寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】アイドル美奈子の受難(2)

2018/06/14 12:58




「あぁぁぁ…いやぁぁぁ!!んんぁぁ…はぅっ…」
後戻りできない快感の波が美奈子の体に押し寄せていた。
アンダーショーツをはいているにもかかわらず、美奈子の秘部から愛液がにじみ出し、
ビキニに恥ずかしいシミをつけ始めていた。
「ほうら、美奈子ちゃんのアソコがグチュグチュに濡れてきたぞ…感じやすいんだなぁ」
「あぁぁん…やだ、やだぁ…」
美奈子は自分でも股間にヌルッとした感触を自覚していた。

「そろそろ美奈子ちゃんの濡れたおまんこをじっくり見せてもらおうか」
カメラマンはビキニのウエスト部分を掴むと、勢い良く腰からそれを引き抜いた。
「あぁっ、だめ!いや!脱がさないで!!あぁ…」
美奈子の哀願も叶わず、ムッチリとした腰つきの下半身は男の目の前にさらされる。黒々と茂った陰毛とヌラヌラと愛液を滲ませた淫裂に男はさらに興奮を高めた。
そして、顔を足の間に近づけると、ピンク色のヒダを左右に押し広げた。

「きれいなおまんこだな…」
カメラマンはじっくりと観察するように美奈子の秘部を見つめながらつぶやいた。
「いやぁぁぁ!見ないで、見ないでったら!!あ」
明るく照らされた中で、もっとも恥ずかしい部分を男の目の前に晒していることに、
美奈子は顔から火が出るほどの羞恥心に気が遠くなる思いを感じていた。
カメラマンがクリトリスの包皮をめくり、愛液で濡れた指を敏感な突起に押しつけると、
美奈子は腰をブルッと震わせた。

「あぁぁぁっ!だめ!そこ、い、いや…」
「いや?ほんとにいやなのかな?気持ちよさそうな声出してるじゃないか」
執ようにクリトリスを指先でいじられると、これえきれない喘ぎが美奈子の喉をつく。

「だめ!これ以上は…お願い、あぁぁ、だめぇぇ!!」
言葉とは裏腹に、美奈子の体は(イキたい)という欲求に駆られはじめていた。
(あぁぁ…こんな無理矢理いじられてるのに、イカせてほしいなんて…)
美奈子は心の中でつぶやきながら、本能に素直な自分の体を恨めしく思った。

「おまんこからいやらしい汁があふれてるぞ。指をいれてやろうか。中も感じるんだろ?」
カメラマンは中指を割れ目にもぐらせ、膣口をとらえるとゆっくり指先を押し込んだ。
「くぅ…はぁぁ…あっ、あぁぁぁ…」
体内に指の侵入を許し、膣壁をこすられた美奈子はたまらず大きな喘ぎをあげた。

カメラマンのごつごつした指が深く差し込まれ、子宮口をつついいたかと思うと、
指先を軽く曲げて膣壁をこすりながら愛液を掻き出すように前後に動く。
上半身では2人がかりで美奈子の耳、首筋、鎖骨、乳首へ舌と指で丹念な愛撫が続く。
「あぅぅあ!あぁっ…やっ、おかしく…なっちゃうう!!」
いくつもの性感帯を同時に刺激され美奈子は、瞬く間に絶頂へと昇りつめようとしていた。

「あぁぁぁ…んぐ、く、はぁぁ…も、もう…」
「どうした?いきそうなのか?そうら、いってごらん。美奈子ちゃんがイクところ、
 みんなで見ていてあげるよ」
カメラマンの指の動きが速まり、恥骨の裏側を押し上げるように激しく出し入れされる。
ズッチュ…グッチュ…ヌッチュ…と、愛液がいやらしい音を立てる。

「ふぁぁ…あぁ…だめ…あ、い、いくっ!あぁぁ…」
美奈子は腰をビクッ、ビクッとひくつかせながら絶頂に達した。
それと同時に淫裂からピュッ、ビュッと透明な汁が飛び散り、シーツを濡らした。
「んん…あぁ…はぁぁ…ん……」
肉感のある柔らかな肌を桜色に紅潮させ、美奈子は宙に放り出されたような感覚に浸る。

「おまたがビチョビチョだぞ。いやらしいなぁ、美奈子ちゃんは。
 潮吹きながらいっちゃうなんて…」
カメラマンが意地悪く言うと、他の2人もニヤニヤしながら横たわる美奈子も見ていた。

「うっ、うぅ…ひどい、こんなことって…」
「ひどいだって?美奈子ちゃんもあんなに気持ちよく感じてたじゃないか」
「美奈子ちゃんのイクときの顔、すごく色っぽかったよ」
アシスタントまでが美奈子を言葉ではやしたてる。
「だって、うぅ…だって、あんなに…」
美奈子は言い訳をしようにも言葉が出ない。
3人の愛撫に恥ずかしい姿を見せつけてしまったのは事実だから。

「さぁ、今度は何をして楽しもうか。そうだ、あれを持ってこい」
命じられたアシスタントは、バスルームから剃刀とシェービングクリームを取ってきた。
カメラマンは再びベッドに上がると、美奈子の足を大きき開き股間へと手を伸ばした。
「あぁぁ…な、なにするの!もう部屋に帰して…」
両腕をベッドの端に縛り付けられ、男の手を拒む事ができない美奈子。
カメラマンは下腹部に茂る美奈子のヘアーをさらりとなでつけると、
「水着の撮影にはじゃまになるだろ?ここの毛は剃ってあげるよ」

そう言って、カメラマンはアシスタントから剃刀とシェービングクリームを受け取った。
美奈子は目を丸くして驚いた
「なっ!そんな…やめて、そんな必要ないから!!お願い…」
水着グラビアを幾度もこなす美奈子は、ビキニラインの処理をいつも自分でしていた。

しかし、その毛を全部剃るなど、恥ずかしい以外のなにものでもなかった。
カメラマンは、手のひらに盛ったシェービングクリームを美奈子のヘアーになでつける。
「んん…だめ…やめて…」
スッとした感覚が恥丘に広がる。
2人の男が美奈子の腰を持ち上げて下に枕を置くと、茂みの部分を突き出すような格好になり、
剃刀を持ったカメラマンの目の前にそれをさらした。

「暴れたら、美奈子ちゃんの大事な部分が切れちゃうから動いちゃダメだよ」
刃物を目の前にして言われるまでもなく美奈子は体をこわばらせた。
ジョリ…ジョリ…ジョリ…
さほど濃くはないものの、大人の体へと成長した証の陰毛がみるみる剃り落とされる。

美奈子は唇をかみしめながら、その羞恥に耐えていた。
「ほうら、美奈子ちゃんのおまんこが赤ちゃんみたいにきれいになったぞ」
陰唇の際まで丹念にヘアーが剃り落とされ、なだらかな曲線を描く恥丘がツルリとして、
幼女のような秘部が美奈子の巨乳と奇妙なバランスをとっていた。

「いやぁぁ!こんなの、こんなのいやだぁぁ!!見ないでぇ!!!」
足を閉じたくても股の間に居座るカメラマンがそれを許さなかった。
「記念にここも写真にとってあげよう」
カシャッ…カシャッ…カシャッ…カメラマンは無毛の性器にレンズを向け、
涙を溜めた美奈子の表情とともに何度もシャッターを切った。
あまりの恥辱にもはや抵抗する気力もうすれ、グッタリとベッドに横たわる美奈子。
男たちがようやく手首のひもをほどいても立ち上がる力も失せていた。

「おや?もう疲れたのかい?でも、まだ僕らは気持ちよくしてもらってないぞ」
3人の男達はおもむろに服を脱ぎ美奈子に近づいた。
(えっ!あ、やだ…)
露骨にそそり立った3人のペニスを目にした美奈子は顔をそむけた。

しかし、カメラマンはかまわず美奈子の股を開くと、無毛の秘部に口を付けた。
ペチョッ…クチュッ…ピチョ…
舌先が陰唇を押し分けて膣口からクリトリスまでを舐めあげる
「あぅぅぅ…く、はぁっ…いや…汚い、なめちゃ…」
このまま犯される。美奈子にもそれは想像できた。
しかし、淫らに悶え狂う姿をさらすのは、アイドルタレントとしてのプライドが許さず、
必死にその快感から逃れようと身をよじった。

コーディネーターは再び豊満な胸にしゃぶりつく。ペチョ、チュパッ、クチュ
「先生、俺もうがまんできません!口でしてもらってもいいですか」
アシスタントは自らの肉棒を握りながら言った。
「しょうがないな。美奈子ちゃんの口で気持ち良くしてもらえ」
青筋を浮かばせてそそり立つ若いペニスが美奈子の唇に押しつけられる。
「さぁ、美奈子ちゃん。くわえて」
〈んぐぅぅ…はむん…んん…〉
優しい口調とは裏腹に、強引に唇を割って男根が押し込まれる。

フェラチオの経験が無いわけではなかったが、今までのように好きな男のペニスを
自ら口に含んだのとは違い、強引に犯すようなフェラに美奈子は戸惑った。
〈んんー…んぐぅ…ん、はむぅ…ん…〉
口いっぱいにペニスを含み、なおもクリトリスへの舌いじりが続くため、
くぐもった喘ぎが漏れる。

「あぁ…美奈子ちゃんの舌が…気持ちいいよ…」
〈むぐぅん…んん…はむぅ…あぐ…〉
ペニスをくわえながら、美奈子はこの行為が早く終わることを願って積極的に舌を使った。
「あぅっ!すごい…美奈子ちゃんのフェラ…」
(できることならこのまま口で終わらせたい…イって…早く…)
心の中で叫ぶ美奈子。しかし、そんな余裕はすぐに消し去られた。

乳首とクリトリスへの同時舌愛撫に、再び快感の火がともった美奈子の体は
ビクン、ビクンと反応しはじめた
むき出しにしたクリトリスをざらついた舌先が激しくなめまわす。
チャプッ、チュプッ、クチュッ…
「うぅぁぁ…あぁ、だめ…止めて…そんな…い、いい」
トロトロと止めどない愛液が割れ目の奥からあふれ出る。

「おまんこのヒダがヒクヒクしてるぞ。美奈子ちゃんのここ、欲しがってるのかな?」
カメラマンは上体を起こして赤黒いペニスの先端を濡れた秘部に近づけた。
「さぁ、美奈子ちゃんの中に入るところもしっかり写真に撮ってあげよう。おい、頼むぞ」
コーディネーターにカメラを渡すと、透明な先走り汁をしたたらせテラテラ光る亀頭を
陰唇を押し付けた。

「いやっ!それだけは!!お願い、みんな口でするから…お願い…」
くわえていたペニスをあわて…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
オナニーを見られ、義兄に2回もハメられちゃいました
2016/10/04 21:00
2016/10/04 21:00
家族にも言えません・・・。
義兄に電マオナニーを見られて、調教プレイをされてしまったんです。
あれは私が20歳で、女子大生の時。姉の旦那、義理の兄との出来事です。
私は実家のマンション住まいで、母と暮らしています。
姉は結婚して実家を出ているのですが、先月まで産後の里帰りをしていました。


実家でマンションなので、私はオナニーを昼間にします。
昼間は母が仕事に出ているので、大学のない午前とか午後の一人の時間にするのです。
でも姉が里帰りをしている間はゆっくりオナニーもできず悶々としていました。
私は道具を使います。
電マが一番のお気に入りですが、音がするので1ヶ月…
メールと彼と猫の事。その3
2016/09/11 15:01
2016/09/11 15:01
「ひゃ…。」と、言ってしまいました。カーペットの上で、胡座みたいな格好で、ウーちゃんは1人エッチ(キャッ)を見せてくれていました。 私は、ドキドキと…そっとはぁはぁ…しながら、ただただウーちゃんの前で、じ〜っと見ていました…。私も、今までたくさん、ウーちゃんのちんちん(キャッ)を触ったり…擦ったり…したのですが、 ウーちゃんが自分でしてるのを見たら、なんていうか…、 「そんなに…して、痛くない…?」 と、つい聞いてしまったくらいの感じで、 「痛くないよ…。」 とウーちゃんは教えてくれました。擦りかた…けっこう激しいけど…〔そっかー〕と思いつつ、ちんちん見て、ウーちゃんの顔見てと、そっとはぁはぁ…
バイト先のお姉さんにセックスを教わった
2016/03/27 20:12
2016/03/27 20:12
266 :ラガーボーイ ◆Rd1Y2pgW56 :03/07/19 19:40  高校時代,ラグビー部に入ってた僕は夏,冬,春休みしかバイトができませんでした。 これは高校2年生の冬休み,午前中はラグビーの練習で午後はあるお店で バイトしてたときの話です。  その店には,店長さんと本社から日替わりで来る社員さんとパートのオバチャンと 僕のような学生アルバイトがいました。 そのパート組の中にひときわ若い24歳のおねーさんがいました。 背は少し低めで華奢な体つき,顔は小さく目が大きく鼻が高く,当時は岡村孝子に 似てると思ってました。&…
ラブホから出てきた上司の奧さんを…
2016/05/28 15:00
2016/05/28 15:00
休日の夜、地元で仲間と呑んだ帰り、風俗でも行こうかと風俗街をフラフラ歩いていると、1組のカップルがラブホから出てきた。良く見ると女の方は知っている顔。同じ職場の香織だ。男の方は知らないが、20代後半位のイケメン。
驚くべきは香織は人妻。しかも、旦那は同じ会社の元上司にあたる人間。
年齢差10歳の結婚だったが、社内ではおしどり夫婦で有名。


結婚後、旦那は部署を異動したが40歳にして取締役になったかなり仕事のできる男。
俺も良く知っている。
香織は今年で30歳だがモデル顔負けの美人。
同期入社で接する機会は多かったが、顔も仕事も普通以下の俺にとっては高嶺の華だった。…
痴漢の皆さんに、少しでも女の子の苦しみを知ってもらいたい【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/13 13:23
2017/09/13 13:23
私は22歳の学生です。東京郊外のワンルームマンションから、ほぼ毎日、都 内の大学まで通っています。はっきり言って、痴漢に悩まされない日はありま せん。このホームページを発見して、とても黙っていられなくなり、こうして 文章を送ることにしました。  痴漢をする皆さんは、大変な勘違いをしています。女の子は、快感を感じた り、イッてしまったりしたときは、喜んでいると思っているのでしょう。これ は大間違いです。嫌な相手に嫌なことをされて、意に反してそんなことになっ てしまったら、むしろ自己嫌悪にさいなまれ、怒りと悲しみでおかしくなりそ うになるのです。そういう体験の多い私は、声を大にして言いたい。もう…
【女×女】同期入社のコにレズだと告白されて
2016/02/25 15:00
2016/02/25 15:00
紀子ちゃんとセックスするまで、自分がレズだなんて思ってもいなかった。彼氏もいるし、まだイッたことはないけどセックスもそれなりには気持ちよかったし。 紀子ちゃんは、一緒に入社した同期の中では一番可愛いって言われてて、男の人にモテモテだった。誰も紀子ちゃんがレズだなんて思ってなかったし、私も残業で二人きりになるまで紀子ちゃんがレズだなんて知らなかった。 ようやく残業が終わって、立ち上がった私を紀子ちゃんがいきなり抱き締めてきて。しばらく、なんで抱き締められてるかわかんなくて呆然としてた・・・。 紀子「佑ちゃん・・・私、レズなの。初めて会ったときから、佑ちゃんのこと、好きだっ…
24歳人妻麻美
2018/01/27 20:34
2018/01/27 20:34
2005/09/20 05:24┃登録者:えっちな名無しさん◆UJY3VeQY┃作者:名無しの作者麻美、24歳結婚3年目、理恵子の友人、158.5cm(申告)B89.4cmW56.7cmH87.6cm(実測)吉岡美穂似、子供無し。 2001年X,masイブ強制種付けを理恵子の御蔭で免れた麻美を、2002年最初の生贄にする。 2002年1月18日(金)PM10時00分、俺は麻美の家から少し離れた所に車を停めた。 玄関の呼び鈴を鳴らすと、厚着をした麻美が顔を出した。 時間ど通りねと言いながら、俺にスキーの板を渡す。 ...実は梨恵子の結婚式の2次会で意気投合し、すっかりお友達(笑)なのだ。…
女って強いねw
2017/08/13 23:49
2017/08/13 23:49
派遣女子ネタです。おかずの中だけの世界が、リアルにやれるなんてマジ 幸せです。今のところ、ソフト縛りと電マだけですが・・・。 うちは有名でカッコイイ企業だそうで、しがみつきたい女性が多いらしい。 人員削減をほのめかしたら、簡単にさせてくれます。昨年度より、そういう立 場にいるので、思いっきりエンジョイさせてもらってます。いつも、年に数回 風邪をひいたりして休んだりするんですが、去年は皆勤賞でした。 今まで、仕事のことでヘコんだり、辞めようかと思ったり・・・、がんばり続 けて良かったです。しかし、女性って強いですね。土壇場じゃあ、なんでもあ りですよ。キモが座ってると言うかなんというか・・・。…
【熟女体験談】風俗面接でアラサーの品のある人妻を騙して面接、ホテルへ直行した
2016/07/10 12:02
2016/07/10 12:02
2016/07/10 (Sun) 風俗でアルバイトしていた時がある

自分は男なので、受付や雑用ばかりなんだが、
毎日のように嬢の募集をかけていたが、
ある日店長が用事で早退した日があった。


そのときに電話がかかってきたのだ。


年はアラサーの人妻だという。


一人の子持ちだった。


風俗で勤めるのは初めてだと言っていた。


旦那に内緒の借金があるようだった。


翌日休みの俺は変な気を起こしてしまった。

面接は店長がする決まりだったが、
翌日、店の外で会う約束を取った。


喫茶店で話を聞いて、
実技試験が必要だと言った。


これは実際にしていることだった。
衝撃的な2日間【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/10 17:29
2017/09/10 17:29
結婚して1年ちょっと付き合いも長かった事から早くも超マンネリ化している私達。  と言っても9ヶ月の子供がいるので仕方ないと言えば仕方ないんだけど…。  珍しく?奇跡的に子供が一人で寝ている絶好のチャンス(笑)の時も旦那はイチャイチャする気配等全くなく、いつもPCか携帯をイジっている(-.-;) そんな不満が溜まり「イケない!」と思いつつ、この前知り合った男性と遊ぶ約束をしてしまった。  友達と遊ぶと嘘をつき家を出た。  彼の車に乗りドライブに出発☆たわいもない話をしていると話の流れから夜景を見に行く事に。  旦那の不満を言い、彼は別居中の妻の不満を言い、彼「ラブラブしたいよねぇ」私「うん!」…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】鉄仮面と呼ばれていた女先輩が見せたいやらしい顔

・痴漢専用車

・【痴漢・レイプ】山菜採りで起きた・・・

・■エロの中出しが好きな主婦です

・昔おじさんに女装メス調教されていた私と、それを知った上で結婚した妻

・初対面の爆乳ちゃんと避妊もせずに・・・

・【人妻体験談】夫とも倦怠期気味な人妻が彼女ができた男友達と不倫SEXして鬼イキ

・拾った女子高生7

・とてつもなく可愛くてフェラ上手な24歳

・ママチャリ乗ったムッチリ巨乳若妻ナンパしたら簡単にやらせてくれた

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[後編]

・【痴漢・レイプ】夫には言えない私の秘密

・JKの露出14

・初めての3Pは女友達とその友達とでした

・嫁が妊娠中だから仕方なく超スローセクロスしたら結果wwwwwww

・■うちの人SEX終わるのが早くて

・欲求不満の人妻がデカチン男に焦らされ失神寸前

・【痴漢・レイプ】彼氏のこと犯したった その3

・私っておかしいですか?

・僕はいつも以上に大きくなったモノを・・・

・【衝撃】嫁がオナニーしてるのwwwww見てしまったwwwwwwww

・妻子持ちの上司に処女を奪われた20歳のOL

・ビーチで埋まってる俺をJK3人組が囲んでイタズラし始めた

・【熟女体験談】寝ているところに自宅侵入され、輪姦レイプされた妻が何度も絶頂し快感の世界に酔いしれていた

・すごくビックだった英会話教室の白人の先生

・■温泉旅館でマッサージは気持ちよかった

・押しに弱いJKは、生理でも簡単にやらせてくれました

・友達の彼女が穿いていた白いパンスト

・部屋の鍵を抜き忘れて出掛けた隣のOL

・人妻の家で旦那の留守にHするのは興奮するけど緊張もハンパない