寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】欲望に勝てなかった俺(2)

2018/06/15 06:13




「くぅ・・・、ひどい・・・」
手の平で佳織の柔らかい乳房をこね回し、可憐な乳首を指先でもてあそぶ。
「あぁ・・・」
しっかり閉じられた目から、涙が溢れ出してきた。

それが絶望のためか、恥辱のためか、或いは俺に裏切られた悲しみから来たものだったかはわからなかったが。
ちょっとかわいそうな気がしたが、 もう俺のブレーキはきかなくなっていた。
両手で佳織の乳房を揉みながら、乳首を 舌で舐め回す。

「やめて・・・」
彼女の乳首から舌をはずすと、ピンクのそれは、俺の唾液で光っている。
ふたつの乳首を人差し指でこねたり、親指と人差し指で軽く引っ張ったりして佳織の表情をうかがうと、何かを我慢しているような感じだった。いつの間にやら乳首は硬くなり、ぴんと勃起していた。

「あぅぅっ・・・」
俺は、無抵抗な彼女の豊かな乳房を両手で揉み続けていた。
まだあまり触れられたことがないであろう、その柔らかく張りのある感触。
少女の香りの残る可憐な乳首。
それらが俺を夢のような世界に導き、俺を酔わせた。
俺は彼女の大きな胸に顔をうずめると、匂いを嗅ぐようにしながら舐めあげた。
先ほどよりひときわ大きな音が響いた。

「いや・・・」
我慢できなくなり、俺は佳織の胸の谷間にいきり立つペニスを押し入れた。
そのまま両手で大きく円を描くように彼女の乳房を揉み上げ、ペニスを刺激する。
硬い乳首が俺のペニスを刺激し、今にも射精しそうになった。

「ふぅぅんん・・・」
俺の指が、佳織の柔らかい身体をなぞるようにして下のほうに降りていき、スカートにかかると、彼女の口から悲しげな声が漏れた。
「駄目・・・」
佳織はすぐにスカートを脱がされると思ったのだろう。
しかし、俺の手はそこで一旦止まり、
ぴちゃぴちゃ…。
乳房をこね回しながらピンクの乳首を舐めた。

「佳織のヘアはどんなだろう?」
そんな想いとともに、ついに右手を短いスカートの中に潜り込ませた。
ビクン!
佳織の太ももが小さく震えるのを、指の先で感じた。
パンティのいちばん下の部分が微かに湿っているようにも感じられる。

「んんん…」
その部分を指先で軽く押さえると、佳織の口から甘い声が漏れた。
しゃがみこんでスカ ートをそっとまくってみると、
「あぁぁんん・・・」
目を閉じた佳織にもそれがわかったのだろう。
絶望的な声が俺の頭の上から聞こえた。
ブラジャーとお揃いの黒いパンティが顔をのぞかせた。

(こうするといいな・・・)
俺は、手に持ったスカートの裾を上に上げ、腰の部分に差し込むようにして落ちないようにした。
素晴らしく形のよい佳織の白い太ももが目にまぶしい。
その付け根部分から、なんとも言えない匂いがただよってくる。

「うぅん・・・」
俺が太ももの付け根あたりに指を当て、その周囲を撫で回すようにすると、佳織の太もも全体が震え、パンティの付け根を指で押し込むと、
「あぁぁ・・・」
甘美なため息とともに、佳織の腰が左右に揺れた。
「駄目・・・」
俺は左手で剥き出しの佳織の乳房を揉みしだきながら、右手で彼女の股間をパンティ越しにまさぐった。

「だめ、だめぇ!!」
佳織は腰を大きく振っている。
それは俺の指から逃れようとしているためだったが、俺は指をもっと強く感じようとしているように思えた。
ただ、佳織のパンティが先ほどより、濡れてきているのは間違いなかった。

「はぁん・・・」
俺はパンティから手を離し、両手で太ももからふっくらしたふくらはぎまで撫で回しながら舌で佳織のつま先から太ももの付け根までを丁寧に舐め回した。
佳織の腰が小さ く左右に揺れていた。

「うんっ・・・」
パンティの上から彼女の生暖かい股間をまさぐると、魅力的な腰が震えている。
俺は 調子に乗って、そこを指で押さえ刺激した。
「あああっっ・・・」
俺の指に、暖かい液がまとわりつくのが感じられる。

「佳織?濡れているんじゃないのか?」
「・・・」
ビクビクビク・・・。
さらに刺激をくわえると、彼女の腰が前後に揺れる。
「あんっ・・・、んんんんん・・・」
佳織の腰が前に揺れると、自然に俺の指が彼女を押し込む形になった。
「いや、いやあ・・・」
佳織の口調が明らかに変化していた。
俺は我慢できなくなって、パンティの中に指を突っ込んだ。

佳織のヘアが指に絡みつき、それは艶かしく湿っている。
「はああんん・・・」
ぬかるみの元に指を滑り込ませると、佳織の吐息が荒くなる。
クチュクチュ・・・。
ビクンビクン・・・。
泉の入り口をまさぐると、卑猥な音とともに、佳織の腰がたまらず動く。

「はっはっ・・・、あっあっああん・・・」
グチュウ・・・。
右手の中指と薬指が、あっさりとぬかるみに飲み込まれていった。
グチュ・・・グチュ・・・。
2本の指でゆっくりと佳織の蜜壷をまさぐると、愛液がどんどん湧いてくるのがわかる。
「はっはっはっ・・・ああーん・・・」
左手で彼女の張りのある乳房を揉み、右手はそのまま秘部を刺激し続けた。
勃起した 俺のペニスは、艶かしく揺れる佳織の腰に当たっている。

グチュグチュグチュ・・・。
「あああ・・・、あんあんあんん・・・」
中を掻き回しながらクリトリスを刺激すると、大きく開いた佳織の口からさらに大きな喘ぎ声が漏れる。
「うんん・・・」
いったん指を抜くと、彼女の愛液で白く濁っていた。
ズブゥーーー。
再び指を押し込むと、佳織の腰が前に突き出された。
グッチュグッチュグッチュ…。
俺は身体を少しかがめて、彼女の豊かな艶かしい乳房に顔を近づけ、乳首を口に含んだ。

「うん・・・、ううぅんん・・・」
拘束された佳織の両腕の力が抜け、身体全体がだらんとしているが、腰だけは意思を持ったようにくねっている。
ふくよかな脚にも力が入っているようだ。
「あんあんんぁ・・・、気持ち・・いい・・・」
佳織の口から、はっきりと感情が表現された。

「ううん・・・、駄目、うん・・・」
俺はよだれにまみれた乳首から口を離し、佳織の苦しげな表情を見つめた。
いつもの彼女の無表情派が消え、何ともいえない表情になっている。
透き通るような白い肌も、にわかに朱がさしたように赤く火照っている。

俺は佳織の右目と唇にキスを落とす。
「あ、あうぅ・・・だめぇ・・・あああ・・・」
佳織の声が甘くかすれていく。
「佳織、気持ちよさそうだな・・・」
俺は、彼女の右頬に舌を這わせた。
ピンクに染まった耳たぶを軽く噛み、その小さな穴に熱い吐息を吹き込んだ。

「はぁぁ・・・」
俺はいきり立ったそれを取り出すと、佳織のそこにあてがい、正常位で一気に挿入した。
「あああんん!!」
たまらず佳織が大声を上げた。
グチュグチュグチュ!
あたりに卑猥な音が響き渡った。
俺は夢中で彼女の全身をまさぐりながら、激しく打ち付けていた。

綺麗なショートボブの黒髪も今ではすっかり乱れてしまっている。
「あああ・・・すごい・・・うんん!」
蜜壷はドロドロにとろけ、あふれた液が柔らかい太ももを伝っていく。
「あぁぁ・・・、いい・・・」
激しく打ち込みながら、俺は彼女の唇にむしゃぶりついた。

「くぅ・・・ んん!」
佳織の腰が大きく震えると、俺も限界が近づいていた。
ガクンガクン!
佳織の痙攣と同時に、
「うおぉ! 出る!!!」
「あああああああ!!!」
どぴゅっ!
俺は、そのまま佳織の膣にたっぷりと精液をぶちまけていた。

「・・・」
ペニスは突っ込んだままだが、動かしていないのに、彼女の腰はまだ小さく震えている。
グチュグチュ…。
ビクビクビク…。
すぐに復活してきた

また激しく動かすと再び痙攣が大きくなり、一段と奥を突きまわすと、
「あん!あん!ああぁ!!!」
佳織は、腰を振りながらまたもや絶頂を迎えていた。
もし、誰かが来たらどうしよう?

そのときはそのときだ、今はこの快楽に身を任せよう。
日の暮れかかった教室に佳織の喘ぎ声はいつまでも響き渡っていた。


欲望に勝てなかった俺1  2



「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 脚挿入拘束乳首


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【熟女体験談】6年不倫を続けている女とのセックス
2015/10/14 18:02
2015/10/14 18:02
2015/10/14 (Wed) 東京と大阪から新幹線で浜松駅で待ち合わせた。


1ヶ月ぶりのデートになる。

彼女との関係はもう6年になる。


すぐにタクシーでにぎやかな街をながめながらグランドホテル浜松に向う。


フロントのチーフのすすめでホテルのレストランで食事をとることにする。


遅い利用に遠慮しながらも二人だけの別世界のような空間で会話と食事がすすむ。


お互い家庭のことや仕事のことを話しながら家庭と仕事を忘れて行く。

フロントのチーフが言っていたように、やはりおすすめに相応しい料理だった。


満たされた食事の余韻と心地よい酔いに包まれて最上階のラウンジ…
義姉に中出ししたら3人子供ができた
2017/04/12 09:46
2017/04/12 09:46
109 :えっちな18禁さん :2014/08/02(土) 09:36:58.98 兄貴の嫁さんとやったけど聞きたい?子供も出来た。 110 :えっちな18禁さん :2014/08/02(土) 09:43:24.98 遠慮なく書いてくれ 111 :えっちな18禁さん :2014/08/02(土) 10:10:07.23 それじゃあ。 俺22、大学生。兄貴は28で義姉さんは27歳。兄貴が23の時就職と同時に結婚した。 兄貴は実家に親父夫婦、それに俺と同居したんだけれど親父もお袋も兄貴も 仕事で毎日帰るのは夜遅く。土日もいない。 そんな状況で毎日学校から帰ると義姉さんと俺だけだっ…
ついに見えた
2018/05/30 22:01
2018/05/30 22:01
俺が通ってる専門学校での話。 建築系の学校に行ってるんだけど、建築系って意外と可愛い子多いんだよね。 同じクラスにSちゃんっていうちょっと見た目はギャルっぽいけど、スレンダーな可愛い子がいるんだ。 顔はAKBの河西智美に似てる感じで、身長は160いかないくらいの細身なモデル体型。性格は全然ギャルじゃなくて、真面目な子。 んで一番重要なのが、モデル系によくある貧乳だってこと。 Sちゃんは暑い季節の服装が、胸元の少し空いたTシャツにデニムのホットパンツやミニスカートって感じが多くて、授業中は美味しそうな太ももを楽しませてもらった☆ あと、建築の学校って実際に作業する授業も結構あるから、…
快感で目が覚めたら泥酔した姉に犯されていた
2017/09/27 21:49
2017/09/27 21:49
快感で目が覚めたら泥酔した姉に犯されていたエッチ体験談。 ん… んん?暑さのせか真夜中に目が覚めた。 いや!暑さのせいじゃない!だれかが俺の股間を触っている!「あ、姉貴?」間違いない! 今年大学2年になった、4歳年上の姉貴がトランクスの前を開け、そそり勃つ俺のペニスをしごいている!いや!姉貴がしごいているせいでこんなにペニスが熱く、そして張り裂けそうになってるんだ!うぅぅ、出ちまう…そう思った瞬間に姉の手は俺のペニスから離れていった。 「くそっ、このまま姉貴を犯すか!」まだ彼女もいなく童貞だった俺はそう思った。 工業●校でいっぱいHしよっ 紗倉まなしかしその瞬間信じられないものを目にする!あ、…
深夜病棟にお掃除フェラに中出しさせてくる同じ年の痴女ナースがやってきたw【エロ体験談告白】
2015/08/20 00:49
2015/08/20 00:49
足の骨折をして、
病院に入院する事になってしまった

足の骨折以外悪いところは無かった為
溜まってどうしようか悩んでいたら、
当時同い年で仲良くなった看護婦A美が
部屋の見回りに来て、

「何か困ってることは無い?」

と聞いてきたので

「溜まってしょうがない!」

とふざけて言うと

「じゃあ今夜Hな本持ってきてあげるね」

と言って部屋を出て行ってしまった。

夜も深まり12時を過ぎたころAが
車椅子を持って現れ、

「夜のお散歩に行きましょう」

と言って俺を部屋から連れ出した

着いた先はみんなの部屋から
離れた空き室だった。

部屋に入りベッドに俺を移すとA美は

「ココなら思…
乗りのいい近所の子持ち奧さんと3回連続
2016/10/26 17:00
2016/10/26 17:00
裕子は俺より2つ上の38歳、うちの子と同じ年の子がいる近所のママだ。
こいつとHする関係になって3ヶ月。知り合ったのは2年位前で、公民館の子育てサークルにうちの妻と子が行ったときに妻と仲良くなり、お互いの家に行き来する間柄になった。
そのころからちょっと太ってはいるが、愛嬌のある顔と大きなバストと、これまた大きなヒップが気になってました。


夏になると、彼女が前かがみになると胸元のゆるいTシャツの奥に、ホルスタインのようにぶらさがっている胸が丸見え。

スリットの入ったミニスカートは太ももを大胆に見せ、それだけでオナニーしていました。

彼女も俺にいい印象があった…
部活顧問の美人教師に勃起バレ⇒中出しまでする関係に
2017/04/11 12:19
2017/04/11 12:19
中学の時に部室で1年目の教師とやった
結構可愛くて胸もEはあったと思う

自分はソフトテニス部に入部していて
中2の時にその大卒の若い先生が
学校にきたと同時にテニス部の副顧問になったんだ。
英語の教師をしていて、結構美人だった
明るくてすぐにその先生と喋る様になったんだよ。
部活でも教え方も上手でみんなが帰った後も
俺だけはアドバイスを聞いていたりして1番仲が良かったと思う。

それで、夏の暑い日にみんなが帰ったあと
俺はその先生に部室の中でテニスの戦術?
みたいなのを遅くまで聞いていたんだ。

その日は8月でクソ暑かったから、お互い汗をかいていたんだ。
その汗のせいで…
寝取り体験、憧れの人妻彼女が書類室でエッチなことをしてたのでそれをネタに・・ 
2016/04/25 12:00
2016/04/25 12:00
 

俺は30歳、会社員
俺の会社は電気部品の工場で、俺は製品管理をしている。そんな時、友人から噂話を聞いた。事務員の女と検査の男が浮気をしているとの事。しかも、書類室で密会をしていて、中では何をしているのか?その女は俺の2歳年上で、かなりの美形(スタイル抜群)。俺は入社当時から憧れの女性だった。しかし、結婚していたので俺は諦めていたのだ。しかも、相手の男性も結婚していて、まさにW不倫だった。まぁ噂なので、嘘だと思っていた。ある日、俺は書類を捜しに、例の部屋に入って探し物をしていた。その時、誰かが中に入ってきた。その後を追う様にもう一人が入ってきて会話が始まった。俺は、黙って影で…
【近親相姦】やくそく【体験談】
2017/06/28 18:40
2017/06/28 18:40
その日彼女から送られて来たメールは、普段のAA入りとは違う、 激しく素っ気無い内容だった彼女『次の休みは体を貸してもらおう』 俺「どのようなご用件で?」 彼女『それはひみつであります』 俺「りょうかいであります」妙な迫力に負けて、力仕事やらされるかもとガクブルしながら 返事した俺をよそに、休み当日の早朝、 夜勤明けの職場から真っ直ぐ俺の家に来た彼女は、 ぽやぽやした顔で「やくそく、やくそく」と嬉しそうに呟きながら 俺をベッドに引っ張り込み、そのまましがみ付いて 幸せそうに眠ったのでしたスマホ向けクリック保証型アドネットワークADsee
結婚式に夫が体調を崩したので、会社の同僚と初夜をすませました
2016/08/11 15:00
2016/08/11 15:00
今は私には5人のH相手がいます。もちろん、主人には内緒です。
今までにも大勢の男性と関係を持ちました。最初の浮気の男性は同じ会社の2つ下の同僚でした。それも私と主人の結婚初夜でした。
主人は結婚式の2,3日前から体調を崩してしまい、式の当日もやっとのことで出ることができたのです。披露宴までは何とか持ったのですが、二次会の出席は無理でした。


せっかく、場所も予約してもらっていたので、私だけ出ることにして、主人はホテルで先に休むことにしたのです。

二次会の手配はすべてのその2歳下の同僚がすべてやってくれたのです。
その同僚と私の関係は彼が新人で入社して、私のいる職…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・同じマンションに住んでいた女を無理やり・・エッチな体験談

・旦那に買ってもらった振袖を着て元カレと中出しエッチ

・仲悪かった弟に犯されかけたんだけど

・研修会で年上の女性と出会って人生が変わった

・貧乳に悩む妹の相談中に発情して近親相姦したったwwwwwwwwwww

・高校時代 四

・中出しをせがんできた32歳のバツイチ

・【乱交】修学旅行中にギャルな同級生とサルのようにやりまくった

・あまり抵抗しなかった女

・複数の男性に連続で中出しされるのが大好きな変態女です

・体験談:家族写真が飾られてる所でレイプされた [衝撃]

・【人妻体験談】試着室で水着に着替えていたら、床上手なおじさんにレイプされた巨乳主婦

・【熟女体験談】色白おっぱいの素人人妻が夫の目の前で公認中出しSEX

・【悲報】淫行でパクられたけど質問ある?

・世間は狭いデリヘル嬢がPTA役員

・エロい若妻(o^^o)

・母がヤクザに調教された

・浮気元妻の因果応報

・妻が教え子に犯された 2

・【不倫】還暦まで独身を通してきましたが、実は淫乱熟女です

・同僚を眠らせ車の中で犯した

・仲のいいセフレ2

・同級生を奴隷にした話 2

・高校時代 三

・ヌルンヌルンに濡らして感じてくれた26歳の美人妻

・【不倫】農作業の小屋で知った床上手な義父の指使い

・クラブでナンパしたビッチな巨乳女子大生

・高校時代 二

・【熟女体験談】出会い系が趣味の専業主婦が4P乱交の耐久セックス

・犯されると勘違いした母を本当に犯した