寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ノリが良いクレジット会社の女と飲みに行った結果wwwwww

2018/06/14 00:00


俺の営業所に来るクレジット会社の女の営業がいるんだが、

コイツがなかなかノリが良くて面白い。

飲みに誘ったらあっさりOK。

飲みに行くことになった。

当日待ち合わせ場所に行くと、既にそいつは来ていた。

ん?しかも隣にもう一人・・・。

俺「おつかれ~。待った?」

営業A「私達も今来たところですよ~。」

俺「あれ?そちらのコは?」

営業A「このコうちの部署の後輩でBっていうんです。よろしくお願いしますね。」

営業B「こんばんは~。よろしくお願いします。」

俺「あ、こちらこそよろしくね。っていうか、俺も誰か呼ぶ?」

営業A「いえいえ、いいんですよ~。私達仲が良くて、たまにこうやってお互いのお得意様の飲み会とかに付き合ったりしてるんですから。」

ま、ようは変な事されないようにお互いのボディーガード代わりってやつなのか・・・。

とも思ったが、ま、どうせ1回目で最後まで行くわけないしなって思って、

どうせなら男1対女2の飲み会を素直に楽しもうと思った。

俺「んじゃ、適当にどっか入るか。」

そういって俺がよく行く個室のダイニングバーに入った。

中に入ってBを見てみると、びっくりするくらい可愛かった。

可愛いっていうより美人。

話していくといろいろ分かった。

歳がAは28歳、Bは25歳。

(ちなみに俺は当時32歳)

Aは独身だが彼氏はいる。

Bも同じく独身だが婚約中の彼氏がいて、来月結婚するとの事。

内心がっかりしたが、一度は飲み会を素直に楽しもうって思ったから

酒を交えつつ会話を盛り上げた。

そこの店で盛り上がったが、

営業A「そろそろ2件目行きますかー!Bはまだ大丈夫??」

営業B「大丈夫っていうか、今日彼は出張なので全然OKですよ~」

営業A「○さんも大丈夫ですよね?いい感じの店知ってるんで行きましょうよ」

俺「もちろん大丈夫だよ~。

んじゃ2次会はAさんのお店いこうか?」

ってな感じで2次会に行くことにした。

そこはショットバーみたいなところだが、VIPルームがあって、完全に個室。

3人でだいぶ飲んだ。

その内彼女等もだんだん下ネタトークになってきた。

最近ヤってないみたいな話しでBなんかは結婚間近なのに2ヶ月ないだとか

酔っ払ってきたら俺の存在を知ってか知らずか、

ほとんどAとBのガールズトークになっていった。

3人ともかなり酔っ払って気付くと終電の時間になっていた。

俺「そろそろ終電だから、今日はお開きにするか~?」

と言ったら

営業A「あーーーー!!!私終電行っちゃったーーーー!!!ねぇねぇ、B、今日泊めて~」

営業B「そうですね~。いいですよ。」

営業A「そしたら○さんもBの部屋で飲みなおしましょうよ~」

俺は正直キターって思ったけど、ここは冷静に

俺「だってBさんに悪いじゃん」

営業B「気にしないで下さいよ。

3人だし。」

俺「んじゃ~、お言葉に甘えますか。」

と言って早速Bの部屋に行くことになった。

彼女の部屋はここからタクシーで10分くらいのとこらしい。

行く途中にコンビニで買い物をしてBのワンルームマンションに着いた。

そこでまた3人で飲みなおし。

俺はそこから帰る事もできたが、AもBも楽しそうだし、

こちらからは帰る事を切り出さないようにした。

で、その後も彼女等からそろそろ帰れみたいな話しは全くなく、そのうち時間も時間だし、寝るかという話しになった。

そして片付けをしてテーブルも避けて、ベッドの下に布団を敷いて俺はそこに寝ることに。

彼女等はBのベッドに寝ることになった。

電気も消して横になってしばらくするとAが

営業A「あ!私明日朝一番に○○に書類届けに行くんだった・・・。」

営業B「マジですか~??んじゃ何時に出るんですか?」

営業A「一回家に帰りたいし、そしたら6時頃かな・・・。



営業B「えーーー・・・。」

次の日は土曜日で休みだったし、みんな休みのもんだと思っていた。

Bもそう思っていたに違いない。

営業B「んじゃ6時前に目覚ましセットしときます。」

俺はその会話を聞いて聞かないふりをしていた。

営業A「○さん、起きてますか~? ○さ~ん」

営業B「寝ちゃったのかな・・・。」

そこから彼女等のコソコソ話が始まった。

営業B「ちょっと、Aさん。

明日の朝、ちゃんと○さんを送って行ってくださいね!」

営業A「わかってるわよ。

一緒に帰るよ~。

ホントごめん・・・。」

Bは明日の朝の事を考えると一気に酔いが冷めた感じで、しきりにAを攻め立てる。

俺は泥酔していたが、あわよくば明日の朝はBと二人きりになれるって期待し始めた。

その内俺もホントに寝てしまった・・・。

朝、まだ暗いうちに目覚ましが鳴った。

営業B「う、うーん。

Aさん起きてください!時間ですよ!」

営業A「あ、うん・・・。あったま痛い・・・。」

営業B「どーします?もうちょっと寝て、家帰らないで直接行きます?」

営業A「うーーん・・・。

でも着替えたいし、お風呂も入りたいし・・・。

帰る・・・。

○さーん、起きて下さ~い。

帰りますよ~。」

俺「ん?今何時??」

営業A「5時半です。

私、今日仕事で一回家に帰りたいので一緒に帰りますよ~。」

俺「え?マジで?で、あと何分したら出るの?」

営業A「あと20分もしたら出ますよ」

俺「そっか~。

んじゃそん時また起こして・・・・・zzzzz」

と言って寝たふりをした。

20分くらいしてもう一度

営業A「○さん!今度こそ起きてください!」

俺「う、うーん。頭痛い・・・。」

営業B「ほら頑張って!」

俺「無理だよ・・・。

だめだ・・・。

眠いし頭痛いし・・・。」

営業A「やばいね・・・。

っていうか、私ももう出なくちゃ・・・。」

と言って玄関のほうに行った。

そしたらBもついていき

営業B「ちょっとBさん!どうするんですか!!」

営業A「大丈夫だよ、大丈夫。

なんかあったら電話してよ。

とにかく時間だから、じゃね!」

と言って玄関から出て行った。

Bは部屋に戻って来てベッドにもぐった。

俺はこっそりBの様子を見るとこちらに背を向けて布団にもぐっていた。

そのうち俺も1時間くらい寝てしまっていた。

時計を見ると7時過ぎ。

Bはこちらに背を向けてベッドで寝息を立てていた。

俺は迷わずBのベッドにもぐりこんだ

営業B「きゃっ。

ちょ、ちょ、ちょっと。

困ります!」

俺「だってさ、俺我慢出来なくなってきちゃったよ・・。



営業B「そんな事言われても困ります!そっちの布団に戻ってください!じゃなければ、帰ってください!」

営業Bは本気で怒っていた。

でも俺ももう我慢しきれないでいたので

俺「だってさ、もうこんなになっちゃったよ・・・。」

と言って、勃起したちんこを彼女のお尻あたりにこすりつけた。

Bは腰を引っ込めると

営業B「Aさんに言いますよ!!ホントやめてください!!それに私は婚約中の彼もいるんです!!」

婚約中の彼?そう言えば来月結婚するって言ってたな。

・・と思うとむしろ興奮してきた。

こんな美人の若人妻を抱くなんて・・・。

俺はそれでホントにおさまりがつかなくなっていた。

プライドも関係なく懇願作戦に出た。

俺「俺、最近こういうのなくってさ・・・。

お願いだよ・・・。

したらすぐ帰るからさ・・・。」

30分位懇願、拒絶の繰り返しだったが、そのうちBが先に折れた。

営業B「出したらホントに帰るんですね!!」

俺「絶対に帰るよ」

営業B「この事は絶対に誰にも言わないで下さいよ。

言ったら○さんの会社の上司に言いつけます。」

俺「もちろんだよ。」

と言って彼女を振り向かせると、無理やりキスをした。

そしておっぱいをもんでいるとBは俺のギンギンになったチンコをさすりはじめた。

俺「積極的だね。」

営業B「このまま出してください。」

どうも彼女は手コキでさっさと出させたいらしい。

出したら帰るって言ったしね。

でも俺はそう簡単に手コキなんかでイってたまるかと思い我慢しつつ

逆に彼女を満足させてやろうと思ってきた。

彼女の手を払って彼女のパジャマをまくりあげ、

出てきたおっぱいにむしゃぶりついた。

そして、嫌がる手を払いのけ、パンツの中に手を突っ込むと

そこはもうぐっしょり濡れていた。

俺は形勢逆転だなと確信しつつ、わざと

俺「あれ?すっごい濡れてるよ・・・。」

営業B「はぁ・・・。はぁ・・・。」

俺「さっきまでの抵抗はなんだったのかな?」

営業B「だって・・・。そこ触られたら・・・。そう・・・。なっちゃいます・・・。」

俺は一気に彼女のパンツを下ろすと彼女の濡れ濡れのマソコにむしゃぶりついた。

営業B「ちょっと・・・。はぁ・・・。お風呂入ってないし・・・。はぁ・・・。汚いです・・・。」

たしかに、おしっこの交じり合った匂いもしたが、むしろ興奮するってもの。

俺「大丈夫だよ。素直に身を任せて。」

営業B「はい・・・。あ、ああああぁぁぁぁん。」

俺は彼女のクリトリスを舐めつつアソコに指を入れてかきまわした。

営業B「ちょっと・・・。

待って・・・。

もうダメ・・・。」

俺「イキそうだったら我慢しないでいいよ」

営業B「はい・・・。あ、あ、あ、イクっ」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
一個上の美人な先輩に告られ、毎日五、六回セックスしてたんだが・・・
2016/01/09 00:00
2016/01/09 00:00
昔話になるが俺の彼女の話を読んでくれ。

中3で初めて告白をし成功して初めての彼女ができた。

付き合って3日でキス、一週間でエッチをした。

半年は仲良く幸せだったけど半年後、

彼女は親の都合で転校し遠距離恋愛になった。

彼女が転校し二日後に電話でふられた。

俺は遠距離でも良いから別れたくないって別れを嫌がったが

彼女は遠距離だと浮気しちゃうからきっぱり別れようと言った。

俺は浮気しないって信じるから俺もしないって信じて欲しいと言ったら、

実は数回浮気したと言われた。

しかも、転校前にしたらしい。

遠距離関係ないじゃん。

浮気の理由聞くと彼女は性欲がかなりあったが

俺の…
【人妻体験談】組合の旅行でマダム達に廻された僕
2017/02/10 22:02
2017/02/10 22:02
昔の話。 まだ19だった美容師見習いの頃、自分が勤めていた美容院が加盟していた組合の旅行があった。 旅行先は九州の温泉地で、大型バス一台の40人程の旅行で、自分の店のスタッフ以外ほとんど面識の無い他店の方々でした。 そのうち8割位が女性で、近い年代も少なく30代~50代位が中心でした。 特に他店の方々と話すこともなく、二つ上の男の先輩と店長(40代男)と楽しく過ごし、観光地を程なく回り、 ホテルにつき、3人でお風呂に入り大広間で宴が始まりました。 酒も入り毎年恒例らしい各店の出し物(そこのホテルで借りられる衣装等で仮装して歌歌ったり、芸をみせたり)が始まり、 酒も進み、みなさんスベりまくって…
マン筋がくっきり見えてるブルマ女子に悪戯したったwww
2017/02/21 20:02
2017/02/21 20:02
学生時代、後ろから男子の頭に制服のスカートを被せるという

いたずらが流行っていた。

むろん女子はブルマー着用なのだが。

被せられると、恥ずかしいので出ようとするが

女子がスカートを押さえているのと

慌てているのとでなかなか出る事が出来ない。

それを見て女子連中が笑って冷やかす、

と言うたわいもない遊びだったのだが。

だんだんと慣れてくると、そう慌てる事も無くなり、

夏服のスカートの中の薄暗がりを観察する余裕すら出てきた訳だ。

ブルマーのシルエットやその上に見える臍、

それに太股などをじっくり観察出来た。

男子が慣れてくるに従い、

女子も面白く無くなったのか次第にその…
【キャリアOLと変態的なセフレ体験】お風呂でおしっこやオナニーの見せ合い
2016/05/21 08:00
2016/05/21 08:00
当時31才、課長との出来事を書かせて頂きます。 俺が当時入社して半年ぐらいの事でした。 まずは課長の簡単なプロフィール。 ・当時31才で独身 ・体型は身長はやや高く、昔、水泳の選手だったみたいでガッチリしている。 でも太ってるわけではなかった。 ・胸は小さめで推定Bカップ ・性格はサバサバしている ・容姿は点数を付けると100点満点中65点。 ・芸能人に例えると、友近に似ている。 課長とは、最寄りの駅が一緒で、帰宅の電車が一緒になる事が多かった。 普段から帰宅の電車の中では仕事の話もしたが、プライベートの話もしていた。 課長の話によると、課長は彼氏が2年ぐらい居てないと言っていた。 まぁ、…
【ネットナンパ体験談】仕事帰りの巨乳OLからなにやら香りが漂ってきた
2016/09/14 23:00
2016/09/14 23:00
過去の女性とのエッチを思い出してオカズにする際、肌触りや味や匂いを忠実に脳内で再現することが可能だ。 なかでも匂いの再現には、かなり自信がある。 香水はもちろん、ボディーソープやリンス、はたまたそれらが入り混じったものでさえ、まるで目の前に開かれているマンコに鼻先を埋めているかのように、ありありと思いだせるのだ。 ----------------------- 『ヨウコ』さんの掲示板詳細メッセージ] タイトル:出会いがないんです(涙) 掲示板内容:もう2年くらい彼氏無しです。 職場と自宅の往復だけで、毎日へとへとになってます。 でも、ここ最近急に性欲が強くなっちゃったみたいで…
ツンデレな私がドM体質を露呈した体験談 1
2015/11/23 15:10
2015/11/23 15:10

都道府県名は言えないけれども、ちょっと田舎から大阪に出てきて一人暮らし中の「なる(仮名)」です。

衝撃的なほどに見た目はドS、中身はどう見てもドMです。本当にありがとうございました。

校正にあたり、自分スペックも書いてみます。159、50。今まで付き合った男性の人数は両手で納まるくらい。

その歴代の彼氏に必ず言われた言葉は、真性ギャッパー。

ツンデレだけどスイッチが切れた途端に猫になっちゃう。

でも昔から目が悪くて、眼鏡&コンタクトを愛用してるんだけど、数年前からの眼鏡ブームのお陰で、いろんな眼鏡を買い、今一番のは赤い縁の賢そうな眼鏡。愛用しすぎてちょっと歪んでる・・・しょんぼり…
五十路一歩手前の年齢で恋に落ちた人妻の私の不倫体験
2017/02/15 00:00
2017/02/15 00:00
49歳の専業主婦です。

来年50歳を迎え、夫との夫婦仲も良く、

家庭円満な家庭なんですけど、

メールで知り合った男性に恋に落ちてしまいました。

まさか五十路一歩手前の年齢で、

新しい恋が芽生えるなんて思いもしませんでした。

昼ドラとかでは熟年カップルの不倫ドラマとかありますけど、

あんなもの空想の中の話だけど思っていました。

でも彼とメールするようになって、

本気で恋をしてしまったんです。

それも会ってない男性に、メールだけど

こんなに胸がトキメクなんて・・・

その彼のメールはとても情熱的で

忘れていた女を蘇らせてくれました。


教室でのお漏らしに快感を覚えてしまった女子中学生【JC・変態】
2016/08/09 18:05
2016/08/09 18:05
私は、子供の頃から 尿意が近くて、すぐにおしっこが したくなる体質なんです。 それに気も弱かったので、 中学生くらいの時は週に一回くらいは授業中に おしっこに行きたくなっても言い出せず、 教室でお漏らししちゃってました。 当然クラスの男子には 「しょんべんアイコ」 とかあだ名付けられていじめられてましたし、 女子にも口には出さないけれど 完全に馬鹿にされていました。 ですが、いつからか お漏らししちゃった瞬間の皆の 馬鹿にするような視線を感じると、 何だかおまんこが ムズムズするような感じがして、 その日は夜遅くまでオナニーに 耽ってしまうようになっていました。 お漏らしした時…
6年ぶりの母
2016/04/08 18:00
2016/04/08 18:00
6年ぶりに母を抱いた。
俺にとって母は初体験の相手であって、また母以外としたことがない。
初めて母としたのは俺がまだ中学校1年生のときだった。
俺ん家は母子家庭で俺は父親の判らない子だった。
最近聞いたことだが、母はまだ俺が小さいころは風俗で稼いだ金で俺を養ってたらしい。
俺の物心がつくころには水商売の仕事に変わって、俺もそれしか覚えていない。


そんなに貧乏だったとは思っていなっかたが、中学校に上がる前に木造文化から綺麗な2LDKのマンションに引っ越した。

そのころから家に妻子持ちのやくざが入り浸るようになった。
きっと家の金はそのやくざが出してたん…
【人妻体験談】アナルの快感が忘れられず何度もお願いして犯してもらっています
2016/02/22 12:02
2016/02/22 12:02
私はスレンダーなEカップの27歳の人妻です。結婚して3年の旦那は仕事に忙しくて構ってくれず最近はレスでした。 ネットで見つけたエッチ系のSNSに登録してストレス発散?・・。でも、やっぱり物足りない。そんな時に知り合ったS。 仲良くなりスカイプで音声チャットするまでに。一度スカイプエッチで調教された。恥ずかしかったけどゾクゾクした。 私の声がアニメ調なのに興奮するS。ある日話題が、お尻の話になりSは経験あるみたいで話を聞いているうちに、『体験してみたい・・』って言っちゃった。 そして実際に逢うことに。スカイプのビデオチャットでお互いの容姿を確認。平日の昼間にカフェで待ち合わせして、Sの車でホテ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】やらせてくれる姉 -きっかけ編-

・痴漢専用車

・【熟女体験談】夫が病気で入院した時に義父に恋をして濃厚なSEXをする不貞主婦

・【痴漢・レイプ】山菜採りで起きた・・・

・■エロの中出しが好きな主婦です

・昔おじさんに女装メス調教されていた私と、それを知った上で結婚した妻

・初対面の爆乳ちゃんと避妊もせずに・・・

・【人妻体験談】夫とも倦怠期気味な人妻が彼女ができた男友達と不倫SEXして鬼イキ

・拾った女子高生7

・とてつもなく可愛くてフェラ上手な24歳

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[後編]

・【痴漢・レイプ】夫には言えない私の秘密

・JKの露出14

・初めての3Pは女友達とその友達とでした

・嫁が妊娠中だから仕方なく超スローセクロスしたら結果wwwwwww

・私っておかしいですか?

・僕はいつも以上に大きくなったモノを・・・

・【衝撃】嫁がオナニーしてるのwwwww見てしまったwwwwwwww

・彼女の友人女が逝ったこと無いって言うので・・・

・営業に来た女性を口説き落として生ハメ

・妻子持ちの上司に処女を奪われた20歳のOL

・ビーチで埋まってる俺をJK3人組が囲んでイタズラし始めた

・【人妻体験談】密着状態の花火大会でヒップアタック責めの逆痴漢をしてきた子持ち淫乱痴女な他人妻

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[前編]

・■温泉旅館でマッサージは気持ちよかった

・押しに弱いJKは、生理でも簡単にやらせてくれました

・友達の彼女が穿いていた白いパンスト

・部屋の鍵を抜き忘れて出掛けた隣のOL

・人妻の家で旦那の留守にHするのは興奮するけど緊張もハンパない

・【驚愕】手●ンした指を女に嗅がせた結果wwwwwwwwwwww