寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

止められない熟女

2018/06/14 20:04


20年近く前の話。大学4年になる直前の春休みにバイトした社長に気に入られて、家に呼ばれてご馳走になった。その時、60歳過ぎてる社長の40歳くらいだと思われる奥様は、女優さんのように淑やかな美人だった。
「どうだ、いい女だろう。亡くなった再婚する予定の女の連れ子でな、コレが中学2年の時に押し倒して以来、二十数年間俺のチンポで可愛がってきたが、最近俺もアッチの方があんまり役に立たなくなってきてなあ。最近はアレよ。」
と指差した先には大量のコケシが並んでいた。恥ずかしそうに俯く奥様に、
「どうだ、青年にやってもらうか?」
かくして奥様は美しいその裸身を紅いロープで縛られて、足をおっぴろげた何とも下品な格好にされた。綺麗な奥様のオメコは、中2からハメ倒されて肉ビラがキクラゲのように伸びて黒ずんでいた。そして、コケシを細いものから順に一本ずつ挿入されて、最後は胴の直径5~6cmはあろうかというコケシを入れられようとしていた。コケシの頭は胴より太く、7~8cmくらいありそうだったが、奥様のオメコがブワッと広がり、メリメリと頭が入り、クビレのところでキュッとすぼまって頭を呑み込んだ。ズブズブ入っていくと、奥様の顔が歪み、息が荒くなっていった。
社長は電気アンマでコケシを押し込みながらスイッチを入れた。コケシが振動しながら出たり入ったりすると、
「フギャーーーフギャ、フギャギャーーーーー」
と、サカリのついたネコのように叫び始めた。奥さんは体をビクビクさせながら、強烈な快感にあっという間に絶頂に達していった。社長は奥様のロープを解きながら、
「青年、コレにぶっ挿さしてやってくれ。リング入れてるから中に出してもかまわんぞ。」
社長のお言葉に甘えて、俺は腹に付きそうにビクつくチンポを奥様のキクラゲを掻き分けて突っ込んだ。奥様のオメコは物凄く熱く、入れたとたんにビクッとしながらそれまで閉じていた目を開け、
「ああー、生チンポ、生の若いチンポが私の中で暴れてる。あなた、私、若いチンポに犯されてるのよ。」
と、美しい顔にマッチしないセリフを吐いた。すると社長は、
「おおー、青年の固いチンポが、大事なワシだけの穴にめり込んどるわい。」
屈んで結合部を覗き込みながら、社長は裸になろうとしていた。
「青年、済まんが代わってくれ。」
社長のチンポが起っていた。俺が奥様から離れると、社長は奥様のオメコにチンポを入れて、腰をグラインドさせた。
「ああーあなた、素敵、感じる、素敵よ、あああー、精液ドバドバ出してー」
凄まじい夫婦愛だった。社長は、俺のチンポで感じる奥様を見て嫉妬勃起させたのだった。俺は、大学最後の1年をこの社長の奥さんを抱いて過ごした。社長は、8ミリビデオで俺と奥様がハメ合う様子を撮影した。色々な場所で、色々な体位で、フェラありクンニありで本気で愛し合う様子を撮影していた。中出しだけでなく、腹にかけたり顔に書けたり、口の中に出したりもした。
愛しい奥様が若造に犯されて感じて、若い精液で汚される映像をたくさん撮って、俺が卒業して去った後の、嫉妬材料として活かされたのでであろう。
今頃はあの美人奥様も還暦を迎え、社長は…あの社長のことだから、今でもコケシで奥さんを絶頂に導いているに違いない。俺はというと、あの社長の奥様のような淑やかな美人のパート人妻に惚れて不倫して、その人妻の娘さんと結婚した。
俺は今年41歳、妻は35歳、結婚して14年になる。今でも妻や義父にバレずに姦通を続けている義母は58歳だ。
妻との姦通歴は16年だが、義母との姦通歴は18年になる。綺麗な熟女が止められないのは、あの社長のせいなのだ。義母は、俺が就職1年目の23歳の時にパートで働いてた当時40歳の美形の人妻だった。例の社長の奥様は本当に綺麗な美人だったけれど、義母は、 加賀まりこさんのような小悪魔的可愛さがある美人だ。社長の奥様はマゾっぽかったけれど、義母はエッチなお姉さんって感じで、俺のチンポを玩んだ。
義母と関係した頃、丁度旦那さん、今の義父だけど単身赴任中で、義母とは毎日のように俺のアパートでハメてた。娘さん、今の妻は高校2年生で、その時は会ったこともなかったし興味もなかった。ひたすら義母の魅力にはまってた。
義母は、細身だけれども程よく肉付いた中年女性特有の柔らかさがあって、形のいい乳房も丁度いい大きさだった。義父が淡白なのかオメコは型崩れが少なかったが、1人で慰めていたのかクリが少し赤く剥けていた。義母はとにかく騎乗位が好きで、何度かそのまま膣内で搾り取られてヒヤッとしたことがあった。
妻とは、妻が高2の終わり頃に初めて会った。リスみたいな小動物を思わせる小顔で、とても可愛かった。2回目に会ったのは妻が高3の夏休みで、俺のアパートのすぐ目の前で鉢合わせてとても焦った。何しろその時、義母が俺のアパートでシャワーを浴びていたのだ。
「やあ、こんにちは。ちょっと急いでるんだ。」
なんて、車に置き忘れた荷物を取りにいっただけなのに駐車場には行かず、小走りで塀の陰に隠れて妻が行過ぎるのを確認してた。この時以降、俺のアパートで会うは危険だと、お金がかかるがラブホテルを利用するようになった。その判断は正しく、妻が度々俺のアパート付近を通行するらしくて何度も鉢合わせた。そして翌年の2月、妻からもらった袋にはチョコレートに手紙が添えられていた。義母に相談して、妻と交際して義母と別れた。つもりだったが、結局親子丼になった。高校を卒業して就職した妻の初めてをもらった後は、俺のアパートで愛し合うようになった。
可愛い妻は体も可愛かったが義母のような色気に欠けた。乳房も義母より小振りでコリコリしていた。俺は熟女とロリータの板ばさみになっていた。
やがて義父が戻り、義母とは別れて妻と結婚した。義母と関係が復活したのは妻の出産だった。
それ以来、妻を抱きながら、時々義母とラブホで愛し合う。ここ7~8年は生理がなくなった義母には毎回中出ししている。可愛い妻もセックスが大好きで週3回は抱いている。いつまで持つか、とりあえず頑張ってみようと思う。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
幸せそうだった元カノ【体験談】
2018/04/08 13:10
2018/04/08 13:10
昨年末、15年前に別れた元カノが家族連れで歩いていたのを見かけた。今も可愛い顔をしていた。とても幸せそうで嬉しかった。

底抜けに明るくて可愛いエッチな元カノとは、会うたびに恥知らずな声をあげてセックスしていた。何度入れても飽きないジュルジュルしたマンコにどんな悪戯をしても元カノは喜んでくれた。

キュウリ、バナナ、ナス、ニンジン、とどめはトウモロコシまで入れた。
脚をM字に開いたまま、アソコに入れられた野菜に感じて腰を動かしていた。可愛い顔して本当にスケベだった。


俺は元カノをお嫁さんにしたかった。
可愛くてエッチなお嫁さんは最高だと思った。

あるとき、元カノの部屋でゴミ袋の中に小…
俺みたいなやつを好いてくれてた子が犯された話 【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/28 01:58
2017/08/28 01:58
551 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/05/20(木) 21:59:16 ID:nQj5tXkEO ここってsage進行?好きな子っていうか好いてくれてた子が知り合いに喰われた話はあるよ。めっちゃ純粋(いや、純粋というより白よりな感じ)な子がオレのこと多分好いてくれてたんだけどヤリチンの友人と話してたら喰ったって言われてなんかモヤモヤした。オレは当時別に好きな子がいたからダメージはさほどでもなかったけど今思うと欝立ちするな。 553 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/20(木) 22:13:29 ID:nQj5tXkEO まぁ適当に…
【人妻体験談】セックスレスで悩む息子と近親相姦をし、夫婦のように生活する母親
2018/12/17 22:02
2018/12/17 22:02
私は六十路の還暦主婦です。 特に美人でもないですが、色白の肌が自慢です。 白髪交じりのショートカットの普通のおばさんです。 もともとおとなしくて話下手で、主婦仲間でもいつも聞き役で、自分から話しかける事はありません。 体も小さくて145センチしかなく細身です。最近は下半身に肉がついて少し太くなってきました。 家族は、59歳の会社員の主人と、35歳の土木作業員の息子と、 すでに嫁いでいる32歳と30歳の娘がいます。 主人は仕事が忙しいと言いながらも毎晩飲んで帰ってきますが、お酒には弱いのですぐに寝てしまい何があっても起きません。 ですから、6時にはきちんと帰ってくる息子と2人きりの事が多いので…
【義家族との体験】超天然で無防備な叔母4
2015/12/03 13:35
2015/12/03 13:35
8月10日水曜日叔母をセクハラしまくり昨日のこともあり、朝から自分は叔母にセクハラするチャンスばかり伺っていた。 面と向かって大胆には触れなかった。 なんか怖いから。 度胸がないから。 できれば後ろを向いている時や、何かに集中している時のほうがよかった。 しかし、その日はめずらしく花瓶コーナーにも向かおうともしません。 自分は考えた。 アホなりに作戦をたてた。 こういうことだけには知恵がまわります。 自分は台所に行き、食器棚の下の隙間の奥に小銭をバラまいた。 「あっ、叔母さーん、ちょっといい?ちょっと失敗」「ん?どうしたの?」「お金この下に入っちゃった、ははっ・・・」「…
【女子高生のレズエッチ】先輩のアソコはレアチーズケーキの味がする
2016/02/03 16:00
2016/02/03 16:00
アタシの高校時代のえっちな思い出っていったら、女の子とシタこと…かなー。 別に女の子とエッチしただけだよー。普通につまらないかも… 話的には…んー、なんか突然なんとなく女の子に興味があって、部活の後輩にそれとなく軽く声かけたの。 水泳部だったんだけど。アタシ女の子に興味あるんだよねーとか、そんなカンジだったかな。 そしたら「あ〜、なんとなくわかりますぅ〜」みたいな返事が返ってきたから、女の子同士のえっちってどんな風にするのかなぁ〜って聞いたら、「舐め合ったりするんじゃないですかねー」みたいに普通に返事された。 そのあとはなんとなくキスしちゃって、ズルズルと「こんな風に?」みたいに試…
【出会い系】無精子男の特権 【ヤリマン】
2016/01/03 19:40
2016/01/03 19:40
とある出会い系で会った人妻が同僚の奥さんだった お互いに面識があり待ち合わせ場所でもしや?と思いメールで 何処にいるか?どんな服装なのか?を聞いてみたらビンゴだった私の妻とも仲が良く悩んだが待ち合わせ場所に行くことにした。 隣の芝生は青いではないが果たしの妻よりスタイルも良く何と言っても巨乳なのだ そんな同僚の嫁を今からホテルで抱くと思うだけで私の下腹部は熱くなっていた待ち合わせ場所に現れた私に対して罰が悪そうな表情の同僚の奥さんを車に載せてホテルへ 車中「やっぱりいけないことなので・・・」と言うがそのままホテルへチェックイン「どうして奥さんが出会い系なんてするんですか?」と聞いたら 「主人は…
バイト先の女【エッチ体験談】
2016/01/17 02:43
2016/01/17 02:43
これは、ぼくが学生時代、バイトでの話です バイトといっても、派遣の仕事に近いです。 この仕事は、500人くらい入れる大きな部屋で電話をかけ続けます。 みなさんシフトもバラバラなので、知り合いができにくく、 年齢層も幅広く、本当にいろんな人がいます。 ある日、ぼくの前に若い女性が座りました。 その人は、まだ初心者のようで、とても苦労していました。 この仕事は最初の数日間がとてもしんどいのです。 3週間やって、コツをつかんだぼくは、電話をかけ続けながらも それなりに余裕もうまれて、向いの女性にアドバイスもします。 アドバイスは相手が初心者なら、誰でもしますし…
上司と一緒に出張した時のこと…【セックス体験談】
2017/02/09 14:10
2017/02/09 14:10
ちょっと素敵だなと密かに思っていた上司と一緒に出張した時のことです。

夜、ビジネスホテルについて、夕食を済ませた後、翌日の打合せをするために一旦自分の部屋に戻りました。

資料を持って、ちょっぴり期待して上司の部屋に行ったんです。

ベッドに座り、上司がくれたビールを飲みながら、翌日の手順を確認しました。

少しアルコールが入ってたせいでしょうか、私はミニスカートで脚を組んでいました。

きっと、上司からは、スカートの中が見えていたと思います。


突然、私は身体をベットに押し倒され、ブラウスの上から胸を揉まれました。


私は、からだをよじって抵抗しましたが、男の人の力は強く、強引にブラウ…
新任の女性教師を好きになってしまった【エッチ体験談】
2015/11/29 21:10
2015/11/29 21:10

俺が高校2年生の時に新任教師としてやってきた国語の吉野先生(仮名)
バレーボールでインターハイに出たというスポーツ好きな、特別美人というわけじゃなかったけど素朴な感じの人でした。

年が5,6歳も上だし、そもそも先生なので付き合いたいとかいう感情は最初は無かったのね。
でも授業なんかで話してみると天然ボケで可愛らしいところが凄く魅力的で、初めての相手はこんな人だったらいいなってボーッと考えてました。

で、そんなこと考え始めちゃうと毎日変なことばかり考えるようになって、授業中も透けブラとか下着のラインとかそんなのばかり見てました。
もう居てもたってもいられなくなって退学覚悟で先生に…
新婚生活
2017/10/12 23:31
2017/10/12 23:31
美人の妻を得たので世の美女たちを見ても何とも思わなくなった。妻と姉以外の女性には興味も性欲も無い。やはり毎日見る妻だから美人な方が良い。妻は高校時代と比べて乳房は大きくなったが体型に変化が余りない。昔からナイスバディだったので高校の制服はまだ着られる。妻は週末時々制服を着てソファーで膝枕をしてくれる。もちろん白い深めのショーツとハイソックス込みだ。制服のミニスカートは本当にギリギリショーツを隠していると思う。ミニスカートの中をのぞいたり手をいれてショーツの上から愛撫したりすると女子高生を盗撮したり痴漢したりする男の気持ちが何となく解る。そういう男は若い妻を迎えて思う存分女子高生プレイを楽しむべ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・完堕ちした美しい人

・【熟女体験談】お惣菜の宅配セールスレディに遠慮なく挿入し中出しを堪能

・あいつのSOS

・【痴漢】痴漢が触りやすいようにお尻を少し浮かせた

・君の精液の味が知りたくなった…という感じかな?

・【人妻体験談】友人の1周忌に未亡人になった友人の奥さんと愛し合い、中出しSEXした

・女が淫乱になる理由について

・【レイプ】イケメンにナンパされてついてったらキモオヤジ3人が

・某地域掲示板の熟女の作者さんへ

・女性は、僕が触りやすいように着替えてきたのです・・・

・夜に彼女と連絡が取れない時間がある

・【人妻体験談】職場同期入社として知り合った人妻と仲良くなり焼き肉に誘った後、立ちバックで犯し最高の一日を過ごした

・【熟女体験談】学生の頃、下宿先の大家さんと散々やりまくったり、アパートの裏で青姦してみたりとSEXをするの日々でおいしい生活をしていた

・【熟女体験談】帰りにグラマーなパートのおばちゃんと出会い、車の中で正面座位の格好でカーセックス

・【近親相姦】腹違いの妹とは知らずに妊娠させてしまいました

・妻が風俗通いの友人に、もったいないから私がしてあげると言い始めた(オリジナル 転載禁止)

・・・・妻はヤクザを拒む事は出来ないと悟った

・小学校の挨拶登板に行く途中襲われました

・【乱交】男たちに弄ばれているという恐怖も怒りも忘れて

・【人妻体験談】向かいのベランダで洗濯物を干している奥さんに自慢のチンポを見せたことで約束を取り付け、お股がとろけるまでオマンコして満足させてあげた

・人妻もアレの快感が忘れられないのかな

・家庭教師のバイトに行ったつもりが、まさかの展開になり、、、。

・【寝取られ】すべては夫の性癖を満たすために・・・。

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・モモとノンタン 再開後 03 前半

・妻の「元カレ」人数知っていますか!?

・冬季オリンピック特集

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・隣人夫婦とスワッピングしたせいで大変なことになった1