寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】輪姦された母

2018/06/14 20:29




僕は両親が小さい頃に離婚して、母に引き取られてからずっと二人で、母子家庭として暮らしていました。
母はパートをしながら必死に働いて、僕を育ててくれていましたが、
今度高校受験を迎える僕を塾に行かせる為に、住み込みで働けて家賃のかからない、現場作業員の寮の寮母として働く事になりました。

寮には十人の作業員がすんでいて、母はその作業員達の食事の世話等をしていて、
仕事の割には高いお給料を貰えて、母はすごく喜んでいましたが、
実はその高いお給料には、別の仕事の報酬が含まれていたのでした…。
寮で働き始めて一ヶ月程たったある日、僕が塾から帰ってきて玄関に入ると、
この寮に住む五十代から三十代の作業員四人が、僕と母の住む部屋に向かって歩いていました。
「何だろう…?」
僕はそう思いながら男達を見ていると、四人は部屋のドアをガチャッと開けると、部屋の中へと入って行きました。
すると部屋の中から「きやあぁぁっ!!ちょっと離してっ、何をするんですかっ!!」と母の悲鳴が聞こえてきて、僕は急いで靴を脱ぐと部屋の前に来て、少し開いたままのドアの隙間から、中の様子を覗いて見ました。

すると部屋の中では男三人が、三角巾を頭に被りかっぽう着姿の母に抱き着いて、無理矢理キスをしたり身体を触ったりしていて、その間に残った一人の男が、押し入れから布団を引っ張り出して畳の上に引くと、その上に男達は母を押し倒してしまいました。

「いやっ!ちょっと止めてっ、お願いだから止めてちょうだい!!」
悲鳴を上げながら必死に抵抗する母の上に、男達は群がるように覆いかぶさると、顔を近づけて母の顔を舐めたり、切り傷などで荒れたごつい手で胸を揉んだりしていました。

そして一人の男が母のスカートを捲くり上げ、パンストをビリビリッと引き裂き、花柄のステッチが入った紺色のパンティが姿をあらわすと、男は両手をパンティにかけてグイッと引っ張り始めると、
「やだぁっ!お願いだからやめてぇっ!!」
泣き叫びながら、足をバタバタさせて抵抗する母から、パンティが離れていくと、股間の黒々と生えた陰毛と、周りが赤黒くなったおまんこが丸見えになりました。

「いやあぁーっ!!やっ止めてぇっ、離してお願い!!」
母は泣き叫びながら、必死に抵抗しようとしていましたが、男達はまるで母の抵抗する姿を楽しむように、ニヤニヤしながら見ていたのです…。
ここで僕はやっと母が、作業員達に犯されそうになっている事に気付いたんですが、レイプに強い興味がある僕は、母を助ける事なく様子をじっと見ていました…。

母のパンティを脱がせた男は、おまんこにむしゃぶりつき、ジュルジュルと音を立てながら舐め回していると、他の男が
「おいっお前!早く犯っちまって、俺達に順番を回せよ!!」と焦りながら話すと、男は
「まぁそう焦るなって。俺がクジで一番になったんだから、まずはじっくりと楽しませてもらうぜ。」
と言いながら、作業ズボンとトランクスを下げて、いきり立ったペニスをさらけ出すと、母の脚を両手で開き、自分の下半身を割り込ませて、母のおまんこに自分のペニスを押し付けました。

「あぁっ…いやっいやぁっいやあぁぁーっ!!お願いですからっ、入れないで下さぃ…」
母は男お前達に身体を押さえ付けられながら、挿入しようとする男の方を見て哀願していたが、
男は何のためらいもなく、一生懸命に身体をくねらせて抵抗する母のおまんこに、ペニスをズブッと突き刺してしまいました…。

「いやぁぁっ!!止めてっお願い、入れないでっ入れないでぇ…」
母の哀願も虚しく挿入を終えた男は早速腰を動かし始めました…。
男が腰を降る度に、玉袋が母のお尻に当たり、パチンパチンという音を響かせながら、布団の上で母は自分の身体を揺さ振られながら
「うぅっ…もう止めて、お願いだからもう離して」
と泣きながら許しを願っていたが、
「おぉっ…寮母さんよぅ、年齢の割には絞まりがいいじゃねぇか…」
男は夢中でハァハァと息を荒げて腰を振り続けています。

母と男の性行為を見ていた他の男達が興奮してきて、母のかっぽう着と白いシャツの胸元に手をかけて、力いっぱい引っ張ると、ビリィィッと布が裂ける音がして、かっぽう着と白いシャツが引き裂かれました。

中からパンティと同じ花柄のステッチが入った、紺色のブラジャーが現れました。
「いやぁ…お願いだからもう止めて…」
男達は皆でブラジャーに手をかけて引っ張ると、ブラジャーはアッという間に引き千切られて母から剥がされました。

少し弛んだ豊満な乳房が出てくると、全員で乳房に手を伸ばし乱暴に揉んだり、口を付けて吸ったりしていました…。
そうして男達は母を凌辱していると、母に挿入している男が
「ウゥッ…もうイキそうだ…」
と唸ると腰の動きが早くなりました。

「あぁっお願いっお願いだから!膣内にだけは出さないでっ!!」
母は三角巾を乱しながら、頭を左右に激しく振って泣き叫んでいたが、男は、
「もっもうダメだっ~出るっ出るっ!!」
と叫び力いっぱい母に腰を打ち付けつけ、身体全体が二、三度震えて、母の膣内に精子を放出してしまいました…。

「いやあぁぁーぁっ!!やめっやめてぇぇーっ!!…うぅっお願い…早くペニスを…抜いてちょうだい…」
母は泣きながら男にペニスを早く抜くように願うと、男は何度か腰を振って、最後の一滴まで精子を放出しました。
そして、ゆっくりとペニスを引き抜くと、鳴咽を漏らしながら横たわる母のおまんこから、白濁の精子がドロッと溢れ出してきました…。

男が満足そうな顔をしていると他の男が、
「おいっ次は俺の番だぞ!早く代われ代われっ!!」
と言って焦りながら母の股を開くと、おまんこにペニスを一気に突き刺しました。
「ううぅっ!お願いだからもう止めて下さいっ!!」
母の悲痛な叫びも虚しく男は激しく腰を振り、おまんこの中の精子をペニスが掻き混ぜて、グチュッグチュッという音が部屋に響いていました。

その間にも他の男達は、母の乳房を激しく揉んだり、強引にキスをして舌を入れると、母は苦悶の表情をしながら「うぅっ、むうぅぅっ!」と苦しそうに呻いていました…。
母はまた、男の腰の動きに合わせ身体を揺すられていると、腰を振っていた男が、
「ウゥッ寮母さん、出るっ出るっ!」
と叫んで母の膣内にまたも精子を放出しました。

「止めてっ止めてぇーっ!!」
母は足首に紺色のパンティを絡ませながら、脚をバタバタと振って暴れていたが、やがて脚の動きが弱くなり、そして遂に脚は布団の上に落ちると、ピクリともしなくなりました。

「ウゥッグズッ…お願いだから…本当にもう止めて、離して下さい…」
母は再度男達に哀願したが、聞き入れられる事もなく、今度は三人目の男が、
「オイッ寮母さん!次は俺の番だぜっ!!」
と言って母を俯せにすると、お尻を持ち上げてバックから、母の精子が溢れ出すおまんこにペニスを突き刺しました。
「あうぅっ、いやぁぁ…」
母は弱々しい悲鳴を上げながら、男に後ろからズンズンと突き上げられると、おまんこの中の精子が掻き混ぜてられ、泡立ちながら男のペニスに絡み付いて、グチャッグチャッグチュッと卑猥な音が、部屋じゅうに響いていました。

「うぅっひぐっ…もう嫌ぁぁっ!お願い誰か助けて…〇〇ちゃん…〇〇ちゃんお願い…お母さんを助けに来て…」
母は僕の名を読んで助けを願っていたけど、僕はペニスをギンギンにして興奮しながら、母のレイプされる様子を見ていて、男達に群がれて凌辱される母を、見殺しにしてしまいました。

母は男に後ろから突かれると、弛んだ乳房と頭と三角巾を揺らしながら、
「あぐっううぅっ…いやぁ止めて…」
か細い声を漏らしていましたが、
「ハアッハアッ…なぁ寮母さんはあんまり男性経験がないんだろ?四十代の割には結構いい絞まりしてるじゃねぇか」
と興奮しながら、男は腰を振り続けていました。

そのとき僕は、母を助けるどころか、母が父と離婚してからは、僕を育てる為に必死に働いてくれて、男と付き合う暇などなく、セックスをする事もなかった筈なので、おまんこの絞まりがいいんだろう・・・などと考えていました。

男が険しい顔をして、
「ウゥッ寮母さん、いいかっ出すぞ出すぞっ…ウックウッハアァッ!!」
と叫び、
「いやぁ…もう中へ出すのだけは許して…お願いだから、外に出してちょうだい…」
と母が叫んだが、
「出るっウックウゥッ!!」
男は唸り声を上げると、一気に母の膣内に、三人目の放出を行ってしまいました…。

「いやぁぁっ!…ひどい…もう中で出さないでって言ったのに……」
母は泣いていました。
放出を終えた男がペニスを引き抜くと、ブジュッと音がして、おまんこから三人分の精子が溢れ出してきて、ポタポタと布団の上に滴り落ちていきました。

「酷いっ…酷過ぎるわ…」
と、布団に顔を付けて泣いている母に、四人目の男が近づき、
「うわっ寮母さんのおまんこ、もうベチャベチャじゃねぇか!じゃあ俺はこっちの穴にぶち込むかぁ」
男は母を四つん這いにしてお尻を掴むと、おまんこではなく、アナルにペニスを近づけていきました。
その男のペニスは太さが七、八センチぐらいあって、長さも500ミリリットルのペットボトル程ある、まさしく巨根でした。

「きやぁぁぁっ!止めてぇーっ!!そんな大きいペニスを入れたら裂けちゃうっ!!!」
母は男のペニスが目に入ると、悲鳴を上げて逃げようとしたが、他の男達に身体を押さえ付けられ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴漢・レイプ】本音クラブ3/5
2018/06/16 14:38
2018/06/16 14:38
 今回のこの一件、すべて嘘で、すべて演技。誰が〝要件〟を切り出すかに なっていた。  そんな中、切り出したのは、仁科さんだった。 「美樹ちゃん、警察に捕まりたくない?」 仁科さんの問いに、美樹ちゃんは目に涙を浮かべたまま、大きくうなずい た。 「警察に捕まらない代わりに、何でも出来る?」 意味深な言葉を美樹ちゃんに聞く、しかし美樹ちゃんは即答で大きくうなず いた。 「これは提案なんだけど・・・美樹ちゃんが何でも出来るんんだった ら・・・・徳永さんに、サービスしてあげたらどうかな?」  ついに仁科さんがやんわりと核心を切り出して言った。  美樹ちゃんは大きな目で仁科さんを見つめ、サービ…
初めてなのに我慢できなくて公衆便所で立バック
2017/06/15 16:49
2017/06/15 16:49
私はこの春、高校に入ったばかりで、付き合って3ヶ月になる彼がいます。 彼はエッチで、付き合い始めた頃からおっぱいやお尻に触ったりしてきましたが、いつも服の上からでした。 半分冗談っぽい触り方なのですけど、私には彼が必死で我慢していることがわかっていました。 (強引に迫ってきたら、身を任せるのに・・・) ずっとそう思ってたのですが、恥ずかしくて『はい、どうぞ』と身体を開くことなんて出来なくて、やんわりと手をのけたり、身体をひねったりしながら、避けていました。 すると彼は慌てたように手を引っ込めます。 そんなことの繰り返しでした。 本当は私はエッチなんだと思います。 だって、その度…
【人妻との体験】妻を育てる1/4
2016/04/11 18:14
2016/04/11 18:14
私には結婚して8年ほどになる妻が居ます。 付合い始めた頃の妻は、短大時代にペッティング迄の経験はあった模様ですが、殆ど処女に近い状態で私と出会いました。 私も、素人童貞に近い状態でしたから、知合った当時の二人の夜は、お互いの身体を好奇心でまさぐり会うような、今思えば微笑ましい光景でした。 妻と付合い始めた当時から私はSM雑誌等が大好きでしたが、恋愛とは別の世界だと思っていましたし、妻に対する愛情の深さが、必要以上に淫らな行為を思いとどまらせていたのでした。 初めの頃は、裸を重ねあわせることにより生じる性的興奮で、十分満足していましたが、徐々に、私も妻の身体をもてあそぶことにより、徐々に…
ひょんな事で姉の友人(人妻)と飲むことになった結果
2016/10/15 17:15
2016/10/15 17:15
私の勤めている会社にパートの事務員としてやって来たのが優子さんでした。
明るい性格ですぐに会社の雰囲気にも溶け込み、机を並べて仕事をする私とも気が合いプライベートな話題も会話するのに時間はかかりませんでした。
話をしていて驚いたことに優子さんは私の3歳上の姉と中学の時の同級生だと判り、一層親しくなっていきました。
優子さんは28歳で結婚して4年経つそうでしたが子供はいないとのことでした。




ある日「久しぶりにあなたのお姉さんに会いたい」と言うので姉に伝え、その後二人で連絡を取り合っていたみたいで「今度飲みに行くのよ」と話してくれました。
楽しみで待ちきれない感じで嬉しそうな…
北海道へ旅行中のおいしい出来事
2016/04/15 21:00
2016/04/15 21:00
俺がまだリア工の頃、春休みに北海道へフラーリと一人旅に出かけたのよ。
とにかくカネが無い頃だから、メシは3食カップヌードル
、ホテル代わりに夜行列車で移動、フロは電話帳で銭湯とか、温泉の共同浴場を探して済ますというビンボー旅行。んで、あるとき某急行列車に乗ったのよ。指定券を見ながら俺の席はどこだと探していたら、女子大生ぐらいのおねぇさまが座っていた隣の席。
心の中で「キターッ!」と叫びつつ、とりあえず平静を装って着席。


まあ、黙ったままなのも何なので「どこに行くんですか?」みたいな話から会話を始めて、そこそこ盛り上がったわけよ。

俺は東京から来ました。私は実家…
取引先の人妻を寝取ったぜ
2015/08/03 10:00
2015/08/03 10:00
俺はフリーで中小向けの社内SEみたいなパソコン便利屋をやってて、
社内サーバ管理からwebページ作成、社員向けExcel研修など、何でもやってます。
どれも中途半端なスキルだけど・・・
だいたい便利がられて、他の会社を紹介してもらうって感じで、どうにか食いつない
でます。
その会社も紹介で行きました。
真山さんとは、事務の人に一通り社内の人に紹介してもらった時が初対面でした。
 
真山さんは営業事務という立場で、営業さんの補佐みたいな事をしていましたが、
事務の人みたいに私服ではなく、いつもしっかりとスーツを着てるし、よく社外
にも出るので、ほぼ営…
弟の彼女はヤリマンで寝取ってぶっかけSEX【ビッチ・寝取られ】
2016/04/16 15:05
2016/04/16 15:05
生意気な事に弟が彼女を作りやがった その上、弟は彼女を家まで連れてくるんだよ 俺がいいともを観ながら朝メシを食ってた休みの日 遠くで 「おじゃましまーす」 という声が聞こえた。 また新しい彼女か、 まあいつものことだと意に介せずにいた。 結局その日は出掛けて顔を合わせなかった。 会ったのは次の休みの日っだたか。 食べ物を取りに2人でリビングにやってきた。 「こんにちはー」 せ、制服だ もう誰もがSEXしか連想できない、 ほぼ金髪のヤリマン風女子学生 俺は寝転がってたからパンツが余裕で見えたんだけど。 何年か前にこんなJ◯を見たけどまだいるんだね。 弟は浪人し…
【近親相姦】妹にプレゼント【体験談】
2017/09/22 01:12
2017/09/22 01:12
「ねぇ〜、お兄ちゃ〜ん」 「ん〜?」  首に巻きつけられた細い腕と、耳元で囁く甘い声。  半ば眠りに落ちようとしていた俺は、抱きついてきた妹によって現実へ引き戻された。 「どうした?」 「んふふ……お兄ちゃん、ちょっと目ぇ瞑って?」 「え?」  よく分からないが、とりあえずまぶたを閉じる。  次の瞬間、俺の顔の目の前に何かが覆いかぶさってくる気配を感じた。かすかにアルコールの香る吐息が、 俺の頬をくすぐる。 「おい……?」  と、開きかけた口に、柔らかくて湿ったものが押し当てられる。 「んっ!?ん、んん〜……」 「んちゅ、ちゅっ、むぅぅ……ん……ぷはっ」 「なっ!?な?」 キス……された?妹に…
HIVとかヤバい病気に感染しなかったのはラッキーだったかなw
2018/04/25 13:10
2018/04/25 13:10
俺は自営で電器店やってるんだが、まだ独身の頃、知らない女の客からテレビデオの調子が悪いので来てくれと電話があった。


どういう症状ですか?と詳しく聞こうとしたら、イラッときたようで、

「とにかくすぐに来てください!」

とかぶせ気味に言い放ったので、これはヤバい客かも?と不安を覚えつつ、指定されたコーポの一室へ行った。


暑い時期だったが、部屋に入るとエアコンがよく効いてて薄暗かった。


出てきた女は30~半ばくらいで、ちょっとラテン系な顔立ちの人妻で、薄い黒キャミ1枚の姿で出てきてバビった。


とりあえずテレビデオの調子を見るため再生すると、洋ピンの無修みたいなやつで、俺は平静を装…
ナンパ即エッチしちゃう女子高生
2015/09/21 16:00
2015/09/21 16:00
高校2年のときです。 友だちと2人で渋谷をフラフラしてたら、20歳くらいの男3人にナンパされちゃいました。 そのうちの1人の男の大きいマンションにみんなで遊びに行ったんですけど、なんか楽しくなってそれぞれ友だちを呼び合って、男5女3で超盛り上がっちゃいました。 もちろん、王様ゲームとかはじまっちゃって、エッチな命令とかすごかったんだけど(フェラとか・・)もう酔っ払っちゃってなんでもいいやって思っちゃっいました。 そしたらそのうちあたしの友だちの香奈子(乱交とか結構やってるみたい)が「早抜き大会しようよー」とか言い出して、3組のペアになってフェラで早くイカせるゲームしました。 まけたら…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】鉄仮面と呼ばれていた女先輩が見せたいやらしい顔

・【痴漢・レイプ】やらせてくれる姉 -きっかけ編-

・クンニ好きの男友達にちょっとだけ舐めさせてって言われて

・痴漢専用車

・【痴漢・レイプ】山菜採りで起きた・・・

・彼女の裸

・昔おじさんに女装メス調教されていた私と、それを知った上で結婚した妻

・【人妻体験談】夫とも倦怠期気味な人妻が彼女ができた男友達と不倫SEXして鬼イキ

・拾った女子高生7

・とてつもなく可愛くてフェラ上手な24歳

・ママチャリ乗ったムッチリ巨乳若妻ナンパしたら簡単にやらせてくれた

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[後編]

・【痴漢・レイプ】夫には言えない私の秘密

・JKの露出14

・嫁が妊娠中だから仕方なく超スローセクロスしたら結果wwwwwww

・欲求不満の人妻がデカチン男に焦らされ失神寸前

・【痴漢・レイプ】彼氏のこと犯したった その3

・僕はいつも以上に大きくなったモノを・・・

・【衝撃】嫁がオナニーしてるのwwwww見てしまったwwwwwwww

・憧れの先輩の唇は男の人とは違う柔らかさだった

・彼女の友人女が逝ったこと無いって言うので・・・

・妻子持ちの上司に処女を奪われた20歳のOL

・ビーチで埋まってる俺をJK3人組が囲んでイタズラし始めた

・【熟女体験談】寝ているところに自宅侵入され、輪姦レイプされた妻が何度も絶頂し快感の世界に酔いしれていた

・すごくビックだった英会話教室の白人の先生

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[前編]

・■温泉旅館でマッサージは気持ちよかった

・押しに弱いJKは、生理でも簡単にやらせてくれました

・友達の彼女が穿いていた白いパンスト

・部屋の鍵を抜き忘れて出掛けた隣のOL