寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】小池栄子の体験談(4)

2018/06/14 09:43




靴を履きながら、さっきのは不意をつかれたから、思わず立ち止まってしまったが
今度こそはもう大丈夫、もう1枚も脱がない、と自分を奮い立たせて
栄子はラケットを構えた。
慎吾からボールが飛んでくる。さっきと同じコース。
栄子は走り出した。途端にパンティが股間に食い込むみ、擦れるが
何とかそれを堪えて、ボールをとらえて、打ち返した。

しかし、うまく力が入らず、無情にもネットに遮られて
向こうまでボールは飛ばなかった。
「どうしたんだい、栄子ちゃん」
白々しい言葉をはいた武志を睨みつけると、栄子は力強く言った。

「次はパンティを脱ぐわ。それでもいいでしょ?」
「おお、2枚目でいきなりパンティですか」「栄子ちゃん、結構、大胆なんだね」
二人の揶揄の言葉に、栄子は屈辱を感じたが、最後までパンティを残しておいては
確実に負けてしまう、と考えた。

栄子は一度、アンダースコートを脱ぎ、自分の足を引っ張った卑猥な下着を
先程脱いだ靴下の上に投げ捨てると、アンダースコートを履き直した。

(これで、もうこれ以上、点を取られる事はないわ・・・)
栄子はラケットを構え、ボールを高々と放った慎吾を睨んだ。
慎吾のラケットとボールが触れ合ったと同時に、栄子は走り出した。
その瞬間、再び体内に甘美な電撃が流れた。

(そんな、まさか、何で!?)
その原因が乳首がテニスウエアに当たり、擦られたためと栄子は理解できた。
今、着けているウエアは栄子には、ちょっと小さめうえ
ブラジャーは乳房を支える程度のものだった。
そのため、走るたびに栄子の豊満な胸が揺れ、ウエアの布地に乳首が擦れてしまったのだった。

先程のものに比べれば、その快感は弱いものであったが
もう大丈夫だ、と油断していた栄子の動きは鈍くなってしまった。
何とかラケットに当てる事は出来たが、ボールは先程同様、ネットに遮られ
またしても、慎吾の方まで飛ばなかった。

「おおっ!!」
武志と慎吾は思わず歓声をあげていた。
栄子は、ウエアに手をかけると、僅かな躊躇いをみせると
一気に脱いでしまったのだ。
栄子の最大の“武器”である、Fカップのバストが露になった。

見事な張りと柔らかさを感じさせるバストの頂点では淡いピンク色の乳首が
ツンと上に向かって尖っていた。
栄子は胸をさらして、恥ずかしがるどころか、毅然とした態度で再びラケットを構えた。
その姿に武志と慎吾は圧倒されて、揶揄する事が出来なかった。

それから、栄子の怒涛の反撃が始まった。
栄子の予想通り、慎吾の運動神経は、そんなに優れているわけではなかったので
栄子が強烈な打球を返すと、打ち返す事は出来なかった。
また、走るたびに激しく揺れる栄子の胸に気を取られてしまう事もあり
慎吾はたちまち、靴下、ウエアを脱がなければならなくなった。

「タイム。ちょっと休憩しよう」
栄子がサーブを放とうとした瞬間、武志がそう言った。
流れは栄子に傾いていたので、このまま終わらせてしまいたかったが
久々の運動と緊張のために、疲れを感じていたのも事実なので
栄子は休憩する事にした。

「はい。これでも飲んで水分補給しといて。倒れられたら困るから」
栄子は何の疑いも持たず、武志に渡された清涼飲料水のペットボトルを開けて
一気に3分の1ほど飲んだ。喉が渇いていたのと勝利が近づいていて栄子は油断していた。
ペットボトルの中の清涼飲料水を飲んでいるのを見て、二人が不適な笑みを
浮かべている事に栄子は気がつかなかった。

ボールが慎吾のラケットの僅か数センチ先を通過していった時
栄子は勝利を確信した。
慎吾は渋々、短パンに脱いで、後ろに放り投げた。
先程のサーブミスで、栄子はブラジャーを取ったが
まだスコートとアンダースコートが残っていた。

対する慎吾はトランクス1枚だけだった。しかも、肩で息をする程、疲労のいろが濃い。
(勝てる。これで、写真が手に入る!!)
勝利へのサーブを放とうとした刹那、栄子は体内に異変を感じた。

(やだ、何でこんな時にオシッコがしたくなるの!?)
実はそれは、先程から身体の中にあったのだが、尿意は急激に強くなったように栄子には感じられた。

そして、一度、意識してしまうと今度は考えないでいる事が非常に困難だった。
その迷いが出てしまったのか、栄子のサーブはそんなに強いものではなかった。
肩で息をしながらも、慎吾はしっかりと反応し、ボールを打ち返す。

しばらく、ラリーが続いた。その間に栄子の尿意は収まるどころか、ますます強くなってしまった。
集中力が散漫になってしまった、栄子は一瞬、ボールを見失ってしまった。

「あっ!!」
そして、気付いた時には既に手遅れで、ボールは後ろに転がっていた。

「ねえ、お願いトイレに行かせて・・・」
限界が近くなり、ゲームに集中できなくなった栄子は、武志に懇願した。
「ダメだ」
しかし、武志は栄子の懇願をあっさりと却下した。

「何でよ!?それ位、いいでしょ!!」
「今、17時55分。18時になるとどうなるか分かるか?」
武志の言っている意味が分からず、栄子はただ首を横に振った。
「用務員が校内の見回りで、ここまで来るんだよ。だから、それまでに決着を
つけないと、栄子ちゃんの姿を他人に見られる事になるよ」
「そんな・・・」
栄子の顔は一気に青ざめた。

「それに、トイレは校舎まで行かないとないぜ。5分じゃ無理だな。
それとも試合放棄してトイレに行くか?その場合は、俺たちの勝ちだけどな」
追い討ちをかけるように慎吾が言った。
栄子に残された道は、5分以内に勝負を決めて、校舎のトイレに駆け込むことだった。

既に二人とも残っているのは、それぞれトランクスとアンダースコートのみ。
疲労困憊のはずの慎吾が粘りを見せたため、ラリーが続き、栄子は焦った。
尿意は既に我慢の限界、さらに他人が来るかもしれない、という思いが栄子の力を鈍らせた。

「ああっ!!もうダメぇぇぇぇ!!漏れちゃうぅぅぅ!!」
栄子は突然、絶叫したかと思うと、しゃがみこんでしまった。
次の瞬間、アンダースコートに染みが広がったかと思うと
黄金水が溢れ出てきて、たちまち水溜りを作ってしまった。

そして、無情にもボールは栄子の横でバウンドして、後ろに転がった。
散々、我慢していたものを放出した開放感と失禁してしまったショックで
栄子の意識は次第に遠くなっていった・・・

・・・・

「今日はちょっと変わった趣向でやろうと思ってね」
慎吾はそう言いながら、栄子に今日の「衣装」を渡した。
栄子は無表情で、制服を脱ぎ、慎吾から受け取ったものを身に着け始めた。
あのテニス勝負から、既に2週間が経過していた。

毎日のように部室に呼び出され、SEXだけでなく、様々な事をさせられた。
初めは嫌悪感を感じていた二人の「調教」を受けているうちに
栄子の中で奇妙な感覚が生まれてきた。

それは、尻を叩かれたり、校庭の片隅で放尿させられている時に
「快感」を覚えてしまうようになったのだった。
そして、昨日、屋上のフェンスに手をつき、校庭で部活に励む生徒を見ながら
バッグで攻められて、栄子は今まで感じた事のない程の絶頂を体験した。

栄子は戸惑っていた。これでは、自分は変態ではないかと・・・
しかし、栄子の戸惑いとは裏腹に、その「快感」は強くなっていく一方であった。

栄子に手渡された今日の「衣装」は、何時か着た露出度の高い黒のビキニだった。
「よし、俺が外していいって言うまで、これをつけるんだ」
「えっ、これは・・・?」
慎吾に手渡されたものを見て、栄子は訝しんだ。

それは、黒のアイマスクだった。こんなものをつけろ、と言われたのは初めてだった。
アイマスクをつけると、視界が真っ暗になり、何も見えなくなった。
「今から首輪をつけるからな。この方が誘導しやすいからな」

慎吾の声が聞こえてきたと思うと、首輪の皮の感触が感じられ
「カチリ」と鎖がはめられる音が響いた。
「今日は武志様はどうしたの?」
「ああ、あいつは別のところで準備をしてるよ。今から、そこに行くから」

首輪をつけられ、鎖でひかれながら学校の廊下を歩かされるのは2回目だった。
前回は全裸で、しかも四つん這いで歩かされた。
女性器に入れられた極太のバイブがまるで尻尾のようで
「犬」のように扱われた事に比べれば、今日の方がマシだった。

でも、何か物足りない・・・不意に栄子はそう思ってしまい、また戸惑った。
ガラガラガラ
写真部の部室を出てから、数分も経たないうちに慎吾が立ち止まった。
そして、ドアを開ける音がした。この音は横に開けるタイプのやつだから
どこかの教室に来たらしい、と栄子は判断した。
「教壇に立って、いつもの言葉を言うんだ」


小池栄子の体験談1  2  3  4  5



「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 制服尻調教露出バイブ放尿乳首


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【カップルのエッチ体験談】やっとこのことで付き合った彼女との初めてのセックス
2017/06/11 19:46
2017/06/11 19:46
相手の女性には、その1年以上前からアプローチをしていましたが、なかなかいい返事がもらえませんでしたが、あるきっかけで(長くなるので割愛します)、じゃあ付き合うと言うことになりました。 初めての場所は、独り暮らしをしている自分の部屋です。 泊まりに来てくれて、夕ご飯を一緒に食べて、一緒にテレビを見て、なかなかどう切り出していい物か分からなくて、電気を消して寝る時間になってしまいました。 一旦は眠ろうとしましたが、一緒の布団に寝ていて寝られるわけがありません。 電気を消したばかりで目も暗闇になれていないので、手探りで顔を探してキスをしました。 かなり長いキスです。 もちろん舌を枯れめ…
元カノとのセクロスについて語る 5【浮気体験談】
2016/01/03 15:10
2016/01/03 15:10

カップル喫茶に通うようになってから、オレの仕事が軌道に乗り始めた。
二人暮らしには充分過ぎる稼ぎを手にできるようになっていた。

お互い平日は忙しく、セクロスは週末のカップル喫茶絡みが中心になった。平日の普通の生活も、忙しいながらに楽しく、充実した毎日を過ごしていた。

引越しをしたり、新しい車を買ったり、一年前までは想像も出来ない毎日だった。元カノもそんな日常には満足していたように思う。

オレはセクロスだけじゃなく、向上した生活も含めて元カノの気持ちを取り戻そうと必死だった。

オレは忙しさと元カノへの気持ちがより強くなったせいで、本気で浮気をしなくなった。したくもならなかった。元カノ…
【妹との告白体験談】 親父と妹3
2016/04/16 10:45
2016/04/16 10:45
お断り)この投稿は「近親相姦/禁断の木の実」に投稿された連作を再編集し、まとめて移動したものです。 ***********親父と妹、翌日  投稿者:兄投稿日:7月16日(日) 16時10分14秒深夜、親父と妹が近相してた報告してから朝7時くらいまでネットカフェにいてから帰宅。その後寝て今さっき起きたとこです。返事の中には『作り話だろ』みたいなのもあるけど疑ってるならそれでもいいっす。ただ、今考えてるのはどうやってこの話を切り出して公認してやるかって事です。何かいい案ないですかね?ちなみにまた親父と妹出掛けたみたい。どこかでヤってるんかな?***********親父と妹  投稿者:兄投稿日:…
【痴漢・レイプ】おっちゃん
2018/06/03 18:27
2018/06/03 18:27
『さ、〇〇ちゃん、ちょっとな、横になってみ。  これからおっちゃんがええことしたるからな。』 『ええことってなに。』 『セックスや。』 『セックスやて、そんなんしたら、おかあちゃんに怒られる。』 『怒られるゆうて、そんなことおかあちゃんに言うたらあかんやんか、な。  セックスせんと、大人になられへんねんで。  さ、はよ、横になってパンツ脱がんかいな。  おっちゃんも服脱ぐから。  さ、はよ脱いでメコ出さんかいな。』 『いや、おっちゃん、服脱がさんといて。』 『なに言うとんねん、はよ、脱いでメコ出さなあかんやんか。  さ、パンツ下ろして。』 『いや、おっちゃん、いやや。 いや、脱がさんとい…
【美人母とのエッチ体験談】風呂上がりにピチピチな部屋着になるスケベな母と僕(その3)
2016/05/06 23:00
2016/05/06 23:00
僕のお母さんをどうするのか。 「らめぇ~ここは息子の部屋なのぉ」 とお母さんの声が聞こえた。 酔いすぎてうまく喋れてなかった。 すると茶髪が 「関係ねぇだろ!こっちの方が逆に興奮するだろ?」 と言った。 僕は飛び出して殴ってやりたかった。 だけど今は我慢した、エッチが始まったらにしようと自分に言い聞かせたが、僕のお母さんのオマンコに茶髪のペニスが入ってしまったらどうしようと震えながら思った。 どのタイミングで出たらいいのか、、そんな事を考えてるうちに、ベッドで何か音が聞こえてきた。 僕は様子が見たくてふすまを少し開けようとしたが、電気が付いていて怖くて開けられなかった。 …
山菜採りで起きた…【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/16 11:28
2017/09/16 11:28
群馬県/名無しさん(40代)からの投稿?-最近起きた、出来事を書きたいと思います。 私45歳、妻42歳は子育ても終わり、この時期になると山に山菜採りに出かけます。 初めは、休日に暇を持て余し、家でゴロゴロしていたんですが、TVを見て山菜採りに出かけてみる事にしたんです。 始めてみると結構面白く、妻共々ハマってしまいました。 我が家から車で20分位走った山道に車を止め、田んぼ道を進むと草木の多い茂った所に山菜は生えていました。 私と妻はいつもの様に、2手に分かれ山菜を採り始めました。 夢中で採り続け、ふと気づけば2時間が過ぎようとしていて、私は妻と合流しようと辺りを探したんですが…
息子が通う少年野球クラブの親睦会
2018/01/12 21:28
2018/01/12 21:28
私は41歳。妻は38歳で、子供が2人、中1と小4です。 その小4の息子が通う少年野球クラブが夏の大会後の親睦会を開くということで、今日、都心のプールに子供達と1部の保護者で行くことになった。 ふだんの練習試合などの応援はお母さんがほとんどで、たまに6年生のお父さんが参加するくらいですが、私は妻と一緒によく応援に行っていました。 そういうこともあって、私も今日妻と子供と一緒にプールに行ってきました。 その時のことを、昨日の様子から報告したいと思います。 なぜなら、妻の様子がこれまでと明らかに違っていたからです。 プールに行く前日、そう、昨日の夜、子供たちが寝静まった夜遅くに風呂上りのバスタオル姿…
【近親相姦体験告白】214と「おじ」の後日談
2016/02/24 01:12
2016/02/24 01:12
前篇:私もおじと…すごい可愛がってくれるし、甘えられる。 (近親相姦の体験談)654:214:2009/07/07(火)23:01:55ID:pTE78N6V0ご無沙汰してます。 未だに心配してくださる方がいるみたいで、どうもすみません。 おじとの暮らしは順調です。 一人暮らし始めたときは「やった!私は自由だ!」と思ったもんですが今となっては一人暮らしには戻りたくないですwただ、世間というか、親戚の壁は結構厚く、陰でいろいろ言われています・・・・orz今は知らん振りしてますが、当初は結構凹みました。 655:えっちな18禁さん:2009/07/08(水)01:56:37ID:7r…
同僚OLとの勝負に負けて一晩中責められ続けた体験談
2015/09/04 12:10
2015/09/04 12:10

実体験ですが、小説風に書いてみました。

田中良平・・・私
立川亜理紗・・・同僚
分かっているとは思いますが、仮名です。
多少の脚色はありますが、実体験を元にしています。

とりあえず途中まで載せてみます。
面白くなかったら言って下さい。止めますので。


「田中さん、今日よろしいですか?」
と同じ会社の設計課に勤務する立川亜理紗が声をかけてきた。

「えっ?何が?」


突然の質問に意味が分からず、良平は思わず聞き返した。

「あの時の約束ですよ。まさかお忘れなんじゃないでしょうねぇ?」
「あ、ああ・・。えっ、本気だったの!?」
「当たり前でしょ。私はウソはつかないの!」
「じゃあ他の人…
彼女が他人に感じさせられているところ見たくて…【寝取られ願望】
2015/10/14 15:10
2015/10/14 15:10

彼女(マキ)とは交際2年半で、寝とられ願望とまではいきませんが、「自分の彼女が他人に感じさせられているところをみてみたい」という願望があり、ついに達成したので、その時の報告をさせて頂きます。


マキは、どことなくエロさのある普通体系のDカップですが、身持ちが固く、私以外の人の前で色気を出そうとはしません。(顔は可愛い方だと思いますが、主観です・・)

そんなマキを感じさせたのは某サイトで知り合ったマッサージ師(Tさん)でした。

以前、別のサイトで知り合った趣味でマッサージをしている人に依頼した事があるのですが、「どんなサイト?どこのお店?」などと突っ込まれ、「なんか・・・怪しくない?」…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・中3の時に体験したエロ話をする

・【初体験】たまたま知り合った高2の女の子に惚れられて

・他人が妻に出した精液にフェチを感じています(4)

・【Hな体験】中学生の頃、市営プールで彼女に挿入した

・【熟女体験談】スナックの若いけどデブの女の子に乳揉みが日常化し、送り狼をして朝までSEX

・先月おいしい思いが出来たのだが…

・【人妻体験談】一度の寝取られ体験で、エロスの虜になりエスカレートしてく人妻

・たまらない募集記事

・【不倫】配達先の奥さんとの玄関先で激エッチ

・うちの中学にはアイドルがいる

・彼女の罪悪感を利用して・・・

・不倫希望の人妻にため息・・あぁ~奥さん

・その人妻、何と知り合いの奥さんだった

・【人妻体験談】旦那と別居中のケバい水商売をしている人妻を調教して、なんでも言うことを聞く雌豚に仕立て上げた

・【熟女体験談】息子を恐喝していた不良達にジーンズを脱がされ、レイプされて雌犬となった母親

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[後編]

・ごめんな玲子

・刺激が欲しい彼との危険な関係

・娘との狂おしい日々

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[前編]

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・姉は無防備

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・姉とセックス

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい