネットや雑誌だけでは、なかなか部…
H体験談。。宮司愛海アナ似の部下OLとセックスした
2016/12/29 19:10
2016/12/29 19:10
50代なんだか20代前半の部下とやっちまった。 彼氏は社内にいる。反省しても遅いが困った。部下は後悔してないようで、また行こうと誘うのを断るのも大変気を使う。 久々の
同級生の母親を女にした。
2018/03/10 10:04
2018/03/10 10:04
俺(マサ)25才、幼馴染の家族と仲が良い。 同級生の彼女(舞衣)はいつも一緒に学校に行っていた幼馴染だが、小学2年で高熱の病気で半身不随になった。 舞衣の妹(香奈)は可愛い22才の大学生、昔より懐いて俺の処に良く遊びに来る。 5年前に俺の部屋で処女を奪ったが痛がって大変だった。 半年ぐらいは痛がって逃げ回り、押さえつけてやりまくり毎回強姦さながらだったが今は 大声を上げながら俺にしがみついて腰を振りまくる。 母親の千代は1年前に旦那を病気で亡くしたがアパート経営で地味に暮らしている。 色白でおとなしく控え目で少し暗い感じがするが、以外にお尻が大きく胸も大きく良く見ると美人。 おしゃれして姿勢よ…
【痴漢】高校生に痴女 【アカン】
2015/11/03 04:12
2015/11/03 04:12
408名前:ポチ投稿日:03/03/0320:15ID:IBwOOBJK 毎日のラッシュ通勤、嫌なものですね。でも私、楽しみを見つけちゃいました。 学生さんが夏休みに入って、少しは空いたかなと言う感じですが、やっぱり混んでますね。 私の乗ってる電車は予備校の多くある駅を通るので、予備校生らしき子や 制服姿の高校生もいます。 私も若い頃はよく痴漢にあっていましたが、30半ばになった今は 年に数回程度、脂ぎった禿げおやじに触られる位です。 7月の終わり頃のことです。窓際に立っていた私のお尻に手が当たりました。 最初は混んでいるからと思っていました。でもその手がモゾモゾ動くんです。 「え、痴漢?…
ご近所の夫婦と一緒に露出プレーを楽しむようになったんですがwwwwwwwww
2016/08/18 02:02
2016/08/18 02:02
深夜のアダルトショップ。

「あっ、どうも」

見慣れた顔・・・近所に住む加藤さんだった。

こんな所で会うなんて・・・私はついていない!

妻が実家に帰省したので、

暇潰しで来たのだが、知り合いに会うとは!

「こんな所で、奥さんに怒られませんか?」 

「いえ、今日は妻は居ないんですよ」

「そうでしたか?そんな時でないと中々こんな所来れませんよね」

「え~まぁ」

恥ずかしかった。

「私もね、好きなんですよ。

こっちの方が・・・」

全く照れる事も無く、加藤さんは話しかけてくる。


「奥さん、大丈夫なんですか?」

「あ~家は全然OK!向こうに居るん…
「ギャン!」【エッチ体験談】
2016/03/25 02:40
2016/03/25 02:40
528:おさかなくわえた名無しさん:2009/03/13(金)00:16:14ID:AeFNv22p数年前、ちょっと好きだった人が猫を飼い始めたというので見に行った。 生後2ヶ月くらいの猫で、和やかに一緒に遊んでた。 でもしばらくしたら、目の病気だから猫に目薬さすってんで、 彼が猫を膝に乗せて薬を手に取ったとたん、察知した猫が嫌がって暴れた。 そしたら和やかムード一転、彼が急にぶちギレ。 立ち上がり、座ってたソファめがけて猫を叩きつけた。   抗議する私に 「大丈夫、これくらいじゃ死なないから」 「だってこいつのためにやってるのに暴れる…
【近親相姦・官能小説】お姉ちゃんはフタナリ奴隷 1/3
2015/11/09 22:37
2015/11/09 22:37
私のお姉ちゃんは完璧な優等生だ。頭が良くて運動も出来て、何よりもすごく美人だから、常に周囲の視線を集めている。いつも澄ました顔をしてクールに振る舞っているけれど、実力が伴っているからすごく様になっているのだ。 お姉ちゃんに憧れているのは、男子に限った話ではない。学校中の女子も、みんなが私のお姉ちゃんに注目している。 学校では冷静沈着を旨としているお姉ちゃんは、どんな人に告白されようとも、決して受け入れることがない。これまで数え切れないほどのラブレターをもらっているけれど、全て封を開けることもなく捨ててきた。面と向かって告白してきた相手には、さすがに無視をしたりはしないが、たった一言でバッサ…
母親に恋したら、友人に寝取られた4
2015/10/18 03:05
2015/10/18 03:05
俺が指を怪我した事によって、母の美佐恵に色々と手伝ってもらえるようになっていた。 勇気を出して、オナニーの手伝いをして欲しいとお願いをして以来、自分でも驚くほど俺の妄想の通りに話が進んでいた。 俺は、まだ35歳の美しく若々しい母に、ここ何年かで本気で恋をしていた。 学校の同級生と見比べてみても、母の方が全然可愛くて魅力的だと思う。 しかし、そんな事は言えるはずもなく、日々悶々としていた。 そんなある日、俺の親友のタケシが、母を脅してセックスをしている事を知ってしまった。 確かに最初は脅しがあったかもしれないが、二人の情事を録音したモノを聞くと、母も楽しんでいるようだった。 それを知って、俺は怒…
普段クールな彼氏は本当はドМなんですwww
2018/01/07 18:02
2018/01/07 18:02
私の彼氏の斗真くんは1つ年上でめっちゃクールでかっこいい。

でも斗真くんには私しか知らない秘密があるんだ。

「ん~・・・ハァ、ハッ・・・ンッ・・・もっと・・・・」

そう、ドMなんだ・・・・↓↓↓

斗真くんはね。

してる時、まったく別人みたいになっちゃうんだ。

だから、いっつも攻めてばっかり。

私だって攻められたいのに。

斗真くんは言葉責めにすごく感じる。

「斗真くんのオチンチン、もうこんなにおっきい」

「やぁ~、言わないで」

「何もしてないのに・・・お仕置きだね♪♪」

あ、あとお仕置きも好きみたい。

お仕置きって言ってもね、軽いんだよ。

【寝取られ】セックスレスの妻の下着が最近変わった[後編]
2017/06/19 18:00
2017/06/19 18:00
昨夜吉田から、「これからどうする?」と言われ、「しばらく様子を見てみようと思う」とだけ答えました。しかし、先の計画など何もありませんでした。それから普通の日々が続きました。洗濯物も白のショーツが増えてきたような気もしますが、相変わらずのベージュ色のデカパンも時折干されています。 吉田から電話があったのは9月15日でした。 「明日、市役所に行くことになった。たぶん午前中で終わるけど、もし良かったら有紀さんとまた会っていいか?」 彼は建設関係の部署にいますから、うちの建設部に来るのでしょう。一瞬迷いましたが・・・。 「ああ、有紀がいいと言ったら俺は歓迎だね」 そう答えていま…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・同じマンションに住んでいた女を無理やり・・エッチな体験談

・旦那に買ってもらった振袖を着て元カレと中出しエッチ

・カテキョの女子大生が、エロすぎてヤバかったです・・・

・仲悪かった弟に犯されかけたんだけど

・研修会で年上の女性と出会って人生が変わった

・貧乳に悩む妹の相談中に発情して近親相姦したったwwwwwwwwwww

・高校時代 四

・中出しをせがんできた32歳のバツイチ

・おばちゃんにやらせて下さいと訴えた

・【乱交】修学旅行中にギャルな同級生とサルのようにやりまくった

・あまり抵抗しなかった女

・複数の男性に連続で中出しされるのが大好きな変態女です

・酔った勢いで処女の後輩に抱きつき弄りまくった結果wwwwwwwwwwww

・体験談:家族写真が飾られてる所でレイプされた [衝撃]

・【人妻体験談】試着室で水着に着替えていたら、床上手なおじさんにレイプされた巨乳主婦

・駅ホームの待合室で露出してたらフェラさせられた

・世間は狭いデリヘル嬢がPTA役員

・エロい若妻(o^^o)

・母がヤクザに調教された

・浮気元妻の因果応報

・【Hな体験】エッチな下着姿で手コキしてくれた近所のお姉さん

・元カノから、ハガキが届いて吃驚した

・同級生を奴隷にした話 2

・高校時代 三

・【不倫】農作業の小屋で知った床上手な義父の指使い

・クラブでナンパしたビッチな巨乳女子大生

・高校時代 二

・【熟女体験談】出会い系が趣味の専業主婦が4P乱交の耐久セックス

・処女だった元高校生バイトに何度も中出し

・犯されると勘違いした母を本当に犯した