寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】とんでもない変態(2)

2018/06/09 22:17




しかしとんでもないことに気づいてしまった
彼女のしょぼいSEXじゃ物足りなくなってしまったのだ
彼女が寝た後ババアの部屋へ向かった

そしたらバイブ使ってオナニーしてたwwwwwwww
俺「なにやってるんですかw」
ババア「だってあなたたちのHの声聞いてたらまたうずいちゃって」
俺「なら俺があいてになりますよ」
ババア「でも・・・。じゃあ少しだけ」
そうして朝方までした
そして終わったら彼女の部屋へ行きないごともなく寝た

それから親子の間に亀裂ができたが表面上は上手くやっている

しかし話の本番はこれからだ

バレないように親子丼をしていたが流石に疲れた
なので代わりを探すことにしたんだそして俺は脳裏にビューティフルが浮かんだ

とりあえず俺は電車に乗りオッサンを探した
しかし中々出会えない
つーかさっさと旦那帰ってこいや!!

春休みが終わるとあのJKが乗ってきた
俺は彼女を捨ててこのJKと付き合えないかなと前から考えてた
小池唯>>>小池里奈だしな

俺は移動してJKが座ってるとこまでいった
斜め前に座ってどうやって話かけようかとおもったらオッサン登場したwww

俺はオッサンに話しかけた
俺「お久しぶりです。覚えてますか?」
オッサン変な奴を見るような目で「わからんなぁ」
俺「2月に電車で会ったの覚えてませんか?変なババアもいて」
オッサン「ああ!あんときの兄ちゃんか!覚えてるわ」
俺「今日も立ってるんすか」
オッサン「アホか。なんでなんもしてへんのに立つねん」
俺「でもあのとき電車に乗るだけで立つっていってたじゃないですかw」
オッサン「そういえばそんな時代もあったなー」

しかし一つ誤算が発生した
このことを思い出したであろうJKはいきなり逃げ出したw
俺はとりあえず追うためにオッサンに明日もこの車両に乗ってと頼んだ
オッサンは快諾してくれた

JKにとりあえず話しかけた
俺「もしかしてあのとき乗ってたJK?」
これからJKのことを唯とする
唯「はい」
俺「ゴメン気づかなくて。不快な思いさせて」
唯「気にしないでください。あなたのせいじゃないですし」
俺「そう?ところでもしかしてその制服○○高校?」
唯「はいそうですけど」
俺「そこ俺の母校なんだ」
唯「そうなんですか」
駅につくまで雑談して名前だけ聞き出せた

そして次の日
オッサンは約束通り来てくれた
唯はいなかったが・・・
俺はババアのことを話して相手になってやってくれないかといった
しかしオッサンはババアはタイプじゃないしなとかいってきた
そこで俺は最終手段にでた
俺「なんならババアの娘もつけますよ」
オッサン「何才だ?」
俺「JKっすwww」
オッサン「まじか!!!それやったら頼むわ」
俺「明日ババアと家で会う約束してるんできてください」

しかしババアはこのオッサンのチンポは気に入っててもオッサン自体はどうだろうかと思ったので
ある作戦を考えた
作戦名:入れ替わり目隠しSEX
そのままだが目隠ししてオッサンと入れ替わるというものだ

そして俺はババアと気分転換にと目隠しを頼んだら喜んでた
そしてバックの展開になって突っ込んでるとオッサン入ってきた
そしてオッサンが突っ込んだ瞬間
バレタw

ババア目隠し取って顔確認していきなりわめきだした
ババア「あんたあのときの変態!どういう(あん)こと(あん)」
「俺君どうしてー(あっ)」
オッサン「こらヤベエwwこいつババアのくせに良いマンコじゃねーか」
ババア「(あん)俺君助けて!!」
そしてオッサンは逝った

ババア泣いてるww
俺は説明した
俺はもう限界なのだとそしてババアを満足させてあげたいと
ババア「だからってこんなホームレスみたいなのに」
「しかも中に出してるし」
俺「でも気持ちよかったでしょ」
ババア「チンポ大きいだけやんか」
「俺君のこと好きやったのに」
俺「俺は別にそうでもないんで二人で楽しんでください」
オッサン再び犯す

俺もムラムラしてきたので口でしたw
流石にオッサンの精液入ってるとこにするの嫌だしな
ババアもだんだん慣れてきたのか楽しみだしたww
そこで玄関が開いた

そういえば彼女は今日学校昼までだったww
俺は急いでババアの口に出して彼女の部屋へ向かった
なんとか上がってくる前に部屋に辿りついた俺は階段から上がってくる二人の足音を聞いた
友達でも連れてきたのかな

なんと彼女と父親だったwwwww
これはマズイ
彼女「なんで俺君いるの?まさか・・・」
父「彼氏か?」
俺「初めまして!俺というものです」
「勝手にお邪魔してすみません」

彼女「なんでいるの?」睨む
俺「会いたかったからさ」
「会いにくるにの理由なんているの?」
焦った俺は訳のわからんことを言ってしまった
父「おもろい彼氏やないかw」
親父受けは良かったようだ
父親が下で喋らないかと言い出してここよりは安全だろうとダイニングへ向かった
その間になんとかしなければ

彼女「でも下に友達きてるけどそれでもいい?」
俺「うんいいよ」「かわいい子なの」
彼女「うん。ゴーカイピンクに似てる子だよ」
俺はババアとたかじんの存在を忘れた

そしていたら唯ちゃんがいた
彼女「紹介するね。彼氏の俺」
俺「ども」
唯「あっ」
彼女「知ってるの?」
俺「電車で何回か同じになったことあんだよ」
彼女「そーなの。世間狭いね」
そのとき二階から怒鳴り声が聞こえた
あれ?そういえば父さんいないな

急いで3人で2階へ向かった
そして部屋を除くと
怒ってる父親と腰を振り続けるたかじんにアヘアヘ言ってるババア
事の重大さをわかってないようだ

俺はマズイとかなり焦った
なんでこんな日に親父は帰ってくるんだと腹がたってきた
そしてこのことがバラされたらおれは唯ちゃんに軽蔑される
必死に言い訳を考えた

5秒ほど考えたがなにも思いつかなかった
ようやく腰振りが終わってたかじんがチンポ抜いたら白いものが垂れ流れていた
これは終わったなと
親父はたかじんに殴りかかろうとしたが俺が止めた
俺「とにかく話し合いましょう」
父親「わかった。とにかくなんか穿け」
「俺君と唯さんは帰りなさい」
俺「でも・・・」
父親「君たちにはなにも関係ないことだから帰りなさい」
唯ちゃんと二人で帰ることにした
俺当事者なのにw

俺「なんか凄いとこにでくわしたねw」
唯「はい。でも彼女が心配だからそばにいてあげればよかったかも」
俺「部外者がいると余計複雑になるからやめたほうがいいよ」
唯「でもあんなとこ初めてみました」
俺「そうなんだ。俺も初めてだけど」
唯「えっ。俺さん彼女と付き合ってるんだからああいうことするんじゃないんですか」
俺「そっちのほうかよwww」
処女確定だなww
しかしあの家どうなるんだろう
俺のことバラされたら唯ちゃん手に入らないし殺されるかもしれん

そしたら後ろから彼女が泣きながら走ってきた
なんか大喧嘩になっておやじがたかじんに殺されそうとか言ってきた
とりあえず二人は残して家へ向かった
そこでは驚く展開が待っていた

なんと親父がたかじんに掘られていたのだwww
そしてババアはなんかムチ持ってるww
俺は安心して二人の場所に戻った

二人にはケンカは収まって話し合いするから今は戻るなということを伝えにいった
唯ちゃんは今日彼女の家に泊まろうとしてたらしく家には誰もいないそうだ
そして俺は閃いた
俺「二人とも今日は家に泊まりなよ」
唯「なにいってるんですか!男性の家に泊まれるわけないじゃないですか」
彼女「もしかして唯ちゃんまでする気なの!」
俺「違うってww二人きりならともかく彼女と3人なら大丈夫だろ」
「彼女の家は戦争だし唯ちゃんの家は誰もいなくて女二人だと危険だし」
彼女「どうする唯ちゃん?」
唯「彼女いるから大丈夫かな」
GET

気分転換にゲーセンとかによって
俺は二人が楽しんでる間に薬局にいった
そしていよいよ就寝の時間だ

俺は二人に睡眠薬を入れた
彼女のほうは疲れもあってかぐっすり寝ている
そして唯ちゃんも寝た
ここからが楽しみの時間だな
とりあえずキスをしたw
そして口を開けてチンポねじこんだったww
そしたら目覚ましてしまったw

唯フーフー言ってるw
俺はとにかくもう終わりだとおもって腰振りまくって飲ませたったw
痛かったけど憧れの唯ちゃんにフェラと考えるとイケタw

唯ゴホゴホ言ってるw
唯は彼女に助けをよぼうとしたがさえぎってガムテープで口をふさいだった
時間をかけれないから挿入
でも入らない
うーんと迷ってると彼女目覚ましてしまったww

彼女「やっぱり手だしたねww」
唯「うーー」
俺「ゴメン魔がさしたんだ」
彼女「魔がさした人が睡眠薬なんて用意するの?」
彼女唯のテープ外す
彼女「優しくするとおもったのにこんなレイプみたいなことして」
「ごめんね唯」
唯「やっぱりHって怖い」「彼女がいればそれでいい」
俺「んっ?」
なんだこのやりとり

彼女と唯がいきなりやり始めたw
俺はわけのわからんまま放置になってた
そう二人はレズ関係だったのだ
俺は二人を見て勃起した

そして俺は土下座をして俺も混ぜてくださいと頼んだ
彼女「なにいってんの!あんなことしといて」
俺「おまえらの親の見てるのみたらあっちのほうに目覚めてしまって」…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
無防備で優しい弟の嫁が入れさせてくれた
2015/10/27 10:00
2015/10/27 10:00
私は32歳になる淋しい独身です。
休日は、アダルトショップや、レンタルビデオに通う日々。
彼女なんて人生一度も出来た事も無く、デルヘルで童貞を卒業しました。
体系はぽっちゃり系で、容姿は中の下と言った感じで、初対面ではほとんど話せません。
こんな事で、女性に告白しても連敗が続くんです。


私には2つ離れた弟が居ます。弟も私に似ていてぽっちゃり系で容姿も中の下?と言う所です。しかも、私より背が低く162cmしかありません。私同様、彼女何て出来る筈が無いと思っていました。
そ・それが、いきなり結婚!!!って話をされ、私は頭を殴られる感じでした。

父も母も喜ん…
一度だけ大事な妻を他人に貸した結果を報告します【寝取り体験談】
2017/12/25 14:12
2017/12/25 14:12
過去に妻を他人に貸し出したことが一度だけあります。

妻は29、背が高くどちらかというと美人に入るほうだと思います。

相手は30歳の既婚者でネットで募集しました。

最初に居酒屋で軽く飲んでいると、

妻がOKサインを出してきたのでそのままホテルへ行きました。



ホテルに着いたとたん妻が

「恥ずかしいからあなたは部屋から出て行って」

というようなことを言い出しました。

しょうがないのでホテル近くのコンビニ、ファミレスで時間をつぶすことにしましたが、ホテルで今どうなってるんだろうと、そればかりが気にかかりとても平常心ではいられませんでした。


1時間半ほどして部屋に戻ろうとすると、…
ギャル男好きの女って駄目ですね!【JD・巨乳】
2016/03/02 18:05
2016/03/02 18:05
大学時代から付き合っている彼女 大学も卒業し、社会人となっても お付き合いして、結婚も考えていました そんな彼女と温泉旅行に行き とんでもない目にあったんです 彼女は「美咲」といって、 いつも皆の中心にいる明るい女の子でした。 美咲は大学でも人気があって、 遊んでるわけでは無いんですけど彼氏が途切れる事なくいて、 経験が豊富でモテる女性でした 美咲はエロい格好が好きで、ただでさえ巨乳なのに、さらに谷間を露出するような格好をいつもしていたので、周りにはイケメンがいつもいて、美咲の彼氏はいつもガングロの細マッチョのイケメンでした。 一方僕は、ギャル男みたいなファッションは好きではな…
妹と初めて最後までしちゃった時の話
2018/03/01 03:15
2018/03/01 03:15
そうか、お前いつから俺のこと好きって思ってくれてた?「いつからかな? 覚えてない(笑)でも兄ちゃん、ずっとあたしのこと大事にしてくれてたから、ずっとだと思うよ」お前さ、最後までするって意味分かってるよな?「分かってるよ、昨日の話でしょ? 兄ちゃんこそ、あたしのこと信じてない?」いや、信じてないわけじゃないけど急に言われてびっくりしてる「やっぱり気付いてなかったんだよね・・・あんなにアタックしてたのに大学で彼女作ってるし、結構傷ついてたんだけどなぁ・・・」そう言われてもな。 俺は昨日初めて、お前のこと好きって思えたからなぁ「でももう、あたしの気持ち分かってくれたでしょ?」ていうことはさ、あ…
危険日なのに浮気相手に中出しされて、喜びを感じる危険な私
2018/03/21 15:10
2018/03/21 15:10
社内のKさんと浮気をしてから1ヶ月半が過ぎました。

その思い出は忘れられず、また誘って欲しいと思いっていますが、誘いはありません。

また、断られるのが怖くて、私の方から誘うこともできません。

そんなある日、課長から来週金曜日K君と一緒に出張に行って欲しい。

書類が多目なので一緒に言って横に座っているだけでいいといわれました。

難しい取引先だがとのことでした。

また、課長からは私の帰宅方面なので、用が済んだらそのまま帰宅してOKと言われました。

その日、Kさんからも、

「来週、金曜によろしく。首尾よく商談が進んだら、食事でもしましょう」

私は、笑顔で

「はい」

と答えました…
温 泉 旅 行
2017/11/11 23:28
2017/11/11 23:28
温泉旅行って言ってもいいのかわからないんだけど。 大学の研究室でよく旅行にいったのよ。 そういう研究が主だったってこともあったんだけど、 全体的に仲のいい研究室だった。 俺は実はそういう馴れ合いはあんまり得意じゃないんだけど、 仲のいい友達がいたって言うのと、女の子が多い研究室で俺に彼女がいないっていうのと 旅行のネタの研究は俺の研究(そりゃ出席しなきゃダメだ。。)っていうので そういう旅行は必ず出席してた。 んで、秋口の研究も殆ど終わったころの旅行の時の話なんだけど、 そこで野外の温泉(つってもなんか秘湯といったら聞こえはいいけどってレベルの)があるところの キャンプ地に宿泊することにな…
高速フェラしてくれる派手で淫乱な子持ちママ
2016/12/30 00:22
2016/12/30 00:22
この町に引っ越して以来
少し気温も暖かくなってくると
休日は近所の公園で
本を読みながらすごす事が多くなった


そんな公園でよく見かける20代後半くらいの
水商売風の子供連れママが、同じ時間帯に公園にいる事に気が付いていたが、最初はこれといって接触する事もなかった。

しかし、幼い娘さんが俺になついてしまい、自分で作った泥団子や持ってきた玩具を「これみてみて」と声をかけてくるうちに、自然と俺とその水商売風のママと会話を重ねるようになっていったのだった。

会話を重ねていくうちに、俺が最近引っ越してきた事や、相手の5歳の娘は前の旦那の子であり、ベビーカーで眠っている2歳児は今の旦那の子…
【痴漢】<寝取らせ>痴漢誘発プレイ5
2015/12/20 20:47
2015/12/20 20:47
913:えっちな18禁さん:2011/05/27(金)00:48:23.53ID:qYVnNj160 以前このスレの上のほうでチラ見せとか痴漢誘発プレイの体験談書いた者です。 その後単独男性を募集して露出を見てもらったり、痴漢ごっこなんかしてたんですが、 なかなか理想的な単独さんに出会うことがないまま半年くらい経過した頃のこと、 少し肌寒い季節だったので、その時の募集はネカフェでのプレイをすることになりました。いつものように募集スレを立て、何人かの応募者の中から彼女の意見を尊重しながら単独男性を選び、22時頃にとあるネカフェの前で待ち合わせました。 その男性は20代後半で、ちょっと爽やか系。…
手コキのみの風俗店で19歳でFカップの新人さんとセックスしたったwww
2016/05/31 22:02
2016/05/31 22:02


19♀

Fカップ。公称値155.87.58.85。

ある日、いつものように手コキ店に

向かったんだけど、今日はオキニのお休みの日。

店のHPをあらかじめチェックして居た僕は、

新人のりょうこちゃんに目を付けてたんだ。

紹介用の写真には、

体の柔らかさを強調するストレッチ写真があったから。

中国雑技団がやるようなアクロバティックな格好で

写真を取られてたりょうこちゃんが気になって

仕事が手に付かなかった。

720°まんぐりがえしさせたらどうなるんだろう、って。

速攻で店に予約電話を入れて、

午後の仕事は気もそぞろに終えたったwww

は…
【エッチ体験談】阪神の優勝記念に、ついホテルに行ってしまった
2016/04/10 16:19
2016/04/10 16:19
私は今は2人の子供のいる主婦で、自他共に認める熱烈阪神ファンです。




物心ついた頃から大の阪神ファンでしたが、



4歳の時にバースを中心にした強力打線で1回だけ優勝した時はもちろん全く記憶にはありませんでした。




そして小学校の時に一度だけ快進撃を続け、一時は首位に立ったものの結局優勝は出来ませんでした。




その年以外は阪神は弱い球団の代名詞のような球団でほぼ毎年のように最下位でした。




1回でいいから阪神の優勝が見たい、それが切実な願いでした。




そんな私が大学4年生だった2003年のお話です。






その年はあの弱かった阪神が信じられないよ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[後編]

・□子種のない私が、大学生の甥に妻を妊娠させてもらうことにしました

・【人妻体験談】人妻専門サイトに参加し、近所の綺麗な人妻を見つけSEXを楽しんだのだが・・・

・ストレス発散したくて出会い系に登録

・双子の甥達と 2

・【Hな体験】私のビッチ生活はこの夜から始まった

・#妻を友人に撮影させているうちに、スワッピングへの扉が開いた

・【不倫】巨根に溺れた生保レディ

・妻の秘密を発見!

・【熟女体験談】大きくてきれいなおっぱいを持つ親戚のおばさんに手コキをされ初めての射精、からの中出し体験

・【人妻体験談】素人専門の出会いコミュニティで童貞を捧げた同級生と再会し、セフレとなった

・バツイチの姉ちゃんと過激にやってしまった(姉ちゃんと同棲。姉弟の夫婦生活状態になりました)

・義弟の股間から見えた太いものに

・【レイプ】管理人のおじさんの性奴隷にさせられました

・私の全裸をサイトに投稿するバカ主人

・双子の甥達と

・妻も何度も何度もイされ疲れ果てて・・・

・【熟女体験談】嫌がる友人の奥さんとエロ動画撮影会

・【羞恥】俺のイキ顔を見ながら抜いてくれた陸上部の貧乳先輩

・【人妻体験談】淫乱人妻を白昼堂々調教中

・【熟女体験談】簡単にヤラせてくれるエロい人妻に誘われ、バックで挿入し、中でイッてしまった

・口説かれて体を許すまでの道のりが好き

・エロいお姉さん②

・部長の奥さんと関係を持つことになった。

・エロいお姉さん(^^)①

・【不倫】40代の人妻を味わったら若い女とやれなくなった

・騙して中出し!そのままホテルに放置w

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・【熟女体験談】オナニーを止められたが、我慢できないでいたら手伝ってくれた母

・【人妻体験談】アナルにローターを入れられながら夫の父のチンポを咥えイチャイチャする妻