寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【不倫】処女だった元高校生バイトに何度も中出し

2018/06/14 22:00


仕事でほぼ毎日通ってた会社にいた、アルバイトの女子高生。半年くらい経った冬、もう少しで高校を卒業して他県の看護師学校へ行くと言われた。仲は良かったし、可愛い子だと思っていたが、個人的に会ったことはなかった。
それからしばらくしていつものように仕事で行くと、「あの・・・私と今夜デートしてもらえませんか?」と半泣きで言われた。

俺とその子は10歳くらいの年齢差、面白い兄貴的立場だと思っていたから驚いた。驚いたが、半泣きで訴えるその子を見てたら、こんな俺に好意を持ってくれたんだからと、「いいよ。ご飯でも行こうか?」と応えた。
仕事を早めに終わらせて近所の焼き鳥屋へ。その後、近所のカラオケ屋へ行った。そこで、「ずっと好きだったんです」と告白された。涙をぼろぼろこぼしながら。俺はそっと抱き締めて「ありがとう」と言い、長い時間そのまま抱き締めていた。
しばらくして彼女は看護師になるためにN県へ旅立った。その時点ですべてが終わったのだと思った。しかし別れから半年後、突然携帯電話が鳴った。
「今日、会えませんか?」
えっ?ここからN県までは新幹線に乗らないとって距離だぞ?
「今日、会えませんか?どうしても今日、会って欲しいんです」
仕方ない。俺は適当な理由をでっち上げて会社を早退して、夕方の新幹線に飛び乗った。待ち合わせたのは新大阪駅だった。新幹線がホームへ滑り込むと彼女が立っているのが見えた。降りていくと、とても嬉しそうな笑顔だった。
「ありがとう、わざわざ・・・」
「いや、いいさ。来たのは俺の意思だし。さて、どこに行く?」
新大阪駅から出たのはいいが、彼女はN県住まい、俺は地方都市でお互いに土地勘がない。仕方なく近くの大きなホテルへ入り、レストランへ。メシを食べながら聞いた。
「どうして突然電話を?」
彼女は俯きながら答えた。
「ここじゃ言えない、後で・・・」
ああ、そういうことか。俺は今日は大坂から帰れないのかも知れないな。
メシを食べた後、バーに行き、部屋を取った。バーで軽く飲んでから部屋へ移動。部屋に入るなり彼女に言った。
「さあ、話してもらおうか。なぜ突然呼び出したの?」
長い沈黙の末、彼女がいきなり泣き出した。
「あなたが忘れられないの。こちらに来て半年になるけど、ずっと忘れられないの。でも、あなたには奥さんと子供がいる」
「そうだよ。だから忘れて彼氏でも作らないと」
「忘れたいの。でも無理なの。だからお願い。私をあなたのものにして。一度だけいでいいの。初めてはあなたにあげたいの、それで忘れるから」
素直に嬉しいと思った。でも、しばらくは動けなかった。
その部屋は高層階で、座った椅子からは綺麗な夜景が見えていた。このとき初めて夜景に気付いた。
「夜景・・・綺麗だね」
それだけ言うとお互いが黙り込んだ。彼女が立ち上がった。反射的に俺も立ち上がり、部屋の真ん中で彼女を抱き締めた。そして、そのまま抱き上げてベッドへ。彼女は処女だと言った。一枚、一枚、服を脱がせた。薄明かりの中、彼女の端正な顔が微笑んでいた。キスから始めて胸、そして・・・。ところが彼女が俺の顔を両手で挟んでクンニさせまいとする。
「汚いから・・・」
いかにも処女が言いそうなことだった。彼女の足の下から両手を掴み、無理やり彼女の股間に顔を埋めた。時間をかけて愛液が溢れるまでクンニを続けた。入れる前に彼女に俺のを握らせた。ゆっくりと時間をかけて挿入した。彼女は痛がったが、「やめようか?」と言うと、「だめ!」と叫んだ。
「今日でお別れの、あなたのすべてを知るためだから」と。
30分以上かけて根元まで挿入した。動かずにじっとしていると膣痙攣かと思うくらいにビクビクと締め付けてくる。彼女の顔を見ると半泣きで痛みに耐えている感じだが、俺の視線に気づいた途端にキスを求めてきた。時間をかけてキスをしていたら突然の射精感。キスをしながら少しだけ抜いて、入れてのピストン。彼女はわかったんだろうな、もう俺がイキそうなのが。急に抱き締めてきて少し口を離して、「離れたらダメ」と短く言うと、また激しいキス。イク時、全力で根元まで強く挿入し、舌を絡ませながらの射精した。中出しだった。たぶん人生で一番の量が出た。
挿入したまましばらくキスを続けて、そのまま寝た。目が覚めると彼女はいつの間にか俺の腕枕で寝ていた。まだ夜中の3時だった。彼女の寝顔を見ていたら、(このまま家庭を捨ててしまおうか・・・)なんてバカなことを思った。誰も見ていないベッドの中で、ひとり苦笑いしていたら彼女の目が突然開いて、「もっと・・・して」と言って抱きついてきた。
瞬間的にケダモノになった。中出しした精液を潤滑油にして、キスをしながら乱暴に挿入した。口の中で彼女のうめき声がわかる。快感ではない、苦痛を耐える声だ。そのままもっと乱暴にピストンを続けた。右手で乳房を握り締めながら。一度射精したので二度目は長く持った。全力でピストンしていると彼女の声が変わってきた。口を少し離して「痛い?」と聞くと・・・。
「痛い・・・でも、最初ほどではないし・・・。少しだけ気持ちいい」
良かった、少しは感じてるんだ。
「いいか、次も中で出すぞ」
「うん、何回でもして。たくさんして」
それから何回彼女の中で射精したのか、記憶は定かではない。思いつくすべての体位を試し、彼女の初フェラ、そして初アナルももらった。今から思うと演技だったのかも知れないが、最後に彼女は絶叫した。
「もっと、もっと、もっと、たくさん・・・」と。
その直後に俺は彼女の膣へと射精した。へとへとになりベッドに仰向けになっていると、覚えたてのぎこちないフェラでまだ俺を立たせようとする彼女。
「こんなこと、汚いと思ってた。私には無理って思ってた」
笑いながら小さな口に俺のモノを咥えた。彼女を愛おしいと思った。その途端、俺は勃起した。もう何回射精したのかわからないって言うのに。
3度目の騎乗位、彼女はぎこちなく動き出した。まだ痛いだろうに、俺を射精させるために一生懸命に腰を動かしている。俺の胸に両手を置いて・・・。
「ねぇ、お願い。もっと・・・して」
俺は体を起こして彼女を押し倒し、裏返して四つん這いにさせて、少しヒリヒリしているくせにビクビクするほど勃起しているモノをバックから捻じ込んだ。奥まで強引に挿入した。最初の一突き目、彼女は、「ひっ」と短い声を上げた。イク寸前に一旦抜いて正常位で入れ直し、さらに激しいピストンをした。彼女の両脚を肩に抱え上げて、全体重を掛けて根元まで挿入し、顔を見ながら射精した。
朝になり、彼女は身なりを整えて部屋から出て行った。
「もう連絡しないよ。もし赤ちゃんができていても知らせないし、迷惑はかけないから」
そう言い残して。・・・あれから20年近くが経った。きっと俺は何も知らずに死んでいくんだろうな。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
工事現場の人達にレイプされる妄想でオナニーしてたら
2018/04/19 03:48
2018/04/19 03:48
去年の夏の出来事です。 私の名前は麻衣(仮名)、商社に勤め25才のOLです。 ハイツと呼ばれるアパートに半年前から1人で住んでいます。 ある日の夕方、仕事が終わって自宅に帰る途中、工事を終わった人達が上半身裸で着替えをしていました。 自宅はその工事現場から50メートル先なので、ドキドキしながら横を通ると、男の人の匂いとタオルで拭いてるところに目のやり場に困り、顔を赤くしながら小走りに走り抜けました。 以前、住んで居た時に複数の人に犯されてからイカツイ感じの男性に犯されたい願望が強くなってた私は、帰ってすぐにオナニーを始めてしまいました。 その日以来、出来る限り夕方に通るようにして…
新聞配達をしてる熟妻が四つん這いになってフェラチオしている件
2018/01/30 14:02
2018/01/30 14:02
妻42歳、私42歳で高校の同級生同士で結婚しました

私たち夫婦はお金を稼ぐ為、

副業で朝、新聞配達をしている。

最近、妻の様子が変だ。

本業の仕事は4時には終わるはずなのに、

毎日仕事が遅くなると連絡が入り、

夜9時ごろ帰ってくるようになった。

妻を疑い始めたのが2ヶ月位前の新聞店での朝の一言だった。

妻と同地域を配達している男がいる。

名前はF巻、年齢は45位。

あまり、女性にモテるような男性には見えない。

どちらかと言うとオタクっぽい感じ。

私は友達にはなりたくないタイプ。

そのF巻が妻の名前を呼び捨てにしている。

露出のMデビュー戦
2017/05/08 22:04
2017/05/08 22:04
私の地元は新興住宅地で、地区毎に完璧に整備されている。駅前の商業地域、駅前には大きな公園。公園の東にあたる通り抜けた奥には文教地域として図書館・学校・スポーツ施設など。そして公園の北に金持ちの住宅街。公園の南には大きなマンション街。 駅前と住宅街を分断する形で横たわる公園なので、深夜まで人通りが絶えない。電車が到着するたびにドーッと人が流れる。中央の広場まではゾロゾロと歩き、そして各自目的の小道に消えて行く。 公園内は街灯も多く、他の公園のイメージと比べて夜でも比較的明るい。そのため公園内を横切るメインストリートは女性の一人歩きでも安心できるくらいだ。 枝道も街灯は等間隔で通っており、深夜1時…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】犯されていた妻は徐々に・・・
2017/02/26 16:13
2017/02/26 16:13
今、私の家は、外壁の張替え工事で、職人が入っています。妻は、9:00から3:00までのパート…つまり、午後3時以降は、職人と顔を合わすわけです。 その日、私は、仕事が早く終わったので、職人に壁の張替えで注文しようと、早めに帰ってきました。16:00頃だったでしょうか。 トラックがいつものように2台置いてあるのに、職人が外壁工事をしていません。変だな…と思いながら、家のドアを開けて中に入ろうとしたところ… 「やめてください!」「困ります!」「私には主人がいるんです」と妻の声が聞こえてきた。胸騒ぎがしてそうっとドアを開けて、玄関に入りました。居間の方から、確かに妻の…
婦人会温泉旅行
2016/01/31 21:01
2016/01/31 21:01
母の話しです。当時母は30歳半ば、 昭和40年代、婦人会の旅行で、宿泊した温泉旅館の内風呂が、 混浴だったそうです。 夜中に、もう誰も入って来ないだろうと、友達と3人で風呂に入っていたら、 同年代ぐらいの男性が、3人入って来たそうです。 女性が風呂に入るのを待っていたのでわ? 当時は、バスタオル巻きで、風呂に入る事などなく、当然男性も女性も ハンドタオルのみの素っ裸です。 裸の男女6人、風呂場は、静まりかえり、雰囲気が悪くなったので、 気を使った母達が男性陣の背中を流してあげる事になったそうです。 母達から言いだしたそうです。 チョット気を使い過ぎの様な気もするのですが?…
カップル3組ではじめての王様ゲーム
2017/02/22 17:49
2017/02/22 17:49
大学生のころの話。 同じ学科の男3人でよくつるんでたんだが、それぞれに彼女が出来たので6人でスノボ旅行に行くことになった。 最後の夜、酒を飲んで盛り上がったところで、王様ゲームの話になり、みんなやったことがないので一度やってみようということになった。 最初に、乱交は無し、パートナー以外の体に触れるのは無し、女性陣の全裸は無し、というルールだけ決めていざスタート。 最初は「最近エッチしたのはいつ?」とか「何カップ?」とかの質問系やイッキが続いたんだが、しばらくして脱ぎ系に移行。 男A:友達。 女A:男Aの彼女で、同じ学科の同級生。 男B:友達。 女B:男Bの彼女で、他大学の学生。…
大学2年の真面目系クズの童貞男が悪友の美人母に一目惚れして…
2018/06/22 00:30
2018/06/22 00:30
つい最近、念願の童貞を捨てる事ができましたので嬉しいから書き込みます。僕は、ある大学に通う2年生です。
真面目系クズのモテない系タイプ。


この前、友人Sの家に行ってきました。


そこで初めてSのお母さんと会いました。彼のお母さんは、すっごく若くて美人でした。


Sにどうして若いのか尋ねてみたところ、18の時にSを産んだから、まだ35歳だそうです。しかも、Sのお父さんとは数年前から別居状態みたいで、今はSと二人で暮らしているそうです。


そこで僕は、僕の持っている裏ビデオと引き換えに、Sのお母さんのパンティを盗んでこいと言いました。そうしたら次の日にさっそくSは、お母さんのパンティを持…
妻との興奮デートと後悔
2015/10/12 22:05
2015/10/12 22:05
俺42歳、妻38歳俺達夫婦は、早くして結婚し子供も、もう独立した。 最近は妻と2人で出かける事が多く、若い頃を思い出しデートの様に楽しんでいる。 妻も、ノリノリでかなり若い格好(ミニスカート・短めのワンピース)が多い。 俺は、妻のそんな格好を見ている内に、スカートの中を他人に見られたら…何て考えると興奮が納まらなくなっていた。 ある日、俺は妻に相談した。”今度のデートでノーパン・ノーブラ出来ない?”妻は”嘘!嫌よ”って断ってきた。 まぁ当たり前だが、俺はしつこく聞いた。すると、”本当に見られたらどうするの?知らないよ”って言いだした。 俺は、”大丈夫だよ!案外みんな見ていないよ”すると妻は”い…
ごめんね、カーチャン・・・。
2017/01/15 09:49
2017/01/15 09:49
カーチャンに土下座して頼んで、バックでやらせてもらった。 突かれながらカーチャン泣いてた。 カーチャンと家で酒飲んでたんだ。 俺、アル中寸前の喪で悪酔いするタイプ。 当時大学卒業直後で、でも俺、挙動不審者だから就職できるはずもなく「ニートについて」みたいな話から、昔の思い出話に花が咲かせてた。 そんな中、カーチャンが「◯◯(俺)に彼女はできんのかねぇ?」っていうから俺が「俺みたいなキモ男じゃできないよ」って返したら。 カーチャン「母親の私から見れば結構可愛いと思うけどねぇ」って。 俺「それは親の欲目だよ(´A`)」って返したら カーチャン「そうかねぇ?◯◯は今まで勉強ばっかりし…
【体験談】親が亡くなり兄弟だけで暮らすうちに芽生えた感情
2016/05/20 20:30
2016/05/20 20:30

妹と俺の二人兄妹だったが、
小4のときに両親が離婚したのだ

そして、俺は父親に引き取らられ
中1のとき親父が再婚した。



親父は30後半で継母が
20前半だったと思う。

若い女の人だった。



親父の仕事関係の人で
結婚したときにお腹に異母兄妹の妹がいた。



その後に2年くらいして父と
継母の間に異腹弟ができた。





うちは祖母がいたんだが
頭が悪くて意地が悪い人だったと思う。



俺の母も結局は祖母のせいで
出ていったんだろうなと思う。



高1のときに親父が仕事中の事故で死んだ。
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・旦那に買ってもらった振袖を着て元カレと中出しエッチ

・カテキョの女子大生が、エロすぎてヤバかったです・・・

・仲悪かった弟に犯されかけたんだけど

・研修会で年上の女性と出会って人生が変わった

・貧乳に悩む妹の相談中に発情して近親相姦したったwwwwwwwwwww

・高校時代 四

・中出しをせがんできた32歳のバツイチ

・おばちゃんにやらせて下さいと訴えた

・【乱交】修学旅行中にギャルな同級生とサルのようにやりまくった

・あまり抵抗しなかった女

・複数の男性に連続で中出しされるのが大好きな変態女です

・【人妻体験談】試着室で水着に着替えていたら、床上手なおじさんにレイプされた巨乳主婦

・【熟女体験談】色白おっぱいの素人人妻が夫の目の前で公認中出しSEX

・駅ホームの待合室で露出してたらフェラさせられた

・【悲報】淫行でパクられたけど質問ある?

・世間は狭いデリヘル嬢がPTA役員

・エロい若妻(o^^o)

・母がヤクザに調教された

・【Hな体験】エッチな下着姿で手コキしてくれた近所のお姉さん

・妻が教え子に犯された 2

・元カノから、ハガキが届いて吃驚した

・【不倫】還暦まで独身を通してきましたが、実は淫乱熟女です

・同僚を眠らせ車の中で犯した

・仲のいいセフレ2

・高校時代 三

・寝取られ体験談/OB4人に彼女がレイプされた 続編

・クラブでナンパしたビッチな巨乳女子大生

・【熟女体験談】出会い系が趣味の専業主婦が4P乱交の耐久セックス

・処女だった元高校生バイトに何度も中出し

・犯されると勘違いした母を本当に犯した