寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ノリが良いクレジット会社の女と飲みに行った結果wwwwww

2018/06/14 00:00


俺の営業所に来るクレジット会社の女の営業がいるんだが、

コイツがなかなかノリが良くて面白い。

飲みに誘ったらあっさりOK。

飲みに行くことになった。

当日待ち合わせ場所に行くと、既にそいつは来ていた。

ん?しかも隣にもう一人・・・。

俺「おつかれ~。待った?」

営業A「私達も今来たところですよ~。」

俺「あれ?そちらのコは?」

営業A「このコうちの部署の後輩でBっていうんです。よろしくお願いしますね。」

営業B「こんばんは~。よろしくお願いします。」

俺「あ、こちらこそよろしくね。っていうか、俺も誰か呼ぶ?」

営業A「いえいえ、いいんですよ~。私達仲が良くて、たまにこうやってお互いのお得意様の飲み会とかに付き合ったりしてるんですから。」

ま、ようは変な事されないようにお互いのボディーガード代わりってやつなのか・・・。

とも思ったが、ま、どうせ1回目で最後まで行くわけないしなって思って、

どうせなら男1対女2の飲み会を素直に楽しもうと思った。

俺「んじゃ、適当にどっか入るか。」

そういって俺がよく行く個室のダイニングバーに入った。

中に入ってBを見てみると、びっくりするくらい可愛かった。

可愛いっていうより美人。

話していくといろいろ分かった。

歳がAは28歳、Bは25歳。

(ちなみに俺は当時32歳)

Aは独身だが彼氏はいる。

Bも同じく独身だが婚約中の彼氏がいて、来月結婚するとの事。

内心がっかりしたが、一度は飲み会を素直に楽しもうって思ったから

酒を交えつつ会話を盛り上げた。

そこの店で盛り上がったが、

営業A「そろそろ2件目行きますかー!Bはまだ大丈夫??」

営業B「大丈夫っていうか、今日彼は出張なので全然OKですよ~」

営業A「○さんも大丈夫ですよね?いい感じの店知ってるんで行きましょうよ」

俺「もちろん大丈夫だよ~。

んじゃ2次会はAさんのお店いこうか?」

ってな感じで2次会に行くことにした。

そこはショットバーみたいなところだが、VIPルームがあって、完全に個室。

3人でだいぶ飲んだ。

その内彼女等もだんだん下ネタトークになってきた。

最近ヤってないみたいな話しでBなんかは結婚間近なのに2ヶ月ないだとか

酔っ払ってきたら俺の存在を知ってか知らずか、

ほとんどAとBのガールズトークになっていった。

3人ともかなり酔っ払って気付くと終電の時間になっていた。

俺「そろそろ終電だから、今日はお開きにするか~?」

と言ったら

営業A「あーーーー!!!私終電行っちゃったーーーー!!!ねぇねぇ、B、今日泊めて~」

営業B「そうですね~。いいですよ。」

営業A「そしたら○さんもBの部屋で飲みなおしましょうよ~」

俺は正直キターって思ったけど、ここは冷静に

俺「だってBさんに悪いじゃん」

営業B「気にしないで下さいよ。

3人だし。」

俺「んじゃ~、お言葉に甘えますか。」

と言って早速Bの部屋に行くことになった。

彼女の部屋はここからタクシーで10分くらいのとこらしい。

行く途中にコンビニで買い物をしてBのワンルームマンションに着いた。

そこでまた3人で飲みなおし。

俺はそこから帰る事もできたが、AもBも楽しそうだし、

こちらからは帰る事を切り出さないようにした。

で、その後も彼女等からそろそろ帰れみたいな話しは全くなく、そのうち時間も時間だし、寝るかという話しになった。

そして片付けをしてテーブルも避けて、ベッドの下に布団を敷いて俺はそこに寝ることに。

彼女等はBのベッドに寝ることになった。

電気も消して横になってしばらくするとAが

営業A「あ!私明日朝一番に○○に書類届けに行くんだった・・・。」

営業B「マジですか~??んじゃ何時に出るんですか?」

営業A「一回家に帰りたいし、そしたら6時頃かな・・・。



営業B「えーーー・・・。」

次の日は土曜日で休みだったし、みんな休みのもんだと思っていた。

Bもそう思っていたに違いない。

営業B「んじゃ6時前に目覚ましセットしときます。」

俺はその会話を聞いて聞かないふりをしていた。

営業A「○さん、起きてますか~? ○さ~ん」

営業B「寝ちゃったのかな・・・。」

そこから彼女等のコソコソ話が始まった。

営業B「ちょっと、Aさん。

明日の朝、ちゃんと○さんを送って行ってくださいね!」

営業A「わかってるわよ。

一緒に帰るよ~。

ホントごめん・・・。」

Bは明日の朝の事を考えると一気に酔いが冷めた感じで、しきりにAを攻め立てる。

俺は泥酔していたが、あわよくば明日の朝はBと二人きりになれるって期待し始めた。

その内俺もホントに寝てしまった・・・。

朝、まだ暗いうちに目覚ましが鳴った。

営業B「う、うーん。

Aさん起きてください!時間ですよ!」

営業A「あ、うん・・・。あったま痛い・・・。」

営業B「どーします?もうちょっと寝て、家帰らないで直接行きます?」

営業A「うーーん・・・。

でも着替えたいし、お風呂も入りたいし・・・。

帰る・・・。

○さーん、起きて下さ~い。

帰りますよ~。」

俺「ん?今何時??」

営業A「5時半です。

私、今日仕事で一回家に帰りたいので一緒に帰りますよ~。」

俺「え?マジで?で、あと何分したら出るの?」

営業A「あと20分もしたら出ますよ」

俺「そっか~。

んじゃそん時また起こして・・・・・zzzzz」

と言って寝たふりをした。

20分くらいしてもう一度

営業A「○さん!今度こそ起きてください!」

俺「う、うーん。頭痛い・・・。」

営業B「ほら頑張って!」

俺「無理だよ・・・。

だめだ・・・。

眠いし頭痛いし・・・。」

営業A「やばいね・・・。

っていうか、私ももう出なくちゃ・・・。」

と言って玄関のほうに行った。

そしたらBもついていき

営業B「ちょっとBさん!どうするんですか!!」

営業A「大丈夫だよ、大丈夫。

なんかあったら電話してよ。

とにかく時間だから、じゃね!」

と言って玄関から出て行った。

Bは部屋に戻って来てベッドにもぐった。

俺はこっそりBの様子を見るとこちらに背を向けて布団にもぐっていた。

そのうち俺も1時間くらい寝てしまっていた。

時計を見ると7時過ぎ。

Bはこちらに背を向けてベッドで寝息を立てていた。

俺は迷わずBのベッドにもぐりこんだ

営業B「きゃっ。

ちょ、ちょ、ちょっと。

困ります!」

俺「だってさ、俺我慢出来なくなってきちゃったよ・・。



営業B「そんな事言われても困ります!そっちの布団に戻ってください!じゃなければ、帰ってください!」

営業Bは本気で怒っていた。

でも俺ももう我慢しきれないでいたので

俺「だってさ、もうこんなになっちゃったよ・・・。」

と言って、勃起したちんこを彼女のお尻あたりにこすりつけた。

Bは腰を引っ込めると

営業B「Aさんに言いますよ!!ホントやめてください!!それに私は婚約中の彼もいるんです!!」

婚約中の彼?そう言えば来月結婚するって言ってたな。

・・と思うとむしろ興奮してきた。

こんな美人の若人妻を抱くなんて・・・。

俺はそれでホントにおさまりがつかなくなっていた。

プライドも関係なく懇願作戦に出た。

俺「俺、最近こういうのなくってさ・・・。

お願いだよ・・・。

したらすぐ帰るからさ・・・。」

30分位懇願、拒絶の繰り返しだったが、そのうちBが先に折れた。

営業B「出したらホントに帰るんですね!!」

俺「絶対に帰るよ」

営業B「この事は絶対に誰にも言わないで下さいよ。

言ったら○さんの会社の上司に言いつけます。」

俺「もちろんだよ。」

と言って彼女を振り向かせると、無理やりキスをした。

そしておっぱいをもんでいるとBは俺のギンギンになったチンコをさすりはじめた。

俺「積極的だね。」

営業B「このまま出してください。」

どうも彼女は手コキでさっさと出させたいらしい。

出したら帰るって言ったしね。

でも俺はそう簡単に手コキなんかでイってたまるかと思い我慢しつつ

逆に彼女を満足させてやろうと思ってきた。

彼女の手を払って彼女のパジャマをまくりあげ、

出てきたおっぱいにむしゃぶりついた。

そして、嫌がる手を払いのけ、パンツの中に手を突っ込むと

そこはもうぐっしょり濡れていた。

俺は形勢逆転だなと確信しつつ、わざと

俺「あれ?すっごい濡れてるよ・・・。」

営業B「はぁ・・・。はぁ・・・。」

俺「さっきまでの抵抗はなんだったのかな?」

営業B「だって・・・。そこ触られたら・・・。そう・・・。なっちゃいます・・・。」

俺は一気に彼女のパンツを下ろすと彼女の濡れ濡れのマソコにむしゃぶりついた。

営業B「ちょっと・・・。はぁ・・・。お風呂入ってないし・・・。はぁ・・・。汚いです・・・。」

たしかに、おしっこの交じり合った匂いもしたが、むしろ興奮するってもの。

俺「大丈夫だよ。素直に身を任せて。」

営業B「はい・・・。あ、ああああぁぁぁぁん。」

俺は彼女のクリトリスを舐めつつアソコに指を入れてかきまわした。

営業B「ちょっと・・・。

待って・・・。

もうダメ・・・。」

俺「イキそうだったら我慢しないでいいよ」

営業B「はい・・・。あ、あ、あ、イクっ」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】妹に犯されたわけで…【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/04 10:54
2017/05/04 10:54
こんにちは。クンニが三度の飯よりも好きな、みらいです。特に好物なのは、若い女の子の新鮮なアソコです。初々しい反応がカワイくって、何時間舐めても飽きが来ないですね。 ついこの間なのですが、19歳の女の子を舐める機会がありました。私が31歳なので、12歳も年下の子です。 その子とは、とあるサイトの掲示板で知り合いました。何度かメールをやり取りする内にクンニの話になり、とにかくいっぱい舐められてみたいという事でしたので、「何時間でも舐めてあげるよ」と言うと、彼女もスゴく乗り気で、会って舐めさせてもらうことになりました。 でも、「キスとアナル舐めはダメ」とのことで、ちょっと残念。----- ところが…
まだ●歳の少女を調教した変態教師の話【ロリコン・幼女】
2016/04/10 00:05
2016/04/10 00:05
まだ10歳の児童の裕子の身体を舐め回すように見つめた。思春期が始まった胸元は膨らみかけた乳房が紺色制服を押し上げている。裕子が長い髪を時々上げると首筋が見え大人に負けないくらいの色気がある。  俺の腕くらいの小さい太股が開いたり閉じたりし、俺の肉棒は高ぶり我慢汁が滴る気配が下半身から脳裏に伝わる。 制服を脱がしスカートを脱がし下着姿の裕子をすらりと伸びた足の方から舐め上げる様に俺は視線を動かした  ロリ特有の甘い香りが俺の肉棒を刺激して”ズキン”と跳ね上がる。  俺は裕子を床に押し倒すと再び脱がしに始めた。ブラウスを脱がすとピンク色の乳首がピンと上を向いて突起していた。俺はその可愛ら…
【熟女体験談】アラフィフの既婚女ですが上司と一度だけ不倫しました
2015/11/07 00:02
2015/11/07 00:02
2015/11/07 (Sat) 52才兼業人妻です。


誰にもいえない体験をここで告白させてください。


実は昨年の暮れに最後のお別れにと帰任となる上司(既婚58才)と一度だけ体を重ねました。


彼が赴任してきたのは約2年前、初めはうるさ型と思っていましたがなぜか段々と私の中で惹かれていました。


昨年の夏の事です。


彼から「ここにいるのは後半年もないけど、それまで付き合って欲しい。


もちろんお互いに結婚し家庭があるからそれなりの関係(つまりはHは無し)でいいから」と告白されました。

私は彼に惹かれていたので、数日後「お願いします」と返事をしました。


そ…
【人妻体験談】嫁の実家で義母と・・・
2016/05/17 22:02
2016/05/17 22:02
正月に妻の実家に行ってきた。 実は年末にベロベロに酔って、お義母さんと挿入寸前までいったものの、妻が起きてきたせいで生殺し状態になってたのだが、今回はお義父さんが二泊三日で長野にスキーに行っていたので、もしかしたらと期待していた。 夕飯を食べながら酒を飲んでいると、酒に弱い妻が九時ごろにもう寝ると息子と二階に行った。 その時点でお義母さんもベロベロだったが、ソファーの隣に座ってキスをするとお義母さんも俺のチンコを触ってきた。 俺も負けじとお義母さんのスウェットパンツに手を入れると、声を押し殺したような吐息が漏れてきたが、年末もここまではいっていたので、正直なところ初めてお義母さんのおまんこを…
巨乳妻マリ
2017/04/28 18:19
2017/04/28 18:19
人妻と合コンをしたときの話です。 4対4で、居酒屋で飲んだ後カラオケ。 場を盛り上げる為に、踊ったりしてはしゃいでた。 結構飲んでたし、激しく動いたので、頭が痛くなってソファーに横になったら、一人の人妻(仮名でマリ)が、膝枕をしてくれた。 みんなも結構酔ってて、軽いタッチはOKな雰囲気だったから、膝枕してても「おいーそこ、イチャつくなーw」くらいな感じ。 マリはボインちゃんで、居酒屋のときから(いいなー、揉んでみたいなー)って思ってたから、膝枕されて俺は頭痛も消えてテンションも最高潮。 顔を股間の方に向けて顔を埋めたら「ダメーーー」っておっぱいで、覆い被さってくる。 ・・・幸せを…
彼氏がいるのに高校時代からの親友のお父さんと…【不倫体験談】
2017/11/15 21:10
2017/11/15 21:10
私は、いけない女なのかもしれません。
短大を卒業したばかりの、OL1年生です。
一般事務をしていて、悪戦苦闘しています。

就職した初めての夏、私は新しい恋をしているのです。
彼氏は一応います。
短大時代からお付き合いしている、3つ年上の彼がいます。

「いずれは結婚しようね」と、軽い話はしています。
でも・・・。

盆を過ぎた8月後半のその日から、事は始まったのです。

私の会社に出入りしている業者さんの中に、その人が来るようになったからです。
担当交代ということで、その人が来社するようになりました。

その人とは・・・、私の高校時代からの親友の美紀のお父さん(勝彦さん)なのです。
今年44…
【主婦体験】家族旅行で他人の肉棒に濡れた人妻
2015/12/28 02:32
2015/12/28 02:32
【主婦体験】家族旅行で他人の肉棒に濡れた人妻 34歳の子持ちの主婦です。 去年の夏、伊豆七島のある島へ家族で遊びに行った時のことです。 はじめて船旅で良くわからずに、とりあえず手頃な価格だった 2等の乗船券を買ったのですが、まるっきり雑魚寝でした。 人1人が横になるのに丁度くらいの広さに区切りの線のような物が 引かれてるだけで、そこに毛布を借りてきて、広い部屋に皆が横に なって寝るんです。私も、パパ・娘・私と川の字で横になりました。 寝相が悪い私は、パパに寝ぼけて転がるなよ?などと 言われながら横になりました。 はしゃいでた娘がまずねむりについて、その寝息を聞いていた パパが軽くいび…
彼女の娘が高校生で仲良くなって処女を奪った体験談 2
2016/02/25 00:00
2016/02/25 00:00
彼女の娘が高校生で仲良くなって処女を奪った体験談 2 前)彼女の娘が高校生で仲良くなって処女を奪った体験談 みさこが入りたいと言うのでお風呂を沸かしてみさこが入浴した 出てきたら服がないってバスタオル一丁で1DKを歩き回るのには面をくらった 俺は座ってたからまさこの陰毛がチラッと見えたしみさこはDあるからやっぱでるとこでてた とりあえず俺のシャツとジャージを着せた シャツとジャージを来たみさこは俺によっかかってきた ノーブラだからDの感触がすごすぎ こりゃいかんって思って俺はお風呂に入った、風呂で熟女を想像してオナって、梓の娘だし間違えないように精神統一してから風呂をでた 風呂からでる…
セックス体験、深夜社内でオナってたら同僚女に見つかって…処女いただき
2015/08/03 22:00
2015/08/03 22:00



私は26歳の会社員。大学をストレートに卒業し、家のすぐ近くにある建築設計会社で就職した。
入社5年目である。全社員で15名という、こじんまりとした会社だが、男性社員が3名、女性社員が12名という、とても環境のいい所である。
しかも、女性社員は「顔で面接してる」と社長が豪語するだけあって、皆、別嬪ばかりだ。特に、理恵とあかねはアイドル顔負けの顔とスタイルを誇っている。
理恵は、18歳の新入社員。どちらかというと無口で、大和撫子タイプ。私は理恵に想いを寄せている。
あかねは、23歳のベテラン(?)。入社して6年目ということもあり、よく喋り、女性社員の華という感じだ。
 
 
その日は…
目の前で妻が淫乱になって巨根に突かれるのを見て大興奮した体験談 3
2016/04/06 19:00
2016/04/06 19:00
目の前で妻が淫乱になって巨根に突かれるのを見て大興奮した体験談 3 前)目の前で妻が淫乱になって巨根に突かれるのを見て大興奮した体験談 2 高司さんが強めの口調で言うと、妻は自ら両手で自分の脚を抱えて思いっきり股を開いて言いました。 「高司さんのチンポ私のマンコに入れて下さい!」 「やれば出来るじゃないですか?では入れてあげますよ」 そう言うと高司さんは妻のアソコに宛がい一気に貫きました。 「んあああっ!」 「んんっ、どうだ?奥さん?」 妻の声が響きました。 高司さんがゆっくりと深くストロークしながら言いました。 「あああっ、すごいっ、おっきいっ!」 「でかいチンポで犯されること…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・仲悪かった弟に犯されかけたんだけど

・貧乳に悩む妹の相談中に発情して近親相姦したったwwwwwwwwwww

・高校時代 四

・中出しをせがんできた32歳のバツイチ

・おばちゃんにやらせて下さいと訴えた

・【乱交】修学旅行中にギャルな同級生とサルのようにやりまくった

・あまり抵抗しなかった女

・複数の男性に連続で中出しされるのが大好きな変態女です

・体験談:家族写真が飾られてる所でレイプされた [衝撃]

・【人妻体験談】試着室で水着に着替えていたら、床上手なおじさんにレイプされた巨乳主婦

・【熟女体験談】色白おっぱいの素人人妻が夫の目の前で公認中出しSEX

・井上和香似なキャバ嬢のくびれ腰を掴んで中出し

・【悲報】淫行でパクられたけど質問ある?

・エロい若妻(o^^o)

・母がヤクザに調教された

・【Hな体験】エッチな下着姿で手コキしてくれた近所のお姉さん

・妻が教え子に犯された 2

・元カノから、ハガキが届いて吃驚した

・本気で妊娠させるつもりで犯して欲しいと思う変態な私

・仲のいいセフレ2

・同級生を奴隷にした話 2

・高校時代 三

・ヌルンヌルンに濡らして感じてくれた26歳の美人妻

・クラブでナンパしたビッチな巨乳女子大生

・【熟女体験談】出会い系が趣味の専業主婦が4P乱交の耐久セックス

・処女だった元高校生バイトに何度も中出し

・犯されると勘違いした母を本当に犯した

・初体験談withポニーテール

・巨乳の女友達は生ハメも気持いいが、パイズリはもっと気持いいんだ

・犯されて虜になった不倫体験 2