寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

JKの露出12

2018/06/14 09:01


毎回、次の投稿は千○と言い続けていますが、どうも我慢ができません。彼女の露出はもちろんたまらないものがありますが、彼女の純粋な反応や仕草にも魅力を感じます。それらが組み合わさることによって、他の女の子には出せないものを彼女は放ちます。彼女に恋をしているわけではないのですが、ふと気がつくと彼女の露出している光景が頭に浮かんできます。何回かの露出を繰り返してきているので、彼女の露出姿は僕の脳裏に焼き付いています。しかし、それを思い浮かべるだけでは満足いきません。やはり生で彼女のたまらない露出姿を見たくなり、いつも動き出してしまいます。

台風が来るとの予報があったので、その前に実行したく、先日の月曜日にしてきました。当然事前に彼女には連絡をしました。『もしもし?今だいじょうぶ?』『なんでしょうか?(笑)』彼女は僕のしゃべりだす内容を悟っているようで、少し笑っていました。『暑いよね・・・・オマンコ蒸れてない?(笑)』『・・・・あのね・・・・最初からそれ?(笑)』彼女は少し呆れていました。『ごめん(笑)・・・露出したくない?』『次は千○じゃなかったの?(笑)』彼女に次は千○と言い続けて、これで3回目になります(笑)

『我慢できない(笑)』僕は彼女に正直に言いました。『・・・・毎日そればっかり考えてるの?(笑)』そればかりを考えざるを得ません。彼女のあの姿を見て冷静に毎日を送れる方が困難です。『それってなに?(笑)』彼女がつい口に出してしまった指示語を僕は追及しました。露出行為をする上で、彼女の『それ』『これ』といった指示語を追求すれば大体はエッチな言葉を発することになります。『・・・・知りません・・・』自分でもうっかりと言ってしまったことに彼女は少し焦っていました。

『なんで敬語なのさ?(笑)・・・・・それでいつ大丈夫かな?』電話であまり意地悪してしまうのも可哀相なので当日まで我慢することにしました。『・・・・月曜日ならいいよ』なんだかんだといつもOKしてくれる彼女には感謝するばかりです。決して口には出しませんが、彼女も恥ずかしがりながらも自分なりに楽しんでいるのかもしれません。『ありがとう!じゃあ学校終わったらいつもの場所でね!・・・・あっ!パンツは・・・・』『白でしょ?(笑)』彼女は僕が言おうとしたところで自分から言い出しました。『そうそう白!お願いします(笑)』『・・・はいはい・・・ヘンタイさん(笑)』僕らは電話を切りました。

そして約束の月曜日、立○駅のいつもの場所で彼女は待っていてくれました。彼女は大体僕よりも先に来て待っていてくれます。真面目な性格なので、いくら露出のためとはいえ、時間をしっかりと守ってくれます。この日も天気は台風の前とはいえ、この上ない晴天で、駅の気温表示では32度をさしていました。彼女は暑さでハンカチでパタパタと小さくあおぎながら、口元を覆ったりしていました。『暑いのにごめん!待った?』僕はこの暑さの中待たせたのには本当に申し訳なく思いました。

『ううん、今来たばかりだよ(笑)』彼女は暑さの中でも笑顔を絶やさずに応えました。彼女のキレイで艶のあるサラサラのロングヘアーは暑苦しさを全く感じさせません。ちょっとした風にも敏感になびき、とても清潔感があります。ヘアスタイルは今どきで、大きな特徴があるわけでもないのですが、彼女の可愛い小顔と組み合わさることで、一段と魅力を引き出しています。何回も会っているのですが、やはり彼女を目の前にしてしまうと、その幼さと色気の融合したなんともいえない雰囲気に心を打たれます。

前回も宣言をした通り、今回から露出場所を変えることにしました。といってもあまり遠くに行くわけにもいかないので、方角を変える程度で様子を見ることにしました。路線は青○線から中○線に変更しました。駅は事前に色々調べたのですが、立○駅から西側にある西八○子駅がまわりに学校も多く、楽しめそうな感じがしました。彼女にもそれを伝え、早速電車に乗り込みました。立○を出ると、中○線の風景もかなりローカルになり、なんとなく落ち着いた感じがします。電車が長い鉄橋を渡っている最中に川端で元気よく遊んでいる少年達を見て、この暑い中凄いものだと彼女と2人で感心してしまいました。

電車は途中まで座ることが出来ずに立っていたのですが、彼女の制服のミニスカートから露出された色白のキレイな足を何人かに見られているのが分かりました。彼女は積極的に見られる仕草をしているわけでもなく、ただ普通に立っているだけなのですが、それでもここまで男性達の視線を集めることには、もはや凄味すら感じます。実際僕もその1人なので見ている人達の気持ちはよく分かります。ましてや足だけでなく、スタイルも良ければ、髪の毛もサラサラで顔も可愛いとくれば欲情しないほうがどうかしています。

しばらくして西八○子駅に到着しました。いつも露出をしている東○神駅よりも中高生が多く、しかも何校かの生徒が入り混じっていました。ちょうど下校時間に当たってしまったというのもあるのでしょうが、最初は僕も彼女も少し引け気味になってしまいました。しかし、電車を降りて、ホームの一番前の方に行くと人もほとんどいなかったので少し安心しました。やはり人はホームの中寄りに集中するようです。

ホームの前の方には前回同様、屋根がなく、容赦ない日差しが照りつけていました。電車の中が涼しかっただけに余計に暑く感じました。彼女も目をつむって暑そうな顔をしていました。そんな何て事の無い仕草までもが可愛く見えてしまうところが不思議です。『大丈夫?』やはり彼女の体調を崩してしまうのは絶対に避けたいので、十分に確認をしました。『この間みたいにできるだけやってみる(笑)』彼女は笑顔で応えてくれました。少し心配でしたが、あまりを無理をしない程度にやってもらうことにしました。

『立ったままで良いから、電車来たらスカート捲ってパンツ見せてみようか?前にやったの覚えてる?』僕は彼女に言いました。リクエストにも何回か頂いたように、彼女のスタイルの良さや足のキレイなところを見てもらうのは、確かに立っている姿が一番だと思いました。しゃがんだり座ったりする姿は徹底したオマンコの露出をする場面では有効ですが、彼女の全体像を平均的に写し出す姿ではありません。今回から場所も変更したので、これを期に基本は変わらずも、新しい要素を取り入れていこうと思っています。リクエスト数やコメント数を見ていると、もはや彼女の露出は僕だけの目的だけではないように感じられます(笑)あと、コメントが自作自演と言われてもいますが、これは誓ってしていません。彼女の露出を客観的に見てどう感じてもらえるのかを知りたくて投稿しているので、自分で評価をしては意味もありません。

反対側のホームに電車が来ると彼女には心の準備をしてもらいました。まだパンツを穿いているとはいえ、スカートを自分で捲ると言う行為は、単純にしゃがむという行為よりも緊張感があるようです。電車のドアが閉まり、電車が動き出すと、彼女はチェックのミニスカートに手をかけました。そしてゆっくりとそれを捲りあげ、電車の乗客に向かって白いパンツを見せつけました。当然、異常ともとれる彼女のその行動、光景に気が付いた電車の乗客は唖然としていました。一番前の方で露出をしているので、反対側の電車に向けての露出時間はほんの数秒ですが、彼女は何とも言えない緊張感を味わっているようです。

電車がいなくなると彼女はすぐにスカートをはなしました。『・・・これやっぱり恥ずかしいよぉ(笑)』彼女は可愛い苦笑いをして言いました。『慣れれば大丈夫だよ!(笑)何回か続けてみて!』本当に恥ずかしいのは自分側のホームに電車が来た時でした。ドアが閉まっているとはいえ、彼女は立っている状態なので、ドア越しにいる乗客は目の前です。彼女は恥ずかしそうに立っていても、いつものように少しうつむいて、スカートを捲りました。ドア越しにいるのが誰であろうと彼女にはスカートを捲ってもらうようにお願いをして、その時は中年の男性がいました。その男性は彼女がスカートを捲る前からチラチラと気にしてはいましたが、スカートを捲るとまさにガン見の状態でした。

『慣れた?(笑)』『・・・・2回で慣れるわけないでしょ(笑)・・・・今おじさんすごい見てたし・・・・』彼女もその視線に気が付いていたようです。ホームの中寄りには相変わらず高校生がたくさんいるので、彼女のスカートを捲っている姿を思い切り見られては大変そうだったので、僕が少し彼女をかくまう様な感じで立っていました。『恥ずかしいけど、実はもう脱ぎたいんじゃないの?(笑)』『・・・・そんなことないよ!(笑)』彼女は恥ずかしそうに言いました。ホームから電車が走り始めると、一瞬ホームから人影が消えます。その隙を利用して彼女にはホーム上でパンツを脱いでもらうことにしました。

『次の電車が走り始めたらここで脱いじゃおうか?電車に乗ってる人からは脱いでるところ見られちゃうけど(笑)』『・・・・ここで?(笑)・・・・・ちゃんと見ててよ・・・・』彼女は心配そうに言いました。『見てってパンツ脱ぐ所を見てほしいの?エッチになったね!(笑)』『・・・・ちがうっ!・・・周りを!(笑)』彼女は時々こういった墓穴を掘る発言をして突っ込まれるので、なんとも言えない楽しさがあります。そして少し間を置いて次の電車がホームに入ってきました。彼女もソワソワし出しました。

そして電車のドアが閉まり、ホーム上には再び人気が無くなりました。そして電車がゆっくりと動き出すと、彼女…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴漢・レイプ】痴漢に教えられた背徳感と気持ち良さ【レイプ体験談 レイプ・痴漢・輪姦】
2017/02/04 13:36
2017/02/04 13:36
61 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/20(木) 23:27:25 ID:lq1m0taaO中学に受かって電車通学始めた途端に痴漢に手マンされて性に目覚めました。63 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 00:11:14 ID:7rGqWwwcO詳しく語るほどの話でもないのですが、通学電車がとても混む路線でした。中学に入って1ヶ月ぐらい経った朝、電車に乗っていたら、向かい合わせに立っていた40代ぐらいのおじさんにスカートの上から性器を触られました。私は痴漢というものの存在も知らなくて、混んでて身動きもとれないのでされるがまま…
可愛いと思ってた女の子が男の娘だった件
2018/02/17 18:55
2018/02/17 18:55
大学でバンド作ってライブとかしてる自分で言うのもなんだけど追っかけみたいなファンも結構いてそこそこモテてると思うだから女の子に不自由はしてなかった。 当然男になんて全く興味ない、ヤマジュン漫画とか気持ち悪くて1Pも読めない正直内心はホモ死ね!キメェ!と思ってた。 バンドのメンバーには俺から見てもイケメンな奴も居るしそいつらと一緒にスパ銭なんかにも行くからチンコもケツも見たことあるけどムラムラなんかする訳がないで、本題そんな俺がバンドのライブの終わりにメンバーとファミレスで飯を食ってたらすげぇ小柄で可愛い女の子が向かい側の席から駆けてきて「ファンです!握手してください!」って真っ赤な顔して手…
風俗嬢がセフレになる瞬間 まとめ
2015/12/05 17:00
2015/12/05 17:00
風俗嬢がセフレになる瞬間 まとめ   ■風俗嬢がセフレになる瞬間 1 ■風俗嬢がセフレになる瞬間 2 ■風俗嬢がセフレになる瞬間 3 ■風俗嬢がセフレになる瞬間 4 ■風俗嬢がセフレになる瞬間 5
娘にオナニーグッズをあげるキチガイママ
2017/07/04 00:23
2017/07/04 00:23
この間、友達の家で
このHな体験談サイトを開いて
みんなの告白にびっくりした


友達と一緒の時は、笑いながら読んでたんですが、
家で一人のときに頭の中が
もうH関係のことでいっぱいになっちゃって、
自然と思い出しながらオナニーをしてしまいました

前置きがながくなったけど、私の告白もよんでください。

私は今は処女ですが、オナニーは毎日のようにやってしまいます。

初めて、オナニーしたのは小4のとき。

お兄ちゃんの部屋でHな本をみつけて、そこにやり方がいろいろとかいてあったの。

さすがにモノを入れるのは怖かったんで、やっぱり最初は指でいじってみました。

それまではただ、おしっこ…
【レイプ】酔い潰れた女子大生をラブホに連れ込んで中出し姦
2017/12/19 06:00
2017/12/19 06:00
これは2年前の話。当時、俺は社会人3年目で、それは飲み会の帰りのことだった。あまり酒に強くないのにも関わらず、俺は調子に乗って飲み過ぎてしまい、結構酔っ払ってしまっていた。飲み会が終わって、電車で帰るため俺は友達に肩を預けてフラフラ歩いて駅に向かっていたと思う。 電車に乗り、それぞれの駅で降りていく友達に別れを告げながら、終点の2駅手前にある自宅の最寄り駅に着くのを待っていた。たびたび眠りながら電車に揺られ、ふと気がつくと車内には僕と向かいの席に座っている女性だけになっていた。その瞬間まで、俺はその女性の存在には気付いてなかった。 その女性はおそらく大学の飲み会かコンパ帰…
★休日出勤は嫌だったが
2017/03/17 11:45
2017/03/17 11:45
「みんな休日も来てるぞ。忙しい時期なんだからお前も休日出勤しろ!」と上司に言われ、それを聞いてたパートの女性が「あたしも出勤しましょうか?」と言うので断ったけど、彼女が「行きます!」と言うので仕方なく休日出勤。

 いざ休日出勤してみると、彼女とふたりっきり。やることなんてたいしてないのでだべってたらだんだんエッチ系の会話に。「男の人って一度大きくしちゃうと収まりつかないですよね。」「はは、そうそう。こういう会話の時とかヤバいよね。」

「抜いてあげましょうか?」「え?いい?」「いつもお世話になってるので、たまにはね〜」とか言いながら触ってきた。そのあと触りっこ。「うわ、たくさん出た!大漁…
【巨乳で可愛い俺の嫁】露出して興奮する淫乱な人妻
2016/07/29 22:00
2016/07/29 22:00
昨日、高校時代の同級生の披露宴&二次会に31歳になる嫁と共に参加。 嫁は両肩が紐になってて胸元と背中が大きく空いた黒のドレス姿。 子供を一人産んだとは言え、小柄で華奢な身体ながら形崩れしてないEカップのロケット乳は健在。 二次会での立食パティーでのこと。 円卓に置かれたビールを友人に注ごうと手に取った時に両肩の紐がズレ落ちてしまったその瞬間をハッキリと目撃してしまった。 ドレスに合わせ下着はロケット乳に貼りついているだけのいわゆるヌーブラ。 嫁はビール瓶を手にしたまま何が起きたか状況が掴めないまま。 やっとドレスの紐がズレ落ちて上半身がヌーブラだけの状況に気付いて悲鳴をあげた。 その瞬間、テ…
【犯され】仲悪かった弟に犯されかけたんだけど
2017/01/31 22:27
2017/01/31 22:27
今年も彼氏は正月も仕事だったから、新年って気がしないさみしー正月だったよ。 でも、クリスマスはちょっと早めにできて、優しい彼氏からプレゼントとラブレターはしっかりもらったけどね。 仕事命な彼だけど、ごめんね、と言いながら、ちゃんと私に気遣いしてくれる。 大好き。 って、そっちじゃないや。 実はさ、そんな彼氏に後ろめたい秘密持ってるんだ。 弟とセックスしている事ね。 彼氏の事は大好きで、マジ結婚まで考えてる。 元々弟にはそういう感情はない。 普通に弟として可愛いのはあるよ。 でも恋人とかそういうのは考えられない。 だけどね、弟とのセックスは好きなんだ。 私→28歳、独…
【レイプ・痴漢】お姉さんが強引に 【エッチな体験談・レイプ、強姦】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/12/29 03:47
2016/12/29 03:47
それは私が中一の春休みの頃で、私は陸上の中距離選手で休みの日も自主トレで公園を走ったり、柔軟体操したりしていました。その日は天気が良くて、会社の花見のような人達がたくさんいました。私はいつもの体操場所が取られてたので、ちょっと芝生の中に入った茂みの中の濡れていない場所を探して柔軟体操を始めました。少しすると、後ろで植木をガサガサとさせたような物音がしたので振り向くと花見中の美人なOLお姉さんが泥酔して四つん這いでフラフラしながら近寄ってきました。「あ~ら~ボクちゃん、一人で何してるのぉ~?」坊主頭を撫でられながら、急な展開に固まっていると、目の前に大きな胸の谷間が迫ってきました。 お姉さんは…
【妹との告白体験談】お医者さんごっこ
2017/12/12 18:52
2017/12/12 18:52
俺が小学校の頃、毎年夏休みになると3つ年上のいとこが東京から2週間くらい遊びにやってきた。 3つも年上で、俺は引っ込み思案、彼女は行動的な姉御肌だったので、俺はいつも彼女の言いなり状態。 目鼻立ちがくっきりしていて、まあ美人だったので、一緒に出かけるのは悪くなかった。 夜は2人っきりで寝ていたんだが、俺が小学5年、彼女が中学になった頃から彼女が妙な行動をとるようになってきた。 ふとんに入ると彼女は俺の手を股間に押し当てて「熱くなってない?」と聞いてくる。 「あったかいよ。」というと、今度は「直接触ってみて」と俺の手をパンツに引きこんだ。 相手は中学生なのでもう毛が生えている。彼女に導かれる…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】鉄仮面と呼ばれていた女先輩が見せたいやらしい顔

・クンニ好きの男友達にちょっとだけ舐めさせてって言われて

・痴漢専用車

・【熟女体験談】夫が病気で入院した時に義父に恋をして濃厚なSEXをする不貞主婦

・【痴漢・レイプ】山菜採りで起きた・・・

・彼女の裸

・■エロの中出しが好きな主婦です

・昔おじさんに女装メス調教されていた私と、それを知った上で結婚した妻

・初対面の爆乳ちゃんと避妊もせずに・・・

・【人妻体験談】夫とも倦怠期気味な人妻が彼女ができた男友達と不倫SEXして鬼イキ

・拾った女子高生7

・ママチャリ乗ったムッチリ巨乳若妻ナンパしたら簡単にやらせてくれた

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[後編]

・【痴漢・レイプ】夫には言えない私の秘密

・嫁が妊娠中だから仕方なく超スローセクロスしたら結果wwwwwww

・■うちの人SEX終わるのが早くて

・【痴漢・レイプ】彼氏のこと犯したった その3

・私っておかしいですか?

・僕はいつも以上に大きくなったモノを・・・

・【衝撃】嫁がオナニーしてるのwwwww見てしまったwwwwwwww

・彼女の友人女が逝ったこと無いって言うので・・・

・営業に来た女性を口説き落として生ハメ

・ビーチで埋まってる俺をJK3人組が囲んでイタズラし始めた

・【人妻体験談】密着状態の花火大会でヒップアタック責めの逆痴漢をしてきた子持ち淫乱痴女な他人妻

・【熟女体験談】寝ているところに自宅侵入され、輪姦レイプされた妻が何度も絶頂し快感の世界に酔いしれていた

・すごくビックだった英会話教室の白人の先生

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[前編]

・■温泉旅館でマッサージは気持ちよかった

・部屋の鍵を抜き忘れて出掛けた隣のOL

・人妻の家で旦那の留守にHするのは興奮するけど緊張もハンパない