寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

中学の同窓会で再会した元彼女と

2018/05/28 10:04


私は35歳になるサラリーマンです。今のところ、まだ独身を楽しんでいます。というか、結婚してしまうと、一人の女性としかできないというのが、どうも自信がない、ほかの女性にすぐ目移りするような気がして、いまだ独身というのが本当のところです。
ということは、女性に不自由していないのかということになりますが、いなくても、気にならないし、複数の女性と同時になっても、何とかうまくやってきているので、今のところ痛い目にあっていないというところです。
ところで、先月2月の寒い日曜に、中学時代の同窓会がありました。中3に進級するときに、父親の転勤で離れることになった中学の同窓会で、ある意味楽しみにしていました。それは、初めて付き合い、お互い、童貞と処女から、一緒に開放された仲だっためぐみという女性も同窓会に来るということで一番の楽しみにしていたのです。実は、めぐみとは中1のときから、クラスメイトで、すぐに仲良くなり、一緒に宿題したり、登下校する仲でした。それが、中2の3月、一緒に宿題していたのですが、たまたまその日は、私の家が留守で、2人だけの時間でした。そして2人はそのとき、自然とわからないなりに、キスをし、お互い舐めあい、エッチにいたったのでした。しかし、その後、父親の転勤による引越しで、めぐみとのエッチはそのとき1度のみだったのです。
そして、同窓会当日、私はこの日のために、スーツを新調し、勝負下着的なブリーフを履いてやる気満々でした。
会場に着くと、懐かしい顔がそろっており、何人かと世間話をしながら、めぐみを探しました。すると、奥で女性数人としゃべっているなかにめぐみを見つけました。私もそうですが、すっかり大人の女性になった、めぐみを見て、ますますやる気が充満していました。
めぐみは、ひざ上5センチくらいのタイトで短めのピンクのワンピースを着ていました。中学時代も背が高いほうでしたが、見た感じ165センチくらい、スカートの裾から程よくむっちりした脚がスーっと見えています。胸は推定Gカップはあろうかという巨乳に育っていました。私は近づき、めぐみに声をかけました。
「めぐみ、久しぶり、俺のこと覚えてる?智史だけど、、、。」
「智史、覚えてるに決まってるじゃない、、。スーツ決まってるよ」
「最近どうしてるの?もう、結婚して子供もいる感じ?」
「3年前に結婚して、いま8ヶ月の子供がいるの、今日は、主人にお願いして、見てもらってる。」
「そうか、幸せそうだね、ちなみに胸が立派だなと思ったらそういうことなんだね、、」
久しぶりの再会で、ちょっと言い過ぎたかと思ったが、もう戻らない。
「智史、どこ見てるの?もうエロ親父だね、、。まあ実際そうなんだけど、、。エロついでに見たんだったら教えてあげるけど、いまバスト96センチでGカップなんだよ。想像通りでしたか?智史さん?」
まさか、こんな展開になるとは、、
「あぁ、そうだね、想像通りだよ、僕の好きなサイズ感だね」
「ふーん、智史は結婚してないの、早くいい人見つけなよ、それとも、私がまだ独身だと思ってた?」
もちろんそんなことは思っていなかった。でももし独身だったら、、、。という期待は少ししていたのも事実だった。
「そんなことないよ、めぐみが、この年で独身だなんて思ってないよ、、。」
「智史が独身だなんて、私はちょっと今、後悔してるかな、、、、。なんて、そんなわけないよ!期待するなよ!智史!また後でね」
今の一言で、僕は一気に期待感が高まった。わざわざそんなこと、向こうも期待しているからこその一言に決まっている。
そう信じて、同窓会は始まった。
2時間の同窓会はあっという間に終わった。スタートが5時という早い時間だったこともあり、みんなそれぞれにグループになり散りじりにになっていった。
僕は、当然のようにめぐみに声をかけた。
「もう1軒飲みに行かない?お勧めがあるんだけど?」
「もちろん受けて立ちましょう!今日は時間大丈夫だから」
私と、めぐみは2人、近くのショットバーへと移動した。
時間にして1時間。いろいろ話をした。別れてからのこと、結婚してからのこと、すごく楽しかった。しかし、家族のことを話すときは少し寂しそうにしていた。どうも、社内での相手だったようで、特にめぐみのほうは、好きではなかったようだが、なんとなくその部署の雰囲気が、2人は結婚するんだろ的な空気になりそうなったようで、相手の作戦だったようです。
しかも、子供ができたとたんまったく手を出してくれなくなり、また、子供の面倒もよっぽど頼まないと協力してくれないようで、今日は半分脅しのような頼み方をしてきたといいます。それで、私のちょっとエッチな会話にも乗ってきたのだと思いました。
2軒目を出た2人は、かなり気分よくなっていました。私は強いほうなので、まだ、まっすぐ歩けます。めぐみは、完全に私に寄りかかって歩かないと無理な状況です。
しかももう歯止めが利かないようです。
「智史!私とやりたいから誘ったんでしょ?もう早くやろうよ!ほら、もう準備OKじゃない!智史!何のことかわかるでしょ!」
「めぐみ、声が大きいよ、まだ時間早いから、大丈夫か?」
「わたし、何言ってるかわかってるよ!智史の固いのが欲しいっていうことだよ!」
半分あわてていましたが、半分はこれはいただくしかないと心に決めました。
2人はまもなく、ラブホに到着していました。私は、めぐみの腕をグッと引っ張り、中へと入っていきました。部屋を選んだ私は、鍵を手に部屋へと進みました。
鍵を開け、中に入ったとたん、めぐみは、靴も脱がず、コートも脱がず、そのまま私に抱きついてきました。すぐさま、私の唇にめぐみは重ねてきました。互いの唇を重ね、やらしい音が部屋中に響き渡ります。
10分以上はキスをしたでしょうか。その後、2人は何も言わず、着ている服を次々脱ぎ始めました。そして、私は今日のための勝負下着とも言える、真っ赤のハイレグビキニタイプのブリーフ1枚になりました。めぐみは、上下黒のレースの肌着、ブラは、ハーフカップで谷間は全開、ショーツはTバックでお尻丸出しです。
「わたし、今日こうなると思って、、、子育てしていると、こんな下着着ることないし、、。智史もひょっとしてそういうこと?そのブリーフ」
「もちろん、そうなると思って、このブリーフだよ」
もう2人は、自然と、ベットに横になり、お互いのやらしい部分を、激しく舐めあっていました。もうめぐみはピチャピチャ、やらしい音を立て、オマンコから、いっぱい汁をたらしています。私は、固く勃起した先から、先走った汁が垂れ始めています。
「めぐみ、あの日以来だね、今日はあの日と違って、たっぷりじっくり入れてあげるよ。」
「智史、早く来て!わたしもう待てない!その太くて硬い智史のおちんちん、いっぱい入れて!!」
私は、めぐみのオマンコの中へと、ちんぽを挿入していきました。あの日以来の挿入、キュッと引き締まり、おつゆでヌルヌルののオマンコ。私のちんぽにおつゆが絡まってきます。
さらに、8ヶ月の子供にあげている、めぐみのおっぱい。当然ながら、私は激しく乳首を吸い上げていきました。母乳もちょろちょろ吸い上げていきます。
「智史それは、私の子供のおっぱいなの、、、。でも智史!いっぱい吸って!!お願い、私がおかしくなるまでいっぱい吸って!!」
私は、おっぱいを吸い続けさらに、腰を浅く、深く、右に左にと動かし続け、硬いちんぽはオマンコの中で、グラインドし続けます。
そして、2人は、絶頂を迎えました。私は、相手が人妻なので、何か、冷静になり、外に発射しました。
「智史、今日は大丈夫だよ、智史の精子いっぱい中に欲しかった、、、。ねえもう一回できるでしょ、、。今度は中にいっぱい来て!」
私は、リミットがはずれ、再びめぐみを愛し続け、2回戦も無事遂行することに成功しました。もちろん2回目は中出しです。ホテルを出るときにはもう12時近くになっていました。わたしはめぐみを家の近くまで送り、別れました。
もちろん、互いの連絡先は交換し、次の約束も取り付けて、、、、。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ソープ嬢になった妻を時々買いに行ってます
2017/06/27 22:19
2017/06/27 22:19
私も寝取られ願望を持つ亭主です。 四年ほど前、妻は私の説得で私の友人や元彼と数回寝ました。 こんなアブノーマルなセックスを一度経験すると、夫婦の気持ちは段々とエスカレートし、より強い刺激と興奮を求め始めましたが、妻が遊ぶ男なんてそんなに簡単に見つかる訳がありません。 妻がそんな遊びを始めて一年ほどしたある日、喫茶店に置いていた求人誌を見たのです。 風俗関係と水商売の求人誌で、その中から『カウンター譲募集・素人歓迎・アルバイト可』と求人を出していたスナックを選び、妻を説得し、週一回、金曜日の夜だけアルバイトに行かせました。 スナックで男を誘惑させようと考えたからです。 妻だって私の考…
パートさんにアソコを見せてみた
2017/05/06 07:46
2017/05/06 07:46
670 :えっちな18禁さん:2011/12/10(土) 02:44:41.15 当時オレが20才の頃、泊まりの研修を終えた後に玉袋が痒くなり 医者へ行こうか迷っていた矢先、会社の30代半ば位のパートさん (以前は病院に居た)とそういった話をしてるうちにいつの間にか 診てあげるから脱いでとなった。 普段から明るく平気で下ネタも話すような人だったし、「見慣れてるし、 気にしなくていいよw」とは言うものの、当時はまだ完全な童貞だったから チンコ出すのには結構抵抗もあったので最初は断ったけど、 病院へ行くのは更に抵抗あったしやはり観てもらおうと、人の来ない場所へ 移動してから、玉袋の掻きす…
汗ばむ友人のお母さんの体を人形のように弄ぶ
2017/11/15 19:41
2017/11/15 19:41
日曜日の8時過ぎに駅の改札口を出ると、外は思いの外強い雨が降っていた。
どうしようか迷って居ると、後ろから声をかけられ振り向くと友人の母親が居た。
俺が降りた電車に入れ違いで友人が乗り、明日からの仕事の為に帰ったとの事。
友人の母親が送ってくれる事に成り、俺は助手席は乗り込む。
田舎街の国道を走り家路に向かう。
「ネェ、お腹空いてない?おばさん、ちょっとだけお腹空いたから何か食べて帰ろうか?」




俺は、せっかく送って貰うのだから食事ぐらいは、と思い。
「良いですよ」
と返事をする。
車はファミレスの駐車場は入り、おばさんの車の中に有った小さな傘をさし…
都合のいい女【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/12 17:17
2017/11/12 17:17
K子とは飲み会で知り合ってちょっと遊ぶつもりで口説いたそうだ。顔はいまいちだが、住んでいる所も離れているのでセフレには丁度良かったらしい。今までも何度か手を切ろうとしたらしいが「今は友人関係を大切にしたいから彼女を作る気はない」と言っても「私たちは友達だよね」と納得するし、「将来のために勉強が忙しくて給料も少なくて遊んだり出来ない」と言うと「仕事の他にバイトして応援する」と言って貢いでくれるそうだ。今も週に1回程度平日に1時間くらい掛けてやって来てはセックスする関係だそうだ。結局、月に数回セックスしてやればなんでも言うことを聞いて、遊ぶときは金を出してくれて、家から出出たゴミも持って帰ったり…
昼間の海岸で海に向かって背面騎乗位病み付き体験談
2017/09/10 00:11
2017/09/10 00:11
先日、海岸でSEXしました。

テトラポッドの入り組んだ、

2メートル四方位の隙間に入り込み、

左右後ろはテトラポッド、前方は広がる波打ち際、

上は見渡すかぎりの青空、最高のポイント。

脱いでいくたびに恥ずかしそうに興奮する彼女。

先に俺が全裸になり、

カチカチになったペニスを見せつけ、

少し海の方まで移動。
遠くには釣り客も見えるが、

微妙に見つからないポジション。

吹っ切れたのか、釣られて彼女も全裸になった。

そのまま足を開かせると、

超薄毛でちょっとプックリしていて、

色の薄い美マンが現れた。

太陽に照らされ、物凄くぬめっているのが、

波…
野外オナニーを巨根の変質者に見られて
2017/04/16 06:49
2017/04/16 06:49
これは、最近起きた出来事で内緒話です。 夫と結婚し2年が過ぎました。 まだ、子供も出来ない状態です。 夫:37歳。 私:25歳、専業主婦(由香)。 義父:60歳、嘱託社員。 夫と結婚して、2人で暮らしたかったんですが、義父も1人(義母は別れた)で淋しいだろうと、一緒に住むことになりました。 夫の実家は、街外れの山に囲まれた集落で何も無く、私は暇な毎日を送っていました。 まだ若い私は性欲も強く、夫に求めるんですが、夫は月に1回位しか相手にしてくれませんでした。 私は、昼間1人オナニーをして欲求を解消していました。 家の中でのオナニーに飽きた私は、散歩しながら家周辺を探検すると…
彼氏持ちFカップの後輩を20センチの巨根で寝取る
2018/04/14 14:04
2018/04/14 14:04
彼女は同じ部署で俺より4つ年下の娘です。 デザインを専門にやっている娘で、入社してきた日から他の部署の人間まで偵察に来るほどの可愛さ。 ただそれは見た目はってだけで、仕事してみると全く愛想も無い娘だと分かった。 誰かが軽くギャグを言っても愛想笑いをするどころか、シレーッとした冷ややかな表情で見つめるだけ。 同僚達と呑みに行っても早々に帰宅するし、『彼氏いますので』とメアドすら漏らさない。仕事に関しては責任感があるので仕事のパートナーとしては申し分ない。 だから俺は信頼していて、仕事を頼んだり任せたりもしてた。 入社2年目3年目になると彼女にも後輩ができ、初めて面倒見が良いのも知った。 どうやら…
真夏の夜の夢[13]【エッチ体験談】
2017/12/21 12:53
2017/12/21 12:53
 マサルは私たちに背中を向け、掛け布団をギュッと抱きかかえるようにして眠っている。背中は豆電球の オレンジに照らされ、焼き立てパンのようにこんがりして見えた。細い腕は日焼けのせいか他よりも濃いオ レンジで、何とも言えないほどセクシーなかたちに折れ曲がっている。もちろん、弟にセクシーなんて言葉 は使いたくはないけど、このときばかりはそれ以外に表しようがないほどだった。その先では小さな手がし っかりと布団を掴んでいるのである。青地に赤色で何やら英語が印刷されたトランクスは、少しばかりマサ ルには大きく見えた。そこからスラッっと伸びる足はこの子は本当に男の子な…
【羞恥】初めてブラを着ける女の子の羞恥に萌えた
2018/11/05 10:00
2018/11/05 10:00
某衣料品チェーン店で働いています。これは先日、実際にあった萌え話です。 その日は夏の割引セールということもあり、朝からお店はかなりの忙しさでした。お昼近くになり客足も途絶えたので、パートの女性が一斉にお昼休憩に行ってしまった時のことです。 店の中に店員は私も含めて2人だけ、もう1人はレジで作業していました。お客もまばらな売り場で商品の陳列補充をしている私に声を掛けてくる人がいます。見ると中学1年生くらいの女の子を連れた母親でした。 「すみません、お店の方ですか?」 少し神経質そうな雰囲気の母親が聞いてきます。私は、「ハイ、何かお探しですか?」と聞き返しました。すると連れ…
アルバイト先の女店長と生殖行為した体験談
2016/01/12 02:02
2016/01/12 02:02
私は某ドーナツショップM・Dでアルバイトをしている、現在大学3年生です。

高校に入学したときからアルバイトをしているので、もう6年目になります。

これは私がまだ入りたての頃、16歳だったときです。

今もそうですが、

そのころからも16歳から45、6歳ぐらいまでアルバイトの年齢が広く、

日曜日には年齢関係無く集まるので、すごく楽しんでました。

そんな中、店長の綾子さん以下、

女子アルバイトの中で流行っていたのが血液型占い。

私たち男子アルバイトに尋ねては占ったりしていました。

尋ねていたのは若い学生アルバイトばかり。

O型の血液型を見つけると、すごく喜んでました。

ある日…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【寝取られ】チャラい先輩とのセックスをブログ公開してた元カノ

・内妻の友達を旦那の前で

・【不倫】バスケサークルで知り合った若い男の子に告白されて

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・【熟女体験談】本屋で不倫物を立ち読みしている熟女を痴漢したら簡単に中出しさせてくれた

・社長のおちんちんを咥えています

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・交際初日に初SEX。そして・・・。

・あんなイイ思いは何だったのか不思議

・スロベニアから来たシビルとのセックス

・亭主が寝ている横で、バックからつきまくった・・・

・【人妻体験談】痴漢にアナルまで弄られて感じる妻に興奮する夫

・【熟女体験談】還暦を迎えた母の黒の下着に興奮し、夜這いしてしまった

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[中編]

・スイミングスクールに妹を迎えに行ったら

・お祭りに参加していやらし事されぱなしでした

・【人妻体験談】ちんぽが大好きで手コキマニアな変態女上司

・【熟女体験談】同じ介護職場の熟女の薄く透けてたブラに興奮し、フェラしてもらった

・【Hな体験】有名なエロレイヤーの処女をいただいた話

・【浮気】修学旅行の夜、先生に隠れて潜った布団の中で

・妻しか知らない私~初体験は非処女妻~

・【近親相姦】義父から性的暴行を受けていた実の娘と

・認知症の母と・・・

・【熟女体験談】彼女のお母さんにマッサージをしてたらムラムラしてしまい、中出しフィニッシュ

・【人妻体験談】お隣の奥さんと出会った日にいきなりホテルでセックス

・【盗撮・覗き】トイレから聴こえてきた大好きだった子のフェラ音

・黒ギャルのフェチ料金は破竹値

・【熟女体験談】営業のオバハンと飲みに行き、出来上がったオバハンと中出しSEX

・【人妻体験談】温泉ホテルで偶然知り合った同郷の熟女とSEXし、思いっきり果てた

・タダマンがビックリする程に楽勝