寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ボロボロになるのがわかっていてもやめられない不倫

2018/06/14 01:03


今日は彼、河村さんと初めてSEXした時のことを書きたいと思います。
「飲みに行かない?」と彼から誘われて、何度かケータイでやりとりして、次の日の仕事を気にせず飲めるよう、お互いの休みを合わせて、その前日の夜に飲むことにしました。
そして当日の夜。



家でお迎えの電話を待っていると、「下に着いたよ」と彼からのTEL。
急いで外へ出ると、向こうの通りから彼が私に手を振っているのが見えました。
車の通りの合間を縫って、私も向かい側へ・・・

「遅くなってごめんね。お腹すいたでしょ?」
「うん、もうぺこぺこ。早く行きましょ」
と、彼の車に乗り込みました。

「今日、すっごく楽しみにしてたんだよ」と河村さん。
「私もですよー」とおしゃべりしながら、一軒目は居酒屋へ・・・そこでは仕事のこと、お互いの家庭のことなどを話しました。

「もう一軒行こうよ」と誘われ、今度はバーへ。
ところが居酒屋では口数の多かった彼が、バーでは一転無口に・・・

そしてバーを出ると、彼が「夜景でも見に行く?」と聞いてきました。
「・・・はい」と頷く私。

車を数分走らせ、目的地について、車を降りて二人で歩き始めたところ、「暗くて危ないから」と、彼が手を出してきました。

「あ、大丈夫ですよ」と、手をつなぐ恥ずかしさもあって、一度は断わりましたが、彼がもう一度言うので、あんまり断わるのも失礼かなという気持ちと、折角の彼の好意だからと素直に受けることにして、彼の手をとりました。

夜ももう0時を回っていたと思います。辺りが真っ暗な中で私と河村さんの二人きりでした。

二人でベンチのようなとこに並んで腰掛け、時折会話をしながらボーっと景色を眺めていました。

ここでも彼は無口で、(河村さん、怒ってるのかな?私何か失礼なこと言ったかな・・・)と考えると、私まで無口になってしまいました。

と、その時、彼が私の肩に手を回し、私は彼に引き寄せられ、彼にもたれかかるような格好になりました。
(えっ!?どうしよう・・・河村さん、酔ってる!?)

でも、手を払いのけるのも何か悪いし、それにこういう経験ないって思われるのも癪だったので(まぁこのくらいはいいか・・・)とそのまま彼に寄り添っていました。
彼は抵抗しない私を見て、OKと思ったのか、私にキスをしてきました。

びっくりした私は、どうしていいか分からず、彼にされるがままになっていると、彼は今度は舌を絡めてきました。

彼の口からはほのかなお酒の匂いがしました。そして抱きしめられた彼の体は、逞しくて、熱かったのを今も憶えています。
彼に「男」を感じた私も、夢中で舌を絡めました・・・


帰りの車の中では、私は彼を意識してしまって、まともに河村さんの顔を見れず、窓越しに外の景色を眺めていました。

だけど、段々私の家が近づくにつれ、(もっと一緒にいたい・・・)と思うようになりました。

彼はそれを察したのか、私の家の前を通り過ぎ、人気のない裏手の路地に車を停めました・・・

「もう疲れた?」
「ううん、大丈夫」

そう答えると、彼は再び私にキスしてきました。
そして手は、私の胸へ・・・
「おっぱい、大きいね」

内心ドキドキしながらも、(キスしちゃったし、触られるくらいはいいか・・・)と思っていました。

私の座席のシートを倒した彼は、運転席から助手席へ移ってきて、上から私を見つめました。
そして彼の手が私の下半身へ伸びて来ました・・・

「あっ!!おっぱいはいいけど下はダメ!!!」とっさに彼を拒絶しましたが彼の耳には入らないようでした。

キスをして胸まで触らせた私も私ですが、お互い家庭があるし、これ以上は許せない、と理性が働きました。

「ダメだよ、こういう関係は・・・」
「大丈夫、そう長くは続かないし、オレ、今までもパートの女の子とかに手出してるから・・・」彼が静かに言いました。

(なーんだ、私だけじゃないのか。今日誘ったのも体目当てか・・・)
彼に下心があったと知って、正直今まで彼を「いい人」と思っていた自分が馬鹿らしくなってきました。
(私も軽く見られたもんだな・・・彼の本性も知ったことだし、なら私も本性出してもいいか・・・)

実は独身時代、結構遊んでいたことと、ホントはSEX大好きなことを彼に伝えました。

彼は自分のジーパンを下ろし、おちんちんを出しました。
「大きい!!」
思わず私は言ってしまいました。

「長いだろ?」
「うん、長い・・・。触ってもいい・・・?」
「うわっ!やっぱり大きい!こんなに大きいの初めて見る。でも私、入れるとき痛がっちゃうからこんなに大きいの入らないよ・・・無理だよ・・・」

「舐めて・・・」彼が言います。


私は恐る恐る彼のを口に含みました・・・。大きすぎて、口の奥まで入れることが出来ません。
しばらく彼のおちんちんを舐めていると、彼の吐息が聞こえてきました・・・

私が舐めるのをやめると、彼は再び助手席へ移動してきて、私の服をたくし上げました・・・そして手を後ろに回し、ブラのホックを外しました・・・あまりの手際のよさに、(この人かなり遊んでるな・・・)と思いました。


そして私のおっぱいを凝視して、「綺麗・・・色白いね・・・透き通ってるよ」と私の肌に感激しているようでした。

そういえば居酒屋でも、「肌白いよね・・・」
「私、子どもの時から肌弱いから、あんまり日光とか当たらないから」
「そうなんだ。オレの奥さん、色黒いんだ」
「そうなんだ・・・」というやり取りをしていたのでした。

そして彼におっぱいを揉まれ、乳首をクチュクチュ舐められます・・・
「あぁん、気持ちいい・・・」
おっぱいをいじりながら、彼の手は私の下へ流れていきます。ジーパンの上から股の間に手を入れてきます。

「ジーパン脱いで・・・」と彼に言われ、私はジーパンを下ろしました・・・
彼は今度はパンティーの上から私のおまんこの入り口をなぞったり、クリを刺激してきます・・・

「あっ、あぁ、熱い・・・」

「結構濡れてるね」そういうと彼は手をパンティーの中に入れ、直に触ってきました・・・

「はぁん、気持ちいい・・・もう欲しくなっちゃうよ・・・でもこんなに大きいの無理、入らないよ・・・痛いのイヤ・・・」

「力抜いて・・・」
彼がグッと入ってきました・・・


「何これ・・・!?すっごい気持ちいい・・・痛くないよ・・・」
あまりの気持ちよさに私も必死で腰を振りました・・・

「あん、あぁ、はぁん・・・こんなに気持ちいいの・・・初めて・・・」
もう頭の中は真っ白でした。
車体が揺れるほど彼も激しくピストンしてきました。

「イヤ、ダメ・・・そんなに激しくしたら桃、壊れちゃうよ・・・」泣きそうな声で言いました。

「かわいい。もっと感じて。声出して・・・」
私は久しぶりのカーセックスを堪能しました。

こうして人目を忍んでの彼との密会が始まりました・・・。
奥さんにも、会社の人にもバレずにこうして関係が続いたのは、彼がこういうことに手慣れていたからだと思います。

そして現在。
一度私の「気持ちが重たい、好きという感情を持たれるのは迷惑。気持ち持ったら、もう会いに来ないよ」と突き放されたこともあり、その後も何度か関係がギクシャクしたこともありましたが、お互い離れられずに今も逢っています・・・

子どもももうすぐ2歳。
(そろそろ私の家での情事も潮時かな・・・)と、私なりに関係が終わるかもしれないと覚悟して、先日彼にそう伝えたところ、「これからのことは二人で考えていこう」と思いがけない返事が返ってきました・・・

始めは興味本位で始めた関係だけど、いつしか彼とのSEXにはまってしまい、気づいた時には彼を手放せなくなってしまっていました・・・

私の気持ちが大きい分、彼とホントに終わる時は(私はボロボロになるんだろうな・・・)そう思いながらも、「桃が嫌にならない限り、オレは逢い続けるよ」
(嬉かった・・・)

嘘でもそう言ってくれた彼を、今は信じるしかないし、信じたいと思います・・・















  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
事務員②
2018/04/04 19:29
2018/04/04 19:29
あの日、いつものように彼女のマンションでくつろいで、テレビを見ながらいつものウォッカをロックでチビチビやっていた。 彼女は簡単なつまみをテーブルに置くと、隅に置いてあった宛先のない封筒を取ると本棚に差し込んだ。 その行動に違和感を覚えながらも、彼女の「今日は泊まって行けるんでしょう」の猫撫で声に、それを問いかけなかった。 やがて酒も進み、ディープなキス、ソファーに座り着衣のままでのフェラチオ、彼女の蕩けるような愛撫に身も心も酔いしれ、スカートを捲り上げ、パンティーを脱いだだけの騎乗位で腰を振る。 タンクトップを捲り上げ、ノーブラの胸を鷲掴みに揉みながらもあの封筒の事が頭から離れない。 …
断りキレなくて参加した乱パ
2018/08/13 22:02
2018/08/13 22:02
 友達にどうしてもと誘われて参加しました。男性が4人、女性が私達の他に3人来ていました。自己紹介を簡単に済ませ、男性が女の子を選んでヤリ部屋に行く感じでした。私の友達は真っ先に男の人に連れられて隣のヤリ部屋に移動しました。

 女の子の方が多いので不安になると30歳ぐらいの男性に声を掛けてもらいました。2番目に声掛けて貰えてホッとしました。ヤリ部屋では友達が上で真っ最中、私と男の人は隣のベッドでお互いのを舐めました。
地元の隣街で呼んだデリヘル嬢が中学時代の同級生だった
2015/10/25 12:00
2015/10/25 12:00
地元の隣街で呼んだデリヘル嬢が中学時代の同級生だった 一ヶ月ほど前の話し。 地元の隣街で呼んだデリヘル嬢が中学時代の同級生だった。 向こうが先に気づいて「ねぇ、地元どこ?ひょっとして」 正直、名前を言われてもピンと来ず、最初は騙されているのかと思ったほど。 とりあえず一通りのサービス受けて終わったけど、最後まできちんと思い出せず何か引っかかる感じだった。 帰って卒アル確認してようやく当時の本人を思い出す。格好も普通だし将来はデリヘル嬢なんて想像もつかん。 つーか化粧で全然顔変わるし。当時は話した事もあまりなかった。 メルアド教えてくれてたんで「完璧に思い出したよ~! 中途半端な思い出話…
実の姉を抱いた結果wwwwwwwwwwwwww
2018/08/28 15:43
2018/08/28 15:43
近所の奥さんを孕ませてしまった・・・。
2018/04/25 19:00
2018/04/25 19:00
2年前の夏のことだった。
半年前に妻と離婚して一人暮らしする僕の家に、みどりさんが訪ねてきた。
自治会の役回りで殺虫剤を配って回っているとのことだった。

彼女は小柄で、可愛らしい顔立ちをした明るい女性だった。
当時、彼女は42歳のご近所に住む専業主婦で、大学2年生と高校1年生の息子の母親。
夫は電気工事を請け負う会社の社長だった。
それから2~3日して、また彼女と僕の家の前で顔を合わせた。
前回は挨拶程度に終わったけれど、今度は世間話やら彼女の家族の話、彼女の生まれ故郷のことなど色々話が弾んだ。

「よかったら上がってコーヒーでも飲みませんか?」

もっと僕のこ…
【痴漢・レイプ】映画館の思い出
2016/06/17 21:43
2016/06/17 21:43
50過ぎのおばさんの話なんて興味ないと思いますけど、みなさんの投稿を読んでいて、ふと書いてみる気になりました。 若い頃の思い出ですけど、おつきあい下さい。 私が若かった頃は今みたいにエッチな映像や画像が世間に反乱してはいませんでした。 今ではヘアヌードなんて当たり前ですがそれはありませんでしたし、もちろん、ネットもありませんでした。 ですからから若い男性は、ポルノ映画が一番の解消の場だったと思います。 私が20を過ぎた頃、付き合っていた人とときどきポルノ映画に行きました。 見たあとで彼とエッチしたんですけど(照)それはそれとして^^私も何回かポルノ映画が見るうちに、個人的に興味を持つようにな…
出会い系で出会った人妻に私の子供ができてしまった【人妻・浮気】
2015/11/13 00:05
2015/11/13 00:05
出会い系で出会い、それ以来5年もの間関係を続けた女性が居ました。 私が27歳~32歳、彼女が29歳~34歳。 身長が153と低くいが細くて巨乳。子供が居ない人の妻でした。 お互い仕事が忙しく逢うのは平日の20時~24時、週一の関係だった。 出会った頃私はまだ独身で、年上で美人で経験豊富なこの人妻に溺れる毎日。 しかも基礎体温を測っているから逢う時は必ず中出し。 31歳になった時、私に突然お見合いの話が来た。 エエ所のお嬢で向こうはかなり乗り気らしい・・・ 何気にそのことを人妻である彼女に話したところ「今晩逢いに行く」と言う。 わざわざ私が住む街までくるなんて、付き合って以来初めてのことだ…
後悔…私の結婚生活も終わったなぁと思います【人妻体験談】
2017/11/16 00:30
2017/11/16 00:30
私は後悔しています。
後悔しても既に手遅れでいずれは主人にもバレてしまい離婚されると思います。

私は結婚4年目、32歳の専業主婦で主人は34歳の公務員です。
都内の官舎に住んでいますが、どうも同じ官舎の奥さん達とは話が合わず引き籠ってネットで遊んでいました。

某ソーシャルネットで遊んでいて若い男の子達のグループと仲良くなり、オフ会とかで食べに行ったり主人が地方出張の時は飲みに行ったりもしました。
彼らは地方から来ている大学生で、しかもお金持ちのボンボンなのです。

そのうちにグループの一人の翔太くんと仲良くなり、二人だけで会うようになり大人の関係になってしまいました。

背も高く甘…
【痴漢・レイプ】地下鉄から東海道線
2016/09/17 10:55
2016/09/17 10:55
前編は以下のとおり今度は地下鉄→東海道線での痴漢体験を。私は昔ミニスカ大好き、ストッキング嫌いな人で、しかも触られたいので痴漢されやすい服装をよくしてたんです。地下鉄では前戯的な触られ方をして、東海道線に乗り換えて複数の手で指マンされるのがコースでしたw地下鉄ではたいがいあまり開かない方のドア付近の手摺りにつかまって外を向き、不自然にならない程度にだらしなく軽く足を開いて立ってました。そうすると、隣に男が来て素足の太ももにそっと触れてきます。あの、触られる瞬間の「あ・・・きた・・・」っていう感覚がゾクっときてアソコが疼いちゃうんですよねw私が無抵抗だと判断すると、すっと手が上に伸びて・・・縦…
❤この歳でも大きなペニスは好き
2017/11/30 20:35
2017/11/30 20:35
 私は冷凍倉庫の事務員をしている54才の主婦です。会社のパソコンのインターネットで、嬉しい体験をお送りします。倉庫に日系三世のブラジル人の男の子がアルバイトで来ました。

 小さな倉庫なので、男性社員は配送とかでいなくなり、彼と2人きりになることがよくあります。彼は黒人50%白人25%日系25%のタイガー・ウッズに少し似た21才の子です。事務所にいるとカタコトでよく話しかけてくれ、仲良くなりました。

 私には子どもがなく主人とは別居中なので、仕事の帰りに一度私の家に夕食に誘いました。私の家はバスルームとキッチンが隣り合わせになっていて、私が食事の支度をしている間に彼にシャワーをするように…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・中学生に寝取られた_終

・男性に綺麗と言われるって嬉しくエロへ

・王様ゲーム2

・【Hな体験】風俗嬢になったと噂の美少女同級生を探し出して

・中学生に寝取られた_8

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編

・【熟女体験談】電動バイブが壊れんばかりにオマンコに高速ピストンしてガチイキ絶頂していた変態チビ巨乳熟女

・中学生に寝取られた_7

・中学生に寝取られた_6

・【人妻体験談】姉にイラつき、夜這い69射精をしたら罪悪感ハンパない

・熟女タレントN美E子さんの息子さんとの関係

・【オナニー】急な階段を上がる叔母のムチムチなお尻

・中学生に寝取られた_5

・ゴミ出しのワズカナ時間に家に侵入され

・夫からの肉体的見返りが少なくて

・【人妻体験談】失神した美人な母を無理やり近親相姦レイプ

・【熟女体験談】銀座で女帝と呼ばれている有名クラブの美人ママとゴルフ場で官能的な青姦SEX

・【不倫】大学生にも見えるバイトの人妻を自宅に連れ込んで

・私の娘の元カレとのお付き合いの話

・中学生に寝取られた_2

・本社のお局様と 7

・【SM・調教】行きつけのスナックで変態プレイ

・【人妻体験談】出張ホストに妻をナンパ痴漢させ、寝取らせて興奮する変態夫

・【熟女体験談】オナニーを邪魔してきたAカップの貧乳叔母に激怒してレイプした男子中学生

・続1・借家の寝室に開けられていた覗き穴

・自慢の母(1)

・ビデオテープを偶然に発見してしまった・・・

・【Hな体験】ボール遊びしてたら隣の家のお姉さんにフェラされた

・嫁を寝取っていたのは俺だった?2

・俺の奥さんと尊敬する先輩の満さんが