寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【不倫】処女だった元高校生バイトに何度も中出し

2018/06/14 22:00


仕事でほぼ毎日通ってた会社にいた、アルバイトの女子高生。半年くらい経った冬、もう少しで高校を卒業して他県の看護師学校へ行くと言われた。仲は良かったし、可愛い子だと思っていたが、個人的に会ったことはなかった。
それからしばらくしていつものように仕事で行くと、「あの・・・私と今夜デートしてもらえませんか?」と半泣きで言われた。

俺とその子は10歳くらいの年齢差、面白い兄貴的立場だと思っていたから驚いた。驚いたが、半泣きで訴えるその子を見てたら、こんな俺に好意を持ってくれたんだからと、「いいよ。ご飯でも行こうか?」と応えた。
仕事を早めに終わらせて近所の焼き鳥屋へ。その後、近所のカラオケ屋へ行った。そこで、「ずっと好きだったんです」と告白された。涙をぼろぼろこぼしながら。俺はそっと抱き締めて「ありがとう」と言い、長い時間そのまま抱き締めていた。
しばらくして彼女は看護師になるためにN県へ旅立った。その時点ですべてが終わったのだと思った。しかし別れから半年後、突然携帯電話が鳴った。
「今日、会えませんか?」
えっ?ここからN県までは新幹線に乗らないとって距離だぞ?
「今日、会えませんか?どうしても今日、会って欲しいんです」
仕方ない。俺は適当な理由をでっち上げて会社を早退して、夕方の新幹線に飛び乗った。待ち合わせたのは新大阪駅だった。新幹線がホームへ滑り込むと彼女が立っているのが見えた。降りていくと、とても嬉しそうな笑顔だった。
「ありがとう、わざわざ・・・」
「いや、いいさ。来たのは俺の意思だし。さて、どこに行く?」
新大阪駅から出たのはいいが、彼女はN県住まい、俺は地方都市でお互いに土地勘がない。仕方なく近くの大きなホテルへ入り、レストランへ。メシを食べながら聞いた。
「どうして突然電話を?」
彼女は俯きながら答えた。
「ここじゃ言えない、後で・・・」
ああ、そういうことか。俺は今日は大坂から帰れないのかも知れないな。
メシを食べた後、バーに行き、部屋を取った。バーで軽く飲んでから部屋へ移動。部屋に入るなり彼女に言った。
「さあ、話してもらおうか。なぜ突然呼び出したの?」
長い沈黙の末、彼女がいきなり泣き出した。
「あなたが忘れられないの。こちらに来て半年になるけど、ずっと忘れられないの。でも、あなたには奥さんと子供がいる」
「そうだよ。だから忘れて彼氏でも作らないと」
「忘れたいの。でも無理なの。だからお願い。私をあなたのものにして。一度だけいでいいの。初めてはあなたにあげたいの、それで忘れるから」
素直に嬉しいと思った。でも、しばらくは動けなかった。
その部屋は高層階で、座った椅子からは綺麗な夜景が見えていた。このとき初めて夜景に気付いた。
「夜景・・・綺麗だね」
それだけ言うとお互いが黙り込んだ。彼女が立ち上がった。反射的に俺も立ち上がり、部屋の真ん中で彼女を抱き締めた。そして、そのまま抱き上げてベッドへ。彼女は処女だと言った。一枚、一枚、服を脱がせた。薄明かりの中、彼女の端正な顔が微笑んでいた。キスから始めて胸、そして・・・。ところが彼女が俺の顔を両手で挟んでクンニさせまいとする。
「汚いから・・・」
いかにも処女が言いそうなことだった。彼女の足の下から両手を掴み、無理やり彼女の股間に顔を埋めた。時間をかけて愛液が溢れるまでクンニを続けた。入れる前に彼女に俺のを握らせた。ゆっくりと時間をかけて挿入した。彼女は痛がったが、「やめようか?」と言うと、「だめ!」と叫んだ。
「今日でお別れの、あなたのすべてを知るためだから」と。
30分以上かけて根元まで挿入した。動かずにじっとしていると膣痙攣かと思うくらいにビクビクと締め付けてくる。彼女の顔を見ると半泣きで痛みに耐えている感じだが、俺の視線に気づいた途端にキスを求めてきた。時間をかけてキスをしていたら突然の射精感。キスをしながら少しだけ抜いて、入れてのピストン。彼女はわかったんだろうな、もう俺がイキそうなのが。急に抱き締めてきて少し口を離して、「離れたらダメ」と短く言うと、また激しいキス。イク時、全力で根元まで強く挿入し、舌を絡ませながらの射精した。中出しだった。たぶん人生で一番の量が出た。
挿入したまましばらくキスを続けて、そのまま寝た。目が覚めると彼女はいつの間にか俺の腕枕で寝ていた。まだ夜中の3時だった。彼女の寝顔を見ていたら、(このまま家庭を捨ててしまおうか・・・)なんてバカなことを思った。誰も見ていないベッドの中で、ひとり苦笑いしていたら彼女の目が突然開いて、「もっと・・・して」と言って抱きついてきた。
瞬間的にケダモノになった。中出しした精液を潤滑油にして、キスをしながら乱暴に挿入した。口の中で彼女のうめき声がわかる。快感ではない、苦痛を耐える声だ。そのままもっと乱暴にピストンを続けた。右手で乳房を握り締めながら。一度射精したので二度目は長く持った。全力でピストンしていると彼女の声が変わってきた。口を少し離して「痛い?」と聞くと・・・。
「痛い・・・でも、最初ほどではないし・・・。少しだけ気持ちいい」
良かった、少しは感じてるんだ。
「いいか、次も中で出すぞ」
「うん、何回でもして。たくさんして」
それから何回彼女の中で射精したのか、記憶は定かではない。思いつくすべての体位を試し、彼女の初フェラ、そして初アナルももらった。今から思うと演技だったのかも知れないが、最後に彼女は絶叫した。
「もっと、もっと、もっと、たくさん・・・」と。
その直後に俺は彼女の膣へと射精した。へとへとになりベッドに仰向けになっていると、覚えたてのぎこちないフェラでまだ俺を立たせようとする彼女。
「こんなこと、汚いと思ってた。私には無理って思ってた」
笑いながら小さな口に俺のモノを咥えた。彼女を愛おしいと思った。その途端、俺は勃起した。もう何回射精したのかわからないって言うのに。
3度目の騎乗位、彼女はぎこちなく動き出した。まだ痛いだろうに、俺を射精させるために一生懸命に腰を動かしている。俺の胸に両手を置いて・・・。
「ねぇ、お願い。もっと・・・して」
俺は体を起こして彼女を押し倒し、裏返して四つん這いにさせて、少しヒリヒリしているくせにビクビクするほど勃起しているモノをバックから捻じ込んだ。奥まで強引に挿入した。最初の一突き目、彼女は、「ひっ」と短い声を上げた。イク寸前に一旦抜いて正常位で入れ直し、さらに激しいピストンをした。彼女の両脚を肩に抱え上げて、全体重を掛けて根元まで挿入し、顔を見ながら射精した。
朝になり、彼女は身なりを整えて部屋から出て行った。
「もう連絡しないよ。もし赤ちゃんができていても知らせないし、迷惑はかけないから」
そう言い残して。・・・あれから20年近くが経った。きっと俺は何も知らずに死んでいくんだろうな。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ぺったんぺったん【エッチ体験談】
2016/05/22 08:14
2016/05/22 08:14
営業主体の会社に勤めていたころの話 ある日、出社して自分のデスクに座った あまーいような女性特有の匂いがします はて?どうしたのかなって思って、デスクを見てみると ま~るい模様のような汚れがいくつもついてる これが原因かと思って、雑巾を持ってきてふいていると 所長が「愛のしるしだな~~~」ていうけど、何のこっちゃって思っていたら 向こうで巨乳の事務員さんがしくしく泣いているような感じだった 気の強いプライドの高い28歳の事務員さんだった 匂いが女性のあそこの匂いと同じであることは気が付いていたが まさかその模様がそれだとは思わなかった その理由を、後日、…
憧れの人妻を寝取られパート4
2016/01/11 00:01
2016/01/11 00:01
7月10日 ついに飲み会の日。仕事が終わると俺はダッシュで会場の居酒屋に行った。彼女はもう来ていた。彼女の浴衣姿。無茶苦茶セクシーだった。彼女の裸足。思ったとおりとても形がいい。抜けるような白さ。俺は座敷に上って話そうよと彼女を先に上げた。浴衣の裾からふくらはぎや足の裏が見えた。体つきもスリムでとても40すぎには見えない。本当にこの場でむしゃぶりつきたかった。 がまん、がまん。うまくいけばお持ち帰りできるし。俺たちはその場で楽しく歓談した。彼女が少し膝をくずしたとき彼女の太ももが見えた。真っ白な太もも。俺はズボンの前が膨らむのがわかった。やばい、彼女に見られたか?しかし、彼女は目をそらしただ…
セフレと家でセックスしてたが外で会うことにする
2016/01/02 10:39
2016/01/02 10:39
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/12/31(木) 02:59:13.647 ID:lS4MOt600.net セックス込みで会ってる友達の男性がいる 彼は実家住み、自分は一人暮らしなので相手が自分の家に来る でもだんだんそれが苦痛になってきた 自分の家は狭いし物が多くてごちゃごちゃしている それがコンプレックス 相手と居るときは楽しいが、後で家に上げたことを後悔する なので、今後はどれだけ誘惑があっても家に上げないで外で会うことにする ラブホ行く金はないので、セックスはもうやらないだろう そのほうが健全だしな 以上、来年の抱負。つまんない話…
ダンナの出張中に元カレに中出ししてもらった
2017/05/17 20:04
2017/05/17 20:04
ダンナの出張があって、三日ばかり留守になったので、元彼に連絡してみました。
彼も連絡を待っていたようで、すぐに会おうということになりました。
久々のデートなのでもうワクワクでした。
やっぱり最後まで期待してるので、ダンナには見せない下着を着けて、あくまで清楚な感じでさりげないお洒落をしてみました。
彼は昔からそうなんだけど、居酒屋派なんだよね。
だから久々のデートも昔行ったことのあるこぢんまりとした店でした。
懐かしくて、嬉しくって、私も少し飲んで楽しかった。

店を出たのが九時半頃かな・・・。
エスコートして歩くうちに、「じつは、ホテル予約してあるんだ」と言われて、それ…
【痴態】大学の裏山で見たリカちゃんの痴態
2016/03/11 16:41
2016/03/11 16:41
学生の頃の話。大学の後輩にリカちゃんっていうのが居て、格好とか今時のオシャレな子で、背は165センチくらいのスレンダーな子。 胸はぺったんこで顔もめちゃくちゃカワイイわけではなかったが、よく言えば大塚愛に似てるような感じ。俺はいつも建物の屋上の一歩手前みたいなところで昼過ごしたり、授業をさぼったりしていた。 大学は少し郊外にあって、山の中を切り開いて作ったようなところで、大学以外は何もなく周りは山で木に囲まれていた。いつものようにそこに居て、タバコを吸いながらのんびりしてたんだけど、窓からの景色にふっと一人の女の子が山の方に向かっていくのを見た。(リカちゃん?何してんだろ?)と思ったが、顔…
セックス体験、事務所にいやらしい音と彼女の声がこだまして・・
2016/03/10 21:00
2016/03/10 21:00



今から4年程前・・
私は会社で、システム管理の仕事をしています。
ある日、会社の某ショップから「パソコンの調子が悪い」との連絡が入り、その日の夕方ショップに足を運びました。
予想外に作業に時間がかかり、閉店時間になりました。そのショップは女性中心の職場で女店長に
「まだもうちょっと掛かるけどどうしよう?明日また出直そうか?」と聞くと
「いいよ。もう少しぐらいなら待ってるよ。」との返事。
「じゃあ、悪いけど・・」といって作業を続けました。
周りの社員は皆帰社し、二人きりになりました。
そして、作業も終わり、
「これで大丈夫だと思うから、様子見てよ。」と言って帰ろうとすると
「ちょっと教…
お嬢様
2018/08/21 03:21
2018/08/21 03:21
俺の会社にお嬢様が入社してきた。 事務職だ。 俺の課に配属された。 俺はデブである。 チ○ポも仮性である。 しかし小さくはない。 俺は彼女を犯したかった。 しかし俺ごときになびいてくれる感じの娘ではない。 眼鏡子で胸はEカップぐらい、W87,E58、H83とスタイルは抜群だ(会社の健康診断より情報入手)。 俺は毎日彼女を犯す事を想像していた。 彼女の弱みがないかいつも考えていたくらいだ。 こんな事を想像していると普通に口説くという考えはなくなりいつも犯す方法を考えるくらいだった。 俺は会社で徹夜をしているとき等々法を犯すことに決めた。 まず社内のトイレに行き3ブースともカメラを設置した。…
ミニスカエプロン姿の兄嫁に誘惑されて
2017/05/07 16:49
2017/05/07 16:49
22歳で専業主婦をしている兄貴の嫁さんは、なぜかいつも黒いエプロンをしている。 それにミニスカートが好きなもんだから、細身の体と相まってエロい事この上ない。 大学への推薦入学も決まり、暇を持て余している童貞野郎の僕には目の毒でしかない。 義姉の美香さんは色白美人で身長が高く、スタイルがとてもいい。 ミニスカートから伸びる長い足、形のいいヒップ・・・。 キッチンで料理をしている後ろ姿を見ながら、いつもいけない妄想ばかりしていた。 「信一く~ん(僕)、ちょっとっ!早く来て~!」 家族がみんな出掛けている休日、キッチンから義姉の悲鳴が聞こえてきた。 何事かと思って急いで行くと、戸棚に…
★ナース職場の宴会は乱れます
2016/04/11 11:24
2016/04/11 11:24
 ナースです。私の職場(病院)の宴会って、結構いつも派手でうるさいし、乱れるし、宴会場ではよく迷惑がられます。幹事さんごめんなさいって感じなんですが、この間のことです。他の科の歓迎会だったんだけど、よかったら参加してよ~~って誘われて、

 ストレスもたまってたんで会費なしだったら行くねって参加してきたんです。そしたら・・うちのより、えぐかった・・で・・ついつい私も影響されて・・女性が多い職場なんですが、それではつまらないってことで、Dr含め、事務関係・技師さんや業者さんまで呼んでのにぎやかな宴会でした。
 最初は上司部下の利害関係や、業者さんなんかの媚?なんかも裏でちらちらする雰囲気だっ…
化粧が濃い先生にフェラチオしてもらい挿入
2016/05/17 06:08
2016/05/17 06:08
92 :えっちな18禁さん:2008/09/19(金) 22:46:24 今でも、心の奥底にしこりとして残っていて 思い出すと嫌悪感が湧いてくる、嫌な出来事  消防を卒業して、校区の中学校へ入学 部活は、何をしようかとウキウキで入学 学業の成績が言い訳でもなく、スポーツ万能なわけでも無い俺  それでもウキウキ気分で、張り出されていたクラス分けを見ていた、 自分が2組で担任が○山○美という女性である事がわかり 内心「へぇ~女性なんだぁ美人だといいなぁ」なんて軽い気持ちで 2組の教室へ向かった。 …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・君の精液の味が知りたくなった…という感じかな?

・奥さんにしてるように激しく…私じゃダメ?

・【人妻体験談】友人の1周忌に未亡人になった友人の奥さんと愛し合い、中出しSEXした

・女が淫乱になる理由について

・義妹の服が軽装で体のラインや胸が丸見え

・【レイプ】イケメンにナンパされてついてったらキモオヤジ3人が

・某地域掲示板の熟女の作者さんへ

・女性は、僕が触りやすいように着替えてきたのです・・・

・男の理性を保つのは難しく崩壊すのは簡単

・【人妻体験談】職場同期入社として知り合った人妻と仲良くなり焼き肉に誘った後、立ちバックで犯し最高の一日を過ごした

・【熟女体験談】学生の頃、下宿先の大家さんと散々やりまくったり、アパートの裏で青姦してみたりとSEXをするの日々でおいしい生活をしていた

・【近親相姦】腹違いの妹とは知らずに妊娠させてしまいました

・・・・妻はヤクザを拒む事は出来ないと悟った

・小学校の挨拶登板に行く途中襲われました

・【乱交】男たちに弄ばれているという恐怖も怒りも忘れて

・【人妻体験談】向かいのベランダで洗濯物を干している奥さんに自慢のチンポを見せたことで約束を取り付け、お股がとろけるまでオマンコして満足させてあげた

・派遣社員の人妻のエッチなお悩み

・人妻もアレの快感が忘れられないのかな

・家庭教師のバイトに行ったつもりが、まさかの展開になり、、、。

・【寝取られ】すべては夫の性癖を満たすために・・・。

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・モモとノンタン 再開後 03 前半

・【レイプ】リアルレイプは本当に恐かったです

・【熟女体験談】少しぽっちゃりした高齢熟女をナンパしてラブホでSEXをする熟女フェチ

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・隣人夫婦とスワッピングしたせいで大変なことになった1

・乗り合わせたタクシーの女性運転手

・スワッピングで夫婦のマンネリ化の解消を試みました

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]