寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】小池栄子の体験談(5)

2018/06/14 10:25




「教壇に立って、いつもの言葉を言うんだ」

栄子は慎吾に連れられ、教壇の前に立たされた。
「待ってたよ、栄子ちゃん」
正面から、武志の声が聞こえてきた。
今日は、教室でやるんだ・・・
栄子はアイマスクを外そうとしたが、その手を慎吾に止められてしまった。
どうやら、先に言えということらしい。

「た、武志様、し、慎吾様。きょ、今日も栄子をい、苛めて下さい」
栄子はそう言うと、背中に手を回し、ブラジャーの紐を外した。
黒の水着がハラリと落ちて、栄子の豊満な胸が露になる。

「栄子のお、オマンコは、二人に苛められる事を考えただけで
もう、ぬ、濡れています・・・」
左右の腰の紐を外し、全裸になった栄子は、自ら割れ目を左右に開き中を晒した。そこは栄子の言葉通り、蜜がキラキラと淫靡な光を放っていた。

「な、本当だろう?」
「うぉぉぉぉぉ!!マジかよ!?」
「本物の小池栄子だぜ!!」
突然、教室内に歓声が沸き上がった。
二人の他に誰かいる!?
何が起きたのか全く理解出来なかった栄子の視界が突然、明るくなった。
慎吾がアイマスクを外したのだ。

栄子の目にまず映ったのは、教室の真ん中の席に腕組みして座る武志だった。
そして、その後ろには制服を着た男子が10人ほど横に並んで座っていた。
どの男子も目を獣のようにギラギラと輝かせ、今まで見る事の出来なかった
栄子の裸身を見逃すまいと凝視していた。

「いやあぁぁぁぁ!!」
栄子は両手で胸と股間を覆い、身体を丸めるようにしてうずくまった。
これは、どういうことだ!?何故、二人以外の男が・・・
「今日は、ファンとの交流会をやろうと思ってね」
栄子の疑問を感じたのか、不適な笑みを浮かべながら、武志が言った。

「こいつらは、栄子ちゃんの大ファンで、いつも栄子ちゃんの写真集やビデオで
オナニーしてるんだと。だから、今日は栄子ちゃんが日頃、応援してくれてる
ファンに感謝を込めて、ご奉仕しなきゃ。そうそう、今日の事は口外しないって
約束させてあるから、安心して」
武志の言葉に栄子の顔は青ざめた。

目をギラギラと輝かせながら、本能のままに自分に襲いかかってくる男たちを
想像して、栄子は恐怖を感じた。

床に落ちた水着を拾い集め、慌てて逃げようとしたが、すぐに首に痛みが走った。
慎吾が手に持った鎖を強く引いたのだった。

「どこに行くつもりだよ。ファンの皆様から逃げちゃあダメだろ」
栄子はあっさりと慎吾に捕まってしまった。
「そうそう。それに、嫌とか言ってるわりには、何だこれは?」
教壇に近付いてきた武志が、栄子の目の前に自分の指をかざした。
そこには栄子の中から溢れた蜜が付着していた。

軽くなぞっただけとは思えないほど、愛液はしっかりとついていた。
「見られて、感じたんだろ?」
慎吾に耳元で囁かれた言葉は、真実を突いていた。
栄子は野獣のような視線が自分に降り注いでいた時、恐怖を感じると同時に
子宮が疼くの感じていた。

栄子は慌ててそれを鎮めようとしたが、熱い塊は秘裂に広がり
恥ずかしい蜜を分泌させてしまった。
「ほら、ファンサービスしろよ」
慎吾は栄子の両膝の裏に手を置くと、一気に持ち上げた。
栄子は赤ん坊がオシッコをするような態勢に抱え上げられてしまった。

ピンクのクレヴァスどころか、小さなアヌスまで晒す屈辱的な格好だった。
「皆さん、遠慮しないでもっと近くで見ていいですよ」
あまりに非現実的な光景に、動けずにいた少年たちは、武志の言葉を
きっかけに先を争うようにして栄子の下に近付いた。

「ああっ、ダメ・・・見ないで・・・」
栄子のその声はしかし、本気で嫌がっているようにはとても聞こえなかった。
少年たちは今にも顔が触れんばかりの近さで栄子の女性器を観察していた。
その視線の強さと時折かかる熱い吐息に
栄子の身体からはますます蜜が溢れ出してきた。

「さて、次はサイン会でもやりますか」
全裸のまま教卓の上に立たされた栄子に、武志が言った。
確かに足元には黒いマジックと色紙が置いてあった。

「おっと、何、普通にサインしようとしてるんだよ。
それじゃあ、つまらねえーだろ。このマジックをマンコに入れて書くんだよ!!」
「嫌、そんな事・・・」
「おい、忘れたのか?お前は俺たちの奴隷なんだよ。口答えする権利なんて
ないんだから、さっさとやれ」
栄子はマジックを手にとって、しばらく見つめた後
意を決して、それを挿入し始めた。

「ああんっっ!!」
マジックはかなり太いものだったが、愛液は充分すぎるほど分泌されていたので
難なく奥まで入れることが出来た。
栄子は左右に足を広げ、腰を落とした。
「ああんっっ!!」
マジックの先が色紙に軽く触れただけで、強烈な快感が栄子の体内を駆け巡った。

「ほらほら、休んでないでさっさと書くんだ」
慎吾に叱咤されながら、栄子は腰をくねらせ、喘ぎ声をあげながら
やっと書き終えると、栄子は荒い息を吐きながら、教卓の上で倒れてしまった。
完成した色紙の字はかなり乱れていたが、飛び散った淫水の染みが、かなり卑猥だった。

「じゃあ、栄子ちゃん。皆の前でオナニーをするんだ」
10人分のサインを書き終え、ぐったりとしていた栄子は
慎吾にそう言われ、何のためらいもなく頷いた。

「これから、栄子はオナニーをします。どうか、見てください」
自らの意思でそう言うと、教卓の上に腰を下ろし、自慰を始めた。
乳房を鷲掴みにして、こねるように力強く揉む。

たちまち勃起してきた乳首を痛みを感じるほど強く摘む。
もう片方の手は、初めは軽く擦るように下腹部を動いていたが
やがて、それでは物足りなくなり、一気に2本の指を肉穴に指し入れ
ピストン運動を繰り返した。

あまりの激しいオナニーに、慎吾と武志でさえ声を失った。
シーンと静まった教室に響くのは、時折漏れる栄子の喘ぎ声と
愛液と指が擦れた時に起こる「ぬちゃぬちゃ」という淫靡な音だけであった。

「バイブを頂戴!!指だけじゃ物足りないの!!」
既に理性という存在は消え、栄子は本能の求めるままに叫んでいた。
慎吾が黒い巨大なバイブを渡すと、栄子は口に含んでそれをしゃぶり始めた。

我慢できなくなった男子一人がズボンから男性器を出し、激しくしごき始めると
それを合図にしたかのように、他の男子もオナニーをやり出した。
栄子は唾で濡らしたバイブをグリグリと乳首に押し付けた後
教卓の上で仰向けに寝て、立て膝のまま大きく開いた女性器にバイブを
当てると、ゆっくりと押し沈めていった。

「ああっん1!」
巨大なバイブが出し入れされる度に栄子の口から悩ましい声が漏れた。
「もうダメだ、我慢できねーよ!!」
一人の男子が叫ぶと、慌てて栄子に駆け寄り、栄子の胸に白濁の液体を撒き散らした。

「ああ、ザーメンがあったかくて、いいのっ!!皆、行く時は栄子にかけて!!」
乳房に放出された精液を塗りこむように胸を揉みながら、栄子は言った。
絶頂に近付いた男子が次々と立ち上がって、栄子に近付き、射精していった。
栄子も絶頂が近いのか、バイブを出し入れする動きが早まり、腰をグングンと突き上げていた

「ああっ、もうすぐ、イクわ!!」
真っ赤になった顔を左右に振りながら、叫んだ。
最後に残った少年も限界を迎えたのか、栄子の身体に放出しようと近付いてきた。
「ああっ、お願い、あなたのザーメンを栄子の顔にかけて!!」
栄子の懇願に少年は一瞬、戸惑いの表情を見せたが、すぐに栄子の顔に
男性器を向け、数度擦りあげると、たちまち放出してしまった。

「私もイク!!イチャウゥゥゥゥ!!!」
顔に白い液体が注ぐと同時に栄子も絶頂を迎えた。
腰を一段と高く浮き上がらせ、太ももを震わせながら、栄子は絶叫した。
全身を精子まみれにしながら、栄子は恍惚の表情を浮かべていた。
「まさか、栄子がこんなに淫乱になるとは思わなかったな・・・」
教室の真ん中で四つん這いの姿勢でバックから責められ、フェラチオまでしている
栄子を見ながら、慎吾が呟いた。

「ああ、俺も驚いてるぜ。でも、お陰でいい金儲けになったじゃねえか」
武志が邪悪な笑みを浮かべて、慎吾に言葉を返した。
今日はクラスメイト数人に「小池栄子とやれるから、1万円でどうだ」と声をかけた。
今までの写真を見せても、「どうせ合成だろ」と半信半疑だったので
「じゃあ、後払いでいい。その代わり、誰にも言うな」と意って、集めた。

この様子なら、皆、満足して1万円を払ってくれるだろ。
武志は次はどんな事をしようか、考えていた。
そんな企みにも気付かず、栄子は何回目か既に分からなくなった絶頂を迎えていた・・・


小池栄子の体験談1  2  3  4  5



「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 水着制服淫乱奴隷挿入オナニーバイブフェラ乳首


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
大好きな先輩はサッカー部のキャプテン
2017/02/03 07:49
2017/02/03 07:49
あたしは高1でサッカー部のマネしてます。 こないだ大好きな先輩とはじめてやっちゃいました。 ちなみに先輩はサッカー部のキャプテンです。 こないだ先輩が今日親いないから泊まりに来ないか?って言ってきたから、あたしも前から先輩の部屋はいってみたかったから喜んでOKしました。 あたしはHするかもしれない!と思ってちょっとエッチな下着を履いていったの。 そしたら、その夜やっぱり先輩がベッドにあたしを押し倒して胸を揉みはじめました。 「甲納美、意外とおっぱいおおきいじゃん」と先輩が言ったので 「これでもDカップですよ!!」と少し怒り気味にいいました。 あっというまにパンティだけにされDキ…
彼女の妹をチンポで洗脳させたエロ体験
2015/10/05 12:02
2015/10/05 12:02
男なら女の子に催眠術をかけてエロ行為をしたいと思いますよね。

俺も催眠術が使えるならエッチな事をいっぱいやりたいです。

そんな願いが天に届いたのか?彼女の妹をチンポで洗脳させました。

俺の彼女には二人の妹がいます。

長女(彼女)、二女(高校生)、三女(中学生)です。

彼女とは好きな時にエッチ出来ますが、

それでは俺の欲求は満たされない。

俺と彼女は両親の許可を貰って付き合ってます。

彼女の自宅でお泊まりもOKです。

お泊まりする時は彼女に内緒で妹と楽しんでる毎日です。

この様な関係になってしまったのは、彼女がいけないと思います。

かなり前の話なんですが、お風呂での出来事…
【近親相姦】ただ僕は短気なので少ししか待てないですよ。【体験談】
2015/10/19 18:22
2015/10/19 18:22
52 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2012/01/16(月) 09:50:21.25 0 件名:結局僕らは・・・ 結局僕らは君の妹さんに嵌められたんだと思う。 君がしっかり自分の道を考え自分で動いていたのなら、 また違った結果があったはずだ。 どうしてもっと心強くあってくれなかったのかと今は後悔ばかりです。 相手は酔っ払い一人、どうとでもなったばずです。 アル中というのは心の病です。 そんな病んだ人間の言うことをどうしてまともに受け取ってしまったのか。 理解に苦しみます。君は最後まで自分の意思を通しませんでしたね。 離婚も妊娠も途中でなんでも投げ出してしまう君に未来はあるの…
★エロか勉強か・・そんな年頃
2016/01/05 11:29
2016/01/05 11:29
 僕は高1です。高校では将棋部に入っています。冬休みの、部内リーグ戦のノルマを終了した後、3年の美由紀先輩から「1局指さない?」と誘われ、暇だったので指すことにしました。他の部員はノルマを終えた順に帰っていきました。

 美由紀先輩は僕より年上でしたが、童顔で、背が低く、可愛らしい感じで、他の男子部員からも人気がありました。先輩と2局指し終えると、昼の12時になっていてました。先輩が「お腹すいちゃったね~。一緒に帰ろ!」と言ったので、僕は憧れの先輩と帰れるなんてラッキーだと思いました。
 帰る途中、先輩といろいろな話をしているうちに、恋愛の話になり、先輩がちょっと恥ずかしそうに「ひろ君エッ…
彼氏持ちの女の子を騙してご褒美を頂いた
2017/05/06 12:16
2017/05/06 12:16
582 :えっちな18禁さん:2010/08/19(木) 10:05:18 ネトゲ(某ブラ三)での話w 彼氏と一緒の同盟で盟主やってる女子がいたんだけど オフもやったことあって結構カワイイ子なんだ、この子が。 で、戦争でうちの同盟が負けそうになった その子、敵の盟主(かなり大きい同盟)を倒したら 抱かれても良いみたいなことを書いたんだ。 みんな張り切って頑張った。彼氏も頑張った。 実は、その敵の盟主ってのが俺の複垢だったのだw かなり、迷った末、俺は、その子の同盟に所属する俺の垢で、 故意に落とされた。 先日、ご褒美で、本当にやらせてもらった。最高だった…
【体験談】怪我で入院したら、ナースのセフレた2人もできた
2016/05/21 23:30
2016/05/21 23:30

事故って入院しました

右折しようと待っている俺の車に、
右から信号無視で突っ込んできた車にやられたんです。



今でも思い出すと、
事故の瞬間は怖かったっすねぇ。



右から猛烈なスピードで突進してくる車を、
逃げるに逃げれず受け止めたんですから。



幸い命には奪われる事もなかったけど、
気が付いたら病院のベッドの上でした。



後から聞いた話ですが、
完全に気絶していてレスキューの人に助け出されたらしい。



左足の骨折と右腕の骨折、
首はムチウチで数ヶ所の打撲で済みました。



文化祭の日に女子のスカートの中身を見た
2016/06/26 20:12
2016/06/26 20:12
911 :えっちな21禁さん:04/02/22 21:38 駄文だけどがんばりました。暇な方読んでください。  漏れのクラス一組なんだけど、よく女子が可愛いといわれてんだよ。 7クラスあるうちで一番人気。学校の掲示板があるんだけど(個人の)、 そこでもうちのクラスイイ!!(・∀・)ていう人はあとを立たない。 まあそれだけ漏れも恵まれてんだけどさ。  制服の事を言っておくとはっきり言って可愛いものではない。 ブレザーとジャンバースカートといういたってシンプルなもの。 折りこむ事ができないので、皆スカート丈を短くするのにベルトを使っ…
キモイおじさんに
2017/08/30 16:49
2017/08/30 16:49
会社の飲み会で飲みすぎて…フラフラの千鳥足で駅から歩いていたらキモイおじさんが『大丈夫』と支えてきて… 記憶が曖昧なんだけど大丈夫だって言っても離れなくて酔ってて面倒になって、そのままにしてたら…だんだんオッパイとかに手が伸びてきてノーブラだったから敏感になってててマンションの非常階段のとこに座らされて、いきなり服を捲り上げられてキモイおじさんはハァハァ興奮しながら乳首に吸い付いてきた 『やめて…』って言っても酔ってて抵抗できなくて… スカートも捲られてパンツの上から舐めてきて…指でグチュグチュされて おじさんの肩に両足のせられてパンツずらしてチンチンを入れられました… 力が入らなくて…抵抗で…
【痴漢】痴漢、してくれませんか。 【アカン】
2015/11/03 22:45
2015/11/03 22:45
あんまりエッチな話ではないです。 「痴漢さん、募集します。さわってもらえませんか。わたしに痴漢、してくれませんか」 本当にたまに、エッチな刺激が欲しい時があって、ネットにそんな書き込みをしてみた。 半分はおふざけのつもりだったけど。 思ったよりも多く、何より凄く迅速に(笑)、あっという間に30ほどの返信が届いた。 10通くらいは、明らかに冷やかしぽかったけどね。 これは大変な受信数になる、と思ってすぐに書き込みを消して、何人かの人たちとメールをしてみたけれど、何だかやっぱり、気が合わなそうな印象で余計にストレスと欲求がたまった感じだった。 そこでふと、刑事に戻ってみると、「ユカさん(私…
職場の独身から人妻まで食べた【セックス体験談】
2018/02/20 10:10
2018/02/20 10:10
俺が20歳になった頃の話。当時、会社は社員が200人くらい近くにいろんな事業所があって俺の勤めてた所は男5人に女が4人だった。


A子20歳独身B子26歳人妻C子30歳人妻、D子?歳人妻(40くらいだったと思うがこの話には登場しないので)俺は同期のA子と付き合ってたそのことは他のB・C・Dも知っていた。


初めてA子とHをした1週間後、C子が日直をしてるところに用事があって行くとA子とのこと指摘された「やったでしょ」ってズバリ指摘された。
この二人はそこまで話してるのかと言う思いになり、別に否定することもなく「うん、まぁ~」って言った。


ソファーの長いすでコーヒーを飲みながらそんな話を…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]

・週末にクッソエロい体験したから話す

・おまけ

・女が体を許すとき

・人妻の不倫は飲みに誘われる事から始まる

・主人の上司との出来事・・・

・知らない世界を覗いてしまいましたOLです

・【人妻体験談】デリヘル店長の親友から虐めて良い人妻新人を紹介され、いじめまくって中出しSEX

・【熟女体験談】出会い系サイトに挑戦し、ダンデイなおじさんにホテルで襲われ中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・無毛割れ目の夏

・【レイプ】車に拉致ったJKを犯しまくり

・【熟女体験談】出会い系サイトでメル友になった人妻の巨乳を揉みながら口の中に思いっきり射精した

・弟が姉の私を見ながらチ●ポ出して触ってる・・・・・・・・・・・・

・飲み会のあと、欲情した年上のパート女子とハメまくりました

・【レイプ】乱交サークルで充実の大学生ライフ

・ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

・母はエッチなのか?熟睡しながら・・・

・【レイプ】レイプ裁判を傍聴したら事件当日の様子がありありと

・当時のいいオカズ

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス

・FXで嵌められた慶応卒の女先輩

・やっぱり違う私を女にしてくれた人

・【人妻体験談】夫婦ゲンカをして飛び出してきた同じマンションに住む奥さんとハメまくってヤリまくり、この不倫を止められそうにない

・【レイプ】荒れた中学で起きた性的いじめの実態

・ウブな人妻は旦那しか知らない豊満な女体

・40代兄妹の性交

・【胸糞】母が不倫相手の子供を死産して病院に遺体を置いたまま逃げ

・【熟女体験談】行きつけのスナックでママと女の子の乳揉みは日常化し、SEXを楽しんだ

・45才の人妻のとても心に残る私の秘密の旅行でした