寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

杉本彩似のドSお姉さん。

2018/06/14 21:01



二十歳そこそこで就職して三流企業。
でも仕事は楽しく別にイヤじゃないし
だんだんと面白く感じる年代になり二十二歳。

小さいクレームで出向いた中企業の応接室。
すいませんでした。と頭を下げるが
お相手の会社は怒り心頭でガミガミと小うるさい。
けれど誠心誠意の謝罪とそれに伴う対応で
(もちろん俺一人だけじゃなくみんな手伝ってくれたおかげ)
相手先社長も
「まぁまぁちょっと熱くなってしまったよ、わはははは」
と笑い終えたころ…

応接室にお茶を運んできた女性に思わずハッ!!っとなった。
容姿はすらりと伸びた脚、胸は大きくなくバカっぽさもない
洗練されたイメージで都会風味な化粧は彼女の顔を一層際立たせる。
名前も知らなかったが、胸の所の名札を見る。
仮に「杉本さん」としとく。

杉本彩の様な華奢で綺麗なんだけど
どこか可愛さを残す女性で(賛否はあると思いますが)
吸い込まれるような肌の白さ、折れそうな腕の細さ
けれどガリガリという訳じゃなく、しなやかな筋肉。
インナーマッスルとでも言うのだろうか、女性らしいラインを
描いていた。

「こんにちは」と言うその唇に
思わず貪りつきたくなる。じーっと凝視していたんだと思う。
杉本さんは「お、お茶どうぞ?」とお茶と俺の顔の間で視線を
上下させている。
屈んだ時に見えた胸元はすべすべな肌を連想させ
ストッキングに包まれた脚はそこにぶっかけたい衝動に駆られる。

社長「ん?あぁ初めてか?うちの杉本さん、先月入社したばかりだ、よろしくね」
俺「あぁ、よ、よろしくお願いします。」
杉「こちらこそ」

最初の出会いはこんなもんだった。年上の綺麗なお姉さん。
そんなイメージ。綺麗で可愛げがあってああいう人とお付き合い出来たらなぁ
なんていう高嶺の花。諦めの境地。
簡単な挨拶と名刺交換と彼女が入れてくれたお茶を飲む。
だけれど翌週から急展開を見せる事となった。

翌週初め再びお相手の会社へ、今度はクレームではなく
新製品の意見調査。会社の玄関で挨拶していると杉本さんが
やってきた。俺は緊張していた。一目惚れでもないけれど
綺麗な人の前だと緊張する。
「こんにちは!」
「あら、こんにちは」

少し雑談をする。
お酒が好きな事もわかり、機会があれば行きましょうね?と
さり気無く言われた。
だけれど俺は期待に胸が張り裂けそうな感じでドキドキ感が
止まらない。綺麗な人とお酒が飲める。

とんとん拍子に話は進み顔を出すと「週末行きます?」
と言われた。特段予定もないのであっさりOK
会社にバレてもまずいので、ちょっと離れた駅の
居酒屋へ腰を下ろす。お互いの故郷とか住んでるところとか
いろいろ話して宴もたけなわ。

ドSだったorz
飲み始めてから一時間半程度。
「俺君はさぁ?」とか口調が絡み口調に。
なんだよこいつ!とは思ったが、終盤にかけてはかなりキワドイ話に
彼女いるの?から始まった話はオナニーするの?
いいSEXしてるの?どういう体位が好きなの?と笑いながら質問攻め
一個一個正直に答える俺。

すると「家でのもっか!」と立ち上がりお会計。
タクシーで杉本さんの家に。
軽く飲み直して遅くなったので「そろそろ帰らないと…」と
立ち上がった。

「ゲームしない?」といきなり言い出す杉本さん。
なんのゲームなんだろうと思ったいた矢先、なんかロープとか出された。
後は床に敷かれたツイスターゲーム。
「これ知ってる?楽しみながらダイエット出来るんだって!」
「え、知りませんでした」
というとこうでしょ、こうでしょ?とか言いながら俺の手を縛ってる。

「んで俺君は男だからハンデで腕縛りま?す」
「え?なんでです?」と最初は笑ってたんだけど
杉本さんの顔がちょっと変わってきた。
ちょっと色っぽいというか、もともと色っぽい感じだったんだけど
さらに頬を赤くしてるみたいな、ボーっとした感じがエロく見える。

この時杉本さんは着替えて室内着ジャージみたいなのを
来ていたんだけど、あれ?酒でもこぼしたのおかな?と
思ってた股間の小さいシミは明らかに濡れてた証拠。
人の腕縛ってる時点で微妙にはぁはぁ興奮してる様に見える。

手首を完全に固定される。
「動ける?」
「いいえ、全然動かないですよ」
と体をくねくねしてみせる。
「じゃ脚もねーーーー」とか言いながら
俺を突き飛ばしソファにごろんとなってしまった俺の身体を
またぐようにしてお尻をこちらに向けて太ももに座る。

ジャージのシミが明らかになってくる。
何かをこぼしたなら丸いシミになったり垂直面なら垂れて状態でシミが
出来るはずなんだけど、お尻の割れ目に沿ってシミがある。
シミというか滲んでる感じ。下着のラインがうっすらと浮き出てて
ちょっとドキドキした。

「両手両足縛ったらゲームできないですよ?」
「大丈夫だよ」
その大丈夫だよの言葉を信用しちゃいけなかった。

「こういうの好き?」
俺の脚の上でくるりと向きを変えて正面になる。
いきなり両頬をうにゅっと抱えられさらに
「いじめていい?」

俺は即座に「ダメ」と答えた。
「やだ」
不貞腐れたような言い方。

「杉本さん、冗談きついよ?痛いから外して下さいよ?」
「やだ」
なんか怒っている様だ。

カチャカチャ
ベルトに手がかかる。
「ちょっと!杉本さん!ちょっと!」
シカトしている。ソファで向きを変えようとするが
杉本さんが上に乗ってる関係でなかなか寝返りがうてない。

トランクス状態になってしまう。
「杉本さん?」
それでもシカト。

すると指が、優しくトランクスの上からなぞる。
思わずピクンと体が反応してしまう。
「きもちいい?」
「え?ちょ、杉本さんまずいですよ」

ずるりん。
いきなりトランクスを下ろされる。
勃起したちんぽがあらわになる。
「じゃこんなのどう?」

優しい綺麗な手がちんぽを握りしごいてくる。
この感覚はヤバい。
「うっ、でも…杉本さんダメですって」

「俺君って意外といい形してるね、私好きかも」
俺の話など聞かずしごいてくる。
「ほらほら、どんどん大きくなっていくよ?」
先端に充血して敏感さが上がる。

しばらく無言でしごいてる。でも俺だってそんなに我慢できるものじゃない。
「俺君いきそうなの?息遣いが荒いよ」
「あぁ!杉本さんいきそうです!」

「ん?いきたい?いきたいの?」
「だめ、もういきそう!杉本さん!」

「じゃいかせてあげな?い」
意地悪そうな目つきで俺の視線を舐める。
手が離されたちんぽはひとりビクン、びくん、と脈打ちながら
ひくひく動く。

ジャージの股間部にはすでに湿り気が感じられて
音さえしてきそうな位濡れている。

「いかせて欲しい?」
「はい」
自然と答えていた。なんだか従順な自分がいた。

「咥えて欲しい?」
「はい」
「こんなにいっぱいエッチな液出しといて?」
「そ、そんな」
口調が完全に攻め口調で主導権は俺には無かった。

「私のも見たい?」
「はい」
「じゃしっかり見て、その後綺麗にしなさい」
「はい」

ジャージをするりと下半身だけ脱ぎ
俺の顔を跨ぐ。
トイレでも行ってビデでもしてきたのだろうか
濡れているのに嫌な臭いは全くない。
綺麗なピンク色の穴周辺に小粒なクリが奥から顔をだし
アナルは黒ズミもなく、綺麗な形だった。

「見て!」
「はい」
「どう?」
「綺麗です」

完全に相手のペース。逃げ出そうとも思わない。
はやく抜いてくれ!その思いだけが駆け巡る。

「杉本さん!」
「彩様って言いなさいよ」
「え?」
「彩!下の名前は彩」

「彩さん…」
「彩様でしょ?」
「はい彩様」
「よくできました、綺麗にするのよ」

そのまま股間が顔に迫ってくる。
強く押し付けられ息がすえない。吐けない。窒息する。
「どう?私の?」
何も言えない。

「俺君の、ほら!びくびくしてるじゃない!やらしいちんちんね」
ビラビラも気にならない位収まっていて、綺麗なあそこに俺は

むしゃぶりついていた。両手が使えればアナルからなにから
広げてでも舐めただろう。

なぜ自分が縛られてちんぽいじられて、さらには
跨られて彩さんのあそこを舐めながらちんぽびくんびくん
させているんだろう?
こんな綺麗な人に苛められて喜んでる自分がいる。
完全にMに目覚めた瞬間を自覚した。

「えっちな液体がいっぱい溢れてきてるわよ!ほら!」
亀頭をぐるんと指で円を描くようにこする。
舐めながらでも「うーうー」唸ってしまう。

「そう、そこ!いいわ、いい!もっと吸って!クリ吸って!」
リクエスト通りにちゅーちゅー吸い、真空状態のようにし中で転がす。
「はぁぁぁ、いい、すごい俺君!俺君上手!、きもちいい!」
上手と言われて気をよくした俺。
しばらくちゅーちゅーぺろぺろを繰り返す。

「じゃちょっとだけご褒美あげちゃう」
身体を小さいく折り畳み69の体勢に。
唇に亀頭が飲み込まれる。あっという間にぬるぬるとした彩さんの口の中。
「あ?ん、さっきより大きいよ?」
でも咥えてる姿は俺からは見えない。

根本まで咥えてじょじょに上り、滑り落ちる様に一気にまた根本まで。
負けちゃダメ!みたいな対抗心が浮かぶ。
さらに一段と激しく吸い上げ舐める。
顔中彩さんの汁だらけでべちょべちょだ。

「ん?だめぇ、真剣に出来なくなっちゃうよぉ」
それでも負けじと尻の割れ目に顔をうずめる。
「あ、だめ、だめ!イク!イっちゃうから!!」
クリがじゅんっと音を立ててるみたいに充血する。

「入れて!舌入れて!」
下顎でクリをこすりながら舌を入れる。
でもなかなか入るもので…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
キャンプで嫌いな女を犯してしたレイプ体験談
2017/12/28 18:23
2017/12/28 18:23
2年位前の夏かな。会社の行事でキャンプに行ったんだ。女が2人、男が13人くらいか。女は2人とも20代だったけど、男のほうはみんな30以上。俺も含めて3人が独身で他はみんな妻子もちだった。今までこういう行事があったとき、女は1人しかいなかったので参加したことはなかったんだけど、その年の春に入ってきた女の子が参加したいということで、もう1人のほうも半ば頼まれる形での参加になった。   俺は元からいるほうの女とは仲が悪く、口を利くのも嫌だった。一方、新しく入った女の子は誰からも好かれており、俺も妹のように可愛がっていた。キャンプ自体は川で釣りをしたり、散策したりと普通だだった。-----最初の晩に…
嫁友の超巨乳の奥さんの胸を揉みながらバックから深々と挿入
2015/11/06 18:00
2015/11/06 18:00
2年前のことですが、妻の女学校時代の友人とその旦那さんと一緒
に旅行に行ってきました。
妻の友人はオッパイも超巨乳ですが体もむっちりしています。
顔も可愛いく愛嬌がある顔です。
昼間は店を見に行ったり眺めのよい所を回ったりして夕方温泉宿に
入りました。


ついて早々の夕食時に皆かなり酒を
飲んで温泉に行ったりしていたので程なく
皆寝始めました。
そういう私も、うとうととしていたのですが
妻の友人は眠くないのかまだどうにか
起きてた私に「お湯に入ってきますね」
と小さな声でいい部屋を出て行きました。
見送るとそこで軽く眠りに・・・

ふと起きるとあれからもう1時間ほ…
【義家族との体験】H体験談/義理の妹が寝てるときに
2017/12/22 01:23
2017/12/22 01:23
先日、義父の還暦祝いと称して妻の家族と温泉旅行に行きました。 義父と母、弟と義妹の夫婦2組、その子供6名、そして我が家族3名。 食事をして家族団らん、大人たちは酒を飲みかわしました。 部屋は4部屋確保してあり、仲の良い子供たちは一部屋に雑魚寝。 義妹や弟たちと飲んでいたのですが、私はしたたかに酔ってしまい、自分の部屋に戻らず義父の部屋でねてしまったようです。 夜中にのどの渇きを覚えて起きると、横の布団にスヤスヤと眠る義妹の背中が・・・義妹は昔、一流企業の受付嬢をやっていたほどの美人、子供を2人産んでもスタイルはよく、年も30歳で熟れ頃の色気ムンムンです。 部屋を見回すと、義父母が次の間に寝…
【母親との告白体験談】 母「たかしー、デリヘルのお姉さん来たわよー」
2016/05/10 21:57
2016/05/10 21:57
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/25(土)23:53:55.87ID:LYfCef650母「オプションはつけるの?どうするの?」2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/25(土)23:54:47.41ID:fZcrQmaTO母「ほらちゃんとチェンジって言いなさい」3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/25(土)23:55:10.40ID:9BQ5sX8fP なんか普通にありそうだから困る4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/25(土)23:55:19.08ID:m43…
【乱交】巨乳の姉に「オッパイ見せて」と頼んだら
2015/11/19 18:00
2015/11/19 18:00
俺は中1のとき既に性に興味があり、そして飢えていた。俺には5つ上、つまり高3の姉がいた。姉はめちゃくちゃ可愛いというわけではなかったと思うが、とにかく胸がデカかった。 当然だが、クラスの女子とは比べものにならない。俺はどうしても姉をエッチな目で見てしまった。 夏休み明け、姉は受験生だし、夜7時頃までは学校に残って勉強してるから姉の部屋で何しようがばれない。親も共働きだから帰るのが遅い。そんな浅はかな考えで俺は姉の部屋に入った。まあやっぱり、まずは下着が見たい。ブラジャーやパンツは色々なものがあり、白、水色、ピンクなどが多かった。紫とか赤もあったが、女子高生ってこんな派手な…
★後ろから前から交尾SEX
2017/09/23 23:41
2017/09/23 23:41
 このまえ、スゲーやらしい交尾したんで報告するっす。俺は176−65−28でジム週3行って、逆三体形。ソフモヒで色黒競パン跡くっきりのヤラシー体してるっていわれる。

 その日はすげーケツマンがうずいて我慢できなくて、新宿の発展場へ行った。ケツは洗ってきたんで、トイレでゴメをきめる。店内は結構混んでたんだけど、暗闇に目が慣れるまで通路で待つことにした。

 ケツん中がじわーって熱くなってきてだんだんキマリはじめたとき、ジャニ系のカッコカワイイ子が手をのばしてきた。俺はてっきりそいつネコかなって思ったんだけど、ロッカーキー見たら、右腕につけてる。もちオッケーして個室へ。

「すげーカッケーす…
【レイプ】とても良い子で凄く可愛かった女友達がレイプされて人生が狂った【体験談】
2015/10/18 12:32
2015/10/18 12:32
モデルみたいに可愛いくて明るい子だったけど、不幸になってしまった子の話 その子と私は高校の同級生でした。 その子は身長が170センチあって、顔は今で言うと桐谷美玲に似ていてかなり美人でした。 美人過ぎて、同級生にモテるというより大学生からよくナンパされるような子でした。 その子とはクラスは違ったけれど、お互い目立つ集団にいたので自然に仲良くなってきました。 学校をサボッて遊んだり、夏休みは海の家でバイトしたり四六時中一緒にいました。 17歳の頃、2人で雑誌に載って読者モデルを始めた頃、その子(美玲って呼びます)が泣きながら電話をしてきました。 男友達に騙されて5人にレイプされ…
女優やアイドルの“お宝写真”の作り方
2017/07/10 20:19
2017/07/10 20:19
私はアイドルや女優さん、芸能人を撮るカメラマンをしています。 広告やCMよりも主にグラビア写真などの撮影専門をしています。 芸能界というのはトップから私のような末端まで、色々しがらみがあるもので、ものすごく精神的に大変です。 クレームの種類もややこしい事が多く、せっかく芸能関係のカメラマンになってもメンタルがまいって辞めてしまう人も大勢います。 基本的に狭き門なのですが、しかしなったからと言ってあまり報われる事もない職業です。 一部のトップカメラマンなどになれば違うんでしょうが、並大抵の才能・努力でいけるものでもありません。 そして私もついにリタイヤしてしまいました。 しばらく休…
【人妻との体験】モデルの田中美保に似てる若妻 続編
2017/03/02 04:31
2017/03/02 04:31
前編は以下のとおりそのまま手はずりずり下へ。 尻をショーツ越しに撫でたりわし掴んだり。 引き締まったそれでいて柔らかい弾力ある尻。 尻の割れ目撫でると「いやっ!」と体突き放された。 「だってシャワーがまだ・・・」「いいから気にしない」 とキスで口塞ぐ。 「んん・・・ん・・・・・ん・・・・・・・んっ!!!!んっ!・・・・」ショーツ越しに前触ると湿り気充分。 指先を前後にストローク。 「んんっ!・・・んんん・・・・」ショーツ脱がせて直接触るともうグショグショ。 「ベッド行くよ」「だって、シャワーあびてない・・・」まだ言うか。 「ダメ、もう我慢できない」と言って手をとって俺のを触らせる。先ほ…
【人妻体験談】上品な顔をしてセックス好きな私の新しい楽しみは乱交です
2017/04/13 18:02
2017/04/13 18:02
私は、37歳の専業主婦です。 子供が二人(二人とも女の子)いて、平凡ですが幸せに暮らしています。 見た目だって女優の水野真紀に似ていて、自分で言うのもなんですが美人だと思っています。 よく言われるのが、「上品な顔をしてセックス好き」。 まさにその通りです。 同い年の主人とは週に2~3回セックスしますが、それじゃあ物足りません。 本当は毎日セックスしたいのに・・・。 でも疲れて帰ってくる主人に毎日セックスをおねだりするのはちょっと可哀想。 なので、この間は久しぶりに乱交パーティーへ行ってきました。 私、他の人がセックスしている中で自分もセックスして、それを見られるのが大好き。 この日常とかけ離…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】鉄仮面と呼ばれていた女先輩が見せたいやらしい顔

・【痴漢・レイプ】やらせてくれる姉 -きっかけ編-

・クンニ好きの男友達にちょっとだけ舐めさせてって言われて

・痴漢専用車

・【熟女体験談】夫が病気で入院した時に義父に恋をして濃厚なSEXをする不貞主婦

・昔おじさんに女装メス調教されていた私と、それを知った上で結婚した妻

・拾った女子高生7

・とてつもなく可愛くてフェラ上手な24歳

・ママチャリ乗ったムッチリ巨乳若妻ナンパしたら簡単にやらせてくれた

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[後編]

・初めての3Pは女友達とその友達とでした

・嫁が妊娠中だから仕方なく超スローセクロスしたら結果wwwwwww

・■うちの人SEX終わるのが早くて

・欲求不満の人妻がデカチン男に焦らされ失神寸前

・【痴漢・レイプ】彼氏のこと犯したった その3

・【衝撃】嫁がオナニーしてるのwwwww見てしまったwwwwwwww

・憧れの先輩の唇は男の人とは違う柔らかさだった

・営業に来た女性を口説き落として生ハメ

・妻子持ちの上司に処女を奪われた20歳のOL

・ビーチで埋まってる俺をJK3人組が囲んでイタズラし始めた

・【人妻体験談】密着状態の花火大会でヒップアタック責めの逆痴漢をしてきた子持ち淫乱痴女な他人妻

・【熟女体験談】寝ているところに自宅侵入され、輪姦レイプされた妻が何度も絶頂し快感の世界に酔いしれていた

・すごくビックだった英会話教室の白人の先生

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[前編]

・■温泉旅館でマッサージは気持ちよかった

・押しに弱いJKは、生理でも簡単にやらせてくれました

・友達の彼女が穿いていた白いパンスト

・部屋の鍵を抜き忘れて出掛けた隣のOL

・人妻の家で旦那の留守にHするのは興奮するけど緊張もハンパない

・【驚愕】手●ンした指を女に嗅がせた結果wwwwwwwwwwww