寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・痴女】痴漢でかんじてしまいした・・・

2018/05/28 01:15




高校生の時です。 長くてすみません・・・
朝、駅のホームでいつもみたいに並んでたんです。
後ろの人やけに息が荒いなあ、とか思いながらメールしてたの。
で、電車に乗ろうとした瞬間、その人にぴたっとくっつかれ、
人込みの波にまぎれてすごい勢いで押され、
車両の角に押し付けられてしまいました。
私はいつも最後尾の車両で、車掌室との間の壁に
寄りかかるようにしてるんだけど、それを知ってたみたいなんです。
電車が動き始める。かなり混んでいる。
その人は体の前に両手でカバンを持ってるみたい。
こぶしのごつごつしてるところが私のおしりにあたる。

いつもなら、咳払いをしたり、カラダをずらしたり
するんだけど、そのときはなんか違う気分だったの・・・。こぶしに対して私が無反応なのを見て、その人は
カバンを床に置きながら手の甲で一瞬撫でるように
おしりを触ってきた。
そして何気ないふりをして、壁に片手をついた。
私は、車両の壁とその人の上半身でできた三角形の
中に完全に隠れた形になってしまった。
空いたほうの手の甲でおしりの片側をさわられる。
撫で回してはこない。
「混んでたからたまたま手が当たってただけ。」
と言い訳できるくらいのタッチ。
電車が揺れる。その人の手が動く。
でも電車の揺れとは明らかに関係のない動き方だった。
私は反応しない。怖くて何も言えない、と思われてるのかもしれない。
その人は、手を裏返すと手のひらでゆっくりとおしりを撫でてきた。
(ん・・・・。)
すごくやらしい感じがしてくる。
(これから何をしてくるのだろう。おしりだけでおしまいかな・・。)
期待してる自分がいる。でも、いけないような、もうやめてほしいような
変な感じ。
手がだんだんと前にずれていく。腰骨を支えるように一旦手が止まる。
これ以上先に進んだ時に、私が助けを呼んだりしないか確認しているようだ。
(あ・・・。)
心臓がドクンと鳴った。自分のカラダが反応してる。この状況に興奮してきてる。
すすっと手が前に動いていった。下腹部を覆うように大きな手が置かれる。
(はうっ。)
ぬくもりが伝わる。声を出せない分、快感が増幅する。アソコの奥が湿ってきている。
(このままどんどん濡れてきちゃったらどうしよう。ちかんで感じるなんて・・・。)
さらに手が下に動いていく。スカートの上から、私の三角形のところを撫で回す。
波が高まる。気持ちいい。アソコの奥が「じゅん」ってなる。
突然、その人は三角形をカバーするように四本の指で押さえつけてきた。
(・・・!)
カラダがぴく!ってなってしまった。
私が感じてるのが分かったのか、その人はさらにそのまま
4本の指を交互に大胆に動かしてきた。
私は、車両の角におでこを付け、声を出さないように必死でガマンした。
あそこのあたりが湿ってくるのが分かる。
(あ、スカートが汚れちゃう・・・。)
私は少し体をずらした。
私の考えた分かったのかどうか、その人は
ゆっくりとスカートをたくしあげていった。
周りの人にばれないために、その動きは
とてもゆっくりしたものだった。
(あ、でも、どうしよう・・・。)
抵抗すればできるのに、大声を出せば助けてもらえるのに、
私のカラダは動かなかった。
その人は途中までスカートをたくしあげると、
太ももの内側を撫でてきた。湿り気のある熱い手。
そこから快感がゾクゾクと伝わってくる。
手が徐々に上に這っていく。
(どうしよう、濡れてるってわかっちゃう。。。)
突然、電車が耳障りな音とともに急停車した。車内の人が
どっとよろめく音がする。私もその人に完全に寄りかかるような
姿勢になってしまった。手が太ももの内側に食い込む。
舌打ちやざわめきの中、車内放送が入った。
“ただ今、この先の駅で転落事故がありました関係で
緊急停車いたしました。お急ぎのところまことに恐れ入ります。“
携帯メールやヘッドフォンステレオの音がやけに響く。
(このままやめちゃうかな・・・。)
ふと、手が上にずれ、太い指先がパンティの上から
ゆっくりと割れ目を撫で上げた。
(あ・・・っ。そんな・・・、声、出せないのに・・・。)
私は泣きそうになった。でもやめてほしくなかった。
電車はまだ動かない。指はゆっくりと割れ目をなぞるように
前後に動いている。動きにあわせて下半身がゾクゾクする。
湿ったパンティがはりついていて直接触ってるよりやらしい感じがする。
私は声を出さないように唇を噛みしめた。
頭が痺れてきて、アソコの奥がじんじんとする。
ゆっくりと電車が動き始めた。
ガタン、ゴトン・・・
今度は電車の音に合わせて、割れ目の上の指がタップされる。
ガタン、ゴトン、ガタンゴトン・・・ だんだん早くなる。
(あぁ、ん・・・!)
思わず息を飲んだ。電車の動きとともに快感が高まる。
(こんな、やらしい、こと・・・・。)
このまま絶頂を迎えてしまいたかった。
でも、パンティの上からのタップは絶妙で、
イかないぎりぎりのところに私はいた。
“大変お待たせいたしました。まもなく○○駅?、○○駅です。
お降りのお客様は・・・。”
アナウンスが入った。
指の動きは止まらない。
私の降りる駅はまだ先だ。
(どうしよう、この人降りるのかな。)
イク前にやめられちゃったら・・・。
でも、電車の中でイクなんて・・・。
電車は駅に近づいて減速していく。
それに反比例するように指の動きが早くなった。
今度は指先で揉むようにいじってくる。
クリが確実に刺激されている。パンティの中がぐっしょりになっている。
(うそ、だめ、そんな、あ、あ・・・。)
絶頂に近づく。声がでちゃいそうだった。
電車がホームに入っていく。
(いや、おねがい、このまま、いかせて・・・。)
指の動きがいっそう激しくなる。
電車がゆっくりと止まる。
(もうだめ・・・・っ。)
ドアが開く。私の中のヒューズが飛んだ。
「んん、あぁっ・・・・。」
私は叫び声をあげ、膝から崩れるように倒れていった。
「女の子が倒れたみたい。」
「あら、大丈夫かしら。」
遠くのほうで声がする。
「あ、私の連れですので。大丈夫です。」
近くではっきりとした男性の声が聞こえ、抱き上げられた。
頭がぼんやりとして、ゆらゆらといい気持ちがする。
いっちゃっただけだったら倒れたりはしない。
声を出さないようにと、あんまり息を詰めたから、
酸欠になったみたいだった。
(どこに運ばれていくんだろう。)
私はぼんやりとした頭で考えた。
私は自分から言っていた。
「どこか、横になれるところに・・・。」
この人に抱かれたい。
すべて見せてぐちゃぐちゃにされてしまいたい。
その人は私の目を見つめた。驚きと好奇心の混ざったまなざし。
私は見つめ返す。上眼使いに、挑戦的だけど媚びた視線。
彼はそっと私の肩を抱いた。うながされるように
改札から出た。
タクシーで着いたところは目立たないけれど高級そうなマンションだった。
最上階の角部屋に案内される。
さすがに入り口から足を踏み入れるのを躊躇していると
「私が仕事でたまに泊まりにくる部屋だ。心配しなくていいよ。」
とその人は少し微笑んだ。私は靴を脱いで部屋にあがった。
清潔な匂いがして私は安心した。リビングの向こうのドアが開いていて
奥の部屋に大きなベッドが見える。私の視線に気がついたのか
その人は言った。
「好きなように探検していなさい。私は電話を2-3本かける。」
私はためらわず寝室に入った。大きなベッドがある。キングサイズくらいかな?
そして、息を飲んだ。枕側の壁が一面鏡になっている。でも高級感があって
ラブホテルみたいなやらしさがない。
(ここであの人に・・・。)
想像しただけでカラダの芯が熱くなった。
次に洗面所を抜けてお風呂場をのぞいた。広い。ここも清潔だ。
浴槽はジャグジーになるみたい。
ふと気配を感じて振り返ると、その人が腕を組んで面白そうに私を眺めていた。
「めずらしいかい?」
私は素直にうなずいた。
「私には君のほうがめずらしいよ。」
その人は私の手をとると、私を洗面台の三面鏡の前に立たせ
自分は後ろに立った。
電車の中のように、私にぴったりと体をくっつけて。
正面と左右に姿が映る。
ふと、その人の手が前に回ってきて、私のおっぱいを
服の上から揉み始めた。
「あ・・・。」
「そう、声を出していいんだよ。」
耳を舐められ吸われる。
「んん・・・。」
気持ちいい。思わず目を閉じる。
「目を開けて。そう。自分の感じてる顔を見てごらん。」
服を着たまま、後ろから見知らぬ男性になすがままに
されている自分は、淫らですごくイケナイ感じで、
私は今までにない興奮を感じた。
ブラウスのボタンがはずされていく。薄いピンクのブラジャーが見える。
大きな手は両方ともブラウスの下に入りブラジャーの上から両方の乳房を掴む。
谷間が大きくなる。自分自身なのに、とてもセクシーだ。
アソコがまた湿ってくる。
「あっ。」
ブラジャーをはずさないまま乳首を指でまさぐられた。
首筋に唇が這う。熱い息。
右手は乳房を弄んだまま、左手がじょじょに下にずれていく。
スカートの下に手が入り、太ももの内側をなでられる。
「は・・・、ん。」
思わず息をもらす。
電車の中で一度絶頂を迎えた私のカラダはとても感じやすくなっている。
いじられているほうの乳首がピンピンになっている。
その人は手を上に這わせ、私のお尻や下腹部をパンティの上から
撫で回し始めた。服を着たまま手だけで陵辱されていく自分が
正面と左右に居る。たくし上げられたスカート、
ボタンのはずされたブラウス。腕が蛇のよ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
※妻が初めての他人棒候補に童貞君を面接した完
2016/08/04 20:30
2016/08/04 20:30


『うん。多すぎて、半分くらい飲んじゃったもん』
嫁のまさみは、何の気なしに言う。他の男の精液を飲んだというのに、悪びれた様子もなく、楽しそうな感じで言うまさみ。

「そ、そうなんだ。肌つやつやになるんじゃない?」
私は、ショックで膝が震えているのに、平気なフリをしてそんなことを言った。
『ホントに? じゃあ、もっと飲めば良かったかな? あ、おしぼりの中の飲んじゃおっか?』
嫁は、天然なのか、私をからかっているのかわからないような言い方で、そんなことを言う。

「い、いや、そこまでしなくても良いんじゃないの?」
慌てて言う私。でも、まさみは本当におしぼりを広げ始めて…
感じすぎておまんこ閉じなくなってる
2017/07/04 23:44
2017/07/04 23:44
当時の事を思い出してしまい、ゆりこのあの姿をもう一度見たいと考えてしまいました。こんなこと許される事ではないのですが、思い立ったら我慢が出来なくなり、まずはたかしに連絡を取りました。

電話でこの話題を出してみたところ、たかしも2年前のゆりこのあの姿を思い出したようで話は盛り上がりました。僕はさり気無くたかしに聞きました。

僕『ゆりこにもう一度やらせたくない?』

たかし『それは無理だろぉ!ゆりこがやってくれる理由もないじゃん。』

僕『さやかも呼んで3人で言えばなんとかなるだろ!あの時みたいに勢いで話すればゆりこも断れない空気になるよ!』
自分で言っていながら最低だと…
和漢?それとも・・・レイプ?
2017/01/25 17:49
2017/01/25 17:49
自分の貴重な思い出を残すためにアップします。 これを読んで自分自身、思い出しオナニーしたいと思います。 これは、2007年6月7日の夜、K都のH急電車のH駅で実際に俺が体験した話です。 前の日、K都のピ◯サロできっちり2発も抜いた。 ま、それはよくあること。 その日、会社の同期が九州から出てきたので、一緒に飯を食いに行った。 それは結構遅くなり、終電近くで帰ることに。 駅に着き、酔っ払いながらも自転車で帰宅。 その途中、体育すわりでうずくまっている女性が・・・。 素通りしたものの、その女性は明らかに酔って座り込んでしまっている様子。 興味もあり、下心もあり、引き返すことに。…
★友人から突然の連絡がありました
2017/09/15 20:11
2017/09/15 20:11
「ちょっと頼みたいことがあるんだが」との連絡でした。思いがけない相手です。友人というより知り合いの一人という親しい友人ではない相手でしたが、頼みごとの内容も聞かずに邪険にしてるように断るのも気が引けたので、とりあえず話しだけ聞くことにしました。

 待ち合わせの居酒屋で飲み始め、しばらくすると友人は周りを気にしながら向かいの席から顔を近づけ声をひそめ「受けるにしても、断るにしても他言しないでほしい、嫁のアソコを見て欲しい」と、奥さんの視姦を依頼されました。

 予期せぬ依頼に驚き一瞬間が空きましたが、見て損する訳ではないし了承すると、ホッとしたような、照れたような表情を浮かべ、日と場所は後…
【不倫】男子の間でズリネタになっていた元同級生と[後編]
2016/09/01 00:00
2016/09/01 00:00
時計を見ると0時50分。シャワーで30分、でもう一回戦で、それからまたシャワーで、タクシー乗れば3時すぎには家に帰れる。一回出して賢者モードの俺は時間配分を考えながら先にシャワーに入った。 男のシャワーなんて10分足らず。タオルを腰に巻いて出てくると、美佐は脱ぎ散らかした服を俺の分まで揃えて畳んでいたが、俺に気がつくとすぐにシャワールームに行った。見て判ったが、シャワーのガラスは胸元まで磨りガラスになっていて、時々見える美佐の巨乳のおっぱいが返ってエロさを増していて、すぐに2回戦目を決意した。 シャワーキャップにバスローブで出てきた美佐に冷蔵庫の無料のミネラルウォーター…
後輩を入れての3P体験
2017/04/28 13:10
2017/04/28 13:10
大学生の頃付き合っていた幸美とはエッチなDVDを見ながらエッチする事も多かった。

ある時、幸美が「3Pってどうなのかな?」と言うので「してみたいの?」と聞くと「ちょっと興味あるんだよね」って返事。

その時は「まあ、そういう風に思うのかな」ぐらいにしか思わなかったけど、しばらくして幸美の希望はかなえられる。


それから1週間ぐらい経って自分の後輩と幸美と3人で飲んだとき、流れで2次会は自分の部屋になった。

店とは違いかなりリラックスできるので、後輩も幸美も結構酔っていた。すると後輩が「幸美さんかわいいですよね、オレもこんな彼女欲しいなぁ」とか言い出した。

幸美もそういわれて悪い気がする…
【不倫】子持ちの若妻ナースと深夜の公園で[前編]
2018/02/12 18:00
2018/02/12 18:00
俺は5年目の医者になっていた。臨床研修指定病院で数年の前期・後期研修の後、田舎の小さな総合病院に配属された。研修後はここで数年間の勤務の義務があるのだ。すでに家族持ちとなっていた俺はごく平凡に暮らしていた。 内科一般から小外科まで広く浅く患者さんを診させてもらっている。朝から夕まで週3回の外来、月4~5回の当直と、なかなか充実した毎日を送っていた。田舎だし、生活がかかっているおばちゃんナースばっかりだったが、皆気さくな良い女性が多く仕事は楽しくやっていた。 しかし・・・。俺は今の生活に少し物足りなさを感じていた。とにかく息苦しいのだ。小さな盆地にあって、自宅から病院まで…
★33歳2児の母親は少しエッチ
2017/09/27 23:29
2017/09/27 23:29
 携帯の出会い系で何気なくメールして知り合った貴江(33歳)。結婚して10年ちょっとが過ぎ、子供も2人生まれ、旦那も最近相手にしてくれないとい仕事は美容師をしているが、お客が来ないときはヒマだし、家に帰っても楽しくないと刺激がなく、寂しいからメールしたとのことだった。

 最初はお互いの身の上話や日々のあったことなんかをメールしあっていた。2日か3日たった頃、貴江から直アドでメールしようと持ちかけてきた。こちらとしてはラッキーと思い「イイよ!」とメールを送ると向こうからアドレスまで教えてくれた。

 直でメールをし始めてまもなく、TEL番まで教えてくれた。そして、下系の話になるまで時間はい…
【生徒会で真面目な女子高生】舌をペロペロ舐めたらおっぱい見せてくれた
2016/04/05 16:00
2016/04/05 16:00
私は外見も中身も平凡な、何処にでもいる普通の男です。しかし、ただ一つだけ同級生の誰に言っても羨ましがられることがあります。 それは、私が高校時代に菜穂子という物凄い美少女と付き合っていたということです。 菜穂子とは中学も同じでしたが、全てにおいて、ぱっとしない私と超の付くほどの美少女で、生徒会の副会長をしている優等生の菜穂子とでは、全く接点もなく、町で擦れ違っても挨拶すらしない関係でした。 中学の時、生徒会役員である菜穂子が学校行事などで壇上に立つと、私も含め男達は皆、食い入るように菜穂子を見つめていました。 スケベな友人達と、初めてのオナニーは菜穂子がオカズだったとか、夏の薄着から…
信用しきれない
2016/10/17 07:05
2016/10/17 07:05
先週の日曜、婦人会の役員をしている母が、青年団の奴らと一緒に大賑わい の公園で花見してた。 二時頃、バイクで公園へ行った僕は、少し離れた所で母達を時々見ながら桜 の木の下で、久しぶりにバイクを磨いていた。母は婦人会の中では際立って 若々しく、綺麗で目だっていた。 暫くして「うおぉ~」と言う歓声と拍手が沸いたので見ると、昔この辺りで は超ワルで大男の団長が、少し酔った母を抱きかかえ駐車場の方へ歩いて行 く所だった。皆の方を振り返った団長は、くしゃくしゃの満面笑顔だった。 青年団の奴らは、「ヤッタ~、牡馬団長!」「酔って中出しするな!」等 口々に叫び、口笛を鳴らしていた。 僕は、猛然とダッシュして…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【近親相姦】高校生の娘の白い太ももに興奮して

・【熟女体験談】雑魚寝中に従姉から逆レイプ手コキをされた

・初恋の子の娘で童貞卒業して、その後初恋の子と結婚した話

・先輩の彼女が突然フェラしてきて筆下ろしまでしてもらった

・【人妻体験談】息子の体育祭でレイプされた妻は肛門まで犯された

・夫の横でセクハラされるなんて

・【Hな体験】お化け屋敷の待機中に巨乳娘とこっそりエッチ

・PTAの地区大会のお泊まりでマッサージ師2人に犯された人妻を目撃

・そしてまた次の日も義弟が求めるまま、セックスしてしまいました・・・

・人妻のブラをずらして綺麗な乳首を

・陸上部のJK.

・【人妻体験談】近所の不良少年たちに二度も無理やりレイプされた

・【近親相姦】男って飲んであげると喜ぶよね!

・愛した女性は学友の母

・夫婦の旅行先で起こった出来事の話

・女装した状態でJK助けたら懐かれてしまった

・CFNMプールで同級生の男の子が、すっぽんぽん

・人妻とのSEXを叶えたくて

・【熟女体験談】部下の人妻OLにいきなり即尺フェラされ快楽の虜になって中出し不倫SEX

・飲み会の帰りに

・イキたくてイキたくてお願いしました

・昔のつけ

・【Hな体験】とある掲示板で見つけたSM好きのヤリマンビッチ

・メル友の麻衣子

・【Hな体験】濃霧が教えてくれた野外エッチの醍醐味

・好きな人が変態だった。これ以上の変態があるなら知りたい

・【Hな体験】ギャルゲーのイベントを再現したら異常に興奮して

・運動神経抜群のS子(※)

・彼氏と彼氏の友達とヤッた気持ちよかったエッチ体験談

・妹とまったり休日