寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】アイドル美奈子の受難(1)

2018/06/14 11:39




あるコミック雑誌のグラビア撮影でサイパンに来ていた美奈子は、夕食を終えると、
明日の撮影に備えて部屋でくつろいでいた。

去年、15歳でグラビアデビューした美奈子は、T156B90W58H85の豊満なボディと
正統派アイドルフェイスでたちまち人気を集め、数多くの雑誌の表紙を飾っている。
撮影初日で疲れ果てた美奈子は、テレビを見ながら眠気に誘われ始めていた。

その時だった。
プルルルル…プルルルル…
突然の電話の音に、ベッドでくつろいでいた美奈子は慌てて飛び起き受話器を取った。

「あ、もしもし美奈子ちゃん、明日の撮影についてもう一度話しておきたいから、
 いまからこっちの部屋に来てくれないかな」「わかりました、すぐにうかがいます」
受話器を置いた美奈子は少し不機嫌そうに軽く溜息をついた。
「もう…シャワー浴びようと思ったのに。昼間も打ち合わせしたじゃない…」
独り言のようにつぶやくと、Tシャツにショートパンツというラフな格好で
カメラマンの待つ部屋へ向かった。

コンコン。軽くノックをすると中からカメラマンの声が聞こえた。
「お疲れさまでーす。なんか変更でもあったんですか?」
少し怪訝な表情で部屋に入ると、カメラマンの他に、24,5歳位のアシスタントと、
30代のコーディネーターが同席していた。

「遅くにゴメンね。ちょっと衣装がさ、なんかイメージに合わない気がしてね…」
「そうですか…あれ?マネージャーは?」
「あぁ、食事のあとバーで一緒に飲んでたんだけど、なんか疲れているらしくて、
先に休ませてくれっていってたから呼んでないんだ」
「えぇ?でも、美奈子だけじゃどうすればいいのかよくわからないんですけど…」
「うん、それでさっき衣装さんから新しい水着を届けてもらったんだ。
ちょっと着てみてくれないかな」
「えっ?ここでですか?」
「あぁ、美奈子ちゃん。バスルームで着替えればいいから」
「は、はい…わかりました…」

水着の衣装合わせなど今まで何度もしているから、それほど気にすることでもないが、
マネージャーのいない男だけの場所で水着姿を見せるには少しだけ抵抗感があった。

しかし、明日からは撮影に入る押し迫った状況では仕方ないと自分に言い聞かせ、
美奈子はコーディネーターから受け取った水着を持ってバスルームへ入っていった。
ドアがバタンと閉じた瞬間、男たちはニヤリと意味深な笑みを浮かべていた…。

袋から取り出した水着はこれといって変わったところもない白の三角ビキニだった。
(あれぇ、これでいいのかなー。いつもとあんまり変わらないけど…)
美奈子は不思議に思いながらも服を脱ぎ、薄い伸縮性のあるアンダーショーツをはき、その上からビキニのパンツを履いた。
(やっ、これ、ごく小さいよー!)
その水着は普通のものより面積が小さく、しかも股間を締め上げるかのように
グイッとくい込むものだった。

股間の柔肉がぷっくりと盛り上がり、尻の割れ目までくっきりと形がわかる。
(なにこれ…、サイズが違うのかなぁ…)
そうつぶやきながらもブラのほうも装着してみると、これもまた面積が小さくて、
90センチのバストが横へも下へもはみ出るものだった。

(やぁぁ!!!恥ずかしいよぉ、こんなの…)
美奈子は衣装合わせのつもりで来ていなかったため、ニプレスを持ってきていなかった。
仕方なくバスタオルをパレオのように巻き、胸を押さえるようにしてバスルームを出ると、部屋の中では照明が用意され、今すぐにでも撮影できそうな準備をしていた。

「あ、あのぉ、この水着じゃ…」
おずおずと身をすくめながらカメラマンの方へ歩み寄る美奈子。
「そんなふうに隠してたらダメじゃないか。さぁ、このベッドに座って」
「え?あの…もう撮るんですか?」
「ちょっとテスト撮影するんでお願いします」と若いアシスタントが促す。

コーディネーターがバスタオルを手際よくはずし、美奈子をベッドに座らせると、
「いつもよりずっとセクシーじゃないか、美奈子ちゃん。大人っぽい感じだよ」
おだてるように声をかける。
「さぁ、こっちを向いて。そう、いい表情だ…」
パシュッ。ウィィィン。パシュッ。フラッシュとシャッターの音だけが部屋に響く。

「膝を立てて、足を少し開いてごらん」
いつもとかわらないポーズだが、今着ている水着では恥ずかしい部分を見られそうで、
美奈子は思うように体が動かない。
「だめだなぁ…なんか固いよ。そんなんじゃ、ぜんぜんダメダメ」
「す、すみません…」
カメラマンのいらだった声に美奈子は体をビクッとさせた
「しょうがないな…ここからはちゃんと言うことを聞いてもらうよ、いいね」
「はい、ちゃんと言うとおりに…」
美奈子がそうつぶやいた瞬間、そばにいた2人が左右から美奈子を押さえつけた。

「な、なんですか!えっ?あの、なに!?」
何が起こったのかまるでわからず目を大きく見開いてうろたえる美奈子。
アシスタントとコーディネーターは美奈子を押し倒すと、手首をバスローブの帯で縛り、
幅の広いタオル地のヒモを巻き付けてベッドの上部に縛り付けた。

「な、なにするんですか…やめて…離して!!」
ようやく危険を察知した美奈子は大きな声をあげて抵抗した
「このフロアには僕ら以外に人はいないんだ…楽しませてもらうよ、美奈子ちゃん」
美奈子には想像もつかない淫らなショーの幕が切って落とされた。

ベッドに縛り付けられた美奈子の上にカメラマンが馬乗りになるようにまたがる。
「や、やめてください…ひどいことしないで」
「ひどいことなんてしないさ。気持ちよくしてあげるんだから…」
そう言って、カメラマンは豊満な美奈子の胸をゆっくりと揉み始めた。
「んぁ…やだ、やめて…さわらないで!」
体をよじって逃れようとしても、男たちをはねのけるような力にはならない。
残りの2人の男は、美奈子のムチムチとした太股をさすっていた。

「やめて、さわらないでよ!こんなこと…だめだったら!!」
涙をにじませながらカメラマンに訴えかける美奈子。 
しかし、胸への刺激が乳首を固く勃起させて、ニプレスを貼っていないその部分が、
水着の薄い布地をぷっくりと押し上げ、カメラマンの指先に位置を知らせていた。
「そんなこと言いながら…ほら、美奈子ちゃんのかわいい乳首が勃起してきたぞ」
カメラマンは、指のはらで突出した部分を押し込むように刺激する。

「んん…やぁぁ、やめ…て…」
「じゃぁ、美奈子ちゃんのオッパイを見せてもらおうか…」
カメラマンはカッターナイフを取り出すと、美奈子の胸元を覆う水着の谷間部分に
下から差し込み、そのまま上に向かって力を込めた。
すると、引き裂かれた水着の三角部分が左右にペロンとめくれるとともに、
締め付けを解かれた豊満なバストがブルンと飛び出した。

「いやぁぁぁぁ!!み、見ないで、お願い…」
白く大きな胸は、仰向けになってもその量感を失わず見事な二つの山を形作っていた。
「あぁぁ…いやぁぁ!!」
「すごいオッパイだね。いっぱい揉まれて大きくなんたんじゃないのかい?」
カメラマンの両手が美奈子の胸を掴むように揉み回す。
「そんな…」
羞恥に顔を赤くする美奈子に向かってカメラを構えると、男はカシャッカシャッと
シャッターを切って、その恥ずかしい姿を写真に撮り始めた。
「だめ、だめ!撮らないで!!いやぁ…」

「先生、俺、もうがまんできないです!」
太股をさすっていた若いアシスタントがジーンズの股間を膨らませながら言った。
「そうあせるな。まず、オッパイでも愛撫してやれ」
カメラマンが美奈子の体から離れると、残りの2人が左右から近づき、
飢えたオオカミのようにその豊満な胸にむしゃぶりついた。
ペチョッ、チュパッ、ピチョッ、クチュッ
大きく柔らかな胸が形を変えるほど強くつかまれ、その先端に赤く突出した乳首に
2人の口が吸いつき舐めまわす。

「あぅぅ…んぐ…やだ、やだ、あぁぁ・・だめ…」
手を縛られ、上半身は押さえつけられて動かない。
唯一動かせる両足をばたつかせながら無駄な抵抗をする美奈子。
カメラマンは、その様子も逃さずフイルムに焼き付けていた。
「水着がアソコにくい込んでいやらしい格好だぞ…」
足をばたつかせていたのが仇となり、薄い布地の白いビキニが美奈子の秘部にくい込み、
陰唇がはみ出そうなくらいに割れ目の形がくっきりとわかる姿にカメラマンの目が
釘付けになっていた。

(あっ!)
乳房への愛撫に気を奪われていた美奈子は、自分の下半身が見つめられていることに
ようやく気づいた
「いやっ!いやっ!お願いだから、もうやめて…」
美奈子は慌てて膝頭をくっつけるように足を閉じた。
しかし、カメラマンはベッドに上がり、その膝を掴んで力強く両側に開くと、
足の間に体を置いて美奈子の抵抗を拒んだ。

「もっとよーく見せてごらん。美奈子ちゃんのいやらしい部分を…」
そう言いながら、カメラマンは美奈子の股間に手をはわせた。
くい込んだビキニの縦の溝に沿ってゆっくりと指を押しつける。
クニュクニュ…柔らかな肉の感触を楽しむように上下に指をこすりつける。

「あぅぅ…んん…やめ…て、あぁぁ…」
もっとも敏感な部分を刺激され、美奈子はたまらず軽い喘ぎをもらした。
「そうら、気持ちいいんだろ?もっとよくしてあげるよ…」
男の指先は縦溝の上部にぷっくりと膨らむクリトリスを的確にとらえ、
中指を押しつけるようにグリ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【不倫体験告白】妻の親友とのエッチな体験談
2017/05/02 16:34
2017/05/02 16:34
うちは、私が助平なので今でも週2~3回あると妻が話した所目を丸くして『いいネーー羨ましい、最近、肌がパサパサしてきているし、 イライラして気が付くと子供を怒っている』と妻に愚痴を溢していたそうなんです。 先日の日曜日、その友達が子供を実家に預けて家に遊びに来たんです。 うちの子供は部活で学校に行っていて、3人で昼食を食べていた所電話が鳴り、子供と仲のイイ友達が、軽い怪我したけど、両親と連絡がつかないので、うちに病院に連れていてくれないかという電話でした。 すぐ戻るからと云って、妻は学校へ出掛けて行き、私とその友達二人きりになったんです。 私は頭の中で、今から学校行ってて、緊急病院行って…
パチ屋で隣に座ったハデな熟女とのエロ体験談
2016/06/25 23:10
2016/06/25 23:10

先日、夕方から駅近のパチ屋で『慶次』打ってたら、俺の隣の角台が空いてすぐに40才overと思われるハデな女が座った。

ちょっとキツめの香水を漂わせていたので水商売系かな?と思いつつも俺は確変中だったので台に集中。

しばらく大人しく打ってたみたいだけど、気が付いたらお隣さんはかなりイライラしてたみたい。
ちょうどコーヒーレディが通ったんで、俺は出玉でアイスコーヒー2つ注文。

数分後、アイスコーヒーが届いたので、
「よかったらどうぞ…」
と渡すと一瞬笑顔になって、
「え、いいの?あ、ありがとう」
と言って受取って、
「この店ってあんまり回らないのかしら?」
とボヤいていたので、
「4円だ…
セレブ主婦に流行りのランチ合コンで、匂いフェチのマダムとトランスSEX
2015/10/04 00:06
2015/10/04 00:06
奥様たちは、日中しか自由な時間がないから
人妻と合コンする時は、毎回ランチ合コン

俺達はヤリチンメンバーで、
色んな女とSEXしたくて、ナンパや出会い系そして
スポーツジムや教室などありとあらえる手段を使って
ネタをまわしていた

バーやカフェなど、人妻や熟女の
溜まり場をあさりまくってナンパしまくり

若い女に飽きた俺達は人妻や熟女が
はやっていてやっと都合が会う機会ができたので

念願の合コンを迎える事ができた人妻は
夜出るのが難しいらしい

僕は支度に手間取ってしまい、
車で行くより電車の方が早いと判断。

電車に飛び乗り、会場のカフェへ


食事も始まり、気が付くと
ワインボ…
脚フェチに対応してくれるエロい人妻
2018/10/18 11:53
2018/10/18 11:53
 友達の結婚式で司会をしてた女と付き合ってました。私が声をかけたのがはじまりなんですが、いつもミニスカスーツにパンストにハイヒールでボディも抜群だったので口説きました。

 なんでも出産で仕事を休んでて最近復帰したとの事。二回ぐらい食事後、彼女も大人の関係を望んでいたらしくすぐに肉体関係になりました。
激しい妻の逝き様に私は・・・
2016/03/28 20:01
2016/03/28 20:01
私52才、妻46才の夫婦です。
友達の政雄さんとは以前、同じ職場で一緒に働いていました。お互い20年来の友達ですが、どうやら妻は織田ゆうじ似の政雄さんが自宅に遊びに来ると意識しているのが解りました。
政雄さんも結婚はしています。
そして妻の生保の顧客でもあります。
政雄さんには昔から本当、綺麗な嫁さんで羨ましいよ!って言われていました。正直、私も自慢の女房です。
割と長身でスタイルが良く特に脚が綺麗なんですよ!
妻と付き合い始めて初めて関係した時でした。アルコールが好きな妻は食事の際に飲んだアルコールで酔ってしまいホテルに入り、そのまま関係してしまいました。セックスの真っ只中、妻の…
母親に筆おろしされて毎日調教された私のエッチな体験談
2016/03/22 00:00
2016/03/22 00:00
今から十年前、私は小六の♂でした。

その頃の私は友人から借りたエロ本やDVDを観ては、

性的興奮を覚え自慰をする快感を日々楽しんでいた。

学校から帰宅したある金曜日、

一生忘れる事のない出来事が始まる。

因みに父は単身赴任で、

家は私と32歳の母二人きりだった。

その日はいつも通り時間が過ぎ、

就寝するまでベットの上で漫画を観ていたのだが、

ノックがして母が部屋に入ってきた。

「優、ちょっと話したい事あるけどいい?」

『何?』

ベットに寝そべっていたのを座り直すと、

母は私の隣りに座り始める。







心当たりないか考え始める私。…
セフレがいい塩梅になりはじめた頃に彼氏にバレて面倒になった話
2015/10/31 07:00
2015/10/31 07:00
セフレがいい塩梅になりはじめた頃に彼氏にバレて面倒になった話 そういや少し前のセフレに、あまりセックス慣れしてないから フェラ中に空いてる手で自分のクリから穴までぐちょぐちゅ音がするまで触らせ 男の太股にクリ剥き出しにしてヌルヌルのまんこ擦り付けながらさせたり、まん汁で濡れた手を拭わさせず、 竿舐め中に鬼頭に塗りつけ、スロート中に玉や玉裏に塗りつけながら玉揉ませたりのフェラの基本から 騎乗位での全身上下ピストン、腰を沈めての前後&円運動のグラインド、正常位での迎え入れる腰使いとか いい塩梅になりはじめた頃に彼氏にバレて面倒になって切った女がいたけど、 あれから2年くらい経った今…
20年前の悪夢
2017/09/23 05:19
2017/09/23 05:19
高の時に母が亡くなりました。保険に入ってなかったのでマイホームを売り払い、借金返済して引っ越そうと考えていた時、父の会社の社長が「両親が住んでた家が空いている。家賃はいらないから住んでくれないか」と言われた時は嬉しかったのですが…。 父一人、子一人。父が夜勤の時は私は一人です。それは引っ越し後、初めての夜勤の時でした。 深夜、誰かに触られている感覚で目が覚めました。幽霊か泥棒かと思ったら、添い寝した社長が胸を揉んでいました。社長は合い鍵を持ってました。私を犯す目的で家を貸したんです 嫌っと叫んで逃げようとしましたが、太った社長にのし掛かられて逃げるに逃げられません。 「 離して下さい」とお願い…
不倫相手は、義妹でjcとJKのHな姉妹
2016/02/29 12:11
2016/02/29 12:11
俺は今23歳。妻は21歳です。いわゆる出来ちゃった婚で、今1歳の子います。 彼女は3姉妹で母子家庭で育った。去年の暮れに、その母が交通事故で他界されました。 そして、妻の妹たちを引き取ることになりました。 金銭面はなんとか、保険金とかでやりくりはできそうだけど、この狭いアパートに5人暮らしとなるとそれなりに大変です。 妻の妹は高校2年生と中3年生です。 妻は女の中で育ったせいなのか、全裸でうろうろするほうで妻の妹たちを引き取ってわかったんですが、妻の妹達もその点は妻と似ています。 妻と違って全裸というわけではないが、下着姿でうろうろします。 次女はけっこう勉強ができるようで、妻は…
【近親相姦体験告白】 母と温泉へ
2016/08/21 11:39
2016/08/21 11:39
数年前、母は未亡人になり私と相姦関係になってました。『母さん温泉でもいこうか』『いいわよ』 母も私も温泉に行くのが目的ではなく、思いっきり愛し合いたいと思っていたのです。私が母からセックスを教えられたのが、20歳のお祝いに母の体で童貞卒業でした。  名称は言えませんが、それを言えばご存知の方も多くいると思います。2泊3日の予定で母に申し込みをしてもらいました。 お風呂は家族風呂で母と二人一緒です。 『母さんの裸は綺麗だよね』 母を立たせ全身を私が洗ってあげ、オマンコのヘアーはなく、父の他界後、私と関係するようになり、『あなたの女になるわ、ない方がいいでしょう』 自ら永久脱毛をして、綺麗なパ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】お惣菜の宅配セールスレディに遠慮なく挿入し中出しを堪能

・あいつのSOS

・君の精液の味が知りたくなった…という感じかな?

・奥さんにしてるように激しく…私じゃダメ?

・女が淫乱になる理由について

・義妹の服が軽装で体のラインや胸が丸見え

・【レイプ】イケメンにナンパされてついてったらキモオヤジ3人が

・男の理性を保つのは難しく崩壊すのは簡単

・夜に彼女と連絡が取れない時間がある

・【熟女体験談】学生の頃、下宿先の大家さんと散々やりまくったり、アパートの裏で青姦してみたりとSEXをするの日々でおいしい生活をしていた

・【熟女体験談】帰りにグラマーなパートのおばちゃんと出会い、車の中で正面座位の格好でカーセックス

・【近親相姦】腹違いの妹とは知らずに妊娠させてしまいました

・妻が風俗通いの友人に、もったいないから私がしてあげると言い始めた(オリジナル 転載禁止)

・・・・妻はヤクザを拒む事は出来ないと悟った

・小学校の挨拶登板に行く途中襲われました

・【人妻体験談】向かいのベランダで洗濯物を干している奥さんに自慢のチンポを見せたことで約束を取り付け、お股がとろけるまでオマンコして満足させてあげた

・派遣社員の人妻のエッチなお悩み

・人妻もアレの快感が忘れられないのかな

・家庭教師のバイトに行ったつもりが、まさかの展開になり、、、。

・【寝取られ】すべては夫の性癖を満たすために・・・。

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・モモとノンタン 再開後 03 前半

・【レイプ】リアルレイプは本当に恐かったです

・冬季オリンピック特集

・義父と嫁のセックス 06

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・隣人夫婦とスワッピングしたせいで大変なことになった1

・【人妻体験談】W不倫をした人妻と山の道路の真ん中で全裸でバックから挿入SEX

・乗り合わせたタクシーの女性運転手