寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

高校の頃、やっと出来た彼女を白人の留学生に寝取られた

2018/05/24 02:00


これは俺が高二の時の話。結構修羅場だったんでよく覚えている。
近県の田舎から関東近郊の高校に入学した俺は、高校生なのに一人暮らしをする事になった。一人暮らしと言っても、たかが15才の子供がアパート借りれるはずもなく、学生向けの下宿に住む事になった。



ここは俺と同じ高校生と一部大学生が住んでいたが、この年は高校男子の入居者が多く、通常は男女別の棟になっているところ、俺だけ女子の棟に住む事になった。
最初はラッキーと思っていたが、それは勘違い、一週間程で地獄と化した。
お姉様方の視線が刺す様に痛く、針のむしろだった。何も悪い事していないのに変質者でも見るような奴もいたりして、結構本気でムカついたりしていた。

でも、俺の隣の部屋に住んだ彼女(マリ)だけは違った。
同級生という事で、学校で気まづい思いをするのが嫌だったのかもしれないが、この子だけは俺を好意的に見てくれていた。

その後、男子棟の男どもが何人か告ったとかいう噂が立ち始めた。マリは決して美人ではなかったが、童顔で色白で可愛らしく、なんと言っても100cmはあるのではと、思えるくらいの巨乳でスタイルは抜群だった。

学校でも告る奴がいたみたいだが、私服姿を知っている下宿組は意味も無く優越感に浸っていたりした。
160センチ前後の長身で巨乳、私服もセクシーっぽかったので、当然かもしれないが下宿の女子の先輩達から次第に疎まれるようになっていった。

そして下宿内で、ある意味似たもの同士のような俺たちは学校や放課後、互いに相談しあっている内に付き合う様になった。

三ヶ月くらい押しまくったので、マリの根負け、決して俺がかっこイイ訳ではないと思う。
そして一年の冬、童貞と処女を捨てた。

彼女のブラはEカップ、それもかなりキツめだったが、カップが大きくなるに連れて可愛いものが少なくなるらしく、無理やりEに収めている、確かそんな事を言っていた。

二人ともあっちには興味津々の年だったし、俺たちは懸命にバイトしてホテル代とゴム代を稼ぎ、週に一度はホテルに行って、それこそ猿のように二時間で五発とか、普通にこなしていた。

実はそれでも足りなく、放課後の校舎内でもしていた。
自分で言うのも恥ずかしいが、俺たちはラブラブだった…
…あいつが来るまではね…

二年の秋、マリのクラスに交換留学性がアメリカからやってきた。
こいつだけは本名を晒そう。ブランデンという、筋肉もりもりの白人だ。
こいつは語学留学のような意味合いで半年間滞在の予定だったのに、全く日本語を学ぼうとしない、はっきり言って不真面目な学生だった。

いつも英語ばかりだったが、日本語を話そうとしなかったので、クラスの生徒にとっては良いネイティブスピーカーだったのかもしれないし、ユーモアがあって、特に女子からはそこそこ人気があったとは思う。
でも俺が気に入らなかったのは、帰国子女でもあるマリと一緒の時間が非常に多かった事だ。

マリは帰国子女と言っても、小学校入学前の話なので、英語の感覚を取り戻す絶好のチャンスだったんだろう。日本語をマスターする気のないブランデンにとっては唯一自分の言いたい事を理解してくれる女の子だったんだろう。
笑いながら英語で話す二人を見て俺はよく嫉妬した。

そしてそんな時は必ずマリを呼び出し、体育館舞台下の用具置き場でセックスをしていた。
マリは俺以上に性に対して貪欲なところがあったので、俺の誘いは断らなかったし、常に新しい技(腰振りとか)を試そうとしていた。
そんなラブラブの俺たちに奴が割って入ってきた。

状況がおかしくなってきたのは俺が冬休みが終わり帰省先から戻ってきてからの事。
マリの態度に何となく違和感を感じた。妙に明るかったり、何となく考え込んでいたり、よそよそしかったり。

実家で何かあったのかと思い、マリに聞くのだが何もないと言う。
今ひとつスッキリしないでいる時、寮母からいやな話を聞いた。
マリは正月の4日間しか帰省していないという事を。

俺はマリも冬休み中ずっと帰省しているというから俺もそうした。
なのに…マリは俺に嘘を付いた。
俺はカンカンになってマリを問い詰めた。マリは謝りながら、バイトの為戻らざるを得なかったと言っていた。
でも、バイトは二次的な理由で、本当は他に理由があった事がすぐに分かった。

冬休みの間、クラスメートがブランデンを連れて東京観光に何度か行っていたらしい。
マリの女友達に聞いてみたが、ブランデンとの観光は冬休み中入れ替わり立ち替わり何回も行われており、結局クラスのほぼ半数が行った程だったという。
陽気なブランデンはそれだけ人気があったのだろう。

通訳という意味で、マリは全てに同行しているはずとも言っていた。
俺はすぐにマリに問いただした。
「そんな事があったんなら、すぐ言ってくれれば良かったのに」
「ゴメンね。話せるの私しかいなかったし、正直キツかったけど、ブランデンも三月までだから人助けだと思って。ちゃんと司(俺)に話せば良かったのに私ってば…」

あと三ヶ月くらいだし、仕方ないか、と思うようにしたが、この時既に二人の関係がおかしな事になっている事に全く気付いてなかった。

新学期が始まって間もなく、部屋の暖房を強めにして寝た俺は、熱さで真夜中に目を覚ました。
汗だくになりながら暖房を止めて布団に入り、再びウトウトし始めた時の事。

カタカタカタッと、微かに物が当たる様な音がした。最初は風の音かと思い、気にしないようにしたが、次第にその音はギッギッというような重い、木が軋むような音に変わっていき、それが結構大きくなっていった。

俺は耳を済まし音源を探ったが、隣のマリの部屋から聞こえてきている事にすぐに気付いた。
「まだ起きてんのか。なにやってんだだか…」
再び寝ようと思ったが、軋み音がなかなか止まなない。

俺はふと、マリがオナっているのかと思い、ちょっとドキドキしてしまった。結構エッチはしているはずだが、まだ足りないのかな、と。
その内寝てしまったのだが、翌日マリにそんな事を聞ける訳も無かった。
そんなマリのオナニーは翌日も深夜に行われていた。
俺は悶々とながらも、やたら興奮していた。我ながら変態だと思った。

何日かそういう事があり、俺も寝不足気味になっていた。思い込みかもしれないが、マリも寝むたそうにしていたと思う。そんなんだから日中のエッチは少なくなり、一週間無しという事もあった。

今夜で最後にしようと思ったその夜の事。夜中の一時半を回ろうとした時、カタカタッと、いつもの音が聞こえ始めた。
この日を最後と思っていた俺は、野球の応援で使う様なメガホンを取り出して壁に耳を当ててみた。

罪悪感があったが、最後だし、と思って中の様子を探ろうとした。
下宿は古い木造建築で、隣で何の番組を見ているのか分かってしまうくらい壁が薄かった。

ギシッギシッギシッと言う音がはっきり聞こえる。しかもマリの吐息というか、すすり泣く様な必死に声を押し殺す様な声も聞こえた。
俺の心臓の鼓動は最高潮、勃起していた。それくらい興奮していた。

ギッギッギッと、テンポが早くなった次の瞬間、一気に静まった。
「イッたのかな…」と、漠然と思いながら自分もオナれば良かったと後悔していた。
しかし、そのまま耳を当てていると、マリの笑い声が聞こえた。なんで一人で笑うんだ?と不思議に思ったが、その後、今度は心臓が止まりそうな程の衝撃を受けた。

「○×△◇……」
「□○×◇……」
会話する声が聞こえたんだ。相手は図太く低い声、明らかに男。
会話の内容は全く聞き取れなかったが…
マリがオナニーではなく、セックスをしていたという現実を理解するのに時間がかかったが、すぐに相手は一体誰なのか…下宿の高校生か大学生か…気になり出して眠れなくなった。
浮気をされたという絶望感とマリの相手にに対する嫉妬で、朝まで眠る事ができなかった。

男女が共同生活する下宿の規則は厳しく、異性の部屋に入っただけで学校へ報告、自宅に強制退去となる。そんなリスクを追ってまでマリの部屋で夜な夜なセックスに励む同居人は誰なのか…全く検討がつかなかった。

授業そっちのけで思案し、俺は思い切って壁に穴を開けて現場を抑える事にした。
どうせベニヤ板程度のボロボロの壁、キリでうまくすれば目立たない穴くらい簡単に開ける事が出来るはず。

後になって思ったのだが、何故この時マリ本人に聞かなかったのか…この時聞いていればあんな事にはならなかったかも…と。

結局、彼女が犯される場面を見てみたい…俺の寝取られ体質が目覚めた瞬間だったと思う。

付き合い始めた頃、一度だけ夜中にマリの部屋に招かれた事がある。
その時の記憶を元に、柱のすぐ横の目立たない所に直径5ミリくらいの横長の小さな穴を二つ開けた。マリはベッドをこちら側の壁につけている為、もし本当にそこで浮気するのであれば至近距離で覗く事になる。

俺はその夜、午前一時位から覗き始めた。
薄暗い灯りの中、Tシャツとパンツだけで机に座って何やら書いているマリが見えた。その姿を見た途端、俺は凄まじい罪悪感を感じた。でも浮気しているのは相手、俺は悪くないと言い聞かせ、覗き続けた。

約20分後、午前1時30分くらいだった。マリはいきなり立ち上がると窓の方へ消えていった。微かに聞こえる窓を開ける音。
空気の入れ替え?とか思っている時にピンと来た。
相手の男はリスクのある下宿内部からマリの部屋に行くのではなく、一旦外に出てから窓から入っていたに違いないと。

一体誰が…俺の緊張感は極限に達しようとし…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
女性用CAYENNE催淫剤 試しました
2018/03/31 14:04
2018/03/31 14:04
ご無沙汰してます。夜のラブコスメ「媚薬商品」の効果がいろいろ知りたくて (というより既に身体がハマってしまってるんですがw) 先週3つの商品を通販で買ったのですが、 ようやく届いて、この前試すことができたので、早速感想を書きますね。今日は… 【女性用CAYENNE催淫剤】についてまず女性用CAYENNE催淫剤の使い方ですが、 こちらの媚薬は液体のお薬みたいな媚薬で、で、いつものようにキスでスタート。 ずっとキスされながらいろんなところを触られて…うん、いつもどおり感じちゃうw でもここまではいつもどおり。それでも元々不感症なわけじゃないので、普通に気持ちよくなりながら 頭のすみで「早く媚薬の効…
初めての痴漢体験【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/20 15:55
2017/12/20 15:55
2007/03/04 22:24┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 941 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/02/23(金) 13:44:48 ID:lXq/t78w0 私が高校生だったときの痴漢体験を書きたいと思います。 私は背が高い方です。 168センチで、髪はショートボブ、まじめに見られるほうだと思います。 制服はセーラー服です。 初めて痴漢にあったのは、高1の春、まだ入学して間もない頃でした。 中央線で通学していたのですが、通勤快速だったのですごい混みようでした。 いちばん端の車両に乗り込むとき、すぐ後ろに…
★南の島への女の一人旅の体験談
2016/01/21 11:49
2016/01/21 11:49
 去年ひとりでマレーシアにある孤島に旅行に行ったときのこと。島で同じく1人で旅行に来ていたオーストラリア人と知り合いました。彼は40歳くらいでとてもジェントルマンでした。

 レンタカーで島をまわった時も必ず助手席のドアを開け閉めしてくれたり、荷物を持ってくれたり。夜のビーチを散歩中、彼が寝転んで星を見ようと言い出して、少しお酒に酔っていた私はキスくらいありかなと思って彼の隣に寝転びました。
 たわいない話をしていると、彼が私の耳たぶを優しく触ってきました。そしてその手は首へと移りノースリの肩へ。彼の触れるか触れないかくらいの微妙なタッチに私は目を閉じて、息がだんだん乱れてきました。

 …
【人妻体験談】カマトトぶったメンヘラ素人妻とベンチで強制ピストン
2018/01/25 22:02
2018/01/25 22:02
出会い系サイトって主婦が簡単にナンパしやすいんですね 自称マミちゃんという自分の事をちゃん付けで呼ぶカマトトぶったメンヘラ主婦とメル友になりました 毎日メールを送り、結構プライベートな事もメールで話してきたりするので、 「大丈夫かな?」 と思い、少し下ネタ系のエロメールを送信 そしたらカマトト主婦のマミちゃんは旦那とのHが最近無くセックスレス 「もう飽きた!とか言うんだよ」 と欲求不満で不機嫌な様子 最初の頃は、 「会うのはちょっと」 みたいな感じでしたが写メを交換し、メールを続けてかなり仲良くなった頃に、 「マミちゃん、会いたいね」 と、言ってみると、 「今日から仕事が休みだから昼間なら良…
出会って15分でゴミ捨て場でセク口スしたったwww
2018/10/30 15:01
2018/10/30 15:01
その日は金曜かなんかで、朝まで友達と飲んでたのよ それで友達と分かれて帰りの電車を待つ為に駅のホームでフラフラになりながらボーッと電車を待っていた 電車を待ちながら、本当はその日はせっかくの休日だったから、散歩したり、パチンコいったりなしたかったんだけど、 このまま行けば完全に二日酔だからダメだなとか思ってうんざりしてたんだ 大体朝の8時ぐらいだったかな そんで駅のホームの鉄の柵みたいのによりかかってたんだけど、横を見たら3mぐらい離れたところに、 パッと見18?25歳ぐらいの女がいるわけ まだ横からしかみえないけど、それなりに今風な感じで、身長は160cmぐらい 俺は普段はナンパとかも…
双子
2015/11/06 07:05
2015/11/06 07:05
俺の彼女、千賀子23歳 妹、千鶴子23歳、2人は双子 妹と出会ったのは彼女を自宅近くへ車で迎えに行った時 バックミラーに映った女性を彼女と思い込み ドアを開ける為に車を降りて手を振ったら素通りされたのが初めての出会い 首を傾けながら知らん振りして通り過ぎようとする彼女に呆然となって そこに本物の彼女が現れて双子の妹だと初めて知らされたのです(苦笑)今度紹介するという事で2週間後3人で食事に出掛けました。 2人が並んでると若干の違いが解かるけど見分けが付かない位ソックリ その日から千鶴子とも仲良くなって たまにメールのやり取りする程度の 交流はありました。半年ぐらい前に千鶴子から1通のメールで …
アナルにバイブ入れてフェラするとイクJD
2017/08/25 18:31
2017/08/25 18:31
未だに連絡先を消した事を後悔している女の子の話。 知り合ったのはU25セフレ掲示板で、初めの頃は悩み相談とかそんなの。 サクラを警戒してて、金を使わせようとしてるのかと思いきや、メアドを教えてくれたので直接メールしてた。 その当時の彼女は19歳の大学生でした。 ついでなのでスペックを。 女子大生は滋賀県出身で、160cmぐらいで少し細めスタイル。 胸はDカップで経験人数2人で彼氏有り。 大人しめで真面目そうな普通の子。 特に可愛いとかでも無い。 直接会って遊ぶようになってから、 「何で出会い系なんか使ったの?」 と聞いてみたら、その出会い系で以前相談相手を見つけてたんだって。 でもその人が結婚…
高校の同級  4
2016/10/05 10:05
2016/10/05 10:05
成人式の日(昔は1月15日)チエから電話、 成人式の後で飲まないかと、母にチエ方に泊まってもよいか聞くと良いとの返事、 着物はきついからと着て行かず 少し短めのスカートで出る、 成人式が終わり、チエ方に行き二人で飲んでいたら、夕方ミッコとチエの彼氏が来て、 外に出る、海の見える浜辺で 車のシートを倒し色々話していたら、ミッコが 乳を揉みキスをしてきた、私もミッコに抱きつき気持ち良く感じていたら、シートを起こし 車を走らせだした、どうしたんだろうかと思っていたら、服にシワがよるからモーテルに行こうと モーテルへ 部屋の中に入り服を脱ぎベットで抱き合う、早く欲しい私はミッコの大きく勃起した チンコ…
義弟と関係をもち、今でもあの日を思ってオナニーしてしまいます。。。
2015/12/01 06:30
2015/12/01 06:30
この間とうとう4Pをしてしまいました。僕は大学のあるサークルに入っていて、今年入部してきた、さくらと付き合っています。同じサークルの浩史もさくらのことを僕たちが付き合う前から、かなり気に入っていたようで、いつも「いいなあ・・・お前たちどういうSEXしてんの?」と探りを入れていました。浩史もさくらと僕が付き合ったすぐ後に、同じサークルの恵と付き合っているので、いつも僕らが集まると2人でお互いのSEXの情報交換をしていました。 ある日、浩史が突然、「なあ、今度4人でこの部屋で飲んだ後に、みんなで乱交やらないか。もちろ…
【初体験】僕に女の全てを教えてくれた温泉宿の女将さん
2018/09/03 06:00
2018/09/03 06:00
昔、家族4人で温泉旅行に出かけた時のことです。旅館に着くと季節柄もあって宿泊客はあまりおらず、露天風呂に入ると僕たち親子の他には老人が2人だけ。部屋での夕食になると間もなく女将さんがやってきて、酌をしながら両親との会話に盛り上がっていました。途中、僕や妹も巧みに会話に参加させて、食事が終わるのを待って食器類を下げていきました。 しばらくすると、改めてビールや日本種を持って現れた女将さんは今度は腰を据えて飲み始めたのです。妹まで女将さんと会話を楽しんでいる中、僕は眠くなっていつの間にか寝てしまいました。 やがて尿意を感じて目覚めてみると、両親も妹もぐっすり眠っていました。…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【近親相姦】高校生の娘の白い太ももに興奮して

・学校のトイレであったやらしい話

・先輩の彼女が突然フェラしてきて筆下ろしまでしてもらった

・【人妻体験談】息子の体育祭でレイプされた妻は肛門まで犯された

・夫の横でセクハラされるなんて

・【Hな体験】お化け屋敷の待機中に巨乳娘とこっそりエッチ

・ずっと好きだった君へ最後のラブレター(※)

・人妻のブラをずらして綺麗な乳首を

・陸上部のJK.

・【人妻体験談】近所の不良少年たちに二度も無理やりレイプされた

・【熟女体験談】韓国からの留学生に妻を寝取らせた後、妻に魂まで抜けるほどの長く大量な射精をした

・【近親相姦】男って飲んであげると喜ぶよね!

・愛した女性は学友の母

・女装した状態でJK助けたら懐かれてしまった

・電車の中で刃物で脅され・・・高2の悲しい初体験

・CFNMプールで同級生の男の子が、すっぽんぽん

・人妻とのSEXを叶えたくて

・【女×女】自分のことを男だと思っているレズな女子中学生

・【人妻体験談】性感マッサージにヨガる箱入り娘だった貞淑な妻

・【熟女体験談】部下の人妻OLにいきなり即尺フェラされ快楽の虜になって中出し不倫SEX

・飲み会の帰りに

・イキたくてイキたくてお願いしました

・【Hな体験】とある掲示板で見つけたSM好きのヤリマンビッチ

・【Hな体験】濃霧が教えてくれた野外エッチの醍醐味

・好きな人が変態だった。これ以上の変態があるなら知りたい

・博多の久美子

・【Hな体験】ギャルゲーのイベントを再現したら異常に興奮して

・運動神経抜群のS子(※)

・【熟女体験談】突然辞めてしまったつり目美人な熟女風俗嬢の代わりに殺人犯みたいなおばさんがやってきて本番SEX

・痴漢好きな私が露出しまくってたらレイプされた