寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

家に泊まった義弟に無理やり犯されて言葉責めで感じちゃう私・・・

2018/06/15 10:02


28歳、結婚3年目の主婦です。

去年の秋に夫が突然の転勤で仙台に転勤になりました。

子供もまだなので一緒に行こうとも思ったのですが新居を建てたばかりなのと、

転勤といっても1年間の研修みたいなものだから

ということで夫は単身赴任することになりました。

私たちは自分で言うのも何ですが仲が良く、

旅立つときにはお互い本当につらくて泣いてしまったくらいです。

やさしい夫は、なるべくたくさん帰るからということで、

最初のうちは頻繁に帰っていたのですが、

やっぱり無理があったようで

ひと月半ほどで過労でダウンしてしまいました。

そんなことがあってから私も責任を感じて、

「私の方は大丈夫だから、気を遣わなくていいよ。」

と帰ることを断るようになりました。

しかし、愛し合っていた二人が何週間も会えなくなると、

時間をなんともどかしく感じるものか。

最初の頃は学生の頃から好きだった英会話や

パソコンにのめり込んで気を紛らわせていましたが、

一人の時間をもてあますようになりました。

特に夜に・・・。

私にとって夫は初めての、そして唯一の男でした。

高校時代は女子校でしたし、

同級生でも遊んでいる人はいましたが、興味無かったんです。

大学の頃につきあった人はいましたが、

いい人過ぎたのか何となくそういう関係になりませんでした。

そんな自分が別にイヤでなかったし、

セックスに興味無い女なんだと自分で信じてました。

夫と出会い、セックスするようになってからも、実は全然良くありませんでした。

良くなかったけど愛情を確かめ合う手段として、私は受け入れていたのです。

結婚してからというもの夫は毎日体を求めてきました。

特に変わったことをするわけではありませんが、

ひたすら「愛してる。大好きだ。」

といいながら抱きしめてきたのです。

半年ばかり経った頃から私の体は変わり始めました。

すごい快感に襲われるようになり、イクことも覚えました。

セックスが楽しみになり、昼間から夜が待ち遠しく、

体が熱くなるようになりました。

こんなに淫らだったかと自分で驚くほどでした。

そんな私を見て、夫は喜び、ますます積極的に愛してくれました。

そんな矢先だったのです、転勤の話が来たのは。

夫と離れて以来、何がつらかったかというと

実はHを覚えてしまった体をどうして静めるかでした。

夫からは2~3日おきに電話が入りますが、

でも、声を聞くと反射的に体が疼いてしまい、返って何とも困ったことになるのです。

どうにもモヤモヤしたときは

インターネットのその手のサイトを見てオナニーすることも覚えました。

私の住む町に夫の弟が住んでいます。

夫と3つ違いの弟は私と同い年ですが、私は何となく好きになれませんでした。

地元の大学を卒業して自動車のディーラーに勤めていますが何となく野卑な感じで、

話をしても「できの良かった」という夫に何となく劣等感を抱いているようでイヤな感じだったのです。

夫のいる間は盆と正月くらいしか会うことはありませんでした。

ところが、我が家に一台の車を夫が持っていってしまったので

私の足が無くなりもう一台車を買うことになりました。

それならばということで義弟から買うことになったのです。

何度か商談で我が家を訪れた弟は、

それで気易くなったのかちょくちょく顔を見せるようになりました。

でも、基本的に警戒をしていた私は

せいぜいお茶を出す程度で早々に帰ってもらっていました。

ところが1月のある日。

買った車の1ヶ月点検で、

預かった車を返しに来た義弟にちょっと上がってもらいお義理の話をしている内、

かなりの雪が降り始めたのです。

2時間ばかりして帰ろうとしたときには

もうちょっと積もってしまい我が家の駐車場から(出口が坂になっているので)

滑って出られなくなってしまいました。

明日取りに来るからということで帰るためのタクシーを呼んでも

急な雪でとても来られないということでした。

仕方なく私は「じゃあ、今日は泊まっていけば?」

というしかありませんでした。

初めて夫以外の男性と二人で食べる夕食は、

やっぱりなんだか変で普通に話をしてるのですが何だか緊張してしまいました。

食事の後、義弟がお風呂に入っている間に

夫から電話がありましたが心配するといけないので義弟のことは話しませんでした。

風呂上がりの義弟にビールをつきあっていい気持ちになった私は

義弟が二階の部屋に上がった後、風呂に入り寝につきました。

ほろ酔いの意識の中で私はいつしか夫のイメージを追い始め、

いつの間にか下着の中に手を伸ばし、軽くイッた後まどろんでいました。

夢の中で夫と私は愛し合っていました。

とっても気持ちよく高まっていく感覚を楽しんでいたと思います。

ところが、はっと目を覚ますと・・・。

私のそばに誰かいます。

「えっ!」

と思って起きようとしましたが、がっしり押さえられており起きあがれません。

ビックリして目を覚ますと私の下半身は裸で

ネグリジェは首のことろまでまくられており、

それを全裸の義弟が押さえ込んでいたのです。

「なにっ??」

「えっ!!だめ!」

みたいなことを言ったと思います。

でも、義弟の手はすでに私の股間にあり、

押さえ込んだまましきりに動き回っていました。

足をばたつかせても全然動けずに、口で精一杯諭そうとするのですがダメでした。

それから義弟は一気に入ってきました。

正直言って本気で抵抗したら、十分に防げたと思います。

でも、あの時、妙に体が興奮状態で快感に負けてしまったのです。

入れられた後はもう、もっと変になってしまいました。

言葉にならないような獣めいた息を耳元で吐きながら

今まで私が経験したことがないような勢いで激しく突きまくる義弟。

あんなに奥を圧倒的なパワーで突きまくられたのは初めてでした。

自分で自分の体をコントロールできず、

自然と獣のような声が出るのを私は初めて経験しました。

真っ白になりました。

私の中で果てた義弟は、

そのまま私に腕枕をしてしばらくおとなしくしていましたが、

その間も、私の体はビクンビクンとイキ続けました。

「どうしちゃったんだろう、私の体。」

なんて、まるで第三者的に思っていると義弟の指がまた乳首を転がし始めました。

とっても切ない気分になり自然と声が出ました。

すぐに二度目が始まりました。

すごい快感です。

しばらくされてると、

「上になって。」

と私は上にされました。

「腰使って。」

といいますが、私にはどうしていいかわかりませんでした。

しがみついていると突然お尻を抱えられてバックから突かれました。

あの時の私には騎乗位もバックも初めてのことでした。

私はただ異様に感じまくってされるがままでした。

疲れ切って寝てしまい、気が付くと昼の1時過ぎでした。

私は裸のままでした。

隣で同じく裸の義弟が寝ていました。

「とんでもないことになってしまった・・・。」

私は我に返って義弟を起こしました。

起きてもニタニタしている義弟にイライラして、

「どうするの!こんな事になって。」

と言うと、何にも言わず覆い被さってきました。

そんな気分じゃなかった私は避けようとしましたが

キスをされて胸をまさぐられると、心地よくなり抵抗できませんでした。

義弟はすぐに入ってきました。

すごい快感です。

もう、何が何だかどうでも良くなってきました。

終わって外を見ると雪がさらに積もっていました。

「こりゃ帰れないな。」

と義弟は言い、結局、次の晩もウチに泊まりました。

その週末の金曜日の晩から土曜日

そして日曜日と三日間ずっと家にいてずっと抱かれ続けました。

「またくるよ。」

と言い残して日曜日の晩に義弟が帰ったすぐ後に夫から電話がありました。

なんか、信じられない3日間の後、

現実に引き戻されたようで話しながら涙が出ました。

話しながら、夫に悪いと心の底から思い、立ち直ろうと誓いました。

でも、その日から二日と空けずに義弟が家に来始めました。

来ると必ず長い激しいセックスです。

拒もうとするのですが、始まってしまうともうダメです。

一月もすると、密かに義弟の来訪を心待ちにするようになってしまいました。

義弟のお遊びも始まりました。

最初はバイブや手錠を持ってきてSMっぽいことを始めました。

変態みたいでイヤだったのに、いつも以上に感じてしまいます。

手錠をかけて後ろから犯しながら、

「兄貴もかわいそうだな。

エリートコースを歩いてるうちに、愛する嫁さんがこんな事になってるなんて。」

などと言葉で辱めます。

そんな言葉にしびれるような快感を感じる私は、

さらに深みにはまる事になりました。

もう、彼の妻である資格がないようなことになってしまっています。

私は今でも夫を愛していますし、

冷静になったときはこの関係を何とかしなければと心の底から思っています。

でも・・・。

書いてもどうしようもないことですが、今夜は何となくいたたまれなくなってしまって・・・。

オススメエッチ体験談














































































  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴漢・レイプ】レディース集会編
2018/07/17 19:56
2018/07/17 19:56
高2の夏、俺は友達Tと2人で夜の秩父を愛車のホーネットで走っていた。 当時の俺は友達Tとバイトに励んだ結果やっと買ったバイクに夢中になっていた。 秩父の峠を二人で走っていたらいつの間にかあたりが暗くなりそろそろ帰ろうと二人で定峰峠を下っていた。 峠を下りきったところにある峠茶屋で休憩を取っていると、DQNスクーターが数台近づいてきた。 俺とTがただならぬ雰囲気を感じバイクに跨りエンジンをかけようとしているとスクーター数台が二人のバイクの周りを取り囲みDQNの一人が話しかけてきた。 女達「カッコいいバイク乗ってるジャン」俺「まぁね。今から帰るところなんだけどスクーターどかしてくれない?」女…
社員の高橋さんと・・・
2018/01/28 22:28
2018/01/28 22:28
体験としてはたいした話じゃないけど、俺にとってはものすごい出来事だったので ぜひ読んで欲しい。 俺の会社は夏と冬に飲み会があるのだが、今年の夏の飲み会のことを話します。 某居酒屋の3階で行われた夏の飲み会。 総勢36名の飲み会で結構な人数だった。 俺の職場は責任者が一人と、その他の社員が5名、あとはパートとアルバイトで 成り立っていた。 俺は恥ずかしながら22歳でフリーター。 社員5名のうち3名が女子で、そのうちの一人に高橋好美さんという女性社員が いるのだ。 26歳で社員ということもあって普通に高橋さんと呼んでいる。 高橋さんは気が強く、仕事中も厳しく、 「吉川(俺)!早くやってよ?…
【Hな体験】包茎の俺を夢中にさせたオナクラ嬢
2018/09/04 10:00
2018/09/04 10:00
俺の包茎具合は勃起しても頭出ず、剥くと締め付けられるからカントンかな?恐いから病院には行かないけど。一応彼女持ち、包茎でも嫌がらない人。 そんな理解のある彼女がいても、俺は風俗に行ってみたくて仕方なかった。 でも風俗は、包茎はお断り・・・されると思っていたので、悩んだ末にオナクラに行こうと決意!彼女とはそつなく過ごしながら、ネットで情報収集。そして新橋にあるオナクラに決定。嬢の画像を見てもよく判らなかったけど、料金やコースの確認をして準備万端。 後日、いざ出発。この時のワクドキ感は堪らないですよね。そしてお店到着。あやしいビルの一室。ビビリなんで帰ろうかと思ったけど頑張っ…
資産家夫婦との関係
2015/10/12 01:05
2015/10/12 01:05
俺32歳、嫁27歳で元モー娘の辻ちゃんを巨乳にした感じ 結婚5年目になるが今でも本当に大好きだ(Hは週2回位) 夫婦2人で飲食店を経営していて結構繁盛している 可愛い元気な嫁と話をするのを楽しみに来る常連客も沢山いた その中にY氏夫婦という地元では有名な資産家夫婦がいた Y氏は75歳で小柄な紳士で妻、瞳さんはスレンダーな美人の43歳 暇な時間帯などは俺と瞳さんは互いにバスケをやっていた事もありスポーツ系の話で盛り上がり、Y氏と嫁は俺のよく解らない絵画やクラシックの話をよくしていた そんな時、嫁の好きな絵画がY氏宅にあるらしく、嫁が見たいと言いだし次の定休日に招待していただける事になった 当日は…
安倍総裁の3500円カツカレーを食べてみた
2018/10/02 15:01
2018/10/02 15:01
安倍新総裁が食べたという「3500円のカツカレー」を食べてみた!!上品すぎてカレーを逸脱しているレベル 自民党の総裁選挙が行われ、過去の総理大臣を務めた安倍晋三氏が新総裁に就任することとなった。総裁に就任が決定した2012年9月26日、安倍氏は3500円もする高級カツカレーを食べたことが判明し、ネットユーザーの間で注目を集めた。 庶民の感覚からすれば、カツカレーに3500円も出すのはためらわれるのだが、一体どんな味がするのだろうか? それはさぞかしウマいに違いないッ。 ということで実際に食べてみたぞッ!!   安倍氏がカレーを食べた店というのは、どうやら東京・赤坂ホテルニューオータニのレス…
夫のお兄さんが挿入してきたけど、拒否できなかった私
2016/06/22 15:00
2016/06/22 15:00
私は34歳の人妻です。結婚して10年経ちました。
主人と子供が2人いて都心のマンションで暮らしています。主人の実家は千葉なので毎年、田植えの手伝いに行っています。そして秋には美味しい新米を貰いに主人の実家に行くのです。主人はアルコール類が全くダメですが私は大好きなので実家でワイワイ騒ぎながら飲むのが楽しみにもなっています。


あまり飲みすぎないよう注意はしていますが、最後は主人のお兄さん(40歳独身)と結局トコトン飲んでしまっています。

酔うとお兄さんは親しくしている人や知っている人には男女関係なく抱きつく癖があるのです。

抱きつくと言ってもハグする程度なんで…
ネトゲで知り合った可愛い彼氏持ちの女の子とパコパコした体験談
2017/08/01 21:10
2017/08/01 21:10
ネトゲ(某ブラ三)での話w

彼氏と一緒の同盟で盟主やってる女子がいたんだけど、オフもやったことあって結構カワイイ子なんだ、この子が。

で、戦争でうちの同盟が負けそうになった。

その子、敵の盟主(かなり大きい同盟)を倒したら抱かれても良いみたいなことを書いたんだ。

みんな張り切って頑張った。

彼氏も頑張った。

実は、その敵の盟主ってのが俺の複垢だったのだw

かなり、迷った末、俺は、その子の同盟に所属する俺の垢で、故意に落とされた。

先日、ご褒美で、本当にやらせてもらった。

最高だったよ。

盟主がINしていない時、同盟内のスレッドで盟主の体のこと等を詳しく報告させてもらった。
職場の先輩女性との刺激的な関係【エロ体験談】
2016/05/12 15:10
2016/05/12 15:10

あの夜はどうかしていた。

飲み会自体は好きじゃなく、パチンコを打って遅れたりしていた。


その日は居酒屋でしこたま飲み、なんかアドレナリンが出たというか、ハイになっていたと思う。


言っておきますが、クスリはやっていません。


トイレにシ○ンベンをしに行くと、4つ上のsさんが赤い顔をしていい気分のように見えて、「おっ、h、トイレか。」なんて言う。


酔うと当たり前のことを言うから面白い。


最近気になっていたsさんに、「少し話があるんです。」と言ってトイレの個室に連れ入った。

そのトイレはとてもきれいだし広い。


男女共用で、やたら有線がうるさい。

セックスするためにこう…
まんが喫茶で可愛い女子大生のパンツを覗き見していたら
2016/07/04 20:04
2016/07/04 20:04
俺が漫喫に行った時の話だ。一人でエロマンガを個室で読んでいた所、隣に若い女性2人組みが個室に無理矢理2人で入ってきた。

俺のよくいく漫喫は、微妙下から隣が覗けるぐらいの隙間があるんだ。その隙間からつい出来心で覗いたらさ、いきなり暗いの。ん?と思ってみてると、ケツが目の前にあって暗かったわけ。

やたら興奮してさ。すると隣の部屋の女が1人トイレに行くって言い出したから、俺も何気なしに顔を見る目的でトイレに行ったんだよ。で、顔確認。やべーマジ可愛いって感じでさ。



それからさらに興奮だよ。部屋に戻った俺はまた下から1人で待っている友達を覗いてた。隣にいる一人の子を覗いてたら、さっきト…
【浮気】エロモデルの仕事でアナルセックスしてた元カノ
2017/06/24 02:00
2017/06/24 02:00
古本屋で見たエロ本に、当時付き合ってた彼女の写真が載ってた。かなりマニアックな本で、顔に目線とかはなくて丸わかりだった。フェラとか、本番とか、大きく口を開けての顔射とか。アナルに挿入してるのもあった。 俺(当時25歳)が知っているその彼女(当時23歳)は、自分から積極的にセックスをしようとすることは一度もなかっただけに、俺の受けたショックは大きかった。それに彼女はその時までに誰かと付き合ったことはないので、処女喪失はこの写真撮影の時。 彼女が学生の時に、父親の浮気が原因で両親は離婚。残った家族は彼女と母と二人の兄。母と二人の兄、計三人の収入で普通の生活をしていた一家だ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]

・週末にクッソエロい体験したから話す

・おまけ

・女が体を許すとき

・人妻の不倫は飲みに誘われる事から始まる

・知らない世界を覗いてしまいましたOLです

・【人妻体験談】デリヘル店長の親友から虐めて良い人妻新人を紹介され、いじめまくって中出しSEX

・【熟女体験談】出会い系サイトに挑戦し、ダンデイなおじさんにホテルで襲われ中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・無毛割れ目の夏

・ストライクゾーンが広い私のエロ観念

・【レイプ】車に拉致ったJKを犯しまくり

・【人妻体験談】車をぶつけてきた人妻を脅してラブホに連れ込み、レイプしてやったら女も開き直って自ら犯してと言うようになった

・飲み会のあと、欲情した年上のパート女子とハメまくりました

・下着ラインをなぞられるセクハラに耐える私

・【レイプ】乱交サークルで充実の大学生ライフ

・妻は清楚な淑女でしたが処女でなかったといううことは・・・

・ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

・母はエッチなのか?熟睡しながら・・・

・【レイプ】レイプ裁判を傍聴したら事件当日の様子がありありと

・当時のいいオカズ

・FXで嵌められた慶応卒の女先輩

・【熟女体験談】離婚したバツ一パートおばさんにアダルトビデオを見せられ、筆下ろしをしてもらった

・FXで失敗したエリート女の屈辱

・やっぱり違う私を女にしてくれた人

・【人妻体験談】夫婦ゲンカをして飛び出してきた同じマンションに住む奥さんとハメまくってヤリまくり、この不倫を止められそうにない

・可憐の女店主が全裸で土下座した

・ウブな人妻は旦那しか知らない豊満な女体

・40代兄妹の性交

・【胸糞】母が不倫相手の子供を死産して病院に遺体を置いたまま逃げ