寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

超音波エコーの担当が高校生のときに付き合っていた彼女(Hなし)で・・

2018/06/15 05:01


先日人間ドックに行ってきました満40歳になるのでいつもより検査項目が多くて疲れました。
その健康センターは家の近所で、更に毎年人間ドックのお世話になるので数人の知り合いが(男女とも)いますが。
肝臓の超音波エコーの担当者が中学時代の同級生で卒業前から高1まで4ヶ月くらい付き合ってた女性でした。
ちなみに付き合っていたときはキスと一度だけ胸に手を伸ばしたことがある程度でした。
彼女は医師や看護師ではなく人間ドック専門の技師で3年位前にも聴力検査を担当してもらった事があります。
一坪くらいの部屋が3つ並んでいて順番に呼ばれるのですが、その日は平日の夕方だったので
案外空いていてすぐに呼ばれて入っていくと、彼女がニヤニヤして座っていました。

私がちょっと嫌な顔をしたのでしょう、すぐに事務的になって。
「前を開けて仰向けになってください」私は終始無言でした。
「ズボンもう少しさげて貰っていいですか、ハイ。最初ちょっと冷たいかもしれまんせんよ?」
検査用のジェルをつけてエコーを押し着けられると、気持ち悪いようなくすぐったいような不思議な感覚だ。
わき腹から下腹部に掛けて何度もぐりぐりされたが何となく気恥ずかしかった。
その時彼女が噴出すように言った。
「xさんまたふとりました?見えにくい・・・・」
私は運動不足がたたって毎年少しづつ体重が増え、コレステロールも血糖値も肝臓の数値もあまり良くない。
「え・・・・、ほっといて下さいよ」
「ほっとけないですよ、このまま行ったらまずいですよ、毎年あんまり数値良くないんでしょ」
「関係ないでしょ」
「まだ若いんだから気をつけないと、何か有ったら奥さんかわいそうですよ」
私は結婚していたが残念ながら子供は授かっていない。
今朝も妻からダイエットするように言われて閉口したところだ、子供が欲しい妻は糖尿などを特に気にしている。

「若くないよ、もう年だし。子供も諦めてるし。糖尿になろうがどうしようが・・」
私は自虐的に行って苦笑いした。
「ちょっと、私同級生なんだから”年”はないでしょ年は・・、それにしても見辛いね」
彼女は私に身体の角度を変えるように促すと更にジェルをつけて広範囲にエコーを走らせた。
彼女も同じ40歳だが見た目は私と違ってずいぶん若く見える。
若いときに一度結婚したがすぐ別れたので所謂独身貴族ってやつなのだろう。
今年のGWにも海外旅行にいったりして、悠悠自適である。羨ましい。
そうしているうちにやっとどうにか映像が撮れたようで
彼女は「お疲れ様」といいながらタオルでジェルを拭ってくれた。
しかしそういえば以前この検査を受けたときは自分で拭いたような記憶が・・・
いっぱいつけたのでなかなか拭いきれずにゴソゴソとしてくれるしお臍の下辺りにも手が近づくので
私はなんだか妙な気分になって、下半身が反応しだした。焦った。
しかし一度血が集まりだすとなかなか途中では元に戻らない、間もなく海綿体が満タンになってしまった。

彼女はそれを見て、特に驚いた様子もなく「なんだ、糖尿の心配ないね」といった。
(ちなみに糖尿病患者が勃起不全なるというのは必ずしも当てはまらないそうです)
私は彼女が驚かない事が気になって思わず聞いてみた。
「なんか、慣れてますって感じだね」
「うん、慣れてるよ、20代くらいの人はよくある」
「あっそう、ふ?ん・・・」
「3?40代の人は珍しいけどかえってそれより上の人はたまにあるかな」
「じゃ俺元気な証拠ってこと?」
「単に助平なだけじゃない?奥さんとうまく行ってないとか(笑)ウソウソ」
そう言いながらも私のモノは全然納まる様子が無い。
「まだ納まらないの?はずかし?、このまま出てったら変態だね」
「他のひとはどうしてんの」
「変な訊き方。喋ってたらすぐ治まって出て行くわよ、あなたオヤジになったねぇ」と呆れ顔だ。
そうしながらもやはり一向に治まる様子が無い、どうも彼女が前にいると意識してしまってダメなようだ。

「あなたいるからダメなんよ、治まるまで出ていってて」
彼女はちょっと嬉しそうな表情をしたがすぐ、
「何いってんの、それより、私追い出してどうするつもり?汚すような事したらだめよ」
「勘違いするなって、もういい出て行く・・・」
といって検査台から降りるようと立ち上がったとき、我ながら惚れ惚れするくらいに
見事にテントを張っているのがわかった。
彼女も黙ってしまったので、さすがに照れくさくて後ろを向いて上着の前を結んだ。
すると彼女が立ち上がり私が怪訝に思って振り返ると、私の間近に顔を突き出して、
「声出したらダメヨ」と小さな声でいうと、押さえつけるようにテントのところに自分の手を当てた。
私は息を詰めて固まってしまった。
「そういえば、高校のときはあなたの裸とか結局見ず仕舞いだったよね」
「・・・・・・・・・・」彼女は何を言い出すのだろうとおもった。

「あなたも私の見たことないしね、後悔してる?」
「え・・いや・・・」
「私のことペットにしたことあるでしょ?正直に言いなさいよ」
「・・・・」確かに別れてからもしばらくはちょくちょくネタにさせてもらった。
「正直にいったら、この手動かしてあげてもいいよ」
私はこの状況に耐えられず「うん」と肯いてしまった。
彼女は嬉しそうに笑うと、検査用のうすいズボンに手を差し入れてトランクスのうえから
私の愚息を刺激した。
「検査台に座って」
私は再び腰を降ろした、彼女は前に回り込むと私のズボンとトランクスを膝までさげ、
どうしようもなく膨張したモノを剥き出しにした。
「初めまして(笑)、結構逞しいじゃない、あ?あ別れて損したかな?、ウソウソ!」
わたしは彼女に圧倒されて口が利けないでいた、されるがままだった。
彼女の細いひんやりとした指が直接わたしのモノに巻きついてきた。
太腿の内側が無意識にピクピクと痙攣した。

彼女はイタズラっぽく私を見上げてニヤリと笑うと、ゆっくりと手を上下に動かし始めた。
結婚期間が短かった割にはずいぶんと手馴れている?
それ以外にもかなり経験を積んだのだろうか?
私は少し嫉妬に近い気持ちになった。
カスカスカス、湿り気のないカリのところに彼女のてが引っかかるので多少痛い、
彼女はそんな私の表情を読み取ったのか、検査用のジェルを絞って亀頭に垂らすと
ニチャニチャといやらしい音をたてて激しく腕を動かし始めた。
「どう?」
「え?うん・・・・」
「一度、このジェル試してみたかったの、気持ちいい?」
「でもこれって、こんな為のモノじゃないんでしょ?」
「似たようなもんよ、それよりどうなの、キ・モ・チ・イ・イ?」
私は照れながら肯いた。

亀頭からはジェルとは別の潤滑剤が出てきて更にぷちゅぷちゅと卑猥な音が響いてる。
「大丈夫なの?」
「なに?」
「音、外にバレない?」
「大丈夫、案外外に洩れないみたいよ、それより時間のほうが心配」

私は集中しようと目を閉じた、そういえば最近は嫁にもこんな事をしてもらっていない
回数も基礎体温を計って決められた日にするだけだし、受精の為の交尾に近く、
お互い前戯というような事もほとんど無い状態だ。
何となく新鮮な感覚がした。余計な事を考えてしまいそうでまた眼を開けた。
彼女は時々上目遣いに私の表情を覗き込みながら、
潤んだ瞳でウットリと慈しむように、
私のはちきれそうな陰茎をにゅるりにゅるりと弄んでいる、
高校時代とは全然違う成熟した大人の雰囲気がたまらなくHだ。

私は既に限界に近かったが、欲をだして訊いてみた。
「ねぇ、俺だけ?でいいのかな・・・」
「なにいってんの、こんなとこでどうしようって言うつもり?」
「ここじゃなくても・・・、仕事なんじまで?」
「そんなこと言っていいの?奥さんこわいよ?、それよりあんまり時間かかるとマズイよ、止める?」
「あごめん、このまま・・・」
「うふふ・・・」
にゅるにゅるにゅるにゅるにゅるにゅるにゅるにゅるにゅるにゅるにゅるにゅる・・・
「いい?」
「いいよ、どうぞ」
「う!」
私の下腹部は茎、睾、内股と細かく激しく痙攣した。
尾?骨から突き抜けるようにザーメンが噴出したような超快感だ。
こんな気持ちのいい射精はもしかすると初Hの時以来かも知れない。

ティッシュで受け止めた彼女はそれを改めて開くと、
「すご?い、高校生?こんなにいっぱいなのにどうして子供できないんだろね?」
照れた・・・

後始末をてきぱきとした彼女は証拠隠滅にティッシュを私にトイレで流すように手渡し、
私が部屋を出ると何事も無かったように「○○さん、ど?ぞ」と声をかけた。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
校舎裏で告白されたあの夏の思い出
2017/01/09 13:19
2017/01/09 13:19
俺が中2のころ夏休みのある日、部活が終わり(俺は美術部)帰宅しようとすると学年で好きだった女の子Yが「ちょっと話があるから来て」と言ってきました。 そして俺は校舎裏に連れてこられ、そして唐突に「好きです!付き合ってください!」と言われました。 もちろんその子に憧れてた俺が嫌と言うわけがありません。 「いいよ。実は俺も好きだった」 そう言った。 そしたらその子は泣きそうな顔になって飛びついて来ました。 そして俺らはキスをしました。 俺の理性は完璧に暴走しました。 「Y、もう俺我慢できそうにない」 そう言ってアレを取り出し、「させてくれないか?」と聞きました。 するとYは、「い…
SNS2
2015/12/06 23:07
2015/12/06 23:07
とりあえず2人で話。 結構サチはボディータッチ多いから、楽勝ムードがムンムンだった。 俺がノリで胸触っても 「やー、お兄ちゃんエッチ」とか「もう!なんで胸なの!」とか笑いながら言ってた。 でもこんとき触って胸は推定Eって判明したわ。 んで何回かタッチするうちに、本格的に揉みだす俺。 サチも流れに任せるようになった。 ホントこの子に関しては、エロに行くまでがスムーズ過ぎてビックリした。 会って2時間くらい? たぶん向こうもそのつもりだったと思う。 んでキスして 服脱がして、Eカップを揉みまくった。 18の胸は半端なく触りごこちが良い。 もうここまでいったら止まらな…
【妹】小学校の時からイケナイ遊びをしていた妹と【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/11/06 18:12
2017/11/06 18:12
僕は5年くらい前から妹(4つ年下)とそういう感じですが、未だに妹のOKサイン(?)が判らなかったり・・・。 昨日は新しい服着て僕の部屋に来たりしてたんで判りやすかったんだけど・・・。 妹は普段S属性入ってるので自分からしたいとは滅多に言いませんし、僕もそうですね。 アレするときは逆転するんですが。 僕は鈍感なんでしょうか?妹とは小さい頃から一緒にお風呂に入ったり、キスしたりしていました。 その頃はほとんど異性という意識はなく、遊びみたいな感じだったかな。 次第に一緒にお風呂ということはなくなりました。で、僕が高1の頃いつものようにゲームで対戦したりして遊んでいたところ、どうやら両親が出掛…
出会い系で知り合ったビッチな女子大生をセフレにできたエロ体験
2015/12/20 18:02
2015/12/20 18:02
共立女子大に通うみきと出会ったのはでだ。

どんなやり取りで始まったのかは覚えていない。

当時何十人とメル友がいた。

その中で都合がつく女の子と会っていた。

みきとは7月頃に初めて会った。

何故かみきは俺の事が好きだと言っていた。

どこがいいのか、

メールしただけの関係で何を言っているのかと思わなくは無かったが、

簡単に喰えるならそれでいいと思って好かれたラッキーとか思っていた。

新宿の駅前で待ち合わせしてご飯を食べに行った。

待ち合わせに現れたみきはとても女子大生とは思えないくらい幼かった。

ファッションは普通の女子大生なんだけど顔がとてもロリ顔だった。

でも明らかに…
【羞恥】田植えの課外授業でやらされた恥ずかしい泥レス
2016/08/27 03:00
2016/08/27 03:00
小学4年の時です。地域の職業体験ということで僕は近所の農家の田植え講習に参加しました。別に農家に興味はなかったけど、部活の先輩から、「女子が水着かブルマで実習するぞ」と聞いていたので、不純にも僕は田植えを選択したのです。 が、これが大きな間違いでした。なんと男子は僕1人で、同じクラスから違うクラスまで20人位の女子ばかりでした。 「泥で汚れると思うので、必ずスクール水着かブルマで来て下さい。ブルマで行う人は必ず着替え用のブルマを持参してください」 事前の打ち合わせでリーダーの子がそう言ったとき、大半の子がどっちにするか相談していましたが、次第に僕の方を注目し始めました。…
俺の初フェラ体験 (友達との体験談)
2015/10/07 15:00
2015/10/07 15:00
俺の初フェラ体験 小5の頃、俺は男友達より女友達が多くてよくその女友達の家に遊びに行ってた その日は他にも4人女がいてハーレム状態だった 色々話してるうちに女5人で「おっぱい大きいね~」とか「あー○○の柔らかい~」とかエッチな話をしてた 俺が話に入っていけるはずもなく一人で仰向けになって漫画を読んでいたら いきなり5人の中の一人が俺の読んでた漫画を取り上げた 「なんだよー」と言って起き上がると5人のうち2人が上半身裸になってた 俺はビックリして目をそらして「服着ろよ!」と言った初めて同級生のおっぱいを見て俺は興奮して勃起していた…
親戚の家に行ったら、S6の従妹がオナニーをしまくってイキまくった
2016/05/21 23:00
2016/05/21 23:00
今から10年以上前、大学の夏休みで久しぶりに親戚の家に行った。
そこは両親と女の子一人で暮らしていたけど、その年の夏の間だけ母親も働きに出ることを検討していた。
娘を一人にすることに抵抗があって決めかねていたようだが、どうせ暇だからとウチの親が俺を子守りに推薦して、俺も了承してその母親は働きに出ることが決まった。

最後に会ったのが俺が中学3年、娘が小学1年。
覚えているか不安だったが、ちゃんと覚えていたみたいですぐ打ち解けてくれた。




その子(以下、仮名『綾子』)は小6になっていて、思春期やら反抗期やらも警戒してたけど全然そんなことはなく、無邪気で人懐っこい子だった。

お尻を叩かれたい願望が爆発!
2017/03/23 18:41
2017/03/23 18:41
私はセックスや愛撫の時に、

「お尻を叩かれたい願望」があります。

ただでさえお尻が性感帯なので、

触られるだけで興奮してしまうのですが、

叩かれちゃうともっと興奮します。

10回もたたかれると私の股間は

洪水になってしまうほど。

私は変態です。
彼氏もいますが、

なかなかその願望を打ち明けられず、

ノーマルな愛撫ばかり。

セックスが合わないわけじゃないんだけど、

もう少し刺激が欲しいという気持ちが強くて、

毎回不完全燃焼でした。

ある日、

私が何気なくアメーバブログを見ていると、

「性感スパンキング」

という文字を見つけてしまいました。

早く処女を捨てたいと言うお馬鹿な娘に遠慮なく中出し
2017/10/11 23:40
2017/10/11 23:40
既婚者で、かつセフレがいるにも関わらず、新しいおまんこに入れることに精を出しています。

先日、出会い系サイトにて、『私の処女を貰って下さい』とあり、ダメ元で返信すると、なんと顔写真と携帯のアドレスが送られてきた。
なんとまぁ無防備な・・・と思ったが、やれるんだからいいかっと日取りを決めました。

半分以上バックレだなーと思いましたが、渋谷109に約束の時間に行ってみると、なんと顔写真の可愛らしい娘が立っている。
ラッキーと心の中で叫びながら、すぐにラブホへ。

そこでゆっくりと話を聞くとなんと17歳。
やばいなーと思ったが、こんな幸運もあるのかと思い直し、早速服を脱がせながら、オナ…
バイト先の大好きだった女の先輩とセックスしたんだが、バイト辞めちゃって・・・
2017/06/02 16:02
2017/06/02 16:02
大学時代にバイト先にいた夏美さん。

清楚で細身、新垣結衣に似た美人でした。

バイト先でも人気があり、先輩も誘っては断られていた。

色白で新垣結衣に似てるし、

俺も夏美さんが好きでした。

なかなか誘えず、

俺も唯一の楽しみは駅まで二人きりになれる事。

楽しかったなぁ。

ある時連絡先を聞いたら教えてくれ、

たまにメールはしていました。

もっと二人きりになりたいと思うのは男なら当たり前。

しかし映画に誘ったら断られ、

気にしないふりをしながらも過ごしていました。

それから二ヶ月位か、

俺は夏美さんと駅まで一緒に帰っていった。

「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】やらせてくれる姉 -きっかけ編-

・クンニ好きの男友達にちょっとだけ舐めさせてって言われて

・痴漢専用車

・【熟女体験談】夫が病気で入院した時に義父に恋をして濃厚なSEXをする不貞主婦

・【痴漢・レイプ】山菜採りで起きた・・・

・昔おじさんに女装メス調教されていた私と、それを知った上で結婚した妻

・初対面の爆乳ちゃんと避妊もせずに・・・

・【人妻体験談】夫とも倦怠期気味な人妻が彼女ができた男友達と不倫SEXして鬼イキ

・拾った女子高生7

・とてつもなく可愛くてフェラ上手な24歳

・ママチャリ乗ったムッチリ巨乳若妻ナンパしたら簡単にやらせてくれた

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[後編]

・【痴漢・レイプ】夫には言えない私の秘密

・初めての3Pは女友達とその友達とでした

・嫁が妊娠中だから仕方なく超スローセクロスしたら結果wwwwwww

・■うちの人SEX終わるのが早くて

・欲求不満の人妻がデカチン男に焦らされ失神寸前

・私っておかしいですか?

・僕はいつも以上に大きくなったモノを・・・

・【衝撃】嫁がオナニーしてるのwwwww見てしまったwwwwwwww

・憧れの先輩の唇は男の人とは違う柔らかさだった

・彼女の友人女が逝ったこと無いって言うので・・・

・営業に来た女性を口説き落として生ハメ

・妻子持ちの上司に処女を奪われた20歳のOL

・【熟女体験談】寝ているところに自宅侵入され、輪姦レイプされた妻が何度も絶頂し快感の世界に酔いしれていた

・すごくビックだった英会話教室の白人の先生

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[前編]

・押しに弱いJKは、生理でも簡単にやらせてくれました

・人妻の家で旦那の留守にHするのは興奮するけど緊張もハンパない

・【驚愕】手●ンした指を女に嗅がせた結果wwwwwwwwwwww