寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・痴女】痴漢でかんじてしまいした・・・

2018/05/28 01:15




高校生の時です。 長くてすみません・・・
朝、駅のホームでいつもみたいに並んでたんです。
後ろの人やけに息が荒いなあ、とか思いながらメールしてたの。
で、電車に乗ろうとした瞬間、その人にぴたっとくっつかれ、
人込みの波にまぎれてすごい勢いで押され、
車両の角に押し付けられてしまいました。
私はいつも最後尾の車両で、車掌室との間の壁に
寄りかかるようにしてるんだけど、それを知ってたみたいなんです。
電車が動き始める。かなり混んでいる。
その人は体の前に両手でカバンを持ってるみたい。
こぶしのごつごつしてるところが私のおしりにあたる。

いつもなら、咳払いをしたり、カラダをずらしたり
するんだけど、そのときはなんか違う気分だったの・・・。こぶしに対して私が無反応なのを見て、その人は
カバンを床に置きながら手の甲で一瞬撫でるように
おしりを触ってきた。
そして何気ないふりをして、壁に片手をついた。
私は、車両の壁とその人の上半身でできた三角形の
中に完全に隠れた形になってしまった。
空いたほうの手の甲でおしりの片側をさわられる。
撫で回してはこない。
「混んでたからたまたま手が当たってただけ。」
と言い訳できるくらいのタッチ。
電車が揺れる。その人の手が動く。
でも電車の揺れとは明らかに関係のない動き方だった。
私は反応しない。怖くて何も言えない、と思われてるのかもしれない。
その人は、手を裏返すと手のひらでゆっくりとおしりを撫でてきた。
(ん・・・・。)
すごくやらしい感じがしてくる。
(これから何をしてくるのだろう。おしりだけでおしまいかな・・。)
期待してる自分がいる。でも、いけないような、もうやめてほしいような
変な感じ。
手がだんだんと前にずれていく。腰骨を支えるように一旦手が止まる。
これ以上先に進んだ時に、私が助けを呼んだりしないか確認しているようだ。
(あ・・・。)
心臓がドクンと鳴った。自分のカラダが反応してる。この状況に興奮してきてる。
すすっと手が前に動いていった。下腹部を覆うように大きな手が置かれる。
(はうっ。)
ぬくもりが伝わる。声を出せない分、快感が増幅する。アソコの奥が湿ってきている。
(このままどんどん濡れてきちゃったらどうしよう。ちかんで感じるなんて・・・。)
さらに手が下に動いていく。スカートの上から、私の三角形のところを撫で回す。
波が高まる。気持ちいい。アソコの奥が「じゅん」ってなる。
突然、その人は三角形をカバーするように四本の指で押さえつけてきた。
(・・・!)
カラダがぴく!ってなってしまった。
私が感じてるのが分かったのか、その人はさらにそのまま
4本の指を交互に大胆に動かしてきた。
私は、車両の角におでこを付け、声を出さないように必死でガマンした。
あそこのあたりが湿ってくるのが分かる。
(あ、スカートが汚れちゃう・・・。)
私は少し体をずらした。
私の考えた分かったのかどうか、その人は
ゆっくりとスカートをたくしあげていった。
周りの人にばれないために、その動きは
とてもゆっくりしたものだった。
(あ、でも、どうしよう・・・。)
抵抗すればできるのに、大声を出せば助けてもらえるのに、
私のカラダは動かなかった。
その人は途中までスカートをたくしあげると、
太ももの内側を撫でてきた。湿り気のある熱い手。
そこから快感がゾクゾクと伝わってくる。
手が徐々に上に這っていく。
(どうしよう、濡れてるってわかっちゃう。。。)
突然、電車が耳障りな音とともに急停車した。車内の人が
どっとよろめく音がする。私もその人に完全に寄りかかるような
姿勢になってしまった。手が太ももの内側に食い込む。
舌打ちやざわめきの中、車内放送が入った。
“ただ今、この先の駅で転落事故がありました関係で
緊急停車いたしました。お急ぎのところまことに恐れ入ります。“
携帯メールやヘッドフォンステレオの音がやけに響く。
(このままやめちゃうかな・・・。)
ふと、手が上にずれ、太い指先がパンティの上から
ゆっくりと割れ目を撫で上げた。
(あ・・・っ。そんな・・・、声、出せないのに・・・。)
私は泣きそうになった。でもやめてほしくなかった。
電車はまだ動かない。指はゆっくりと割れ目をなぞるように
前後に動いている。動きにあわせて下半身がゾクゾクする。
湿ったパンティがはりついていて直接触ってるよりやらしい感じがする。
私は声を出さないように唇を噛みしめた。
頭が痺れてきて、アソコの奥がじんじんとする。
ゆっくりと電車が動き始めた。
ガタン、ゴトン・・・
今度は電車の音に合わせて、割れ目の上の指がタップされる。
ガタン、ゴトン、ガタンゴトン・・・ だんだん早くなる。
(あぁ、ん・・・!)
思わず息を飲んだ。電車の動きとともに快感が高まる。
(こんな、やらしい、こと・・・・。)
このまま絶頂を迎えてしまいたかった。
でも、パンティの上からのタップは絶妙で、
イかないぎりぎりのところに私はいた。
“大変お待たせいたしました。まもなく○○駅?、○○駅です。
お降りのお客様は・・・。”
アナウンスが入った。
指の動きは止まらない。
私の降りる駅はまだ先だ。
(どうしよう、この人降りるのかな。)
イク前にやめられちゃったら・・・。
でも、電車の中でイクなんて・・・。
電車は駅に近づいて減速していく。
それに反比例するように指の動きが早くなった。
今度は指先で揉むようにいじってくる。
クリが確実に刺激されている。パンティの中がぐっしょりになっている。
(うそ、だめ、そんな、あ、あ・・・。)
絶頂に近づく。声がでちゃいそうだった。
電車がホームに入っていく。
(いや、おねがい、このまま、いかせて・・・。)
指の動きがいっそう激しくなる。
電車がゆっくりと止まる。
(もうだめ・・・・っ。)
ドアが開く。私の中のヒューズが飛んだ。
「んん、あぁっ・・・・。」
私は叫び声をあげ、膝から崩れるように倒れていった。
「女の子が倒れたみたい。」
「あら、大丈夫かしら。」
遠くのほうで声がする。
「あ、私の連れですので。大丈夫です。」
近くではっきりとした男性の声が聞こえ、抱き上げられた。
頭がぼんやりとして、ゆらゆらといい気持ちがする。
いっちゃっただけだったら倒れたりはしない。
声を出さないようにと、あんまり息を詰めたから、
酸欠になったみたいだった。
(どこに運ばれていくんだろう。)
私はぼんやりとした頭で考えた。
私は自分から言っていた。
「どこか、横になれるところに・・・。」
この人に抱かれたい。
すべて見せてぐちゃぐちゃにされてしまいたい。
その人は私の目を見つめた。驚きと好奇心の混ざったまなざし。
私は見つめ返す。上眼使いに、挑戦的だけど媚びた視線。
彼はそっと私の肩を抱いた。うながされるように
改札から出た。
タクシーで着いたところは目立たないけれど高級そうなマンションだった。
最上階の角部屋に案内される。
さすがに入り口から足を踏み入れるのを躊躇していると
「私が仕事でたまに泊まりにくる部屋だ。心配しなくていいよ。」
とその人は少し微笑んだ。私は靴を脱いで部屋にあがった。
清潔な匂いがして私は安心した。リビングの向こうのドアが開いていて
奥の部屋に大きなベッドが見える。私の視線に気がついたのか
その人は言った。
「好きなように探検していなさい。私は電話を2-3本かける。」
私はためらわず寝室に入った。大きなベッドがある。キングサイズくらいかな?
そして、息を飲んだ。枕側の壁が一面鏡になっている。でも高級感があって
ラブホテルみたいなやらしさがない。
(ここであの人に・・・。)
想像しただけでカラダの芯が熱くなった。
次に洗面所を抜けてお風呂場をのぞいた。広い。ここも清潔だ。
浴槽はジャグジーになるみたい。
ふと気配を感じて振り返ると、その人が腕を組んで面白そうに私を眺めていた。
「めずらしいかい?」
私は素直にうなずいた。
「私には君のほうがめずらしいよ。」
その人は私の手をとると、私を洗面台の三面鏡の前に立たせ
自分は後ろに立った。
電車の中のように、私にぴったりと体をくっつけて。
正面と左右に姿が映る。
ふと、その人の手が前に回ってきて、私のおっぱいを
服の上から揉み始めた。
「あ・・・。」
「そう、声を出していいんだよ。」
耳を舐められ吸われる。
「んん・・・。」
気持ちいい。思わず目を閉じる。
「目を開けて。そう。自分の感じてる顔を見てごらん。」
服を着たまま、後ろから見知らぬ男性になすがままに
されている自分は、淫らですごくイケナイ感じで、
私は今までにない興奮を感じた。
ブラウスのボタンがはずされていく。薄いピンクのブラジャーが見える。
大きな手は両方ともブラウスの下に入りブラジャーの上から両方の乳房を掴む。
谷間が大きくなる。自分自身なのに、とてもセクシーだ。
アソコがまた湿ってくる。
「あっ。」
ブラジャーをはずさないまま乳首を指でまさぐられた。
首筋に唇が這う。熱い息。
右手は乳房を弄んだまま、左手がじょじょに下にずれていく。
スカートの下に手が入り、太ももの内側をなでられる。
「は・・・、ん。」
思わず息をもらす。
電車の中で一度絶頂を迎えた私のカラダはとても感じやすくなっている。
いじられているほうの乳首がピンピンになっている。
その人は手を上に這わせ、私のお尻や下腹部をパンティの上から
撫で回し始めた。服を着たまま手だけで陵辱されていく自分が
正面と左右に居る。たくし上げられたスカート、
ボタンのはずされたブラウス。腕が蛇のよ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【初体験】雀荘を営む奥さんの暴れるおっぱい[第1話]
2015/11/20 12:00
2015/11/20 12:00
ある地方都市で大学生だった頃の話です。浪人時代を東京で過ごし、すっかり麻雀にはまってしまいました。大学生活をすることになっても、すぐに雀荘を探し、授業が終わると毎日のように通っていました。 そこは平日は1卓、土日でも2卓回れば良いくらいのとても小さな雀荘でした。年配のお客さんばっかりで、ただ1人若かった私は常連客の皆さんにずいぶん可愛がってもらいました。40代くらいのご夫婦が経営されていたのですが、旦那さん(マスター)はひどい腰痛持ちで留守のことも多く、そんな時は奥さんが1人で留守番をしていました。麻雀は出来ない人で、ゲーム代を集めたり、飲み物を出したり位でした。 奥さ…
【熟女体験談】童貞と処女が結婚した結果、妻は浮気をしていました・・・
2015/12/31 18:02
2015/12/31 18:02
2015/12/31 (Thu) 僕は26才 妻まゆみは24才で結婚4年になります

妻は私立の女子高を卒業してから

僕の勤め先の事務所に就職してきました

ごく普通の家庭で育った妻はまじめで

おとなしい性格というより地味で幼い感じに見えます

背は小さく(151cm)痩せてるため女子高生に間違われるくらいです

胸も小さく75のAです体重は46kgのボブカットです


普通の恋愛をして結婚して4年経ちました

妻の希望で28才までは子供を作らない約束をしています

その為いつもコンドームを付けてSEXをしています

恥かしながら 僕と妻は童貞と処女の結婚でした

中学から…
SNS経由で知り合った人妻のアナルにチンコぶっこんでお望みどおり調教してやった話
2015/10/09 21:59
2015/10/09 21:59

SNS経由で知り合った人妻のアナルにチンコぶっこんでお望みどおり調教してやった話【イメージ画像1】


ロ系SNSで知り合ったスレンダーながらいいお乳・・Eカップ!・・をしている27歳の芹那にちょっと似ている人妻さん。
声もアニメ声だ!スカイプで音声チャットするまでに仲良くなった頃、「アナルに興味があるが、旦那…
❤まさか私が課長に抱かれるなんて
2017/10/30 17:26
2017/10/30 17:26
 私は35歳の主婦です。4年前に夫が札幌に転勤となり、北海道に引っ越しする為に私が勤めていた会社を
退職する事になりました。盛大に送別会を開いてくれてこの会社とあと2日でお別れか・・と感傷に浸っていた夕方に6歳歳上の課長からご飯に誘われました。

 その日は主人の送別会で子供もいなかったので誘いに応じました。あくまで上司と部下の関係で・・一軒目はイタリアンで二軒目はバーでした。アルコールが弱く飲み過ぎると体に力が入らなくなる体質なので外で飲む時は気をつけていましたが、その日は会社そして東京と別れる淋しさから飲み過ぎてしまいました。

 そして何より課長を信頼しきっていました。飲み過ぎて気持…
美巨乳セフレの佳代子
2017/01/16 17:49
2017/01/16 17:49
はじめまして。僕は34歳で独身、彼女はいますが、セフレもいて、SEXとオナニーが大好きな・・・そんな男です。 今日は、セフレとの関係をお話したいと思います。 名前は佳代子、37歳、独身。 僕はオッパイが大好きなのですが、この佳代子は、まさに僕好みの美巨乳の持ち主なのです。 出会いは2005年11月・・・いわゆる合コンで知り合いました。 その時は特にこれと言った感情もなく、ただただ楽しく飲んで騒いで終わったのですが、一ヶ月くらいたったある日、佳代子からメールが来ました。 内容は「見たい映画があるから一緒に行かない?」との事でした。 合コンの席で、僕が「映画が好きでよく観に行く」と言…
★公民館の映画上映を見に行ったのですが
2016/03/04 21:15
2016/03/04 21:15
 先日、私は初めて痴漢に会いました。地元の小さな公民館で映画を上映する企画があって、小学5年生の娘と一緒に公民館へ出掛けました。前の席はシートが敷いてあり、中央から後ろは椅子が設置されていました。

 既に満席だった中、壁際の一番後ろの席が1つ空いていたので娘を座らせ、私は椅子の後ろに立って見る事にしたんです。館内は照明が消され、上映が始まっても次々と館内へ入って来るお客さんで立ち見席も込み合っていました。
 映画が始まって20分程が過ぎた時でしょうか?私の身体に触れる感触に気づきました。”こんなに込んでいるんだから仕方ないか?”
そう思い、気にしない様にしていたんですが、明らかに触れる…
親友夫婦と妻を取替えてスワッピングしている【エロ体験談】
2017/10/14 12:10
2017/10/14 12:10
僕と親友夫婦のスワップ体験談です。

僕達夫婦と親友夫婦は同級生でカップルで、結婚してからも10年来の付き合いで、よく一緒に遊んだりしている。

なんでも言い合える仲なので、当然SEXの話題もよく出るが、お互いの妻は同じ病院のもはやベテラン看護婦なので、下ネタなどお手の物です。

お互い夫婦の不満は勤務によってスレ違いになりがちだということで、したくても相手が仕事に行っているということでマンネリだった。


そんななかで親友のKが
「相手取り替えてHしてみよ?」
と言い出した。

当然女性陣に却下されたがKも粘り強い熱い語りで
「風俗や浮気されるよりいいだろ」
の押しの一言で半ば強引に相手を交…
年上の人妻に屋上でベロチューされ我慢できずに筆下ろししてもらう
2016/03/20 22:06
2016/03/20 22:06
19歳の時に筆下ろしされました
相手は、私は正社員で相手の彼女は臨時職員29歳の人妻のお姉さんでした。
私は高校卒業して働き始めたばかりで、彼女もいません。
女性経験もなく、童貞でした。
自分の19歳の誕生日の日、机を並べて座っている彼女から、「ちょっと」と言われ、会社の屋上に呼び出されました。
「なんだろう?」と思いながら、一緒についていくと、そこで「おめでとう」といって紙袋に入ったプレゼント(財布)が渡されました。

その時は、「エー!」と言う感じで「ありがとう」といってプレゼントを受取っただけです。

彼女は結婚しているということもあって、全く意識はしてませんでした。
机に帰ると…
★女性後輩を皆ですれば怖くない
2018/06/17 11:42
2018/06/17 11:42
 俺(当時29)、男A(26)、男B(23)と真理ちゃん(21)の4人が同業他社に3ヶ月間の長期研修行った時の話。小柄で色白、黒縁メガネで私服時はマスク着用と、見た目オタ系な真理ちゃんが実は超スケベだった。

 研修始まってすぐの飲み会、つい癖で下トークに走る俺、意外にもガンガン乗っかってくる真理ちゃん、また始まったよこの人と呆れ顔なA、若干引いてるB「真理ちゃん(既にちゃん付け)一人暮らしすんの初めてかぁ、良かったな、オナニーし放題だな!」


同窓会をきっかけに人妻食いにはまった
2018/04/30 12:24
2018/04/30 12:24
気がつけば私も独身の45歳。
独りグルメとたまに女を食うくらいで、いつもは“オナホ”のお世話になってるが、洗ってる時に虚しくなるし、子連れの親子を見ると健在の両親に不肖の息子で申し訳ないと思う。
オナホで鍛えられたせいか、生身の女での快感度数が減った気がする。
女の反応はいいが、醒めてもいた。

そんな時、同級生の飲み会があり、そういうのに参加してなかったけど、ふと行こうかとなり、高校時代以来に会った。
自分は独身で幼稚臭くて、オナホまでやってるから若さはあるけど、周りを見るとくたびれて見える。
子供に移って自分の余裕がなくなるのか?
小中高と同級生の千佳という女…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[後編]

・□子種のない私が、大学生の甥に妻を妊娠させてもらうことにしました

・【人妻体験談】人妻専門サイトに参加し、近所の綺麗な人妻を見つけSEXを楽しんだのだが・・・

・ストレス発散したくて出会い系に登録

・双子の甥達と 2

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[前編]

・【Hな体験】私のビッチ生活はこの夜から始まった

・#妻を友人に撮影させているうちに、スワッピングへの扉が開いた

・【不倫】巨根に溺れた生保レディ

・妻の秘密を発見!

・【熟女体験談】大きくてきれいなおっぱいを持つ親戚のおばさんに手コキをされ初めての射精、からの中出し体験

・【人妻体験談】素人専門の出会いコミュニティで童貞を捧げた同級生と再会し、セフレとなった

・バツイチの姉ちゃんと過激にやってしまった(姉ちゃんと同棲。姉弟の夫婦生活状態になりました)

・義弟の股間から見えた太いものに

・セフレをスワップしてみた

・【レイプ】管理人のおじさんの性奴隷にさせられました

・私の全裸をサイトに投稿するバカ主人

・双子の甥達と

・妻も何度も何度もイされ疲れ果てて・・・

・【人妻体験談】旦那が単身赴任中に隣の変態夫婦に中出しレイプされてしまった

・【熟女体験談】嫌がる友人の奥さんとエロ動画撮影会

・【羞恥】俺のイキ顔を見ながら抜いてくれた陸上部の貧乳先輩

・偶然見かけた人を思い出してドキドキ

・妻の母と淫靡な毎日

・【人妻体験談】淫乱人妻を白昼堂々調教中

・口説かれて体を許すまでの道のりが好き

・部長の奥さんと関係を持つことになった。

・騙して中出し!そのままホテルに放置w

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・先週初のハプニングバー体験 興奮と後悔と驚愕!