寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】欲望に勝てなかった俺(2)

2018/06/15 06:13




「くぅ・・・、ひどい・・・」
手の平で佳織の柔らかい乳房をこね回し、可憐な乳首を指先でもてあそぶ。
「あぁ・・・」
しっかり閉じられた目から、涙が溢れ出してきた。

それが絶望のためか、恥辱のためか、或いは俺に裏切られた悲しみから来たものだったかはわからなかったが。
ちょっとかわいそうな気がしたが、 もう俺のブレーキはきかなくなっていた。
両手で佳織の乳房を揉みながら、乳首を 舌で舐め回す。

「やめて・・・」
彼女の乳首から舌をはずすと、ピンクのそれは、俺の唾液で光っている。
ふたつの乳首を人差し指でこねたり、親指と人差し指で軽く引っ張ったりして佳織の表情をうかがうと、何かを我慢しているような感じだった。いつの間にやら乳首は硬くなり、ぴんと勃起していた。

「あぅぅっ・・・」
俺は、無抵抗な彼女の豊かな乳房を両手で揉み続けていた。
まだあまり触れられたことがないであろう、その柔らかく張りのある感触。
少女の香りの残る可憐な乳首。
それらが俺を夢のような世界に導き、俺を酔わせた。
俺は彼女の大きな胸に顔をうずめると、匂いを嗅ぐようにしながら舐めあげた。
先ほどよりひときわ大きな音が響いた。

「いや・・・」
我慢できなくなり、俺は佳織の胸の谷間にいきり立つペニスを押し入れた。
そのまま両手で大きく円を描くように彼女の乳房を揉み上げ、ペニスを刺激する。
硬い乳首が俺のペニスを刺激し、今にも射精しそうになった。

「ふぅぅんん・・・」
俺の指が、佳織の柔らかい身体をなぞるようにして下のほうに降りていき、スカートにかかると、彼女の口から悲しげな声が漏れた。
「駄目・・・」
佳織はすぐにスカートを脱がされると思ったのだろう。
しかし、俺の手はそこで一旦止まり、
ぴちゃぴちゃ…。
乳房をこね回しながらピンクの乳首を舐めた。

「佳織のヘアはどんなだろう?」
そんな想いとともに、ついに右手を短いスカートの中に潜り込ませた。
ビクン!
佳織の太ももが小さく震えるのを、指の先で感じた。
パンティのいちばん下の部分が微かに湿っているようにも感じられる。

「んんん…」
その部分を指先で軽く押さえると、佳織の口から甘い声が漏れた。
しゃがみこんでスカ ートをそっとまくってみると、
「あぁぁんん・・・」
目を閉じた佳織にもそれがわかったのだろう。
絶望的な声が俺の頭の上から聞こえた。
ブラジャーとお揃いの黒いパンティが顔をのぞかせた。

(こうするといいな・・・)
俺は、手に持ったスカートの裾を上に上げ、腰の部分に差し込むようにして落ちないようにした。
素晴らしく形のよい佳織の白い太ももが目にまぶしい。
その付け根部分から、なんとも言えない匂いがただよってくる。

「うぅん・・・」
俺が太ももの付け根あたりに指を当て、その周囲を撫で回すようにすると、佳織の太もも全体が震え、パンティの付け根を指で押し込むと、
「あぁぁ・・・」
甘美なため息とともに、佳織の腰が左右に揺れた。
「駄目・・・」
俺は左手で剥き出しの佳織の乳房を揉みしだきながら、右手で彼女の股間をパンティ越しにまさぐった。

「だめ、だめぇ!!」
佳織は腰を大きく振っている。
それは俺の指から逃れようとしているためだったが、俺は指をもっと強く感じようとしているように思えた。
ただ、佳織のパンティが先ほどより、濡れてきているのは間違いなかった。

「はぁん・・・」
俺はパンティから手を離し、両手で太ももからふっくらしたふくらはぎまで撫で回しながら舌で佳織のつま先から太ももの付け根までを丁寧に舐め回した。
佳織の腰が小さ く左右に揺れていた。

「うんっ・・・」
パンティの上から彼女の生暖かい股間をまさぐると、魅力的な腰が震えている。
俺は 調子に乗って、そこを指で押さえ刺激した。
「あああっっ・・・」
俺の指に、暖かい液がまとわりつくのが感じられる。

「佳織?濡れているんじゃないのか?」
「・・・」
ビクビクビク・・・。
さらに刺激をくわえると、彼女の腰が前後に揺れる。
「あんっ・・・、んんんんん・・・」
佳織の腰が前に揺れると、自然に俺の指が彼女を押し込む形になった。
「いや、いやあ・・・」
佳織の口調が明らかに変化していた。
俺は我慢できなくなって、パンティの中に指を突っ込んだ。

佳織のヘアが指に絡みつき、それは艶かしく湿っている。
「はああんん・・・」
ぬかるみの元に指を滑り込ませると、佳織の吐息が荒くなる。
クチュクチュ・・・。
ビクンビクン・・・。
泉の入り口をまさぐると、卑猥な音とともに、佳織の腰がたまらず動く。

「はっはっ・・・、あっあっああん・・・」
グチュウ・・・。
右手の中指と薬指が、あっさりとぬかるみに飲み込まれていった。
グチュ・・・グチュ・・・。
2本の指でゆっくりと佳織の蜜壷をまさぐると、愛液がどんどん湧いてくるのがわかる。
「はっはっはっ・・・ああーん・・・」
左手で彼女の張りのある乳房を揉み、右手はそのまま秘部を刺激し続けた。
勃起した 俺のペニスは、艶かしく揺れる佳織の腰に当たっている。

グチュグチュグチュ・・・。
「あああ・・・、あんあんあんん・・・」
中を掻き回しながらクリトリスを刺激すると、大きく開いた佳織の口からさらに大きな喘ぎ声が漏れる。
「うんん・・・」
いったん指を抜くと、彼女の愛液で白く濁っていた。
ズブゥーーー。
再び指を押し込むと、佳織の腰が前に突き出された。
グッチュグッチュグッチュ…。
俺は身体を少しかがめて、彼女の豊かな艶かしい乳房に顔を近づけ、乳首を口に含んだ。

「うん・・・、ううぅんん・・・」
拘束された佳織の両腕の力が抜け、身体全体がだらんとしているが、腰だけは意思を持ったようにくねっている。
ふくよかな脚にも力が入っているようだ。
「あんあんんぁ・・・、気持ち・・いい・・・」
佳織の口から、はっきりと感情が表現された。

「ううん・・・、駄目、うん・・・」
俺はよだれにまみれた乳首から口を離し、佳織の苦しげな表情を見つめた。
いつもの彼女の無表情派が消え、何ともいえない表情になっている。
透き通るような白い肌も、にわかに朱がさしたように赤く火照っている。

俺は佳織の右目と唇にキスを落とす。
「あ、あうぅ・・・だめぇ・・・あああ・・・」
佳織の声が甘くかすれていく。
「佳織、気持ちよさそうだな・・・」
俺は、彼女の右頬に舌を這わせた。
ピンクに染まった耳たぶを軽く噛み、その小さな穴に熱い吐息を吹き込んだ。

「はぁぁ・・・」
俺はいきり立ったそれを取り出すと、佳織のそこにあてがい、正常位で一気に挿入した。
「あああんん!!」
たまらず佳織が大声を上げた。
グチュグチュグチュ!
あたりに卑猥な音が響き渡った。
俺は夢中で彼女の全身をまさぐりながら、激しく打ち付けていた。

綺麗なショートボブの黒髪も今ではすっかり乱れてしまっている。
「あああ・・・すごい・・・うんん!」
蜜壷はドロドロにとろけ、あふれた液が柔らかい太ももを伝っていく。
「あぁぁ・・・、いい・・・」
激しく打ち込みながら、俺は彼女の唇にむしゃぶりついた。

「くぅ・・・ んん!」
佳織の腰が大きく震えると、俺も限界が近づいていた。
ガクンガクン!
佳織の痙攣と同時に、
「うおぉ! 出る!!!」
「あああああああ!!!」
どぴゅっ!
俺は、そのまま佳織の膣にたっぷりと精液をぶちまけていた。

「・・・」
ペニスは突っ込んだままだが、動かしていないのに、彼女の腰はまだ小さく震えている。
グチュグチュ…。
ビクビクビク…。
すぐに復活してきた

また激しく動かすと再び痙攣が大きくなり、一段と奥を突きまわすと、
「あん!あん!ああぁ!!!」
佳織は、腰を振りながらまたもや絶頂を迎えていた。
もし、誰かが来たらどうしよう?

そのときはそのときだ、今はこの快楽に身を任せよう。
日の暮れかかった教室に佳織の喘ぎ声はいつまでも響き渡っていた。


欲望に勝てなかった俺1  2



「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 脚挿入拘束乳首


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
30代前半の塾長は年上の可愛いお姫様
2017/12/01 22:44
2017/12/01 22:44
大学時代のことです。
当時、僕は進学塾で塾講師のバイトをしていました。
その塾の塾長は30代前半の女性、真由美さん。
いつも明るくって笑顔がとても素敵な人。
仕事の話だけではなく、世間話や趣味についてなど、普段から様々な話をしていました。

その人の引越しを手伝いに行った時の話です。
パソコンのセッティングとかラックや棚の組み立てなんかを手伝い、気がつくと夕方。
長居するのも迷惑だろうと、「じゃ、そろそろ俺・・・」と声をかけると・・・。 真由美「帰っちゃうの?」

僕「いや、長居しても迷惑でしょうから」

笑ってその場を離れようとしたのですが・・・。

真由美「寂し…
【妹との告白体験談】IMOUTO  
2015/12/12 01:36
2015/12/12 01:36
俺には、19歳の妹がいます。名前は麻美といいます。去年女子校を卒業して、今はOLをやっています。外見は、そこそこカワイイんですが、女らしさが足りないのがたまにキズ。性格はサバサバしていて、そのせいで、女子校ではバレンタインでチョコをもらったりもしてたようです。あれは、麻美の最後の夏休み。終業式を終えて帰ってきた麻美は、家に二台しかないクーラーを求めて、俺の部屋に入ってきました。「兄貴!入るよ!」もう一台のクーラーは両親の部屋にしかないので、麻美は俺の部屋に来ることが多かったんです。俺の部屋に入るなり、ベッドに腰掛け、クーラーの冷気を少しでも多く取り込もうと、両手でスカートの裾を持ち、バッサ…
彼女が僕以外の人に抱かれたらどうなるのか見てみたいと思い・・・パート2
2015/10/18 23:15
2015/10/18 23:15
525 名前: タイトル不明2 投稿日: 02/11/28 16:37 ID:b+9QgWtZ再度貴重な体験をしたのでまたここに報告したいと思います。前の書きこみを見ていただければわかると思いますが、私の彼女(S)は酒井若菜をちょっと色素を薄くした感じの色白美人で私の友人も密かに思いを寄せるほどです。以前、友人のTとの夢のような体験(前の書きこみを見てください)を経験してからはいつもその時の事を思い浮かべてオナニーしていました。その後はお互いその時の事には触れようともせず(Sは忘れようとしてた?)ふつうにデートをし普通にSEXしていました。しかし一度Sの極上の体を知ってしまったTはしつこいぐら…
【姉との告白体験談】 OLのお姉様
2016/07/06 03:49
2016/07/06 03:49
学生の頃の話だから、今から十年以上も前の事になる。多少記憶が曖昧なところもあるが、最初の頃の事は、比較的鮮明に覚えている。この話は、当時、四年生の某大学に通う学生だった俺が体験した話だ。俺は親元を遠く離れ、一人アパートでの下宿生活をおくっていた。高校卒業後、大学に進学した俺は、そこで初めての一人暮らしを経験する事になる。男なので、親はそれ程心配していなかったが、それでも「学校に近いと友人達の溜まり場になり易くなる」とか「遠いと通うのに不便だ」など俺としては、どうでも良い事を気にしていた。俺は、贅沢なんて言わない。安ければ良いと思っていたのだ。孝行息子の俺は、親に余計な負担は掛けたくなかった…
28歳の人妻看護師は男の願望がわかる素晴らしい女だった
2017/10/16 21:10
2017/10/16 21:10
以前、看護師と3年付き合ったことがある。
人妻で奈緒という、男の願望がわかる、素晴らしい女だ。

彼女とは、様々なプレイを楽しみ、およそ男の願望をほとんど叶えてもらったと言っても過言ではない。
奈緒はどちらかと言うと萌え系で巨乳。若干ぽっちゃりで身長も低い。
ぶっちゃけ、初対面の時はタイプではなかったが、時間が経つにつれ不思議な魅力と可愛らしさに惹かれてしまった。

しかも、俺より12も年下の当時28歳。
コスプレが大好きで、野外露出やソフトSMが好きなドMだった。

付き合い始めの頃は看護学生だったが、最後の1年は看護師としての付き合いだった。
今は、某大学病院に勤務しているが、おそらく旦那…
【Hな体験】過去のエッチ話を聞きたがるホテルのマッサージ嬢
2017/05/29 10:00
2017/05/29 10:00
「勿体無いー!こんなにいいモノ持ってんのに」 いつものようにオイルを付け、しごかれている。このホテルのマッサージ嬢の彼女とは、もう3年の付き合いになる。もう何十回抜いてもっらたか? このホテルには4人の嬢がいる。一応全員とお手合わせしている。彼女は一番最後だった。 少し暑いのか、ユニホームの上着を脱ぎ、黒のTシャツに黒のスラックス姿でうつ伏せの足下から揉み始める。どこのホテルでもいつも湯上がりに嬢に来てもらうため、下着のTシャツとビキニブリーフでお願いする。ここは4人とも何も言わずやってくれる。 このホテルの他の3人の嬢はうつ伏せが終わり、仰向けで太ももから股間に近づく…
上司の恋人になってしまった妻
2016/03/12 14:00
2016/03/12 14:00
私たち夫婦は結婚2年目で子供はいない。私は28歳、妻は26歳と若くまだまだ新婚気分だ。妻はタレントの吉岡美穂にそっくりの美人でB-88、W-60、H-92と抜群のプロポーションだ。
ある日上司と飲む機会があり、私の自宅が近かったこともあって、是非うちに寄って妻に会いたいと言い出したので、少し上がってもらう事にした。


私の職場の上司は豪快で楽しい人だが強引で女グセが悪く、前にレ××まがいで犯された女子社員がいるという噂を耳にしたことがあった人物だ。

妻は何度か私の会社を訪れたことがあり、その都度うちの妻を若くてきれいだとか、セクシーだとか褒められていて、妻に…
【近親相姦体験告白】妹とエロ動画を見ていたら変な雰囲気になってセックスしてしまった近親相姦のエッチ体験談
2015/09/27 16:34
2015/09/27 16:34
俺は大学2年で、妹の佳代は高校3年。 昔から妹とは仲が良くて、下ネタなんかもけっこう平気で言い合ってたりしていた。 風呂にも妹が中1(俺が中3)の時まで一緒に入っていたし、 俺が高1の時、付き合ってた彼女と初体験した時も、妹にそのことを平気で言った。 妹は興味津々といった感じで根掘り葉掘り聞いてきた。俺も詳しく話してやった。 妹も高1の時に初体験した。彼氏の家に遊びに行くことになり、 多分しちゃうだろうからどうすればいいか教えてくれと言ってきた。 その日の夜、妹はすぐ俺に初体験の報告をしてきた。 痛かったけど、なんとか無事に出来たとか言って喜んでいた。 俺も良かったなとか言って根掘り葉掘り…
侵姦コンパ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/08 12:15
2017/09/08 12:15
「あぁっ、ぁんっ、ぁぁあぁぁあっ」 「マジでカワイイな、オマエ。反応もイイしよ。今年の新入生初めてのアタリだぜ」 「はぁっ、ぁあぁんっ、ぁはぁぁあっ」 ――ナンダ、コレハ。 酩酊した脳が、突然の状況に明確な答えを弾き出せない。まるで電池の切れかけた電卓の様に、バラバラの思考が脳内に浮かんでは消える 。 聞こえて来る声。その持ち主は間違える筈もない、僕の彼女。今時の学生にしては珍しい黒髪ロングの、僕の彼女。一緒の大学を目指して 頑張って合格した、僕の彼女。今日も新歓コンパに一緒に参加した、僕の彼女。 周りの友人からも羨ましがられる清純派の――そうだ、僕の彼女だ。 「あーヤベ、きもちイイ」 「は…
【不倫】セックス三昧で寝る暇もなかった教育実習
2017/07/21 14:00
2017/07/21 14:00
大学4年の時、中学校に教育実習に行きました。いくら大学で勉強しているとはいえ、現場はとても大変で、授業や部活動、その他色々作業もあり、私は寝る暇もなく時間に追われていました。 実習が始まって5日目。初めて授業をしました。放課後、担当の先生から色々注意やアドバイスをもらい、その日は金曜日ということもあり、一緒に食事に行くことになりました。 担当の先生は41歳の既婚男性。彼の車に乗せられ、食事をした後、家に送ってもらうことに・・・のはずが着いたのはラブホテルでした。 「性教育の授業をしようか」と部屋に連れ込まれ、半ば強引に洋服を脱がされました。 そしてキスから始まり、彼の手…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】鉄仮面と呼ばれていた女先輩が見せたいやらしい顔

・【痴漢・レイプ】やらせてくれる姉 -きっかけ編-

・クンニ好きの男友達にちょっとだけ舐めさせてって言われて

・【熟女体験談】夫が病気で入院した時に義父に恋をして濃厚なSEXをする不貞主婦

・【痴漢・レイプ】山菜採りで起きた・・・

・彼女の裸

・■エロの中出しが好きな主婦です

・初対面の爆乳ちゃんと避妊もせずに・・・

・【人妻体験談】夫とも倦怠期気味な人妻が彼女ができた男友達と不倫SEXして鬼イキ

・拾った女子高生7

・とてつもなく可愛くてフェラ上手な24歳

・ママチャリ乗ったムッチリ巨乳若妻ナンパしたら簡単にやらせてくれた

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[後編]

・【痴漢・レイプ】夫には言えない私の秘密

・JKの露出14

・嫁が妊娠中だから仕方なく超スローセクロスしたら結果wwwwwww

・■うちの人SEX終わるのが早くて

・欲求不満の人妻がデカチン男に焦らされ失神寸前

・私っておかしいですか?

・憧れの先輩の唇は男の人とは違う柔らかさだった

・妻子持ちの上司に処女を奪われた20歳のOL

・【人妻体験談】密着状態の花火大会でヒップアタック責めの逆痴漢をしてきた子持ち淫乱痴女な他人妻

・【熟女体験談】寝ているところに自宅侵入され、輪姦レイプされた妻が何度も絶頂し快感の世界に酔いしれていた

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[前編]

・■温泉旅館でマッサージは気持ちよかった

・押しに弱いJKは、生理でも簡単にやらせてくれました

・友達の彼女が穿いていた白いパンスト

・部屋の鍵を抜き忘れて出掛けた隣のOL

・人妻の家で旦那の留守にHするのは興奮するけど緊張もハンパない

・【驚愕】手●ンした指を女に嗅がせた結果wwwwwwwwwwww