寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・痴女】痴漢でかんじてしまいした・・・

2018/05/28 01:15




高校生の時です。 長くてすみません・・・
朝、駅のホームでいつもみたいに並んでたんです。
後ろの人やけに息が荒いなあ、とか思いながらメールしてたの。
で、電車に乗ろうとした瞬間、その人にぴたっとくっつかれ、
人込みの波にまぎれてすごい勢いで押され、
車両の角に押し付けられてしまいました。
私はいつも最後尾の車両で、車掌室との間の壁に
寄りかかるようにしてるんだけど、それを知ってたみたいなんです。
電車が動き始める。かなり混んでいる。
その人は体の前に両手でカバンを持ってるみたい。
こぶしのごつごつしてるところが私のおしりにあたる。

いつもなら、咳払いをしたり、カラダをずらしたり
するんだけど、そのときはなんか違う気分だったの・・・。こぶしに対して私が無反応なのを見て、その人は
カバンを床に置きながら手の甲で一瞬撫でるように
おしりを触ってきた。
そして何気ないふりをして、壁に片手をついた。
私は、車両の壁とその人の上半身でできた三角形の
中に完全に隠れた形になってしまった。
空いたほうの手の甲でおしりの片側をさわられる。
撫で回してはこない。
「混んでたからたまたま手が当たってただけ。」
と言い訳できるくらいのタッチ。
電車が揺れる。その人の手が動く。
でも電車の揺れとは明らかに関係のない動き方だった。
私は反応しない。怖くて何も言えない、と思われてるのかもしれない。
その人は、手を裏返すと手のひらでゆっくりとおしりを撫でてきた。
(ん・・・・。)
すごくやらしい感じがしてくる。
(これから何をしてくるのだろう。おしりだけでおしまいかな・・。)
期待してる自分がいる。でも、いけないような、もうやめてほしいような
変な感じ。
手がだんだんと前にずれていく。腰骨を支えるように一旦手が止まる。
これ以上先に進んだ時に、私が助けを呼んだりしないか確認しているようだ。
(あ・・・。)
心臓がドクンと鳴った。自分のカラダが反応してる。この状況に興奮してきてる。
すすっと手が前に動いていった。下腹部を覆うように大きな手が置かれる。
(はうっ。)
ぬくもりが伝わる。声を出せない分、快感が増幅する。アソコの奥が湿ってきている。
(このままどんどん濡れてきちゃったらどうしよう。ちかんで感じるなんて・・・。)
さらに手が下に動いていく。スカートの上から、私の三角形のところを撫で回す。
波が高まる。気持ちいい。アソコの奥が「じゅん」ってなる。
突然、その人は三角形をカバーするように四本の指で押さえつけてきた。
(・・・!)
カラダがぴく!ってなってしまった。
私が感じてるのが分かったのか、その人はさらにそのまま
4本の指を交互に大胆に動かしてきた。
私は、車両の角におでこを付け、声を出さないように必死でガマンした。
あそこのあたりが湿ってくるのが分かる。
(あ、スカートが汚れちゃう・・・。)
私は少し体をずらした。
私の考えた分かったのかどうか、その人は
ゆっくりとスカートをたくしあげていった。
周りの人にばれないために、その動きは
とてもゆっくりしたものだった。
(あ、でも、どうしよう・・・。)
抵抗すればできるのに、大声を出せば助けてもらえるのに、
私のカラダは動かなかった。
その人は途中までスカートをたくしあげると、
太ももの内側を撫でてきた。湿り気のある熱い手。
そこから快感がゾクゾクと伝わってくる。
手が徐々に上に這っていく。
(どうしよう、濡れてるってわかっちゃう。。。)
突然、電車が耳障りな音とともに急停車した。車内の人が
どっとよろめく音がする。私もその人に完全に寄りかかるような
姿勢になってしまった。手が太ももの内側に食い込む。
舌打ちやざわめきの中、車内放送が入った。
“ただ今、この先の駅で転落事故がありました関係で
緊急停車いたしました。お急ぎのところまことに恐れ入ります。“
携帯メールやヘッドフォンステレオの音がやけに響く。
(このままやめちゃうかな・・・。)
ふと、手が上にずれ、太い指先がパンティの上から
ゆっくりと割れ目を撫で上げた。
(あ・・・っ。そんな・・・、声、出せないのに・・・。)
私は泣きそうになった。でもやめてほしくなかった。
電車はまだ動かない。指はゆっくりと割れ目をなぞるように
前後に動いている。動きにあわせて下半身がゾクゾクする。
湿ったパンティがはりついていて直接触ってるよりやらしい感じがする。
私は声を出さないように唇を噛みしめた。
頭が痺れてきて、アソコの奥がじんじんとする。
ゆっくりと電車が動き始めた。
ガタン、ゴトン・・・
今度は電車の音に合わせて、割れ目の上の指がタップされる。
ガタン、ゴトン、ガタンゴトン・・・ だんだん早くなる。
(あぁ、ん・・・!)
思わず息を飲んだ。電車の動きとともに快感が高まる。
(こんな、やらしい、こと・・・・。)
このまま絶頂を迎えてしまいたかった。
でも、パンティの上からのタップは絶妙で、
イかないぎりぎりのところに私はいた。
“大変お待たせいたしました。まもなく○○駅?、○○駅です。
お降りのお客様は・・・。”
アナウンスが入った。
指の動きは止まらない。
私の降りる駅はまだ先だ。
(どうしよう、この人降りるのかな。)
イク前にやめられちゃったら・・・。
でも、電車の中でイクなんて・・・。
電車は駅に近づいて減速していく。
それに反比例するように指の動きが早くなった。
今度は指先で揉むようにいじってくる。
クリが確実に刺激されている。パンティの中がぐっしょりになっている。
(うそ、だめ、そんな、あ、あ・・・。)
絶頂に近づく。声がでちゃいそうだった。
電車がホームに入っていく。
(いや、おねがい、このまま、いかせて・・・。)
指の動きがいっそう激しくなる。
電車がゆっくりと止まる。
(もうだめ・・・・っ。)
ドアが開く。私の中のヒューズが飛んだ。
「んん、あぁっ・・・・。」
私は叫び声をあげ、膝から崩れるように倒れていった。
「女の子が倒れたみたい。」
「あら、大丈夫かしら。」
遠くのほうで声がする。
「あ、私の連れですので。大丈夫です。」
近くではっきりとした男性の声が聞こえ、抱き上げられた。
頭がぼんやりとして、ゆらゆらといい気持ちがする。
いっちゃっただけだったら倒れたりはしない。
声を出さないようにと、あんまり息を詰めたから、
酸欠になったみたいだった。
(どこに運ばれていくんだろう。)
私はぼんやりとした頭で考えた。
私は自分から言っていた。
「どこか、横になれるところに・・・。」
この人に抱かれたい。
すべて見せてぐちゃぐちゃにされてしまいたい。
その人は私の目を見つめた。驚きと好奇心の混ざったまなざし。
私は見つめ返す。上眼使いに、挑戦的だけど媚びた視線。
彼はそっと私の肩を抱いた。うながされるように
改札から出た。
タクシーで着いたところは目立たないけれど高級そうなマンションだった。
最上階の角部屋に案内される。
さすがに入り口から足を踏み入れるのを躊躇していると
「私が仕事でたまに泊まりにくる部屋だ。心配しなくていいよ。」
とその人は少し微笑んだ。私は靴を脱いで部屋にあがった。
清潔な匂いがして私は安心した。リビングの向こうのドアが開いていて
奥の部屋に大きなベッドが見える。私の視線に気がついたのか
その人は言った。
「好きなように探検していなさい。私は電話を2-3本かける。」
私はためらわず寝室に入った。大きなベッドがある。キングサイズくらいかな?
そして、息を飲んだ。枕側の壁が一面鏡になっている。でも高級感があって
ラブホテルみたいなやらしさがない。
(ここであの人に・・・。)
想像しただけでカラダの芯が熱くなった。
次に洗面所を抜けてお風呂場をのぞいた。広い。ここも清潔だ。
浴槽はジャグジーになるみたい。
ふと気配を感じて振り返ると、その人が腕を組んで面白そうに私を眺めていた。
「めずらしいかい?」
私は素直にうなずいた。
「私には君のほうがめずらしいよ。」
その人は私の手をとると、私を洗面台の三面鏡の前に立たせ
自分は後ろに立った。
電車の中のように、私にぴったりと体をくっつけて。
正面と左右に姿が映る。
ふと、その人の手が前に回ってきて、私のおっぱいを
服の上から揉み始めた。
「あ・・・。」
「そう、声を出していいんだよ。」
耳を舐められ吸われる。
「んん・・・。」
気持ちいい。思わず目を閉じる。
「目を開けて。そう。自分の感じてる顔を見てごらん。」
服を着たまま、後ろから見知らぬ男性になすがままに
されている自分は、淫らですごくイケナイ感じで、
私は今までにない興奮を感じた。
ブラウスのボタンがはずされていく。薄いピンクのブラジャーが見える。
大きな手は両方ともブラウスの下に入りブラジャーの上から両方の乳房を掴む。
谷間が大きくなる。自分自身なのに、とてもセクシーだ。
アソコがまた湿ってくる。
「あっ。」
ブラジャーをはずさないまま乳首を指でまさぐられた。
首筋に唇が這う。熱い息。
右手は乳房を弄んだまま、左手がじょじょに下にずれていく。
スカートの下に手が入り、太ももの内側をなでられる。
「は・・・、ん。」
思わず息をもらす。
電車の中で一度絶頂を迎えた私のカラダはとても感じやすくなっている。
いじられているほうの乳首がピンピンになっている。
その人は手を上に這わせ、私のお尻や下腹部をパンティの上から
撫で回し始めた。服を着たまま手だけで陵辱されていく自分が
正面と左右に居る。たくし上げられたスカート、
ボタンのはずされたブラウス。腕が蛇のよ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
彼彼氏の携帯に残ってた動かぬ証拠
2017/05/18 12:19
2017/05/18 12:19
今やもう昔の話だからいいけど、彼氏の携帯で、知らない女が全裸でピースしてからおちんちんを咥えて美味しそうにしゃぶる動画見た時は心臓破裂するかと思った。 カメラにいやらしい口元が映るように、その女の子の長い髪の毛を掻き上げる手には、私がプレゼントしたミサンガが巻かれていて彼氏の手だと確信した。 『すげーイイよ』と優しく話し掛ける声と、ぴちゃぴちゃ言う音も入ってて凍りついてしまった。 それ以来、彼氏の携帯動画を漁る癖がついてしまったね・・・。 色々あったなあ・・・。 その彼がかなりの浮気症なのはわかってたけど、同棲まで持ち込めば大丈夫だと踏んだ私が甘かった。 彼がお風呂入ると、震える指…
ヘタレ童貞野郎の俺
2017/05/03 14:04
2017/05/03 14:04
数年前のハタチ、大学生の頃。 彼女いない歴=年齢の童貞だった時のお話。 大学で知り合った連れ(以下A)。そのAには彼女がいましてた。 そして遊んで行く内に色々と出会いの場がありまして、 気づいたら俺はAの彼女の友達の事が好きになっていました。 Aの彼女=B 好きになった子=C としておきます。 好きになったからと言って童貞の俺にはどうする事も出来ませんでした。 たまにABCに加えてその他何人かの仲間で飲んだりカラオケしたりする時に、こそこそCを見てるくらいしか出来ませんでした。 Cはすごく美人という訳ではありませんでしたが、笑顔がすごく可愛らしくてこっちまで笑顔にさせられるような明る…
同窓会の不倫SEXで夢の世界へ
2016/04/09 09:00
2016/04/09 09:00
同窓会に出席し、久しぶりった同級生と結ばれ、不倫してしまいました。
私、真理と言います34歳の主婦で、夫婦と娘の3人家族都内のマンション暮らしです。
主人は優しく穏やかな人で日々の生活も平和な普通の家庭だと思い満足して居ました。
ある日、親友の知子が話していた高校の同窓会の通知が来ました今までも数回開催されていましたが都合が悪く出席したことはありませんでした。
今回は障りになる理由も無いので出席しました、高校時代淡い恋心を抱き、片思いしていた真君も出席して居ました。


宴も酣になり男性陣も女性陣もそれぞれ塊りになって思い出話や近況を伝える雑談に花が咲き、あっとい…
【体験談】アラフォーバツイチ女子の、年下S彼氏との恋愛報告
2016/03/24 22:30
2016/03/24 22:30

私は、42歳のおばさんです。


スタイルは162cmで
バストは88、ウエストが63で、ヒップが85のGカップで
まゆこと言います。



そして私の彼氏のしんやは35歳の180cmでガッチリした感じで
年下の彼氏です。



私達カップルは、お互いバツイチなんです。



出会いはお互いの知り合いの紹介からです。



離婚してからそろそろ3年。



彼氏でもほしいなぁと思ったところ、
友人から「いい人いるから 紹介するよ!」と
友人の会社の人を紹介してもらいました。




彼も同じくバツイチで彼女が…
中の中の処女JKから上の上へ
2018/04/26 15:01
2018/04/26 15:01
今36歳になるが34歳の時の話。 仕事場では全く出会いもなく結婚に焦っていた。 仕方なくサイトにも手を出し結婚目的で出すと返事が来た。 何と17歳の現役女子高生の明美と言う子。 顔は普通。 中の中であまりタイプではなかったが女子校だからか処女で結婚を約束できるまではエッチなことはしないと言った。 処女と久々にやりたいと思い慎重に話を合わせ気に入られるようにし1ヶ月後会うことに。 1人では怖いと言うことで親友だと言うひなが一緒に来た。 このひながめっちゃ可愛い。 上の上を越えてもいい位で透明感があって天使のよう。 まじにその辺のアイドルなんかよりずっと美少女でしかも明美と同じ考えで処女。 俺…
【レイプ体験談】中2の時、お兄ちゃんの先輩に犯されました
2016/06/26 14:46
2016/06/26 14:46
696:えっちな18禁さん:2012/02/25(土) 10:06:15.71 ID:S6HeBhYS0>693前兆みたいなものは感じてたんです普通におしゃべりしている時、視線が胸元や太もものあたりに行くのを感じたり肩や背中に軽く触れたりみたいなことが増えてきたりちょっとヘンだな?ってでもまだ14だったので自分がそういう対象として見られることに慣れてないというか、ピンと来なくて…お兄ちゃんがいない時に家にあげてしまった私がバカだったんでしょうね697:えっちな18禁さん:2012/02/25(土) 12:48:57.12 ID:XmnimG790でも今ではそれをネネタにオナニーして…
駅伝部の合宿にて
2017/10/05 06:28
2017/10/05 06:28
高校三年の時、県大会を征し、まさかの全国大会出場権を手にした しかも、男女ペア出場! (まあ実際は、強豪高の不祥事で繰り上げ出場になったんだけど) 学校側は 「まさか全国大会に行くなんて思ってなかったから、 余分な金は出せない、OBらの寄付で何とかしてくれ」との事 全国大会に向けての合宿先も、お金が無いから2転3転した結果、 結局、林間実習で使っていた施設で合宿することになった、男女共に・・・ その施設は、「林間実習」として夏の間、男子生徒のみが集められ、 木を切ったり植えたり農業体験をしたり野外炊飯を体験したりする場所で、 男子生徒の間で、「タコ部屋!」と呼んでいた場所だった (ちなみ…
思い出すのも
2017/12/24 05:19
2017/12/24 05:19
嫌な1年前の悪夢です…会社に入って仕事にも一人暮らしにも慣れてきた頃、突然自分の部屋で犯されました。いつも帰りは遅くて戻るとすぐにシャワーを浴びるのですが、その日はお湯を出し始めたらいきなり灯りが消えたので『停電かな?』と思いバスタオルを巻いて部屋にった瞬間、後ろから抱きつかれ首まで何かを被らされて何も見えなくなりました。訳がわからないまま体を持ち上げられて運ばれたのはベッドルーム、ゆっくり上向きに寝かされて膝を曲げた状態で大の字にされ、手足同時に掴まれる感覚の後、動けなくされてる!と思った時には膝の下に何か置かれて脚が閉じないようになっていました。ひそひそ声が聞こえてきて人の気配は3~4人く…
★派遣先の超変態なおばさん
2017/12/04 11:23
2017/12/04 11:23
 今日深夜の派遣バイト先で、現場リーダーの40代くらいのおばちゃんが超変態だった。いきさつはというと、おれが仕事をよくミスするからその日おれはそのおばちゃんによく怒られてた。

 深夜時間帯になると、仕事量が少し減るから暇な時間帯もあるが、とにかく皆テンションが異常だ。そんな時間帯に、おれは更なるミスを行い、再びそのおばちゃんに呼び出しを受けた。

「きみ、ちょっとこっちに来なさい。」ついていくおれ。「きみ、どしたの?眠いの?」「いや、そんな事ないです…。」「さっきからなんだか落ちかないわね。。」おれは深夜で確かに睡眠欲が半端ない状態だったが、それと同時に何故か性欲も異常状態だった。

 …
16年間続いた妻の姉との関係
2017/01/20 02:10
2017/01/20 02:10
俺が27歳の時、24歳だった妻と結婚して17年が過ぎた。
可愛い顔をした社内のアイドルを射止め、結婚前に初めて妻の家に招かれた時・・・、妻の姉を見て息を呑んだ。
妻に似てるが、妻よりも背が高く、細身で美しかった。
義姉になる人は俺の1歳上、当時既に結婚して子供がいたが、不謹慎にも惹かれてしまった。

結婚して義姉になり、『義姉さん』と呼ぶようになった。
綺麗なだけでなく、何となく気が合って、ますます惹かれた。
程なくして妻が妊娠、お腹が大きくなり、実家近くの産院に入院した。
義姉がアパートに尋ねてきた。 俺「義姉さん・・・」

義姉「マモルさん、不自由してるのかなと思って・…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】粗チンな夫をを逆レイプする感じで騎乗位する今のSEXも気に入っています

・年下のセフレ君に毎回中出しされちゃってます

・妻との馴初め話

・【人妻体験談】浮気した不貞妻をレイプしてぶん殴りながら中出しした

・【浮気】出会い系で会った女と会社をズル休みしてセックス三昧

・学生時代に♂2♀2で泊まりスキーに行った時の話

・マンネリ解消のために仲間5人で乱交セックス

・10年以上セックスレスな若奥様は締まりが良い名器オマンコ

・抜けるエロ過ぎた若妻^ ^

・かなり美人のJCのしいと

・幼稚園にやって来る教育実習生を毎年いただいてます

・#嫁は昔、ヤクザとキメセク中毒だった

・予備校で働くかおり

・別の日にナンパされた2人の男と恥辱の不倫乱交

・【羞恥】某カルト教団のハレンチな修行

・ま○こ臭ー女と不倫してたら脅迫された話

・友人の姉が部屋で裸になってた

・安全日限定で妹とセックス

・【Hな体験】お礼に口でイカせてくれた29歳のOL

・私は妻として母親として道を踏み外したのでしょうか

・【人妻体験談】夫の実家のトイレで酔って甘えてきた夫と喘ぎ声我慢しながらSEX

・【熟女体験談】スパイカムを使って家族、親戚を盗撮する真性盗撮マニアな変態旦那

・念を使った復讐

・看護師さんにもう一度剃毛されたい

・知人とタケノコ採りに行ったら巨根で犯されてしまった

・【不倫】近所の上品な奥様と夜の公園で立ちバック

・アナルセックスを仕込んだ元カノとの再会

・高校生の俺が市民プールで小5の彼女を作った話

・【痴漢】テニス部帰りの美少女に襲いかかった何本もの指たち

・#お隣と嫁を交換してみたら1