寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

義母と二人きりになると、妻との夜のことを聞かれました

2018/06/14 17:00


私は38歳になる浩志といいます。2年前までは普通に会社員をしていました。当時から付き合っていた今の妻の麻奈美(26歳)は一緒の会社に勤めていた同僚です。

部署は違ったのですが、会社内の忘年会でたまたま、隣の席どうしになり、話が弾みすぐに付き合うようになり結婚も意識するようになりました。



そのときすでに34歳の私は、両親から早くいい人見つけろといわれていたのがうっとうしく、麻奈美さんと一緒になれば、言われなくなると思ったものです。

ただ気がかりだったのが、麻奈美さんの家が田舎の代々続いている旅館の経営をしていて、麻奈美さんが3人姉妹の長女ということもあり、私が必然と養子に入らないといけないということになるのが、ちょっと思い切れない原因でした。しかし、私のほうはといえば、すでに兄が結婚し両親と同居もしてくれていたこともあり、私の家族が結婚を後押ししてくれたこともあり、結婚に踏み切ることができました。

仕事をやめて、1年間麻奈美さんの両親の元、仕事を教えてもらい、昨年の11月に無事結婚しました。家族みんなよくしてくれますし、ずっと都会生活をしていた私としては、田舎暮らしが新鮮で、日々充実していました。

ただ、困ったこともあります。妻はともかく、38歳の私、今ではこの年齢で結婚するのも普通だと思うのですが、麻奈美さんの両親から、子供を早く作れとのアピールを強く受けてしまっているのです。
最近では朝食の時間に「昨日はちゃんとできたの?」
という、露骨な質問を受ける毎日です。

かといって、環境が整っているのかというとそうでもなく、朝から、夜遅くまで仕事が結構いっぱいですし、それよりも、私たち夫婦の部屋と間一部屋空けただけで、麻奈美さんのひとつ下の妹の由梨菜(23歳)さんの部屋があり、声を押し殺してやっても気づかれてしまうくらいなのです。正直夜中の3時とかに無理やり起きてやってるくらいなのです。

ある日のこと、ちょうどお客様がはけて、義父が妹の由梨菜さんの運転で買出しに出かけ、麻奈美が客室の掃除で忙しくしていたときです。居間で私がくつろいでいると、義母の優子さん(47歳)がお茶を入れて居間にやってきました。
「毎日仕事も忙しいし、由梨菜が気になって、麻奈美と思い切ってできないんでしょ?浩志さん溜まってない?大丈夫?」
いつもは、子供まだ?という質問なのに、その日は何か違う雰囲気でした。
「私たちのことは気にしないでください。うまくやってますから。」
本音とはまったく違うことを言ってしまいました。
「嘘でしょ!浩志さん、、、。旅館のトイレで隠れてオナニーしたりしてるでしょ、、、。私知ってますよ、、、。よかったら、私の身体を使ってくれてもいいのよ。麻奈美みたいに身体に張りはないけど、、、。でも麻奈美も、由梨菜もそろって巨乳は、私の遺伝だと思うの、、、。結構自慢なのよ。このおっぱい、、、。」
まったく予想外の展開でした。答えに詰まる私。しかし、麻奈美もそうですが、確かに優子さんのおっぱいは気になってはいました。普段は和服姿が多いのですが、今はラフなシャツとスカート姿。

シャツの胸元のボタンははずされ、谷間が覗いて見れます。妻は客室の掃除中で、すべて終えるのに葉、おそらくあと1時間はかかるでしょう。いろんな妄想が一瞬に巡らされ、私の下半身がいつになく硬くとがってしまっていました。妻との行為も、2週間前から遠ざかっています。
「お母さま、、、。お父様にはもちろん、麻奈美にも、由梨菜さんにも内緒ですよね、、、。大丈夫ですよね、、、。」
私も思わず口走っていました。
「浩志さん、、、。正直でいいわ。本当はいっぱいやりたくてしょうがないんでしょう?ここ、田舎だし、風俗も遠くて行けないし。溜まってるおちんちんが見たいなあ。麻奈美といつからやってないの?リアルに知りたいんだけど?」
「2週間前の火曜にしました。厳密には火曜の朝方の3時ころです。由梨菜さんに気づかれないようにいつもこれくらいの時間に、声を出さないように、こっそりしています。」
「やだあ、かわいそう、でも麻奈美はまだ1時間はかかるし、お父さんたちもまだ帰ってこないと思うし大丈夫よ、、、。あっそうだ、買い物の追加を頼みましょう!そうしたら、もう少し時間稼げるわ」
そういうと、優子さんはお父さんに電話して、買い物の追加を要求。しかも、ちょっと遠出になるような買い物をお願いし、電話を切りました。
さらに麻奈美にまで、違う用事を言い渡し、私にも手伝ってもらってるからそっちもお願い的な言い方で、麻奈美も二つ返事でOKしていました。

これで、私と優子さんと2人きりの時間がたっぷりとできました。
「浩志さん、疲れてるでしょ、、、。なれない仕事だし、自分の家じゃないし、、、。だから、浩志さんは何もしなくていいから、全部服を脱いだら仰向けになってみて、、、。」
私は何の返事もなく、催眠にかかったように服を脱ぎ始めました。最後のパンツも何のためらいもなく脱ぎ捨てました。優子さんは畳の上に手際よくマットを用意してくれ、その上に仰向けになりました。恥ずかしさのあまりに、両手で勃起したおちんちんを隠していました。
「あら、浩志さん。いい歳して恥ずかしいの?その両手が邪魔でしょ。どかせなさい、、、。ちゃんと勃起したおちんちんを見せ付けなさい。」
私はなかなかどかせる勇気がありません。
「若い奥さんがいるのに、その母親で興奮しちゃうドスケベなエロ男でしょ!今からはいっぱいお仕置きしちゃうんだから!浩志さんが自分で手をどけないのなら、私が強制的にどかせます。両手を頭の上に上げなさい!早くしないと麻奈美を呼びますよ!」
そういわれて、両手を頭の上に恐る恐る上げていきました。おちんちんは硬く勃起し、真上を向いてしまっています。優子さんはまたまた手際よく、近くにある浴衣の紐を取り出すと、私の両手をくくり身動きが取れないように拘束してしまいました。そのまま、さらに両脚もそれぞれ、足もと近くにあるテーブルの脚にくくりつけ両脚も閉じれなくさせられました。

「浩志さん、ちゃんと言うこと聞いてくれたらいいんだけど、そうじゃないみたいだし、こうするしかないの、、、。麻奈美とはこんなことできないでしょ、、、。たっぷり気持ちよくしてあげるね、、、。」
開脚した両脚の間に入ってきた優子さんは、勃起したおちんちんに唾を垂らし手のひらで触れるかどうかのやわらかい手つきで握ってきました。さらに、時折指がお尻の穴のほうへと触れ、腰がピクンと反応してしまいます。

さらに私の顔に跨り、腰を落とすと優子さんのオマンコを嘗め回すことを強要され、今まで聴いたことのない喘ぎ声を聞いてしまいました。
もちろんそのまま、私は拘束されたままで、優子さんが自分のオマンコにおちんちんを誘導し、上に跨り腰を動かし始め、お互いの興奮は絶頂を迎えました。
私と、優子さんは何もなかったかのように、それぞれの仕事に戻りました。

(絶対にばれてない。大丈夫、、、。)

理由もなく、自分を落ち着けようと必死でした。

その日の夜は、麻奈美が疲れたし早く寝るといって、先に寝床に着きました。私は、いつもどおり仕事を終えると時間は12時近くになっていました。自分の部屋に向かおうとしたのですが、その手前で由梨菜さんに呼び止められました。
「お兄さん、ちょっといい?」
部屋の中に入ると、いきなり核心をつかれました。
「昼間お母さんと変なことにならなかった?妙な買い物のの指示だったけど、、、。そんなに急いでないようなもの買って来いって、おかしいよね?」
「そんなことないんじゃない、、、。何もないけど、、、。明日も早いし寝てもいいかな、、、。」
「やったんでしょ、、、。由梨菜ともおんなじことしようよ、、、。減るもんじゃなし、、。女もこんな田舎じゃなかなか遊べなくて困るの、、、。ちょうどお兄さんがきてくれたし、、、。私も気持ちよくしてよ!」
私は勢いで、由梨菜さんとも関係を持ちました。もちろん、お母さん、お父さんにも、麻奈美にも内緒です。いやそういうことになっているはずです。

結局は、麻奈美とは夫婦なので当然なのですが、優子さんとも、由梨菜さんとも交互にばれないように関係を持ってしまっています。お父さんは最近、みんなきれいになったなあと、のんきなことを言っています。
果たして、私の身体がいつまで持つのか、、、。一番の心配はそのことに尽きます。















  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】鬼畜な上司【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/22 23:26
2017/05/22 23:26
その上司の甥っ子と私は結婚が決まっていて、上司は結婚式では仲人をすることになっていたのに・・・ ある日、その上司も含め、数人で飲み会があり、上司と帰る方向が一緒なので途中までタクシーに相乗りさせてもらってたら上司が「今日最終回のドラマがあるのに録画を忘れた。これから帰ったら見られない」と言っていたので、帰り道にある私のアパートへ招き入れました。 (まあ、仲人だし、彼の親戚だもんね変なことしないよね)と、上司と2人でコタツでコーヒーを飲みながら、ドラマを見ました。 上司は手が早いことで、女子社員の間では話題でしたので、努めて他愛も無い話をしていた様に思います。ドラマが終わり、上司は意外とあっさ…
一回500円 1
2018/11/18 17:04
2018/11/18 17:04
オレの親はでき婚して早くに産まれた。オレは社会人で小6の妹がいる。 友達には犯罪とかやめとけよ!(笑)とか言われるけど正真正銘の妹だ。 親のおかげで女には困らないけど最近は仕事でそれどころじゃない。友達が来たときの話をします。この日は早めに帰宅。友達が来た。通称ロリ変態の彼はJCやJKが好きらしい。男「彼女つくらんの?」 俺「今はいいわwしんどくてそれどころじゃない」 男「彼女ほしいわー。」 俺「お前の性癖は怖いからなー」 男「年下ええやん?わからんかなー」 俺「年下すぎってこと。犯罪やからな!?」ごちゃごちゃたわいもない話をしてると妹がご帰還したらしい。 俺が言うのもおかしいけど重度なブラコ…
【痴漢】小学生の痴漢少年 3.
2016/03/10 03:11
2016/03/10 03:11
僕はサルのように2人の女性の下にかけてく、エロガキの後ろになんとかつくことができました。ホーム上では、以前とおなじく2人の女性→クソエロガキ→僕の順番で電車を待っています。 僕は2人の女性を改めて見ました。 2人ともかなり背が高く、、168cmの僕よりも高いので。。少なくとも170以上は確実にあります。 そしてプロポーションも抜群にいいので、本当に雑誌のモデルか何かやってるのかもしれません。 顔は1人はナチュラルロングの毛先にウェーブがややかっている茶髪で、、目もキリッとしたお姉さん的な感じの美人です。、 もう一人は同じく茶髪ですがこちらはセミロングで全体的にふわふわとしたウェーブ…
息子の家庭教師とやりまくっているはしたない主婦です・・[アダルトな体験談]
2015/09/29 09:31
2015/09/29 09:31
私の実体験を、できるだけ克明に皆さんにお知らせします。告白したい衝動を止められないんです。
実はもう、それだけでヌレヌレになってしまっている、はしたない女です。

私は36歳の専業主婦です。小4の一人息子の私立中学受験のため、家庭教師をつけました。
お友達の関係で紹介された家庭教師は、一流私立大学に通っている宮田隆志さんという方です。
大学ではラグビーをやっていて、がっしりした男らしい体格、はにかんだ表情が素敵な方で、
正直言って初めてお会いしたとき、すごくときめいたというか、恥ずかしいけど一目ぼれしました。

「お母さんがこんなに若くて綺麗な方だなんて、びっくりしました」と言ってくれたのが…
食い込みすぎてお尻の割れ目が半端なくエロい事になっている義理の姉との話
2016/02/06 00:00
2016/02/06 00:00
お世辞にも美人とは言えない義姉は23歳で結婚、

26歳で離婚以来、

一人でパートをしながら育てたという。

その娘も高校を卒業するや、

一人暮らしをしながら会社勤めをしており、

義姉は一人1ルームマンションで暮らしている。

義姉の最初の印象は、

世の男性から見ると失礼だが声をかけて彼女になってもらい、

デートする気持にはなりにくい。

しかし私の強烈な印象は、

大きな胸と言っても丸く思わず触りたくなる、

脱がせてみたい、そんな感じと、

ローライズジーンズがよく似合い、

ぴたりと身体の線を表すその線は

お尻の割れ目に食い込みとても肉感的であった。
ヤリマン女に三発打ち込んでしまった
2017/04/14 15:16
2017/04/14 15:16
598 :えっちな18禁さん :2014/08/22(金) 04:18:41.85 高2の時の話で、ブスと言えるかどうか微妙だが、その少し前にダチが オカズにしている中の一人だと言うのを聞いて「確かにいいカラダしてるけど、 顔は微妙だぞ…」と思った女とやってしまったw 直前の捻挫で部活の遠征メンバーから外れて、半ば強制参加の模試を ハメになり、その模試の帰り道に件の女に声を掛けられた。 帰る方向が一緒で元々仲は悪くはなかったのだが、その日は一緒に 過ごす間に何となく意気投合してラブホに行ってしまった。 隠れヤリマンという噂は聞いていたのだが、噂は本当だったようでw 彼女が二人…
人妻OLとのSEXはノルマが2回
2018/09/03 11:42
2018/09/03 11:42
 同じ会社の人妻恵美とエッチしてます。彼女は目はバッチリしてて色白で派手だが綺麗で、性格はキツいかな?でも、成り行きでエッチしてしまいました。一回の過ちで・・と思ってましたが、それからメルアド聞かれると週末に彼女から時々メールが来て、今から会わないかメールが来てホテルで・・

 結構36才だが、色白の肌は柔らかく綺麗で二回がノルマ。 気持ち良かったが、しばらくして会社の事務の娘と話してる姿を見ると「総務の●○ちゃん綺麗だよね?彼氏居ないらしいからヤっちゃいなよ」と睨み付けイヤミを言って来たり、足を踏んだり束縛が・・
人妻不倫体験談
2018/05/12 15:01
2018/05/12 15:01
彼女はゆりさん(仮名)といって私の7つ上の人妻でした。 私が当時まだ大学生でしたので歳は27、8歳といったところではないでしょうか。 彼女とはとあるサイトで知り合ってから一ヶ月以上メールしていました。 一ヶ月経った頃に電話で話して、会うことになりました。 そのとき彼女から自分が人妻であることを告げられましたが私は別段普通に接していました。 簡単にセックスできそうなのでむしろ楽だろうと思いました。 彼女と仲良くなるために私は彼女の音楽的趣味やその他についてある程度自分で調べて話題に備えました。 また相変わらずメールは長文で返信もマメですし、たまに甘えたようなメールも送って徐々に距離…
知らない男に抱かれ
2017/11/13 20:49
2017/11/13 20:49
昨日露出の苦い経験に書きましたがやはり書き場所がちがうと判断されたのか消されてしまいましたね。 携帯で書ける場所は限られているので場所探しは苦労してしまいます。 私は一昨日飲み会の帰りに気持ちわるくなり休んでいるところをスーツ姿の男性につかまり、介抱するふりをしたそのひとに好きなようにさわられてしまいました。抵抗しつつも男の力にはかなわないとあきらめる自分もいたのも事実でした、ちょっとみだらな体験とたかをくくったところもありました しかしその結果はストッキングを壊され、局部アップの写真を撮られパンティを奪われ …そこまでは、オナニーとかで想像したこともありました。たかを くくった範囲でした。で…
ドM男の変態で、ろうそく責めが大好きだと友人にカミングアウトされた
2015/11/02 13:14
2015/11/02 13:14
俺は普通の30手前のサラリーマンなんだが、 同期の同僚に男として完璧なヤツがいる。 まずイケメン、 龍馬伝に出てくる福山みたいな感じ 仕事に対してチト熱すぎるところがあるが、仕事は抜群にデキルし性格も良く部下や同僚の世話もよく焼く感じ。 当然女性からコクられることなんかは日常茶飯事なんだが、「彼女一筋」で押し通している。 相当な人数を振っているはずなんだが、傷つけないように気を遣っているせいか問題を起こした事は無い。 女性に対してだらしないところが無いというのが、上司や同僚の男どもからも好かれている要因だと思う。 まあとにかく「完璧」という形容詞が良く似合う福山(仮名)なんだが、ある時…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・完堕ちした美しい人

・あいつのSOS

・【痴漢】痴漢が触りやすいようにお尻を少し浮かせた

・奥さんにしてるように激しく…私じゃダメ?

・【人妻体験談】友人の1周忌に未亡人になった友人の奥さんと愛し合い、中出しSEXした

・女が淫乱になる理由について

・義妹の服が軽装で体のラインや胸が丸見え

・【レイプ】イケメンにナンパされてついてったらキモオヤジ3人が

・女性は、僕が触りやすいように着替えてきたのです・・・

・男の理性を保つのは難しく崩壊すのは簡単

・夜に彼女と連絡が取れない時間がある

・【人妻体験談】職場同期入社として知り合った人妻と仲良くなり焼き肉に誘った後、立ちバックで犯し最高の一日を過ごした

・【近親相姦】腹違いの妹とは知らずに妊娠させてしまいました

・妻が風俗通いの友人に、もったいないから私がしてあげると言い始めた(オリジナル 転載禁止)

・・・・妻はヤクザを拒む事は出来ないと悟った

・小学校の挨拶登板に行く途中襲われました

・【乱交】男たちに弄ばれているという恐怖も怒りも忘れて

・派遣社員の人妻のエッチなお悩み

・人妻もアレの快感が忘れられないのかな

・家庭教師のバイトに行ったつもりが、まさかの展開になり、、、。

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・モモとノンタン 再開後 03 前半

・妻の「元カレ」人数知っていますか!?

・【レイプ】リアルレイプは本当に恐かったです

・冬季オリンピック特集

・義父と嫁のセックス 06

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・【人妻体験談】W不倫をした人妻と山の道路の真ん中で全裸でバックから挿入SEX

・乗り合わせたタクシーの女性運転手